アメリカ市民権の面接とテスト

レス3
(トピ主0
お気に入り0

旅行・国内外の地域情報

カフェオレ

アメリカの市民権を取得する為の面接とテストを受ける日程が決定しました。高校3年から大学院までアメリカの学校に通っていたのと、現在もアメリカの企業に勤めているので会話、読み書き等には不自由していません。アメリカの政治と歴史はネットで見た模擬試験のようなものを勉強しました。

他にもっと準備しておかなければいけないことってあるのでしょうか?少し不安になってきたのでトピックをあげました。経験のある方、何か知っておられる方、アドバイスをお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 全て易しいとは言えないが

    私の時は正に一般常識の質問のみでした。
    「どこの州の何という名前の市に住んでますか?」
    「州知事と市長の名前は?」
    「アメリカ合衆国大統領の名前は?」
    「医師免許は何時、何処で取りましたか?」
    「もし召集を受けたら銃を取って合衆国のために戦えますか」

    (この質問には「いつでも呼んでくれ」とか積極的に答えると喜ばれるそうです。)

    「何かやって逮捕されたことはありますか?」
    「それでは最後の質問の答えをその用紙に書いて下さい」

    これが全てでした。人によっては13州の名前や50州の名前を答えさせられたとか「独立戦争の時、イギリス軍がやってくることをいち早く伝えた人の名前は何?」とか聞かれたとか試験官の気分でいくらでも変わるようです。

    ユーザーID:

  • 試験より大切なもの

    試験はBSCISにいってサンプルをもらえばいいです。
    もしくはウェブからダウンロードすればその範囲でしかきかれません。その範囲外のこと聞かれたらそれは規則違反になります。それより過去の海外渡航の正確な日時、税の申告、どうして日本国籍を棄てて米国籍になりたいのかそのあたりをきちんとクリアーにしておいたほうがいいと思います。
    日本に何回も帰って就職していた過去がある場合、税の申告は10年分きちんとしてるか証明させられれました。
    スピードチケットもちょうどそのころ警官にきられてそのことも解決してないとだめということです。
    あと、市民権をとる理由として基本的に米国に家族がいることがOKの出る理由になります。
    10年前に家族だった人達と今でも何らかの接点があったことが証明されたため、OKになりました。
    試験自体は全くたいしたことがありません。それより、
    試験後事実をきちんと書類で証明して市民権をとれるに値する人物と証明することの方が気苦労ですよ。

    ユーザーID:

  • right to remain silent?

    そこまでやったら全然問題ないですよ。10年位前でしたが、僕は二日前に図書館で借りた指南書(?)を読んでいっただけです。それ以上早く始めるとどうせ忘れると思ったので。

    試験ではアメリカの歴史と政治の仕組みについて各10問口頭で聞かれたと思います。「アメリカ人としての基本的な権利を五つ上げてください」と質問され、四つまではすらすらと言えたのですがもう一つが思い出せず、「え〜と〜」てな感じで考えていたら「逮捕されたときは?」なんて助け舟を出しくれました。「あ、黙秘権ね」「ちがうちがう、そうじゃなくて〜」「あ、陪審員による裁判を受ける権利だ!」「そうそう」なんて二人で笑いながら通過しました。

    映画で逮捕すると必ず刑事が犯人に「You have a right to remain silent.」って言うのでつい間違っちゃった訳。アメリカ人なら誰でも知ってるおなじみの権利だけど「基本的」ではないのかな。

    最後に「合格しました、おめでとう!」「ありがとう」って握手してから宣誓式の呼び出しまで1年以上も有ったのはなぜかなぁ?

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧