実家に帰省したらお金を置いていきますか?

レス71
(トピ主0
お気に入り2

家族・友人・人間関係

ぽんぽ

高速を使っても片道3時間はかかるため、実家に帰省するときは最低でも1泊することになります。今回の連休も、夫が帰りたがったため2泊3日で帰省しました。
帰り際になって夫が「1万円置いていく」と言いました。
滞在中は布団の上げ下ろしはもちろん、食事の支度・片付け、お洗濯などを手伝うので、お客様扱いではありません。
往復で1万円以上かけて帰省して(もちろん手土産持参)現在夫の実家には夫の妹が出産で里帰りしているので、そちらへの手土産+赤ちゃんへのプレゼント(出産祝いとは別)も持参しています。
年金生活なので「お小遣い」の意味もあるのだとは思うし、実家の方でも我が家の娘におもちゃや洋服などを用意してくれているので、滞在中の食費などとあわせれば、本当ならば1万円では足りないとは思います。
けれどお正月、2月、5月、8月、10月と、今年に入ってからすでに5回も帰省していますが、その都度「食費」と称して最低でも1万円(滞在期間によってはそれ以上)を置いてく事に違和感を覚えてしまいます。

皆さんは、帰省したら実家にお金を置いていきますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数71

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 逆に・・・

    帰省すると、「はい、これ交通費」とか言われて、交通費以上にお金を渡されます。そんなことはしなくていい、と返そうとするのですが、「じゃあ○○ちゃん(私の子。両親にとっての孫)のために何か買ってあげるのに使って」と言われて、かばんにねじ込まれます。
    というわけで、置いていきません。すいません・・・

    ユーザーID:

  • 現金は渡してません

    夫の実家は車で15分。近いけど行く時はほとんど泊りです。ご飯=お酒だからです。お金に関しては現金で渡すことはほとんどありません。食材やお酒を買って行ったり、たまには両親や兄弟を居酒屋に連れて行ったりはしてます。
    私の実家は車で2時間。こちらは年に数回しか行きませんが、同じく現金は渡したことがなく、手土産も菓子折り程度です。うちの両親は私がお金など渡しても受け取らない人です。「そんなことしなくて良いから貯金しなさい」と言われます。
    私の兄夫婦は帰省となると飛行機です。仏壇があるので「ご仏前」として現金を置いてる姿を見たことはありますが、兄たちが帰る時に母が「高い交通費かけて来てるのだから」と言って、無理やりお嫁さんにお金を渡しています。
    うちの場合はこんな感じですが、トピ主さんは納得行かないなら、帰省した月は旦那さんのお小遣いから引くようにしたらどうですか?

    ユーザーID:

  • トピ主さんの実家へはないんですか?

    違和感を覚えるのは、ご主人の方だけだからではないでしょうか?回数を半分にして残りをトピ主さんの方に帰省されたらどうでしょう?

    でも、不満があったら世間の常識に尋ねるよりも、直接ご主人に訴えるべきだと思いますよ。

    ちなみに私は、夫の実家には帰省するときは、逆に交通費を頂いています。また、お客さんやっています。ので、あまり苦になりません。

    ユーザーID:

  • 我が家も

    主人の実家に毎月仕送りしています。
    それがなければ義母は生活できないからです。
    帰省した時もその都度お金を渡しています。
    義母はもちろん「毎月送ってくれているから」と遠慮しますが。
    ちなみに私の実家に帰省したときも置いてきます。
    生活が苦しいのは分かっているので。
    直接渡すと受け取らないので毎回財布に入れたり戸棚に隠したり(笑)

    我が家は決して裕福なわけではありませんし、私も主人も生活には苦労してきた方だと思います。特に主人は中学生の時からアルバイトと奨学金で義母に仕送りをしながら大学院まで行きました。
    だからこそ、かもしれません。
    月々の仕送りもきついな〜と思うことも度々です。いや、毎月しんどいです!でももしも主人が独身だったらきっともっと仕送りしてあげたいだろうに、と思うので何も言わずひたすら送り続けています。

    1万円。出す側にとっては少ないお金ではありませんが、例えご両親が悠々自適の生活だとしても、ご主人の気持ちではないでしょうか。
    帰省の必要経費だとはじめから割り切った方がトピ主さんも楽なんじゃないかな〜と思うのですが如何でしょう。

    ユーザーID:

  • 親の経済状態とお土地柄?

     うちは、母の実家に帰省した折には、お金を置いていっていました。二人姉妹の長女で、祖父が亡くなっており年金生活で、それも関係あったと思います。
     父の実家では、長男(伯父)夫婦が同居していたのと、現金の話を出すのは慎む(はしたない?)という感覚があったようで、渡さなかったように思います。

     私達(どちらも長子)の実家は、どちらも余裕がある(自分達に比べればかなりリッチ)なので、金銭以外のものにしますが、年金暮らしになったら何かにかこつけてお金を渡していいのかなと思っています。

     旦那様はご長男ですか?だったら、年金暮らしのご両親のところへ帰省した時にお金を置くのは、私としては、違和感がありません。でも、当然とか言うものではないと思います。

    ユーザーID:

  • ご主人のプライドだと思って

    いつも一万円置いていってるなら、ご主人のプライドとして、急に「次回からはナシ」にはできないのでは?

    自分の家計がすごく困窮していないなら、親孝行の一環だと思って気持ち良く置いてくるのもいいかも。

    私は親に現金は渡しませんが、手ぶらでは帰れないのでどちらの実家にも「ちょっといい手土産」は毎回持っていってます。(それぞれ年四回程です)

    私の夫も太っ腹が好きなので、私が過剰だと感じて険悪になることもしばしばですが、まぁすごいケチよりはこのくらいが気持ちいいかなとあきらめてます。

    ユーザーID:

  • 親の経済状況によるのでは

    我が家の場合,双方とも親の方が経済的に断然余裕があるため,帰省したときはお金を置いていくどころか,親からお小遣いをもらって帰ります。

    もし,親の方が経済的余裕がなければ,お金を置いていくかも知れません。

    ユーザーID:

  • 立派な旦那様

    だと思います!

    「置いていく」と言うとちょっと違うのでは?
    親に「お返し」「お小遣い」の意味なのですよね。

    親のすねをいつまでもかじる子供が多い中
    立派な行いだと思います。(尊敬)
    我が家も義親には金銭面で少し助けて貰ってますから・・・(汗)

    主さんは、多分旦那の親の方だから気に入らない面が
    あるんでは無いでしょうか。

    自分の親(実家)に何回も帰省して、同じような事が有ったら
    どうです?1万円とは言わなくても何かお返ししたい、とか思うのでは無いでしょうか。


    お客様扱いじゃないし、持って行くものは持って行ってるんだから!なんでお金なんて置いていかなきゃいけないのよ!

    って、ちょっと傲慢な考えじゃないかな。。

    あなたの大事な人の親ですし、あなたも婚家の人間
    なのですから。。。

    ユーザーID:

  • 少ないくらいだと思う・・・

    ウチの感覚だと、
    泊まりに行ったときにかかった費用(外食費とか、一緒にスーパーに行って夕飯の買い物をした時のお会計とか、レジャーなど出かけた先でかかったお金とか)は両親分含めすべてこちらで負担します。
    もちろん手土産(1万円くらい)も持って行きます。
    その上で、帰るときはお小遣い渡します。(数万円)

    30歳共働き夫婦ですが、けして裕福ではありません。
    でも同じく両親は年金暮らしですし、
    大学まで行かせてもらった恩があります。
    私たちの為に一円たりとも使わせたくないんです。
    せめてもの親孝行です。

    夫も私も「親にお金を使わせない」「なるべくお小遣いを」の価値観が同じなのでケンカになりませんよ。

    ユーザーID:

  • どきっ

    旦那の実家は、高速で8時間以上の距離です。
    帰るのは年に多くても2度ですが、私はいつも
    おこづかいをもらって帰っています。

    「帰る道が長いから、これでご飯でも食べて」
    って頂くんですけど、だめですか。

    ユーザーID:

  • 正解はないと思う

    こればっかりは、正解はないと思います。個人の感覚によるものなので。

    それだけ頻繁に訪問していれば、お金を置いていきたいというご主人の考えもわかるし、それが水臭いと受け取りたがらないご両親だっていると思うし。

    私の場合は、自分の実家には年2回ぐらいしか帰省しません。お金を置いてきた事はありません。殆どお金を出す事もないですし、逆に帰る時に10万〜20万円くらい貰って帰ります。(催促はしてません)

    うちのような家の場合は、私も自分の子供に経済的な援助をする事に抵抗がないので、そうやって廻りまわってプラマイ0になるように出来ていると思います。
    なので、トピ主さんのお子さん達がご主人のそういう姿を見て、将来はトピ主さん達に返してくれるでしょう。長期的に見れば、何の損もないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 立派な夫だ〜

    きちんとされているご主人でうらやましいです。

    結論から言えば、私は夫の実家にも自分の実家にもお金は置いていません。
    1度実家に置いていこうとしたら、母に断られました。実家は当時共稼ぎでしたので「うちのほうが収入が良いのに、娘夫婦に頼るなんてなさけないわ」
    夫の実家は年金暮らし。1度お年玉をせがまれた事がありました。その後夫の収支を教えたので、今はお金をおいていこうとしても断ってきます。逆に「援助しましょうか」と言われる始末。

    年金生活で色々大変なのであれば、手土産は3000円程度にして帰り際「何かお好きなものを買ってください」と2万ほど渡せば良いと思います。
    その代わり、夫には帰省回数を減らしてもらう。
    「家計を考えると、この方が私達にも、実家にとっても、よいことなんだよ」と計算表を作成し、見せながら上手に説得してみてはどうでしょうか。

    ただ闇雲に反対すると、もめるだけですよ。

    ユーザーID:

  • 泊めてもらえるだけで感謝

    懐かしい故郷に帰省して、歓待してくれているだけでもありがたいことだと思います。金額の大小は別として、気持ちばかりのお礼は必要経費ではないですか?1万円は多すぎる金額とは思えません。

    ユーザーID:

  • 家計には響きますか?

    帰省したら食費を渡しています。
    でも帰り際にお小遣いも貰うし、豪華な食事も出るので向こうも足が出ていると思います。
    気分的には納得いかなくても、食費を置いてくるのをやめるのではなく、帰省回数を減らすのがいいと思います。

    蛇足ですが、うちでは向こうから呼ばれて行く(お彼岸・お盆・年末年始)時の分しか年間計画に組み込んでいません。
    それ以外で主人の親孝行満足に付き合わされるときには、お小遣いから拠出してもらっています。
    それがケーキ1個分でもいいんです。
    「しょうがないから行ってあげる」と心の中で余裕が生まれることが大事なので。

    ユーザーID:

  • 帰省時にお金を渡すこと・1

    主人の実家への帰省時には、まとまったお金を置いていきます。月々の仕送りとは別です。

    帰省そのものも、新幹線を利用する上、お土産は主人の兄弟家族や実家のご近所の分も用意するので、費用はしっかりかかります。もちろん、滞在中はトピ主さん同様、お客様ではありません。

    ただ、これも年に2回だからできることかな、と思っています。

    トピ主さんの場合は、割と頻度が高いですよね。やはり主人の実家への帰省は慣れていても気を遣うことも多いですし、お子さんがいらっしゃったら準備等もあるでしょう。それらの労力に加えて、毎回、費用+αがそれなりにかかるとなれば、金額云々ではなく、うーん・・・、と思ってしまうのも分かります。
    (つづきます)

    ユーザーID:

  • 帰省時にお金を置いていくこと・2

    (つづきです)
    一方で、実家にお金を置いていくのは、ご主人なりの親孝行のしるしなのかな、とも思います。

    ご主人のご実家は、お孫さんに品物を用意されるくらいには経済的なゆとりがあるようですから、ご両親も息子からのお小遣いを期待している訳ではないが、息子の意を汲んでありがたく受け取っている・・・とか。

    そこそこに距離がある実家に年に5回も顔を見せれば、それだけでも親孝行だし、ご両親もそう感じておられるとは思いますが、ご主人にとっては「お金を渡す」ということも大切なのかも。

    書き込みからうかがうに、トピ主さんも一通りの礼は尽くされているし、お金を置いていくこと自体を絶対嫌!と思っておられるのではないですから、ご主人と相談して、帰省の頻度を少し減らしてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • 置いていきますよ。

    私の実家はすぐ近くなのですが、主人の実家に帰った時は必ず置いてきますよ。
    今住んでるのは近畿、主人の実家は九州なので家族で帰ると
    交通費だけで10万近くかかります。
    で、だいたい3万くらい置いていくのでなんやかんやで帰省するのに20万近くはかかります。

    最近は高くつくので毎年は帰れませんが、年金生活の義父母には
    なにかしら渡したいと思っています。
    義父母の隣には義兄夫婦が住んでいますがこちらは菓子折り程度です。

    ユーザーID:

  • 違和感はないけど大変さは分かりますよ

    お互い帰省するのに2時間ちょっとかかります。しかも家を中心に真逆方向。

    帰省の回数が多いと気も使い土産買ったりお金も使い・・・。家事は私もします。赤ちゃんがいるからできない、っていうのは嫁にとって言い訳にはなりませんし。金額もトピ主さんよりちょっと多いかな。正月は少し多め、盆やゴールデンウィークも必ず行きますのでその都度、酒代も家で持ちます。年4回はありますが、仕方ないと思っています。
    私の実家には、その都度は渡していません。年に1回、夫に内緒でまとめて渡しています。私も夫とほぼ同じ給料貰っているので後ろめたさを感じなくていいのですが、 夫のケチ&夫の実家重視 を知っているのでいいません。

    夫&子供で夫の実家に帰らせると、お金だけで済みます(体裁悪くはありません、私も子供だけ連れて実家に帰ることあるので)。多少お金を包んでも、自分は家でのびのび。気を使わない分お得感ありますよ。

    関係円満に収まる費用だと思えば今はなんとか我慢できます。ただ子供2人に今後かかる費用を思うと、同じようにするのは難しいかも。付き合い費用はもったいなく感じ、ため息はでますね〜

    ユーザーID:

  • 気持ちの問題でしょう

    >年金生活なので「お小遣い」の意味もあるのだとは思うし、実家の方でも我が家の娘におもちゃや洋服などを用意してくれているので、滞在中の食費などとあわせれば、本当ならば1万円では足りないとは思います。

    うちは子どももいないし、「おもちゃや洋服」などをもらうこともないけど、滞在中の食費(大してかかってないけど)やお小遣いの意味でお金を置いていきます。もちろん熨斗袋に入れた新札を事前に用意してですけど。
    ましてや貴女の場合のようにおもちゃや洋服など用意してくださっているなら、年金生活者に余分な出費をさせては申し訳ないと思い、親孝行の意味も込めてそれプラスでお金を置いていくと思います。

    義父母には何もしてもらっていないし腹が立つだけの存在ですがまあそんなもので。
    気持ちの問題だと思いますよ。

    ユーザーID:

  • うーん

    私は必ずお金を渡します。

    トピ主さんはご主人の実家に行くのを本当は面倒くさいと思っているのでしょうね。「泊めてもらう」というよりも「遊びに行ってあげる」という気持ちの方が強いのかな。

    お客様扱いされなくても泊めてもらうという事は相手に気を使わせますからお礼の意味を込めて渡した方が良いと思います。

    ユーザーID:

  • お金を置いてくかどうかはそれぞれ

    どこの家族でも暗黙の了解のようなルールはあると思います。
    主人の実家は実家での飲み食い光熱費はただです。
    そのかわりおやつや子どもへのプレゼントなどもなし。
    食事は皆で持ち寄りの場合もあります。
    それでも実家の負担が一番大きいです。
    普段独り暮らしなので、静かに質素に暮らしてるとおもうのですが、親族が7〜8人集まると各部屋を使い、子どもが走り回り、おもちゃを散らかし放題、お風呂に入り、洗車したり、トイレを使ったり、、、嵐が来たようなすごさです。
    しかも時間に追われて片付けずに帰ったり。
    それでも屈託なく「いらっしゃい」と言われると申し訳ない気持ちで結局伺います。手土産持って畑も手伝います。

    私の方の実家は手伝いや物品よりも現金がいいようです。
    でも遠いので確かにきついです。現金を持って行っても手土産は別に必要だしね〜。でも外食に連れてってくれたり、こちらはいたれりつくせりです。

    何度帰省しようとも、
    >本当ならば1万円では足りないとは思います。
    ならばしょうがないでしょうね。
    居心地はよくないかもしれませんが、、、。

    ユーザーID:

  • 置いてきたよ?

    旦那実家は近所のため、私の実家ですが。
    車で3時間くらいかかります。
    3泊4日したものの、友人宅にお呼ばれなどで実家ではまともな食事はしていません。
    布団も自分達で上げ下ろしし、天気がよければついでに干したり。
    お客さん扱いではありませんでした。
    帰り際にお菓子の詰め合わせセット(2千円)を渡し、テーブルの上にこっそり5千円を入れた封筒を感謝のメモと一緒に置いてきました。
    (手渡ししたら絶対断るから)
    あと親の車が汚れていて洗わなきゃ〜とぼやいていたので洗車もして帰ってきました。

    もし自分の家にお客さんが1泊しただけでも掃除だの客布団の用意で大変だし、食材も多めに用意しておかなきゃいけない。
    その負担分の感謝と思ってます。
    まぁ、自分の親が泊まりに来てお金を置いていったら正直「水臭い」と不満に思うと思います。
    でもそれとこれは別。

    ユーザーID:

  • 毎月仕送りはされてますか?

    私は自分の実家ではありますが、毎月1回は帰省して往復7時間で交通費1万5千円、親には2万円を渡しています。実家に居る間は来てから帰るまで、掃除、洗濯、料理と家事全般をし休む暇は全くありません。

    対して兄は車で15分の場所に住みながら、実家に全く顔を出しません。電球が切れているのを知っていながら、買ってやることも代わりに換えてやることすら一切しません。自分の趣味には浪費し、困った時だけ親を利用しに来ます。でも親は男というだけで兄の方が可愛いようです。

    時々自分だけが頑張っている気がして空しく感じますが、時間と労力はともかく人の為に必要なお金を惜しいとは思わないので、兄を見て自分があんな心の貧しい人間でなくて良かったと安心する気持ちもあります。

    お金は大切なものではあります。でも所詮使う為にあるものです。どんな使い方をするかで人間性が現れると思います。お金で平安や幸せが守られるなら楽なものだと私は思います。上限は決めた方が良いですけどね。

    ユーザーID:

  • 自分の実家へ

    私は、実家に帰る時、1週間ほど泊まる時にですが、お金を渡します。食費や、光熱費などが、実際かかってるとおもいますし、やはり、お小遣いの意味もふくまれるかもしれませんが。一泊くらいなら、おいてこないかも・・・ですが、ご主人がそうきめておられるならば、反対するのも変ですし、お任せしていいのではないでしょうか?
    同じ様にトピ主さんのご実家に泊まられる時も、ご主人はおいていかれるのでしょうね、きっと。。

    ユーザーID:

  • それなら

    トピ主さんの実家にも同じ金額だけ渡したらどうでしょう?
    平等にすればお互いの気持ちも分かるし、納得も出来るのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • その都度違います

    うちは、実母も義母も他県で1人暮らしで、私の実家の方が遠方になり、車で3時間ほど離れています。

    月一度の夫実家へ1泊のときは、買い物から全て私がするので義母はお金を出しませんので、こちらも渡してません。お金を渡すのは、彼岸と盆正月だけ、お供え代1万円です。

    連休があると私の実家へ行きますが、買い物は私の母がし、家事は普段1人で出来ないことだけの手伝いになります。私たちは帰りに仏壇に1万置いて帰ります。手渡しでは受け取ってくれないので、こっそり。
    盆正月はお泊りも長くなるし、3万置いてきます。

    私が決めたルールです。夫はどちらに行っても食べて寝るだけなので、文句言わせません。

    ユーザーID:

  • この例なら、置いていきます。

    いくら、お手伝いはしてるからお客さまではない、とは言え、やはり「客」ですよね?

    逆の立場になってみましょう。
    いつもは居ない人がやってきて、いくら手伝ってくれたとしても、事前の準備(食べ物、子供のおもちゃ、布団を干してシーツを用意して・・とか)もあるし、やはり気疲れするものではないでしょうか?

    1万円なら、決して大きな金額でもないし、お小遣い程度の意味ですが、わずかでもおいていくことで、「いろいろ準備と気遣いありがとう、また来るけどよろしくね」というお礼の気持ちが伝わると思います。

    タダで年に数回も泊まって行くことの方が信じられません。

    ユーザーID:

  • うちは渡してます

    うちは夫婦二人ですが現金置いていきますよ。
    片道5時間かかるので日帰りはできないし、夕飯食べて寝て翌朝には帰りますけど、お土産プラス現金2万です。
    こればっかりは正解がないから、納得いかないならご主人と話し合うしかないんじゃないですか?
    お金が負担だと言うなら、行く回数減らすとかできないんでしょうか?

    ユーザーID:

  • 私は同居なので、、、もし別居だったら

    正月、彼岸、お盆に帰った時は、「ご仏前」として1〜数万万円包んで仏壇に置いて帰ります。
    それ以外の時は、何か手土産を持っていくと思います。
    ウチの義両親はおそらく、「お世話になったので」と言って渡すと受け取らないと思うので。
    私の実家に帰った時は、こんな感じでやってます。

    それ以外の帰省だったら、滞在費を出すならご主人のお小遣いから出してもらおうかな〜なんて考える私は鬼ですか?

    ユーザーID:

  • 私も置いて帰ります

    たとえ交通費がいくらかかったとか、いくらの手土産を持参したとかいっても、それらとは別枠です。
    布団の上げ下ろしや家事手伝いをしたとしても、食費やお風呂の水道代、電話代や電気代などなど、やっぱりいくらかは使わせてしまっているし、つつましく生活している親に、私が帰ることで負担を強いたくないっていうのが本音です。私は当然ながら親より若いので今後もいくらかは稼げますが、親は国から出る年金以外生活のあてはなく、お金の面だけでも苦労させたくはありません。私も毎月数万でも仕送りできるだけの財力があればいいのですが、そんな余裕もないし、帰省した時くらいは、ほんの少しの親孝行をしたいと考えています。ご主人がどういう考えでそうしているかはわかりませんが、1万円くらいは大目にみてあげられませんでしょうか。きっと、ご主人もそのご両親もあなたには感謝してると思いますよ。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧