• ホーム
  • 話題
  • 安心できる家をつくるにはどうしたらいい?

安心できる家をつくるにはどうしたらいい?

レス15
(トピ主0
お気に入り1

生活・身近な話題

akima

結婚3年目、30代夫婦2人暮らしのakimaと申します。
先日、賃貸住宅の更新料を支払い(痛い出費でした)、
持ち家をもつなら早く計画しなくてはと
しみじみと考えさせられました。

マイホーム計画って、インテリアや外観デザイン等、
楽しい作業だとずっと思っていたのですが、
いざ自分たちが建てようと思うと、
耐震偽装されないかとか、欠陥住宅にならないかとか
どうしても慎重、というより疑心暗鬼になってしまい、
なんだか元気が出ません。

ちょうど、近所のお宅が放火から全焼したり、
知り合いの家が泥棒に入られるということが続き、
安心して暮らせる戸建てってありえるのかな?
という気持ちにもなってきました。

地震や火事対策はネットで調べてみましたが、
あまりに情報が多く、「で、結局何がいいんだろう?」という感じです。

戸建てを新築された方、今お住まいの方はどうされたのかという体験談やアドバイスなどを教えていただけたらと思います。
お叱りや励ましの言葉もぜひ、お願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 地域によりますが

    仕事・子供の学校が常磐線沿線なので、治安状態からマンションを選びました。本来は一戸建て希望です。
    一戸建てなら、知人達の評判から住友林業のものにする予定でした。地味ですが、作りがしっかりしています。

    ユーザーID:

  • 安心のI家

    建売は避ける。
    土地の購入と家は別に考える。
    その土地を管轄する法務局で、購入予定の土地の元地勢図を見る。(元、池などもありますから)
    スエーデン式で平米4k以下の地耐力の土地には家の予算を削っても杭を打つ方に廻す。
    軽量鉄骨を含め規格品の組み立て式ハウスは、万が一売却する場合も1〜2割査定価が高い。注文住宅、在来工法の建売は10年経つと査定が低い。
    インテリアなどは末端の話しで地勢と基礎が大事です。
    10年住んで10年前に売った家を買われた方に先日会いました。壁にヒビも無く綺麗で満足満足と云って居られました。

    工事中は3日に上げず現場を見に行き、職人に差し入れを欠かしませんでした。そう云う人たちと仲良くなって、工事の進捗を見守れば失敗はしませんし便宜を図ってくれます。

    どうしても建売なら、天井、床下の点検口から覗いて、シロアリ、止めた金具、柱の亀裂、浮き、床の傾き(パチンコ玉を転がす)、建具の隙間などきちんとチェックしましょう。DIY店で傾きなどを測る器具、水平器など安く売ってますから利用し、納得行くまで質問しましょう。

    ユーザーID:

  • 構想だけ立てる

    神経質になって取り越し苦労してしまうと一戸建てを立てることは無理です。

    大まかな構想を立て後は信頼できる専門家に任せれば安心です。

    ユーザーID:

  • 心配はキリが無い

    業界関係者です、不安は不安を呼びます。
    「某国から核ミサイルが飛んでくるかもしれないから地下に核シェルターも必要だわ」
    「泥棒に入られたら困るから赤外線センサーと監視カメラ、そしてセ○ムにも入らなきゃ!それだけじゃ不安だからバリケードに電気も流してっ」
    少々(大分?)おおげさですがこんな調子で家を建てたら億単位必死です。それよりも治安の良い地域、高台で日当たりと水はけの良い土地、昔からある住宅街、こんな場所を探しましょう。土地は古いほど価値があるのです。なぜなら今ほどインフラが整ってなかった時代でも住みやすかったからです。そういう場所で一戸建てを買うのも良し。信頼できる設計士さんにお願いして希望通りの家を建てるも良しです。
    私が個人的に思うに家作りは場所選びが一番重要だと思っています。もちろん選ぶ人により条件が違うのでそれぞれですが、慌てずにじっくり選ぶ事をお奨め致します。

    ユーザーID:

  • トピ主です。ありがとうございます。

    皆さん、レスありがとうございました。
    業界の方もいらっしゃるのですね。心強いです。

    「しっかりとしたつくり」という言葉に納得しました。
    「インテリアは末端で、地勢と基礎が肝心」の話は、
     目からウロコでした。
    「おおまかな構想を」と「心配しすぎたらキリがない」というアドバイスは、身にしみました。
    どうもありがとうございました。


    ところで、ひとつ質問です。
    「信頼できる専門家や設計士」とは、
    何を基準にいうのでしょうか?

    会社としての大きさではないですよね。
    たとえば、実績などを参考にしているのですか?
    ウェブで作品リストを見て
    「たくさん建ててるな」とか「いい家だなぁ」とかは思いますが、
    しっかりした家だなぁというのはわかりません。

    実際にコンタクトをとったときの
    応対の様子や、フィーリングなのですか?

    ユーザーID:

  • 城郭

     東西の城郭を参考にされてはいかがでしょう?
     内堀、外堀を掘り、水をたたえて侵入者を拒み、なおかつ防火用水にも転用可能。入り口は一カ所にし、跳ね橋にして、住人が出入りする時のみ架橋。
     一階には窓を作らず、一階と二階の境には長い鼠返しを作る。
     材料は火災を未然に防止するため、石やセメント、鉄などの不燃材料を使用。内装、電気系統は火災が大敵の潜水艦を参考にしてください。衣類なども静電気による発火を防止するため、潜水艦乗員の衣類を参考に。

    ユーザーID:

  • どんな家に住みたいか

     去年家を建てて、住んでからちょうど1年です。建設途中には打ち合わせ等で少々疲れ気味なときもありましたが、全般的に楽しく家づくりができたと思います。
     そこでちょっとしたアドバイスですが、まずは消極的な発想は止めて、どんな家に住みたいかの希望を出すところから始めるといいですよ。
     ・おしゃれな外観(シンプル、南欧風、レンガなど) ・暖かい家  ・健康にやさしい家
     ・耐震、免震  ・広いリビング  ・3階建て
     
     等なんでもよいので、家に対するお二人の希望やこだわりをどんどん出して書き出していくと家のイメージが少しずつ出来てくるでしょう。それに一番合うハウスメーカーや、設計士、工務店などを選ぶとよいと思います。
     今は良くも悪くも情報が多いので、振り回されやすいですが、建てたい家を先に決めて、自分達が必要な情報を集めた方が無駄が減ります。
     焦らずじっくりと検討してください。 

    ユーザーID:

  • なんだかな。

    まずは、建築士(設計事務所などの)を間に立てることをオススメします。
    メーカーや工務店の設計部とかではなく、建てるところと設計監理するところを別にすることです。
    同じ会社内の設計部だと、同じ会社内だからとなあなあになりやすい部分も、
    施主(お客様)と工務店(職人)の間に立てる第三者がいると、施主の意見は反映されやすくなると思います。
    きちんと話を聞いてくれる建築士を選びましょう。

    あとはですね、トピ主様の心配は家そのもののせいばかりじゃないですよね。
    自分の心がけとか、そういったものじゃないですか?
    それって、一戸建て云々は関係ないですよ。
    マンション住んでたって、泥棒にあうし、火災もおきるし。
    私は逆に、高層マンションに住んでる人って、地震起きたらどうやって逃げるのかな…とか考えますもん。

    ユーザーID:

  • 自分のイメージを具体化してくれる人

    2度目です。信頼できる設計士や管理士というのは「トピ主さんのイメージを良く理解し設計図や絵(イラスト)等で具体化してくれる人」です。実績や経験も当然重要ですが、一番大切な事はトピ主さん自身を良く理解してくれる人です。

    例えば「赤」という色のイメージにしても人によっては「りんご」「消防車」「夕焼け」「日の丸」等々様々なイメージがあり、それこそ人の数だけ「赤」が存在します。ですからトピ主様のイメージする「赤」を理解し具体化してくれる設計士・管理士がトピ主さんにとっての頼れる人でしょう。これは話しやすいとか、友達感覚とはちょっと違います。

    根気良く探し選んでください。そのような人が見つかればトピ主さんにとっての良い家が手に入ると思います。打ち合わせ等は本当に大変ですが、一生に何度も買える物ではないので、妥協せず頑張って下さいね、応援しています。

    ユーザーID:

  • 対策は取れます。

    大手住宅メーカーで建てるなら、まず欠陥や耐震偽装はないとは思いますが、ご心配なら、大手メーカーで家を建てつつ、第3の検査機関に調査してもらうことだと思います。ちゃんとした作りになっているかどうかを調べてもらうのにかかる費用は一般的に「50万円」と聞きました。これを高いと思うか安いと思うかは人によるでしょう。

    うちは、地元密着型の建築会社で家を建てました。実績があって評判が良かったのでそこを選びました。ネット掲示板上に、耐震構造は特に「強固」というわけではないが基準はちゃんとクリアしている、と専門知識のあるお客さんの情報があったので、安心できました。あと、10年保障の地震保険に入りました。

    心配はし始めれば尽きないと思いますが、下調べをすればきっといい家が建てられると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 前進あるのみ!

    同じように、一戸建てを考えている者です。
    ほんと、いろいろと不安は募りますよね。
    これはありがたいトピです。

    うちも気になったけど、まずは情報収集と思って
    本を買いあさってきました。
    大きな本屋さんでパーっと見ただけでしたけど、
    防災やら、安心住宅やら、それ関係の本が
    たくさん並んでましたよ。

    本を買って勉強したら、ちょっと落ち着きました(笑)。
    前進あるのみですね。頑張りましょう、トピ主さん。

    ユーザーID:

  • ネットが使える環境なら

    【家づくり】
    で検索かけたら良いですよ。
    すんごい数のマイホーム系ブログがヒットします。

    ご自慢のインテリアあり、工法の説明あり、暮らしの知恵あり・・・
    で、ほんと参考になります。
    なによりも良いのは
    「ここが残念」「もっとこうすればよかった」
    などの失敗談が率直に書かれていること。
    手当たりしだい読みまくって、お気に入りフォルダーが一杯になる頃には
    小町でウンチク語れるようになりますよ。

    家づくりは奥が深いです。
    慎重に、じっくり検討してくださいね!

    参考
    「ブログランキング」
    http://blog.with2.net/rank1365-0.html

    「家リンク」
    http://park7.wakwak.com/~ielinks/10sintyaku900.htm

    「建築日誌」
    http://www.ads-network.co.jp/link/nittki/nittki-001.htm

    ユーザーID:

  • 満点の家はない。

    個人が家を作るなら、選択肢は大きく分けると3つです。
    1.住宅メーカー
    2.地元の工務店
    3.設計事務所、建築家

    いちばん手っ取りばやいのは住宅メーカー。
    トピ主さんの心配にも、いろんなツールを使って回答してくれますよ。
    安心感を買うなら大手のメーカーだと思いますが、
    展示場、広告宣伝費、売れないダメ営業マンの人件費、、、ぜーんぶお値段に乗っかっています。
    お知り合いがいるなら工務店もいいと思いますが、
    第三者の目がないことや、何十年もメンテしてくれるかといった心配はあります。
    建築家なんて高いんじゃ、、、と思うかもしれませんが、設計コンペという仕組みもあります。
    もちろん、3つともメリットデメリットがあるので、
    あとは自分で決めるしかないです。
    ネットで調べてみたらいかがでしょう。

    他にも税金のことやなんやで「家作りを楽しむ」ばかりじゃなくなってしまうけれど、
    ひとつずつやっつけていくしかないのです。
    私もこれから家を作るのですが、まだ迷い中です。
    できるだけいい家が出来るよう頑張りましょうね♪

    ユーザーID:

  • 建築業者の立場から。

    最近多いですよ、トピ主さんみたいな現場に来るお客さん。

    あれ、困ります。お金もらってるその人の前で
    欠陥住宅つくるわけないのに、
    そんなことしたら地元でほされちゃうっての。

    プロ同士がしっかりしていれば
    耐震偽装みたいなのって、ありえませんて。

    現場の人間は、設計者から選ばれる立場ですが、
    こちらの立場からいわせてもらえば、
    しっかりした設計者なら大丈夫。
    施工会社とのいい関係はいい工事につながるんです。

    ユーザーID:

  • 建てる前に土地

    経験者でも業界関係者でもありません。
    いつか自分の家を建てたいと思っている者です。

    安心の家と一言で言っても、簡単では無いとお思います。

    私が考えるに、まずは土地。

    安定した地盤で、水捌けがよく、交通の便が良くて周りが静か。
    子供がいれば、学校との距離や通学路なども気になります。

    建てる家も、その土地と周辺環境に適した形にしなければなりません。

    小町のトピにもありますが、自分の居間の窓の向こうにお隣のトイレの窓では、お互いに気まずい思いをすることになりそうです。

    土地利用区分によっては、後から高い建物が出来て日当たりが悪くなるとか。

    私は、子供のときの家が床上浸水を蒙っているので、水害に対して気になります。
    国土交通省や各自治体の洪水ハザードマップなどを参考に、土地選びや基礎高さを考える必要があると思います。

    私自身が家のことを考えることが好きなこともありますが、
    自宅を立てるということはお金もパワーも要ります。
    車のようにカタログだけで済むものではないし、試乗も出来ません。
    自分自身が時間と少々のお金を掛けてでも、勉強するしかないのかなと思います。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧