ラ・フランスの食べごろ

レス11
(トピ主0
お気に入り0

生活・身近な話題

ラ・フランス初心者

お恥ずかしながら、昨年までラ・フランスの食べごろを知らず、日本の梨のように固い状態で食べていました。
なんて美味しくない果物なんだろうと思いながら。。。

でも、食べごろのラ・フランスって、軟らかくてトロけるような美味しさなんですね!
今まで何て罰当たりなことを〜”

食べごろが美味しいとわかっても、見極めが難しくて、剥いてみたらまだ少し固かった、なんてことがよくあって困っています。

食べごろには少し早く剥いてしまったラ・フランス。
それを美味しく頂く方法って何かないでしょうか?

他にも、ラ・フランスの美味しい食べ方など、情報がありましたらよろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 耳たぶくらいの柔らかさ

    タイトルの通りです。
    耳たぶくらいになったら、どうぞ。

    ユーザーID:

  • 軟らかくなってきたときです

    ラ・フランスの食べ頃は、香りが一段と強くなり、肩を押してやや柔らかくなった時です。

    柔らかく食べ頃になったラ・フランスを冷蔵庫に入れておけば美味しさが長持ちします。

    ユーザーID:

  • 手触りと鼻でどうぞ&コンポート

    食べごろについては二十世紀様もおっしゃっているように、耳たぶくらいの固さになった頃がおいしいですし、また、いかにもラフランスらしい良い香りがしてきた頃という見極め方もあります。
    私の周囲でも、少し固めが好きという人から、トロトロととろけそうに柔らかいのが好きという人まで色々ですので、指と鼻で食べごろの中でも特にお好みのタイミングを見つけていただければと思います。

    さて、まだ追熟が十分ではなかったものを剥いてしまったらという件については、煮てしまうことをお薦めします。
    自分で作るときは、ワインの味とラフランスの味を見て砂糖の量や煮る時間を調整しているのできちんと量って作ることは殆どないのですが、作り方の一例のあるページを紹介します。

    http://www.yamagatabussan.com/topics/topi040901.htm

    http://www.city.yamagata.yamagata.jp/hoken/recipe/r_chisan03_10.html

    そのままアイスなどを添えてもおいしいですし、シロップごとゼリーにしてもおいしいです。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます

    押してやわらかくなってきた頃、というのはわかっていたのですが、どうやらまだまだ我慢が足りないようですね。

    耳たぶくらいまでは我慢できていませんでした”

    あと、まとめてたくさんのラ・フランスを頂くようになったので、長持ちさせたい思いから、やわらかくなる前に冷蔵庫へ入れてしまうこともありました。

    やわらかくなってから冷蔵庫に入れれば、美味しさも長持ちするんですね!

    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます

    >みだくなしさん

    詳しい情報、ありがとうございます。

    ラ・フランスの美味しさが分かっても、なかなか難しい果物のようですね。
    関連トピックスで過去のものを読んで、うまく追熟しないこともあるんだ”
    と少々戸惑っていました。

    たくさんのラ・フランス、熟すのを待ってダメになってはショックですものね。

    コンポートのレシピ、参考にさせていただきます!

    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • やらわかいのが食べごろだったの?!

    私はラフランスは日本の梨と違って柔らかいものだと思っていました。
    ところがある時、「ラフランスが柔らかいのは、高価でなかなか売れないから日にちが経って柔らかくなり過ぎているものを食べることになり勝ちだから。本来はやはりシャキシャキしておいしいもの」という話を聞き、「そうだったのか?!」と目からウロコの思いでした。
    まだラフランスなんて今のように手軽に流通していなかった昔の話。

    その後、歯ごたえがあっておいしいラフランスをお店のデザートか何かで食べ、「ああ、やっぱりあの話は本当だったのか」と思い出して感激。

    でもこのトピを見たら、あれれ、違うんですね・・・。やっぱり柔らかかったのか。

    ユーザーID:

  • 便乗 有り難うございます。

    私も知らなかったんです〜。
    先日スーパーで買ったラ・フランス。
    家で皮をむくと、ちょっとぐじゅっとなって、
    「何?これ、熟しちゃってるじゃないの!」ってプンプン。
    でも食べたらおいし〜い!
    ラ・フランスって、なんておいしいの!と感激しました。

    耳たぶか〜。スーパーで押したら怒られちゃいますね。気をつけなくっちゃ。

    ユーザーID:

  • ラフランス美味しいですよね!

    ラフランスの里出身者の裏技?を・・・
    トピ主さんがもし北国在住でいらしたら、ご自宅に、
    外気温と同じかそれより寒いくらいの場所は
    ありますでしょうか?
    日の当たらない外物置、車庫、などなど・・

    ラフランスをビニール袋などに入れて、そこに置きます。
    裸だと、シワシワにひからびてきますのでご注意。
    そこでゆっくりゆっくり追熟させます。
    (失敗しないようにたまに様子を見て、腐りそうなら
    潔くあきらめてその時点で食べます(笑))

    うまくいくと、お正月頃、信じられないほど甘くて
    とろけるように美味しいラフランスを味わうことができます。
    食べ頃は、他の方も書いていらしたように、肩が柔らかく、
    お尻の方から芳しい香りが強くしてきたら、です。
    東京在住だと、かなり寒いような気がしていても失敗
    してばかりです。
    もっと北国じゃないとダメみたいです・・・。

    ユーザーID:

  • しまった!

    ラフランスは硬い!今、食べて、おかしいなと思って検索したら。。。。遅かった。今度は柔らかくなるまで待とう!
    トホホ

    ユーザーID:

  • 皮の色の変化

     ラ・フランスの食べ頃は、皮の色で判断するんだよ。熟さない硬い実の頃は、皮が緑〜黄緑色。熟すにつれて、少しずつ黄色っぽくなって行くんだよ。黄緑色の頃に食べると、実がゴツゴツで果汁も無くて美味しくないけど、黄色になると果汁がいっぱいでジューシー、甘くて実も柔らかいよ。

     

    ユーザーID:

  • 追加

     忘れてた・・・。ラ・フランスは、皮が黄色になってからは、腐るのが早いんだョ。食べるのを忘れていると、グチュグチュに熟してしまって、歯応えが無いくらいトロトロになってしまうよ。所々に茶色の腐れが出来てしまうしね。だから、皮がクリーム色に変わって来たら、毎日よく観察しないと美味しい時期を逃してしまうよ。緑〜黄緑色の実なら、台所にしばらく放って置いたらいい。そのうちに勝手に熟すからね。

     山形県高畠町は、ラ・フランスの里だよ。ラ・フランスを使ったゼリーやジュース、ジャム、和菓子、洋菓子など色んな商品があるよ。興味があれば、食べてみてね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧