気持ちが塞ぎこんでしまいます

レス17
(トピ主0
お気に入り3

妊娠・出産・育児

ゆつき

結婚して9年まだ赤ちゃんを授かりません。

不妊治療もしています。

結婚してからは仕事を辞め、専業主婦だったのですが、夫のリストラですぐにでも仕事を見つけなければと近所の工場で働いて今に至ります。

主婦ばかりの職場なので出てくる話は子供の話ばかり。一緒に働いている人の中で3人は妊婦さんです。

私や夫の親戚、友人回りはみんな妊娠中だったり、二人目、三人目を出産しています。
どこが少子化なのか私には理解出来ない感じです。
子供が出来ない焦りと、孤独感と、最近では主人が
「もう子供は諦めよう」と言ってきました。

気が狂いそうです。仕事にも行きたくないし、外にも出たくありません。
性格が悪くなる自分に自己嫌悪の毎日です。
誰かと会うと「お子さんは?」「子供いないんですか?」「赤ちゃん欲しくないの?」の繰り返し。
子供がいないとまるでおかしい人みたいな扱いも何度かされました。
今まで明るく振舞ってきましたが、最近また鬱っぽくなってます。
趣味に没頭しようとするのですが、ふと赤ちゃんの文字や、子供の文字が出てくるとまた塞ぎこんでしまいます。
この気持ちを紛らわす方法ないでしょうか・・・

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 未婚ですが・・・

    私は30代で未婚のものですが、ゆつきさんに元気になってもらいと思ったので、発言させていただきます。

    30代で未婚となると周りからは、「彼氏は?」「結婚は?」「早いほうがいいよ」「どうして(彼氏)作らないの?」と言われます。
    私は今、彼もいないので、「彼氏って、作ろうと思えばできるの?」「結婚って、しようと思えばできるの?」と悲しくなります。
    程度の差はあるにせよ、不妊治療のつらさとちょっと似ているのかなと思いました。(全然違っていたらゴメンナサイ)

    そんな私に元気をくれたのは、浅見帆帆子さんの「わかった!運が良くなるコツ」という本です。
    この本を読んでから、コツさえ掴めば、願いは何でも叶うんだと思えるようになりました。

    それから、最近みつけた舛田 光洋さんの「3日で運が良くなる『そうじ力』」という本があります。
    これも本当に効きそうですよ。今、実践中です。

    お時間があるときにでも、ぜひ読んでみてください。
    ゆつきさんが元気になれますように・・・

    ユーザーID:

  • 環境を変えましょう

    私の勤めている職場も女性が多く、30代〜50代、独身、既婚子供なし、既婚子供あり、と様々な人がいますが、誰も「どうして結婚しないの?」「どうして赤ちゃんつくらないの?」的なデリカシーのない発言はしませんよ。

    子供がいる人同士では、子供の話題などで盛り上がったりしてはいますが、いない人の前では必要以上に話したりしないし、話題はわきまえています。

    独身や、子供のいない人でも、素適な生き方をしているなぁと思うことも多々あります。

    世の中は、子供がいなければ一人前じゃないとか、おかしいとか、そんな価値観の人ばかりではありません。
    そういう人ばかりの職場にいらっしゃるトピ主さんがお気の毒です。

    環境を変えたら、考え方も変わると思います。

    ユーザーID:

  • 自分より弱いものを慈しむ

    他人事とは思えず出てきました。そろそろ43歳になろうというおばさんですが…

    かつて30代後半にトピ主さんと同じ状況にいました。挙句、うつ病になりました。眠れず食べられずテレビもネットも拒否、毎日死ぬことばかり考え、突然大声で泣き叫んでいました。6年を経過し、うつ病からもいろいろなことを学び考えさせられて、今は穏やかな夫とネコと3人暮らしです。

    まずは環境を変えましょう。今のままの状態を続けるのは危険です。職場を変えてはどうでしょうか?そして可能であれば、ペットを飼うか植物を育ててみることを勧めます。愛情を注ぐ対象を作るのです。私はネコを飼い始めたことが、本当にプラスに働きました。同じような境遇の友人はバラを育てています。自分が手をかけなければ生きられないものを持つと、精神的に強くなります。

    ユーザーID:

  • お気持ちわかります…

    35歳の主婦です。トピ主さんと違うのは、すでに一人娘がいること。こんな条件なのにレスしてごめんなさい。
    私は二人目がとってもほしいんです。私の周りには一人っ子はほとんどいません。いても一人っ子で構わないとはっきり考えている人ばかりなので、私のように揺れている人はいません。ウチは、主人が乗り気じゃないと言うことで一人っ子です。娘はとても妹か弟を欲しがっています。お友達の妹や弟を見る時の、あの羨ましそうな目が可哀想でたまりません。
    年齢もいってしまって、主人ともほとんど会話がない今の状態では、もう一人っ子は確定です。
    最近何もやる気が起きなくなってしまいました。頑張って見つけたパートも、始め言っていた条件とあまり違うので辞めようと思っています。今は、誰にも会いたくないし何もしたくないです。
    トピ主さんも、無理なさらないで少しゆっくりお休みなってはいかがでしょうか?それにしても、人の状況を考えないで発言する人って多いですよね…

    ユーザーID:

  • ストレス、ためないで・・・

    不妊はストレスが一番悪いっていうのは、トピ主さんもわかっていますよね???

    今、気持ちを楽にするには、一番いい方法はトピ主さんにとってはナンですか???

    それをしてみましょう!!

    例えば、一回不妊治療を休んで、仕事も休んで二人で旅行に行ってみるとか!

    私は実は妊娠中なのですが、妊娠中は妊娠中で情緒不安定になるんですよね・・・・だから、妊娠待機中から、ストレスを溜めてしまうと、赤ちゃんが出来たときに、ベストな状態でお迎えしてあげられないじゃないですか!

    今は、何事も頑張りすぎないで、リラックス・リラックスです・・・・

    ユーザーID:

  • お気持ちよーく分かります

    ゆつきさん、こんばんは。そのお気持ち痛いほど良く分かります。私も、治療暦4年目です。人工受精・体外受精・顕微受精ともう何度もやっていますが、一度たりとも妊娠に至りません。二人共、特にこれといった問題があるとは言われていませんが・・・。でも、私は、結婚前は28日周期でしっかり生理がありましたが、治療を重ねるに連れて、周期は延びるし、排卵もまともにしなくなってしまい、薬漬けの日々です。あせりと不安もすごいけど、何と言っても年間の医療費は半端じゃありません。妊婦・子供も見たくないし、テレビで子供の話題になると私も主人もチャンネルを変えます。最近友達とも会う気にならず、引きこもりです。買い物に行くのも嫌です。仕事だけは何とか行っていますが・・・。これは、治療している人にしか分からないですよね・・・。お互い前向きに頑張れるところまで頑張りましょう!!

    ユーザーID:

  • つよい人。

     ご主人が、「もう子供は諦めよう」とおっしゃった言葉に、一度身を任せてみてはどうでしょう。

     きっと、「ちょっと、一休みしようよ。」という意味だと思います。いろいろな意味で、ご主人は、今ちょっと一息いれることが大事だと思われたのではないでしょうか。

     ご自分の心を楽にしてあげること、夫婦ふたりが仲良く健康であれば十分という原点に、一度かえってみてはどうかなと思います。

     不妊治療と同時に、家計を支えるために仕事もして。トピ主さんはやるべきことを、ちゃんとやってるじゃないですか。どちらも、ほんとうに辛いことでしょう?でも、これまで逃げずにがんばってきて。

     私は、結婚10年目。辛さのあまり、仕事からも不妊治療からも逃げ出して、ぶらぶらと専業主婦をやって2年になります。

     私から見ればトピ主さんは、子供を産んで育てている女性たちと同じくらい、人間として、女性として、尊敬できる存在です。

     今のままの強さで、時には休憩もいれながら、ご主人とふたりで夢を叶え幸せになってほしいと思います。

    ユーザーID:

  • 再び出てきました

    他の方が仰っているように、ちょっとの間、不妊治療もお休みできませんか?私も経験があるのでわかりますが、不妊はストレスになりますし、状況によっては不妊治療をすること自体がストレスになります。皮肉なことに妊娠するにはストレスは禁物なんですよね…

    「こども」とか「あかちゃん」から一旦気持ちを離したほうがいいと思います。

    ちなみに私は子供を諦めましたが、それが紛れもなく私の人生であり、人が何を言おうが、何と思われようが気にしません。私の人生につべこべ言われる筋合いはないですから。今はうつ病もほぼ快復し、主人と楽しく暮らしています。

    もちろん、トピ主さんに、やがて新しい命が宿ってくれることを心から願っています。そのためにも、今は少しお休みをして、ご自分をストレスから開放することが大事だと思うのです。

    ユーザーID:

  • 趣味のお仲間とかは?

    うちは結婚14年目(私36歳)で子無しです。

    >誰かと会うと「お子さんは?」「子供いないんですか?」「赤ちゃん欲しくないの?」の繰り返し。

    私も長年子供のいない生活なのですが、こういう質問は身内以外、誰からも一度もされたことがありません。
    働いてるし、友人も知り合いも多いのですが、皆無です。

    生活が単調で、自分の世界があまり無い人が周りに多いのかもしれませんね。環境を変えたり趣味の世界を増やしてみてはいかがでしょう?

    私の周りは30過ぎてから夜間の大学に通いなおしたり、友人とバンドを組んだりしていますが、みんな親「も」やってるという感じです。みんな仕事仲間とは仕事の話、趣味仲間とは趣味の話、子供の話は「おや友」とするみたいですよ。
    お子さんのいない人に子供の話をされるなんて、よっぽど他の世界をもっていない人達だと思いますよ。。

    ユーザーID:

  • ペット&園芸&散歩や旅行と転職

    結婚6年目ですが、私達にも子供はいません。

    産婦人科も3件回って調べて貰いましたが、
    夫も私も原因はみつからず、医者に問題ないと言われました。

    今は自然に任せている状態です。
    授かれば産むつもりですが、もしこのまま
    授からなくとも、その現実を受け入れて
    生きて行こうと考えています。

    マザーテレサさんのような
    素晴らしい女性の生き方が、
    私の心の支えとなっています。

    子供を授からない辛さはあるけれど、
    世界中の子供も私達の子供と思っています。

    例えば、恵まれない貧しい国の子供達に目を向けて、
    できる範囲ですが、サポートをしたり
    日本にも親の愛に恵まれない子供達もいるから
    何かできることはないかと思ったりしています。

    上手く言えないけれど、子は産めなくても、愛は産めると思うのです。(長いので続きます)

    ユーザーID:

  • 続きです・・(長文でスミマセン)

    たとえ自分の腹から産まれた子でなくとも、
    同じ地球に生まれた子供達に愛を送り続けられるような
    そんな人になりたいと思っています。

    たぶん、生まれてきて学ぶテーマがそれぞれ異なるのなら、
    お役目も、生き方も、それぞれ
    用意されているものが違うのかもしれません。

    といっても、私もまだまだ暗中模索・・
    泣いたり笑ったり、時には、のたうちまわったり
    しながら暮らしています(闇に実体はないのにね)

    ペットや植物を育ててみたり、旅行へ行かれたり、
    園芸福祉などに関心はないですか?
    魚や小鳥、ウサギちゃんたちも、
    可愛がると愛情を返してくれて癒されますよ。

    トピ主様は、その環境のなかで、よくここまで耐えておられましたね。
    努力家で頑張り屋さんなんだなぁと思いました。
    もし、私がトピ主様だったら即行で環境を変えていると思います。

    子供は産めないかもしれないけれど、
    花のある美しい住環境を産みだしたい!
    創り出してみせる!っていうのが、
    今の私の希望です。生きがいになっています。

    最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
    トピ主様のお幸せを心からお祈りいたします。

    ユーザーID:

  • 先輩たちの生き方 その1

    こんにちは。ゆつきさんと同じく私も結婚9年目の専業主婦です。子供はいません。ゆつきさんの文章がとても痛切で、思わず出てきてしまいました。ちなみに私も不妊治療をしていたことがありますが半年ほどでやめてしまいました。正直なところ行ってて楽しい場所じゃないですもんね。時々、このまま子供が生まれなかったら人生寂しいかもなあ、と考えて暗くなることがまだありますが。でも最近はこんな風に考えます。せっかく(というのも変な言い方ですが)子供が生まれないんだから子供なしの人生を満喫しよう!と。私は本が好きなのですが「子供なし」をキーワードに作者を見ていくと結構いるんですよね。夫婦だけで人生を全うした先輩たちが。もちろん生涯子供なしで独身を通した人もたくさんいます。彼らのエッセイや小説を読んでいると頭に何故か英語がうかんじゃいます。子供がいなくてもノープロブレム!アイムハッピーじゃん、って。

    ユーザーID:

  • 整体に行ってみて!

    病院でも見つけられない体の欠陥もあります。

    うちも、まだ結婚2年目ですが、子供ができないので知り合いに相談したら
    有名な整体に行けと言われました。そこで治療を受けた人はみんな授かってると言うのです。

    だまされたと思って先日行って、治療を受けたんですが、整体師が私の腰を触るなり
    「骨がずれているから妊娠に必要なホルモンが分泌されていない。さらに排卵が体温の上がり下がりに関係なく起きている」
    と言われました。でも何度か治療を受ければ治る、とも。

    実は不妊治療専門の病院で
    「あなたは排卵時期が読めない人ですね」と言われたことがあります。

    その有名な整体師は腰を触っただけで、それがわかったのです。
    まだ一回しか行ってませんが、その整体師を信じて妊娠するまで定期的に通うつもりです。

    その治療を受けただけで、なんだか未来が明るくなり、子供を持つということが現実味を帯びてきて
    赤ちゃんを見ても素直にかわいいと思えるようになり、周囲の人のおめでたも素直に祝福できるようになりました。

    子作りのためと思わず、自分の健康のためにも、一度整体に行かれてはいかがですか?

    ユーザーID:

  • 血のつながりとは?

     私も既婚、子どもが一人います。これまで長い間、結婚も子どもも考えていませんでした。私は4人兄弟の末でしたが、実の父親は家庭を捨てました。もう20年くらい会っていないですし、生きているかどうかも知りません。壮絶な家庭で育ったため、信頼できるパートナーを探すことがどんなに大変か、かけがえのないことか、それをずっと考えてきました。
     子どもは好きです。でも授からなかったら、時間をかけて夫を説得し養子を育てようと思っていました。私は正直、家族の血というものを全く信頼してません。家族は長い時間をかけてお互いの努力で成立すると思っているからです。でなければ夫とも家族になれないですもんね。二人目は養子をもらいたい、今はそう感じています。
     家族はいろいろです。子どもを平気で捨てる親もいれば、再婚しても子供を我が子のように愛する父親もいます。トピ主さんはどうしたいですか?どんな夫婦になりたいですか?ご主人と素敵な夫婦になってくださいね。

    ユーザーID:

  • もう明るく振舞うのをやめましょう

    >今まで明るく振舞ってきましたが、最近また鬱っぽくなってます。

    ありのままを見せる、ありのままを言うことです。
    言う練習をしていきませんか?
    デリカシーのない人の為に自分の気持ちが塞ぎ込んでいくなんて何のメリットもないでしょう?
    だからまずは練習!と思って傷ついていることを口に出していきましょうよ。

    私なんて生後半年の子供を抱いているところに「そろそろふたり目?」なんて3人の子持ちママに言われ愕然とした記憶があります。見た目も常識的にも本当に普通な人だけにがっかりだし、みんなも気づいてないのだろうな〜、なんて。

    ともあれ精神的に辛いことがもしかしたら身ごもることを阻害されているとしたら!!やはり練習していきましょう。

    ユーザーID:

  • トピ主さんの精神的ストレスが良くないと思います。

    私は未婚ですが、姉が不妊治療をしていました。

    周りにも割と欲しくても授からない人たちが居ました。
    その中で「子供が出来た」人のきっかけに「ペットを飼い始めた」があります。

    私は不妊にペットは効果があるんじゃないかと思っています。(あと、すっぱりあきらめたら出来たとか)

    犬とか猫とかお好きでしょうか?もしも飼える環境があるのでしたら、身寄りの無い動物を引き取って可愛がってみませんか?

    お母さんとなる人の体がストレスで一杯だと、育てられないと体が判断して受け付けないのじゃないかなぁ?と思います。

    ペットは飼わないにしても、ストレスをかけない、無理に明るく振舞わない、つらかったら泣く、怒る…感情を開放してあげてください。

    旦那様は貴女に負担をこれ以上かけたくなくて「あきらめよう」とおっしゃったんだと思います。
    それも一つの愛の形ですよね?

    例えこの先子を授からなかったとしても、貴女という個には価値があります。
    どうぞ、人生を楽しんで生き抜いてください。

    ユーザーID:

  • 私も気が狂いそう・・・

    結婚7年目、2度自然妊娠の後2度流産、その後不妊治療に通い、特に原因が分からぬまま、5回の体外受精。全て失敗・・・

    人生の中で一番のBIG PROBLEM。それはもう、気が狂って狂って死にたくなります。ストレスがいけないと思っても、何ともならないんですよね。諦めようと思っても、簡単に出来ないんですよね。私の場合、環境を変えようと思っても、出来ない理由があるんです・・・

    私は、鬱病にだけは、気をつけていますが落ちるところまで落ちないと何ともならないんだと思っています。

    いやな事を言う友達ともそれに耐えられる強い心を持っている時しか会いません。でも、不妊治療を通して、「人生こんなに辛く思い通りにならないことがあるのか」「人ってこんなにささいな事で傷つくんだ」と知ることが出来ました。

    まだ赤ちゃんには会えませんが、ちょっと優しさを持つことが出来るようになったと思います。そんなことないですか?

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧