• ホーム
  • ひと
  • 夫が亡くなり、実家に帰ることを反対されています。

夫が亡くなり、実家に帰ることを反対されています。

レス78
(トピ主0
お気に入り6

家族・友人・人間関係

おたおた

8ヶ月ほど前に小学生2人の子供を残して、夫が病気で亡くなりました。
私の実家(500Km離れている)でも、同時期に実母が寝たきり状態になり病院に入院しています。独身の兄1人が住んでいる実家に、来春子供を2人連れて帰ろうと思っています。

同居はしていませんでしたが、義両親は亡夫に老後を頼っていたところがあり、、その息子を亡くし、その上孫を連れて私も離れてしまうと、とても心細く感じるらしく、私に実家に帰らないで欲しいと言います。

亡夫には独身の弟が1人居て、隣の県に住んでいます。「自分達が病気にでもなったら、アノ子(弟の事)ひとりで私達を看るのかと思うと可哀想だ。」と言いますが、子供の将来、実家の事情など考えると、私は実家の方で暮らして行きたいと思います。

長く嫁の苦労をしてきた義母は、老親の世話を免れようとする私に対し、何か悔しい気持ちがあるようです。
でも私だって2人の子供の将来を背負って、気持ちに余裕がありません。

義両親のこと、これからもずーと気にかけて、あれこれ出来る事があったら、やり続けなくてはいけないのでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数78

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 婚姻終了の

    届出を出して、あなたはご実家に戻ってお母様のお世話をされたらよいのでは?
    ご主人が亡くなって、一番大変なのはあなたとお子さんです。
    そんなトピ主さんたちの気持ちよりも、自分達の老後のことや寂しい気持ちばかりを「思いやれ」と言う夫親は、この際放っておきましょう。
    あなたはあなたの人生を生きてください!

    ユーザーID:

  • 大変ですね・・・

    ご自分とお子さんのことで精一杯なのに、義親のことまで考える余裕なんてありませんよね。

    お子さんの人生や、自分自身が生きる手立てを考えてのことなら、実家に帰るのはやむを得ないのではないでしょうか?
    息子さんがなくなったご両親はお気の毒ですが、世の中は順番通りに亡くなるわけではないのですし、息子の妻に息子の代わりにさせるなんて無理なんですから。

    ただお子さんたちにとってはかけがえのない祖父母だと思うので、お子さんが望むのなら、交流が保てるような配慮は必要かと思います。

    私の父も私が小学生の時に突然亡くなりました。
    私の母は実家には戻らなかったものの、父の両親やきょうだいから、いろんな干渉を受けつつも、近からず遠からずのお付き合いにとどめておりました。
    父が亡くなってから、時間が経つほど、母にとっては、彼らは全くの他人であることを強く感じました。

    今年27回忌の法要をしましたが、父の実家のものは、誰一人覚えていなかったようなので、家族だけで営みました。

    ユーザーID:

  • 割り切りましょう。

    私も学生のときに父を病気で亡くしました。
    10年にわたる父の闘病中から死後にかけて、生活のために働きつづけ、
    苦労しつづけた母親を見て育ちました。
    父親の身内は、誰一人助けてはくれませんでしたよ。

    こう言っては何ですが、ご主人のご両親はこれから先あなたの負担にこそなれ、
    お子さん二人を成人させなければならないあなたの助けにはならないと思います。
    「弟に自分たちの世話をさせるのは可哀想」。
    では、所詮は他人でしかなく、女手で子供を育てなければならない嫁に世話をさせる
    のは可哀想じゃないのか、と思いたくもなりますよね。
    「嫁の苦労」も夫が生きていてこそのものです。

    生臭い話ですが、保険金や遺産相続など金銭的なしがらみがないのなら、
    実家に帰る方が良いと思います。
    ただ、そうしたとしてもお子さんたちは機会をつくって会わせてあげた方が
    いいですね。

    義両親とはっきり縁を切りたいのなら「姻族関係終了」という手続きもありますよ。

    ユーザーID:

  • 縁をきるしかないかも

    義両親にとぴぬしさんをとめる権利はありませんよ。

    これからまたどなたかとご縁がある可能性もありますし、
    1年たったところで姻族関係終了届けをだしてこの際さっぱり縁をきるのが一番でしょうね。

    ユーザーID:

  • 嫁を当てにすべきではないと思う

    私はトピ主さんが実家に帰られてもいいと思いますよ。法律的なことはわかりませんし、地域性も関係して人の考え方が違うかもしれませんが。
    義理の両親があなたを束縛する権利はないと思います。

    ただ私だったら、お子さんは彼らの孫でもあるわけですから、たまに子供を連れて顔を出したりするかなと思います。義両親との親しさにもよるでしょうね。実の親のように親しみが深ければ、万一何かあったときに出来る限り尽くしてやりたいと思うかもしれませんし、これまで疎遠であったなら、これを機に関係を絶ちたいと思うかもしれません。どちらにせよ、あなたとお子さんにベストな道を行かれるべきだと思います。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 友人の場合

    友人も小さな子供がいて、急にご主人を亡くしました。
    同居ではないものの、ご主人には独身の兄しか兄弟はおらず、ダイレクトに言われたわけではないけれど「あの子(兄)は独身だし、老後はあなたが看てくれるわよね」みたいな雰囲気を、かもし出されたようです。

    で、友人はどうしたか。
    ご主人の姓を名乗っている限りは縁が切りにくいと思い、婚姻終了という形で旧姓に戻しました。
    自分の手続きは簡単だけど、子供の姓を変える手続きは、ちょっと面倒らしいですけど。

    トピ主さんも、そうなさったら?

    ユーザーID:

  • ご実家に帰りましょう

    寡婦になり、子2人残されて大変ですね。
    まったく気にする必要はありません。

    小さな子2人抱えて、本当に大変なのはあなたのほうです。夫の両親さまは夫婦2人いるのですから、助け合って暮らせますし、ほかにお子様もおられます。

    本当であれば、子持ち未亡人に言うべき言葉ではないのではありませんか?
    いうことが逆なのではないか?と思います。

    たとえ実家に戻ったところで、実母は寝たきり、子2人はいる、お兄様は結婚なさるかもしれない、と未来は不安と不確実、未定、心配に満ちていますね。
    とても夫の両親まで手は回りません。

    どうぞ心を強く持って、生きていってください。

    ユーザーID:

  • 私なら

    大変でしたね。お悔やみ申し上げます。

    さて、私がトピ主さんの立場でしたら、迷わず実家に帰ります。
    後ろ髪引かれる思いがない事もないでしょうが、一生を義父母に縛られる筋合いもないと思います。

    後の事は、義弟に任せます。
    たまに孫を会わせてあげるだけでいいと思いますが。

    ユーザーID:

  • 割り切っていい

    実家にお帰りになって、新しい人生を歩んでいいと思います。

    気持ち的にできるのなら、お墓もお位牌も置いて出てしまってもいいと思います。

    御主人は、義母さんの面倒を見る事を望んでいるはず、との意見もあるかもしれませんが、やはりそれは御主人の生きている間の事だと思います。

    お気の毒ですが、義弟さんがいるだけ幸いだと思ってもらうしかない と思います。

    ユーザーID:

  • 自分のほうが大事

    義両親が寂しい、老後の心配をしているというのも分かりますが、トピ主さん!お子さんもまだ小さいですし、一人で子育てというのも大変です。その上、老後の世話を逃れようとしていると悔しがる義母の態度を見せ付けられて、そんな状況でご自身の気持ちが納得できます?義親族の方からなんと陰口表口をたたかれようと、この機会にすっぱりけじめをつけないと、一人で家計を支えなければならない上に、子育て、さらには義両親の老後の世話と、にっちもさっちも行かなくなりますよ。
    義両親には次男もいるようですし、実子がどうにかするのが筋なのでは。もちろん、義両親をないがしろにしろと言うわけではありませんが、ご主人様がお亡くなりになられた今、義両親との絆よりも、更に身近なトピ主さんの家族とご自身の人生のほうが大切でしょ!

    ユーザーID:

  • 戸籍届出について

    いろいろ、戸籍についてのレスがついていますので、補足します。
    1.夫の家族との縁を切るには
     「姻族関係終了届」 を出します。
     
     これ市町村の窓口に届け出るだけです。これは妻と夫の血族との縁を絶つものです。届出人は妻、夫の血族には一切口を出す権利はありません。
    ただし切れるのは、姻族関係のみ。子と祖父母とは血族でですから、切ることは不可能です。
    2.旧姓に戻るには
     「復氏届]  を出します。
     市町村の窓口に届け出るだけです。
    旧姓には戻れますが、子とは別戸籍になります。
    子を自分の戸籍に入れるには、住所地の家庭裁判所に行ってください。「子の氏変更許可申立書」を出します。子が15歳未満なら、親権者が、15歳以上なら子本人が申し立てます。父死亡による子の氏変更なら問題なく審判がおりるでしょう。
    審判書を持って市町村へ。「婚姻届」とともに提出すれば、それで子を、自分の氏に変更できます。

    続きます。

    ユーザーID:

  • つづき

    続きです。
    ここで注意点をひとつ。
    復氏することによって、遺族年金の受給権がどうなるか、確認してください。
    これは、最寄の社会保険事務所でお聞きください。
    仮に受給権があっても、死別の母子家庭にはいろいろなメリットがあるようです。
    そのためには戸籍を提出する必要があります。本籍地を変えると、そのたびにあちこちから除籍謄本やら、現在の戸籍謄本(全部事項証明)をとることになり、面倒なことこの上ありません。
    死別で、夫に対して嫌悪感が無いのなら、「姻族関係終了届」だけで済ませたらいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • お心のままに

    つまり、実家に帰られても良いと思います。
    法的にも、亡夫の残された義両親の面倒見なければならない、義務は嫁にはありませんので・・・
    婚姻関係終了届けを出しておけば良いだけです。

    ただ、既に書き込みがあるように、お子さんにとっては祖父母でもあるので・・・今後も交流できるよう、取り計らうなどの配慮も必要ですが。(あんまり、良い祖父母でないなら、関係を持たなくても良いですけど)

    幸い、義両親にはまだ実子が残されてるんです。
    後ろめたい思いをする必要もありません。

    ユーザーID:

  • 最悪の自体を想定したら答えは1つ

    お父さんを亡くされたお子様たちが一人前になるまで護ること。それがあなたの今するべき最優先事項です。
    お子さんにとってはどちらも大事な血のつながった祖父母。
    これから、大人になって「進学」「就職」などさまざまなことがおこるとき、お子様たちにとって「保証人になってくれそうな人」「経済的に援助してくれそうな人」は多ければ多いほどいいことです。

    最悪の事態をいいますが、「あなた」の身にもし万一なにかがあれば、お子様たちを護ってくれるかたは直接に血のつながった祖父母しかありえないでしょう?
    冷血なことをいえば、「寝たきりになったお母さんを抱えた、あなたの実のお父さん」と「今の所は両方健在な義両親」どちらが頼りになりますか?

    保険は多ければ多いほどいいです。

    ユーザーID:

  • 婚姻終了届け

    婚姻終了届けを出せば、義実家との関係はまったくなくなります。そもそも介護の義務は実子にあるので、嫁子さんにはありません。

    私が特に不愉快だったのは、義両親が自分の息子(旦那さんの弟)に世話させるのは可愛そうだが、嫁子のあなたに苦労させるのは全く問題がないと思っているところです。

    あ、あとご主人の遺産など貰えるものは貰ってくださいね。お子さんの将来のためにも先立つものはいくらあっても困りませんから。これは法的な権利を行使するだけなので、誰にも気遣いは無用です。

    ユーザーID:

  • 自分とお子さんのことを考えて

    義両親のことより、自分の親だと思います、そしてそれよりもまず、自分たちのこと。
    なんで日本では親は子供に頼ろうとする人が多いのか呆れちゃいます。トピ主さんには小さなお子さんが2人もいるし、これからまた再婚の可能性だってないわけではない。今は自分と子どもの将来を考えるだけでも精一杯でしょうに、義両親のことまで考える必要なんてないと思います。

    実家に帰ったらいいとおもいます。ご自分が一番良いと思うことをするべきです。冷たい人間と思われたくないとか周りのことを気にする必要はないと思います。余裕があれば手をさしのべてあげることもありかと思いますが現時点ではそのようには思いません。
    まずは、自分とお子さんのことを考えて行動されるのが良いと思います。

    ユーザーID:

  • もう迷わないで・・・

    おたおたさんは今気持ちに余裕がなく、冷静な判断が
    できずにいるようなので思わず出てきてしまいました。
    おたおたさんは実家の自分の親の面倒を看たほうが
    いいと思います。

    姑さんが弟さんに面倒を看させるのはかわいそうと
    言っているけど、それじゃあおたおたさんはどうでも
    いいの?と思ってしまいました。自分が苦労してきた
    から、おたおたさんにも苦労させようという考えの人
    ですからそんなところに居たって幸せにはなれませんよ。
    姑さんは今元気なようですしもう少し自立してほしい
    ですよね。

    核家族化が進み、子供に苦労をかけさせたくないために
    老後施設に入る時代です。
    私は子供に頼らず生きて行くという気持ちで歳をとって
    いきたいです。

    おたおたさんは病院にいるお母さんと一緒にいたい
    んですよね?その気持ちの通りでいいと思います。
    姑さんには息子(弟)さんがいるわけですから、
    そのうちお嫁さんをもらってその方に面倒をみて
    もらえばよいことです。

    おたおたさん、ご主人を亡くされてお母さんもご病気で
    大変なときですが頑張ってください!!!

    ユーザーID:

  • 強くなって

    この先、二人の子供を抱えて生きていかなければならないのはトピ主さんです。これからの苦難を思えば
    今、反対にめげずご実家へ帰ることが第一の関門です。反対に怯まないで、ご自分の意思を貫いてください。夫実家に遠慮していては、何も始まりませんし
    苦労に苦労を背負うことになりかねません。

    ユーザーID:

  • 自分の人生は自分で決める

    私も17年前に主人を突然亡くしました。
    残されたのは、私と生後一ヶ月の子ども。

    1ヶ月後に実家に帰り、3ヶ月後に「姻族関係終了」の手続きと
    旧姓に戻る手続きをしました。
    全て、弁護士に依頼しました。

    なぜ、こんなに急いだのか?
    結局、主人の親族との今までの関係次第だと思います。
    そして、主人が亡くなったからの親族の変貌も関係します。

    あなたの心が一番落ち着く決断をされたらいかがでしょうか?
    あなたの心がざわついていると、子どもさんに悪影響です。
    私は、私の心が一番落ち着ける方法を選びました。

    決断してから、17年経ちましたが、あの時の決断は正しかったと思っています。
    再婚し、子どもも一人増え、色々ありますが、幸せです。

    ユーザーID:

  • 私の友人も同じでした

    40代で夫を亡くした友人がいます。
    子供も大きく、いずれは義実家で跡取りと望んでいた義両親がさんざんごねたそうです。
    友人は役所に婚姻関係終了の届けを出し、子供を実家の両親の養子にし旧姓に戻りました。
    数年後、友人にも再婚の機会に恵まれ結婚しました。
    子供達も相次いで結婚し今でも平和な人生です。

    反対されるからではなく、もう一人息子がいるという現実に目覚めて貰うためにも役所に届けを出して、お子さんが亡き父親の親族の老後まで背負わなくて良いように配慮してあげて下さい。

    ユーザーID:

  • 知人の話

    ご近所に、夫に先立たれた女性がいました。
    同居だったためもあり、未亡人となった後も
    「嫁が舅姑の面倒を見るのは当然」と言われ
    下の世話まで一人でしていましたが
    義両親が亡くなった後は
    「他人のお前に相続権は無い」と言われ
    まったく何の面倒も見なかった夫の兄弟に
    無一文で家を追い出されました。

    本当に本当の話です。
    お姑さんに、この話をしてみてください。
    そして、どうしてもというのであれば
    それなりのお給金をいただければ、と言ってみたらどうでしょう。


    何十年も専業主婦で義親の面倒を見た挙句、
    50代にして家を追われたその女性が今何をしているのか私は知りません・・・。

    一人で親を看なくてはいけない息子をかわいそうに思っても、
    姑を看た挙句路頭に迷う嫁はかわいそうに思えないのであれば
    それは所詮他人だからなのではないですか?

    ユーザーID:

  • 姻族関係終了の手続きをしては?

    旦那様が亡くなった今、トピ主さんにとって一番大切なのは、これからまだまだ手がかかり、お金がかかるお子さんを立派に育て上げることですよね。

    トピ主さん自身が一番安心できる環境を選ばれるのが一番だと思います。義親の苦労というのは、配偶者がいてこそ頑張れるもので、旦那様亡き今、その役割だけ果たせというのは、あまりに酷だと思います。

    お姑さんが、「逃げてずるい」という態度をにおわせても動揺されずに、ご自分とお子さんにとって良いことは何かというのとを先に考えましょう。

    義親とお子さんとがたまには会えるように配慮する程度で十分ではありませんか。小学生のお子さんをふたり育て上げるのは並大抵のことではないと思いますよ。罪悪感に苦しめられずに、選択なさってください。

    ユーザーID:

  • 干渉と財力

    偶然にも周囲に2人も小さいお子さんを残して亡くなった方がいますが、ひとりは実家の反対を押し切ってなくなったご主人のご両親と地続きに家を建てて住んでいます。新築の家、二人の子供の学費、留学費の他毎年の海外旅行、生活費も全てご主人のご両親が負担しています。義両親から見れば孫は一人息子の子供たちですから当然ということで、嫁姑関係も極めて良好のようです。

    もうお一方は孫は息子の子供だけど、お嫁さんの子供でもあるからということでお嫁さんは子供と一緒にご自分の実家へ戻りました。盆暮れのお付き合いくらいのようで口もお金も出さないそうです。

    口とお金は同じように出すか否かでバランスが取れるのではないでしょうか?
    どちらか一方が我慢するのでは人間の人生に不幸が生まれると思いますが・・・・。

    義弟さんが結婚すれば孫もできるのではないですか?

    ユーザーID:

  • 自分勝手な義両親!!

    ここは強くなって、ご自分とお子様にとって1番いい選択をするべきだと思います。

    ユーザーID:

  • 再婚するかもしれない。

    今はまだ考えられないと思いますが、
    長い人生、トピ主さんだって再婚するかもしれないです。

    それに、今まさに助けが必要な実母を放って、
    将来介護が必要になるかもしれない義母の言葉に従うのですか?

    それこそ矛盾してます。
    自分達は介護して欲しいけど、実家の親は放っておけって事? 
    そんな事できるわけない。 

    実家に帰って、お母さんを助けるのだって、大変な苦労だと思います。 

    ユーザーID:

  • ひどい

    トピ主さんのご実家もお兄さんお一人なんですよね?
    しかもお母様は介護が必要な状態なんですよね?
    なのに、

    > 「自分達が病気にでもなったら、アノ子(弟の事)ひとりで私達を看るのかと思うと可哀想だ。」

    という発言は、自分のことしか考えていないし、ひどくないですか?
    トピ主さんのご実家も同じ事情でしかも今人手が必要。
    そして女でひとつで子育てしていく上で援助も見込める。

    これから大変な将来が待っているかもしれないトピ主さんをアテにして、
    「アノ子ひとりで看るのは可哀想」なんていう人達はほっといて
    とっとと姻族の終了手続きをされるほうがさっぱりすると思います。

    それにしてもどう考えたって、子どもを抱えた他人のトピ主さんが面倒を看られるより、
    身軽な「アノ子」が看られた方が自然だし楽だと思うんだけどなぁ。

    ユーザーID:

  • 心はすでに

    決まっているようですから、
    思った通りになさったら。

    ただ、お子さん達にとって、
    一番近い大人であるあなたの行動や発言は、
    大きな影響があることを忘れないでください。
    お子さん達にとっては血縁関係ある方たちです。

    あなたの行動、発言によっては、
    余裕なければ、
    親を大事にしなくていいんだって
    思うかも知れませんからね。

    お子さん達が見てる事、忘れないでくださいね。

    ユーザーID:

  • 帰りなね。

    まだ先が長いんだもん。再婚するかわからないけど
    そこにいたら、再婚する時にもめるよ。

    ユーザーID:

  • もう少し、時間を置いてみれば・・

    亡くなられてまだ8ヶ月では、心の整理がつかないでしょう。表向き気丈に振舞うことに慣れてきた頃で、他人からはそろそろ次のことを考えても、と思われる時期かもしれません。でも、身内を失った悲しみなんて、そう簡単に癒えるわけもないですよね。

    お義母さんも、同じだと思います。息子の面影を残す孫に近くにいて欲しい一心で、引き止められそうな口実をなりふり構わず言っているのでは・・・。

    もう少し、時間を置くことはできませんか?
    時間が経って、義母が、(どんなに辛くても)息子の死を現実として受け入れて、心の整理がつくまで待って下さい。

    落ち着けば、息子亡き後の嫁に、老後をみてもらおう、なんてことは不可能であることは、お義母さんにも分かると思います。ご自身が姑の苦労を知っている方なら、きっと分かると思います。

    ユーザーID:

  • 実家に帰りたいと思うような義親なのでしょう。

     旦那様の闘病の間に子供の面倒を見てくれたとか、とても助けられたとか、そういう「今までの関係」次第では、そういうお考えには至らないでしょう。

     トピ主さんはお子さんとの生活が第一でしょう。それに義親が援助してくれるのではなく、重くのしかかるのなら、子供と自分を優先するしかないと思います。
     義親のお人柄や態度によっては、強要されなくても、出来ることはやっていきたいと考えると思います。そうじゃない義親だ、ということでしょう。それに尽きると思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧