本を探しています。

レス3
お気に入り0

aki

話題

30年ほど前に読んだ短編集で最近とても心に引っかかっていて、
できればもう一度読みたいのです。
お心当たりがありましたら教えてください。

*その本はミステリーの傑作選集の中に収録されていたように思います。
*内容は
 身寄りのない資産家の老女の家に若い家政婦が訪ねてきます。
 老女はその若い家政婦を気に入って家に住まわせます。
 しばらくして老女は身体が不自由になりますと、家政婦の家族が家に入り込みます。
 老女が病気になると老女を屋根裏部屋に移します。
 「水を飲ませてあげるからこの遺言書にサインしてください」
 優しく老女に接しながら、老女から何もかも奪ってゆくとゆう内容でした。

どなたかお心当たりがありましたらお知らせください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それは‥

     たぶん、ヒュー・ウォルポール作の「銀の仮面」という短編じゃないでしょうか‥。へリス夫人という老女が、ある1人の貧しい青年にほだされて、自宅へ食事に招待し、少しのお金をほどこしてやったが最後、青年は毎日毎日彼女の自宅を訪れ、友達のように話し相手になってやるふりをしながら、やがて彼女の家も財産も何もかもじわじわと乗っ取っていく‥。青年は彼女の屋敷に我が者顔で自分の家族まで呼び寄せ、まるで主人のようにふるまい、庇を貸して母屋を盗られた彼女はやがて病気で動けなくなり寝たきりの寂しい屋根裏部屋に追いやられ、青年はそのベッドサイドに「これでも眺めて暮らしなさい」と冷たい微笑を浮かべた銀の仮面を飾る‥。
    背筋がうすら寒くなる話ですよね。

    江戸川乱歩編『世界短編傑作集4』(創元推理文庫)に掲載されています

    ユーザーID:

  • 確認していないのですが

    シャーロックホームズシリーズの短編集の中に似たようなストーリーの話があったような記憶がありますが、手元にその本が無いので確認はできません。もし機会があったらチェックしてみて下さい。的外れでしたらごめんなさいー

    ユーザーID:

  • シルバー仮面様ありがとうございます。

    私は早期退職で一時介護関係の仕事に就きました。
    そこは高級な有料老人ホームを多数運営している会社でした。
    多額の入居金を払わせながら、料金に見合ったサービスも無く、身寄りのない老人から何もかも取り上げようとする考え方に、ついて行けませんでした。
    直ぐに退職して今は製造業に勤めています。

    ふっと昔読んだ本を思い出しました。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧