同じ会社で働きつづけること

レス15
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

みはる

こんばんは。私は21歳から26歳の現在まで、新卒で入った会社で働き続けています。
個人経営の小さな会社で、社員は3人です。

最初の2年ほどは気分でわけのわからないことを言う上司の下で右も左もわからない新人がいろんなことをこなさなければいけない辛さもありましたが、何だかんだいいながらその境遇に耐え、今は仕事の面では何とか使いものになるレベルに達してきた(自称ですが)と思っているのですが、最近ふとした疑問が頭をもたげます。

内勤ということもあり、外との交流もなく私の価値観がその会社のカラーと上司達(同僚、先輩はいません)の考え方で構築されたような気がするのです。

これから先働きつづけるにあたって1つの会社の価値観や常識だけで生きていっていいものなのか会社や業界を変えていろんな世界を見ていくべきなのか判断に迷っています。ちなみに今の会社には給料が安いことと、たまに息苦しくなること以外(仕事のやり方などで)に不満はないのですが、会社を変えたところで年数を経れば同じような疑問にぶちあたることになるのでしょうか。社会人の先輩のご意見をお聞かせいただければ幸いです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 会社は入ってみないと分からない

    同業他社間で転職した者です。
    会社は外から見るイメージと中で働くのとでは多かれ少なかれギャップがありますので、HPや求人等見ると良さそうでも、転職してみて内情にガッカリ、というリスクもあります。
    私の場合会社を移って、同じ業界で同規模なのに前社と雰囲気が違うので驚きました。良い意味でのんびりしていて、同じ業務をしているのに経営者が違うだけで、ずいぶん方針も違って、ストレスも緩和されました。
    ただ年収や福利厚生は劣るので、そちらを重視する人にはマイナス転職になると思います。
    現在よほどの不満があるか、転職先によほどのメリットが無い限り、「ちょっと他の会社も経験してみたいな」という気持ちで転職すると、ハズレだった場合に悲惨なので、よくよく考えられた方がいいです。

    ユーザーID:

  • 転職を考える時は、目的を明確に!

    コレに尽きます。

    今勤めている会社は、給料が安い。おまけに昇給も望めない。
    だから、千円でも高い会社に移りたい。
    …こういうのでも、目的は明確になっています。

    ただし、
    給料の額だけで転職した場合、
    「給料は上がったけれど、仕事量が倍増して、残業だらけ。転職しなければ良かった」
    と、嘆くことも多々あります。

    これは、
    「給料が多くなると、比例的に仕事量も増える」という基本的なことを見落としていたからです。

    給料が多くて、仕事は簡単…という職場は、普通はありえません。
    あったとすれば、誰も辞めないので、求人は出ません。

    何か一つ(例えば給料)を優先させようとすれば、
    他の何か(仕事量・残業・人間関係・隠れノルマ)などのマイナス面も大きくなることは覚悟する必要があります。

    それでも、トピ主が、
    「やっぱり、転職したい」と望むのであれば、
    事務系の転職は、若い方が有利だと思いますので、
    どうぞ頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 道を選択するのはいつも難しい

    私は超大手・中堅・零細企業を経験しました。立場も正社員・契約・派遣・パートとこだわりなく色々経験したので少し書き込みますね。

    確かに社員3人の会社だと、トピ主さんが懸念するような視野の狭さはあるでしょう。(私も社長と二人きりという会社を経験)そこにいる人のカラー=会社のカラーみたいなね。でも私はその時点で色々な会社を経験して引き出しが沢山あったので、おかしい部分とかがはっきり分かり、自分なりに対処できました。
    仕事の進め方等も新卒で入社しているので、大きな意味で一般に通用するものかどうか分からないですよね。

    色々な会社を見てみるのもいいかもしれません。
    私はいい勉強になったので後悔はしていませんが、むやみに転職はすすめません。やはりリスクがありますから。
    でも、本当にへんちくりんな会社(人)もあるので、ババを引いたと思ったら軌道修正すべき。我慢しても何の得にもならないと思います。

    私ごとですが、10年前、転職して夫と知り合いました。
    人生って、選択の連続。不思議です。

    トピ主さんはまだ若いから色々冒険してみるのもいいのでは?満足のいく選択をされることを、お祈りしています!

    ユーザーID:

  • 応援しますがよく考えて

    転職しても数年立てば向上心ある限りぶち当たることだと思います。
    もう少し大きい企業だと異動で色々な上司の下につき、色々な同輩や後輩と仕事をし、色々な部下を統率して、皆勉強していくのですが。また、営業担当だと、社外の色々な人を見、顧客として付き合うことで勉強する場合もあると思います。特に結婚を視野に入れ、今後どう生きていくのかと考えて、チャレンジされたらと思います。

    ユーザーID:

  • その逆パターン

    正社員〜直接雇用のアルバイト〜派遣社員、といろいろ経験してきた30歳です。中小企業から大手企業、ガラの悪いとこから、堅い金融、おしゃれなマスコミ、と業種も様々。
    で、私の中に形成されてしまったのは、常に他と比べる悪いクセ。現在は正社員ではないこともあって、会社のカラーには絶対染まりたくないと頑なに思ってしまうことでしょうか。

    例えば、電話応対。エンドユーザーからの電話でもないのに「ありがとうございます。○○会社でございます」などと名乗るのはナンセンス。どうせ関連企業や同業者なんだから、と。
    マスコミにいた時、外線であっても「はい、○○部です」と横柄に答えていたんです。(営業は違うのでしょうが、私がいた部署は下請けからしか電話がなかったもので)

    もちろんメリットもあります。今いる大手金融だと外部と接することがないため、社員の敬語や郵便物の宛名がいいかげん。それを正しくするのは私の仕事です。(レベル低っ!)

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 同じ理由で転職しました。

    私も入社3年目にみはるさんとまさに同じことを考えていました。
    結局退職しました。
    役職につくことも決まっていたので、上司には引き止められましたが。
    その後、より多くのことを学びたいという思いから、転職を繰り返し、現在33歳で5社目です。
    今の会社で定年まで働く覚悟です。

    転職して気がついたのは、どれだけ自分に能力がないかということです。
    転職することで、スキルを学べるだけでなく、優秀な方々と出会う機会も得たので、それに比べ私ってまだまだなぁ、ということを思い知らされました。
    今の会社では役職に就くどころか、毎日駄目だしをされる日々です。
    転職していなかったら、今頃、自信過剰で偉そうになっていたでしょうね。。。

    ひとつの会社で極めるのも一案だと思いますが、世界を広げたいと思われるのなら、転職してみるのもいいと思います。

    ただし、転職には失敗がつきものです。
    そのことも覚悟の上で転職してください。
    私自身、今の会社に入社したころは、前(4社目)の会社が一番よかった〜と日々なつかしんでいました。

    ユーザーID:

  • すごい

    正直、あなたの文章を読む限り、その狭い世界(という表現は悪いですが)にいるとは思えないほど、とても客観的に物事を捉え、自分を見つめていると思いました。
    24時間のうち、仕事で拘束される時間は限られていますよね。
    そして、会社の人以外との接触もありますよね。
    それでも、じゅうぶんだと思いますよ。
    でも、あなたのような人は、色んな出会い、仕事を通して、もっともっと自分を高められると思います。
    色んな本を読むのもいいと思います。
    少ない人員の中にいるのに、素晴らしい感性ですね。

    ユーザーID:

  • どちらも「選択」です

    同じ会社で働き続けることは、立派なことです。
    1つのことを続けるのは、見た目以上に大変ですから。

    でも、転職して外の世界を見ようとすることも、
    同じように立派なことです。リスクをしっかり認識し、
    それでも撃って出る・・・その決断と行動が自分を
    成長させてくれるからです。

    要は、「自分はしっかり生きている」と胸を張って
    言えるかどうかではないでしょうか?

    長年同じ組織にいると、知らないうちに洗脳されて
    しまう可能性があります。タダ働き当たり前、
    セクハラ当たり前、差別当たり前・・・などなど。
    でも世の中には、それらが当たり前でない会社も
    確実に存在します。

    転職したからといって、そのような会社に出会える
    とは限りませんし、そこはそこで、また別の問題を
    抱えているかもしれません。そういったリスクを
    全て引き受ける覚悟が決まったら、
    転職するのも悪くないと私は思います。

    ちなみに私は、あるとき自分で会社を創ろうと決心し、
    独立して自営業者になりました。今はまだちっぽけな
    存在でしかありませんが、いつか理想の会社に
    育てあげてやる、と決めています。

    ユーザーID:

  • 何にウエイトを置きますか?

    こんばんは。29歳主婦です。
    「石の上にも3年」と言いますが、ひとつの職場で長く働くというのはとても立派だと思います。
    みはるさんは働く上で何にウエイトを置いていますか?お給料も含め待遇なのか、人間関係なのか、やりがいなのか、世間的な地位向上なのか。
    働く環境が変わっても考える時期は何度でも来ると思います。でもそれでいいんです。これが、ぬるま湯につかりっぱなしの人と、揉まれてたくましく生きる人の違いだと思います。

    ユーザーID:

  • どーかなー

    どちらも長所と短所があると思いますよ。

    一つの会社に長くとどまるのは、長くいなければ分からない会社のことが分かってくる、会社業務の習熟度は得られるものの、世界が狭まる傾向はあるでしょう。

    多くの会社を経験するのは、さまざまな世界を経験できますが、時間をかけることで得られるもの、習熟度や会社の深い部分はわかることはできないでしょう。
    また、問題となるのは欠点の部分でしょうが、どちらを選んだとしても、個人の工夫で欠点を埋めることは可能です。

    結局どちらも得るものと得られないもののベクトルが異なるので、どちらが良いという結論が出るものではないでしょう。

    自分の人生です。自分の納得する生き方ができればよいのではないのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 上記でもありますが、

    もし、転職するなら、自分のやりたいことが明確になってから。目的の無い転職は、結局転職先でもまた違う会社は・・・と考えるようになります。

    私は4,5年で転職を2回、他、パートとアルバイトを数回繰り返し、その後独立して自分の会社を作っています。
    転職を繰り返したのは自分のやりたかったことがあっての事ですが、今思うと、一番初めの会社が一番まとも。若い時って、分からないんですよね
    現在の仕事は10年近くになりますが、一つの仕事を全うするのが、いかに難しく、奥が深いか考えさせられてます。
    惰性になるのは2年もすればどんな仕事でもなります。トピ主さんが何か他の志があれば、若いし転職は即OKでしょう。
    しかし、今のその仕事をいかに効率よくするか、工夫するか、その会社にとって、あなたがいなくてはならない存在までなって行くと言うのも、一つのやり方です。

    私の女性友人で、小さい会社の事務から入って現在社長を任されている人がいて、とても尊敬しています。もし、今の会社が潰れても、彼女は他に引く手があります。そういう存在になってみるのも、有だと思います。

    ユーザーID:

  • 見習いたい。

    最長で10ヶ月。1年ないくらい。
    辞め癖のあるワタクシとしては、見習いたいです。
    トピ主さんカッコいいなあと思います。

    ユーザーID:

  • 私なら

    >個人経営の小さな会社で、社員は3人です。

    これなら3年頑張って転職すると思います。
    個人より一企業の会社に就職した方が給料もいいでしょうし、同世代との出会いや仕事の視野も大きく広がると思います。

    まずは在職しながら転職活動したらどうでしょう?
    希望する職種・企業が社員募集しているかリサーチ、いいなと思ったら応募する事です。
    面接では仕事のやりがいや御社(応募会社)でぜひ働きたいアピールをして下さい。

    もちろん同じ会社で働き続ける事もとてもいい事です。

    ただ漠然とこのままでいるより、何かやってみたいと思うなら動いてみる事です。
    私はやりたい仕事や待遇(給与・休日)を考え、転職しレベルアップしました。
    県内の企業から全国規模の企業へ転職でき、仕事も給与も上がりました。

    どんな仕事をしても大変さや苦労はあると思いますが、長年頑張ったトピ主さんならやっていけると思います。

    ユーザーID:

  • 皆様ありがとうございます。

    たくさんのレスをいただきありがとうございます。
    最後は私がどう思うか、どうなりたいかだと思っていたのですが、私より経験のある方のお話がとても参考なりました。ありがとうございます。

    系統だった組織という場で働いたことがないというのも気になっていますし年中「今度こんなことがおこったら絶対に辞めてやる!!」などど意気込んでいても「生活」の2文字がいつも心にひっかかり正直辞めるタイミングを失って
    ただ何となくここにいるような気がしていたので皆さんに
    お伺いをしてみました。

    この業界には中学の時から憧れていわば夢をかなえる形で働くことができているので(ただの事務職なので大袈裟ですが)よく考えて決断したいと思っています。考えすぎて何もしないということだけは今度こそ避けたいとは思いますが・・・。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 大企業にもカラーがあります。

     私は大企業の正社員で働いた事も、派遣で働いた事も中小の経験もありますが、大企業にもカラーがあります。大企業には従業員も多いので、遊ぶのも会社の人であったり、人数は多くても、結局はその会社の価値感で働いている従業員が大半なので、社員が多いと言う事だけで、見識が広くなると言う事はないと思います。派遣で行った大企業では、話す内容は社員のうわさ話ばかり、人数もいるのでうわさ話には事かかない。かえって少人数の会社の人の方が、話題も考え方も豊富だったりします。
     要は、会社以外で人間関係を広げたり、見識を広げる事が一番大切でだと思います。やっと一人前になって新人を指導できるようになったのだから、(それだって自分も成長してるって事ですよね)世間が狭くなるって事だけでやめたらもったいないです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧