お盆のお供えって?(嫁)

レス16
お気に入り1
トピ主のみ0

ほとと

学ぶ

時期はずれの質問で申し訳ありません。お聞きしたいのですが、長男と結婚した嫁です。同居はありません。現在、関東と関西と離れています。この夏、帰省せず(主人の仕事で)、「お盆に帰省しないなら、お供えくらい送るもの」と言われ、お供えに煎茶を送ったのですが、先日「間接的に1万くらいするもの」と言われました。一応、皆さんの意見をお聞きしたいのですが、よろしくお願いします。実家ではお墓参りはしましたが、お供えなら3千から5千くらいのお菓子とかしていました。宗教やしきたりもあるとは思うのですが、嫁って言われても、困ります。こういうのって、主人の方から、「家はこういうのだから」と言われるものだとも思うのですが、義理の父母と主人と考えが違うので、逆に付き合いにくいです。お盆の付き合い方をお聞かせ下さい。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 現金が良かったのでは?

    私の実家(北海道)には父方の祖父母の仏壇があります。遠くに住んでる父の兄弟などは「ご仏前」として現金を送ってくるようです。金額は聞いたこともないのでわかりませんが。
    私の兄も長男ですが、同居ではなく家も遠いので帰省できない時はやはり現金を送ってくるようです。
    普段は年老いた両親の2人暮らしなので、お供えと言っても食べ物など頂いても食べきれないと言うのと、仏壇やお墓の維持にもお金はかかりますからね。
    地域によっても考え方は違うのでなんとも言えませんが、1万円くらいのお供えって、どんなもの送れば良いのでしょうかね。だったら現金の方が良い気がしますけど・・・。
    うちの夫も長男ですけど、祖父母の墓参りは行きますけど、お供えは義母が用意するし、私たちは行ってお参りするだけです。

    ユーザーID:

  • 夫に聞いても無理

    世の中の全部のご夫君がそうだとは言いませんが、
    そういった冠婚葬祭や近所付き合いなどは聞くだけ無駄なような気がします。
    ご主人の実家が離れている場合やその家独自の習慣やしきたりがだいぶ違う場合が多いと思うので直接聞いてしまったほうが早いと思います。
    うちは同じ関東圏ですがやはり違いを感じることがあります。
    わからないことを素直に聞いてくる可愛げのある嫁をやってみるのも良いかと。
    それが嫌ならやはりご主人を動かすしかないですよね。
    うちの場合は聞きたい事やわからないことを予め夫に質問して夫に動いてもらってます。

    ユーザーID:

  • 近距離別居ですが

    近距離別居の長男嫁です。(大分県です)
    お盆は(近距離とはいえ)1泊しています。義実家に。
    お盆の前に、3000円ほどのお中元。
    お盆にお供え、3〜5000円。
    お惣菜や夕食の食材に3000円前後。
    ご仏前に5000円かけてます。
    (お正月も名目は違うけど、同じくらいのお金をかけてます)
    だから、1万円のお供え(カゴ盛の果物?とか)1つで済むなら、それでも良いと思いますよ。
    同居してないし、それでトラブル回避できるなら、必要経費だと思います。

    ユーザーID:

  • しました

    私達の場合は、次男の旦那の実家が初盆でしたので生花代とし3万円送りました。

    ユーザーID:

  • 御霊前として現金を包む。

    九州在住です。あくまでうちの場合ですが、
    品物をご供物にするのは、ごく近い身内に限っています。
    ある程度の義理を張る必要があるところには現金(+品物)が
    無難ではないかと思います。

    ユーザーID:

  • こんにちは

    こんにちは。
    我が家ではですが、お盆の時期には仏壇の前に、祭壇を置き、提灯を飾り、
    スイカ、巨峰、メロン等の果物、ビール、和菓子等が供えてありました。
    あとは干菓子や精霊流し用の蓮の葉にくるんだ野菜等でしょうか。
    義理のご両親が言われた1万円くらいのものというのは妥当、もしくは控えめな金額だと思います。
    旦那様はお盆のしきたり等について特に興味がなかったので、意見の食い違いがでたのではないですか?
    気になるようでしたら、しきたり等については義理のご両親に教えて頂くのがよろしいかと思います。

    ユーザーID:

  • お盆のお供えですか?

    お供えていっても漠然としてお困りでしょう。
    お盆にはお墓参りをして、旦那寺へ挨拶にも行き、仏壇に蓮や高野槙の仏花を備え、先祖の霊を迎える火を炊き、牛や馬に見立てた野菜を飾り、はたまた、岐阜堤燈を飾る家もありますが、何やかやと物入りです。
    お茶は山菓子には良く使いますが、お供えといっても相手の気に入るかどうかはわかりませんしね。
    一番良いのはお盆の物要りの時に、お供えとして金一封(1万円が妥当)を送られることが一番でしょう。
    受け取ったほうもそれなら自分たちの納得がいくものを買えますから。
    年寄りがいないとこんな時どうするものか判らないのでしょうね。

    ユーザーID:

  • ご主人を前面に押し出して

    ご主人の考え方が客観的に見て非常に偏っていたり、トピ主さまからみて納得しがたい行動があるなら話は別ですが、この場合ご主人を矢面に立ててしまえばいいのではありませんか?
    「○○さんが必要ないと言われましたので」
    「○○さんが選ばれた品ですので」
    という感じで。
    お二人で新しい家庭を作ったことでもあるし、ご主人の判断をまず尊重する方が今後もやりやすいと思います。

    気になるのは「間接的」がトピ主様のご実家経由ではなかろうかということです。
    もしそうなら結構嫌なタイプの義理親ですから、ナンバーディスプレイなども利用して、ご両親に精神的な負担がかからないような配慮も必要になると思います。

    ユーザーID:

  • 大変ですね

    私も今年初めてお盆行事に参加してきました。
    提灯を持ってお墓参り。
    お供え物などは特に何も言われなかったのですが、和菓子を作ったので本家に持って行きました。

    ご両親に伺うのは難しそうなので、旦那さんのご兄弟がいらっしゃるならそちらに聞くのはいかがですか?
    お嫁さんがいらっしゃるなら嫁同士、交流を図るチャンスでもあるのでは?
    地域差もあるでしょうが、家によってもパターンがあるかもしれないし。

    ユーザーID:

  • そこの家のやり方にあわせるのが無難

    夫九州、私関西、居住地東京の夫婦です。
    大体の枠組みは、地方によって違うものだと思いますが(お供えの水引は、関東は白黒だが関西は黄白、お盆は関東では7月にやることも多いのか、お供えが7月から売られてるなど、初めて知ることが多かった)、半分以上、そこの家のやり方に依拠することが多いんじゃないでしょうか。
    だから、トピ主さんのご実家で「3千円から5千円」のお供えというのも決しておかしなことではないし、ご主人のご実家で、「帰省できないならお供えは必ず送る、1万円ぐらいの物」というのも、おかしなことではないと思うのです。
    今回は「知らないですみませんでした」で許していただいて、今度からは旦那さんのご実家のやり方どおりにされたらいいと思います。
    あんまり「実家と婚家」を比べすぎると、却ってしんどいだけだと思います。どっちが正しい間違ってるの問題ではないので、違いを割り切っていくしかないと思います。

    ユーザーID:

  • 直球勝負で

    ストレートに義父母に聞きました。
    「うち(実家)と様式(?)が違うみたいなので、教えて頂けませんか?」と。
    いろいろややこしい事が面倒でしたなら、1万円に菓子折り付けて「OOさん(ご主人)と品物について話し合ったのですが、中々決まらないので(1万円で)準備して欲しい。菓子折りは義父母へ。お盆に帰れなくてすいません〜。」的な手紙でも添えて送るのも良いのではないでしょうか?
    1万円も!?と思われるかも知れませんが、後でいろいろ言われない為の投資だと考えたら無理な金額でも無いかと。1年に1度の事ですし、遠方ならなおの事抜ける手は抜いて付き合って居た方が(楽だし)長続きしそうです。

    ユーザーID:

  • 仏様にもよる

    古い仏様(年忌)だけならば、お盆のお供えは、実家の親御様のいう5000円くらいのお菓子で宜しいと思います。お金なら、やはり「ご仏前」として5000円くらいでよろしいかと。
    それと横になりますが、「ご霊前」はお通夜・お葬式のみ使います。

    ユーザーID:

  • 「皆さんの意見」なんて無意味

    貴女の夫の実家の考え方なんだから「皆さんの意見」なんて聞いてもムダ。地域や家によって考え方が違うのだし基本はそれに合わせるしかない。

    「実家では」と言っても夫の実家は貴女の実家とは違うのだから意味が無い。

    自分の実家のやり方を万事心得ている夫なんてめったにいません。義父母との付き合いなら義父母の意向に沿うか、夫と義父母の意見が違えば夫に「本当に貴方の言うとおりでいいのかお母さんに確認して」と確認させる。

    「ヨメ」だの何だの言う必要はない。単に「夫の実家」との親戚づきあいと考えればよい。習慣や風習は基本的に相手に合わせてあげるのが波風立てないコツ。向こうの方ではこれが常識と思っていることに特に不都合が無い限り合わせておけばいいのです。自分の実家と違ってもそれはまあよくあること。

    どうしても一万円出すのが嫌なら、相手に嫌な思いをさせても3千円、5千円で済ませればいいし、生活が苦しくて1万円出せないなら夫から実家に事情説明してもらえばいいでしょう。

    ユーザーID:

  • うちはビール

     お盆もお正月もお祭りなど行事の度に人が集まる家なので、ビール(5000円相当)をいつも持って行きます。

     義母からは「ビールは他の人からも貰って沢山あるから要らない」と言いますが、なんだかんだ言って消費していっていますね・・。

    ユーザーID:

  • 新しい家庭のルールでいいのでは?

    うちの主人も長男ですが、実家を継がない意向です。よって法事に出るなら参加費として出しますが、出ないのなら出す筋合いないという考えです。

    ご主人もトピ主さんも、継ぐということで合意なさっているのなら、義家の指示通りになさったらどうでしょう?こういうのは各家基準ですから。

    ユーザーID:

  • 東北の実家で

    今年のお盆は久しぶりに帰省できました。
    親戚(父の実家)へ向かう時に母が「あそこの家はお供え物は必要ない(年寄りだけの家なので食べ物は困ります)から・・・」と言って現金を包んで持参してました。父の実家の仏壇にだまって(家の人にわざわざ声をかけないで)お供えしてました。
    いろいろとお金がかかるので、近親者同士は現金の方が喜ばれるようです。

    地方の場合は果物ばかり沢山集まっても食べきれないし、近所も同様に余っているので現金が一番のようですけど、「現金は失礼」という家もあると思います。

    私だったら現金にして、『なんて失礼な・・・』とおしかりを受けたら、謝罪して、次回からは「相応の金額の果物かお菓子」にすると思います。おしかりを受けない場合は「現金」を続けます。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧