小1の息子の口の悪さ

レス29
(トピ主0
お気に入り1

妊娠・出産・育児

そろばん

小学一年生の息子の口の悪さに困っています。
普通の時は普通なのですが、
「宿題をやりなさい」とか「片付けなさい」とか
注意した時に必ず「わかってるわ!」と言い返し、
「うるさいんじゃ!」「だまればばあ!」「死ね!」
などの暴言を吐きます。毎回です。

こちらが言い返すと、エスカレートします。
叩いたり、夕飯抜きにしたり、話し合いをしたり、
優しく注意してみたり、無視したり・・・
あらゆる方法でやめさせようとしましたが、
どんな叱り方をしても反抗的で一時も反省する
表情すら見せません。

学校や友達と遊んでいる時はそういうことは
ないようです。正直疲れました。
皆さんならどういう対処をされますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 怒るばかりではなく

    小学一年生といえば、自我も充分に芽生え時には反抗的になることもあるかもしれません。でも、「死ね」「ばばあ」などの暴言はかなり問題だと思います。

    周りでそのような言葉を発してる人はいませんか?口の悪い子供は親から一方的に怒られがちですが、親の口真似な事が多いです。

    ユーザーID:

  • 虐待はいけません

    どこでそういう言葉を覚えるのでしょうね。心当たりはありますか?

    身近な大人、テレビ、その他影響のありそうなものをまず考えてはいかがでしょうか。小学校1年生で、吐く暴言にしては、過激ですね。

    ただ、小学校1年生の子供に「宿題をやりなさい」という口調もややきつい気もしますが、どうでしょうか。親の気持ちとしては、言うことを聞かせたいというのも分かりますが、力や権威では屈服されないように育ってしまっていませんか。

    叩いたり、夕食を抜いたりすることは、虐待行為にあたります。発見した第三者、特に先生であれば、それを然るべき処に報告する義務がありますので、即刻止めた方が良いでしょう。

    叱ってもダメなようですから、褒めながら行動をコントロールするように練習をしてみてはいかがでしょうか。ただ、これは自分が子供の時に、叱られながら育った経験が出ているようにも思えますので、自分の経験では出来ないかもしれません。褒め上手な親と友達になって、じっくり観察をしながら、その研究と、自分の行動を日記につけるのもいいかもしれません。

    ダメなら、早めに専門家に相談を。

    ユーザーID:

  • 過去を振り返ってみる。

    子どもがいきなり乱暴な子に変貌する事はないと思います。
    そこに至るまでになにかがあったはずです。

    小学生になったからと、突き放していませんか?
    乳幼児期にほったらかしにしていませんでしたか?
    夫婦仲が悪く、子どもを巻き込んでいませんか?
    普段は放任で、宿題の時だけ口出ししていませんか?

    なんだか乱暴な言葉の裏には愛情に飢えてる心があるような感じがします。家にいる時は触れ合う事を多くするように心がけて(学校の様子や友達の事もたくさん聞くようにする)、好き好きパワーを浴びせてみてはどうでしょうか?

    ユーザーID:

  • 寂しさの裏返しだった弟を見てるようです

     普通に育っているように見えた弟がある時期3,4年ずっとそんな口のきき方でした。私に言っても何それっていつも返してたら、言わないんですが、
    母や父はそんなこと言われたら暴言のほうでまた一騒動。。思えば母が仕事を始めたり、父の職場が変わったり、先生の不満を口にしてても、そんなの1年変わらないのよで相手にしてもらえてない、私が高校受験で気を使った家庭の雰囲気でした。

     暴言を口にするときの寂しさや環境の変化を消化できない原因はないですか。。1年生でまだ子供でもやりきれないものが形を変えて表現してるのかもしれません。私は弟を見ていて、寂しそうだなあとその時期思いましたよ。母や父は学校の友達やテレビのせいにしてました。怒りで返ってきても激しい言葉を投げかけて欲しい気持ちがそうさせているんだと思います。

     でも成長には良くないです。ご自身の暮らしを見渡して子供さんの普段のこともきっかけを逃さず支えてあげてください。弟は部活をする年齢になって収まりました。上下関係で自分を抑えるわきまえが付くと変わりますが一年生では学校外の趣味を持たせてあげるといいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • わかります

    うちの小学一年生も、親に向かってえらそうな口を利きます。「うるさい」「あっちいけ」「@@っていうな!」など。
    「死ね」「ばばあ」は今のところ、ないですけれどね。うちの子は気が弱く、鈍くさい子で、友達の中でもちょっと嫌な目にも遭っているようです。ちょっと気持ちとして荒れている時という感じかなと思いながら、暴言はその度問いただし、注意しています。
    学校で聞いてくる言葉を家で使ってみたいと言うこともあるかもしれません。6,7才がだいたい反抗期であることも含め、本人の周囲に気持ちを荒れさせるようなものがないか、注意してみられたらどうでしょうか。意外に仲の良いと思っていた子が意地悪する、などのストレスもあるかも知れません。子どものペースに巻き込まれないよう、お互い頑張りましょう。また懇談の後などに先生やお友達のお母さんにも学校などでの様子を聞かれると良いと思います。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 夕飯、抜きですか?!

    ちょっと、驚きです。
    小学校1年生って、空腹に耐えるには幼すぎるし、親からご飯がもらえなかったら、自分で食べることは出来ないし、だから食事抜きで、親のありがたみを思い知れ!その親に向かって、ひどい言葉を吐いたのだから、ひもじい思いをさせられても仕方ないんだ。
    ってことですか?

    いろいろな叱り方を試しているのかもしれませんが、時によって態度が変わるのも、子供は「お母さんは気分屋で優しかったり怖かったり、何なんだろう」と、自分が悪いことをしていることまで思い至らないのでは?

    親から受ける理不尽な扱いへの不安や不満、親の態度のわけわからなさ、その状況からくる不安定な心を、ボキャブラリーの少ない小学生が、感情的に言葉に表すと、「うるさいんじゃ!」「だまればばあ!」「死ね!」が適切なんでしょうね。これらの言葉の意味の凄さは理解していないでしょうけど。

    ユーザーID:

  • 専門家よりも

    その前に父親はどうしているんですか?
    母親にそんな言葉を投げつけていることを叱責するのは父親がまず最初だと思いますが。

    ユーザーID:

  • あくまで十人十色ですが

    はじめまして、TOCと申します。
    毎週日曜日に教会で子供に聖書を教えています。
    もちろん口の悪い子も多く、それも年々増加する傾向にあります。
    お役に立てるか分かりませんが、自分なりに調べた原因と対策をお伝えします。

    子供と話して原因ではないかと思われる点は様々ですが、一番多く、自分にも当てはまっていた要員はゲームです。
    最近は携帯式のゲームが増えています。長時間のゲームは気力の低下、イライラ、勉強などへの集中力の低下を引き起こすと証明されつつあります。

    対策として私がやって成功したのは、目を見て根気良く会話する事、自分が言われて嬉しいと思う事を話す事、旅行などゲームから引き離された場所でふれあいを持つ事です。
    その時、一番大事な事は暴言を吐かれても、叩かれても感情的にならないことです。
    そして、しっかりと何故悪い言葉はいけないか、どうして宿題をするのか、勉強の何が楽しいか、を説明し、親も理解しないといけません。
    コツは誉める言葉と叱る言葉は9:1くらいの割合で頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 昔TVで、、、

    何年か前に、トピ主さんのお子さんと同じような口の悪さ(すみません)で悩んでるお母さんが、何かの番組に相談してました。
    細かい事は忘れてしまいましたが番組のアドバイスで、とにかくお子さんが暴言を吐いた時に、お母さんは怒らず「そんな事言われたら本当に悲しい気持ちになるわ」「泣きたくなるくらいショックだな」と、きちんと伝えるようにしてました。
    それから、お手伝いを頼んだり、こちらから頼まないでも何か気が付いて動いてくれたりした時には必ず「あなたがいてくれて助かったわ」「頼りになるわ」と、ちゃんと存在を認めてあげるようにしてました。
    この2つを実行していった結果、暴言がなくなったんですが、トピ主さんが普段から実行していたらすみません、、、。

    ユーザーID:

  • 対処は・・・

    子供の口答えに対しておかあさんも言い返しているとの事ですが、親子で暴言のキャッチボールをしていては、子供の口の悪さをより磨き上げているようなものですね。

    カウンセラーが使う『オウム返し』を知っていますか?相手の言った言葉を復唱して聞かせる方法です。

    「うるせー」と言われたら、
    「そうか〜。●●君は、おかあさんがうるさいと思ってるんだね。」

    「くそばばあ」と言われたら、
    「え〜?●●君のおかあさんはくそばばあなの?ショックだな。」

    咄嗟の口答えはかなり減ると思いますよ。

    それから、宿題をさせる等の指示も「あなたは〜しなさい」ではなく、
    「おかあさんは〜したほうがいいと思う」
    と『私』を主語にして言います。

    頭ごなしに言うと、子供の反発を促す結果になります。
    子供の言動が納得のいくものでなくても、ひとまず受け入れて「●●君はそんなふうに思っているの?」という姿勢を見せると、子供も反撃のチャンスを失うので、親の指示が子供の気持ちに届くはずです。

    子供と同じ土俵にあがってはだめです。くれぐれも、叩いたり食事を抜くなどという無謀な事はなさらないようにして下さい。

    ユーザーID:

  • 大変でしょうが…

    驚きました…
    叩くのも良くはないですが、7歳位の子を「無視」「夕食抜き」…!?

    大人気なさすぎです。

    まだまだ足し算しか知らないような、何もわからない年齢です。
    まずは至らない所には目をつむって、
    笑顔で接する・褒めるところから始めたらどうでしょう…。

    親が手出ししたり怒ったりしなかったら、子供って怒りませんよ。
    (グズるのは仕方ないとして…。)
    親に無視されたり不快な顔で接されると、子供ってますます荒れます。

    「うるせえババア!」って言われた時、おどけて「え〜ん○○君がババアって言っていじめるよ〜」
    と受け流して笑わせる位の気持ちで頑張って下さい…。
    子供の悪口に同レベルで接してちゃあ、思春期には大変なことになりますよ!

    ユーザーID:

  • びっくりです

    最近地区の秋祭りがあり、近所の子供たちが集まっているところに顔を出す機会がありました。私の住んでいる地区は、小学2年生以下から幼稚園・保育園の小さい子は結構いるのですが、3年生以上の小学生なんてたった1人しかいません。狭い地域によく似た年齢の子がたくさんいるため、学校でも一緒、帰って遊ぶのも一緒という感じで皆仲良しで、「○○ちゃんのお母さん」と親しんでいるのはいいのですが、5歳やそこいらの子が友達のお母さんに向かって、ニコニコ笑いながらですが「うるさい」「(ちゃんとしないとダメよと言われて)嫌」等言いながら、バシバシ叩いているのには驚きました。私ももうすぐ子供が産まれますが、そんな子にはしたくないなと思いました。

    ユーザーID:

  • 食育しています??

     お子さんの食生活はいかがでしょうか??

     テレビなどでもよく取り上げられていますが、切れやすい子供の食生活は添加物たっぷりのレトルトやファストフードばっかり・・だったりするようです。

     トピ主さんは、子供が好きそうな食べ物ばかりを与えていませんか??
     昔ながらの煮物や和食を食べさせていますか?

     パスタやハンバーグなどお肉ばかりを与えていませんか?

     そして、子供を触れ合う時間を大切にしていませんか?

    ユーザーID:

  • もしかしたら・・・

    お子さんは学校でいじめられているとか仲間はずれにあってるとか
    何かそういう問題を抱えているのではないですか?

    実は知り合いの方のお子さんが以前はやさしい子だったのに
    ある時ぐらいから家族に乱暴な口をきき
    可愛がっていた弟をいじめるようになったようです。
    最初は子供を大声で叱ったりなだめたりしてそのような態度を止めさせるように
    色々試みたそうですがますますひどくなるばかりだったそうです。
    でもよくよく調べてみると近所の上級生から毎日いじめを受けていたとか。
    しかも「この事を親に話したらおまえの親を殺してやるからな。」とまで脅されていたようです。
    いじめられた悔しさ苦しさを家族にぶつけていたようなんです。

    そこまで反抗するという事はお子様は心に何か苦しみを抱えている事も充分考えられますよ。

    ユーザーID:

  • そろばんさん、がんばって

    大変ですね。
    でも「よそではだいじょうぶ」なら
    社会性が身についている証拠、
    乱暴な言葉を使ってみたいだけだと思います。
    (よそで使えないからお母さんに使う)

    かといってほったらかしはいけないです。
    何回も同じことを言わせて〜!と
    頭にくると思いますが、その都度、
    注意してあげてください。
    繰り返し繰り返し言い聞かせることが
    大切です。それが親の仕事です。

    「言ってもきかないから」
    「面倒くさいから」
    と関わりをないがしろにすることが
    寂しさにつながり、思春期を迎える頃には
    取り返しがつかなくなってしまいます。

    思いつめたら、小説「少年H」や
    漫画「花田少年史」を読んでみてください。
    少し気持ちが楽になれるかと思います。
    あと私もいたずらが過ぎたりひどい嘘をついた時は
    「夕飯抜き!」をやりました。「廊下で正座」も。
    高校生になった今では「かあちゃんのおしおきは
    レトロやった」と笑い話です。

    ユーザーID:

  • 私が見た親子は、、、

    その子のお母さんがそれ以上の暴言で叱っていました。もちろん手が出ることも。
    子供の口の悪さ、乱暴さに磨きがかかるばかりでしたよ。

    もちろん、子供同士でもそういう言葉使いです。
    親が見ている前でだけ優しいフリをしてました。

    お子さんは、ご自分の鏡と思ったほうがよろしいかと思います。

    ユーザーID:

  • お父さんは?

    両親共働き(朝から夜中までの自営業)で男・男・女の3人兄弟でした。

    兄二人とも、そんな乱暴な口はききませんでした。
    兄弟げんかはありましたけれど。

    思えば、母親はいつも厳しく、父親はいつも優しく。
    子供3人は両親に感謝し、尊敬していました。
    (一所懸命に働く姿をいつも見ていたので)

    坊やは、暴言を吐いた時だけ驚いたように叱る母親に反発しているのでしょうか・・・。とすると、母親を試している、とも考えられるかも。

    お父さんは坊やを叱ったりコミュニケーションをとりますか?

    よくわかりませんが、親を尊敬する心が養われていないんでしょうね。 どうしたら良いんでしょう・・・
    自分以外の人間をコントロールするのは本当に難しいですね。

    ユーザーID:

  • 悪口のメカニズム

    度々失礼します。
    何故子供はびっくりするような悪口を言ってしまうのでしょうか?
    子供には力がありません、身に危険や嫌な事があると一番に使える身を守る武器は言葉です。
    それを子供が理解するのは周りの、特にお母さんの反応です。
    「あ、これは相手が嫌がってる。使えるぞ。」
    そう憶えた子供は、効果のありそうな言葉を大声で羅列します。まずは、過剰反応しないよう心がけてください。
    その時の子供はまさに自己防衛本能の塊、武器を無理やり取ろうとしても許しません。
    では、使ってはいけない言葉はどうやったら分かってもらえるのでしょうか?
    人によって千差万別ですが、治らない事は絶対にありません。
    まず親が使わないことは勿論ですが、私が良く使うテがあります。
    子供が一つ良い事をしたら(当たり前の事でも)誉め、続けて嘘でも良いので「最近、バカとか言わなくなったね。偉いね。」と誉めます。
    何度も誉められれば自尊心がつきます。言葉に自尊心を持つ事は大事です。良い言葉を言った時「優しいね」等も忘れずに。
    父親が死んだ子が母親に「死ね」とは言えません。言葉の怖さも教えてあげてください。
    同様に勉強に対する自尊心も・・・

    ユーザーID:

  • 泣く

    男の子には口で言っては効かないようです。
    「あー、お母さんウルサイな」
    としか思わないそうです。

    口で怒ったり叩いては逆効果です。

    悲しいという気持ちを伝えましょう。
    泣いてしまうのも手かもしれません。

    私は女ですが、反抗期だった頃に母親に泣かれ、相当ショックを受けとても反省しました。女の子でもこうなんですから、男の子には余計に効くかもしれません。

    「そんな言葉を言われると悲しい」
    ということを伝えましょう。

    ユーザーID:

  • あなたは火に油を注いでいます。

    子供にとって、親の反応は報酬という意味があります。
    悪口を口走った時、親が通常以上の反応(怒る、怒鳴るなどを含む)を示すと、子供は効果有りと判断します。つまり、悪口は普通に話すよりも効き目がある方法であると、親が子供に教えていることになる。

    ですから、悪口には反応せず一切無視し、低く権威のある声音で「謝りなさい。そしてきちんと話しなさい」と要求します。謝れば、すぐに許し、抱きしめてやります。正しいことをすれば、親から反応をもらえると躾けていきます。

    また、宿題しなさいや片付けなさいなどの命令は、極力避けるべきです。「ママが晩御飯作ってる間、食卓で宿題する?」「ママはキッチン片付けるから、その間お部屋片付ける?よ〜し、競争しよっか?」など、子供を尊重し、分かち合うようなアプローチが必要です。

    あなたが態度を変えると、1週間もせずに子供さんが違ってきますよ。試してみてください。

    ユーザーID:

  • 褒めてあげてます?

     食事を抜くのは、ネグレクトですのでこれはやめましょう。後、叩くのも気をつけて下さいね。最近、本当に悲惨な事件が多いですから…。

     本題ですが、口の悪さは今に始まったことではないのでは?それか、あなたの旦那さんか誰かがあなたに対して同じようなことを言っているのかなとも思えます。一度、お子さんと役割分担を話し合っては?例えば、片付け。片付けが出来ない場合は、新しいおもちゃはクリスマスだろが誕生日だろうが買ってあげない。又、それが出来るまではゲーム、テレビは一切禁止。(私は、外で友達と遊ぶのも禁止。)子供にとって、これはかなり厳しいです。口が悪いのは、家だけなのでしょうか?学校では、どうなのでしょうか?もし、学校では良い子ならあなたに対しストレスを感じているかもしれませんよ。本当は、もっと褒めてほしかったり、「お母さんは怒ってばかり。本当にうるさいばばあ。」って思っているのかも。一度、あなたのお子さんを観て良いところを褒めてあげ、悪いところはカバーしてあげては?

    ユーザーID:

  • 思い浮かびました、

    「育てたように 子は育つ」
    という言葉が。。

    ユーザーID:

  • 柴犬さんへ(ヨコですが)

    トピ主さんは親としてどうすべきか考えるべきだと思います。
    泣いちゃえば効くかもという体験談でしたが、親の態度としてはいかがなものかと思います。
    先日、病院でとある親子と並んで待ち合い室にいたのですが、3才くらいの女の子が心配そうに母親に「大丈夫、、?」と優しく話しかけたのに、お母さんは「大丈夫じゃないかも。」と平気で言い放ってて驚いたことがあります。
    私は思わずハッとして親子の顔を見てしまいました。
    あんな小さな子でさえ慈しみの心をもっているのに、なぜ母親はそれを弄ぶのか。

    お子さんが暴言をはくその時の対処もよく考えないといけませんが、普段の親子の(もちろんお父さんも含めて)あり方も思い返してみたら、なにか原因が見つかるかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • 冷静な対応を

    乱暴な言葉を使ってると、乱暴な言葉が心に入り込んで心も乱暴にすると、根気良く教える以外ないと思います。
    例えば、TVを見る時等もできれば一緒に見て、面白いことや楽しいことを共感しあって、尚且つ過激なシーンや乱暴な言葉には、「これはTVや漫画の世界の事で、ホントはいけないんだよ」って教える事もできますよね。

    叱る時は、声のトーンを落として、「そこに座りなさい」でお母さんの本気が伝わると思います。
    息子も私も正座です。
    うちの元腕白坊主には、お尻を叩くより効果がありました。

    あとは、宿題や片付けは言いつけるだけでなく、お母さんもご一緒に。
    小1なら、まだまだお母さんの手助けがあっても良いと思います。

    夕食は抜くより、終わったら家族全員で食べるというのはどうでしょう?

    自分の為に皆が御飯を食べられないプレッシャーがお仕置きで、その後の楽しい美味しい夕食はちゃんと宿題や片付けを終わらせたご褒美です。
    小言は「明日からは御飯の前におわらせようね」に留めて楽しく食べましょうよ。

    ユーザーID:

  • ○○しようね

    「宿題をやりなさい」とか「片付けなさい」のような命令形ではなく「○○しようね」という言葉かけの方がいいと思います。「○○をやりなさい」「○○はやめなさい」のような命令形や否定形は大人でも嫌な感じがするものですね。
    小学校低学年でしたら、親が一緒にやって教えてあげてもいいと思います。簡単な事をやらせ、うまく出来たら少しおおげさにほめてやってください。
    忙しい日常の中でお母さんがイライラしてしまうと子供もそれを感じとり言葉に出るかもしれません。出来るだけ冷静に子供の言葉や行動を観察し、作戦を練って対応してみてください。

    ユーザーID:

  • 横ですが、びっくりです!

    ご飯抜き?虐待?
    「〜しなさい、やめなさい」はだめで、もっと
    優しい言い方にする?

    ちょっとびっくりです。
    そうすると、うちはとっても厳しい家
    だったということがわかりました。

    「〜しなさい、やめなさい」なんて、大人なら子供に使う日本語だと当然、思っていたのですが。
    先生にもこう言われたりしました。

    私にも息子が生まれましたが、
    近い将来通報されるんでしょうね。
    周りに気を使って、子供を育てるなんて疲れるな。
    通報されたら、児童相談所が引き取ってくれるんですよね?

    ユーザーID:

  • わからないです

    申し訳ないのですが、「こうしさえすれば良い」というはっきりした答えはわかりません。ここに書き込んでいらっしゃる方だけでも、こんなに多様な意見があります。あまり反応しなかったことで悪化した場合もありますし、逆に厳しくしすぎたせいで更に溝を深くした場合もあります。万能策なんてないんです。


    わたしはただ、やっぱり傷ついたりぶつかりあうことは、避けないで、ダンナさんと一緒にお子さんと向き合ってほしいと思います。怒ったふり、泣いたふりではなくて、本気で怒り泣くから伝わるんだと思います。

    お子さんはすぐにはトピ主さんの愛情には気づかず、いけないことを繰り返すかもしれません。暴言を吐き続けるかもしれません。でも、いつの日か、できれば永遠の別れが来る前に、分かり合えればそれで良いと思っています(ウチもも難しい年頃なので)。命一個くれてやるくらいの覚悟でいきましょうよ。「これでいいのか?」と揺れながらも自分を信じて。

    ユーザーID:

  • 話をするきっかけにする。

     我が家にも小1息子がいます。確かに暴言は徐々に増えている様に感じます。戦隊モノ等の影響だったり、年上の子との交流の影響も大きかったと思います。

     息子が暴言を吐いた時、私は毎回理由と、自分が同じ事を言われて嬉しいか?を聞くようにしています。一応自分なりの理由があったり、大抵は「嬉しくない」と答えるので、「じゃあ、他の人には言わないようにしないとね」という感じで決着します。

    そうは言っても、また忘れた頃に同じ言葉は使います。そうしたらまた、私も同じく対応するだけです。たまに反抗?して「だって△△くんにボク言われたもん」と言い返される事もありますが、その時も同じで「じゃあ○○は、その時どう思ったの?」と、その時に感じた気持ちを聞くようにしています。

     暴言を吐くという事は、自分が言われた事があるからです。親が同じ事をしてはいけないと思います。『自分がされて(言われて)嫌な事は他人にもしない(言わない)』が私の考えです。息子に少しでもわかってもらえるように、頑張っている所です。

    ユーザーID:

  • NGワードを

    小2、年長、3歳の子がいます。
    うちの子たちはそんなひどい言葉は言いませんが、長女は最近ちょっと口が悪くなってきました。
    注意して「わかってる!」ときつい口調で言われると、かなりムっときます。
    (これが我が家では、最高レベルの暴言)
    余裕があるときは「そっか、わかってたのね」で済ませます。
    余裕がないときは「なんなの、その言い方は!」です。
    そしたら子どもも余計にイラつくみたいですね。
    同じ目線で言い返すのはよくないと思います。

    あと「死ね」は絶対に許せませんね。
    他の言葉はまだましだとしても「死ね」は絶対に言ってはいけません。
    「『死ね』って人に10回言ったら、その人がほんとに死んじゃうんだって。」と言ってみては?
    私は小学生のころ友達に「『ガン』って10回言ったら、ほんとにガンになっちゃうんだって」と言われて以来、その言葉を口にしたことはなかったです。
    子どもって生意気でも、内心ちょっと「ほんとかな」って思うんじゃないかな。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧