今更だけどスラムダンク

レス32
お気に入り4
トピ主のみ0

ピンキー

学ぶ

 暇なので以前買ったスラムダンク完全版を読み直しました。やっぱりいつ見てもいいですよね。絵が三段階くらい変わりますが、どのキャラもみんな好きな漫画はスラムダンクくらいです。
 当時年上だった花道たちの年齢を大きく上回った今でも、牧さんやゴリの方がよっぽどしっかりしていてすごいなーと思ったり、熱中できるもののあった花道たちがうらやましく、学生時代にもっと何事もがんばっておけばよかったな、となつかしく思ったりもします。
 私は当時藤真さんが好きだった記憶があるのですが、読み返して同じくらい神さんが好きになりました。それと、清田君が結構ブロックされる場面が多かったことに気づきちょっとびっくりです。海南のレギュラーだから強いだろうけど、もっと活躍の場を与えて欲しかったです。
 スラムダンクが今でも好きな方、好きなキャラ、場面、セリフ、つっこみ、何でも構わないので語って下さい。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • なつかしい。

    女30、いろいろ花形キャラに目移りしていましたが、
    今思うと、消去法的に三井君には一番共感と印象を与えてもらった気がします。

    過去の栄光からの崩落、素直になりきれない憤り、
    安西先生に唯一放った本音のシーンには高校生当時泣かされた記憶があります。

    前述の通り、赤木キャプテンはアノ年にして父親みたいな雰囲気ありましたね。
    同年代でもあんなにシッカリしている人稀なのに、
    やっぱり架空だとなんでもアリだなと、少し悲しくなりますねぇ。

    ユーザーID:

  • 大事な作品!

    私は、みっちゃんが好きです。
    不良から、更生してチームに戻るときに、先生の前で「バスケがしたいです」っていうとこが1番好き。

    今でもたまに漫画喫茶で読んでます。笑
    じゃぁ、買えばいいじゃん?って感じなんですけど、家の荷物は増やしたくなくて。笑
    スラムダンクと、バガボンド(これはまだ完結してませんけど)は、年に1回は、漫喫でこもって読みます!
    絶対!
    あの人の絵が基本的に好きなんだろうと思うんですけど、この2作は、ストーリーが良いですよね!

    ユーザーID:

  • 僕も大好きです

    やはり思い出すのは桜木が山王戦で見せた3回連続のリバウンドのシーンです。先生が思わず立ち上がる瞬間は僕も読んでいて熱くなりました。
    スラムダンクは桜木が急成長していく姿がとても大好きです。それからあほっぽい表情になるときが面白い!!
    これらの真剣さとアホさが妙にマッチしていていいですね。

    ユーザーID:

  • あわてるこたあない。のんびりいこう。

    誰でしたっけ?
    あんなにスキだったのにい。
    読み直したら、またレスさせてください(笑)

    ユーザーID:

  • わたしも!

    ウチの辺りではアニメが再放送されているので毎朝楽しく観ています。
    先日、漫画喫茶で全巻読破しました(所要時間4時間)
    昔は流川くんとか仙道くんが好きだったんですけど、年取ると好みって変わるもんで今ではミッチーが可愛くて仕方ないです。

    ユーザーID:

  • そりゃぁもう

    みっちゃんが安西先生に
    「バスケがしたいです」
    って言うとこでしょ。

    一緒に泣きました。

    ユーザーID:

  • スラムダンクは私の人生のバイブル

    初めて読んだとき、キャラの中で仙道さんが一番印象に残りました。あの懐の広さというか、落ち着き(のんびりさ?)が理想の男性像ぴったりだったのです。
    そして今社会の荒波に飲まれてからは、流川に憧れるように。あの意志の強さ、精神力がいかに凄いものか知ったからです。
    くじけそうになるときは、「流川ならこんなことでくよくよ悩まないだろうな。頑張ろう」と自分を奮い立たせています。

    ユーザーID:

  • 小暮君

    コミックスもアニメも小暮君が好きでしたね、
    キャプテンとは違う面でまとめ役でした。。めがねというのも私のつぼにはまります、

    小暮君一番気に入って何度読んでも泣けてくるのは、バスケ部に喧嘩参りした三井君が安西先生に「バスケがやりたいです」と告白するシーンです。
    9歳息子に読ませようと思ったら、「バスケットマンガ?面白くなさそう」といわれてしまいました。サッカーがいいらしい・・。残念です

    ユーザーID:

  • 大好き

    私も主人も大のマンガ好きです。二人とも好きなマンガ1位は2位に大差をつけてスラムダンク。

    一番のお気に入りシーンはやっぱり三井君と安西先生の再会シーンですね。あれは何回読んでも泣いてしまいます。

    花道とりょうちんの出会いは最悪だったけど、奇妙な友情で結ばれたシーンもかなりお気に入りです。

    本当、何回読んでも飽きない面白いマンガで、いいシーンがあり過ぎて、500字以内では書ききれませんね。
    あ〜また読みたくなってきた・・・今日からまた読みま〜す!

    ユーザーID:

  • 夫婦そろって

    漫画好きなのでスラムダンクのせりふがでてきます。
    「安西先生バスケがしたいです」
    「左手はそえるだけ」がよく使われます・・・
    いい年をした大人なのに・・・

    私個人は流川が好きで彼が出てくるたびに、キャーキャー言ってました。普段は自転車をこぎながら寝ているのに、試合に出ると抜群のプレーをするそのギャップがかっこよすぎて。


    「これが現実か…」さん、そのせりふはずばり天才高校生仙道です。かれもかっこよくて素敵でしたね。

    ユーザーID:

  • この夏初めて読みました

    子供が面白いから、というもので、この夏初めて読んだところです。ちょっと突っ張ったこわもてのお兄さんたちに引いていたんですけど、さすが一世を風靡しただけのことはありますね、はまってしまいました。

    どのキャラも生き生きしていて、優劣つけがたいですね。桜木君、流川君、三井君、木暮君などが上位かな。
    たった4ヶ月ほどのストーリーで、物足りない感じもしましたが、勝負事の話では、次から次へと強い敵を求めるあまり収拾のつかなくなる話もあったりするので、むしろ潔い終わり方だったかな、と思います。
    ちょっとだけ引っかかったのは、三井君が怪我から荒んでいくのを、あの安西先生が何故止めてやれなかったんだろう、という点です。それでは話が面白くなくなる、とは思うのですが。

    その後の記念イベントでの黒板マンガと、その制作風景にも、感動しました。

    ユーザーID:

  • パス

    単行本の最終巻で最後の試合場面(優勝候補の高校)で、流川が花道にパスを出すシーン!花道が「左手はそえるだけ」と言っているところに、花道にはパスもしたことがない流川がパスをする…ゴールする…号泣でしたね。

    かなり昔に読んだので、少々違うことを書いてしまっているかもしれませんが…。

    試合後(でしたっけ?)、花道と流川がハイタッチか何かをするんですよね。その後また、二人はプイっとしてしまいますが、そこにも号泣!!

    ユーザーID:

  • 記憶があいまいですが

    花道たちの相手チームの一人でお気に入りの人がいました。
    確か3年生で補欠。
    「でも真面目に練習に取り組む彼に後輩の信頼は厚い・・・」というようなコメントがありました。
    そして試合に出たとき「○○先輩、ファイトです!」と声援をかけられ、冷静にプレイして活躍する・・・
    出番は一回しかなかったけれど、タイプでした。

    ユーザーID:

  • 2回目です。

    このトピを機に、久々にビデオやレンタルマンガで見直して見ました。
    やっぱりリアルタイムで見ていた時と見方が変わってきた自分に感心しましたね(笑)

    全般通して見ると、主人公の見せ所が希少なところがこのマンガの魅力なのかなと
    感じました。

    流川くんだとか、仙道くん藤真くん牧くんほか、
    オンナノコが惚れそうな主人公にふさわしいタイプに囲まれる中、
    主人公なのに不器用で勘違いの多いキャラクターで、見せ場になかなか恵まれない中
    最後の最後で花形シーンが出てくるという、
    女が最後の最後に惚れてしまいそうなタイプだから見飽きないんだと思います。
    恋愛経験中級者なら一度はくぐっていそうな感情です(笑)

    あと、ロコツな脇役(悪役)を出さないのも魅力なんでしょうね。

    皆さんも、スラムダンクご無沙汰であれば再読してみてはいかがでしょうか?
    おススメです♪

    ユーザーID:

  • 大好きです!

    漫画大好きですが、スポーツもので心底ハマったのはこれだけ。
    私の成長の糧になってくれたものの一つです。
    当時は小学生で、キャラクターみんな「大きいお兄ちゃん」だったのに、
    今ではゴリより年上に…。
    当時は高校バスケ界にはあんなふうにデカくて上手い人が
    いっぱいいるんだと思ってました(笑)
    あの世界のNBA選手とかどれだけ上手いんでしょーか(笑)

    好きなキャラはダントツ流川です!
    あの鋭い目つきと下睫毛(笑)とサラサラ黒髪がたまらなく好み。
    普段のボーっとしたところと、バスケ中の負けず嫌いでアツいところのギャップが素敵。
    あと、彼何気に頭(育ち?)いいんじゃないでしょうか。
    15歳にして「よろしくご指導ご鞭撻のほど…」なんて言える子、ちょっといないよ(笑)
    あとバスケしか興味ないようでいて、洋楽(プリンス)とかも聴くんですよね。

    その次に好きなのは仙道。
    彼もあの飄々としたとこが高校生とは思えませんね。
    あと清田も好き…と言うと「流川・仙道と来て何で次が野猿?」と言われますが(笑)
    生意気なわりに先輩を立てるとこが可愛い。
    魚住の上からダンクかましたとこもカッコよかったですね。

    ユーザーID:

  • 何回見ただろう?(笑)

    TV大阪で毎朝再放送していたのですが、
    ちょうど今日が最終回でした。
    かなり昔、同僚から借りてコミックも全巻読みました。
    その後、CATVで放送されているのも見てましたので
    TVのシリーズは何度見たことか。
    「また、スラムダンク?」と夫に呆れられてます。

    今日の最終回を見ていて思ったのですが
    「桜木軍団」いいですね!
    広島(インターハイ)に応援に行くために、命がけで
    バイトして資金稼ぎ。しかし花道に「合宿代貸せーーー」と
    そのバイト代を取り上げられたりしたのに、
    花道の2万本のシュート合宿にもずっと付き合ってくれて
    合宿シュートが決まった時は本当に喜んでくれていた。
    2本目の合宿シュートが決まり、花道が軍団に向かって
    拳を握ってガッツポーズ!
    軍団もそれに応えてガッツポーズで返す。。。
    あのシーン、密かに気に入っています。
    あんな友人を持つ花道が羨ましいです。

    アニマックスでも放送中で、県予選1回戦の三浦台戦が
    終わったところです。
    これからどんどん強豪と当たり、盛り上がるところなので
    こっちも楽しみま〜す。

    ユーザーID:

  • 好きな場面

    続けてすみません。
    県予選最終戦の対陵南戦の中で、
    田岡監督の回想場面の一つ。
    県下一長身の魚住が入ることが決まって
    理想のチーム作りをするべく三井をスカウト。
    しかし、「湘北(に行く)」と三井。
    理由は「安西先生(がいるから)」田岡ショック・・・
    次の年、宮城に声を掛けるも、またも「湘北」「安西先生」
    次の年、流川にも「湘北(に行く)」と言われ
    「(お前も)安西先生か?」と聞くが
    流川は「???」安西先生を知らない様子。
    湘北を選んだ理由は「近いから!」
    1分でも寝ていたいであろう流川らしい理由で笑えました。
    しかし、田岡監督の構想通りに
    魚住・仙道に三井・宮城・流川と揃っていたら・・・
    すごいチームになってましたよね。
    同じチームの仙道と流川。
    ちょっと見てみたかったかも。

    この試合終盤、ノーマークにした木暮クンに
    3ポイントシュートを決められて
    田岡監督が「彼も3年間努力したんだ」と言うシーン。
    あそこも地味ですが好きな場面です。

    ユーザーID:

  • そうだぴょん。

    うたこさん。そうです仙道くんですね。
    なんか「大きい人」だったなあ。

    力の差を見せ付けられてどんどん点差が開いていく中でチームに漂う空気…

    「これが現実か…」

    私自身、今まで何度かピンチに立ったり挫折しそうになった時、ふと脳裏に浮かぶフレーズです。
    でも不思議と盛り返してしまうのはスラムダンクパワーなのかな(笑)

    ユーザーID:

  • 名作ですよねっ!

    ぱっと思いつく場面は、
    「三井君のガッツポーズ」
    「ゴリとメガネ君がグーにした手をコツンと合わせる」
    「フクちゃんの“もっと褒めてほしい”(プルプル)」
    「魚住純が大根のかつら剥きをして励ます」
    とか。お好きな方ならすぐに思い出してくださることでしょう。

    ちなみにTVの『ケロロ軍曹』で、初めてドロロ(忍者キャラ)が登場した回、
    「左手はそえるだけ」とドロロが言ったのをご存知でしたか?
    ドロロと花道は同じ声優さんなんですよ。
    名言&名場面ならでは、ですね。

    ユーザーID:

  • タプタプ

    先生が、タプタプされる場面が大好きです。

    ユーザーID:

  • んもぅ

    このトピを読んだだけで涙ぐんじゃう位スキです。(笑)

    中学生の頃からミッチーが大好きで。
    昔コミックス全巻を、誤まって手放してしまったので
    完全版で再度買い直してみたり・・

    今では相田姉寄り(?)の年になりましたが
    何ヶ月かに一回は読んでます♪

    でも、読み始めると朝まで掛かっても全部読んでしまうので
    次の日の仕事を考えると手に取るのが怖いです〜!

    ユーザーID:

  • 脇役が好き

    みんな好きだけど、一番は桜木軍団の水戸洋平!

    桜木がバスケ部を辞めて喫茶店でさぼった後、
    やっぱり戻る時に「準備運動にもならなかったな」

    みっちゃんたちと体育館でやりあった後、先生たちに
    「俺たちがやっちゃいました」

    「合宿シュー」の練習に付き合うとことかもよかった。

    くーっ男の友情っていいなあ…。

    どんなに後半イケメンキャラが出てこようとも、
    私は洋平くんが一番好きだあ!

    ユーザーID:

  • 横ですが

    >庶民シュートさん
    「グーにした手をコツンと合わせる」ってゴリとミッチーじゃないですか?メガネ君が「待たせやがって・・・」とか言うところ。このシーン好きです。

    あとそれに通じるところで最後の最後に花道と流川はバシッと手を叩くのがいいですねー。そういう黙ってても意地張っててもちょっとしたところにお互いの気持ちがあらわれてるのが男らしくてかっこいいですよねー。

    ユーザーID:

  • なんてったって

    やっぱみっちゃんと流川くんが人気ですかねー。

    なんで赤木のだんなに票が集まらないんだろう!?
    強く、賢く、優しい努力の人ですよ!

    それと、水戸君もいいですよねー。
    いつも花道を温かく見守っている彼は、花道がバスケに出会ったことまぶしいような、うらやましいような、寂しいような気持ちで見ているんですね。
    花道にとってのバスケのような何かを、彼も見つけるといいなって思って読んでいました。

    ユーザーID:

  • ボールさん

    ご指摘ありがとうございます。
    「グーにした手をコツンと合わせる」のはゴリ&ミッチーでしたね。
    失礼いたしました。
    先のレスを書いてから漫画を読み直して、それからやっと気づきました。
    山王戦をプレイした位の大汗かきました。

    ユーザーID:

  • すみません、

    皆さんがオススメの「これが現実か…」
    ですが、ファンの皆様すみません、これはどこに出てくるセリフですか?

    私は1回友達に借りて読んだだけなんですが、仙道くんはかなり好きだったんで、このセリフがどこに出てくるのか知りたいんです。何巻にでてきます?

    ファンの皆さんからしたら叱られそうな質問!
    でも、どうぞ教えてください。よろしくお願いします。

    ユーザーID:

  • 埋もれそうなので私も質問です

    キィさんの質問なんですが、私も同じく「これが現実か…」がどこで出てくるセリフか思い出せません。単行本は全て持ってるんですが実家においてきたので調べられなくて。。。

    仙道くんはかなり好きです。うろ覚えですが「まだ慌てるような時間じゃない(?)」とか「全国への道はなかなかに厳しい(?)」とかのセリフが好きです。ほんとに高校生か!?かっこよすぎる!あと沢北のことを北澤と間違えてたとことか好きです。

    誰か答えてくれるかなーと待ってたんですが埋もれそうだったので。。。誰か教えてください。よろしくお願いします。近々漫画喫茶ででも調べてくるつもりですが。

    ユーザーID:

  • 田臥選手の能代時代も思い出されます…

    キィ様アンビリーバブルや様
    混乱させてすいません。「これが現実か」は山王戦でチームに漂う雰囲気です。仙道さんのセリフではありません。ないなぁーと探されていたかも?ごめんなさい。
    29巻P122。
    ちなみにP135からの仙道さんもまた感涙。

    で、さらに思い出す名セリフ。流川の
    「俺はそれになる。一歩も引く気はねえぜ!」
    ゾクっとしますね。

    …どこでしたっけ?

    ユーザーID:

  • 陵南高校 卒

    スラムダンクは、会社の同僚が漫画を貸してくれて初めて読みました。

    陵南高校 見てびっくり!ウチの高校の体育館じゃん!!

    最初見たとき、ん?と何かがひっかかり、体育館の中とか魚住が体育館の外の土手に座ってたシーンとかで、完全に判明しました。

    あの絵は本当にそのまんま、同じです。

    でも、バスケ部に仙道のようなかっこいい人は、いませんでした(笑)

    ユーザーID:

  • 流川君

    男なのですが、
    私も流川君が一番いいなと思います。
    ゲイではありませんし、変な趣味もありません。

    ・海南戦で見せた爆発的な点の取り方、
    ・仙道とのエースの証明、
    ・南との対決で、反則くらっても真っ向から勝負する、
    ・沢北との対決で周りを生かすことを覚える、

    男なのですが、かっこいいと思います。
    自分はそんなにかっこいい人間ではないので真似しようとは思いませんが。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧