仙台の三越と藤崎

レス7
(トピ主0
お気に入り0

旅行・国内外の地域情報

プレも

宮城県出身。

5年以上市内で働き買い物をしてきましたが、
先日ようやく「藤崎」と「三越」の区別がつきました。

とてもうれしいです。

今までは待ち合わせ場所を「三越」と指定されても「藤崎」に行ってしまったり、「藤崎の近く」といわれて「三越」付近を捜したり。

なぜそうなるのかわからないのですが。。

こんな方いらっしゃいますか・・・?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 不思議ですね〜

    区別が出来るようになってよかったですね。
    でも、どんなきっかけで区別がついたのでしょうか?

    私はアエルとビブレ(さくら野)をいつもいい間違えてしまうんですよ。自分ではビブレ(未だにこう呼ぶ)で待ち合わせと言ったつもりが、アエルと言っていたことが何度かあります。
    さくら野といえばいいんでしょうけどね。

    ユーザーID:

  • あはは☆

    私も「藤崎」に入ったつもりでいたのに、実は「三越」だったという経験があります。

    地元の方々は「藤崎」のほうが地元デパートだという意識が強いみたいですね。

    仙台に2年間おりましたが、結局曖昧なままでした。

    ユーザーID:

  • 関東地方在住です

    ただの観光旅行で十何回と仙台にお邪魔している者です、宜しくお願いいたします。
    さて私は「藤崎」は七夕飾りが別れる分岐点でアーケードのため暗い、「三越」はアーケードが無く空と写真が撮れるところ、またここで飾りが終わるところと認識しています。住んいでるわけではないので帰宅後地図を見ることが多く大きい建物はしっかり覚えてしまいました。
    ‥ダンゴのつつみ屋がどっちに入ってるかはいつも迷いますが‥

    ユーザーID:

  • 仙台生まれ&在住です。

    お気持ち、なんとなくわかります〜。老舗で漢字二文字という共通点もありますしね。

    私は「作並温泉」と「秋保温泉」が、時々ごっちゃになりますが、同様の人は多いです。
    「大学病院」と「厚生年金病院」を間違える人も多いです。
    間違えたまま会話をして、
    お互いに間違えたまま気づかずに終わることも、ままあります。

    ユーザーID:

  • もっと上がいます

    旦那は仙台に6年住んでいましたが、藤崎・三越どちらにも行けませんし、区別もできません(笑)。
    彼が行ける待ち合わせ場所は、今無き「水時計前」とこちらも今無き「ビ○レ」のみ。水時計前は飲み会の待ち合わせに必須だったのと、ビ○レは駅前のバス降車場の目の前だったから。
    「じゃ、待ち合わせ場所はフォー○スね!」と言っても理解できません。水時計前の目の前なんですけどね(笑)。
    こんな人もいるのでご安心を。

    全く違う場所ですが、藤崎と三越は続きの道の同じ西側にあるので、迷われるのもなんとなく分かります(私は迷いませんが)。
    仙台生まれ仙台育ちの私としては、藤崎の方が若者向けというイメージがあります。20代までの友達等のプレゼントは藤崎で、少し年配の方のプレゼントを買うときは三越に行っていました。

    ユーザーID:

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 私は通りの名前が・・・

    仙台在住30年ですが、未だに青葉通りと広瀬通りをごっちゃにしてしまいます
    「広瀬の駐輪場ね〜」と言ったら、「青葉通りじゃないの?」って・・・打ち込んでる今もどっちがどっちやら

    定禅寺通り、晩翠通り、東二番町通りの区別はつくのですが(当たり前?)

    ユーザーID:

  • それはありますね

    私が学生時代の話。

     父親と三越で待ち合わせることとなりました。
     私は前の用事が押してちょっと遅れてしまいました。
     父は私が時間になっても来ないので、「さては間違えて藤崎に行ったのでは」と考え、碌に待たずにに藤崎に行ってしまったのです。
     その後私も到着。父はいなかったので、「さては間違えて藤崎に行ったのでは」と考え、碌に待たずに藤崎に向かいました。

     藤崎についた父ですが、当然私はいません。「やはり三越か」と思いそのまま引っ返します。その後私も到着。当然父はいません。「やはり三越か」と思いそのまま引っ返します。

     最終的には15分後に無事三越で落ち合うことはできたわけですが。
     でもそんな行き来したら途中で会いそうな気もするのですが、聞いてみると父は行き帰りとも東二番丁を使い、私は東一番丁を使っていたのです。

     この話を聞かされた母曰く、「あんたは父親の子で私の子ではない」と。

     ちなみに二人とも十年以上仙台在住です。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧