カナダのMBAについて

レス5
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

はよ

カナダへMBA留学を考えていますが、アメリカと違ってなかなか情報を得ることができません。

公式な情報は大学のホームページから見ることができますが、例えばケーススタディとレクチャーの比重や、何が特に有名な分野なのか、などについてはイメージがつかみきれずにいます。現役生や同窓生にコンタクトをとろうとしているのですが、なかなか通信がうまくいっていません。

もしご存知の方がいらっしゃいましたら、どこの大学についてでも結構ですので、大雑把にでもカナダのMBAの特徴を教えて頂けませんか。よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 授業の特色等はわかりませんが

    MBAではありませんがカナダで院留学してアメリカで就職、就職先にはMBA保持者が多くいました。


    トップティアとしてアメリカ企業でも認められるカナダのMBAは数少なく、私の勤めていた会社(米・経営戦略系コンサルティング)では、カナダMBAからはIVEY卒業者のみリクルートしていました。


    現在トロント大学で金融の講座をとっているのでそこから地元のMBAから得た情報:

    カナダMBA一般:

    *アメリカと比べて生活費、授業料は安い
    *留学生比率が多い(約45%くらい)

    トロント大学(Rotman):
    一年目は基礎科目を全員が履修。二年目はチームプロジェクト、ケーススタディ。日本人は二年生で現在3人。不動産、一部金融に重点

    私は現在金融分野しか知らないので参考になるかわかりませんが、金融でもよりクオンティテイティブな仕事となると、ヨーク大学やウォータールー大の卒業生が強いです。

    ユーザーID:

  • 現在カナダでMBA履修中

    カナダのMBA特色は以下にあると感じてます。

    ポジティブな面:
    学校によって異なるが、ケースとそれ以外のバランスがよい。
    期間が短い(1年〜1.5年)コースが多い。
    日本人が少ない。
    コストパフォーマンスがよい。(授業料が低め)
    学生の国際色が豊か(移民含む)。
    地元密着型の就職が多い。
    授業のクオリティは、大学の強みによる。
    ライフクオリティは、アメリカよりよい。(保険制度や、安全面)

    ただし、卒業後の給与面はアメリカのトップスクールよりはずっと低めなのは仕方なし。そもそも、アメリカでの就職を前提にするなら、アメリカの学校の方がいいかも。
    カナダのMBAで何を学び、その後どこで何をしたいかによって、学校を選ばれるとよいのでは。私自身はファイナンス専攻ですが、ファイナンスに強い学校なので、かなり厳しくも充実した内容です。

    なおどこの学校も、オフィスに問い合わせれば、アルムナイのコンタクト先を教えてくれるはずです。ぜひ、アルムナイに連絡を取ってみてください。その大学にあった情報を教えてくれると思います。

    ユーザーID:

  • どこで就職したいのか?

    ばなさんも書いておられるように、カナダのMBA関係だと、ヨーク大学やウォータールー大が有名ですよね。

    友人の話ですが、カナダの大学院でMBCを取る場合、大学院を選べば、比較的安い授業料で質の高い教育を受けることができる、と聴きました。授業をギチギチに組めば、1年で終了することも可能です。

    ただ、カナダのMBAが吉と出るかどうかは、卒業後、どこで就職なさりたいかによって変わってくると思います。トピ主さんが、もし、アメリカで就職したいとお考えならば、ちょっと不利かもしれません(移民の多い中華系の人ならば、カナダMBA保持者でも移民ルートをたどってアメリカで就職することが可能ですが)。ただし、アメリカ以外(たとえば、ヨーロッパや英連邦圏)では、カナダのMBAで何ら支障は無いようです。要は、アメリカで就職する場合にはアメリカの教育を受けていることが尊ばれるということです。

    ちなみに、カナダの大学・大学院を卒業した人は、1年間の猶予ビザを得ることができ、その間にカナダで仕事を探すことができます。

    ユーザーID:

  • カナダMBA

     カナダでMBAを目指されるのであれば、Ivey、Rotman、Queensが良いかと思います。カナダにおける就職機会、卒業生ネットワークが最も充実している大学です。それ故、上記3校であれば、殆どの企業がリクルーティングに来る筈です。

    大まかな特徴としては、

    Rotman:金融

    Ivey: コンサル(ケーススクール)

    といった感覚でしょうか。

    Iveyは昨年度から一年生のMBAとなりましたので、従来以上にIntenseです。キャリアチェンジを考えている人にとっては、入学後3−4ヶ月程で就職活動を迎えることとサマーインターンの機会が無いことから、早期にMBAを取得したい人向けのプログラムといえるでしょう。

    ユーザーID:7607935407

  • Ivey HBA

    >HBAさんへ

    HBAさんは、現在HBAを就学中ですか?もし、そうでしたら、お伺いしたいことがあります。
    自分が今、UWOで会計と金融経済学を専攻中です。9月から始まるHBAプログラムへの入学許可をつい先日もらったところです。カナダでInternational Studentが仕事を得るのは難しいと知人によく言われたので、おそらくボストンでのキャリアフォーラムと利用して、日本で最終的には仕事をすると思います。
    そこで、質問なのですが、日本の企業、または日本で操業をしている多国籍企業の間でIveyHBAはどれだけ、評価されるのでしょうか?
    返信お待ちしております。

    とし

    ユーザーID:3718385479

  • キャリア・職場ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧