クリスマス早過ぎマス

レス41
お気に入り0
トピ主のみ0

耳蔵

話題

このトピのレス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同感で〜す

     私は売る立場ですが、早いなぁ〜って思います。
     早くから飾ったところで売れるのは電飾くらいで
     そんなに売り上げに反映するわけじゃないし。

     何もない期間がなくなりましたよね。
     未だに定着していないようなハロウィンが終わると
     すぐにクリスマス。そしてお正月の後は間髪入れず
     にバレンタイン。
     ケーキ屋さんに勤める友人は、七五三から子供の日
     までエンドレスだって嘆いてました。

     今の時代、何でも「間」がなくなってきていますよね。
     一呼吸あったほうが、落ち着くような気がします。

    ユーザーID:

  • クリスマス、手放しで楽しめたら(願望)

    トピ主です。
    なんとなーく立てたトピでした。が、皆様のご意見に興味津々です。
    お立場によってこんなにも受け止め方って違うものなのですね。
    商売に生かすには季節は先取りしなくちゃいけませんし、
    飾りつけに精出す姿は微笑ましく、街路樹のイルミネーションは
    大歓迎です。
    反対に、24日だけクリスマスソングを歌う高校、神聖で素敵です。

    仕事を持つ身としては、11月は通常の仕事以外に
    年末年始で活動量の減る12月・1月の売り上げ確保に走り出す
    季節なのです。例年、クリスマスソングは年末の
    繁忙期に向けてのプレリュード、といった認識でした。
    それが今年は、紅葉もボジョレーヌーボーもサンクスギビングも
    済まぬうちから、ジングルベールジングルベール、と
    ハッピーカラー一色のクリスマスBGMの中に放り込まれ、
    かえって何かに追い立てられるような、圧し出されてしまいそうな
    不安定な気分になりました。

    仕事脳のままでいてはクリスマスは楽しめませんね。さあ、
    今年は切り替えを早めにしなくちゃ。同時に、年末まで、
    まだまだ長く忙しく厳しい道のりだゾと気持ちを引き締めております。

    ユーザーID:

  • クリスマスの本当の意味知っていますか?

    クリスマスは英語で「CHRISTMAS」です。これは「CHRIST(キリスト)」と「MAS(祭り)」が合体してできた言葉です。キリストの誕生を祝うのが本当のクリスマスの意味です。ただし、12月25日がキリストの誕生日ではないようです。研究によると、春ごろだったのではないかという説もあります。それはともかく、クリスマスはケーキを食べ、プレゼントをしたり、愛を告白する日ではありません。まして「商売の機会」ではありません。(悲しくなります)

    キリストを信じるキリスト教徒にとって、クリスマスは、罪を赦すために十字架にかかって死んでくださったキリストの誕生を祝う日なのです。そして、イースターは、死からよみがえったキリストのように、死んでも復活できることに感謝する、神聖な日なのです。

    ユーザーID:

  • 世界的な傾向?

    人生の半分以上、在米ですが、まったく同じことを感じていました。 特に今年は、早いのではないかと思います。 テレビでもそのような感想を聞きましたが。

    子供が楽しんだ、ハロウイーンの後は、ゆっくりと家族水入らずで、感謝祭を過ごし、そしてそれが終わった週末が、オフィシャルなクリスマスショッピングの始まりという風に何年も過ごしてきたのに。

    確かに、小売業にとっては、クリスマスシーズンが、年間売り上げの七割以上を占めるとあっては、景気が完全に回復したと言えない今、少しでも売り上げをと思う気持ちは、分からなくはないのですが。

    大分前の話ですが、老舗大手のデパートが、それまで皆休んでいた祭日を営業日にした時に、このトピと同じような理由で賛否両論がありました。 その後、他の小売店も追従して、今日では普通になっています。 これも

    今は昔の話ですが。

    ユーザーID:

  • 日本だけじゃないみたい

    知人(欧州人/70代後半)によると、

    クリスマスは食事が終わってもミサが終わっても翌年の1月8日(7日だったか忘れましたが....)まではツリーの下に置かれたままのプレゼントはさわってはいけなかったそうです。

    現代(?)ではすぐにプレゼントを開けています。

    ユーザーID:

  • クリスマス商戦自体不要

    商戦自体が不要。信仰もない人間がクリスマスを「祝う」こと自体おかしいと思います。

    我が家はキリスト者なので、11月最終週辺りでアドヴェントムードに入りますが、街中の飾り付けには違和感。

    11月の街は暗くて寒くて良いじゃないですか。
    日本の晩秋の風情だと思いますよ。
    1年の6分の1がクリスマスムードっておかしい。

    クリスマスはキリスト者だけがお祝いしたら良いのです。

    ユーザーID:

  • なければないで寂しい

    東京生まれ東京育ちで30年ちょっと、今は主人の転勤で地方都市で生活しております。

    今住んでいるところは、駅ビルや大きなショッピングセンターがほとんどないので、クリスマスのイルミネーションは見かけないです。
    東京にいると、どこもかしこもクリスマスになるので、もうクリスマス?と思いつつ楽しんでいましたが、こちらはそういう気配があまりないので、寂しいです。

    クリスマスの飾り付けで、好きなのは銀座ですかね。通りごとに趣向を凝らした飾り付けだし、ミキモトのツリーも毎年素敵ですよね。

    クリスマスが近くなると、東京じゃなくてもいいので、とりあえず都会に帰りたいと思います。

    ちなみに、私は、毎年9月に来年のカレンダーや手帳が発売されるのに違和感を感じております...

    ユーザーID:

  • うちの近所でも

    ぼよよんさん〜

    うちの近所でもボジョレーヌーボーの横でお正月のお飾りを売り出しました。

    ケーキ材料コーナーでは「手作りケーキに」と、クリスマスケーキ用のスポンジ台を
    売っているし。

    頭が混乱しそうです。

    ユーザーID:

  • 紅葉気分が・・・

    先日、少し早い紅葉を楽しみに、遠方の姑含む家族で紅葉狩り旅行をして参りました。

    紅葉狩り旅行ってお花見旅行と同様、予約した日が見ごろとは限りません。まだ青かったりすっかり枯れていたりでガッカリした年もあるのですが、今年は本当に見事見事見事!!!でした。

    紅葉の下で撮った写真は、顔がほんのり紅葉色に染まっていて、タクシーの運転手さんには「こんなに見事な紅葉は久しぶりですよ。特にこの辺り(お宿周辺)が今、一番綺麗ですよ。」と言われたほど。

    帰宅し、写真を送るため、紅葉をあしらった和風の便箋と封筒のセットに、紅葉の文香を添えて・・・と思って文房具コーナーへ行くと・・・。
    つい先日まであった紅葉コーナーが、クリスマスと年賀状一色に〜。

    「ハロウィン過ぎたらクリスマスでしょ」というレスもそうですが、お月見、萩、紅葉、さんま、きのこなどの日本の四季を楽しめないのは残念です。

    クリスマスは大好きなので、早いのはきにしません。でも、日本の季節の楽しみが追いやられるのは悲しいです。せめて端っこでいいから共存させてーーと思います。

    ユーザーID:

  • どうせかぶれるなら。

    11月の第4木曜日のThanks Giving Dayを祝ってから
    Christmasに向かえば良いのに〜。
    中途半端ですなぁ、ニホンヂンって。
    あ。カナダだと10月中かな??ThanksGiving。

    ユーザーID:

  • 豆豆知識です

    う〜んさんのおっしゃるとおり、「キリストの誕生を祝う日」でありますが、キリストの誕生日ははっきりとはわかっていません。ですので、元来「太陽神の誕生日」とされてきた12月25日を、「太陽神(神)の子、または生まれ変わり」であるキリストの誕生日としたようです。

    そこまでいくと、「クリスチャンじゃないから!」ってな事も言われなくてすみそうですね。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧