友人の言葉に深く傷つきました・・・

レス20
(トピ主0
お気に入り3

家族・友人・人間関係

まりん

今年はじめに実家の両親が相次いで入院。
今も重篤な状況です。

春先に学生時代の友人達との同窓会を控えていた為、仲間に連絡をとる際、我が家の事情を話し行けるかどうかわからないという話をしました。
詳しく話した訳ではないのですが「実家に戻るべき」「子供は当分控えるべき」「家にこもって両親の面倒を見ている人もたくさんいる」と言われました。

私はアドバイスを求めたつもりはなく、ただ気持ちに寄り添ってもらいたかっただけでした。なので、深く傷つきました。
現実的に彼女の提案する事は私の状況では難しく、今は遠距離で介護をしています。(彼女の御両親は健在ですので身内の介護の実態を知りません)

介護にはいろいろな考え方もあるので今になってみると彼女の意見も一つの考えとして受け入れる事はできるのですが、どうもトラウマのようになってしまい彼女に逢うことが苦痛です・・・。
時間が解決してくれるのでしょうか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人に期待しないこと

    多分そのお友達以外、そして違う話題でも…。
    内情・事情を話してただそれを受け止めてほしいと他者に求めることはタイミングが重なってうまくいく場合もありますが、
    それに固執すると待っているのは自分の苦しみだけです。
    小町でも見ません?
    一番傷ついているときに他者へ励ましを求めるようなトピがその希望と逆の結果になっていること。
    外側から見ただけでは、弱ってるからスキもあるし、その人の通常レベルの他者への気配りや視野が狭まっているケースも多く、読み手の中には悲劇のヒロインを気取るの?的な感想をもつ人もいるでしょう。
    ではどうしたらいいのか、他者に過剰な期待をしないことです。
    期待があるから裏切られたなど契約違反が発生したような怒りや悲しみがわいてくるんです。
    期待をしないことは信じるなということではありません。
    期待は私欲です。
    他者にこうあってほしい、どうしてほしい。
    自分が言葉にして頼むことができること意外は雰囲気で察して欲しいなど他者に求めすぎると酷であるし、自らも辛い思いをすると思います。

    ユーザーID:

  • 大変でしたね・・

    ご両親が相次いでご病気に・・・ 辛い想いをされましたね。
    こちらまで胸が痛みます。 実は私の母ももう長いこと床に伏している状態なので(脳で倒れ寝たきりに。現在は近所の介護の施設にお願いしています)、他人事とは思えずにレスしました。 まずはですね、お友達の言葉など、まーったく気にすることはありませんよ。自分の親が元気な人には、はっきり言ってこの苦しさはまるで分かりませんもの。人間は経験して初めて痛みが分かるものですからね。 介護の経験もないくせに、偉そうに他人の家の介護の問題にまで口を出すような無神経で無責任な人間の言うことなど「右から左」に流しましょうよ。
    世の中には口だけ立派な人間なんて腐るほどいますからね。
    自宅で介護するかしないかは、本当に本当にデリケートな問題です。綺麗事で出来ることではないですから。
    貴女の出来る範囲の中で最高の親孝行をして差し上げれば、
    それでいいと思いますよ。 その代わり、育ててくれた親ですから、出来ることは何でもしてあげましょうよ!
    一緒に頑張りましょうね!

    ユーザーID:

  • 解決する場合もあり、しない場合もあり

    心が健康な状態であれば、今回のお友達の発言は適切(かどうかはちょっと?)かもしれません。でも、弱っている時は、ささいな厳しい言葉が(例え正論でも)激しい凶器になることがあります。
    私もかつて、誠意のない恋人に心底参っていた時、藁をもすがる思いで友人に相談したところ「そんな男を選んだあんたが悪い」と言われました。彼女の言う通りなんです。今なら彼女の言葉が素直に受け取れます。でもあの時は、すがったはずの藁にとどめを刺された思いがし、世界の全ての人から見放されたように感じました。
    以来、私は彼女との連絡を絶ちました。8年になりますが、関係は断絶したままです。もう彼女に会っても大丈夫ですが、正論はどんな時に吐いても構わないと思う神経の荒々しい人とは、敢えて関係を修復させたいとは思わないのです。
    ですからトピ主さんも、今はお友達のことは後回しにして、ご自分の傷の回復に専念されることをお勧めします。回復した頃、改めてお友達の発言を受け止められるかどうか、考えられたほうがいいように思います。くれぐれも、お大事に。

    ユーザーID:

  • 時間は解決してくれませんよ。

    解決できるのは、あなた自身が考え方を変えたときだけです。
    「彼女の両親は健在だから、彼女は介護の実態を知らない」
    あなたが書いているとおり。
    「介護の実態を知らない人の言うことだ」と思えばいいんです。

    >ただ気持ちに寄り添ってもらいたかっただけでした。

    どうやらここが問題のようですね。
    「私はいま辛いのだから、そう言えば誰でも慰めてくれるはず」
    漠然とそんな期待をしていたのじゃありませんか?
    お友達がどんな方かは知りませんが、漫然と慰めるよりも具体的な対策を
    提案した方があなたのためになる、と思ってしてくれたことかも知れませんよ。

    それが気に染まないのなら、無条件に「まあお気の毒に」だけを
    連発してくれる人かどうか見極めてから、話をした方がいいと思います。
    自分に優しくない意見を聞くたびにトラウマになるようでは、
    これから先も大変だと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 言うのは簡単です!

    タイトル通り言うのは簡単です。

    私の実家も父の両親を長年の間、母が自宅で介護しているのを小さいながら側で見てましたので「介護」する大変さを分かっているつもりです。

    だからその友人の一言がきれい事に聞こえます。

    トピ主さんは、ただ大変だね、看病疲れで倒れないでねとか気晴らしに同窓会ぜひ来てねと言って欲しかったのでは!?

    トピ主さんはご両親の事も心配でしょうが
    ご両親もあなたが犠牲になることは望んでないと思います。
    出産もあきらめる必要はまったくないです。
    気長に介護をして下さいね。
    いつかはみんなも誰かを介護する、される立場になるんですものね。

    ユーザーID:

  • そうですね

    私の周りにも、50を過ぎたいいおとなで、デリカシーのない発言をポンポンとはく人がいるので、お気持ちはわかります。

    私の場合は、「お父さんもお母さんもお元気?」と聞かれ、父が数ヶ月前から透析を始めた話をしたら、あっけらかんと「うち(親)はまだ大丈夫だな〜。長生きしそう」と言われ、グサッときました。

    お友達はあなたに、実家に戻るべきとか子供は控えるべきとか、プライベートなことに口を出し過ぎです。

    当事者でなければわからないことです。

    特に身内が病気で入院ともなれば、気持がとても弱っている時なんですからお友達の言葉は暴言に近いです。

    ご両親が入院なさって介護もままならないという現状のようですが、完璧を目指さずに、あなたができることを精一杯して差し上げてください。そういう時間を過ごしていくうちに、お友達が言ったことは薄れていきますから。

    その人があなたの親しい友人でなければ、もう二度と電話で会話をしたり、会ったりしないほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 捨ておけ!

     家にはそれぞれ家の事情ってもんがあります。その友人の方は人の気持ちをくみ取ることが出来ない、我が儘な自分勝手な方と思いました。そんな人は捨ておけ!
     貴女は、どうしよう?こうしよう?と思って話したのではなく、欠席するかもしれない事を理解してほしかっただけでしょう。
     友人のような人は世間に沢山います。ほとんどの人が多かれ少なかれ、他人の事情にはお構いなしで自分の意見を主張します。(時には私もですが…)いちいち傷ついていては生きて行けません。気にせずに、友人は友人の考えを述べただけなのですから。それはそれで結構なことですから。自分は傷ついたから会わないと言うのも大人げないので、極力避けて通れば良いのです。気にしないでくださいね。

    ユーザーID:

  • 人生、いろいろ。友人もいろいろ。

    ちょっと聞いてもらいたかったの・・・なんて、
    相手に分かろうはずはありませんよね。
    優しく聞いてくれるだけの人もいるし、
    前向きに解決法をアドバイスしてくる人もいる。
    友人にはいろんなタイプの人がいて、悩みを打ち明けると
    いろんな反応がある。当たり前ですよね。
    感情的になって当たり前のことが分からなくなる。
    人生は辛いことも多いから、そんな時もあるでしょう。
    でも、それは自分の問題であって、人に問題がある訳では
    ないのです。
    アドバイスを取り入れる必要はないけど、
    アドバイスをもらったことには感謝しなくては。
    アドバイスだって気持ちを受け止めてくれた証拠ですよ。
    そんなことで友人を失ってはいけないですよ。

    ユーザーID:

  • うーん

    トピ主さん、きっとご家族が大変な状況でナーバスになってらっしゃるのだと思います。
    そのお友達は悪気があって言ってるのではないんじゃないかな?って思いました。
    聞いてもらいたいだけなのに、あーでもないこーでもないって言う人いますよね。
    現実的に無理な事を言われてるのでしょうからスルーしていいと思いますよ。
    お友達だって深く考えてないと思います。
    何か言われるのが嫌ならば、もうお話しないことをおすすめします。

    ユーザーID:

  • 思いやりの形

    >今も重篤な状況です。

    >詳しく話した訳ではないのですが「実家に戻るべき」「子供は当分控えるべき」「家にこもって両親の面倒を見ている人もたくさんいる」と言われました。

    ご両親の様子を聞いて、お友達はご両親の介護を何よりも優先すべきだという考えに達して、トピ主さんに話したのでしょうね。
    聴いて欲しかっただけとは思わずに、良いと思ってアドバイスをしたのでしょう。これがトピ主さんにとっての余計なお世話になることなど思いも寄らなかったのではないでしょうか?

    悪気があって言ったわけではないし、何よりもの思いやりだったのかもしれません。
    女性は不思議です。悩みを打ち明けても、その答えはもうすでに自分で用意しているんです。聴いて欲しい、同情して欲しいだけでアドバイスや意見を求めているわけではないのです、そこが気持ちの行き違いとなり争点となるわけです。

    でもグチられた方は、何とかアドバイスをして改善してもらいたいと思うあまり意見を言ったり、グチを聴く辛さから逃れたいためアドバイスすることもあります。初めに聞くだけでいいから、と言っておきましょうよ、そうすれば聴いてくれるだけで済みますから。

    ユーザーID:

  • たぶん

    その友人はトピ主さんのことがあまり好きじゃないんだと思います。。。

    言ってることはウソではないけど、思いやりがないですよね。

    それに「〜〜するべき」なんて、上から目線のモノ言いだし。

    私も友人から「そんな風に言わなくても・・」って傷ついたことがあります。

    善意なのか悪意なのか、言われた当人のトピ主さんが
    どう受け止めるかによると思います。

    選択肢の一つを提案されただけ、と思って、あまり気にしない方がいいです。

    ご両親、お大事にしてくださいね。

    ユーザーID:

  • いろいろ

    人はいろいろで、自分の状態もその時その時でいろいろ。

    友人がトピ主さんのためによかれと思っていったとしても、お節介だったということもあるでしょうし、自分の意見を押し付けたいだけだったということもあるでしょう。

    気持ちに寄り添って欲しいというトピ主さんのお気持ちもよくわかりますが、逆に友人たちの各状況から気持ちに寄り添えない場合もあったり、もともとそういうことができない人もいます。

    今、会う気になれないなら会わないでいいと思います。心の赴くままにされればいいと思います。

    ただ家庭のことをあまり話しすぎても理解をえられないこともよくあるし、人に多くを期待し過ぎないようすることも大切だと思います。

    ユーザーID:

  • 知らない人にかぎって

    お辛い状況ですね。これから、いい方向へいくことをお祈りします。


    私にも、友人との間でしこりになってしまったことが
    あります。一生付き合うと思っていた友人です。
    それまでの友人関係にもよるのでしょうが、
    私が相談もしていないのに、求めていないようなアドバイス、説教をされました。上からのような言葉を友人から言われたのは初めてで、今でもトラウマのようになっています。
    反論したのですが、相手も納得いかない様子でした。

    当時、私は辛い状況で、そのことはその友人に話していませんでした。友人は幸せだったのかもしれません。

    でも、そういう人に限って、「忘れた」とか言うものです。自分にも経験がある人って、言わないものなんですよね。分からない人に限って言いたがる。だから、今は付き合っていません。

    信頼関係が無くなった。というか、デリカシーのなさが好きじゃない。自分の精神状態もありますよね。

    トピ主さんの気持ち次第だと思います。

    ユーザーID:

  • 先走りすぎ?

    お断りの理由として、ご自分の状況を話されただけだったのですよね…。アドバイスを聞けるほど整った心境でもないときだったのでしょう?

    私だったらそんなとき自分の意見なんて控えるけどなぁ。

    しかも、悠長なことしてないで、実家にこもって介護するのが当然よ!みたいな…アドバイスの内容も勝手ですよね。

    トピ主さんが傷つくのもわかります。

    私も友人ではないですが、ある習い事の先生に将来のことで先走ったこと言われて、傷ついたことがあります。いつもはそんなこと言わない人だっただけに驚きましたが、今思うと、その時期の先生にはちょっとおかしな言動や行動がたくさんあったと思います。年齢的にも(更年期??)おかしなときだったのだな、と今では思ってそんなに気にしないようにしています。

    その友人の人も、周りに介護をしている人がいて、妙な気分なときだったのかも…でも、親しい友人なら、あの時言われたことが気になって…って打ち明けてみてもいいのでは?悪意がないとわかったら、許せる心境になれるかもしれません。

    ユーザーID:

  • 彼女に経験がないのに

    どうして、寄り添ってもらおうと思ったのでしょうか。
    そして彼女にも余裕が無かったのかもしれませんね。

    人を励ましたり、相手の話を聞いてあげるだけの余裕が・・。会うのが苦痛なら会わなければ良いと思いますよ。私なら会わない。でもそういった身内の話って、身内同士、例えば兄弟同士とかで話すのが一番楽なように思います。だってお互い自分の親のことを話しているわけですから。

    友人知人に身内話をしようにも、親以外の親戚、兄弟などの話になると、友人たちも把握できてない人物がたくさん出てくる話だと聞いていて疲れるし、解決策のない話なので、堂堂巡りになることも多く、よほど余裕のある人でないと聞いていられないかも。
    今大変な時なのは分かりますが、同窓会程度の友人に身内の話をするのはどうかと思います。

    でも、その友人・・意見してくんなよ!とは思いますけどね。人それぞれ状況は違うし、何が正しいなんてありません。遠距離介護、頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 考えすぎ?

    >(彼女の御両親は健在ですので身内の介護の実態を知りません)
    という相手に対して、

    >ただ気持ちに寄り添ってもらいたかっただけでした。
    そういう気持ちになるのはお察ししますが、期待しすぎなのではないでしょうか?

    どのくらいのお付き合いの友人か、どんな言い方だったのかわかりませんが、悪気があっての言葉ではないような気がします。

    お疲れになっておられるのでは? お体を大事になさってください。

    ユーザーID:

  • 一種の「自己中心的」発言ですね〜。

     親の介護をする歳になれば、各家庭の事情、親の性格、自分の生活、兄弟や親戚の関わり、そんなことが積み重なって、一概にどうするのがいいとは言えないと思います。
     一緒に住んで親の介護をしている人はえらいと思うけれど、安易に誰かに「そうするべきだ」というのはね…。

     たぶん、御友人が、自分の親が倒れたらしなければと思っていることを、そのまま口になさったのでしょうね。

     ちょっと横ですが、私も、体が弱い母と同居している友人に、「親の体が弱いから一緒に住んでる私の苦労なんてあんたにわからないわよ!」と、言われたことがあります。でも、私の方では父がその時期に手術入院していて、それはそれで心配でした。以来、その元友人とは連絡を取っていません。

    ユーザーID:

  • 他人は他人

    まずはいろいろと大変でしたね、
    お体だけには気をつけて下さい。

    お友達の件はお友達はお友達なりに
    貴方の助けになりたかったのだと思えました。

    貴方がお友達に望んだ事はあくまでも
    貴方の一方的な希望であって
    そこまで友達に求めて傷ついたと言うのは
    ちょっと違う気がしました。

    女性もある時期から未婚、既婚、離婚者、
    介護、子持ち、子なし・・・など様々な状況に
    変わっていき、当事者でない限り、分かりえない
    苦労ってあると思います。

    学生の時の様に話して「分かる〜」と言う様な
    時期は過ぎたのかな・・と思います。

    勿論困っている友達の力にはなりたいですが
    そういった事も頭に入れて、期待せず
    適度な距離感を持ったお付き合いも大事だと思います。

    ユーザーID:

  • べきっておしつけがましい・・。

     トピ主さん大変な思いされましたね。お子さんが欲しいようですから20代から40代ほどの年代なのでしょうか?という事はお友達もそれくらいなのかな?正直、そのくらいの年代だとして介護に関してお友達のような考え方をするって今時珍しいですね。

     私の親友だと思っていた子もそんな考え方してました。義実家の祖母が老人ホームに入っていたらしく、なんで家で見ないんだ、かわいそうだと。でも自分は義理の兄、姉(どちらも40過ぎで独身)が義両親見るから見ないんだと。親友だと思ってたのですが、気持ちがパっとさめましたよ。

     反対に、職場には50歳近いのですが、義理母、実母の両方の介護している人もいます。お昼休みにご飯食べさせるために帰ったり大変なんでしょうけど、仕事が暇な時には施設に預けて2週間位海外に遊びにいくんだよーって明るく話していました。うーん、考え方の進み具合に年代なんて関係ないのかも。

    トピ主さんもお友達の無責任な発言を気にすることはないですよ。 

    ユーザーID:

  • トピ主です。皆さん、お返事どうもありがとうございました。

    今回の件ですが【いい経験をさせてもらった】と思えるようになってきました。1人っ子の私が両親共の病、介護問題という突然の事態に直面、という想定外の状況でしたので、心は折れそうだったと思います・・・・。
    そんな中で親しい友人に現状を話した時だったので、もちろんこちらの勝手な主観ではありますが残念に思ってしまいました。

    両親が病気になってから思いがけない優しさに救われたり、その逆に悲しく感じたり・・・
    しばらくの間そういう周りの言動にいちいち振り回されていたのも事実ですし、私の気持ちも不安定だったと思います。

    ですが自分の気持ちも状況も落ち着き余裕ができるに従い、ご意見にもあったように「経験していないのだから・・・」と感じるようになりました。

    むしろこの経験を自分の糧として成長していかなくてはと思いますし友人の言葉もきちんと受けとめようと思います。

    だからといって、この友人とすぐに逢えるかどうかはわかりませんが(頭でわかっていても気持ちが・・・)
    その機会が訪れた時には良い方向で考えてみたいと思います。

    最後に、介護は長期戦です。
    頑張り過ぎずに今できる精一杯をしていきましょう。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧