35年間音信不通だった父親の行動

レス31
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

ドライフラワー

40代の主婦です。5歳の時、父親の不倫が原因で両親は協議離婚、私の親権は母親が持ち、成人するまで養育費を父親が持つという約束でしたが、履行されませんでした。
 35年経過し、人づてに実の父親が会いたいと連絡してきたので会いましたが、離婚の原因にしても、
養育費の不払いにしても全く身勝手な言い訳をされ、納得も許す気持ちにもなれませんでした。お小遣いだと言ってお金を渡そうとしましたが拒否しました。私は父親と思っていない、今後会うことも、親戚付き合いをするつもりも無いと別れましたが、その後年に一度私宛に品物を送ってきます。
この品物については使う気持ちにもなりません。
梱包された状態のままです。もちろん宅配便を受け取った旨も連絡していません。
 私にとっては無責任で非情な父親でしかなかったので何か魂胆があるのではと思ってしまいます。今まで送られて来た品物を返送しようかと考えています。
 皆さん、どのように思われますか?

 

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そっくりそのまま伝えてみては?

    >私にとっては無責任で非情な父親でしかなかったので何か魂胆があるのではと思ってしまいます。今まで送られて来た品物を返送しようかと考えています。

    その「何か魂胆があるのでは」ではなくて、「私はあなたのこういうところとこういう行為が今まで全然許せないし、何か魂胆があるのではとしかもう思えません」と言いたいことを全部とりあえず書いてみてはどうでしょう。その文書と一緒に品物を返送するかどうかはトピ主さん次第です。もしかすると、文章にするだけで気が収まるかも知れません。
    どういう父親かというのは、本当に100人いれば100通りあって、このパターンがこれ!というわけにはいきません。例えば・・・善意をもって、「お父さん本当は私と良い関係になりたいのね」と思っても、実は相手が望んでいるのは単に老後の介護だったりします・・・残念ながら・・・そういう親もいます。決めるのはトピ主さんです。いろんな意見をここで聞いてくださいね。

    ユーザーID:

  • 魂胆があるとすれば。。

    ・年をとって老後が心配だから、なんとか
    自分の娘に世話になろうとしてる

    ・定年退職して、暇になったから

    ・年をとって死を考えた時に、良心が痛み
    せめて、今後は子供に何かしてやりたいと
    思っている

    まっ!どれにしろ、あなたが許せないのであれば
    許す必要なんてこれっぽっちも
    ないですよ!
    取り返しが付かないこともあるって
    教えてやればいいんですよ!

    勝手な父親の自己満足に
    付き合ってやる義務はないでしょう。

    ユーザーID:

  • 親心

    私の父が、不倫をして家庭を捨てた男は年老いてくると本当に哀れだと言っていました。
    老人近い年齢になって、自分がどれほど大きな罪を犯してきたか、元妻と子供にどれほど酷い仕打ちをしたか、やっと理解できるんだそうです。
    つまりその年齢になってからじゃないと、人生は色恋より大切な物がある事が理解できないんだそう。
    自分の罪の大きさに気づき、子供への罪悪感に押しつぶされるほど苦しむそうです(もちろん再婚家庭の中ではそういった話は絶対にできない)。
    しかし、もう年月が経ち過ぎているから、やり直すことはできない。

    男同士では、そういった男の本音が出ることもあるのでしょうね。
    後妻さんの前では絶対に話せない苦しみを、男同士では話す時もあるだろうし、仕事上などで長い付き合いをしている人にそういう人がいると事情が見えてしまうこともあるのでしょう。

    どちらにしろ、自分の罪悪感を軽くしたい気持ちもあるのだろうから身勝手でもあると思います。
    どう判断するかはトピ主さんの自由ですが、ご自分が後味悪くならない方向が見つかるといいですね。

    ユーザーID:

  • ・・・。

    一般的に考えるのなら、自戒、自責の念が、そのような行動を取らせるのかもしれません。
    貴女に責められる事こそ本望…と思われる部分も、あるかとは思いますが、赦されたいのかもしれません。


    邪推するのであれば、経済的に自立された貴女(のご家庭)に対して、最終的には援助、扶養して貰う魂胆かもしれません。


    ですが最後に飛躍的…でもありませんが、現実的な話をすれば、「死期」が近いのかもしれません。


    「何を今更」


    確かにおっしゃる通りです。
    間違い無く貴女の言い分は正しいのですが、一方で、人(他人)に意見を求めると言う行為は、貴女の中の迷いの存在が、貴女自身の自覚に関わらず、間違い無く存在しているという証でもあります。


    「何を今更」の陰に隠された貴女のお気持ちにも、目を向けてみては如何でしょうか?

    ユーザーID:

  • 個人的には…。

    私には、貴女のような経験はありませんので、想像でしか有り得ませんが、もしも、私が貴女の立場であった場合…。

    「私」が死ぬ間際には、きっと父親の存在を思い出すと思います。
    死の間際に惜しむモノなど無く、私は笑顔で。周りは涙で別れる事が私の理想なのですが、現状のままだと、きっと父親の存在が心残りになってしまうと思います。

    もう貴女の中の「希望」は、枯れ果ててしまっているのでしょうか?

    これは、有り得ない事だと私には想えます。
    何故なら貴女は、35年振りにでも会う事を選択されました。

    愛と憎しみは紙一重ですが、心の中で強く想い続ける点に於いて、両者に違いはありません。心の中には、いつもその相手が居た筈なのです。


    苛立ちや恨み、怒りや悲しみの感情もあるでしょう。

    ですが、これは貴女にとっても、チャンスなのでは無いでしょうか?
    貴女の中で、抱え続けてきた想いに決着を付ける事が出来る、最後の機会かもしれません。


    結果の良し悪しに関わらず、貴女の中の想いに、決着が付く事を願っております。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 怒りに身を任せないで。

    お怒りごもっともでしょう。
    でも、ちょっと待って!
    送られてきたものを返送するのは、良い方法とは思いません。
    いらないなら、バザーやリサイクルショップ、社会福祉協議会などを通して寄付しましょう。「物は物」です。必要な人だっていますよ。
    贈り物は、自分でお金を払わないからお財布は痛くないでしょう?
    誰かにあげれば、「助かるよ、ありがとう」と言われます。バザーだって、リサイクルショップだって同じこと。
    贈り物が食べ物で、すでに腐っているなら、庭の木の下に埋めましょう。良い肥料です。
    恨みつらみはカウンセラーや弁護士に相談しましょう。
    一対一になると感情も爆発しますし、何かに巻き込まれたら大変です。

    ユーザーID:

  • 送返しませんか?

     受け取りたくないし使う気にもなれないのなら、送ってきた品物は送返してもかまわないと思います。そんな物が積み上がっても邪魔です。父親の魂胆を疑うトピ主さんの心情はごく普通だと思います。妻子を捨てて35年も音信普通だった挙句にのこのこ現れて「何を今更」ですよね。

     私の母も、私が小学校高学年の頃に父の不倫が原因で離婚しました。状況はトピ主さんと似ています。20年以上音信普通で、養育費も不払いのままです。
     家は今だに音信不通ですが、もし仮に父が連絡をよこしてきても私は絶対に会いません。死に目だったとしても会いません。字数の関係で割愛しますが、いまだに父のしたことは男として最低だと思っているので、会うことも贈り物の受け取りも迷わず拒否です。「何を今更。何の魂胆で近づいてきた?」という気持ちになるでしょうね。

     父親としての義務を放棄しきった男を父に持った私はトピ主さんのお気持ちがわかります。魂胆があろうとなかろうと、贈り物は単なる父親の自己満足ですし、そんな自己満足に付き合う必要はありません。迷わず、毅然と対応なさってください。 

    ユーザーID:

  • 老後の問題でしょうね

    良心が痛むのなら、トピ主さんに拒否された段階で、自分の連絡先を渡して、「無理とは思うけど、もし、気が変わったら連絡して欲しい。」とだけ言って、再度、自分からは連絡しないと思いますよ。恐らく、老後の不安があるのでしょう。自分の子供の養育費を払わなかった無責任な人なんだから、自分の老後にも無責任の可能性は高いです。宅配便は、全て、返品して、その際に、一切手紙などを書かない方が良いでしょうね。そして、今後は受け取り拒否しましょう。

    ユーザーID:

  • 心から関わりたくないなら送り返す

    『老後が不安だ、お前娘なんだから面倒見てくれ』
    に一票かな〜。
    過ちや養育費のこと、ちゃんと後悔してるなら、再会した時にくどくど自己弁護はしない筈ですよ。

    >自分の罪の大きさに気づき、子供への罪悪感に押しつぶされるほど苦しむそうです

    お父様がこういうタイプならまだいいのだけれど、親というのは名ばかりで、子を可愛がらなかったのに子が長じた後に食い物にする人もいます。
    ていうか昔近所にいました。。。。。

    自分の気持ちとか、もう別に知らせる必要ないと思います。何にも手紙つけずに突っ返せばいいと思う。後で面倒に巻き込まれるよりきっぱりした態度を示すほうがいいですよ。

    ユーザーID:

  • 今後は

    毎年送ってくるんですよね。
    今まで受け取ってしまったのは仕方がないとして、今後は受け取りを拒否したほうがいいんじゃないですか?
    拒否すれば、配送業者が持ち帰ってくれますよ。

    ユーザーID:

  • もし私が若い頃だったら

    皆さんとほぼ同じ考え・行動をしたと思います。

    ただ還暦を過ぎた今、もし私がお父上の立場だったら死ぬ前までにしておきたいのは「過去(娘)への謝罪」だと思います。老後を頼る気持ちがあるかないか彼の気持ちは分かりませんが 「このままでは死ねない、気がかりなこと」「許してもらえなくても気持ちがあるのは分かって欲しい」と。お父様の自己満足ですが「身辺の整理」や「後に迷惑を掛けないような準備」とともに「犯した罪のしょく罪」をしておかねばと思われたのでは?
    また お年を取られて「過去の自分を振り返る」余裕が出来てこられたような気がします。今の状態が良くないものならなら思い出すゆとりも金もないし会いにいけません。

    どう行動されるかは トピ主さまのお考えどおりにされればいいと思います。ただ もし60歳70歳になられた時 同じ思いか はたまた思いに変化が生じているのかちょっと知りたい気分になりました。

    ユーザーID:

  • 誠意を見せて欲しい

    無責任で非情な父親が年を取って自分の行いを後悔しているのなら、きちんと誠意をみせるべきです。
    お小遣い程度の金額と年に一度の贈り物では、5歳で捨てた子に対してあまりにも失礼過ぎると思います。
    35年も何をしていたのでしょう?
    トピ主さんに心から同情します。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    トピ主です。
    父親に会ったのは5年前、今年の荷物が届いたのは2週間前でした。自分では冷静に投稿したつもりでしたが、文章を読み返すと自分でも驚くほど感情的で稚拙で小町の皆さんがひいてしまわないか?ご意見をいただけるだろうか?と心配していました。
    ご意見を下さった皆様に感謝します。

    パソコンは苦手でパソコン用語の理解もままなりませんが発信元の人間を「トピ主」と呼ぶ?事を今回知りました。もう少しお付き合いくださる方がおりますでしょうか?もう少し補足してご意見を頂きたいと思っていますが、この辺で終わり自分で考え決断するべきなのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 例えば・・・

    今までいただいた分は仕方がないので、寄付をするかバザーに出してみてはいかがでしょうか。

    それから今後のことですが、手紙を一筆書かれてみてはどうかなと思います。

    今までの物は頂いておきます。しかし今後一切お気遣いなく・・・私たちにお金を使うより、自分の老後に備えてお使いくださいと・・・

    あんまりきつ過ぎるかな・・。
    でもトピ主さんが頂き物をする度に、嫌な思いをするならこれくらいしないと相手に響かないんじゃないかと思いました。

    ユーザーID:

  • 後悔しているのです

    35年経っても我が子決して忘れては居なかったのだと思います。

    決して浮気を認めているのではありません。

    年を取り、良心が痛み、少しでも許しを請いたいという気持ちが贈り物を送ってくるのです。

    あなたの辛かった昔も十分に分かりますが、お父さんの未来は、もう限られた年月なのだと思います。

    でも、せめて、年老いて行く人間の最後の良心の呵責をあなたは受け止めてあげられませんか?
    今、幸せに暮らしていられるのなら、そんな孤独な老人の気持ちを分かってはあげられませんか?

    ユーザーID:

  • 一応、念のため。

    離婚されたトピ主さんのお母様にとっては他人ですが、トピ主さん自身は血縁関係のある娘です。
    将来この父親が介護が必要になった時に天涯孤独の身だったりしたら、行政からトピ主さんに、父親の面倒を見るように連絡が来るでしょう。

    今のうちにご主人と、その辺りの事について話し合っておいた方が良いですよ。

    ユーザーID:

  • 2回目のレスです(その1)

    ドライフラワーさん。お気持ちが揺れていらっしゃるのでしょうか。お察しいたします。

     一回目のレスでは、私自身の体験と気持ちを述べさせていただきました。少し感情的なレスだったとは思いますが、私の父に対する偽らざる正直な気持ちです。

     参考までに、私の母が経験したことをお話させてください。

     私の母は、母が幼い頃に両親が離婚し実母と継父に育てられました。母の実父とは30年以上音信普通の状態でしたが、私が中学くらいの頃に弁護士を通じて母に連絡を取ってきました。
     母は純粋に喜んでいましたが、母の妹である叔母は実父の魂胆を疑っており、そしてそれは当っていました。
     
     結局、実父は後妻の身内と相続問題で揉めており、30年以上音信普通の実子でもいないよりは有利だったようです。その問題が解決したとたん連絡をよこさなくなり、次に連絡してきた時は死ぬ間際で弱気になった時でした(それも再会から10年以上たってから)。母と叔母に後妻を頼むと頭を下げていたようです。母達姉妹は後事をきちんとしましたが。

    続きます。

    ユーザーID:

  • 大丈夫です。

    同様のご意見は少なからずあるかと思われますが、「この場」は、貴女が何かを掴む切欠にでもなればこれ幸い。ここは貴女が主役。
    継続「する・しない」も貴女の自由。お心の赴くままで良いと思います。

    ここは、貴女が悩みを打ち明け、それに答える者が集う場所です。

    ユーザーID:

  • 二回目のレスになります(その2)

     長文お許しください。

     そのような状況を中学生の頃から大人になるまで間近に見ていた私には、長年音信不通だった末にいきない連絡を取ってくる人間を最初から信用できないのです。
     老境に入り今まで迷惑をかけた身内に謝罪をしたい、と考えるのは向こうの都合。こちらとしては、そんなこと勝手に思われても迷惑、と考えてしまいます。残された家族が一番苦しかった時にいなかった人なのですから。

     思いやりが無いと思われますか?確かに長年音信不通だった親を許せる方も少なからずいるでしょう。でも、どんなに時間が経っても許せないと思う人間だって確実にいるのです。
     
     長々とお話させていただきましたが、自分の気持ちが一番楽になれる方法、というのはこのケースではなかなか見つからないと思います。どんな対応をしてもすっきりとはしない思いが残るのでは?そんな気がします。

     ドライフラワーさんの一番納得のいく結論を出せるといいですね。周囲はいろいろ言いますが、責任を持ってはくれないのですから。

    ユーザーID:

  • トピ主補足1

    トピ主の補足1 です。
    送られてきた物はブランド品です。毎年、同じ店から送られてきています。

    5年前、父親に会うかを判断するために、自分の気持ちと疑問に思う事を書いた手紙を出しました。手紙や電話では話せないこともあると言われ会うことに。

    父親は離婚原因の女性とは別れ、ほかの女性と再婚し息子がいるそうです。息子は大切に育てたと言いました。連絡のきっかけは細君も定年が近く「片付けて」と言われ、また「細君も一緒に会ってもいい」とも。
    息子は大切、片付けるという言葉はとても不愉快でした。細君には会う義理も義務もありませんのでお断りしました。

    ユーザーID:

  • トピ主の補足2です

    私は専業主婦です。夫の年収は税込みで900万円。子どもは大学生。自宅マンション。同居はしていませんが夫の親の老後は将来私たちが・・たぶん・・

    私は子どもには詳細を知らせていません。
    ここが迷いの原点かも知れません。
    私の行動が中途半端なものであれば家族に影響します。

    夫は本当に父親が誠意を考えるなら会う事など望まず、死んだ後にでも、私が心配がなく気兼ねのない
    誠意を考えるのが本当に反省した親だといいます。

    ユーザーID:

  • 私なら迷わず

    送り返します。
    どなたかが書かれていた年老いたから「過去への謝罪」「このままでは死ねない」というのはすべて向こうの自己満足でしかありません。
    私の父親も浮気を繰り返して家を出ました。
    子供の頃から母の苦労をずっとそばで見てきて、私は絶対父親の事は許せないし許してはいけないと思っていますし、家を出て行った時点で死んだものとしています。
    もちろん父親がいたから私がこの世に生まれてきたことはわかっていますが、それに対する感謝以上の苦しみや悲しみをも味わわせてくれました。
    私なら本当に申し訳ないと思っているなら尚更会いになんか行けません。
    私の人生に関わってほしくないので迷わず返送、今後は受け取り拒否です。
    ただ、トピ主さんのお気持ちにもよりますが・・・

    ユーザーID:

  • 他人の気持ちって解らない。

    しかし、トピ主さんご自身の気持ちはどうですか?
    それを整理しておいたほうがいいかも。
    年老いたことで気弱になり、嫌われたままでさびしいとか、老後の自分の身が不安だから近づいてきたと自分のエゴからならつきあいたくない。
    トピ主さんの体験された境遇にたったら私はそう思います。
    しかし問題はここから。
    仮にエゴから近づいてきたと仮定して
    そのまま徹底的に無視し、結果路上などで遺体になったと連絡があったらどんな気持ちになるか?
    これは全くわかりません。
    トピ主さんの今までの苦しみ、今の複雑な心境そして、自分が選択した未来に感じる3つの感情を私は体験していなからです。
    ここからは勝手に想像して語れません。
    強いて言えることは、ご自分にとって無理が少なく、くいのない対応をしてください。ということだけです。

    ユーザーID:

  • 縁を切ってしまいたいなら

    「片付けて」冷たい言葉ですね・・・縁を切ってしまいたいとお考えなら今まで頂いた品物を送り返しましょう。
    それで貴方の気持ちは伝わると思います。

    35年という歳月はもう戻っては来ないのだから・・・父親は遠の昔に亡くなったと思う方が楽なこともあります。

    ユーザーID:

  • もしかしたら

     ブランド物を送ってくるという位ですので、あまり生活には困っていらっしゃらないような気もします。
     「片付けて」という言葉の意味から、後妻さんは、夫の死後の事をそろそろ考えていらしゃるのかなという印象を受けました。
     トピ主様の心情はともかくとして、生物学的に父親である以上、亡くなった場合には遺産を相続する権利があります。負の遺産にしろ、プラスの遺産にしろ後妻になった方は、夫の死後に、前妻の子に連絡をせざるを得なくなると思います。その際、後妻さんサイドとしては、一面識もない人にいきなり連絡を取るよりは、自分の夫が元気なうちに一度会っておきたいと思ったのかもしれないですね。
     遺産のトータルが借金だった場合は、連絡を取りあったところで互いに放棄しておしまいでしょうが、相続するだけの財産があった場合、法定相続通りにしたくないという思惑があれば、取り分で揉めたくないという気持も働いてるのかな?と穿った見方もしてしまいました。
     

    ユーザーID:

  • 自己中の人は最後まで自己中

    要するに養育費の請求(=遺産請求)をして欲しくないというだけのことです。

    幼い時贈れなかった父親からのプレゼントとして受け取って欲しいくらいの気持ちなのでしょう。

    どう処分するかはご自分で決めることです。

    ユーザーID:

  • 大変ですね

    きっと、5歳から会われてなかった
    お父上に対して感情のしこりもありますよね。
    ご参考になるかわかりませんが、私なりの意見です。

    1.養育費未払い、不倫での離婚、
     再婚後の子は大切に育てたという発言。。。
     
     納得いかないこと、辛かったことを、
     もう一度お父上に伝えてみてはどうでしょう。
     (一度、幼少からの不満等をノートに
      まとめて考えてみると伝えやすいかも?)
     
     これはお父上と仲良くなったり、お父上の
     気持ちを楽にするためではありません。
     (そのような期待にトピ主様が無理にこたえる
      必要はありません)
      
     トピ主様ご本人が「すっきりするため」です。
     (小町で「毒になる親」で検索してみて下さい。
      親から受けた傷は、親にかえした方が楽な
      場合もあるのです)

    2. もし今後、仮にお父上から何かを期待
     (金銭的にせよ、親子交流的なことにせよ)
      されたとしても、、、
      
      もちろん、トピ主様は一切期待にこたえる
      必要ありません!
      (トピ主様が心からそうしたいな、と
       自然に思うのならば別ですが)
      

    ユーザーID:

  • 「息子が大切」「片付ける」

    「息子が大切」なので、昔捨てた娘が遺産問題でガタガタ言わないよう、後顧の憂いを「片付ける」という意味なのではないでしょうか。

    ちょっと以前に別のトピで、「男性は自分が捨てた妻子は死のうが生きようがどうでもいい」という意見を見かけました。捨てた御本人の発言です。

    トピ主さんが復讐したければ、「どれだけブランド物を贈ってこようが、遺産はきっちり貰います」と手紙を書き、縁を切りたければ、送られてきた物を返送するついでに「遺産の相続権は放棄します」と一筆つけましょう。きっと、もう二度と連絡してきませんよ。

    ユーザーID:

  • 小町の皆さまありがとうございました

    トピ主です。
    両親離婚の数年後に母親は再婚しました。両親が離婚してもその後幸せに暮らせたら父親に対する気持ちも違ったものだったと思います。
    父親も母親も他家の人間で儚い親子・人間関係です。
    私がこの5年間考えてきたことは、皆様から頂いたご意見と変わらないように思います。
    すっきりと解決できるものではないようですが、
    家族のためにも迷っている時間はないと感じています。
    ご意見を下さった小町の皆さまに感謝いたします。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 軌道修正しました。

    17日の投稿内容を拝見しました。

    貴女が「魂胆」とおっしゃる部分が、ようやく垣間見えた思いなのですが、
    何の事は無い、貴女への遺産相続問題が発端と言う事では無いのでしょうか?

    貴女は、好む、好まざるに係わらず「相続人」です。
    貴女のお母様が再婚され、貴女がその方と養子縁組されていなければ。

    「片付ける」とは、こう言う意味だと思います。

    これであれば、先方の態度は納得です。懐柔し遺産放棄させたいのかもしれません。
    少なくとも「細君」は、そうお考えのご様子です。

    門外漢の蛇足ですが、
    貴女の養育費の請求権は、消滅時効になっているようですが(それとも16年度に変わった?)、慰謝料分は、遺産に上乗せ出来ないモノですかね?

    一度、専門の機関にご相談されては如何でしょうか?

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧