女性一人で一戸建て建築は手抜きされる

レス31
お気に入り0

柿の種

話題

と、周囲から言われています。
独身一人暮しです。親族の持ち家に住んでいますが、老朽化がひどいのです。マンションに移ろうかと考えましたが、私の住んでいる地域は不動産が高価で、借りるのは高い上にずっと家賃を払うのは先が不安だし、購入するには予算が足りません。祖父母にいただいた土地があるので、そこに一戸建てを建てたいと思っています。
住宅展示場めぐりをしましたが、初めはにこやかなハウスメーカーの人も、私が独身だと知ると気乗りしない対応になってしまうのです。友人知人に話したら、家を新築するときは信頼あるハウスメーカーに頼んでも頻繁に建築現場に行って図面通りに進行しているか確認したり、大切なことを決めるときは夫を前面に出してなめられないようにしたそうで、私のような独身で女一人で仕事で現場にほとんど行けないと、なめられて手抜きをされる心配がある、と言うのです。女性一人で一戸建てを建てて成功している人ももちろんいるけれども、見えないところで手抜きをされたり、図面通りにしなかったり、契約で揉めたり、いろいろ大変なことがある確率が高い、と言われます。
女性一人では一戸建て新築は難しいでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • こういう時こそ設計士に頼る。

     設計士の役割は、設計するだけでなく、コスト管理から、様々な問題解決への対処、そして、建主さんの代理人として施工者との折衝等を行います。

     ハウスメーカーさんに建築依頼する場合でも、基本設計を行い、設計士が管理する(実際には、竣工検査等、数回の立会い)だけで、安心した建物が作れます。特に、地盤の安全性等についてのチェック等は、設計士を通して判断をした方が良いと思います。

     問題は、ある程度、費用がかかることですね。コストダウンの希望を出しておけば、無理のない範囲でコストダウンをしてもらえますし、手抜き等をされないで済むというメリットを考えれば、十分にお釣りがくると思います。

     出来れば、設計士に設計から、監理、竣工まで依頼することをお勧めします。

    ユーザーID:

  • 漫画家の伊藤理佐さんの本

    漫画家の伊藤理佐さんが、女性一人で一戸建てを建てたそうですよ。
    私は以前雑誌で読んだのですが、本が出ているようです。
    「やっちまったよ一戸建て!! 」
    文庫本で(1)(2)の2冊が出版されているようです。
    よかったら読んでみてください。

    伊藤さんはお家の設計をハウスメーカーではなくて建築士さんにお願いしたそうです。
    家を絶てる時の管理(進捗管理、手抜きをしていないかどうかなどのチェック)も建築士さんにお願いできるのでは?
    管理は設計料とは別料金になると思いますが。

    また建築士さんに頼んだからといって、高額になる訳でもないようですよ。
    ハウスメーカーに頼んだ場合より安くあがる場合もあるそうです(設計事務所勤務の友人談)。

    素敵な家を建てられるといいですね!

    ユーザーID:

  • 大丈夫だとは思いますが

    住宅メーカーの営業の人は多分ローン不可だと困ると考えたのではと思います。
    現場の管理能力云々という点では、男性でも普通はそう詳しくは図面を読めないでしょうから女性でも同じと思いますが、今は良い本も沢山出ているので勉強するに越したことはないです。
    トピ主さんが軽んじられるかどうかは住宅メーカー側の業者管理能力しだいでしょう。
    それならいっそトピ主さんの予算や間取りの希望を理解してくれる一級建築士を探して頼んでみてはどうですか?
    思っている程は高くないと思いますよ。建築士が現場の管理もきちんとやってくれるはずですし、素人では判らない部分もチェックをして貰えれば安心です。
    建築士探しが第一歩ですが、略式(?)コンペもあるようですし、まずはネットで調べてみては?

    ユーザーID:

  • 逆だと思います!

    某大手メーカーの工務店に勤めています。
    若い独身女性施主さんの新築に携わったことがありますが、とてもこだわりを持っている方でした。
    契約前の他社を含め展示場をご覧になったときから相当な勢いだったようです。
    家族の家ではなくご自分の家だった為全てお一人で決めることができたことと、仕事柄時間をうまく使って頻繁に現場に足を運ばれたことも大きかったかもしれません。
    トピ主さんもとりあえず建てるではなく、絶対にいい家を建てたいという意思表示を最初から強く示せば、女性一人だからと手抜きされることはありません。
    小さな工務店よりもメーカーを選べばなおさら手抜きはないと思います。

    ユーザーID:

  • 素敵なおうちを建てて下さいね

    一戸建て、素敵ですね。

    住宅メーカーではなく、建築家を紹介してくれる仲介業者があるのは知ってますか?

    まずトピ主さんの希望を聞いてもらい、その希望を得意とする建築家の方を紹介してもらうのです。

    その上で、建築家で建てるよりメーカーで建てたほうが向いてる判断されれば、そのように言ってもらえます。

    仲介料は取らず、建築家の方からマージンを取ってる会社が多いと思うので、相談にお金はかからずに済みますよ。

    ユーザーID:

  • そんなことないですよ

    仕事柄、建築に携わっています。でも、女性だから手抜きってないですよ。特にハウスメーカーの場合はありえませんね。今は、作ってお終いでは作る側の責任を問われます。欠陥住宅なら直させることだって出来ます。
    大工さんだけが作るなら、こっちも図面と首っ引きになって確かめる必要もあるでしょうけど・・・。
    どちらにせよ、一昔前の考え方だと思います。

    独身女性と契約したこともありますが、ご夫婦と変わりありません。
    ただ、女性の場合、細かいのはいいのですが小を見て大を見ない、という傾向がやや強く、なんでこんな事で?という所で契約がつまずいたりします。後、女性は移り気なので見に来ても決めてくれるかな?振り回されるだけかな?という意識が営業マンに働く可能性はあります。

    くれぐれも、メンテナンスのいい所に、そして安いだけ等、金額だけで決めずにいいお家を建ててください。

    ユーザーID:

  • 女性でも大丈夫

    どうして、設計事務所を思い出してもらえないのでしょう?姉歯事件等の影響でしょうか。主人は設計事務所を経営していますが、施主が女性であろうが、お若い方であろうが、お客様の立場で資金計画、設計、積算、現場管理をし、お客様の夢と個性を生かした健康な住まい造りをと、頑張っています。是非、お近くの設計事務所にお訪ねください。業者の建てやすい住宅ではなく、あなたの望む素敵な家を建ててくださいね。そして、プロの目でしっかりと管理をしてもらってください。設計事務所も親切なところを何箇所か回って見つけてくださいね。うちの主人のような。ん?

    ユーザーID:

  • 友人は建築士に仲介を依頼しました。

    私の友人の女性(独身・30代)は家を建てるときに同じような不安があったので、建築士の友人を介して建築士協会から立会いなどを専門にしている1級建築士さんを紹介してもらっていました。

    具体的には、
    ・工事が始まる前に業者が提示する図面と材料のチェック
    ・見積書の内容のチェック
    ・工事中に図面どおりに進んでいるか立会い
    ・引渡し前の内覧の立会い
    などをお願いしていました。
    これらの作業をお願いする謝礼金(200万くらいだったと記憶しています)をいれても、業者の提示する最初の見積もりから300万円くらい安くなって、安心も手に入れることが出来た。と話していました。

    こういう第3者的な立会いを専門に開業している建築士もいるので信頼できそうなところを探してみたらいかがでしょうか。

    ご参考までに〜。

    ユーザーID:

  • ユニット住宅は?

    工場で生産して現場でくっつけるユニット住宅なら、手抜きの心配も少ないのでは?

    現場で施工する部分も残るでしょうから、全く手抜きが心配ないということはないでしょうが、ユニットは工場で管理されて作られているのでお薦めです。

    家の前の道幅がユニットを運ぶ車輌が通れないようなら、ボツですけど、狭くないなら検討されては?

    ユーザーID:

  • 親戚でいいので、男性が顔を出した方がいい。

     伯母と祖母が、独り暮らしの状態で住宅のことを依頼した際、手抜きされたり、されかかったりしました。
     確かに、都会でも田舎でも、女性一人だと手抜きされる可能性は高いと思います。

     伯母の場合は、家が近かったこともあり、実弟である父が、弟と名乗らずに立ち会い、時々業者に顔を出しました。(依頼主は伯母名義です。)
     祖母の場合は、娘二人で、遠方に嫁いでいたので、婿二人(父と叔父)が、業者に直接電話して、ちゃんとやり直すようクレームを入れました。

     兄弟でも友人でも親戚でもいいので、中年〜壮年の男性に一人入ってもらうと、業者の態度が変わるのは事実。誰かに頼めませんか?

    ユーザーID:

  • 一級建築士(男)でも手抜きされました。

    父が自宅を建てた時のことです。
    父は会社勤めの一級建築士で、仮住まいは建築現場から100mと離れていない場所。
    毎日、欠かさずチェックしていました。
    ‥‥‥にもかかわらず「仕様書」と違うことをするんですね。

    「仕様書」で、フローリングの床板の厚さを指定してありました。
    夕方、確認した時、搬入した材料は指定どおりの商品で、現場に山のように積まれていました。
    ところが、翌日の夕方、現場に行ってみると張り終えた床板が薄い!
    積んである商品も、いつの間にか薄い商品に変わっている。
    張られてしまえば見た目には分かりません。
    当然、やり直しです。

    また、当時は下水道が整備されていなかったので浄化槽を設置しますが、これも「仕様書」にメーカーおよび型番を指定しました。
    これもまったく同じ手口で、前日、指定どおりの商品が搬入され庭にゴロンと転がっていたのに、翌日の夕方見に行くと別のメーカーの商品が設置済み。
    これはさすがに設置し直せとは言えなかったようです。
    値引きで処理したのかどうか分かりませんが。

    シロウト相手ならチョロいもんだと思います。
    お気をつけ下さい。

    ユーザーID:

  • 手抜きのできない家

    こんにちは。
    我が家は4年ほど前に家を建てました。
    ホームメーカーはミ○ワですが、鉄骨ユニット工法でしたので、朝9時ころからクレーンでそれぞれのユニットを積み上げて固定していき、午後の2時には屋根までできてしまいました。一つ一つのユニットは、工場で厳しい検査のもとでつくられてきますので、とてもしっかりしています。

    この方法でしたら、現場で手の抜きようがありません。ミ○ワの他にセキ○イハイムでも同じく鉄骨のユニット工法だったと思います。この工法で建てた家は地震にかなり強いです。
    参考までに。

    ユーザーID:

  • そんな事ないですよ

    男性でも女性でも、優良業者では手抜きしません。
    特に大手のJISやISO所得のメーカーなら
    問題ありません。
    工務店でも、男女関係ありません。
    とにかく、手抜きは、男女関係なく
    する所はするし、しない所はしません。
    JISやISO所得のメーカーなら安心出来ると思います。

    ユーザーID:

  • 建築監理という手もある

    ハウスメーカーの対応は「この方は冷やかしじゃないかな」と思われたのではないでしょうか?

    また、手抜き云々については建築物に10年間の保証が義務付けられたことから最近は少なくなってきていると聞きましたし、念のために「建築監理業者」に委託する手もあると思います。

    ユーザーID:

  • 大丈夫です。

    瑕疵担保条項をご存知でしょうか?もし、契約内容や設計図と異なる出来上がりだった場合、完成後でもちゃんと直してもらえます。直してもらえなければ、訴えることもできます。そのためには、訴えるときに建築会社が存在し、尚且つきちんとした対応をしてもらえる建築会社でなければなりません。ですので大手のハウスメーカーをお奨めします。
    モデルハウスなどへ行って、「独身女性」とわかると対応がぞんざいになるのには理由があります。それはローンが下りず、成約に至らないケースが多いからです。私は、大手ハウスメーカーに建築を依頼し正解だったと思っています。どこを選ぶかは、ハウスメーカーの会社に、直接工事代金を振り込めるところを選びました。代理店制だと、代理店の工務店がつぶれると工事代金が中に浮き、戻ってくるまで時間が掛かります。ハウスメーカーは基本的に既製品を使いますが、ご自身がこだわるところは自由に特注のものを入れてもらえます。

    ユーザーID:

  • うちの場合。設計管理を入れました。

    12年前に、母親と私とで土地を買い、家を建てました。
    やはり、業者には舐められましたね。
    内金を払ったあとで契約にはなかった「土地購入後1年以内に着工」を求められて揉めそうになったので、地元では結構名の通った設計事務所を開いていた母の従兄弟に話をしてもらう由を告げたところ、ころりと相手の態度が変わりました。
    結局、施工はその業者、設計と管理を母の従兄弟の事務所に任せました。その業者は同じ地区にうちを含め5軒を新築したのですが、設計管理を入れたうちとほかのお宅とでは柱や壁の強度、防蟻処理などの出来上がりがかなり違っていて、ほかのお宅から業者へクレームが出たそうです。

    交渉時や契約時に男性に立ち会ってもらうことも一策だと思いますが、確実なのは管理を業者とは別のところに頼むことです。費用はそれなりに必要ですが、それだけの仕事はしてもらえますよ。

    ユーザーID:

  • タイムリー!

    今ちょうど家でも家を建てようかと画策しております。男ですが。。。
    家ではネットコンペなるもので企画を出して貰う事にしました。

    http://www.netcompe-system.com/

    予算と大体の希望を言えば、「それでやります!」って所がプランと見積りを出してくれるのです。
    実際に建築するまでは、お金は一銭もかかりませんし(主催社が決定業者から徴収)、仮にそこから選ばなかったとしても断るのも主催社がやってくれます。
    あまりリスクが無いので家ではやって見ました。自分で調べるとやはり大手メーカーに情報が偏りがちになってしまうのですが、ここでは聞いた事の無い設計事務所さんや、知らなかった業者さんから応札があってビックリしました。
    そう言う所を施工例など調べて実際実物を見てみたりするとまた結構良い仕事してたりするんですよ。

    また、当然競合だと言うのはどの業者さんも織り込み済みなので、結構良いプランを出してくれますよ。かなり詳しいプランまで出てきますので、トピ主さんのご心配も多少和らぐかと思います。全ての心配をクリアするわけではないですが。
    ご参考までに覗いてみては?

    ユーザーID:

  • みんな自分の立場で言うからねー(1)

    例えば私なんかの立場(工務店でなく一業者)から言えば、「マスコミに影響されて設計士を信頼しすぎ!!」と思ってますから。

    現実なぜこんなに設計士の話が多いのか?
    それは設計士が余ってるからです、彼らも仕事が欲しいのです。
    そして現場(モノ)を知らない設計士も多いです、ピンキリです、いい話ばかりではありません。
    何より個人住宅であればほとんどの場合設計士が入った方が高く尽きますよ、その分経費がかかるのですから当然の話です。

    手抜きや欠陥工事は残念ながら存在はしてますが、自分の知る限りでは実数以上にTVでセンセーショナルに放送され、買う人の不安を煽ってる部分が大きく、そして何が欠陥なのか手抜きなのかわからないままトラブルにあってるケースが多いです。

    一番大事なのは「地盤調査」と「基礎工事」です。
    そして現在では中間検査や瑕疵補償などの制度もあります。

    まずはそういう所から調べたらどうでしょうか?

    ユーザーID:

  • みんな自分の立場で言うからねー(2)

    で、女性一人で一戸建て建築は手抜きされるか?
    ですが、最近は怪しい業者でなければそこまで気にされる必要はないと思います。

    ただリスクを最小限に抑えたいのであればいろいろな方法があります。
    また被害にあった時にどういう対処が可能かも大事です。
    いろいろな所に相談して勉強されたらいいと思います。
    一つお願いしたいのはみなボランティアではありませんし、それぞれ自分の基準や立場があるので誰かのいう事が100%正しいと思わず、話半分に聞くことです。
    例えば「図面通り施工しているか」でも業者から言わせれば「こんな図面のまま施工したら問題になるわ!!」というのもあるのですから。

    後、女性の方の家作りで感じたのはなかなか決めかねない、細かい所を気にしすぎてエネルギーをとられて肝心な所が疎かになる傾向があります。
    そして以前に比べ欠陥住宅や施工会社の倒産時に対する制度や補償があります。
    まずはそこから始めたらどうですか?

    ユーザーID:

  • 女性建築士です。

    私ならメーカーに頼みます

    メーカーの現場の方は施主を知らないで
    施工基準とおりに作ってくれて
    アフターフォローがきっちりしているからです

    建築士(私のようなもの)に頼まれると
    アフターフォロー、施工ミスがあっても
    責任が取れません
    常時現場に張り付いているならいいのですが
    無理なので、施工ミスが発生した場合
    百万もしくは千万円単位の手直し費用を
    負担することはできません

    10年保証会社が施工ミスを直してくれる
    のではなく、あくまでも施工会社が直すことに
    なっています。

    設計士は図面を書く人で
    施工管理は別の資格です

    確認申請の施工管理者が現場管理している
    ことは少なく、施工ミスが発生した場合
    責任転嫁ばかりで誰もアフターフォローを
    せずにトラブルになっていることが多いです

    施工店 図面とおりの施工
    設計者 施工が悪い     と

    建築会社の10社中十年後も存続しているのは
    1社と言われています。
    30年後のメンテナンスがしてもらえる
    ことが前提で会社を選びます。
    契約時は『ちゃんとしますよ〜』と言いますが
    実際はどうでしょうか?

    いい会社とであえるといいですね

    ユーザーID:

  • 頑張って建てて下さい・・・

    トピ主さんと同じ様な状況で随分迷いました。私の場合は近隣の道幅が狭く、近所の建て替え時に随分工事で迷惑を掛けられ、今度はこちらの工事で近所から苦情が出るのも厭なので、取り敢えず中古住宅や中古マンションを見て廻りました。2年ほど住宅情報や住宅関連の法律の本も読み、結局は2年後に建つ新築マンションを契約して今年春転居に踏み切りました。本当は自分が生まれ育った自宅から動きたく無かったのですが、自宅前の道路幅の関係も有り、建て替えればセットバックでふたまわり程小さな家になるのも原因です。建築法も随分変わりましたから、それらも勉強して下さい。良い勉強になりました。ただいづれはこのマンションを売って元自宅近くで平屋の小さな一軒家を建てたいのが夢です。あなたも頑張って思い通りの家を建ててください。色々勉強すること有ります。銀行関係・建設会社関係・不動産関係知らないこと沢山出てきますから、しっかり腰を据えて頑張って!

    ユーザーID:

  • 父が大工ですが

    ハウスメーカーではないのですが、自営で大工をやってます。
    設計から施工までやっていまして、私も家業を手伝っている立場です。
    今まで、30代のシングル〜年配の未亡人の方まで何軒か女性の施主さんのお仕事をさせていただきました。

    女性のお宅だからと言って手抜きしたり誤魔化したりということはありません。
    むしろそうした方のほうが、色々な雑誌や展示場などをご覧になり目が肥えていたり、情報をお持ちだったり、自分の家のイメージをはっきりもたれている印象があります。
    また設計する側としても、女性一人でお住まいになるということで、建物の予定地と周辺の道路などを見て、防犯面に配慮した構造にするよう特に気を使います。
    やはり、毎回ではないにしても、打ち合わせに親族の男性を伴われる方も多いです。

    余談ですが、今実姉の夫婦が家を建てようと土地を探していますが、不動産屋さんに女性一人で行くとなかなか物件を紹介してくれない・・と申してました。
    父を連れて行ったときには、手の平を返した様に次々と物件を勧めてきたそうです。
    なのでそういった扱いをするメーカーさん・施工会社もあるかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • そんな事ないと思います。

    7年前に5年間勤めた建築会社を
    旦那の転勤でやめ、(事務だけど)
    最近まで某ホームメーカーに勤めていました。
    (雑用のパートだけど)
    いろんな設計担当の人や現場監督と
    知り合いましたが
    「女性だから適当にやってやろう
    とか、値段をのせちゃえ」とか
    まったく なかったですよ。

    そりゃ、中には適当な人もいたけど
    そんな人は誰にでも適当です。

    ユーザーID:

  • 手抜き工事

     私の親戚が大手のメーカーで注文住宅を建てましたが、手抜き工事で数年後家が傾き、今修理しています。もちろん費用はメーカー側の負担ですがその間は引っ越さないといけないし、手間も相当なものですよ。建設中はおじが頻繁に写真を取ったり、図面どおりかチェックしていましたけどね。最初はメーカー側もなかなか認めなかったけど、第3者機関に依頼して手抜き工事を証明し大事になってきたので補償されることになったみたいです。

     大手に頼んでも結局下請け会社がやるので安心は出来ません。釘を間引いたりするのは日常茶飯事当たり前に行われているそうです。素人ではこまめにチェックしても限度があると思うので、上に出ているように設計士さんに頼むのをお勧めします。ただ、設計士とメーカーが馴染みだと馴れ合いがあるかもしれないので気をつけてください。

    ユーザーID:

  • 主人は建築士です

    我が家の主人は建築士です。地元の小さな建築設計事務所です。父が始めた会社ですが、手抜きなんてとんでもない!お施主様に対して悪いことをするなんて、とんでもない!絶対にあり得ません。この商売は信頼が命です。信頼という実績があるから、ちゃんと設計会社として御飯が食べられています。施工監理もちゃんとします。今は、インターネットで色々調べられる時代です。メーカーさんの展示場に足を運ぶのと同じくらいに、設計会社を調べるのも良いと思います。そして、知り合い全てに「家を建てる」を話して、あらゆるところにアンテナを張っておくと、意外と近くに頼れる人が見つかるものですよ。設計は勿論、お金の相談など、1人に全てを頼るのではなくて、専門分野に詳しい知り合いを作って下さい。そしたら、手抜きやなめられるなんてことないですから!素敵なおうちができることを祈ってます。

    ユーザーID:

  • 同じくメーカー住宅を

    みどりさんと同じくメーカー住宅をお勧めします。
    私は20年前にメーカー住宅の規格で建てました。
    10年保証もあり、20年たっても細かいメンテナンス以外、何も悪いことはありません。

    工務店で建てた方は、2年で壁に亀裂が入り、10年くらいでベランダや窓枠などサビだらけ、20年たって、ボロい感じだし、建て付けが悪いのかドアが斜めになったり。

    最近、引っ越そうとあちこち中古住宅も見たのですが、どれもいまいち。
    メーカー住宅の中古を希望したんですが、メーカーのはすぐ売れてしまうので、木造のしかなかなかないそうです。
    もちろん、お金を掛けた木造はしっかりしてると
    思いますが、普通の建売りは傷みが早いそうです。
    売るときも、売りやすいしメーカー住宅いいですよ。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    たくさんのご意見ありがとうございました。

    伊藤理佐さんの「やっちまったよ一戸建て」は面白いですね。あのトイレはハウスメーカーで採用されることは未来永劫ありえないだろうな、と、大笑いで絶句してしまいました。私もこれを読んでから建築家も面白いなと思いましたが、いろいろ考えて今回はハウスメーカーで行くことになりました。次回があれば、建築家に依頼することも考えたいと思います。建築家や設計士をすすめてくださった方々にはありがとうございました。

    在来工法の和風家屋が好きでそういうモデルハウスを巡っていたのですが、このトピのアドバイスを読んでから、プレハブ住宅もいいのではと思うようになりました。工期が短く、事前に工場で成形したものを組み立てるだけなので、あまり手抜きとかそういう事が無いかな、と。

    ただ、ハウスメーカーの方には、独身でも本気で一戸建てを建てたい人もいるので、独身だと言ったとたんに「なーんだ」という顔するのはやめてね!と言いたいです。

    ユーザーID:

  • 業者は手抜きをします。そういうものです。

    自分の知る範囲では、設計図書に忠実に施工してある建物は1件もありませんでした。事があってはじめて工事のずさんさがわかりました。天井や床の点検口から入って見ると、厚さや材質、数量、施工方法など、設計図書と違っている。。。瑕疵責任を問うても使用責任との兼ね合いなどで水掛け論になることも多いです。不特定多数の人が使う建物と個人の家では違うかもしれませんが。

    なぜ業者は手抜きをするのか不思議です。いつかクレームをつけられるのに。。。
    現場の業者に少ししかお金がいかないから適当にやっているのか?異動が激しくて十年後にはどうせ今の会社にはいないから無責任なのか?理由はわかりません。

    対策としては、どなたが書かれたように、工場で作られて現場では組み立てるだけの家にするか、契約書で検査、手直し、やり直しを具体的に詳細に定めて、施工中毎日現場を見に行って施工箇所や材料の写真(メジャーを入れて)をとって毎日チェックする位やらないと。

    ユーザーID:

  • 施工者も人間ですから。

    施工者だって人間ですから、忙しい日もあれば
    体調の悪い日もあるし忘れることもあります。
    当然間違いがないわけはありません。
    聞いた話ですが、開発の団地で
    間違って他所の土地へ家を建ててしまった
    というような笑い話もあります。
    まあ、これはオーバーな例です。
    さて、貴方も人間です。
    自分の仕事は絶対間違いなくやってますか。
    まあいいやってことなんて始終ありますよね。
    女性はきちんとやることは男性よりも
    多いようですが、男のやることは結構
    まあいいやってことは多いです。
    完成してから
    指摘されるとなんとか理屈を言って
    凌ぎます。修正のお金と時間がかかりすぎるし
    面倒だからです。
    ★女性1人でなくて男性客でも手抜きは当たり前
    にある世界です。友達にお願いして一緒に毎週
    チェックすることですよ。まだ直しようがあります。
    ★監督や設計者がしっかりしていてもね
    施工者はまた別人ですから。

    ユーザーID:

  • 手抜きに対する究極のアドバイスは(1)

    「持ち家なんて持たない」事ですよ(笑
    半分冗談半分真実です。
    というのは、欠陥・手抜きと言っても大まかにわけて

    1、地盤や基礎の問題から起こるもの
    2、ミスや知識経験不足から起こるもの
    3、コスト下げる為に故意に手抜きしてるもの
    4、そもそも「欠陥」でないものに「欠陥」だと思ってる

    になります。
    1に関してはしっかりした調査を、2・3に関しては信頼できる業者を探すようにする(施工実績や地域での評判など参照)で大体防げます。
    そしてどういうやり方でも一長一短はありますし、そもそも疑心暗鬼が強い状態で家をまかせるのは精神衛生上よくありません、得てしてそういう人が4に陥ります。

    一業者から言わせてもらえば
    >自分の知る範囲では、設計図書に忠実に施工してある建物は1件もありませんでした。

    設計図書があっても実際の施工の各業者の仕様や内容の細かい所にまでフォローは実際出来てませんし出来ない内容もあります。
    予算や工期も決められてる中そういう事で現場なり各業者が対応してるのが結構あるのです、設計図書はそういうものです。

    ですから設計図書と違うというだけで手抜きと判断するのは早計です。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧