妊娠・出産・育児

娘がよそでもらう食べ物に執着する

レス35
お気に入り4

はるまき

子供

もうすぐ三歳になる娘がいます。
体格、性格ともに普通だと思っています。
食事は普通にとるし、ご飯を頻繁にねだることもありません。

娘はよそでもらう食べ物に異常に執着します。

試食、お店でおまけでもらう菓子、お友達の食べている菓子、お友達にもらう菓子など。

試食を見つけると「欲しい」と泣きわめき、お友達のママにお菓子をもらおうものなら「もっと!」と言い、もらえるまで際限なくわめき続けます。最後は私が怒鳴りつけることになります。

普段ききわけが悪いわけではないので困惑しています。
好意でくださったのに、相手も困らせてしまいますし私もとても恥ずかしいです。
ご飯が足りてないのかと思い食事を増やしても、もらうものへの執着は減りません。

どうかアドバイスお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数35

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お菓子与えていますか?

    トピ主さん宅のお菓子事情はどんなですか?
    食事とは別にお菓子を与えていますか?
    それは手作り?それとも市販品?
    そういった事も関係してくると思います。

    子供って親が嫌う体に悪そうなお菓子好きですから。

    なんとなく家ではお菓子を与えていないか市販品ではなく手作り品(子供の健康を考えたものなど)が多いのではないかと思ってしまいました。

    そういった事は書かれてなかったので…。
    食事とお菓子は別腹なんですよねぇ、子供でも。

    ユーザーID:

  • 好奇心が強い?

    私はおまけなどに異常に執着していまいますので娘さんのお気持ちわかります。家でも主婦してますので食べ物に限度はないのですが、試食とか大好き。もちろん他人の食べてるものにも興味深々。さすがに35歳なのでねだりはしませんが。。。。。

    ユーザーID:

  • 足りないのはご飯ではなくて・・・

    参考までに。。。

    娘のお友達は、あまりお家でお菓子を食べさせて
    もらえない(体に悪いという理由)ので、ウチへ
    来た時は、すごい勢いでお菓子を食べたりします。

    おもちゃ等もあまり買ってもらわないそうで、
    (お家の教育方針)ウチへ来ると、色んな物を
    欲しがりあげるまで帰りません。

    トピ主さんのお宅は、どうですか?

    ユーザーID:

  • 家で食べさせていないものなの?

    よそでもらう食べ物を、トピ主さんはお子さんに家で食べさせることがありますか?

    例えば「家ではお菓子は与えない、おやつは果物かスティック野菜」などの決まりがあるということはないでしょうか。

    私が知り合ったお子さんの中で、うちに来て異常にお菓子に執着するのは上に書いたようなお子さんだからです。もし心当たりがあるなら、家でもたまには子供の欲しがるものを与えるということを続けると、執着がなくなると思います。

    ユーザーID:

  • 家でも与えるお菓子?

    子どもにとって食事とお菓子の魅力は違うと思います。大人でもお菓子は「別腹」と言いますから。(笑)

    外でもらうお菓子は家でもらうものと同じ種類のものですか?
    うちでは健康を考えた「手作り」のお菓子、外でもらうのは市販の味付けの濃いスナック菓子などなら、子どもは、家では食べさせてもらえない、子どもには魅力のスナック菓子などを外でもらったら執着してしまうのかも?
    あるいは家ではめったに食べないおいしい高級クッキーなど出してもらえば、いくら「後でおにぎりをあげる」と言われても、もっとその高級クッキーを食べたいと思うだろう。

    ユーザーID:

  • 家でお菓子食べさせていますか?

    家でいろいろな種類のお菓子食べさせていますか?
    お友達のおうちででたお菓子が美味しい、たぶん、おうちでは、できるだけ市販のお菓子は食べさせないと決めていませんか?3食きちんと食べているのでお菓子は不要と思っていませんか?
    家にお菓子があると、外でそんなに執着しなくなるのでは
    そのかわり、食べたら歯磨きですが・・・・

    ユーザーID:

  • ご飯が足りないのじゃなくて

    おやつが足りないのではないでしょうか?

    “おやつ”って文字通りのお菓子ではなくて、何かイベント的に作って食べたり、目新しいお菓子を親子でわいわい言いながら食べたりすることです。

    私もスーパーの試食子供の頃憧れました。
    「あれってどんな味がするんだろう?」て
    人にもらうお菓子もしかり。なんかおいしそうに思えます。

    たぶん躾面でのレスが多くなるかと思いますが、
    しつけと平行して家でも楽しくおやつを取ることを実行されてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • 大きくなったら減ってくると思います。

    大きくなってから、色々な味を知ってからは、食べ物に関する執着は、だんだんと無くなってくると思います。

    ユーザーID:

  • お家では、お菓子はどうあげているのでしょうか

    お菓子をもらいたがるのは、空腹とイコールではないように思います。食事量を増やすというのは、あまり解決にはつながらないのかもしれないな、という印象を持ちました。

    お家では、お菓子はどんなふうにあげているのかな、というのが気にかかりました。

    もし、よそでもらうようなお菓子をお家では全面的に禁止しているなどということがあれば、それは仕方がないように思います。

    私自身の体験では、よそで出されたおやつに執着したり、ものすごい勢いでがっつくようなお子さんは、お家でお菓子が禁止だったり、親が決めた自然食品的なおやつしかダメだったり、世間の相場と著しくズレたようなことをされるご家庭のお子さんが多かったです。

    トピ主さんのお宅では、いかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • 飽食させる

    おやつの事が書かれていませんね。
    もしかして甘いお菓子などを家では食べさせていないのでは?
    欲求不満になっているのですよ。ご飯とお菓子は別物です。
    「歯や体に悪いから」と子供に与えないのは酷です。

    私の子供は一人っ子で、いつでも好きなだけ食べられると
    思っているせいか、そこら辺にお菓子が山積みになっていても
    ちっとも食べたがりません。
    小さい頃は「本当にあんたは子供か?」と言っていたくらい。
    そういう私は、子供の頃好きなだけお菓子を食べられず、
    甘いお菓子に飢えていました。
    40過ぎた今でもお菓子を食べますし、子供が食べないお菓子を
    食べてしまいます。

    お菓子がなくなっているのに気付いても、
    子供は「何で食べちゃうの!」と怒るどころか
    なくなってる事に気付きもしません。

    ユーザーID:

  • もしかして・・・

    アドバイスじゃなく、憶測なのですが、
    おうちのご飯が美味しくないのではないですか?おやつとかも。
    よく体にいいものを、とかで、確かに体にはいいかもしれないけど、美味しくないってやつありますよね。味付けとか。
    それで、外での試食やよそでもらうお菓子が、とてつもなく美味しく感じられて、もっともっと、となってるとか?
    違いますかね?

    ユーザーID:

  • 抱っこしてその場から離れる

    そして根気よく「人にねだらない」を教えましょう。「おねだりはダメ!」と。実力行使は遠ざける時だけで後は目を見てゆっくりと且つ毅然と諭します。落ち着いたら戻るの繰り返しです。

    「泣いたら、ごねたらもらえる」ということを学習してしまったのでしょう。今度は、そうしないことを学習させねばなりません。時間がかかるかも知れませんが、忍耐強くね。お友達ママにも協力して貰ったらと思います。

    ユーザーID:

  • 何度でもいいきかせる

    まだ3歳なので、これから躾をすれば直ると思います。
    人のものを欲しがるのはみっともない行為だと教えてあげてください。

    ユーザーID:

  • トピ主です ありがとうございます!

    皆様たくさんのレスありがとうございます!!

    おっしゃるとおり、私はあまりお菓子を食べさせません。
    お菓子はよそでもらうもの、特別なもの、になっています。
    その態度が執着を招いているのですね。

    もう少し柔軟に対応していくべきだと反省しました。

    今日、栄養士さんに相談してみたところ、やはり時間を決めて楽しみのおやつを与えることも必要だと教えていただきました。

    当面おやつの時間を増やして様子を見てみようと思います。

    ユーザーID:

  • 子供が欲しがる物を買ってあげて

    何人かのレスがついていますけど、お家でのお菓子の与え方が気になりました。というのは私がよそ様の物に執着する子だったからです(大汗)。

    我が家のおやつは母が健康面を考えてか手作りか野菜のステイックでした。でも、子供って好奇心旺盛だから見てるだけで欲しくなっちゃうんですよね。

    それでも母は「ダメダメ」。よそのお家に行くと執着しました。市販のお菓子とジュース類に(苦笑)。

    すんごく食べてました。私も1児の母になり、この点を大いに反省して、欲しがる物は買ってあげています。ただし「一つだけ」と決めています。

    「このお菓子を食べ終わったら次ね」と言う感じで、今のところは上手くいっています。

    ユーザーID:

  • 必ず原因ありますね。

    私が体験したお菓子に執着する子供は、
    自宅では、手作りか無添加のお菓子しか食べた事ない子でしたよ。
    偶然、私の近所で遊んでいたので、
    家でお茶でもと誘ったら、
    ポテトチップスの味の虜になって、
    最後は喚きまくってたね。
    「もっとほしいーー」と。
    その子の母親も、
    トピさんのように怒鳴ってましたけど、
    子供が可哀想でしたよ。
    悪いことしてないもん。

    トピさんもなぜそうなのか原因探してみられたらどうですか?
    きっとささいな事だと思うよ。
    食事の問題ないなら、
    おやつの量は適量かバラエティは豊富等
    原因があるばずです。

    試食コーナーは1回だけと決めても、
    泣くようなら自分で行かしてもらってくるようにしてみたらどうですか?
    何度ももらえない事もしるきっかけになるかも。
    うちの子も試食は大好きですよ。
    3歳頃から、試食コーナーが見えてくると
    自分でママ分までもらってきてくれます(汗)
    1度もらったからいらないと言ってくるようになる。
    若しくは、美味しいから買って(笑)

    ユーザーID:

  • イソップ物語の

    タイトルは忘れましたが・・・

    食い意地のはった犬がいました。
    自分より小さな犬が骨付き肉を咥えてうろうろしていようものなら力づくでも奪い取ります。
    ある日、犬が橋を渡っていると、正面に自分の咥えている骨付き肉よりももっともっと大きなお肉を咥えた犬にでくわしました。
    犬は『ワン!(それをよこせ!)』と言いました。
    犬の咥えた骨付きお肉は川にポチャン!と落ちていきました。
    正面の大きな肉を咥えた犬は、川面に写った自分の姿だったのです。

    っていうお話を聞かせてみるとか?私が親に読んで聞かせてもらったときは幼稚園に入ったか入らないかくらいでしたが、なにかしら感じるものはありました。食い意地のはった子供だったのかな?私も。

    ユーザーID:

  • トピ主さんが柔軟な方で良かった

    レス読みました。
    きっと、何事にも前向きで一生懸命な素敵なお母様なのでしょうね。

    私が書こうと思っていたことは。
    「お菓子を普段家で与えてもらえない子供のその後」の事です。
    昔から、添加物いっぱいのものは与えないお母様はいましたが、しっかり言いつけを守る子供もいれば、そうでない子もいます。むしろ守れない子の方が多いでしょう。

    でも、後者の子供達が小学生くらいになった時(低学年)、結構大問題が発生するんです(汗)。
    親の前では良い子、でもお友達の家等で、「大人の目の届かないところ」で、魅力的なお菓子を持っているお友達のお菓子を意地悪して取り上げちゃうんですよ・・・、ちょっと頂戴。。等と言って全部食べちゃうとか。。
    私はこういった例を何度も目撃してきました。でも、それを母親に親が話しても「うちの子はそういうものを食べないように躾けてる!!」と反論してきたり・・ほとほと困ったコトもありました。
    その子はなんでも親に隠れてするようになっちゃうんですよね。

    なので、気が付いてくださってよかったです。

    ユーザーID:

  • 1つだけ良いですか?

    栄養士さんに相談してみたところ・・・

    と、ありましたが、お子さんは何かご病気
    があったりするのですか?

    もしそうではないのなら、おやつの時間は
    適切な量の「お菓子」を与えたほうが良いと
    思います。

    幼少期に我慢させていると、その反動が
    必ずどこかで出てきます。ひどいと大きく
    なって、過食症になる人もいますよ。

    ユーザーID:

  • 子供のころ

    私のうちでは生活面の躾にきびしく、コーヒーやコーラを飲むことも禁止されていました。
    ある日学校の帰り道、家を建築中の大工さんたちが一休みしているところに通りかかり、ゴクゴクとおいしそうに飲んでいるコーラに目が釘付けになりました。
    今思うとお恥ずかしいのですが、私がよだれを垂らさんばかりにものすごく欲しそうにしていたのだと思います。
    「いる?」と聞かれ、気がつくと夢中で飲みかけ(!!)のコーラをもらって飲んでいました。

    親の方針で子供に無理を強いると、どこで反動がでるかわかりません。

    ユーザーID:

  • ケジメをつければ大丈夫では?

    ウチの子どもたち、特に上の子(小一)はお菓子に執着心がないどころか「お菓子嫌い、ご飯(食事)が好き」と言ってます。
    お菓子は基本的にあまり制限していません。
    少し制限してるのは、チョコぐらいですが、それでも与えることもあります。
    おやつはスナック菓子とかゼリー、アイスと言ったものが多いです。
    その他、果物。
    手作りのおやつになることは滅多にありません。
    適当に今日はここまでね、と言って、〆(?)に飴を2個上げておしまい。
    上の子は最近1個でいい、と言ってます。
    こんなおやつ生活を続けているうちに、子どもは飽きが来てしまったようです。
    ご飯はそれなりのものを作っているし、飽きないように工夫してるので、「ご飯のほうが好き」になるのかも。
    ちなみに、上の子も下の子も虫歯はありません。

    ユーザーID:

  • もう締めちゃったかな!?

    トピ主様からのレスがのってたので、今更なんですが、ちょっとレスさせて下さい。

    皆様のレスを読んで、何処にでも「家でお菓子を禁止されてるが故に他所でお菓子をねだる子」はいるんだなぁ〜と感じました。

    今、トピ主様のお子様は3歳で、親がいようといまいと欲求むきだしですが、少し大きくなると隠れてやりだすのでそっちが怖いと思いました。

    私の知人の子も「お菓子は毒」というような躾で育ってますが、親の見てないところでは、ガツガツお菓子食べてます。
    まだ6歳ですが、それだけの知恵(親に見つかると怒られる)があるんだなぁ〜と感心します。
    この先、この子は親に隠れてやる事がどんどんエスカレートしてくんじゃないか!?と他人事ながら心配しております。

    ユーザーID:

  • 私もおやつに飢えた子供

    親が厳しくしていたので、おやつに飢えていました。
    ここだけの話、犬のおやつを盗んだり、落ちているお菓子を拾い食いしたほどです。
    ちなみに戦中の話ではなく、昭和も終わりかけの生まれです(笑)

    親は体のことを考えてくれたようですが、あれから大人になった現在、私の体はどうでしょう。
    まだ若いはずなのにあれこれ病気しています。
    それはなぜかといいますと、子供の頃のおやつに対する飢え・欲望が、大人になって大爆発。
    働いて自由な大金をつかんだために食生活がいっきに狂って、一日三食おやつ!な生活になったためです。

    食べても食べても満たされない。
    子供の頃の悔しさが思い出されて、あれもこれもお金に任せて食べてしまう。
    逆に子供の頃からお菓子を食べていた子は今は逆に食べないし、私より健康です。

    お気持ちはわかりますが、厳しく制限しすぎるのは考え物です。
    私みたいになっちゃうよ。

    ユーザーID:

  • 我慢だけでは無理

    保母さんだった、ママ友の子供さん。
    いつもホームメイドのクッキーや菓子パン、ケーキを遊びに行くと頂いていたのですが、本当にプロ級の腕前でした。
     でも、、そこの礼儀正しい姉弟をママ抜きで家に呼ぶと大変なんです。
     いわゆる市販のポッキーやジャンクフード(ポテチなど)があると、大皿を姉弟で貪る様に食べつくします。
    沢山出しても、遊びながらも中毒の様についつい手を出して、食べちゃう、、って感じなんです。
     ちなみに上の子は3年、下の子は一年です。
    家の子も基本的に毒毒しい色のコカコーラやファンタは日常生活では禁止です。
    でも、旅行の時だけは一日一本解禁です。
    もう飛び上がって喜びますが、年に何度か飲めるし体に悪いから日頃はダメで納得します。
    毎月一回はジャンクフードも好きなのを選ばせます。
    自分がこれは体に悪いから食べない!と決めるのではなく親が禁止すると、親に隠れて手に入れるだけです。
    今気が付いて良かったですね

    ユーザーID:

  • 私はお菓子を食べたかった。。

    私の母はかなり健康に気を遣う人でおやつはふかしたお芋や手作り、飲み物は毎日毎日お茶でした。
    幼い頃はこれが当たり前でしたが幼稚園へ入ってお友達の家へ遊びに行った時に
    見たことのないお菓子(市販の甘いお菓子って色はきれいだしスナックは美味しいし…)と美味しいジュースを食べてびっくりしたことを覚えています。

    市販のおやつの味を覚えてからも、母はポテトチップスや香料たっぷりのお菓子は買ってくれず
    大きくなってお小遣いをもらってから母に隠れてポテトチップスなんかを買って食べてました。
    幸いすぐに食べ飽きたので辞めましたが、親元を離れた今も時々ポテトチップスやあまーい体に悪そうなお菓子を食べたくなるときがあります。

    あんまり我慢しすぎると別の所で一気に爆発するので時々食べてますよ。笑
    結局、食べ過ぎなければポテトチップスも香料食紅たっぷりのお菓子も大丈夫なのです。
    ・・・続きます。

    ユーザーID:

  • 続きです。

    子供が小さい頃からどんなに母親が市販のお菓子を避けていても、子供は絶対に市販のお菓子の味を知るようになります。
    あまりにも子供時代に我慢させると大人になってからむちゃくちゃ食べたりしますので
    適度に食べさせてあげてください。是非。

    ちなみに我が家はお弁当の時も絶対に冷食は入れませんでした。
    朝早くから起きて作ってくれていてそれは嬉しいのですが
    子供心に結構重荷でした。
    お腹が空いてなくて残して帰って、それを見た時の悲しそうな母親の顔を見た時とか。
    母親業、時々手を抜かないと親子で疲れてしまいますよ。

    ユーザーID:

  • 再びトピ主です。

    皆様たくさんのご意見ありがとうございます!!
    おやつがこんなに大切だなんて知りませんでした。
    満足しているなら欲しがらない、という単純な事柄に気がつきませんでした。


    >エゴさん

    栄養士さんというのは、単に相談の機会(幼稚園のふれあい会や薬局などにたまにいらっしゃるような)があったために聞いてみた次第です。

    ユーザーID:

  • お菓子の味

    私の小さいころはおやつの時間は手作りしたものではなく、お菓子が多かったです。
    買い物に行った時は、例えば「五十円までのもの」と制限つきで好きなのを姉妹で選んでました。

    おやつを食べ過ぎてご飯が美味しく感じられなかったり、あまり食べられなかったり、お腹空いてるときに食べるご飯が美味しいというような体験は必要だと思います。
    親が言うだけでは納得しないでしょう。
    週に何回かは何種類か買ってきたお菓子の中から、好きなのを選ばせてみるのことから始めてみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • 〆られたあとかもしれませんが・・

    その後、娘さんはおやつタイムを楽しんでいますか?

    以前、自然食を愛するママ友のお子さんに、うちの子は突き飛ばされました。

    理由は、おやつに出されたクッキーの近くにうちの子がボーと立っていたからです・・(汗)

    いつも、自然食ママのお宅のおやつは「煮干し」だそうで・・とても甘い物に飢えているようで、貪るように食べていました。
    周りのママ達は、ビックリして見ていましたが、自然食ママは、なにも感じていない様子・・普段、聞き分けのいい子なだけに驚きました。おやつに対するストレスがあるのかなあ、と・・・

    このママもトピ主さんのように、気が付いてくれるといいんだけれどな〜(笑)

    ユーザーID:

  • その時その時喜ぶ物を与えてあげる

    私も最初は自然食派でしたが、子供もいろいろなところで美味しいお菓子の味を覚えてくるので、「え〜いもうどうでもいいや!」という気持ちで、おやつには甘い物を買ってきて終わりにしてましたが、最近は「もう甘い物いらない」って言うんですよね。だんだん体も大きくなってきたせいか、手作りのしっかりしたものの方が喜ぶのです。
    あまり偏りすぎないように気をつけることは大切ですが、そんなに神経質にならなくても、子供がちゃんと必要な物を知ってるなってすごく思います。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧