むかし抱いた夢の職業は?

レス90
(トピ主0
お気に入り3

生活・身近な話題

人生の折り返し点を過ぎた今、ふっと昔抱いた夢を思い出しました。
1)美容師(理由)母が一面鏡で髪を梳かす姿が印象的で、私も時々母の髪を梳いていた。
2)お花屋(理由)家族全員が花々を愛し私は将来この道しかないと決めていた。
3)動物園の飼育係か水族館の園長さん(理由)単純に動物が好きだから、と家には絶えることなく犬猫、ヤギ、小鳥などがいたからかな。
4)サーカスの曲芸師(理由)よく父に連れられて観に行き、わぁ、すごい!と憧れていた。

覚えているのはこのくらいですが、どれも夢で年月は過ぎ去りました。唯一、学生の頃のアルバイトでお花屋さんだけは長く経験しました。

みなさんは昔どのような夢をもっていましたか?また夢を実現された方はいらっしゃいますか?気楽に語っていただけたらと、こんなトビを発信しました。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数90

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 懐かしい〜!

    素敵なトピなので、レスさせて頂きます。
    私が過去に夢見た職業は・・・
    1・アイドル(聖子チャンになりたくて)
    2・バレリーナ(衣装にヤラレて)
    3・テニスの選手(エースを狙えにて)
    4・体操の選手(コマネチが素敵だった〜)
    5.パン屋さん(そこのが好きだった)

    以上です。

    そして現実は・・・
    ただのおばさんと相成りました(爆)。
    いやいや、若いって素晴らしい!

    ユーザーID:

  • 小学生の頃から

    作文が得意で、将来は小説家になりたい、と思っていました。
    今は、まるで関係のない職業についています。でも、いつかは・・・と思って子供達に「サントリーミステリー大賞を取る!」と宣言していましたが、応募もしないうちに廃止されてしまいました(汗)
    でも、まだ諦めてはいませんよ。いつか必ず・・・(炎)

    ユーザーID:

  • 色々ありました

    小学生の頃?は、ケーキ屋さん。一杯作って貧しい人にもあげるんだ、というコメントを残している作文がまだ残っています(恥)。
    それから、獣医師さん、旅行家、考古学者、作家、弁護士などと、くるくると変わりました。
    そのうちで、達成したものは、ストライクじゃないけど、ニアピン賞位のはあるでしょうか。結局、選んだのは、転職の多い人生でした。ほんとのところ、ひとつの生で、いくつかの人生を送れるのなら、尼さんとか、工芸品の職人さんとか、やりたかったものがまだまだ沢山あるんです。

    けれど、同時に、この道一筋の人生もいいなあと思うようになりました。それが、ひとつの会社で、定年を迎える平凡なものであってもです。
    夢は夢として、今の現実を楽しむことがようやく出来るようになりました。

    ユーザーID:

  • パイロット&宇宙飛行士

    トピ主様、初めまして、5歳双子(2卵性男女)の父親です。トピ主様は非常に女性らしいおだやかな職業ですが、私の場合は絶対パイロット!でした。多感な少年時代に「宇宙戦艦ヤマト」「機動戦士ガンダム」がブームになった為、単純な私は中学生まで本気で考え、学問、体力増強とも実践していました。
    それが高校に行ったとたん、突如「画家になろう」と思い立ち美大に行ったまでは良かったのですが、あまりの根性の無さにあきらめて現在、小さな会社を経営しております。
    今は密かに息子と娘を洗脳しつつあり「将来はスペースシャトルの宇宙飛行士になるんだぞ。その頃には有人木星探査なども行われるかもしれんから、しっかりな!いやヒョっとしたら日本で有人宇宙飛行が行われるかも」とバカ丸出しです。
    ああでもあの頃は純粋だったなあ。トピ主様、良いトピをありがとうございます、少年の頃を思い出しました。

    ユーザーID:

  • 研究者

    むかしの夢は「水質汚染を改善する研究をする人になること」でした。

    どぶ川ってなんで汚いのかなー。
    ゴミが多い・栄養が多すぎ・酸素が少ない。
    じゃあこれを安い費用で改善できるようになればどぶ川は全部綺麗になるんじゃないかなー。
    なんて考えていました。

    ふ。
    自分の数学の才能のなさ故に挫折しましたけどね。

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 普通のサラリーマン家庭の一人娘なのに…

    1.兵隊さん。背が低くて足が短い私は、匍匐前進が大の得意で、運動会の網くぐり競争だけはいつも1位だったため。
    →両親に揃って「ダメっ!」と真剣に反対されて、断念。
    2.捕鯨船の乗組員。南氷洋で、銛一本で鯨と闘う姿に憧れたため。
    →父に「捕鯨はもう出来なくなる」と言われて、断念。
    3.宇宙飛行士。火星に行って、火星人を探したかったため。
    →英語を初めとする知力と、訓練に耐える体力が無いことを自覚して、断念。
    4.南極の越冬隊員。暑がりなので、寒い世界に行きたかったため。
    →→しかし、この時既に高校生になっていて、
    「将来のことを、少しは真面目に考えて頂戴よ」と母に泣きつかれて、
    「進路希望」の用紙に、クラスの誰かが言っていた「看護学校」と真似して書いたのが、運の尽き。

    今も、病院で働いています。

    両親は、私の数々の「夢」を、冗談だと思っているらしく、
    私の子ども達に、「お前達のお母さんはなぁ、昔は…」と笑いながら話していますが、
    私は、本気で夢見ていたのです。

    ユーザーID:

  • お絵描きが天職

    漫画家になりたい...
    イラストレーターになりたい...
    絵本作家になりたい...

    子供の頃から絵を描くことが、大・大・大好きで、将来は絶対絵を描く仕事をしたいと夢見てました。絵を描くこと以外の仕事なんて、考えたこともありませんでした。

    大人になった今ではグラフィックデザイナー。
    夢を叶えたというよりは、運命だったと思ってます。

    締め切り等、ストレスも当然ありますが、毎日絵を描くことが出来て幸せです。

    ユーザーID:

  • 夢(どれも潰れたけど)

    =子供の頃の夢=

    マラソン選手
    新体操の選手
    漫画家
    ピアニスト
    スタイリスト
    学校の体育の先生
    通訳
    英語塾の先生
    (色々夢を見ていました。)

    今は、派遣会社のコーディネイターになりたいな。
    と思っていて、派遣会社のコーディネイターに、本気で憧れています。
    自分の性格上、とても厳しい仕事となりますし、遠い夢だと思いますが。

    ユーザーID:

  • 大きくなったら優しいお姉さん。

    動物と話せます私の夢は可愛い動物と触れ合う飼育員。
    おしゃれ大好き服飾のデザイン。
    インテリアコーディネーター。
    通訳。
    素敵なウェディングドレス着たお嫁さん。

    ユーザーID:

  • 看護師さんと保母さん

    私が保育園児だったころの夢は看護師さんです。保育園で大きくなったら、をテーマに絵を描いたのを覚えています。大きな病院とナース姿の自分でした。
    ただ、看護師さんは大変、血を見なきゃいけない、などいろいろ周りから聞いて「無理だ」って思って諦めました。

    小学校の3,4年生の頃に歳の離れたいとこの子守をしたことがきっかけで保母さんになる、と決めて中学、高校、短大と進み念願の保母として働きました。
    保母の仕事を得るのに少し時間がかかってフリーターの時期もあったし、保母以外の仕事がしてみたい、辞めてと事務の仕事をしたこともあります。

    そして今、英語圏で改めて保育の勉強をしています。
    この国で保育の仕事をしてみたいと思ったのですが、ビザの問題などで難しそうなのでコースが終わったら英語を話せる保育士として日本で再就職しようと思っています。
    バイトなどでいろいろな仕事も体験してきましたが、今は保育こそが私の天職だと思っています。

    数年前に資格の名前が保母から保育士に変わりました。

    ユーザーID:

  • 子どもの頃の夢は

    ずばり私立探偵です。子どもの頃はシャーロックホームズに憧れていて、警察でも解決できない難事件を解決するつもりでした。小学生向きの雑誌についてくる推理クイズが得意だったので、自分に向いてると思ってたんです。でも探偵になれたとしても、殺人事件の捜査はできないと知ったときは、ほんとにショックでした。そして今は普通の主婦です。テレビでニュースを見て、色々推理するくせは直ってませんが。

    ユーザーID:

  • いろいろありましたが

    小学生の頃…詩人か小説家
    中学生の頃…マンガ家かアニメーターか小説家
    高校生の頃…声優かアニメーターか小説家
    大学生の頃…研究者(勤務先としては大学)か小説家か歌人
    大学院生の頃…生活できるだけの給料がもらえるカタギの仕事なら何でも(これが”夢”になってしまうほど、就職が不安でした)

    で、現在、高校の教員をしております。
    この”夢”の経歴だけ見ると、いかにも「研究者くずれの身過ぎ世過ぎ」という感じですが、意外にもたいへんやりがいを感じてもう20年です。
    今でも研究者にも小説家にも歌人にもなりたいですが(笑)

    ユーザーID:

  • 夢のまた夢

     ほんと〜に気楽に発言させていただきます。

    1)漫画家→幼稚園の頃からお絵描きが大好き!お姫様をひたすら描きまくり、キャンディキャンディを読める学童期にはストーリー性のある「絵」に憧れたものの、ドレスを着たお姫様以外のものは描けず、あっさり断念。
    2)声優→女優となると美貌が必要、声だけなら…と
    軽く考えてたふしがあります(これも確か小学校の低学年の頃)。ルパン3世の不二子とか、宇宙戦艦ヤマトの森雪とかイスカンダルの女王様?の魅惑的な声に憧れてました。
    3)舞妓さん→中学生の頃。ひたすらあのコスチュームに憧れて。母に打ち明けたところ、半端じゃない厳しい「修行」があるのよ、と脅されてあえなく挫折。(てか、何の努力もしてませんが)

    ユーザーID:

  • 叶わなかったけれど・・・。

    父の影響か、小さい頃から動物が大好きで、小学校低学年から高校1年くらいまで、ずーーっと獣医師になりたいと思っていました。 そして外国の国立公園などで野生動物を守るレンジャーになるんだ!と、小学校4年の時の文集に書いた記憶があります。

    が、高校1年の進路決定の際に、理数系が激しく出来ない私に周囲の人間に反対され、あえなく断念。 今考えると弱かったな私、って感じです。 

    その後普通に大学進学し、普通に就職、普通に結婚してパート主婦してる今に至りますが、犬と猫と夫と楽しく暮らしています。 そのせいで獣医師さんとも付き合いがありますが、獣医師って激務! 死にも直面する仕事だし、好きなだけじゃ無理だなぁっておもいます。 だけど、もしあの頃に戻れたら、反対を押し切ってでも理系に進学して獣医師になる努力をしたいなぁとも思いますね・・・。

    ユーザーID:

  • 白衣の天使

    小さい頃から看護師さんに憧れていました。
    高校では苦手な数学、生物も頑張ったのですが、両親に「お前には無理だ」と反対されてしまい、別の道に進みました。
    一時は諦めたものの夢を捨てきれず、看護学校の募集要項を見て「来年こそは」と思いつつ、今年30歳になりました。このままきっと、踏み出せずに夢で終わってしまう気がします。

    ユーザーID:

  • 国際秘密警察

    幼稚園の頃に見ていたドラマ「キーハンター」の大ファンでした。あの大人の雰囲気がたまらなくって・・・。
    小学校の低学年位までは、「キーハンター」になりたいと密かに思っていました。

    今は、看護師です。

    ユーザーID:

  • 今でも夢です。

    それはスパイ!
    大学の就職活動の頃までも真剣に考えていました。

    国家スパイになるにはきっと国家公務員の難しい試験に合格して何ヶ国語もペラペ〜ラでないといけないだろうから理系の私には到底無理とあきらめて
    産業スパイになるべく企業の研究機関で”他社製品の研究調査”を業務内容に掲げている所からめでたく内定をいただきました。
    ・・・が、後にその部門は来年度から廃止と聞き夢破れた私は内定を辞退させていただきました。

    ユーザーID:

  • なってみれば---とほほ

     姉歯さんが、おかしなことをしたおかげと言うと失礼かもしれないけど。結構、肩身が狭い仕事になってきたかな。再試験をして、技術が伴わない人の資格を取り上げるなどという脅しにもあったし、それにビビッった私自身も情けない。50歳を過ぎて試験なんか受けれるはずがないんじゃ。

     それでも、何よりも好きなことをしているという充実感はあります。なれて良かった。

    ユーザーID:

  • なっつかしー

    声優です。しかし、某アニメの声優交代騒動を知ってから、「ああ、芸能界って恐ろしい」と思い、平凡な生活を楽しんでいます。

    ユーザーID:

  • は〜い!

    このトピ楽しいですね。

    私は・・・・
    幼稚園の頃=看護師(キャンディーキャンディーになりたかった。白衣が着たかった。)

    小学校=建築士(この頃建築士なんて言葉は知らなかったのでしょうが、よく粘土でお家の見取り図?作ってました。ここが台所で〜ここが寝るお部屋!ってテーブルとかも作って・・・)

    中学生=お洋服作る人(デザイナーではなくて、パタンナーでもなくて、とにかく手芸関係が大好きでした)

    今・・・歯科衛生士です。白衣を着て医療系って事では幼稚園の夢が半分叶っている?

    でもやっぱり趣味として好きなのは、今でも手芸とお家のインテリアを考える事ですね〜。

    小さい頃の好きなものって大人になっても変わらないのかなって思います。

    ユーザーID:

  • あります!

     子供のころの夢は

    1.バレリーナ(体硬かったけど...)
    2. スチュワーデス (憧れの職)

    と かなりよくある夢でした。

    そして 就職をするころになり 自分の夢は
    ”海外転勤して働く” これでした。

    5年後、夢は叶いました。 駐在員で働いております。
    しかーし もうひとつの夢
    ”お嫁さんになる”...

    今でも叶いません....私の夢は 
    ”駐在員”で終わった模様.... とほほ...

    ユーザーID:

  • 昔の夢

    26歳女です。

    子供の頃の夢で、少なくとも1年続いた夢。
    1、ジャンボ旅客機のパイロット
    飛行機事故の映画をみて、勇敢な女性パイロットにあこがれた。(なぜかCAにあこがれたことは一度もない)今も、なれるものならなりたいが、視力が悪い、数学力がまるでない。

    2、スピードスケートの選手
    冬のオリンピックをみて、あの、ボディースーツがかっこよかった。(なぜかフィギュアにはあこがれなかった)


    もし、小学生からやり直せるなら、一生懸命勉強して、目が悪くなるから姿勢よくしなさいという親の声にもちゃんと耳を傾け、パイロットになれるように真剣にがんばるだろうなーと今でも思います。

    今の私は年に2回ほど海外に出かけるので、そのゆめの1000分の1くらいの夢はかなえてるのかなーと思うようにしてますが。

    大空への憧れと、未知の国への憧れ、昔も今も変わらずです。

    ユーザーID:

  • 一つも叶いませんでしたが・・・

    小学生の頃に友人三人とアイドルユニットを勝手に作ってデビュー目指して(?)頑張ってました(笑)中学に入るといじめに遭って学校と家の往復の毎日だったので、マンガにはまって漫画家に本気でなろうと思ってました。高校に入ると演劇部に入ったのをきっかけに役者になりたいな〜などいろいろありましたが、
    結局、二十歳で出来婚をして現在、長女が幼稚園の時からなりたいと言っていた看護士になっているのを見て子供の頃からの夢を叶える人間も世の中には多いんだとつくづく感じています。

    ユーザーID:

  • 天才科学者!

    TVアニメ草創期にSFアニメにどっぷりつかっていた私の夢は、ズバリ、
    オールマイティな天才科学者!!

    でも、天馬博士やお茶の水博士、谷博士になるにはどうすればいいのかわからなくて、現実的には、憧れの手塚先生のように、医者で漫画家、になりたかったです。
    少年探偵団に憧れたころは探偵、本やマンガに親しむようになると小説家や漫画家、詩が好きだったので詩人、アニメも好きだったのでアニメ制作者、などなど。

    まあそれなりの所に落ち着きましたが、天才科学者って、最近はお話の中でもあまりお目にかからなくなりましたね。「アンパンマン」のジャムおじさんやばいきんまんが、まだ近いかな?

    ユーザーID:

  • わくわく・・・

    夢みたいな事ばっかり言ってきたピーターパン症候群の者です!私も参加をば…
    1.声優&女優(とりあえず書いとけ感が否めません。小学校低学年)
    2.漫画家(ずっと思ってました。雑誌に投稿したことも)
    3.ライター(好きなミュージシャンに会いたかった)

    私も絵を描くことが好きで、漫画家やイラストレーターを夢見てました!絵本の挿絵の仕事を貰ったこともありますが、どうも絵を仕事にするには縁がなかったようで…まだあきらめてないけど!

    今は雑誌編集者!中学校の卒業文集に「モノを創る人になりたい。それで人の心に何か残ったら嬉しい」と書いたのですが、それを目指して今まで来ました。この間初めて雑誌のクレジットに自分の名前が載りました。嬉しい!ちょっとは夢に近づいたのかな?でも最近はカワイイ赤ちゃんも欲しかったり…

    ユーザーID:

  • よく覚えてます

    小学校低学年くらいまでは、学校の先生。
    これは私の父が教員だったから、他の職業を知らなかっただけかも(でも、父の姿をかっこいいと思って見ていました)。

    その後、漫画家(イラスト描くのが好きだったから)、医者(「ブラック・ジャック」の影響?)といろいろありましたが、そういえば「お花屋さん」「看護婦さん」「ケーキ屋さん」といった「女の子の定番」(?)を挙げたことはなかったです。

    そして今は公務員しています〜。

    ユーザーID:

  • 仮面ライダー

    すてきな話題ですね。
    私は女ですが、子どもの頃、将来は仮面ライダーになりたいと思っていました。(最近の仮面ライダーは知らないです…本郷猛とか一文字隼人とかの時代)
    「自分にしかできない、能力を活かした職業でいいな。ショッカーとか怪人は見ればわかるし、それが出るまでは喫茶店にいられるし」と思ったのだったか。
    大人になった今は、ショッカーっていうのはこの世の悪のたとえであって、大人はみんな色んな悪(とか自分にとって辛い事全て)と戦っているんだってことがわかりました。仮面ライダーになったつもりで、辛くても戦いながら生きていこうと思ってます。

    ユーザーID:

  • 職業じゃない

    むつごろうさん です。

    「ムツゴロウと愉快な仲間達」を楽しみにしていました。

    将来の夢は?と母に質問され
    「ムツゴロウさん」と答えた私に
    「ん〜。ムツゴロウさんにはなれないね〜」と言われました。
    そりゃそうだ!

    私のペットの主治医さんとお話をしていたら
    少し前に、この話題になり、先生も「ムツゴロウさんになりたかった」と言っていました。
    「同じこと言ってる人に会えた!」と嬉しくなりました。

    形は違えど、動物に携わる職業についた先生を尊敬します。
    本当にいい先生なんですよ〜。
    若いのに、しっかりしていて優しくて。

    ユーザーID:

  • クリエイター

    小学生の頃の夢はデザイナー(服飾)か染色家。

    今はグラフィックのデザイナー(主に商品パッケージ)をしています。
    染色も大学まで専攻していたので、いつか自分が楽しむためだけに続けたいです。

    主人もクリエイターで、小さい頃から物作りが大好きだったようです。

    夢を叶える、というよりも、好きなことしかできないと言った方が合っているかもしれません。

    ユーザーID:

  • はからずも・・・

    ずっと『学校の先生になる!』と言っていました。
    また、絵を描くことやおしゃれも大好きでした。
    高校生の時の文集には、海外に住む!とも書いていました。

    高校卒業後、専門学校に進み、
    5年間デザイナーとして働きました。
    その後、海外で2年半生活、
    何を血迷ったか、日本語教師になり、
    現在はその道をまい進しています。

    よく人には、すべての夢をかなえていると言われます(笑)。
    意識してたわけじゃないんですけど、
    確かにそうかも。

    お金にはあまり縁がありませんが、
    好きなことでお金をもらい生活していけています。
    精神的には充実しています。
    これからも自己研鑽を続けたいです。
    そして、新しい夢をかなえたいな。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧