• ホーム
  • ひと
  • なぜ母は「結婚したら戻ってくるな」と言うのかな?

なぜ母は「結婚したら戻ってくるな」と言うのかな?

レス46
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

クロエ

来年の春に結婚を控えている女性です。

私の母はとても不幸な結婚をした人で、離婚したくても父の借金の連帯保証人になっているために離婚できず、55歳になった今でも一日12時間働いて父のメチャクチャな会社の労働力として使われています。(借金の額は億単位で、父母が生きている間に返しきる見込みはゼロ、待っているのは破産だけです。)

借金の問題だけでなく、父はあらゆる面で問題のある人で、母はその父に振り回され抑圧され時には暴力を振るわれ、私からみると最低の人生です。

そんな母は、結婚する私に「簡単には帰ってくるな」と言います。不思議です。

わたしがもし母の立場だったら、「つらかったらいつでも帰って来い、結婚したら何があるか分からない、若いうちにやり直すのがベスト」と言うと思うんです。だって自分が結婚でさんざんな目に逢ってるんだから。

なんで「帰ってくるな(別れるな)」と言うのかな?

ちなみに私には兄がいますが、兄の彼女はウチの父がロクデナシなのを知っているから実家に入ってくれることはまずありません。母は老後「おまえが倒れても面倒は見ない」と言っている父と二人きりです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 不思議ではない。

    >「つらかったらいつでも帰って来い、結婚したら何があるか分からない、若いうちにやり直すのがベスト

    そんなことを娘に言う親がいるんですか?(大甘〜)
    若いうちにやり直すはベスト、かもしれないけど、
    それは自己責任でやるべきでしょう。
    それは親を頼ってはいけない(そんなレベルではだめ)のです、オトナなら。
    「いつでも実家に帰れる」と最初から娘に思わせては、すべき我慢もしないで戻ってくるかもしれないじゃないですか。
    親としては、子のために退路を断つ気持ちなんですよ。

    お母さまは、そんなに大変でも頑張ったんですよ。
    それがお母さまの生き方なんです。

    お母さまの真意は、
    自分が苦労したからこそ、
    娘には本当に幸せになってほしい、
    実家に泣いて戻ってくるような結婚はして欲しくない、
    波乱万丈があっても、精一杯努力して踏ん張って欲しい、
    という意味だと思います。
    それくらい、真剣に結婚生活を送れ、という
    愛情あふれるメッセージだと思います。

    自分の結婚には、おかあさまのように自分で責任をもってくださいね。すぐ誰かに頼ろうと思わずに。

    ユーザーID:

  • 気持ちの裏返し

    帰ってくるなというより、「二人で仲良くして帰ってこなくてもいいような生活をしてね」ということなのでは?
    あと、お父様に問題があるようなので、帰ってきてもそのごたごたに巻き込まれるだけ、「仮に離婚しても一人でやっていくほうが父親の問題に巻き込まれるましよ」てなのではないでしょうか?

    お母様は、自分の夫のことで精一杯、仮にとぴぬしさんがご夫婦で問題があっても助けてあげられない、反対にとぴぬしさんに負担がかかるだろう感じているのではないでしょうか

    ユーザーID:

  • 覚悟をもって!

    結婚にはいろいろな責任がつきまとうから
    簡単に考えないで
    覚悟をもって望んだほうがいい
    ということでは?
    ご自分が苦労したからこそ
    簡単に壊れるような結婚をしないようにという
    お母様の思いじゃないでしょうか??

    ユーザーID:

  • 親心

    そういうお父様の世話をしなきゃいけなくなったら
    可哀相だからじゃないですか?
    お母様も、倒れて介護とかになったら、
    あなたが苦労するだろうし。
    お兄さんも家には戻らないのでしょう?
    そういう家庭だから、あなたはよい家庭を築きなさい、という事ではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 前もって言う言葉ではないです

    人それぞれの意見があると思いますが、私は個人的には「辛かったらいつでも帰って来なさいね」と結婚する前からそう言って娘を送り出す親というのは理解できません。私の周囲だけかもしれませんが、そう言われた娘(私の友人の数人)は必ずといっていいほど離婚しています。その率の高さには驚くほどです。

    聞いてみると、そういう親はたいてい実家に寄った娘が言う夫の愚痴をまともに受け止めて、一緒になって娘婿の悪口を言ったりしているようです。娘とその夫が上手くいってほしくないのかな、とまで思えます。どういう心理なのか、本当に不思議でなりません。

    クロエさんのお母さんは御立派だと思いますよ。それでこそ母親です。「帰ってくるな」と言わなければならないほど、クロエさんの結婚の幸せを願っているのだと思います。

    もちろんクロエさんも、その願いのとおり幸せに生きるために、結婚には慎重に、そして結婚すれば「できぬ我慢もする」くらいの覚悟でいなければならないと思います。

    ユーザーID:

  • もちろん娘のためでしょう

    戻ってきてなんて言ったら
    嫁に行きづらいじゃないですか。。。
    とっても愛情溢れる言葉だと思います

    ユーザーID:

  • 昔の親は皆そう言った

    結婚するということは親から完全に独立することであり、もう親をあてにするような立場ではないということをそういうセリフで言っていたのでしょう。
    昔は、離婚して実家に戻ってきた女性は「出戻り」と言われて、家の恥とされたということも影響しているとは思いますが。

    今は「つらかったらいつでも帰って来い」と甘やかす親が増えているようですね。親も子離れできていないし、子は「だめだったら離婚してお家に戻ればいいや」って大した覚悟も責任感もなく結婚してしまう(そしてそのうちの何人かは親のお望みどおり離婚となる)。おかしな話だと思います。

    私は結婚するときに父に「もう、お前の帰ってくる場所はないからな」と言われました。「はい、帰ってくるつもりはございません」と答えましたよ。
    一人娘がいますが、娘にも「帰って来い」と言うつもりはありません。
    これからは年金も減らされ、医療費の負担なども増えます。帰ってこられても娘や孫を養うなんてできませんから、親をあてにできないという覚悟を持ってもらいたいからです。
    これって冷たいですか?

    ユーザーID:

  • 余計に辛いだけだから?

    そんな状況の家に帰ったところで、何も良いことがないから。

    トピ主さんが帰ることがあれば、それがまたお父様の暴言のもとになりかねないから。

    お母様は、「苦労するのは自分一人でよい」と思っているのではないですか?

    ユーザーID:

  • それはきっと

    お父さんがDVする人だから、離婚して帰ってきたらあなたに何をするかわからないからじゃない?
    こんな家に戻ってこないように幸せな家庭を築いてね、という意味ではないですか?

    そのことよりもむしろ、億単位の保証人になっているお母さんがDVでボロボロにされているのを知っているあなたが「まるで他人事」のようにお母さんのことを書いているところが気になります。

    ユーザーID:

  • 貴女は幸せになってねという意味でしょう

    「嫌になったらいつでも簡単に別れたらいい」と思うような結婚なら始めからしない方がいい、結婚するからには多少何かあっても乗り切って貴女は幸せになってという意味だと思います。

    貴女のお母さんのケースも大変だけど、ちょっと嫌なことがあったからと言って簡単に実家に戻るようなことではなかなか幸せな家庭は築けない場合が多い。

    ユーザーID:

  • 実家に戻ったらもっと不幸になるという心配

    私の場合は、もうちょっとオブラートに包んだ感じなようなそうでないような。
    「××(夫)さんと幸せになりなさい。実家があるって思ったらだめよ。もし頼ってしまったら、あの人(父)から離れられなくなるわよ。覚悟を決めて、後ろは絶対に振り返っちゃ駄目よ」と。
    ・・・思えば母は、あの後の修羅場を分かっていたんだろうか。

    トピ主さんには幸せになって欲しいから言ったんですよ(きっと率直な物言いのお母様なのですね)。戻ることを考えないで、兎に角前を見て進みなさいと。もし、実家に戻ることになっても多分、自分達夫婦で精一杯であなたには何もできないから・・・きっとこういうことを言いたかったんだと思いますよ?心配をちょっときつめに言っただけだと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 「戻ってくるな」とは、

    「別れるな」という事ではないのでは?

    離婚しても良いが、「家へは帰るな」という
    事ではないのでしょうか?

    自分がそのお家で苦労して、また今後も続くで
    あろう苦労をあなたにまでさせたくはない、と
    いう親心だと思いますけど・・・

    返せるあてのない借金・モラハラ気味?のお父
    さんがいる生活は、どうみても幸せではありま
    せんよね?

    借金は、あなたの借金ではありませんが、一緒に
    暮らせば知らんぷりできないし、仮に破産しても
    その後の生活は大変です。

    そういう理由からお母さんは、おっしゃったのでは?

    ユーザーID:

  • 親心

    経済的に余裕があって、両親なかよく安定した実家ならばこそ、
    「辛かったらいつでも帰ってこい」
    と"責任もって"言えるのではないでしょうか。

    かえってきても、面倒みてやるという余裕がない、
    自分達の老後や残った借金などにあなたを巻き込みたくないという、親ごころからそうおっしゃるのではないですか。

    ユーザーID:

  • あなたの幸せが母の幸せ。

    クロエさんが辛い時、
    支えになってあげられないであろうことを
    親として暗に詫びているのではないですか?

    だから、帰ってくるな、
    飛び立っていけよ、と。

    親の心配はいいから、ってことではないですか?

    実際にクロエさんの結婚がうまくいかなくなったとしたら、
    受け入れてくれるんじゃないでしょうか?

    結婚前に戻る話をすること自体、悲しすぎます。

    戻ること前提で結婚されちゃたまりません。

    どうぞ、お幸せに。
    お母様もそれを願っているはずです。

    ユーザーID:

  • 良いほうに解釈すると

    離婚して戻ってきたら、さしたる後ろ盾もなく母亡きあとその理不尽な父親のいいなりになる運命が待ち構えているからですよ。

    ユーザーID:

  • 辛いからこそ

    お幸せな結婚をされて苦労がなければ「辛かったらいつでも帰っておいで」と言われるでしょう。でも、考えてはならないことですが、もしそういう立場になった時、帰って来たわが娘は自分と同じように労働力として扱われるだろうことが目に見えているからでしょう。もしやり直すことになっても実家から離れてやり直しなさいという意味です。そのほうがずっといい人生が送れるからです。

    この家から解放してやりたい母心です。娘の幸せを願ってのことです。お母様の思いやりに涙がでます。お母様を大事にして差し上げて下さい。

    ユーザーID:

  • お母様の思いやりでは?

    離婚して実家に戻ったら、
    その破産が待っているだけの借金を、
    クロエさんが引き継ぐことになってもいいのでしょうか?
    お母様は、そういうことを心配して、
    外の方がましだ、と思ってらっしゃるんじゃないですか。

    また、結婚する子供に、
    「いつでも帰ってきていいから・・・。」とか、
    「離婚してもいいから、一度結婚しろ!」とか
    いうのが本当にいいことなの?と、
    私は独身ですが、思うことがあります。
    結婚は、簡単なことじゃないですよね。
    そして、離婚もです。
    古い考えかも知れませんが、
    だめもとで結婚して、だめだったら別れればいいや!
    的な風潮もどうかと思いますよ。

    お母様は、現実をしっかりみてアドバイスをしてくれてるんだと思います。

    ユーザーID:

  • 素晴らしいお母さまでは?

    貴方が自立できるようにではないですか?そういう苦労した人なら、娘には「帰ってきてほしい」みたいな依存がありそうなモノではないですか?貴方のお母様は、息子さんやお嫁さんにも甘えてないのですよね。よっぽど心が強いんじゃないですか。貴方には貴方の人生があるでしょう。つらい事やいやなことがあったからって簡単にやり直せると思わないでほしいんじゃないですか。でも貴方がぼろぼろに疲れてたら、「帰っておいで」と言うと思います。それより何より、お母様は貴方が思うほど不幸ではなくって実際は幸せなのでは?そんなにひどい男なのに、愛情を感じる事のできる人であればですが。

    ユーザーID:

  • それだけの覚悟

    結婚したら我慢しなきゃいけないことがたくさんあります。それに他人から見れば「別れればいいのに」と思うようなことでも当人にとっては「縁あって夫婦になったんだから」と思えることなのかもしれない。
    私も夫婦仲は円満ですが、それなりに大変ですよ。
    でも簡単に別れることはできないと思っています。

    知っていますか?なぜ日本は結婚式に黒の留袖を親が着るのか。なぜ白無垢や白いウェディングドレスを着るのか。白いタキシードを着るのか(最近は違う色もありますが)
    黒は喪の色。そして白は死に装束です。これは「娘」「息子」という立場の自分は死んで「妻」「夫」という立場になるということです。
    だから親は喪の色である黒を着るんです。
    結婚とはそれだけの覚悟がいることなんです。

    私にも娘がいますが、自分で覚悟して新しい立場を生み出すのだから簡単に別れてほしくはないと思います。だから「戻ってくるな」というと思います。

    ユーザーID:

  • お母様の言うこと、一理あります

    今のご時世、離婚が多いですよね。いろんな理由があると思いますが、お互いに対する愛情や忍耐がないこともあげられると思います。結婚は、『駄目だったらまたやり直せばいい』くらいの気持ちでしないほうがいいと思います。

    また、結婚は自立でもありますよね。何かあったときは親を当てにするような考え方は、結婚を駄目にする可能性があると思います。そういった意味でも、結婚するからには困難を夫婦で乗り越える→簡単に親を頼るなということではないでしょうか。励ましの意味で、です。ちなみに、私も親に言われた言葉ですよ。

    もう一つまったく別の意味合いの可能性としては、お母様の世間体のため。これまで我慢してこられたお母様のことですから、離婚にたいしてイメージが悪く、万が一あなたの結婚がうまくいかなくて出戻りされたんじゃ、世間体が悪くて仕方ないってこともありうると思います。

    ユーザーID:

  • 母上の発言

    至極まともな発言でしょうね。
    年寄りの私でもそういいます。
    夫婦間のことは傍目にはどう見えても、子供でもわからないことがたくさんあります。
    親がわが子に「辛かったらかえって来い」などと云う事自体、一人前の成人になった子供に言うような言葉ではありません。

    巣立った鳥は元の家に帰ることもないし、親鳥は成長すれば巣を追い出します。
    この言葉を奇異に感じると言うような感受性は?と考えると日本人社会は年々幼児社会になっていると思いますが。

    ユーザーID:

  • それは・・・

    ご婚約おめでとうございます。

    子離れのできたりっぱなおかあさまですね。

    嫁ぎ先のご家族にかわいがられ、幸せになるようにと、娘さんをお嫁にだす覚悟を決めてのお言葉で、

    結婚したらもうおまえとは親子ではない・・・などという意味ではないと思いますよ。

    おかあさまからあなたへの、最高のお言葉です。

    ユーザーID:

  • お母様のお気持ち。

    きっとお母様は、自分の様にはなるな、絶対に幸せになりなさい、と言っているのだと思います。
    『いつでも戻ってきなさい』なんて、これから結婚する幸せな人には言えない(言ってはいけない)と思います。
    それこそ、『縁起が悪い』言葉ですから。

    ステキなお母様ですね。トピ主さん、どうぞお幸せに。

    ユーザーID:

  • あなたを思ってのことでは・・・

    聞いた話ですが、昔は嫁に出た娘が実家に帰って来て口出しすると揉め事が増えるので良くないと言われたようです。今でも同じかもしれません。所帯を別に持てば、やはり他人(血の繋がった親子でも)から口を出されたら気に障る事もあると思います。それに、クロエさんが実家やお父様に関わるのを、お母様は忍びないと思っているのかもしれません。お母様はきっと親心からそう言ってくださっているのだと思います。今は心配しながらも見守っているしかないでしょう。そして、本当にお母様に助けが必要になったときに、クロエさんが力になってあげるのが一番いいのではないかと思います。

    ユーザーID:

  • それはね

    変ですか?
    私は今時きっちりしたお母様だと感心しましたが。

    何があっても二人でやっていこう!
    という意思の元に結婚するのだから、ちょっとつらかっただの、喧嘩しただので帰ってきてはいけないということですよ。
    覚悟をして嫁にいったのだから安易に帰ってきてはいけないといいたかったのでしょう。

    娘が離婚して帰ってきたら面倒見てもらえるし〜なんて母親が多い昨今、立派なお母様ではないですか。

    ユーザーID:

  • お母様の気持ちはお母様にしかわかりませんが

    それよりも何故あなたはお母様のその言葉にそれほどこだわるのですか?

    私の母親も何故離婚しなかったのかと思う結婚生活をしてきた人ですが、多分離婚するより楽だったからだろうと思っています。要するに母が自分で選び取ってきた人生ということ。たとえ共依存であっても私には救えません。

    父も、別れないで一緒に暮らせる母も私には理解できません。車で20分くらいの距離に住んでいますが最低限の義理をはたすつきあいしかしておりません。

    夫とけんかになった時「私には帰る家が無いから」と泣いたことはありましたが、幸い現在離婚云々という状態にはありません。けれどもしそうなった時でも、両親は頼らないというか頼れないんです。それだけのことです。

    ユーザーID:

  • オバサン達は思っている

    「結婚したら誰でも、辛く悲しく実家に帰りたいと思うことに必ず遭遇するものだ」と知っているからです。いちいち帰ってきていたら結婚生活なんて簡単に破綻してしまいますから。

    それに(辛口スイマセン)実家がその状態では「帰ってきても何もしてやれない」という思いがあるのかも。それだったら覚悟を決めてあたたかい家庭を築いて欲しいと願っているのだと思う。

    >結婚したら何があるか分からない、若いうちにやり直すのがベスト
    ・・・甘い。何かあったらやり直しが前提の結婚なら最初からしないほうがいいよ。「何があってもこの人と乗り越えていく」と覚悟して結婚してください。小町見ていればわかると思うけど、世間は今でもバツイチには厳しいよ。

    ユーザーID:

  • トピ主さんが望んでいる言葉って

    新しい生活が不幸せになる事を前提にした言葉だと思うのですが…。
    私がそれを言われたら「え〜、私って幸せな家庭を築けないのかな?」って思ってしまうかも。

    今の家庭でお母様は苦労されてるんですよね?
    辛い事があっても「この家にいるよりは良い=戻ってくるな」なのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 幸せになれという意味でしょう

    その言葉はクロエさんに幸せな結婚をしてほしいとの願いからだと思います。結婚は覚悟が要ると言っているのだと思います。

    女性は結婚生活が思うようにならなくなると実家に「帰る」「戻る」の言葉が出てきます。
    結婚して独立しているはずなのに、実家に入り浸っているような人は心配です。

    お母さんが安心できる結婚をして下さい。
    幸せを願っています。

    ユーザーID:

  • 大甘

    >「つらかったらいつでも帰って来い、結婚したら何があるか分からない、若いうちにやり直すのがベスト」

    これを言ったのは旦那の前妻さんの親

    はい、離婚し実家に戻ったそうですよ。

    結婚とは「旅立ち」だと思うのです。

    >「簡単には帰ってくるな」

    とは、それだけの「覚悟」を決めて行きなさいという事。

    戻ってきてもいいよなんて言われたいんですか。

    だったら最初から結婚しない方がいい。

    私はもし離婚になったとしても親元には帰りません。

    一生添い遂げる覚悟で結婚したのですから。

    お母さんはちゃんとしていらっしゃる方ですね。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧