『No』という技術、教えてください

レス25
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

あい

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 気持ちと行動を一致させて

    私も昔、門限があり、誘いは殆ど受けていたけど飲み会終了30分前に飲み会から離脱してました。
    最初の内は引き止められたけど「又誘ってね」帰っていたら3回くらいで「ふえふえはそういう子」と認識してもらえました。誘いから外された事もなかった。

    >「疲れている」「忙しい」などといった理由を作って言うのですが、ウソを口にしていることに後ろめたさを感じるし・・・・

    話していてtoo muchって思うなら、それは疲れに返還してもおかしくないですよ。


    >自分は消えるからあとは宜しく!で良いとは思いにくいのです。

    見送りたい気持ちと帰りたい気持ち、天秤にかけてどっちに傾きますか?
    傾いた方の行動を取った方がいいですよ。

    ユーザーID:

  • まあ、ここで出たアイデアをあとは実践されることでしょう

    2度目です。

    >「お誘い」・・・ありがたく思っています・・・断ることに罪悪感・・・
    >ぐずぐずとその場に残ってしまうのは・・・思いにくい・・・

    これって、みんなが楽しんでいるのを見守りたいなんていう「みんな思い」じゃなくて、「自分思い」つまり「仲間から外れたくない」的な未練や恐怖心があるんじゃないですか。
    それには行きたくないけど、ここに残って「仲間」させてはほしいんだけど〜なんてのじゃ、そりゃ態度があいまいにもなるでしょ。
    なのに「なんでそういう気持ちをわかって尊重してくれないのよ〜」とまで感じているらしいところをみると、相手にそこまで期待するか〜?自分でしっかりはっきりしなよ!と言いたくなります。

    そういえば、少し前に「行かないけど誘ってください」なんてトピが立ちましたが・・・トピ主さんがそこでネタになっていた人みたいだとは言わないけど、行く気がないなら、それ以上相手に期待したり期待を持たせたりな態度を取ることのほうが余程相手に失礼だ、ということは心にとめておかれるべきでしょう。

    繰り返しますが、ごめん、ちょっと都合悪くて、またね〜!で笑顔で立ち去る。これで万事解決です。

    ユーザーID:

  • そりゃ相手も押してくるのが当然だわ

    帰ろうと思うならそれをはっきり態度で示さないと、「ぐずぐずとその場に残ってしまう」という行動を取っているなら他の人にはトピ主さんは迷っている、本当は一緒に行きたがって「もう一押し」してくれるのを期待して待っている、「ぐずぐずと未練がましく残っている人」を、「あ、貴女は行かないのね」と見捨てると冷たい人間と思われかねないので「再度誘われることを期待してぐずぐずしている人」を誘ってあげなきゃ悪いと思わせているのではと思います。

    周りの人にすれば「あいさんは、来たいならはっきり始めからそう素直に言えばいいのにいつも優柔不断で困ったものね。こっちが強引な態度を取らなければ決断も出来ないようで手間が掛かって困るわ」というところかも。

    「自分は消えるからあとは宜しく!」じゃなく、「残念だけど用事があるので失礼させてもらうわ。付き合いが悪くてごめんね」では?
    考え方の方向がずれているので周りとかみ合わないのではと思います。

    ユーザーID:

  • はっきりしないからでしょ

    トピ主さん、Too Much って言われても・・

    トピ主さんの発言やレスを読んで「はっきりしない人」
    だなあ、と思いました。

    最初にはっきり断らない、「見送る」というヘンな
    こだわりでいつまでもそこにいるから、実は一緒に
    行きたいのかな、誘って欲しいのかな、って思われる
    んだと思いますよ。

    一緒にいて苦痛になったら、時計を見て
    「じゃ、そろそろ」って言えばいい。
    「え〜ゴハン食べよう」って言われても「予定がある」
    でいいじゃない。
    いつまでもハッキリ言わずにその場に残るから、
    「行くでしょ?行くよね?」ってなるんですよ。

    要は、最初にハッキリ「じゃ、これで」って言うこと。
    それでも誘われたら「予定有り」不満言われたら
    「ごめんね」でいいじゃない。

    あんまり「考えすぎ」だと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 嘘も方便

    たいがいの人は「これからデートなの。」で黙ります。
    どうしても嘘が嫌なら「ごめんね〜またね。」って手を振りながら走って逃げましょう。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • トピ主その2

    皆様、数々のご助言ありがとうございます。

    ・もっとはっきり!
    ・「ごめんね」の一言を添える
    ・理由を「悪いウソ」と取らない

    など、次の機会に応用してみます。

    私はおしゃべりや日常のコミュニケーションが苦手です。今お付き合いのある友人たちは趣味の友達で一緒に旅行をしたりお互いの家を訪ねるほどに仲良くなった生まれて始めての『仲間』といえる人たちです。なので「お誘い」をくれることをとてもありがたく思っています。それだけに、断ることに罪悪感を感じます。自分がなにかを企画して人を誘っても、相手がのってこなかったときの淋しさは身につまされるものがあるので、周りの人に味わって欲しくないし、、、。

    ぐずぐずとその場に残ってしまうのは彼らが楽しそうに次に行くのを見送りたいというか、「今日もこのメンバーがみんな楽しんだ」ということを見届けたいというか、、、自分は消えるからあとは宜しく!で良いとは思いにくいのです。

    ユーザーID:

  • トピ主さんの態度が曖昧すぎるから。

    >彼らは私が断っているということに気が付いていないんでしょうか?

    はいっ!気づいていません!
    というより、トピ主さんは、ちっとも「断って」いないんだと思いますよ。

    だから、
    >「来ないの?来ないの?来るよね?」と
    聞かれるんですよ。
    ハッキリ言ってない(←相手から見たら)から何度も聞かれるのは当たり前じゃ??

    >こちらが「行かないって言ってるんじゃん!」「もう十分一緒にいたじゃない!」と言ってしまいそうです。

    そう言えばいいと思います!「行かないって言ったよ〜、じゃあね!」ってさっさと消えましょう!

    ハッキリ言ってるのに、そこまで誘う人に出会ったことはないですねぇ、私は。「ハッキリ」(強く)言うタイプなので。

    頑張ってちゃんと言ってみましょうよ。

    ユーザーID:

  • 「No」を前提に話を先に進める

    10月19日のトピ主さんのレス読みました。

    トピ主さんのホントの気持ち、ご友人達には受け止められていないみたいですね。。。

    で、対処法ですが、一旦「No」とは言っているのですから、それを前提に場を先に進めればいいと思います。
    たとえば同じ状況であれば、私なら、その先は相手のさらなる誘いや質問に真正面からは答えません。「で、みんなはこれからどこ行くの?」「楽しんでね〜」「次また近いうちにやろう」「予定決めたらメールして」などと言いながら、笑顔で手を振りつつ駅に向かって歩き出しますね。
    すると、「あれ、今日は本当にダメなんだ」と初めて気がついてくれると思います。

    本当に「No」なのか、というやりとりに終始してしまうから、追い込まれてしまうんですよ。ポイントは「No」の理由をいかにうまく説明して納得させるか、ではないと思います。だって、論理問題ではなく人間関係の問題でしょ?失礼にならない程度に徐々に行動してしまい、「No」であるという事実をいつの間にか相手も受け入れてしまう、という状況にすればすんなりいくと思いますよ。

    ユーザーID:

  • それならば

    >「これ以上一緒にいるとToo muchだから帰る」とはいえません。
    そりゃそんなこと言えないし言う必要もないし言わない方がいい。
    「あ、ごめん、今日はこれから用事があって。ごめんね、今日は楽しかった。またね」とか言いながら席を立てばいいのです。

    「ごめん、今日はちょっと疲れちゃった」とか、「母が電話すると言っていた」とか「見たいテレビの録画忘れた」とか何でもいい、理由は言っても言わなくてもいい、帰りたいという結論を心の中でしっかり持っていればそれが態度にも出るし相手も諦めてくれる。
    要はいかにも優柔不断というか、自分の気持ちを自分でしっかり維持できてないような印象。そのトピ主さんの様子なら、私も「押せば何とかなる」「押す余地がある」と思ってしまいそうです。

    ユーザーID:

  • 貴女のやり方の具体例を挙げてみれば?

    うまく断れない人の多くは、変に理由を言って断ろうとしているのではと思います。変に理由を言うからそれに対してあれこれ言い込められて、結局、反論し切れず流されてしまう。

    NOというきつい言い方でなくても、「申し訳ないんですが、○○(行けないなど)んです」と言って、理由を聞かれても変に相手を説得して論理的に納得してもらおうとは思わないことです。
    理由はどうでもいい、要するに自分は断りたいということだけを伝えればいいのですから。

    「申し訳ないけど行けないんです。」「どうして?」「ちょっと・・・」「何かあるの?いいじゃない」「いえ、本当に申し訳ないんですけど、ちょっと。ごめんなさい」こんな感じで変に理由を言わずに動じなければ相手も諦めてくれます。

    セールスを拒否する場合も、ひたすら「申し訳ないんですが」と謝りながらやるとカドが立たないし、「申し訳ないんですが」と言いつつも結論を変える余地を見せなければ、相手も取り付く島無しで諦めるのみです。

    ユーザーID:

  • 人気者じゃね

    10月19日のトピ主さんのレスに描かれた押しの強いお仲間の様子、笑わせていただきました。
    ご自分が、人気者だとご自覚されたら解決するのでは?
    せめて、人気者のフリをしては。みなさんの態度は、お世辞も入ってるでしょうが、好意だと思います。
    「…私を待っている人がいるの、アデュー」
    ぐらいは、おどけていいのでは。状況から見て、飲み会かサークル活動での帰り際ですよね。
    しらふでも皆テンションと連帯感が高くてジョークや軽口が出る状況だと思います。

    あとは、別れのセリフを言ったら、名残惜しくても振り返らず走って逃げ…もとい、帰ることです。

    ユーザーID:

  • えぇ〜っ?

    ・・・というのが、トピ主さんのお返事に対する私の最初の反応です(ひぇ〜っ、ってのもあるかも)。

    >「これ以上一緒にいるとToo muchだから帰る」とはいえません。「一人にして欲しい」・・・口に出しにくいです。

    そもそもそのようなことを言う必要など最初からないので、そこで悩むというのが解せません。忙しいとか疲れたなんて、別にウソなんていう仰々しいものじゃなく、決まり文句というか「一身上の都合で」とかいう文面と同じようなものです。

    >・・・ゴネたり・・・と5,6人に取り囲まれたり、腕を引っ張っていかれたり、、、

    私に言われれば、こんな展開になるまで態度をはっきりさせないで引っ張るか〜?と思います。正直に理由を申告して相手も理解し円満めでたし、を期待してて、そうならないから最後には「なんでわかってくれないのよ〜っ!」と切れるという感じですよね。でも、相手の尊重や納得なんかこんなところで期待するのが間違いかと。ごめんね〜その日は先約があるの〜、またね〜、でにこやかに立ち去ったら終いですよ。「そうね、あいちゃんも忙しいんだもんね」ってな展開になるまでそこに留まってるからややこしくなるんです。

    ユーザーID:

  • 係って?

    Noという人には押さないのにトピ主さんには押してくる?
    まぁトピ主さんが言えないのを読んでいるオトモダチで。

    なにはともあれ、
    「前にやったから今回はやらない」
    「わたしは○○(←自分がやりたいこと)をやりたい」
    「(↑の枠がすでに埋まっていたら)んじゃ今回はお客様やらして」
    「この間わたしがいやでいやで仕方ないことを土下座してまで頼まれてやったことあるけど、それでも後味がすっごい悪かったわ。他の子に相談したらひっどいねぇって。そんなふうに自分の意見押し付ける人、どう思う?」
    「出来ないことを受けるのは止めにしたの。いやいややったら他の人にもいやな思いさせるし。」
    「したくないって言ってるのに。しつこいねぇ」
    等々。

    日本語で考えずに英語(外国語)ではどういうか、
    頭で変換しながらやってみられるのはいかがですか?
    母国語だから多種な表現が出来ますよ〜。

    ユーザーID:

  • アサーティブネス(Assertiveness)

    上記の言葉で検索してみて下さい。
    簡単に言うと、「私もOK貴方もOK」なコミニュケーションの方法だそうです。

    トピ主さんは止む無く相手の要求を飲んで「私はNG貴方はOK」になってますよね。
    もしも「どうしていっつも私ばかりに言うのよ!他の人に頼んでよ!」、「そんなの出来るわけないじゃない!」などと断われば、「私はOK貴方はNG」な会話です。

    「今私は○○で(理由*仕事が非常に忙しくて*体調が悪くて*親が病気で*他の役員もやっていて)、(*時間に*体調に*心に)余裕が全くないので、引き受けてしまうと本当に辛いの。申し訳ないけど今回は引き受けられそうにないので、誰か他の人に頼んで貰えないかな?」
    「前回も××の役員をやったので、今回はちょっとお休みしたいの。(以下同文)」

    「私は・・・」と、自分を主体に事情や気持ちを正直に相手に伝えて、その上であくまでも自分の責任で相手に「こうしてくれないか?」とお願いする方法です。
    ここに「余裕のある時には何かお役に立ちたいと思うが」などの言葉を盛り込めばさらにマイルドな表現になりますね。逆に主体が「あなたが・・・」になる表現は、印象が悪くなるそうです。

    ユーザーID:

  • 切り替える。

    断る理由を言おうとして墓穴を掘りませんか?私はそういう失敗があるので、あまり理由は言わず「都合が悪い」程度です。

    それと、断った後に謝りすぎると、自分も罪悪感持つし、相手も「もう少し押したらいけるかも」って思われるのではないでしょうか。

    一度断ったら「今回は残念だったよ。」など過去形にして、話を切り替えてはどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    早速のお返事ありがとうございます。

    理由がない(または言いにくい理由しかない)からNoと言い難い!まさにそのとおりです。

    例えば、

    良い友達なんだけど一緒にいる時間が長すぎてToo muchと感じるとき、「私、帰るね」とはいえるのですが「これ以上一緒にいるとToo muchだから帰る」とはいえません。「一人にして欲しい」、とか、「気が向かない」という理由も同じく口に出しにくいです。

    「疲れている」「忙しい」などといった理由を作って言うのですが、ウソを口にしていることに後ろめたさを感じるしいかにもウソっぽい理由だなあと自分で思ってしまい強気になれず、、、。

    時間帯が土曜の夜だったりすると「明日も休みだし」「一人暮らしはご飯作るのも面倒でしょ?」などと言われ挙句の果てに路上で「あいが来なきゃやだ〜!」とゴネたり「来ないの?来ないの?来るよね?」と5,6人に取り囲まれたり、腕を引っ張っていかれたり、、、。最後はイライラしてこちらが「行かないって言ってるんじゃん!」「もう十分一緒にいたじゃない!」と言ってしまいそうです。


    彼らは私が断っているということに気が付いていないんでしょうか?

    ユーザーID:

  • NOと言ったら。。。

    ワガママで自分の思う通りにならないと悪口を言う人もいます。だから、強引で押しの強い人に断ったら、マイナスもあるでしょうね。でもね、その人は他の誰にもそうしているのですよ。暫くは、イヤな思いもするかもしれません。でも、それって、「ホント暫く」です。

    ユーザーID:

  • 多分悪循環に・・・

    意思表示しているけれど、最終的に押されてしまう
    ということですよね?

    恐らく、「押せばYesという人」ということが相手にわかっているので、余計トピ主さんに押しつけてくるのでしょう。

    やんわり「No」と言い続けて決して折れない人には、もう相手も無理強いしてきませんから。

    勇気を出して2〜3回、頑として「No」と言い続けてみて下さい。 きっと無理強いの回数が減ってきますよ。

    ユーザーID:

  • 恐縮しすぎですよ

    私が気をつけているのは、何かを言われたら、
    一瞬「ん?」と無表情になること。
    YESかNOか、答えがすぐに出ても即答しない。
    それをどんな顔をして告げるか、2秒で考える。

    YESなら、満面の笑みでもって、その数秒間の相手の不安をねぎらいます。

    NOなら、渋い顔をして短く「今回ちょっと無理ですね」。
    「どうして?」ときたらそこでまた2秒考えて、
    「んー、、、どうしても他の予定とかぶってしまって。」と、諦め顔。
    仕上げににっこり、「また誘ってくださいね」

    ヘラヘラしない、即答しない、仕上げは笑顔で〆!

    トピ主さんは、お願いやお誘いを受けたときに、
    とっさに恐縮してしまって、ヘラヘラしているのでは?
    しかもその顔のままで即答する(←恐縮しすぎ)なら、
    それはNOとは言えないと思います。
    言ってるのでしょうけど、
    なんというか、心の底からNOが伝わってこないんですね。

    ユーザーID:

  • 最初からはっきりと・・・・

    ・嫌です
    ・無理です
    ・ダメです

    可愛く言って、最後に「ゴメンナサイ」を付け加えて下さい。最初から「ゴメンナサイ」と言われると、「そこを何とか・・」とは言いずらいもんですよ。

    ユーザーID:

  • 言葉の問題ではないと思いますけど

    英語圏の人を相手にする場合でも、一方的にただNoと言うだけなら、うまくいかないですよね。Noの意思表示のあとに説明の言葉を付け加えていませんか?きちんと理由を説明するなり、相手の好意に感謝している旨の柔らかい言葉を付け加えますよね。あと、相手の眼をみて、自分の表情を工夫しながら話していませんか?

    日本語で日本人と会話をする場合でも、同じことだと思います。ケースバイケースなので、例示は難しいのですが、日本語の場合は、語尾をちょっと引き伸ばしながら、困った表情や怒った表情をしてみては?確かに日本語で、いきなり「嫌です」と言ったら、けんか腰になりそうですが、「それは困ります」とか「私にはできません」という言葉自体がきつくなるかどうかは、言い方(トーン、表情)次第ではないでしょうか。

    何語を話す人を相手にする場合でも、Noを有効にするためには、相手の共感あるいは同情を得ることが、基本だと思います。「相手が近しい関係であればあるほど、Noを言うのは大変だ」と、アメリカ人のパートナーを持って思うようになりました。

    ユーザーID:

  • ごめんね〜

    どんな文脈かにもよるのですが、
    出だしを「ごめんね〜」「ごめんなさい」で始めると、
    大抵の場合、「No」まで言わなくても、
    断りの言葉だと察してくれる方が多いようですが、いかがですか?

    ユーザーID:

  • 技術より勇気では?

    技術・・というのは、
    「ノーとはっきり言いにくいから婉曲な言い方を教えてほしい」という意味ですよね?

    でも、そういう婉曲な言い方をするから&強い調子で言わないから、重ねて言われるんですよ!

    最初からキッチリハッキリ言えば、一回で終わります。私はコレ派です。答えがノーと決まってるのに、曖昧に言うほうが失礼だと思うからです。

    もごもごじゃなくて、ハッキリと「あ、申し訳ないけどだめだわ〜。〜〜なので。」と言うのが肝要です。
    強く聞こえるくらいでちょうどいいんです。迷いを入れてはだめですよ。
    ただ・・その直後に、本当に申し訳なさそうな泣きそうな顔をして、「ごめんなさいね・・」と謝るのがコツ、かな。

    結局、相手にどう思われるかを気にして婉曲に言って結果的に何度も言われるか、とにかく答がノーと決まってるならなんと思われても一回ハッキリ強く言うか、どちらかでしょう。

    ユーザーID:

  • 先にあやまる

    お友達などに誘われたのを断る時は
    「NO」より先に
    「ごめんなさい、実は〜〜なのでダメなの」
    〜〜はなんでもいいんです。
    よく考えたら「なんじゃ、そりゃ?」っていうような
    理由にならないことでもなんでも。
    ただ、先に謝罪言葉をいれてから「ナニナニなので」
    ときて「いかれません」の順番を踏めば
    たいていカドはたちません。

    オフィシャルな場合は、ごめんの替わりに
    「申し訳ありませんが」になるのと
    プライベートのときと違って、ちゃんと
    スジの通った理由にならないとマズイです。

    多少、文章にしたらヘンでも
    とりあえず先に「ごめんなさい」を言う
    クセをつけてみたらどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • 理由は?

    理由も無く断りたい時、理由はあるが言いたくない時、断るのは難しいですよね。でも理由があって断るのは、罪悪感も無いし簡単です。トピ主さんは理由があっても、申し訳なくて言いづらいということでしょうか?

    断る時に使う言葉は「残念だけど」「あいにく」とか「荷が重い」「力不足だと思う」とか「気持ちの余裕が無い」とかでいいと思いますよ。私だったら、何度押されても何度でも断ります。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧