• ホーム
  • 口コミ
  • フランスに3ヶ月滞在。もって行くとべんりなものって?

フランスに3ヶ月滞在。もって行くとべんりなものって?

レス24
(トピ主0
お気に入り2

旅行・国内外の地域情報

まほきち

12月初旬から3ヶ月パリに滞在予定です。
滞在先は普通のアパートになります。(一人暮らしです。)
あちらにはどんな服装が快適でしょうか?こちらから送る荷物も含めどんな小さなことでのかまいませんので教えてください。やはりダウンやブーツは必要ですか?よろしくお願いいたします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お薬。

    3ヶ月パリ滞在いいですね。これからパリはだんだん寒くなってきますからダウンコート、ブーツはぜひ持って行ってくださいね。パリは日本人街がオペラ座の近くにあり、日本食料品、本、雑誌などは簡単に調達できます。でもいざという時の為、日本の風邪薬、頭痛薬などの薬は少し多めに持っていくと便利だと思います。パリは素敵なお店がどこにでもあるので、洋服などは現地調達でもいいかも知れません。あと、手袋もあるといいとおもいますよ。冬のパリはホントに寒いです。もしPCなどの電化製品を持っていかれるなら、現地対応のプラグもお忘れずに。冬のパリ楽しんでくださいね。

    ユーザーID:

  • フランスのどこに??

    フランスの長期滞在いいですね^^

    さて、もって行くと便利なものですか??
    行く目的がわからないとなんとも・・・

    観光目的だと、世界史の教科書が役立つかも
    ビジネス目的だと、ノートパソコンは持っていったほうがいいです

    また、住む場所はどこですか??
    内陸部や山間部だと、日本のダウンやブーツでは間に合わない場合があるので、現地で買ったほうがいいでしょうし、コートダジュールでしたら、暖かいので普通のコートで十分だと思います。

    また、アパートはどんなところですか??
    家具や食器が装備されているタイプですか??
    それとも、ドミトリータイプ?
    荷物もどれだけ持っていくつもりですか??

    ユーザーID:

  • 底冷えします

    石の上を歩くことが多いので、足の裏から冷えます。

    ブーツは必需品。それも靴底の薄くないもの。
    それとタイツやストッキングも日本のものの方が良いです。こちらでは高いし、高級品以外は質が悪くて、不快です。

    温かくお過ごしください。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    みなさん、いろいろ教えていただきありがとうございます。

     滞在目的は一応、知り合いの紹介で日本料理店でお仕事する予定です。ですが、まだ細かいことが決まっておらず、寒い時期にいくのは初めてなので皆様のアドバイスがとても心強く感じております。

     滞在先はアパートか寮ですが、これもまだ未定で
    先方の連絡と情報を待っている状態です。とりあえずは、自分の着るものや生活用品を送り、不足したものを家族に送ってもらうか現地調達するつもりです。みなさんのアドバイスがとても助かりました。ありがとうございます。また何かありましたらどうぞ教えてください。

    ユーザーID:

  • ドイツ在住ですが

    概して物価は日本より高いです。主さんが節約志向・標準体型・和食党・自炊派と仮定して以下私見。

    ●日本から持参するもの
    ジャケットやパンツ等、ジャスト丈の服 (手足の長さが違う)
    下着・タイツ (ダサい安物か素敵な高級品しかない)
    和食器と保存食材(インスタント食品・だしの素・乾物・味噌など)
    体洗い用ナイロンタオル (手袋型か柄付きブラシしかない)
    洗顔フォーム (泡で顔をバシャバシャ洗いたいなら)
    基礎化粧品・ファンデ(肌の色が違う)・耳かき

    ●現地で調達するもの
    カットソー・ニット・スカート(Promod、H&M、ZARAなどに安い普段着が)
    帽子・マフラーなど防寒小物・ブーツ(帽子は日本より種類豊富で安い。小物も色がキレイ)
    家電 (湯沸しポット・アイロン・ドライヤーなどは買い、帰国時に日本人コミュニティで売る。○ックオフもありますね)
    洗剤類やシャンプー (フランスの水質に合う)
    プリペイド式ケータイ

    冬は寒いですが室内が暖かいため、防寒は上からが基本です。下にババシャツ着ているとレストランで暑くても脱げず困ります。カットソーや7部丈Tシャツが重宝です。

    荷造り頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 化粧品

    冬のヨーロッパはとても乾燥しますので、保湿用の化粧水、ジェルなどを持って行くといいです。フランスには保湿用の化粧水というものがなく、いきなり乳液やクリームなので、私はどうも馴染めません。

    逆に洗顔、クレンジングは、日本のように水でばしゃばしゃ洗い流すと肌がぼろぼろになってしまうので、あちらで拭き取り用のミルククレンジングを買うことをお勧めします。


    あと私がいつも買っていくものは、
    スリッパ(あまり種類がなく高い)
    ナイロンタオル
    ホッカイロ
    100均にあるような便利グッズ(向こうでは700円〜することが多い)

    食品は、パリなら日本食材も一応手に入りますが、お茶はいいものがないので必ず買います。

    ユーザーID:

  • 持っていってよかったもの

    目覚まし時計
    (安くて性能がいいものは日本で)
    ペン
    (スーパーで売ってますが書きづらい)
    書類を入れるケース
    (とにかく書類は全て保存しておいたほうがいい)
    ホッカイロ
    (寒い。とくに11、12月)
    コンタクトレンズのケース
    めがね
    電卓

    いま、ユーロは150円くらいかと思います。
    とにかく物価が高く感じられます。。。
    クレジットカード(マスターかビザ)で買ったほうが
    日本円の現金で両替するより、いい場合が多いので
    クレジットカードもできたら。

    楽しい滞在になるといいですね☆

    ユーザーID:

  • 絶対タイツ!

    冬のパリ、かなり寒いです。ダウンやブーツは絶対に必要です。パリなら何でも手に入るので、現地調達で大丈夫だと思いますが、敢えて言うなら以下のものをお勧めします。
    1 タイツ(厚手の物が余りなく、しかも驚くほど高い)
    2 カイロ(日本のように売っていない、私は使いませんが、もし頻繁に使うようなら是非)
    3 小さい日仏の辞書(持ち歩けるタイプが一番便利、長期滞在ではないので、分厚い辞書は必要ないと思います)
    4 綿棒(綿が取れてしまうものが多くて、すごいストレスなので)
    5 耳掻き(フランス人はベタ耳民族なので、見つかりません)
    6 爪きり(日本のようなタイプの爪が中にストックできる物は見たことないです)
    全体的にシャンプーや歯ブラシなどの生活必需品は高いです。シャンプーは重いけど、歯ブラシなら軽いから持ってきてしまってもいいかも。しかも日本人にはデカイです!

    ユーザーID:

  • 追加です

    3ヶ月滞在ならば使い慣れた爪切り、生理用ナプキンやフェイスタオル数枚(荷作りでクッションになるし)等も持参してはいかがでしょうか?

    こちらでは出来るだけ物を買わないようにした方が良いと思います。
    中途半端なものを買っても、帰国時に捨てたりあげたりということになると思います。

    ユーザーID:

  • じゃあ私はイベント面をフォロー

    実用面は結構案が出てるので、イベント面フォローします。

    洋服は、日本の一番寒い日が3ヶ月丸まる続くと思って
    選んでください。
    でも、一月のセールで冬物一掃大安売りなので、
    足りなかったり気候に合わなかったら、ここで買えばいいです。
    洗い替えもきくし、重いのに大量に持っていくことないです。

    あと、クリスマスとか大晦日パーティーとかあるので、
    しわになりにくい素敵なワンピースとパンプスを忘れずに。

    現地で親しくなった人にプレゼントするのに、
    風呂敷とか、和紙を使った小物など喜ばれますよ。
    あと、「日本食を作って!」と言われることが多いので、
    簡単にできて見栄えのする料理をいくつか覚えていくと良いです。

    ユーザーID:

  • コートは必需品ですが

     フランス人や現地に住む人は、あまりダウンは着ないので、ダウンだと、いかにも「日本からの旅行者です」という感じで、スリなどに狙われやすいと思います。
     布の厚手のコートがいいと思います。できれば高いのを覚悟で、現地で調達した方がいいと思います。
     どなたかも書いていましたが、部屋の中は異様に暑いので、コートの下は薄着の方がいいです。でも足元は冷えますから、中にボアのある靴などは便利です。
     それと、パリの冬はシトシトと雨が降っていますが、
    傘が異常に高いので(フランス人はあまり傘をささないため)、持って行った方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • 生理用品、文房具

    ヨーロッパはスペインでしか、長期滞在したことがないのですが、是非生理用品(特にナプキン派であれば)持っていってください。

    外国物(スペイン・米国)は座布団のようで日本の薄く吸収性の良いものになれている場合使いにくいですね。

    あと、タンポンは外の個別包装が紙の場合があるので、日本製のプラスチック包装のものがお好きならば持っていったほうがよいかもしれません。

    あと、使い捨てボールペン、シャープペンシル、消しゴムは日本のものが一番だと思います。

    フランス滞在是非楽しんでくださいね。
    郷に入らば、郷に従え。が一番。

    カフェで安い赤ワインとチーズのサンドイッチだけでも充分素敵だわ。羨ましいです!

    ユーザーID:

  • ちょっと心配になって

    仏在住です。フランスは少し前に移民の取り締まりを強化する法律が導入され、我々のような在住日本人も、滞在許可証の取得手続きに時間や手間がかかるなど影響が出ています。

    さて、3ヶ月ということは観光目的のビザ免除(最大3ヶ月)で渡航なさるのかもしれませんが、フランスで就労可能なビザはお持ちですか?

    ない場合は不法労働で強制送還の対象になります。また、現地で支給された給料は当然、税金の対象になるのですが、雇用主はちゃんと税金を申告するのでしょうか?(そもそも労働許可のない人が働いた給料を申告するわけもありませんが)

    労働許可と税金申告がない労働はいわゆる「闇労働」として処罰されますので気をつけてくださいね。逆に、雇用主は労働許可がない人なら公的機関に訴えることもないという弱みを利用して、劣悪な条件でこき使うことがありますので(在仏日本人の間では、その手の悪名高い日本食レストランの話がよく出ます)、ご自分の身を守るためにもそのあたりの法律・制度についてよくお調べになってから渡航なさってください。

    ユーザーID:

  • いいなあ

    タイツ類は日本製がよいです。安いし。あと、生理用品も断然、日本製がよいです。荷物になっても持っていったほうがよいと思います。軽い体質なら現地調達でも大丈夫かもしれません。

    ユーザーID:

  • とにかく防寒具が必要です。

    隣のドイツにいましたが、とんでもなく寒く、冷凍庫のなかにいるようでいくら着ても寒かったです。あんなに寒い経験は初めてでした。二番目に重要だったのはPCで日本でAOLに入っていきました。

    次は、枕です。むこうには柔らかい枕しか無く硬めの枕を持っていきました。その他、よる暇なときに読む本(小説やパリ便利帳)や土産のTシャツ(浮世絵のやつ)。うがい薬(イソジンなど)は、なぜか向こうにはありません。

     そうそう、国際電話ができる携帯は必需品です。わたしはボーダフォンを買って持っていきました。緊急用です。電話代は高いがこれがあると心強いです。向こうからかけるときは、IP電話のスタンドがいっぱいありますので、これを使えばいいと思います(日本に30分かけても200〜300円程度でした。接続が悪い店だと途中きれてしまうが)。

     治安にはくれぐれもご注意下さい。パリは危ないですよ。

    ユーザーID:

  • 労働許可は?

    ほんと、余計なお世話でごめんなさい。

    「知り合いの紹介で日本料理店でお仕事する予定」と書いてありますが、就労ビザを取得していますか? 書かれている期間を見ると、おそらく年末年始のヘルプ?という感じだと思います。この時期、けっこう、労働査察官の手入れがありますよ。私が住んでいるのはパリではなく地方の町ですけど、労働許可がないまま学生をアルバイトさせていた店が摘発されました。その後しばらくしたら、その店が別の店に替わっていました。摘発されたことと閉店が直接関係あるかどうかは分かりませんが、労働許可や労働契約のことはきちんとしておいたほうがいいですよ。

    きちんと手続して働きに行かれるのなら、失礼をお詫びします。


    本題の冬のパリの必需品は、他の皆さんが書かれているように、寒さ対策だけはしっかりなさってください。滞在期間が3ヶ月と短いことと、お仕事のために出向かれるということなので、日用品をあれこれ揃える必要はないと思います。

    ユーザーID:

  • お奨め品

     1年フランスに住んだ経験のあるものです。
    もって行ってよかったもの
    ・ガイドブック
    ・海外用炊飯器(ごはん党であれば必須:秋葉原で3合炊きが1万円くらいで買えます。通販も可)
    ・カイロ(売っていません)
    ・タイツ(フランスのモノは質が悪いです)手袋などの防寒具
    ・インスタント味噌汁(基本的に日本食材は日本の3倍します)
    ・身の回りの品(下着、普段着など)一からそろえるのは 慣れない海外ではそれはそれは大変です。
    ・IPOD(日本の曲が癒しになります)
    ・常備薬
    貨物に預けられるのは25キロまでですので、重たいものは小型ピギー+ボストンバックを機内持ち込みなさることをお奨めします。郵送(SAL便)すると引越しの際のダンボールMサイズが25000円くらいです。3ヶ月も滞在されるので、可能な限りフランス語を勉強されることをお奨めします。フランスでは英語は通じないと思っていたほうがいいでしょう。フランス人は母国語に誇りを持っていて、たとえ片言でも一生懸命に話すと、とたんに打ち解けて親切にしてくれます。

    ユーザーID:

  • ポケットティッシュ!!

    日本では街中ならタダで手に入るようなモノですが。
    以前、フランスに留学した親戚が言ってました。
    「どこも配ってない!」
    一時帰国の時にスーツケースにたくさん詰めていたのが記憶に残ってます。

    ユーザーID:

  • 生理用品・化粧品・薬

    この三点は、必需品でしょう。 それから、めちゃめちゃ乾燥しているから、簡単な加湿器とかあると、便利かもしれません。

    ユーザーID:

  • かぶるけど

    ホカロン等使い捨てカイロ

    生理用品

    簡単な常備薬

    ストッキング


    このあたりは日本で用意しておいた方が安心かと思います。
    質やコストパフォーマンスや身体に合う合わない、といったことからね。

    後は対応出来るし、化粧品やヘアケアものは現地の方がむしろ気候に合っていていいかも。
    下着は好みかなぁ。3ヶ月なら買う必要もないかな?

    贅沢を言うなら(私なら)美味しい日本茶、気に入っているコットン、飛行機で貰うような使い捨てスリッパ、透かし模様とかがある高級懐紙、ポチ袋かな?

    とりあえずこんなところです。

    ユーザーID:

  • のどの薬

    私の場合も、最初のパリの冬は、すごく乾燥していて、すぐにのどを痛めました。

    現地の病院に行き、処方箋を出してもらって購入したのど飴、のど用のスプレー、シロップよりも、日本から持ってきていた薬やうがい薬のほうがよく効きました。

    ユーザーID:

  • フランスに住んでますが

    海外生活8年です。今パリに住んでますが、私の個人的意見としてはできるだけ物は少なめに持っていったほうがいいと思います。と言うのは、スーツケースにいっぱい物をつめてもこちらではエレベータやエスカレーターがないところが多く、あっても壊れてて自分で荷物を抱えなければならないことが多いからです。

    それに3ヶ月であればあっという間なので、本当に必要なものだけにしたほうがいいと思います。私はご飯は鍋で炊いていて問題ないですし、ナプキンも現地で調達しています。AlwaysというP&Gのブランドがあってで日本と同じような薄いものがあります。それからあまりヒールの無い靴、ブーツをお勧めします。階段、段差があるのでこちらの人もペタンコ靴の人が若い人には多いです。それから確かにカイロも見たこと無いのでお勧めでは。コートは雨が急に降ることがあるので(今日もそうですが)フード付きのものがお勧めです。

    ユーザーID:

  • 働くなら、正規の労働許可が必要

    かれこれ30年近く在仏です。

    《まのん》さんや《おせっかいだけど》さんの言う通りで、一言煩いかもしれませんが、フランスでの労働について説明します。

    フランスは、学生のアルバイトでも、個人雇いのお手伝いさんでも、賃金の如何に係わらず(最低賃金法により時給等が決められている)、また雇用期間に係わらず、雇用者は当局に申告する義務があります。日本とは違います。

    賃金を100とすると、雇用者は略その50%を健康保険、失業保険、老齢年金等の社会補償費を払わなければならなりません。(個人負担は100の内約15、残りが税込み手取)

    その全てが給与明細書に明記されています。

    新しいサルコジ法により、日本人にとっては労働許可証が取り易くなってきてはいるものの、企業の負担が重いために、日本料理屋はモグリの労働者が多く働いていると聞いています。

    もし摘発された場合は、強制送還だけではなく、今後フランスに入国できないこともあるので、本当に気を付けて下さい。

    渡仏を前に、出鼻を挫くような事を言いましたが、ご用心を。ワーホリビザでもあれば良いのですが・・

    ユーザーID:

  • パリの生活について

    パリの冬は非常に寒いですので、防寒具は必需品です。

    電話は、日本から高い携帯を持ってくる必要はありません。携帯がどうしても必要ならばプリペイド式携帯の加入も出来ます。

    日本に電話をするのならば、固定電話か公衆電話からでも掛けられる暗号式プリペイドカードがオペラ界隈にあるジュンク堂や他の書店で売っています。
    15ユーロ(約2千円)で、市内通話料を払うのならば日本と900分も掛けられます。1分当り12円位です。3ヶ月なら1枚か2枚あれば十分でしょう。

    パリでは移動手段としてメトロやRER(郊外を結ぶ高速地下鉄)を頻繁に使うでしょうから、掏りや置き引きに気を付けて下さい。
    身分証明書としてパスポートをコピーしたものを普段所持していると良いでしょう(盗られるといけないので)。

    カルト・オランジュという定期を買う時に2x3cm位の顔写真が必要です。

    仏和・和仏の入っている電子辞書も持ち歩くと便利です。

    その他、自分専用の常備薬。仏の社会保障に加入しない場合は健康障害旅行者保険の事前加入が望ましい。

    ボン・ボワイヤージュ

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧