子供に野菜を食べさせるには?

レス43
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

saita

4歳と2歳の子供がいます。
見た目で嫌だと思ったら食べないという感じで
なかなか野菜を食べてくれません。

人参・ブロッコリーはゆでたら食べてくれます。
レタス・キャベツ・キュウリは食べます。
ホウレン草は食パンに混ぜ込んだら食べましたが
ハンバーグに入れると見つかって嫌がられます。
カレーは具があると嫌がります。
シチューは食べてくれません。
ケチャップが苦手なのでオムライスに混ぜ込むこともできません。
味噌汁は具をよけて食べます。
煮物も嫌がります。
かぼちゃのフライも嫌がりました。
卵もゆで・焼き・生と試しましたがダメでした。

特にかぼちゃ・大根・アスパラ・小松菜などが食べてもらえません。
人参もゆでたままのものしか食べず、
いつも同じだと子供も飽き飽きしています。
みなさんはどのような工夫をして食べさせていますか?

他の野菜でもなんでもとにかく子供の食事として
おすすめの調理法など、教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ミキサーは?

    嫌な野菜は、ミキサーにかけてポタージュなんかにしてはどうでしょうか?

    ほうれん草も、かぼちゃもポタージュにすると色がきれいでおいしそうな野菜なので、そう思いました。

    どの野菜も、スライスしてバターなどで炒めて柔らかくゆでてから少しさましてミキサーにかけます。
    お鍋に移して牛乳や生クリーム、固形スープや塩こしょうを足して出来上がり。
    私は、フライパン一つでつくります。

    かぼちゃはプリンにするとすごくおいしいのですがどうでしょうか。

    大根は、昆布だしの濃いめのおだしでふろふき大根に炊いておくとうちの子達(4歳と1歳)は、ばくばくたべるのですが、だめかな?
    食べなさそうでしたら、この大根をスプーンでつぶしておだしと共にご飯を入れておかゆにしてもおいしいですよ。

    圧力鍋とミキサーで、どれも10分以内で出来る料理です。
    この二つはあると、お子様のためだけでなくて毎日役に立つのでオススメします。

    ユーザーID:

  • そんなにあせらなくても

    いいと思いますが・・・。だってニンジンやブロッコリーは食べてくれるんですよね?
    とはいえ、食べられる食材が増えて欲しい気持ちはよくわかります。うちの子供たちもすすんで食べる野菜と言えばキャベツの千切りくらいですもん。

    ひとつだけ離乳食時代から今でも食べるメニューがあります。
    それは、ホットケーキ。
    かぼちゃやほうれん草はゆでてピューレ状に、にんじんは生のまますりおろしてホットケーキミックス・卵・牛乳と混ぜます。その分だけ牛乳を減らせばOK。
    カラフルだし、甘いし、好評ですよ。

    あとね、野菜を自分で切らせるお手伝いをしてもらうのも効果的。
    「自分で切った野菜」が出てくるのがうれしい(誇らしい?)みたいです。

    ユーザーID:

  • うちではこうしてます

    5歳双子(2卵性男女)の父親です、私の方法はこうです。休日は一緒に自然公園へ行き思い切り遊ぶ〜帰りにスーパーでお買い物〜一緒に騒がしく(本当に騒がしい)料理する。これで食べます、本当です。

    全力で遊び疲れてお腹が減っているのと、自分が一緒に料理に参加している誇り(?)でよそったものは残さず食べます。ポイントは誰よりも私が楽しむ事です。公園で遊ぶのも、お買い物するのも、料理するのも心から楽しんでやるんです。そうすると子供達も真似します。

    冷静に考えると「俺って馬鹿か?」と思うときもありますが子供以上に笑いながら、おどけながら作るのです。トトロやラピュタなど宮崎アニメの主人公や登場人物の真似などをしながら子供の相手をすると物凄く喜びます。2歳と4歳なら「しまじろう」や「おじゃる丸」「ぜんまいざむらい」などでもいいかもしれません。

    御参考になるか解りませんが一つの方法だと思ってください、お子さん達が野菜好きになりますように!

    ユーザーID:

  • 子供の好き嫌いは

    子供の責任ではないです。
    親が知らず知らずのうちに、子供の好き嫌いを作ってるんです。
    私は、子供が小さいうちから何でも食べさせていたので
    子供の好き嫌いはありません。
    もちろん『苦手』なものはあるようですが、それを
    残すというような事はせず、自分が食べやすい形で
    (マヨネーズをかけるとか、ケチャップをかけるとか)
    食べています。
    まぁ、我が家は運良く好き嫌いが出来なかっただけかもしれませんが、『食べられないから仕方ない』を許してるから食べられないままなんだと思います。

    PS..無理やり食べさせたりはしてないですよ。
    うまく食べるような方向に持っていくんです。
    頑張って下さいね。

    ユーザーID:

  • 形をなくす

    今は「わがまま言わない」ではなくて、多少なりとも摂取できればいいと割り切って、姿をなくしてしまってはいかがですか?
    具体的には全部フードプロセッサですりおろし状態にして、カレーかミートソースに混ぜてしまいます。これで栄養は口に入りますし、無意識にでも舌が慣れることになります。

    あと我が家では、すべてみじん切りにしてバターでいためてオムレツに巻き込んだり、チャーハンやおやき(中身に使うのではなく、粉と混ぜてしまって、フライパンで煎餅状に焼く)にしたのも食べてくれましたよ。

    ユーザーID:

  • 我が家の夫の場合

    我が家の夫も野菜嫌い
    でも食べます。「健康のため、薬だと思って」
    だから息子(3歳)が野菜を食べないと
    「健康のために食べなさい。薬だと思って食べなさい」
    といって無理に食べさせてます。
    それがいいのか、悪いのかは判断できませんが
    まぁ嘘ではないのでそのままですが。苦笑

    あと、TVなどの影響で食べたりしますね。
    美味しそうに食べてると「○○(野菜)食べたい」
    といって食べるようになったり・・・
    (ト○ロみて「さつきちゃんが食べてたきゅうり食べたい」といって丸ごと食べました)

    ユーザーID:

  • てづくり。

    家庭菜園をやってみるのはどうですか?

    自分が育てたものなら食べるのでは?

    近くに農家があれば、
    「あれがお米だよ〜」
    「ナスがなってるね〜」と会話をしておくだけで、

    「このかぼちゃ、どうやってできたのかなぁ」
    なんて会話がはずみ
    食べる気になってくれるかもしれません。
    (もう試してみました?)

    あとはやっぱりおやつを控えめにして
    お腹をすかすことでしょうか。

    意地になって食べさせようとすると
    伝わるのかいやがることもあるかと思います。

    気長にいきましょう。

    ユーザーID:

  • 甘い!

    「食べてくれる」「食べてもらえない」と言う感覚がおかしいと思います。
    どうしてそんな風に子どもに気を遣うんですか?

    「出されたものは感謝して全部食べる!」
    とキッパリ決められませんか?
    ゆでたニンジンは食べるのにカレーは食べないなんて、そんなワガママ許さなくて良いと思います!
    せっかく作ったお味噌汁の実をよける? ダメです!

    野菜の形をわからなくしてごまかして食べてもらうなんて、子どもさんにとって良いことではありません。
    食べ物を粗末にするって事はいけない事だ、って教えてください。
    食べ物が自分の身体を作ってるんだ、って事も教えてください。
    頭を使ってよく考えて生きていけ、と教えてください。

    ユーザーID:

  • メニューのアドバイスではありませんが・・

    私は、0歳からベビーホーム〜保育園で過ごしていた生粋の「保育園っ子」で偏食が全くありません。
    (保育士の母いわく「給食っていろんな食品をまんべんなく出すから、保育園っ子には偏食が少ない」だそうです。)
    さんざん遊び回って、おなかがペコペコになった頃に食事。
    コレが良かったのかもしれないと思っています。
    みんなと揃って食事できたのも、食がすすむ一因だったのかもしれないです。

    育児番組で見たことがあるのは「食べろ食べろ」というよりも「それ美味しそう〜もらってもいい?」と言って美味しそうに他の人が食べているところを見せる心理作戦でしたが・・・それくらいのことは、もうされているかもしれませんね。

    あと、これはお菓子スキスキさんに便乗意見ですが、
    一緒に餃子を包んだり、ハンバーグを丸めたりするのも楽しいですよ。
    この間、姪っ子と一緒に餃子を包んだら「これ○○ちゃんがやったの!ね、美味しいでしょ?」としきりに言っていました(笑)

    まだ子供もおらず、メニューのアドバイスはできなくて申し訳ないのですが、何かヒントになったらと思います。

    ユーザーID:

  • チーズはお好き??

    saitaさん 子どもの定番 カレーとハンバーグで拒絶されるとへこみますね。
    でも・・・見た感じ結構食べる方ではないですか?
    レタスやきゅうりが食べれるようですから 野菜独特の青っぽさが嫌な様ではないですね。
    煮た後のホクホク感や 他の味が付くのが嫌なのかな?
    私が野菜大好きなので、子どもも良く食べますが、人気はチーズフォンドュ 
    ウインナー類は少なめにして、野菜をいっぱい(カロリー高そうですから・・・)

    後は私がおつまみに おいしそうに食べる
    *もろきゅう(子供用は甘みそ)
    *大根の肉味噌かけ(コレも甘め)

    中学の息子なんぞは 焼肉の時にサラダ菜で巻いて食べるのも好きです。(肉が食べれればいいのかも・・笑)

    そんな我が家ですが、姪っ子が超がつく野菜嫌いで、盆暮れ正月 彼女とのバトルが繰り広げられます。(長男嫁は食事支度の中心なので・・・)

    嫌われても 絶対皿には 少量乗せてます。
    義弟嫁は「小食なんです・・」と言うけど、
    カレーや肉、チョコやアイスは山のように食べるのですから (それは偏食だよ〜)と心で叫んでいます。

    さ〜て 今年の暮れはどんなバトルが・・・ 

    ユーザーID:

  • 「一口食べようね」

    幼稚園以上だったら「一口食べようね」または「お皿につけられたものは全部食べよう」で、嫌いなものはほんの一口だけつけておきます。(二歳なら、形をなくしてしまって食べさせるのでもいいと思います)残すと、食べること大好きな夫が「なんだお前食べないのか、お父さんが食ってやる、馬鹿だなこんな美味いものを」とか言ってかっさらっていくので、うかうかしてられないようです(笑)

    我が家はこれで、今のところ子供(8歳)に好き嫌いはありません。大人のおつまみ(ホヤとかアンキモとか)みたいなものまで、喜んで食べてしまいます。ピーマンとシメジの「苦味」が少し苦手なようですが、食べないことはないですね。

    あと、親に好き嫌いがあるとやはり子供も言うようです。苦手なものがあっても、親は黙って食べるほうがいいでしょうね。

    ユーザーID:

  • 気にしない方が

    ミキサーに掛けて、お好み焼きに!
    掻き揚げに!
    野菜ホットケーキに!

    ユーザーID:

  • 野菜全種類食べなくても・・・

    大変細かすぎる印象を受けました。
    四歳と二歳で大根・アスパラ・小松菜を食べず悩んでいるのですか?

    しかも茹でたり食パンに混ぜたりと私から見れば既にかなりの工夫と労力を使っていらっしゃる様子。
    もしかして野菜と言う野菜は全て食べさせたいのだろうか・・・・?なんて思ってしまいました。

    もうすこし肩の力を抜いて「野菜野菜野菜」と思うのは止めませんか?毎回「これならどう?これならどう?」って攻められると大人でもなんだかイヤですよね・・・。


    それより「イヤだと言えば食べなくて良い」環境にはなっていませんか?

    少量でいいからイヤでも出す。出したものは必ず食べるようにさせる(完食)。のほうがいいと私はおもいます。

    ユーザーID:

  • 運動

    基本的にわたしも食育さんの意見に賛成です。
    私は運動させて、腹ペコにさせて、まず野菜のおかずだけ出して、終わったら肉や米を出しました。別に小さくしなくても食べましたよ。食事の一時間前には、水も控えました。
    そして、お菓子・ジュースは、もらったのがあっても食後にしかやりませんでした。可哀想と勘違いする人もいますが、はじめからスナック菓子や甘い菓子の習慣を与えられなければ全然本人にとって苦ではありません。虫歯も防げます。
    本来おやつの時間というのは、3回の食事で食べきれない子供に小分けにするものですから、おなかがすいているなら野菜、芋、おにぎりをあげればいいと思います。それだと食べないようなら、おやつは与えず、片付けて運動させて、次の食事で野菜だけをまず出す(楽しい雰囲気で)と食べませんか?
    うちの子は偏食はないです。兄、義兄の子は偏食があり、お菓子が主食みたいですが偏食があっても大きくなるんだし、とゆったり構えてました。どちらの方針でも私はいいと思います。「食べてくれる?」と甘やかしたり、イライラしたりしないのが一番です。

    ユーザーID:

  • そう心配なさらず…

    『粗食のすすめ』の著者の栄養士さんが言うには、子供はエネルギーにならない野菜(ピーマンとか、葉っぱものとか)を嫌う傾向があるらしいです。もちろん、子供によって個性があるので、当てはまらない場合もありますが。

    子供向けの粗食本も沢山出しているので、一度参考にみてみてはどうでしょう?ポイントはお米をしっかり食べさせる事みたいです。野菜は、ふりかけや味噌汁(野菜はよけてしまうようですが、汁にも栄養が出てますよ。気休め程度ですが)つけもので副菜として取ればよいとの事。むしろ、子供に食べさせる為にマヨネーズをつけて食べさせる方が、健康や味覚に良くないという事でした。

    野菜をたっぷり使ったふりかけの本も出ているので、そういうふりかけをご飯に混ぜ込んでしまうという手もあるかもしれません。

    あんまり野菜、野菜と言うと、余計嫌な気持ちになるので、嫌いな野菜は味を覚える程度に一口食べさせて、あとは食べられる野菜をとらせた方が良いのでは?時期がくれば自然に食べられるようになると思います。

    ユーザーID:

  • うちも野菜嫌いだった

    うちの子供たちは青菜系が苦手でちっとも食べませんでした。でも中学生、小学生となった今は好んで食べてます。それほど心配しなくてもそのうち食べるのでは?
    でもトピ主さんのお子さんは確かに好き嫌いがちょっと多めなようですね。この野菜にはこんな栄養がある、とお話してみてはどうでしょう?ただ「体にいい」と言ったって、子供にはピンときません。

    それと無理に食べさせると嫌なイメージが残り、本当の偏食になってしまうこともあるそうです。あくまでも食卓は家族で楽しく、が大事です。
    ちなみに子供は早く成長するためにたんぱく質を含む肉類を好み、野菜・果物の苦味や酸味を、毒、腐敗の味として本能で避けると言われているそうです。カロリーの高いものやしょっぱいものが好きなのは当たり前なんだそうですよ。(もちろんあてはまらない子だっているでしょうが。)気楽に頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • ちょっと予算がかさみますが・・・。

     野菜を良いものに代えて見てはいかがですか?

     うちの子も野菜嫌いでしたが、無農薬有機栽培の良い野菜に代えたら食べるようになりました。

     スーパーの野菜とは味が全然違って、野菜特有の臭みのようなものがないので食べやすいみたいです。それまでは絶対に食べなかったトマトも、美味しいと言って丸かじりするまでになりましたよ。

     値段はちょっとかさみますが、1度試してみては?  ちなみに、私は楽○のランキング市場野菜部門で上位にいつもランキングされている有名なお店から購入しています。

    ユーザーID:

  • 一生懸命やってますよ

    我が家も 偏食大王5才・女王3才の母です。
    どなかのレスで トピ主さんの努力不足の様に書かれていますが それは違います。

    私も離乳食がスタートしてから どうやったら食べてくれるのか本当に悩んで今の今まできてます。

    色々やっても食べてくれないんですよね。 一生懸命子供が食べれるように努力して作って、褒めたり、おだてたり、時には叱ったり、食べれる事は幸せなんだからと諭したり・・でも食べなくて ゴミになり・・・ 本当に悲しいもんです。敵は手ごわし!

    でも、最近5歳の長男は 少しずつですが食べれるようになりました。野菜を食べるとモリモリ元気になれると言い続けてきたのが やっと理解してきたようです。 下の娘は まだまだ通用してなくて 残されてばっかりですが、しつこく野菜料理をだしていくつもりです。 

    一緒にがんばりましょ!

    ちなみに長男はシチュー大好きだけど、牛乳だと吐くし、マヨネーズは匂いもイヤやなのに卵かけご飯大好き。子供が大好き代表であるイチゴも舐めて終わりです。

    ユーザーID:

  • どうすればいいの〜?

    私は好き嫌いないです。長女も好き嫌いなし。
    しかし・・・長男は野菜を食べなくなりました。
    2歳までは食べてただけに、ショックです。

    最近菜物系を特に食べません。
    レンコン・大根・にんじん(好物)・キュウリ・かぼちゃ以外は彼の敵。

    敵をハンバーグに混ぜこんだら、食べました。
    でも見えないまま食べても、意味がない気がするのです。

    ほうれん草は茎の部分が甘くて食べやすいので、ためしに口に入れたら一口だけ食べました。
    胡麻和え、ケチャップ、マヨネーズ、ナムル(塩とごま油・にんにく)にすると菜物系は一口なら食べるようです。

    親の責任って・・・自家栽培、一緒に調理、残さず食べなさい!、お化けが来るよ、美味しいな〜頂戴!、無理無理口に入れる、など思いつくままに試した上の挫折です。

    とりあえず小学生になるまで、ある程度食べるようにしようと気長に挑戦中。同じ年齢のお友達の影響は、良くも悪くも大きいので、園で野菜大好きの子とお隣同士にならないかなと期待しています。
    お互い気長に頑張りましょうね〜。

    ユーザーID:

  • 野菜を作ってごらんなさい

    家のちょっとしたプランターでもいいのです。
    親子で(できたらパパも!)一緒に野菜つくりを
    やってみましょうよ。
    きっと愛が生まれて美味しくいただけるよ。
    「○○ちゃんに食べてもらう為にこんなに立派に育ったよ!」って。
    ネ!!

    ウチ親子全員好き嫌いナシです。
    お試しあれ〜。

    ユーザーID:

  • なぜ子どもに気を使う?

    食育さんの意見に賛成。
    料理法で形や食感を変えたり、ソースでごまかしたりするのはその場限りで根本的解決にはならないと思います。
    結果、素材本来の味のわからない、味覚の麻痺したお子さんになってしまうのではないでしょうか。
    食べ物の命のありがたみ、農家の人への感謝、料理を作ってくれた人への感謝を教えるのが大切では?
    選り好みしたり食べないなら食事全部下げてしまってもいいと思います。
    本当にお腹がすけば食べます。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます。トピ主です。

    残すのはダメだとか、食べ物を粗末にするな
    という話もして聞かせているのですが
    まだ理解できないようなのです。
    無理強いすると次から嫌になるだろうし、
    かといって簡単に許しても次から食べなくなるだろうし、難しいですね。

    先日、料理番組でシチューをつくっていたので
    今日はこれをつくろうねといって作ったら
    今まで食べなかったのに食べました。
    気分というかむらもあるのでしょうか。

    ミキサーでポタージュ
    かぼちゃぷりん
    ほうれんそうホットケーキ
    疲れるまで遊ぶ作戦
    一緒に料理チャレンジ
    オムレツ
    家庭菜園
    チーズフォンデュ
    一口食べようね作戦
    など試してみたいと思います!

    ユーザーID:

  • 大丈夫!

    お好み焼きはどうですか?
    ソース、マヨネーズ味でうちの子達の好物です。
    1歳の息子が大好きで、5歳の、野菜嫌いの子もだんだんとつられて食べる形となりました。
    うちはその中に、長いも、キャベツ、はくさい、小松菜が定番野菜です。

    でも、ここのレスで自分の子がいろいろ食べるからって、そう自慢げに親のおかげみたいに言っている方が何人か居られますがどうでしょう?
    もちろん、親の努力もあると思います。野菜の調理、面倒ですから。
    ですが、私自身、野菜嫌い、生野菜なんてとってもダメで小学校低学年まで過ごしましたが、ある時急に何でも食べられるようになりました。思い起こすと、体がとても成長する時期(小学校3年生)でした。。。給食で出てきたものは、何でも食べずにいられなくなったのです。
    私の母もこれは半分放任でどうかと思いますが、野菜など強制したことがありません、小学校3年生以来、ゲテモノ以外なんでも食べられるようになりました。
    思うに、小さい子どもは主に炭水化物、たんぱく質、あとは少量の果物や野菜でいいんじゃないでしょうか?うちの子達はそれでとても元気です。

    ユーザーID:

  • 見た目を変えるなら・・・

    にんじんや大根なら、クッキーの抜き型で
    型抜きしてみてもダメでしょうか。
    お花やクマなどにすると、見た目は変わって
    食べられませんか?
    息子はカレーなどでも野菜を型抜きすると
    よく食べます。
    見た目にごまかされるので、プレートの真ん中に
    ご飯を盛り付け、小松菜やアスパラは髪の毛に、
    にんじんは口に、かぼちゃは目に、って
    盛り付けで見た目はクリアできないかな。

    オムライスはケチャップが苦手で・・・
    と書かれていますが、ケチャップで味付けしなくても、
    カレー粉でドライカレー風に味を付けて、
    薄焼きたまごで包んでもおいしいですよ。

    ユーザーID:

  • だしもね

    皆さんのご意見私も参考になりました。
    うちはしいたけが苦手ですが、しいたけはとても体に良いので、だしによく使います。これもスープなどに使うと
    知らない間に取り込まれます。あんかけにもいいよ。
    苦手なものが見た目でいやがるお子さんには、だしやスープにするのもいいと思います。野菜の成分は丸ごとエキスでからだも温まります。
    あとはしょうがです、お肉を使うときは特にきざんだり
    スライスを入れて、食べるときに取り出します。
    鶏肉を煮込むときにごぼうを入れるのも,お肉に良いだしが染み込むし
    レンコンはすりおろして、お肉や魚のミンチにいれると、もちもちハンバーグやお団子のおかずになります。
    お麩をパン粉代わりにするのも良いですよ(これは穀物系でしたか?)。
    長いも系は、お好み焼きにたっぷりと。わかめはきざんでごまと一緒に混ぜご飯とか。
    ジュースやお菓子に変身させるのもいいかもしれないですネ。でもあまり気合が入ると、思いが重くなるみたいなので食わず嫌いになります、ご注意を。

    ユーザーID:

  • 食べられないものは出していない!

    間食、多くないですか?
    おなかがすけば、多少苦手でも食べます。

    基本的には食育さんの意見に賛成です。
    「これ食べられない」と言ったら、「お母さんは食べられないものは出していない」と言い切る。我が家では「食べられない」と言ったら他の好きなものも全部撤収でした。
    「食べたくない」と「食べられない」は違います。どうしても体質的に受け付けないというのではないのですよね。
    子供は「どうしたら食べてくれるの?」という親の態度は見抜きます。「気に入ったものだけ食べてあげるよ」ということですよね。
    ごまかして食べさせたとして、栄養分は摂取できても根本的な問題解決にはならないと思います。味覚が大人になると好きになるものも増えます。
    焦らず、めげず、媚びず。食べることの大切さを教えながら、嫌いなものも出し続けることだと思いますが。

    ユーザーID:

  • 気にしない

    厳しい意見も多いですね。でも、トピ主様は頑張っていると思うのですが・・・。

    我が家にはまもなく三歳になる娘がいます。この子がどこにいっても「なんでも良く食べていいね」「好き嫌いがなくていいね」と言われます。また、私は三人兄弟ですが、三人とも食べ残すほど嫌いなものはありません。

    私も母も共通しているのは「気にしない」です。私も母もいいかげんなので、子供が何をどのくらい食べたかほとんど気にしていません。子供でも食べられそうな大人の食事を作り、子供に取り分けます。残すこともあれば、全部食べることもあります。残したときは私か夫が食べています。

    以前本で「嫌がるものを無理に食べさせる必要はないが、嫌いだと言ったものでも食卓に出してください」と書いてありました。うちは無意識でしたが、その通りにしていました。すると以前は嫌ったものを美味しそうに食べたり、その逆があったりします。

    あと、すごくお腹が空いていると「美味しくない」と言って残したものを後から食べることもあります。なので、子供の好物だけで満腹にならないよう、分量を調整すると最後に嫌いなものも食べてくれるかも・・・。

    ユーザーID:

  • 食べ物の好き嫌いについて

    まず以下の観点で考えてみませんか。

    1 栄養素として摂食させるか。
    2 いわゆる何でも食べられるようにしたいか。

    その前にお母さんが蛇を見て写真(動画)でも実物でも怖いとか気持ち悪いとか、子供の前で言うと子供もそう思うようになります。可愛いとか、綺麗とか言ってお母さんが目を輝かせて子供の見てる前で言うと怖がらなくなります。食べものも同じです。

    1のケースなら調理の方法でかなり食べられるようになりますが。嫌いなものを克服して好きになったと言えません。2のケース、蛇の話しと同じです。

    それでも嫌いなものはなかなかハードルが高い。褒めたりすかしたり、時にはプレッシャーを程よくかけて乗り越える。僕は母に食べものの好き嫌いを言って、食べないと母がそればかりしか食べさせ無かったそうです。大人になった今は記憶にありませんが。

    乱暴な話しのようで、これを100%お勧めしませんがお子さんが努力して食べたら何かご褒美でも上げてみたらどうでしょう。
    母のせいで全く好き嫌いなく生涯をすごせそうです。

    ユーザーID:

  • 「食育」さんにさんせ〜

    アレルギーがあるとか、嗜好品的食品(大人の場合)や、どうしても香り(匂い)の強い野菜・食品などを嫌がるのは分かりますけれど、そうじゃないのに
    私達は自然界の「いのち」をいただいて生きているのですから、あーだこーだ言うのはわがままだと思うな。
    供されたものは感謝していただく。おなかがどうしてもいっぱいなら見た目美しく残す。食べ散らかさない。って、キホンでしょ?
    うちはそんなわがまま言わせないですね。文句言うなら食なくてよろしい、その代わりおやつや代わりの食事はありません、って感じかな〜。
    おかげで好き嫌いはほとんどありません。

    大人でも野菜がキライ、とか偏食の人って、敬遠されますもんね。気分悪いから一緒に食事したくないですし、子供にそういう大人になって欲しくないですしね。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます。トピ主です。

    みなさんたくさんの叱咤激励をありがとうございます。
    顔色を窺っているようなところあると思います。
    これなら食べるかな?どうかな?といつも考えています。
    やはりわかるんでしょうね。もうすこしおおらかに行きたいと思います。

    食べ物の大切さなどはこれからも話し続けていきたいと思います。
    皆さんに元気を分けていただきましたし、
    嫌味やプレッシャーにならない程度に工夫を凝らして
    食事の美味しさ楽しさを知ってもらいたいと思います。

    以前のアイデアに引き続き
    お好み焼き
    かきあげ
    野菜ホットケーキ
    野菜ふりかけ
    栄養についてわかりやすく話す作戦
    無農薬野菜
    野菜の型ぬき
    カレー風味オムライス
    おだしに
    食べられないものはないと諭す作戦
    嫌いなものでもだし続ける作戦
    を、こっそりやっていきます。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧