女性用の使いやすい手帳

レス48
(トピ主0
お気に入り7

生活・身近な話題

ラム

今年も後数ヶ月で終わりですね。
ということで、2007年の手帳を購入を考えています。
しかし、毎年この時期思うのですが、売られている「手帳」って、どうも今一つパッとしない物ばかりだとは思いませんか?
デザインは色々なものがあるとは思いますが、使い勝手があまり良くない気が・・・
これまで何冊もの手帳を使って来ましたが、「コレだ!」という物に出会えず、毎年頭を悩ませています。
私は兼業主婦なので、仕事と家事の両方のスケジュールを書き込めて、効率よく動くことが目標です。
それに加えて趣味について書き込むスペースと、ちょっとした日記が記せたら完璧です!
「コレは使いやすいよ」などのオススメがありましたら、
是非ともご紹介頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数48

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ここのは使いやすいです

    あの有名な「ほぼ日刊イトイ新聞」で売っている

    「ほぼ日手帳」を使っています。


    こちらを参考にしてください!
      ↓   ↓    ↓
      http://www.1101.com

    ユーザーID:

  • 500〜600円で買えます。

    銀座伊東屋では、よく扱っていると思います。
    大きめの書店などに併設されている文具コーナーにもよく売っています。

    大きさは、縦10cm×横7cm位。
    薄くてコンパクトで、小ぶりです。

    色は、5〜10色ほどあり、水色やサーモンピンクなどのパステルカラーや、(違っていたら済みませんが)金色や銀色があったのも見覚えがあります。

    私もそういう手帳を持っていますが、コンパクトでとても使いやすいと思います。

    小さなシャープペンのようなものも手帳本体に付いています。

    ユーザーID:

  • 私が選ぶ基準。

    とあるマンガで、働くOLさんが言っていた手帳を選ぶ基準で、私もこれをマネしています(笑)

    ■冠婚葬祭に便利な六曜付き
    ■切り離せるメモつき
    ■ダイレクトメールなどのハガキが挟める大きさ
    ■ペンホルダーがあること
    ■マンスリーとウィークリーが両方ついている

    ・・・これを満たしていて、かつデザインの素敵なものってなかなかないんですけどね(涙)ちなみに今年はミスタードーナツの景品を使用してました。ハガキが挟めず不便でしたが、そのほかの希望は満たしていたので。

    これは使いやすいよ、という書き込みでなくて申し訳ありません。お互いに良い手帳にめぐりあえるといいですね。

    ユーザーID:

  • 私も「ほぼ日手帳」ユーザーです。

    今年で3年目,既に来年用も購入しました。

    ユーザーID:

  • オレンジページのECO手帳です。

    ずっとオレンジページの手帳を使っていました。

    実は今年の手帳を買う時に、
    たまには違う手帳を使ってみようかな〜なんて思い、
    奮発して2,000円くらいの手帳を購入しました。

    中身もスケジュール管理が細かく出来るタイプのもので、
    大きめのものを選びました。

    結果は?うーん、見た目は確かにいいのです・・・
    人前で開く時なども仕事が出来そうに見える(笑)・・
    でも、何となく使いにくい・・それに重い(笑)

    というわけで、来年はまたオレンジページの手帳を
    購入することにしました。サイズは2タイプあるのですが
    たっぷりサイズの方がおすすめです。

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 月間とバーチカルの週間

    手帳は駆使しています。
    いろいろ使って,またシステム手帳に戻ってきたところです。
    しかも以前よりサイズアップしてバイブルサイズにしてしまいました。

    仕事とプライベートと子どもの送迎等を,時間毎に細かく書けるので,週間ダイアリーはバーチカルタイプが気に入ってます。
    わたしには月間ダイアリーも必要です。
    あと必要なのはメモページ。ちょっと多めにあるといい。
    アドレスはちょっとだけあればいい。

    ・・・と,自分にとって必要なものを集めようと思うと結局システム手帳に戻ったわけです。

    ユーザーID:

  • 「ほぼ日手帳」わたしもオススメです!

    わたしも「ほぼ日手帳」ユーザーです。
    ちょっとお値段が良いのですが、
    多機能というか、不思議な機能やおまけが
    ついていて、使っていて楽しいです。
    オススメです。

    今年は、ネット限定の赤の千鳥格子柄を
    買いました。すごく可愛いんですよ。
    (でも、この柄はもう売れ切れてしまいました)

    ユーザーID:

  • 私も

    「ほぼ日」手帳です。
    それまで使っていたのより少し高いですが、一度使って自分なりにいろいろ書き込む癖がつくともう変えられません。

    ユーザーID:

  • 私もずっと愛用してます。

    何人かの方も書いていらっしゃいますが
    ほぼ日刊イトイ新聞で扱っている「ほぼ日手帳」の
    使い心地の良さに、もう何年もリピーターしています。
    かゆい所に手が届く、というか、至れり尽くせりの手帳で
    日記を書いたり、気になった記事をペタペタ貼ったり
    1年使い終わった時に、見直すととても面白いし、
    使い終わった後でもずっと記念に取っておこう、と
    思いたくなる手帳です。
    バリエーションも豊富なので、選ぶのも楽しいですよ。
    お手に取って実物を見てみたければLOFTで取り扱いがありますよ。

    ユーザーID:

  • 私も「ほぼ日手帳」使ってます

    今までいろいろ使いましたが、一番使いやすかったのは「ほぼ日手帳」でした。

    今年もすでに注文しています。
    カバーも好きな物を選べるし・・・。
    私は皮のカバーにしているので、今年は中の手帳だけを注文しました。

    難点は少々高いことかな?(あくまでも、私にとっては、ですけど)

    でもいろいろ活用しています。

    ユーザーID:

  • 本来は午前・午後

    私は見開き2週間のものを使っています。
    1ページ1週間。

    1日分のスペースが点線で2等分してあって
    左側に午前、右側に午後の予定を書き込むタイプです。
    私は左側には仕事の予定、
    右側にプライベートの予定を書くようにしています。

    ユーザーID:

  • 100均商品

    手帳はブランドのシステム手帳をはじめ色々使いましたが、my bestを見つけました。
    タイトル通り100円ショップのものです。
    薄さなんと7mm(かばんを軽くしたい私にはこの薄さがナイスです)
    見開き1ページに年間。次から月間の書き込み欄。
    カレンダーは2年分。フリーページ。
    全国の地下鉄マップ(出張多い為)
    チケットなどを挟めるポケット付き
    私の必要最低限がぎっしり詰まっている優れもので、

    これで100円なんてメーカーさんにお礼に行きたいくらいです。

    ユーザーID:

  • ほぼ日、、、

    何人かの方が書いていらっしゃいますが、
    私は「ほぼ日手帳」が使いこなせなかった者です。
    数年前なので、もう変わっているかもしれませんが、
    一枚一枚紙が薄くて、裏写りするのがどうも…でした。
    カバーがかわいいし、かなり盛りだくさんなのも楽しいのですが、
    私には使いこなせませんでした。

    私の場合、自営業ということもあり、
    ほぼ事務所のカレンダーに予定を書いているから、
    手帳は必要ないのかなあと最近思うのですが、
    今年は高橋の手帳か能率手帳にしようと思っています。
    横ですが、もし使っていらっしゃる方がいらしたら、
    使い勝手などを教えて欲しいです。

    ユーザーID:

  • ほぼ日・・・って、、、

    そんなに良いのですか?
    評判が良いのは以前から知っていましたが。

    さきほど調べてみたら、お高いんですねーー。
    3500円。
    うぅ〜〜どうしよう〜〜。迷います・・・。
    どんなところが良いか、是非教えて下さい。
    3500円だと、一日10円…。そう思うと
    買えるかな?(笑)

    ユーザーID:

  • やっぱり「ほぼ日」

    もう「ほぼ日手帳」のレスが多いので今更ですが。
    私は今年からの新米ユーザーです。
    革のカバーはお値段も張るし、とりあえず1年使えるか???とお試しのつもりでナイロンのネイビー使ってます。
    そしてまんまとリピート。
    カバーは変えなくてもいいんですが、来年は赤で!
    革のカバーはもう少し年期を積んだら、かな?(毎年変えたくなりそうだし)
    中身も満足ですよ。
    年間・月間スケジュールもあるし、1日1ページは予定も日記も書き込めるし。
    白紙の日だってあるけど。
    サイズはハガキが挟み込めます。
    ポケットも多いので、優待ハガキやらマンション管理組合のお知らせやら、とにかく挟んで携帯してます。
    ショップカードや映画の半券は、その日のページに貼り付けて感想を書き書き。
    だから未だかつて無いボリュームの手帳になってますが(去年まではファイロの6穴使用)、慣れました。

    ついつい人に勧めたくなる手帳です。
    先にもありましたが、「ほぼ日」HPやロフトでチェックしてみてください。
    もうすぐ今年版の「ほぼ日手帳の本(秘密?」も発行されるらしいです。

    ユーザーID:

  • あえて100円ショップの手帳で!

    あの薄さが最高です!

    ブランド物の手帳も持ってますが使いにくいんです。

    見開きのマンスリーのみなのですが、私は色々書き込んでます。この場合、極細ペンを何色か使って自分にだけ分かる暗号のようにメモも書いてます。
    買い物で使った金額なんかも、食料はオレンジ、私物はピンク、医療費は紫・・・って感じで色分けしてます。

    100円ショップでもダ○ソーとか有名な所では買わず、地元にある100円ショップで見つけると和紙柄とか可愛いデザインの物があるんです。

    ユーザーID:

  • 今年の手帳大賞の・・

    手帳ほどその方の好みが繁栄されるものはありませんが、今日近くの書店に買いに行きました。

    今年の手帳大賞と札の上がっている、高橋手帳のスリム手帳というのが、使い勝手が良かったように思いました。定価は八百七十三円です。

    今年は子供が、高校へ進学しますので、今までのような猫の絵の手帳では、PTAで出した時、恥ずかしいだろうと思い、無地の赤の手帳にしました。

    見開きの月の予定表と欄のあるダイアリーメモ、主要都市の地下鉄路線図、年間計画表に記念日、祭り行事の予定もついています。カレンダーも月曜日から始まるというのも、お仕事をもたれている方向きかもしれません。

    さっそく、来年の高校入試の予定表を書き込みました。どんな年になっていくのやら・・。

    ユーザーID:

  • ほぼ日は・・・

    人によって好き嫌いがあると思います。
    私は後者でした。
    あの厚み(重さ)と書くスペースの多さにびっくり。
    あれを使ってる人って、信者のように
    周りに勧めるからそのノリも苦手です。

    宣伝(洗脳)がとても上手いな〜とは思うけど、
    私は全く魅力を感じませんでした。

    私が今まで使ってよかったのは、
    ●伊東屋オリジナル 24時間手帳
    ●  同上  マンスリー&ウィークリーの手帳
    ●クオバディス ビジネスタイプ

    伊東屋の手帳は、
    〇手帳の側面がゴールドにコーティング
    されているので、汚れが目立ちにくい
    〇適度な薄さ、適度な品のよさ(このバランスが
    なかなかないんですよね)
    が、特にいいと思います。
    カバーの色バリエーションも豊富です。

    ユーザーID:

  • ほぼ日手帳

    私は使い始めて3年になりますが、確かにちょっとお値段は高め。
    でも「ほぼ日」のサイトを見てください。
    本当に丁寧に、愛情込めて作られてる事がわかりますよ。

    1日1頁の書き込みスペースを、最初は余分に感じましたが、遠慮せずガンガン、落書き●試し書き●独り言●愚痴、全部書き込んじゃう事に決めたら、これが楽しい!
    多少お行儀が悪くても、思いのままに書いた手帳は、愛着どっさりです。
    1年かけて自分史を制作しているようなもんかな。
    書く事が好きな人であれば、おすすめです。

    ユーザーID:

  • 佐々木かをりさんの

    「アクションプランナー」はご存知ですか?縦に30分刻みの時間軸がついているので、時間管理が上手くなります。

    難点は、22時までしか時間軸がないことと、カレンダー形式の書き込み表がついていないので、1ヶ月単位で予定を見渡せないことです。またA5よりひと回り大きいサイズなので携帯するには大きすぎます。

    同様の「タイムデザイナー」は24時まで書き込み可能で、A5とB6サイズがありますが、やはりカレンダー形式の書き込み表がついていないのが難点です。

    ユーザーID:

  • ワーキングマザー手帳

    ワーキングマザー手帳2007 1365円

    色々なアイデアの手帳をだしている出版会社Discoverのもの。書店で購入。

    おすすめはプロジェクトリスト、月間カレンダ、
    バーティカルタイプ、月間ToDo、週毎todo
    それぞれに仕事workと家庭familyが薄く色分けされて
    書き込めるようになってます。

    薄いノートなのでぎっしりは書けませんが
    工夫がされており書きやすそうです。
    よくあるビジネス手帳だと帰りの買い物の予定や
    家庭の用事を並行して書けないんですよね〜

    最初に監修者からのアドバイスが数ページありこれも必見。

    ほぼ日も日々のメモや日記がわりに愛用してますが
    一週間を見渡せないのがネックなんですよね。
    なのでバーティカルタイプと併用してます。
    書き味やちょっとした工夫はとても良いですよ。

    ユーザーID:

  • オピニとアクションプランナー

    オピニスケジュールノートA5 2100円

    月間カレンダ+バーティカルタイプ。
    これも今年悩んだのですが女性向けに開発されたと
    ありますが甘すぎず、スペースが色々あり使いやすそうでした。でも私は「Boss欄」の薄いBossの字がどうしても気になり未購入。東急ハンズでみました。
    シャチハタが作っています。

    アクションプランナー3500円
    e-womanの有名な手帳です。さすがに書きやすく、
    やっとコツがつかめた感じ。バーティカルタイプ。
    先頭のプロジェクトアットグランスは1ヶ月の
    ざっくりした予定を書くのに重宝します。
    (並行して沢山用件をかいて時間のやりくりを検討)
    残念ながらメモ欄はあまりないです。
    e-womanのサイトや東急ハンズでも買えます。

    東急ハンズオリジナル手帳 価格不明
    今年でたようで色んなタイプがあります。
    バーティカルタイプはtodoのチェックボックスが
    1日の下欄にあらかじめたくさんあり。
    買い物メモとかかけそうで良かったです。

    問題は家庭所用のメモなんですよね〜
    あちこち書くとトイレットペーパ切れ!
    な事態を引き起こすし。仕事で広げる手帳に
    堂々と書くのも恥ずかしいし。悩みどころですね。

    ユーザーID:

  • 高橋書店ティーズビュー11

    ほぼ日は卒業しました。
    あの謳い文句に乗せられて3年間使ったのですが
    下記の理由で来年は買いません。(もちろんいいところもありました)
    ・1週間のスケジュールが見渡せない
    ・高い(価格)
    ・何しろでかく、重く、持ち歩くのが苦痛

    後継者は高橋書店のティーズビュー11です!(今年から使っているのですが)
    http://www.takahashishoten.co.jp/index.php?submit=note_det&goods_id=141
    [私にとっての長所]
    ・1週間バーチカル スケジュール管理がしやすい
    ・土日も同じ扱い(誰もが土日休みってわけじゃありませんからね)
    ・月曜始まり
    ・大きさも適切
    ・生理カレンダーつき
    ・安い(1000円未満)
    [短所]
    ・表紙の色が赤しかない
    ・ペン挿しが片表紙にしかない(バタフライストッパーじゃない)
    ・扱っていない書店も多い

    使いやすいかどうかってのはものすごく主観的なものですから
    万人にウケるとは思いませんが、ご覧になる価値アリですよ!

    ユーザーID:

  • アクションプランナー?「超」整理手帳?

    私も、使い勝手の良い手帳を探しあぐねています。 もちろん、「使い勝手」は個人により差は当然あるでしょうが。

    私の個人的な理想は、「自由書き込み欄が多いのだけれども、一ケ月の予定が一覧できるページも付いている、あまり厚くない手帳」です。

    「ほぼ日手帳」も使いました。悪くはないのですが、下欄に書いてある「引用文」やらマークやらが、ちょっと恥ずかしくて、外では使い難いです。あまり社会と接触が無かったり自宅勤務の方なら、大丈夫でしょう。

    今は、佐々木かをりさんの「アクションプランナー」にするか、野口悠紀雄さんの「「超」整理手帳」にするか、迷っています。 いちいち休日の予定まで時間ごとに区切って時間管理するのは嫌いなので、後者のほうがいいのかなあ・・・。

    実際に使っていらっしゃる方の経験談をお聞かせ願えませんか?

    ユーザーID:

  • レジに持っていくのにちょっと勇気が…

    いりましたが、
    今年は藤沢優月さんの”夢をかなえる人の魔法の手帳”を使ってました。
    予算的にほぼ日に手が届かず、サイズと渋めのオレンジ色が気に入り使ってますが結構私は使いやすかったです。

    来年はピンク、トルコブルー、イエロー…
    うーん、どうしようかな〜。

    ユーザーID:

  • 12年使用してます

    それは能率手帳普及版です。
    表紙の色は黒です。
    私にとっては手帳はこれしか知りません。

    ユーザーID:

  • 高橋書店のフェルテ10

    アクションプランナーを使っていましたが、私が求める手帳の条件1〜3を満たす手帳を見つけたので、来年からは乗り換えることにしました。

    1 週間予定表はバーティカル式(土日も均等・月曜始まり・8時〜23時・30分刻み)→アクションプランナーは21時台までしか予定が書けない
    2 月刊予定表はブロック式→アクションプランナーにはついていない(月ごと、曜日ごとの予定が見渡せない)
    3 B6サイズくらい(持ち歩ける最大の大きさ)→アクションプランナーはA5よりまだ大きい

    不満は、黒一色のみのおじさん手帳であること。(カバーを替えて使うつもり)

    私には少し小さいですけど、紙幣サイズの↓も良さそうです。

    No.105 ニューダイアリーアルファ 12 
    http://www.takahashishoten.co.jp/index.php?submit=note_det&goods_id=52

    ただし、これも黒一色のみです。

    ユーザーID:

  • 値段じゃない

    「ほぼ日」ってロフトの専売ですよね。
    派手に売り出していますが、ちょっと高いような・・・

    この間創刊した「L25」に出ていたハンズの手帳を店頭で見てきましたが、地味だけど悪くないと思います。
    表紙がハードカバー(珍しい!)で絵本みたいですけど、机がなくても書き込みがしやすいと思います。

    お値段は確か1500円しなかったと思います。
    うろ覚えで申し訳ないですが、クリスマスツリーの電飾に気を取られてしまって・・・。もう年末が近いですねえ。

    ユーザーID:

  • 手帳へのこだわりは人それぞれだから(1)

    私は手作りしましたよ、来年の手帳カバー。
    1.土日充実型ブロックカレンダータイプのマンスリー見開き予定表
    2.手帳自体が薄くて軽い
    3.ペンホルダー必須
    これが私のこだわりなのですが、1.2.を満たす手帳はそれなりにあっても、3.を満足させてくれるものがなかなか見つかりません。

    趣味でレザークラフトをやってものですから、じゃあ作ってしまおうかと。JALマイレージクラブ入会の記念品として送ってきたプリマクラッセのパスポートカバーを持っていたのでそれをベースに、ヌメ革で手帳を差し込む見返しとペンホルダーを作って縫い付けました。

    ユーザーID:

  • 手帳へのこだわりは人それぞれだから(2)

    結果は大満足です。世界地図のプリントされた塩ビの手帳カバーは、小さいながら鞄の中でしっかり自己主張してくれる小粋な一品に仕上がりました。ペンホルダーはカバー本体の両翼に取り付けてストッパーの役割を持たせました。「ほぼ日手帳」の「バタフライストッパー」と同じアイデアですが、更に下方のホルダーをペン先まで覆う長さにしたので、ペンが何かにひっかかることもありません。
    中に挟み込んだ手帳は日本能率協会の「ペイジェムアティーナマンスリー」です。パスポートサイズの手帳で、上記の1.と2.を十分満たしてくれるので、来年使うのが楽しみです。

    さてトピ主さんのこだわりは
    >仕事と家事の両方のスケジュールを効率よく書き込める
    >趣味について書き込むスペースと、ちょっとした日記を書くページがある
    ということですね。でしたら「月間予定と週間予定の両方」そして「自由記入頁が多い」手帳をお探しになるといいのではと思います。
    東急ハンズや書店には使いやすそうな手帳がいっぱい出ていますよ。もう来年の手帳は準備したものの、楽しいものですからまた今日ハマって色々見てきました(笑)。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧