アメリカで出産−母を呼び寄せるべきか

レス17
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

ハル

こんにちは。

在米で来春第一子を出産予定の者です。

日本の母が産前産後の手伝いに来ると言っているのですが、私たちは次の理由で迷っています。

−日本からの直行便がない地域に住んでいるので、アメリカでの国内線の乗り継ぎが母一人では不安

−母は英語ができず運転免許もないので、来てもらってもかえって負担がふえるかもしれない

−呼ぶとなると3週間くらい滞在することになるが、住まいが狭いワンベッドルームなので長期滞在には不向き

周囲の日本人経産婦さんには、夫婦二人でのりきったという方と、アメリカ人の義母に来てもらって助かったという方がいます。

日本からお産のサポートに家族を呼び寄せた経験をお持ちの方に、ここが良かった、ここは後悔している、などのご意見を伺えれば幸いです。

また、70歳前後の家族を日本から呼び寄せる際、航空会社や現地旅行会社のシニアアシスタンスを頼んでアメリカ国内の乗り継ぎを助けてもらったという方はいらっしゃいませんか?

よろしくお願いいたします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • その状況では止めた方が

    お母様がその状況では、トピ主さんが、結局運転手する必要があります。しかも、1BDなら、来てもらうのは止めた方が良いと思います。プライバシーもなくなるので、イライラが募って喧嘩になる可能性が高いです。

    お母様に来てもらうお金があるなら、そのお金でお手伝いさんを雇った方が楽でしょうね。出産前は掃除・洗濯を中心に、産後は買い物、調理もやってもらえば、お母さんに来て貰うよりも、楽だと思いますよ。

    ユーザーID:

  • お互いに期待しない

    お母様はあなたの初子ということもあって、手伝うよりは赤ちゃんを見に来たいのではないのかな。あなたの述べられた理由を考慮して考えると、お母様の長期滞在は大変かもしれません。もっと短い期間で来てもらってはどうですか?渡航できるのはお母様が元気のうちだけだし、今出来るのであれば来ていただいたらいいと思います。

    ネガティブな経験談で申し訳ないのですが、私の母が下の子の時に3週間来たとき、お互いにストレスになりました。確実に私の負担が増えましたし、産後ブルーも重なってイライラしたり、陰で泣いたりしました。母は母で私が育児・家事で忙しくしてると一人でぽつんと残され、寂しそうにしていました。

    うちの母も英語ができないのですが、最初の渡航のときは必要になりそうな英語の文章をメモにして渡しておきました。携帯があると万が一に備えて便利ですよね。

    とりあえず短期で来てもらい、様子をみてお互い大丈夫そうだったら期間を延ばしてみてはどうですか?お母様の居心地も来てみないことにはわかりませんからね。出来なそうなことは事前に伝えておいたほうがいいです。

    ユーザーID:

  • 手伝いなしでやれますよ

    第一子の出産ですね。
    手伝いなしでも大丈夫です。心配いりません。

    当方、NY郊外在住、子供二人をこちらで出産しました。第一子の場合は出産後、赤ちゃんと一緒に静かに寝ていれば良いのです。食事は朝・昼は簡単なものを夫に用意しておいてもらいましょう。夕食は夫に作って貰っても良いし、テイクアウトしても良いし、どうにでもなります。

    私は出産前に毎晩の食事を多めに作って半分を冷凍保存するようにして、十分に備蓄しました。重宝しましたよ。

    日本からの手伝いを頼んだ人が一様に言っていたのが、一人でのんびりしたかった、来てくれた母親に気を遣って疲れてしまった。母親自身も思うように行動が取れなくてストレスがたまってしまった。等々。

    子供が生まれて少し経ってから呼んだほうが、一緒に出掛けたり、小旅行にも出られたりで楽しめると思います。私共はそのようにしました。子供も可愛い盛りになっていて、喜ばれました。

    ユーザーID:

  • 私もこっちで2年前に出産しました

    私の場合は主人の両親が2週間来てくれました(MOからCAへ)。 やはりありがたかったですね。 ただその話が両親から来るまでは考えてもいませんでした。
    結婚してこちらに来てしっかりしようと力が入りすぎていたからかな? 妊娠中に日本へ帰った時に皆に里帰り出産?と聞かれ、え?あっそっか〜と気づいた程。 元気に育ってくれて幸せで後は自分でと自然にそう思ってました。 でもお産の時に親御さんにそばにいてもらうのは一種の親孝行でもありますよね。 結果私も子供が3800gと大きく21時間掛かり正直両親が来てくれていて助かったし、両親もすぐ赤ちゃんを抱く事が出来て涙を流して喜んでくれました。 でも、もしも誰も来れそうでなくてもどうにかがんばれちゃうものですよ。 自分でも驚くほど自分の中の”ママ”の血が働くんですね。 出産し24時間後に退院し3日後には自分で運転して赤ちゃんを病院まで連れて行ったし、お料理もしてました。 自分の母がそばにいてくれたらもっと甘えてたかもしれないけど(笑)。でももう自分が母ですからね。 出産がんばってくださいね!

    ユーザーID:

  • 出産には思いがけないこともありますし

    また 自分は大丈夫と思っていてもブルーになることもあります。社宅に住んでいて里帰りせずに出産された方を多々見ましたが 「こんなしっかりされた方が・・・」「超難関大学を卒業されているのに・・・」なんて方が数名どんより暗くなって産後にお母様が来られたり帰られたりしていました。また海外で自分達だけでされた方で
    数ヵ月後お子さんもろとも可哀相なことがありました。大変な時、ホルモンバランスも大きく崩れている時 日本語でしゃべれる相手がいるだけでも心強いと思いますので、日本からのお手伝いがない時でもご近所にサポートしてくださる日本人の方はいませんか?おしゃべりとか経験談を聞かせてくれるだけでもいいのです。

    イザという時 トピ主さんが聞いておられることを教えられる方はお答えを書いて差し上げられればと思います。私は知識がないので分かりませんので申し訳ないのですが。
    >70歳前後の家族を日本から呼び寄せる際・・・助けてもらったという方はいらっしゃいませんか?

    脅かすつもりはありませんが 出産は個人差があって「自分は出来たからあなたも大丈夫よ」とは100%言えないのです。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 自分たちだけの方が気が楽ですよ

    もうずいぶん前のことになりますが、長男出産の際に母が是非手伝いにきたい、とのことで来てもらうことになりました。もちろん、英語は話せないし、車の運転もできませんから、手伝ってもらうというよりは、かえってこちらの負担になってしまったというのが事実です。

    日本と違ってちょっとそこまで買い物に歩いていく、というわけにもいかないし、キッチンの使い勝手も違うし、実際に家事を手伝ってもらうといっても案外難しいかも。私の母はほとんど家事にタッチしませんでした。精神的にも、私は母がいることでかえって疲れてしまいました。それぞれの親子関係とかにもよるとは思いますが。ですので、私は自分の経験からは、日本から親が来ることは、おすすめしません。

    孫の顔を見たい、という母の願望はかなえさせてあげられましたけれどね。
    ちなみに、二人目が生まれるときには、自分たちだけで出来るから、と母には来てもらいませんでした。

    ユーザーID:

  • 呼ばないほうがいいかも・・・

    私も第一子をアメリカで出産しましたが、実母にきてもらったことを後悔してます。お母様の性格にもよるかもしれませんが、私の母はちょっとワガママなお嬢さんタイプでかなり大変でした。

    産後の手伝いと分かってはいるものの、英語はできない、運転できない、出かけられない、でかなりストレスを溜めていました。3週間の予定ですが、1週間でもう帰りたいと言って泣いてしまいました。その後は私の発言に異常に反応して泣くし、はっきりって最悪でした。母もアメリカが嫌いになってしまったみたいですし、お互いによい結果を得られませんでした。

    やはり自分が少し落ち着いて一緒に出かれられるようになったくらいに見に来てもらうという感じにしたほうがいいと思います。母には感謝していますが、泣かれて喧嘩して、産後の体にはかなりキツかったです。最後にはもう早く帰ってほしいとまで思うようになってしまいましたから・・・。

    ユーザーID:

  • お母様の年齢も考慮して

    お母様は70代前後なのでしょうか。それだとけっこう手伝いに来るのはきついかもしれません。
    私達の場合、最初の子の時は自分達でなんとか乗り切り 子供が4ヶ月ぐらいの時 私の両親が顔を見に3週間程訪れ、皆で旅行しました。その時の両親の年は40代半ばでした。
    しかし、私が出産後1ヶ月位の時肝炎にかかって苦しんだ経験があったので、 2番目の子供の時は夫の実家で1ヶ月程休養させてもらいました。実に有難かったです。私の両親は来ず、下が1歳ぐらいの時 日本に里帰りしました。
    その子供達も今は父親、母親になりましたが 相手の方が出産した時はこちらに来られ3週間程お世話しました。娘も出産後、連れとしばらくこちらに滞在しました。
    お母様はアメリカ生活に慣れていらっしゃらなく、運転が出来ないとなると貴方に余計な負担がかかるかもしれません。
    父親に産休を与える会社も増えているこの頃です。もしご主人がしばらく休暇を取ることが出来るなら二人で乗り切る事は充分可能だと思います。

    ユーザーID:

  • 思うに・・・

    私もアメリカで出産時、実母に来てもらい大変な思いをしましたうちの一人です。
    こちらは1日で退院なので、母もそれを分かった上で来てくれました。

    どんなに大変だったかは長くなってしまうので省略しますが、私が思うにこちらで出産したお友達(日本人)を見てみると、アメリカで出産する・しないに関わらず実母が(義理の母でも)自分が大変な思いをしたから子供にはそんな思いはさせたくない。という方と、自分も大変な思いをして一人でやってきたんだから、自分たちでやっていくのは当たり前。という二つのパターンに分かれているように思います。

    残念ながら私の母は後者のタイプでした。
    私はもちろん、自分の子から将来サポートを頼まれたら喜んで出来る限りのサポートをしてあげたいと思っています。

    ハルさんのお母様がどちらのタイプの方かは分かりませんが、来てもらう前に考えてみるのも一案ではないでしょうか?

    どちらにせよ、お身体を大事にして元気な赤ちゃんを産んでくださいね。

    ユーザーID:

  • きてもらってよかった

    実母が出産2日前に到着。

    陣痛が3日に及んだので、その間に何も手につかなくなったのですが、食事を作ったり、背中をさすってくれたり、本当に助かりました。

    出産にも立会い、母にとっては忘れられない感動の体験になったようで、今でも息子にはきっと特別な思い入れがあると思います。

    病院でも2日間通いで付き添ってくれたし、その間、アパートの緊急修理があったのですが、それも主人を手伝ってやってくれたし。

    退院してからは私の口に合う食事を毎日作ってくれたのが一番助かりました。
    また、泣くばかりであまりお乳を飲まない息子に疲れ果てた私の代わりに、息子を抱いてあやしてくれたり、ミルクを飲ましてくれたり、交代で添い寝してくれたり、八面六臂の活躍でした。

    たった3週間の滞在でしたが、母がいなければどうなっていただろうと思います。
    ちなみに母は私たちの寝室と赤ちゃんの部屋に交代で寝てました。
    英語はまったく話せませんが、身振り手振りでスーパーに買い物まで行ってくれました。
    何とかなるもんです。

    ユーザーID:

  • うーん、どうかなぁ

    従姉妹2人がアメリカで子供を産んだときに、それぞれ叔母が手伝いに来ました。

    最初の叔母は、それまで何度も誘っても遊びに来たがらなかったのに、自分から言い出して、いそいそと来ました。
    海外旅行の経験がないから、乗り継ぎやお迎えで辿り着くまでが大騒動、来てからも大騒動。
    英語ができないから、公共交通に乗りたくないし、買い物は怖い、テレビは分からないから面白くない、日本の食材がないから料理が作れない、掃除機は重くて使えない…、ぜーんぶダメ。

    叔母は何もできない自分に腹を立て、おまけに外出できずに退屈して機嫌が悪くなり、長期休みを取った夫を含めて狭い1BRに大人3人がひしめいて、3時間おきの授乳で寝不足の従姉妹は、更に夫に気を使ってノイローゼ状態。

    最後はうちで引き取って、夫と交代で会社を休んで観光につれていき、何とか満足してお帰りいただきました。
    叔母は観光客気分で孫の顔だけ見ればよかったんですよね、結局。
    「授乳の手が掛からなくなってから呼べばよかった」と従姉妹は後悔してます。

    ユーザーID:

  • うーん、どうかなぁ(続き)

    一方、次の叔母は、子供が産まれる前に何度も来ていたので勝手が分かっていて、エプロン持参でやる気満々、準備万端。
    自分で航空券を手配して、独りで乗り継ぎして空港に到着し(さすがにお迎えは行きましたが)、日本食をスーツケース2つ分持参して料理をし、1人で遠くまで歩いて買い物に行き、コインランドリーを使って洗濯し、深夜の授乳を代わり…。
    同じく狭い1BRでしたが、「助かったわ」と従姉妹は感謝してます。

    だから、お母様次第ですね。
    言葉の通じない、勝手の分からない、初めての国で、70近いお母様がどこまで独りで行動できるかだと思います。
    これまで1度も来られたことがなく、直行便がなく車がないと不便な田舎なら、余りお勧めできませんね。
    最初の叔母のような状況だと、お互い感情的にしこりが残ってしまうんですよ。

    夫婦二人で新生児期を乗り越えている友人は大勢います。
    たとえば、掃除・洗濯だけ、通いのメイドを雇ってもいいわけですから。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    多くの方から貴重なご意見をいただき、どうもありがとうございました。

    母が今回の妊娠をとても喜んでくれているのはありがたいのですが、今の時点ですでに見当はずれなアドバイスをいろいろとしてくるのを正直言って負担に感じています。

    数人の方が経験されたとおり、この調子ですぐそばではりきられると、産後心身ともに疲れた状態では衝突してしまうような気がしてきました。

    もともと高齢の初産でリスクが高いと言われていますので、やはり母に来てもらうのはお産がすんでこちらの状態が落ちついてからにしようと思います。

    家事担当や育児の戦力としてあてにするのではなく、孫の顔を見せる親孝行のつもりで準備をしたほうが良さそうですね。退院直後も夫が育児休暇をとれるので、なんとか二人で乗り切れそうです。

    皆さんのおかげで気持ちの整理をつけることができたこと、深く感謝いたします。

    ユーザーID:

  • 楽しみは倍に!

    昨年、妻の母親に来てもらいました。
    英語はできません。60歳前です。
    飛行機は直行便はなく乗換えが心配でしたが、事前準備(絵を描いて送る、いざとなったらJAL,ANAのカウンターに行く(JALと叫ぶ))などやったんですが、結構スムーズに来てました。
    JAL、ANAですと60歳以上?(65歳かも)なら乗り換えエスコートサービスが受けられると思います。確認してみてください。
    うちは2LDKでしたので、寝室の問題はありませんでした。(でもBedは新たに購入)
    一ヶ月近い滞在ですから寝やすいソファーベッドを購入しましょう。アメリカのリビングは広いので広さは問題ないと思います。また、出産直後は旦那にリビングに行ってもらって寝室で母親と寝ることもOKですよ。
    車は運転できなかったので、スーパーまで歩いて(15分ほど)買出ししてました。

    期間中妻は大分楽ができたみたいです。

    赤ちゃんがいると楽しい発見が多いですから、それを分かち合う人が増えると楽しさも倍増しますよ。

    ユーザーID:

  • 友人の話なんですが。(在米)

    友人は、初めてのお子さんの出産のため、お母さんに来てもらったのですが、お母さんの気質もあって、相当気を遣いました。一ヶ月の滞在中、一度「夫婦で検診に出かけたいから、あかちゃんを見ていてほしい」と頼んだところ、「冗談じゃない、あかちゃんの扱いなんてできないわ。」とわめかれたそうです。
    ところが、そんなお母さんも、アメリカのゆったりした空気が気に入り、その後何度も渡米しては、長期滞在するようになり、徐々に、孫にも、ひとりでの買い物なども慣れてきたそうです。
    友人は、お母さんの滞在中は「テレビジャパン」の契約をしたそうです。(お母さんの帰国と同時に解約)
    二人目の出産のときには、お母さんも孫の扱いにも慣れ、友人も、お願いしたい内容がすぐ伝わる関係になって、助かったそうです。
    トピ主さんも、一番いい方法で、がんばってね。

    ユーザーID:

  • 来週月曜日出産予定

    私は北米東海岸在住で、初産・来週の月曜日に出産予定です。夫婦共々日本人。

    我家は初めから日本よりお互いの親戚の手伝いを要望しておりません。(去年、両親が遊びに来た時も車が無いので、おんぶに抱っこ状態でお互いに疲れました。)知り合いの経産婦さんの体験話を聞いてると、日本からの英語(観光英語)・運転ができない人の手伝いは狭いアパートでは出産した側の大変なストレスになると聞きました。冷静に考えたら当たり前なんですよね。お互いの逃げ場がないのが辛い。

    我家は今月から保存食・日系スーパーへの買出しを済ませました。(冷凍庫はパンパンで何も入らない状態)
    そして、いざとなったら助けてくれる現地日本人の方です。これが大切だと思います。もちろん甘えるつもりはありませんが、日本語での愚痴を聞いてもらえる事が一番の心のより所と思ってます。

    首が据わった頃にお互いの両親が観光ついでに見に来てくれたら良いと夫婦で思ってます。

    なんとかなるさ〜の心で夫と乗り切ろうと思ってます。

    ユーザーID:

  • お母様の人柄・体力によります

    私は、義母に来てもらって、助かりましたが、きてもらわないほうが良かったと思っています。
    今度出産する場合は、絶対に呼びません。プラスマイナスゼロならば、交通費が勿体無い。
    孫が笑うようになってから対面すれば良いでしょう。

    寝ていたいのに起される。(夫は出勤しているし、なれない土地・しらない国で、わからないことだらけですから、聞くしかないのは理解できますが。)子供の世話は自分でしなければならないので、助けてはもらえない。早く帰国したがり、チケットの交換だの、ホテルの予約だの、手続きが面倒だった。話し相手が辛かった。子供がおっぱいをほしがっているのに、あやして泣き止まそうとする。かなり面倒です。洗濯してもらったり、ご飯作ってもらったけど、何が食べたいかいろいろ聞かれたり、寝させてほしい私は辛かった。レトルト食品でも良い。洗濯がたまっても良い。大丈夫、夫婦2人で大変ですが、生活できますよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧