「本当の愛」って? 皆さん教えてください。

レス56
お気に入り7

ミクリ

男女

タイトルどおりの疑問を抱いています。
私の今までの恋愛パターンは以下のようなケースがほとんどです。

1、お互い気がある状態で相手からのアプローチがあり、交際に発展

2、彼への想いが深まり、いろいろしてあげたくなる
(※金銭的に貢ぐのではなく、お弁当を作ったりする程度ですが)

3、いつの間にか相手に精神的に尽くしすぎてしまう
(自分の気持ちを抑え、相手の望むように振舞ってしまう)

4、相手がワガママになり、浮気されたり大切にされなくなる

5、話し合っても改善されず、我慢の限界に到達。相手を振ってしまう

「見返りを求めない」のが本当の愛だと聞きます。
私の場合、相手に喜んでもらいたくてしているはずなのに、いつの間にか「私がこんなにしているのに」と、見返りを求めています。
また私は「相手のすべてを受け入れる」ことができず、彼にダメ出しばかりしてしまいます。
(「好きと言ってくれない」「私ばかりデートの計画をしている」など)

「もっと愛して」と、自分のエゴばかり押し付けて、相手を思いやる気持ちが欠けていたのではないかと思います。
どうすれば広い心で人を愛せるのでしょう?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数56

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いろんな愛

    こんにちは。
    ご自分でもお気づきのようですが、恋愛という人間関係を築く中で、相手を尊重したり、信頼したりということよりも、自分を押しつけることの方が多いようですね。
    あなたの「愛されたい」気持ちの裏返しなのでしょう。
    だけど、今のままでは、相手はするりとあなたの手の中から逃げてしまいます。
    しかし、それが普通の感覚です。
    もし、尽くされることを快感とする相手が現れたらば、それこそ要注意です。そういう男は、相手を支配したり、管理したり、尽くされて当たり前と思っているので、あなたを好きなように利用するでしょう。

    本当の愛、それを知りたいならば、聖書を読んでみるとよいです。聖書の愛は、恋愛とは全く質の違うものですが、本当の愛をわかっている上でなされる恋愛は、また別格です。
    なぜなら、あなた自身が、揺るぎない絶対者(神)にありのままの姿で愛され、そのままのあなたがすでに許されているとわかるからです。
    それと、あなたが悩んでいる献身犠牲の本当のあり方とその意味も記されています。

    偉そうなことを書きました。お気を悪くしたらごめんなさいね。
    ちょっと時間切れなので、この辺であしからず。

    ユーザーID:

  • 愛とは後悔しない事・・・・・??

    おそらく3→4に行く間にちくちくちくちく彼氏に言っているんじゃないですか?ご自分でも気づかない間に。
    3まではラブラブなカップルでは良くあるでしょう。
    でも、そこから先は完全に自爆ですね。男の立場から言うとあなたは「うざい女」です。
    愛の形には人それぞれ、カップルの数だけ形があります。しかし押し付けの愛は男にとってうざいだけです。
    相手の全てをうけいれることが本当の愛ではないと思いますが、あなたの発言を読んでいると相手を自分の思い通りにしたい、してもらいたいという心が少なからずあるんじゃないですか?それが押し付けの愛になっていませんか?
    先ほどもかきましたがカップルの数だけ愛の形があります。ミクリさんが本当の愛を理解できるのは「自分の思い通りに動いてくれる彼氏」か「自分の全てを投げ出してもいい、何をされてもいい」と思える彼氏に出会った時でしょう。

    ユーザーID:

  • 理想にとらわれすぎ

    「本当の愛」という理想にとらわれ過ぎなんじゃないですか?
    「相手のすべてを受け入れる」なんてたぶん無理ですよ。
    元々違う人間なんだから価値観だって違うしぶつかるのは当然です。
    そりゃ恋愛の初期段階はうまく付き合いたいからある程度無理はするでしょうけど
    だんだんと相手のことがわかってくればここまでは大丈夫とかわかってきますよね?
    本当の愛とかいう話じゃなくて、そういう価値観のすりあわせをしていかないと長続きしませんよ。
    無理して相手に合わせ続けるから「見返りを求めたく」なるんじゃないですかね。
    相手の望むように振舞うなんて、それこそ相手は望んでないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • どうでしょうね!

    男の意見ですが、トピ主さんは
    『自分の気持ちを抑えて、相手の望むように振舞っているのに、彼にダメ出しをしてしまう・・・。』
    少し情緒不安定な気がしますが気のせいでしょうか?

    私も尽くしてくれるが、自分を余り出さない女性と付き合っていましたが、どうしてもその好意に甘えて我儘になっていきますよ。そして時々文句を言われると、少し怒ってしまうかな?
    その後に付き合った女性は自分を表に出す女性でした。そして凄く尽くしてくれました。好きという表現をいつも出して、気に入らないことがあれば、抑えず言ってきました。
    その女性には本当に見返りなしで、いろいろして上げたいと思いました。ただ喜んでくれる顔が見たくて・・・

    トピ主さんも自分を表に出して、好きならその表現を常に相手に向けて、相手を受け入れてください。

    本当の愛『見返りなしで相手のためにいろいろしてあげれる事』経験から言ってもその通りだと思います。

    ユーザーID:

  • 尽くしすぎ!!

    ミクリさん尽くしすぎですよ〜〜!
    確かに「見返りを求めない」というのは正解だと思うのですが、尽くしすぎちゃうと「なんで私ばっかり??」ってなってしまいますよね?

    でもそれって、好意で見返りを求めず誰かにプレゼントを毎日あげておいて、仕舞いには「なんで私ばっか?」って言ってるのと同じですよ。
    相手にとっては、「えー、頼んでないし!」ってなります。さらに、毎日プレゼントもらってたら、それが当たり前の行為に思えてきてしまうのが人間というものです。

    つまり、彼氏もミクリさんの行為が当たり前に思えてきて、それに甘えてやりたい放題。
    →ミクリさんは、そんな彼氏を振り向かせたくてさらに尽くす。
    →彼氏はさらに甘える。
    →私はこんなに尽くしてるのに!

    すごい悪循環です。

    尽くしたくなっても、そこはグッとこらえて適当に。
    そして、たまに思いっきり尽くすくらいが丁度いいですよ!
    文面からミクリさんは、元々は見返り求めず尽くすタイプのように思えますし、きっとうまく行くはず!

    ユーザーID:

  • 恋愛は押したり引いたり。

    トピ主さんの恋愛パターンを改善するには、「本当の愛」について思考を深めても無駄だと思います。

    失敗してしまうのは、2つの問題点があります。

    1.トピ主さんが、押しすぎ。
    2.彼の人間性の質が低い。

    「尽くしすぎる」とのことですが、つきつめるとそれは「自分のために、自分の気が済むように」やっていることなので、基本的に相手に見仮りを求めるのはまちがっていますね。

    トピ主さんから何も働きかけずに、相手がトピ主さんのために、何かをする時間と手間を与えてみましょう。例えば、「彼の方から連絡を取らせる」とかそういった些細なことでもです。

    それから、たとえ「尽くしまくった」としても、質の高い人間は浮気なんてしません。
    男を見る目も養いましょうね。

    ユーザーID:

  • 2より先に行ったことがない

    私は自分の好きでしたことに見返りは求めませんが、
    彼が何もしてくれないのは嫌です。
    私のこと好きなら、何かしたいと思うのが当たり前でしょう。
    見返りとかお返しとか、そういう意味でなく、
    彼が自発的に、尽くしてくれないとね。

    要するに、お互いに2の状態。

    だから、何にもしてくれなかったら別れるだけです。
    もっと言うと、尽くしてくれる人の中から
    付き合う人を選んできました。

    もちろん私も尽くしますよ。
    でも、それはお礼ではなくて、私がそうしたいからするんです。

    だから、1→2はわかるけど
    3以降は経験ありません。
    お互い2の状態が延々つづいていくだけです。

    私は、自分が大好きだし、付き合ってる人に大事に
    されて当たり前だと思ってきました。
    見返りを求めない愛、とか高尚なことはさっぱりわかりませんが、
    結婚して、とても幸せですよ。

    あえて言えば、将来、子供うんだときに
    あなたの言ったような無償の愛っていうのがわかるかも、
    と期待はしていますけど、、、

    恋愛程度でそこまで悟ったと思うのは、
    ちょっと大げさ・勘違いだと思います。

    ユーザーID:

  • 愛し愛されて

    >3、いつの間にか相手に精神的に尽くしすぎてしまう
    (自分の気持ちを抑え、相手の望むように振舞ってしまう)

    この無理して我慢して、相手に通じると思う所がいけないと思います。
    同じように返してくれると見返りを無意識に求め、叶わないからまたストレスになってしまうのです。

    それだったら相手に素直に甘えたり、尽くすより「好き」のアピールをしている方がかわいくて男性は守りたい、ずっと一緒にいたいと大切に思うのではないでしょうか?

    優しさと傲慢の境目は難しいですが、相手を思って行動するように努めれば違った方向に行くと思います。

    見返りを求めていると気付いたのなら、トピ主さんは無理をしない事です。
    トピ主さんが尽くした事が、必ずしも彼が求めた訳でもない部分があると思います。

    「愛」があって2人に「情」があれば、育める「愛情」になるのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • ひとりよがり1

    >「見返りを求めない」のが本当の愛だと聞きます。

    まず、愛の定義なんて、あまり役に立つものではないように思います。形だけ当てはめることに意味があるようには思えませんし、相手に押し付けたり、相手に強要するものでもありませんよね。
    特に、相手にこうあってほしい、こうあれ!なんて思ってしまうなら、定義なんて忘れた方がよさそうです。

    >私の場合、相手に喜んでもらいたくてしているはずなのに、いつの間にか「私がこんなにしているのに」と、見返りを求めています。

    したくてすることは、相手の為ではなくて、実は自分の満足の為なんですよ。
    してあげてるのに、というのは、大概余計なお世話です。
    喜ばれると嬉しいですよね。
    でも、喜ばれなかったから、見返りを受けられなかったからといって、相手を責めるのはスジ違いです。
    してあげたのに!なんて責められるくらいなら、何もされない方がましだと思うのではないでしょうか。
    尽くすのは各々の好みですが、自分でバランス取れるだけの内容に収めた方がいいでしょうね。

    ユーザーID:

  • ひとりよがり2

    >また私は「相手のすべてを受け入れる」ことができず、彼にダメ出しばかりしてしまいます。

    もしかして、甘やかして相手をダメにしてしまったということはないですか? それじゃあ、ダメダメな彼女ですが・・・。
    根本的な部分、対等でないと、見くびられたり、蔑ろにされたりするようにもなるかもしれませんね。
    自分で自分を低く置いておいて、相手に対等を求めても、難しいのではないでしょうか?

    精神的に自立していること、が必要だと思います。

    自分が相手にこれだけしてあげてるんだから、というのは、必ずしも相手が望むことではありません。
    それに対して、自分の思い通りのものを返して欲しい、というのは自分中心的な考え方なんですよ。

    相手が彼女に望むのは何なのか、自分も相手を理解する努力をしてみませんか?
    基本的に家事や料理のできる女性は好評でしょうけれど、2次的なものだろうと思います。
    例えば、ただの家政婦になってしまうと・・・それは魅力あるのでしょうか??

    ユーザーID:

  • 無理しすぎないこと

    愛しているから自分も愛されたい、自分が尽くしたことに応えて欲しい。これは自然な感情と思う。

    ただ自分の思い込みで尽くして後で「あれだけやってあげたのに」と言うのでは相手のための行為というより自己満足に過ぎず、いわゆる「重い女」になって相手も当惑するし、また、本当は嫌なのに我慢して相手に合わせすぎれば後で「あれだけ我慢したのに」と自分の気持ちの中で反動が来る。
    だから無理なく双方にとって自然体でつきあうことを心がけてみれば?

    過剰に「尽くせば」実は相手に負担になるのではないか?自分がやっていることは本当が相手に求めていることか?単に自己満足の押し付けになっていないか?そう考えて行動する。

    相手に無理に合わせ我慢し過ぎた結果、後で不満のタネになるようなら無理しすぎない。嫌なことは嫌と言って自分を抑え過ぎずに付き合う。
    そうすればストレスもたまりにくいし相手も調子に乗りすぎない。

    「相手を思いやる気持ちが欠けていたのではないかと思います」と反省する気持ちは立派だが、こう思うあまり自分を抑えると結局ストレスがたまって同じことになるよ。
    次はよい恋になりますように。

    ユーザーID:

  • 重たい愛!

    「お前の愛は重たい!」なんて、相手の男性に捨てぜりふとともに捨てられるタイプの女性なわけですね。(笑)
    要するに貴方の奉仕が相手の男性を我が侭にしているわけですよ。
    尽くす女でなくて、尽くされる女になりましょう。
    方法は簡単です。

    ・彼への想いが深まり、いろいろしてあげたくなる
    (※金銭的に貢ぐのではなく、お弁当を作ったりする程度ですが)


    これを止めてしまいましょう。
    そうすれば精神的にも尽くすなんて恋の深みにはまることもなくなります。


    恋には駆け引きも必要です。
    追えば逃げる、逃げれば追いかけるです。
    2人の間が盛り上がったところで敢えて、こちらからのアプローチを控えてみる。

    頑張って下さい!

    ユーザーID:

  • 自分を貶めないこと

    かな?
    3あたりで都合のいい女に落ちぶれちゃだめよね
    あえて悪い言葉で言えば
    「この女は大切にしないと他の男に掻っ攫われるかも」という恐怖心を持たせること・・・
    >自分のエゴばかり押し付けて、相手を思いやる気持ちが欠けていた
    これは逆でしょ?
    あなたのは相手を思いやっていこうと思うと都合のいい女になりさがるみたいよ

    ユーザーID:

  • 追記ですが

    浮気する彼をなじることは「相手に見返りを求める」こととは別ものですよ。
    浮気することを咎め立てすることは当然な行為であって、それが失恋の敗因と考えることは間違っています。

    ユーザーID:

  • 趣味を見つけましょう。

    私も経験あります。
    だから『私だけを愛してほしい』という
    気持ちもわかります。

    そんなときは、趣味をもちましょう。
    なんでもいいです。

    貴方の場合、彼=趣味のになってるように
    思います。

    何か彼以外に夢中になれるものができたら、
    貴方自身も生き生きするだろうし、そんな姿を
    みてるほうが彼も嬉しいんじゃないですかね?

    私は現にそれで、立場が逆転しましたよ。
    男性なんて勝手なもんです。
    今まで彼女がずっと自分の方に向いててくれてた
    のに、違う方に目を向けると寂しくなるんです。
    そうなると必死に追いつこうとします。
    そうなると今まで以上に愛しくもなりますから。

    がんばってください。

    ユーザーID:

  • まずは、一人で輝く努力を

    あなたは「ただのメイドさん」になってしまうのですね。
    ただ便利で、都合がいいだけの人に。

    あなたは、自分というものを持っていますか?

    特別な彼氏がいなくても、人生において何かやることを見つけて、勉強したり、働いたりして、自分の人生を作っていますか?

    恋愛は、一時期、人生の大きな位置を占めますが、それにしてもやはり「一部」です。

    自分の人生観も持たず、ただただ、その時々の彼氏の言うままになっているような「無自我」な女性など、何の魅力もありません。

    人間としての魅力の無い人は、「尽くしても」つまらなくて、尊敬も感謝もされずに浮気されてしまうのです。

    会話も、発展性の無い愚痴ばかりになるのは、あなたが自分の人生を歩いていないからかもしれません。
    自分の世界を確立している(またはしようとしている)人は、その過程の経験から、他の誰からも聞かれない貴重で魅力的な話が出来ます。

    先ずは自分を磨くこと。

    男のお尻を追うのは、それからです。
    いえ、輝く自分になれたなら、目のある男が沢山寄ってきてくれます。

    保障します。

    ユーザーID:

  • 私も同じ恋愛パターンです。

    タイトル通りです。自分のことかと思いました。
    でも『見返りを求める』ってそんなに悪いことですか?小町でもよく、本当の愛は見返りを求めないものって書かれていますが、私は人間の自然な感情だと思います。
    物理的な物でいえば、彼が以前から欲しがっていた物を誕生日プレゼントに買ってあげたが、私の誕生日にはプレゼントなしだった・・・とか、精神面でいえば、仕事のことで精神的に疲れている彼のために、手料理を作ったり少しでもリラックスできるよう気を使ったが、私が仕事で落ち込んでる時は何の配慮もなかった・・・とか。
    自分がしたことは、相手も当たり前のように返してくれると思うのは自然だし、私は優しくされたら自分も優しくしたいって思うから、そんなに悪いことだと思わないんですけど!!だからトピ主さんは悪くない!!!

    ユーザーID:

  • 少し愛して、なが〜く愛して

    と大原麗子さんがささやくCMが昔ありましたが、何事も「ほどほどに」することが長続きさせる知恵なんじゃないかなと、30歳を過ぎてから思うようになりました。
    よく「見返りを求める愛は偽者だ」とかいうようなタイトルの本が売られていますよね。確かにそのように出来れば素晴らしいとは思いますが、人間は弱い生き物なので、「一方的に」何かをしてあげっぱなしでは、満足出来にくいと思うのです。
    無意識に「これだけやってるんだから」と思わずにいられない生き物というか。。 なので「してあげたい」心は素敵だとは思いますが、常に「相手と自分のバランス」に目を向け、「してあげ過ぎない」ことも、必要なんじゃないかなと。よかれと思ってしたあげたことが、実は相手のためにはなっていない。というようなことも、あるかもしれないし。
    「お互いが」同じぐらいのバランスで尽くし合える関係が素敵だなと思います。

    ユーザーID:

  • 崇高なテーマに恐縮ですが

    「見返りを求めない本当の愛」っていうのは、血を分けた親子、兄弟、そうでなければ長いこと連れ添ったパートナーに対してわいてくる気持ちであり、「恋愛初期」においては無理ではないかと思います。知り合って短時間でそのレベルに達する人は殆どいないのではないでしょうか。

    敢えてトピ主さんにアドバイスするなら、「尽くしすぎてしまう」とのことですが、相手の反応をみていますか?実は自分では尽くしているつもりが、相手にとっては「主体性のない押し付け」になっていたというようなことはないでしょうか?(失礼な言い方でごめんなさい)

    「相手の望むように振舞っていた」つもりでも、相手が何を望んでいるのかを把握するのは、とても難しいことだと思います。

    でも、結局は「相性」だと思うので、臆病にならずに次の恋に進んでみるといいと思います。一番大切なのは、トピ主さんがその人といるととても楽しいと思え、自然に振舞えることだと思います。

    ユーザーID:

  • その気持ち、わかりますが

    本当に愛する人に対しては、見返りは求めません。
    ミクリさんは、まだ本当に愛する人に巡り会って
    いないからなのではないかしら?
    『広い心で愛する』ことは、努力してすることではない
    と思うのです。かくいう私も、かつて『心から深ーく
    愛してる』と思っていた相手に対して、「これもした、
    あれもしてあげた、こんなに尽くしたのにどうして
    わかってくれないの?」と責めたことがありました。
    今思うと、ひとりよがりな恋愛感情だったのかもしれません。

    ユーザーID:

  • 愛の形は色々あるけど。。。

    人それぞれ愛って色々あるから、「本当の愛」についてはわからないんですが。。。
    でもトピ主さんの文を読んで思ったことを正直に書きますね。

    トピ主さんが彼を愛していたのは間違いないんでしょうけど、ちょっと独りよがりっぽいものを感じるかも。(「独りよがり」って言葉悪いですよね。。。ピッタリな言葉が思いつかなくて。。。)
    トピ主さんが、彼に尽くしてる状態が楽しくてその行為にばかり気を取られすぎて、彼との関係を深め合うことをしていないのかなぁ、と感じました。
    彼とちゃんと向き合ってるのかな?
    そしてトピ主さん自身ともちゃんと向き合ってるのかな?
    お互い、相手も自分も大切にすることが重要なんじゃないかなぁ。。。

    意外と自分を大切にするっていうのも大事。
    保身とか自己中ってことではなくて、モノでも何でも何か貰うときは、相手が大切に育んできたものを貰うと一番嬉しいですよね。
    そういう意味で、お互い自分自身にも愛情をかけて、なおかつ相手のことも大切にするっていうのが、「いい恋愛」かなぁと思います。

    ユーザーID:

  • 都合のいい女の典型

    トピ主さんのことを本当に好きな男性ならこちらが見返りを求めなくても愛情を注いでくれると思います。

    まず相手に嫌われたくないから自分の気持ちを抑えているのだと思いますが、それは逆効果だと思います。素のトピ主さんを出せない、出せたとしても受け入れてもらえないような人なら「本当の愛」なんて築けないです。もちろんお互いを思いやる気持ちがあることが大前提ですから、トピ主さんの我侭を何でも出せばいいということではありません。素のトピ主さんの魅力を出せる人となら本当の愛がどんなものか感じることができるのではないでしょうか。

    本気で向き合って付き合いたいなら自分の意見は言う、ただし思いやりの気持ちを忘れずに・・こちらの意見も聞き入れられないような気持ちの薄い男なんて、こっちから願い下げよ!くらいの気持ちで、堂々と恋愛を楽しみましょう。次はうまくいくといいですね。

    ユーザーID:

  • 彼の愛を得たいなら

    尽くしすぎてはいけません。
    尽くす女=大事にされていない人が多いです。
    (恋愛のかけひきにおいて、尽くせばいつか私の存在を大事に思うはず!と思ったら大間違いです。)

    無償の愛と言うと聞こえはいいけど、男性から見ると「自分から都合よく使って」と下卑ているのと同義なんですよ。
    いつでも待ってる女には新鮮味を感じなくなり、束縛からは逃げたくなるなるものです。
    ご自分からそういう環境を作っていたんですね。

    もし何かしてあげたいなら、彼が何か自分にしてくれた時のご褒美としてならOK。
    言い方は悪いですが、ワンちゃんのしつけと同じで刷り込みをすれば、ご褒美をもらいたいために、あなたに喜ばれるようなことをすすんでやるようになりますよ。
    女性の安定志向と違って、男性にとっての恋愛は狩猟ですから。

    それから、彼の好みに服装を変えたりするのもNG。(要求されても)
    彼が好きになったのは、一番最初にあったトピ主さんだったんですよ。
    それを彼好みに変えるのは自分を否定するのと同じこと。
    主体性や自信を持っている、征服しきれない女性に男性はずっと興味を持つようです。

    ユーザーID:

  • 相手に求めてることは

    自分で出来ていないことが多いらしいです。
    愛してるって言ってくれない!・・トピ主さんからは
    ちゃんと言ってたんでしょうか。言ってもらいたいから自分からも言ってなかったとか、相手に言わせるために、言ってたとかいうことはないですか?
    優しくしてよ!って人に限って意外と相手に優しくしてなかったり・・。人って自分がしてもらえて嬉しかったり、愛を感じたりして、相手にもそうしようって思うものです。浮気されて大事にされないということは、トピ主さんもやり方は違っても、相手を大切にできてなかったんだと思います。結局一番大事なのは自分であり、自分を大切にしてよ!っていう思いが常にあったんじゃないでしょうか。だから相手に色々要求したり、相手に尽くしてる分、返してもらおうと思ったりするのだと思います。

    ユーザーID:

  • 本当かは知らないが

    1.アプローチもらう
    2.彼に求める→返す

    で、いくのは?
    ほんとうは、彼に尽くしてあげたいのじゃなくて、彼に尽くしてほしいのでしょう。
    だったら、甘えてお姫様になる方が素直じゃないでしょうか。
    そしてこっちから返せばいいんじゃない。

    嫌われるのも、もらいっぱなしでふんぞり返るからでしょう。
    そこの加減は尽くしまくって嫌になって振るトピ主さんこそ、よくご存知のはず…。

    ユーザーID:

  • 残念ながら・・・ナンセンスです。

    恋人同士の間に「本当の愛」を求めあうのはナンセンスかと思います。

    なぜなら、恋をしているときの心理状態そのものが、特定の人のみを肯定し他の人を否定するという自分中心のエゴそのものだからです。
    エゴとエゴがぶつかり合う状態の中で本当の愛を求めあうことなどはありえないのです。

    恋愛中には、自己中心の気持ちが大変強くなります。
    例えば、恋人に他の異性が接近するようなことがあれば、それを排除したいという気持ちや嫉妬という自己中心の気持ちが強く表れます。ときにはなんでもかんでも自分の思うとおりにならなければ、心が収まらないこともあります。

    このような自己中心の気持ちが強いときには、外に向かって、悪い(清らかではない)心の波動というものが強く発せられています。
    この波動がお互いにで始めると、この波動は自己中心のエネルギーでなので、接近すればするほど最後にはイヤ気がさして、離れていきたい気を起こさせます。
    世の中のどんな恋愛であっても必ず終焉を向かえるのは、このためです。

    恋愛感情を、とかく美しく考えがちですが、実際には、自分の子孫を残すための生物的欲望のプロセスで本能的なものにすぎません

    ユーザーID:

  • ん・・・

    本当の愛?そう言われると難しい気がしますが、みんな同じではないでしょうか・・・。 多分彼氏のわがままを聞いてあげ過ぎるのではないですか?時と場合によりますが自分を抑えて相手のいうことばかりきいている、そんな恋愛はつまらないですよ。自分も相手も。そしてなにより疲れませんか?どちらかが尽くし過ぎると片方はいい気になり、重く感じる。片方は疲れたり、トピ主さんのような感情になったりする。本当の愛を知らないのではない、みんなそうなると思いますよ。自分を出せる素でいられる人を探してください。

    ユーザーID:

  • う〜ん、難しい

    「本当の愛って何だろう」と真剣に考えてみたいトピ主さんのお気持ちはわかりますが、そんなこと誰にもわかりませんよ(笑)。
    それこそ自分探しの旅じゃないけど、そんなに簡単に答えは出ないし、近道もないと思うけど、どうでしょうか。
    ただ、自分のこれまでの生き方、性格、趣味などの影響もあって共感できる、気の合う人っていると思う。
    同性でも異性でも。そんな人にめぐり会えるといいんじゃないかな〜。
    でも、人間は誰でも完璧ではないし、欠点も多いからどんなカップルだって不和はあると思う。自分と相手の人生に責任を持つことが結婚(共に歩んでいくこと)だと私は認識しています。
    細かいことは気にしないですね。
    若い頃は若気の至りでみんなわがままなもんですよ〜。失敗しても前進していればいいのではないでしょうか。自分を磨くことも大切ですね。

    ユーザーID:

  • エゴはだめ。

    私も相当のエゴです。失礼します。

    ほんと、あこがれますよねえ。・・・・
    相手を許して思いやるきもち。
    自分の感情は決して優先せず、相手の何から何まで認めて許せる気持ち。

    「見返りを求めない」のが本当の愛だと聞きます。
    私もそれに付いては100%同意します。

    素直になりたいです。

    ユーザーID:

  • 本当の愛(辛口)

    「見返りを求めない」のが本当の愛、ではありません。大間違い。

    愛する人に関わらない、手を出さない、それでいてその人の歩みはしっかりと見届け、その存在を尊重する。愛する人に気づかれないこともしばしば。そういう絶対的な孤独が本当の愛です。

    こういう風に書くと、それってただの片思い?とかストーカーっぽいとか勘違いする人がいますが、片思いの人は相手がこっち向いてくれるといいなーと考えているし、ストーカーはそもそも相手の気持ちを考えていません。相手がこっちを向いてくれなくても、その人を愛し、まず相手の気持ちを考えてあげる。もちろんその人が自分でない女性を好いて生涯を結ばれているのを見とどけるのも、本当に愛していればこそ。

    愛とは思いやり。人を本当の意味で思いやれない人は、決して幸せになりません。トピ主さんが、本当に愛し愛されたいなら、おそらく今までのような交際を始めないことでしょうね。だって安っぽい甘えあい・馴れ合いを「交際」と勘違いしてませんか?

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧