時代は変わったのですね

レス110
(トピ主0
お気に入り4

趣味・教育・教養

ここ

 42歳、夫50歳
私は親から真面目にやっていればきっと何かは得られると。真面目にさえしていれば被害に遭う事は免れると。
母は私に言いました。
自由とは自分の好きな事を勝手にやって良いという事ではなく、自分の行動を自分で制限する事ですと。

いつから教育は変わったんでしょう。真面目なだけじゃ生きられません。要領良く生きるのも、自分に適した職業を探す事も正しいです。個性は魅力です。
そんな若者を、自分勝手で楽な事ばかり選んでいるなと思ってしまうのです。
自己実現とか自分探しとか言って、自分の能力をとても過信しているように感じてしまうのです。人間とはそんなにも立派な生き物だったのですね。私、人間は社会の隙間を埋めるように生きるものだと思っていました。
道徳やモラルの基本的部分がこれだけ時代に合っていない私は、今後どうやって生きていけば良いんだろう、見て見ぬふりして?隠れて?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数110

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うーん

    いつから教育は変わってきたのかっておっしゃっていますが、失礼ながら現代社会はトピ主さん世代(もっと上からですが)の家庭教育や社会の風潮を受けて形成されてきたものではないでしょうか?その責任を親世代に押し付けるつもりは毛頭ないですけど、今の若者はと言われても困るなぁという感じです。
    いやぁ私はもう若者ではないんですけれど(笑)


    私は道徳やモラルの部分が堅いですが生きていけないとは思いません。柔軟ではありたいとは思いますが、自分の中の善悪の判断基準等を社会の風潮にあわせる気はさらさらないです。それに見て見ぬふりしたり隠れたりする必要あるんでしょうか?

    トピ主さんがそれでいいならそうすればいいと思いますし、それが嫌ならきちんと声をあげればいいと思います。なかなか、難しいけれどそういうことを悩むことが人生じゃないのかなぁと思いますが、いかがでしょう?

    ユーザーID:

  • 人それぞれ

    問題は道徳観やモラルについての考え方というより、人は人、自分は自分、ってトピ主さんが思えないことでは?トピ主さんはトピ主さんの思う道徳やモラルを貫けば良いし、若者が自分探しをしたり自分の能力を過信したとしても、あなたに何か迷惑をかけるわけじゃないのだし。それに道徳観と言うより、生き方の問題では。他人の生き方にストレス感じるのって疲れませんか?究極は「人に迷惑をかけなければ良い」と思っては?見てみぬふりも隠れる必要もありません。どうぞあなたの望む生き方を。ただし、人は人。害のない限りいちいち批判しない。時代や年代の問題ではありません。価値観は人それぞれ。小町を読んでいてもそう思いませんか?多様性を受け入れる柔軟性をもてると良いですね。

    ユーザーID:

  • そのとおりです

    時代は変わりました。
    人間は時代の悪い面を見て反省し、良い面を取り入れながら進化します。
    没個性のあなたが、個性的な人間に嫌な感じを持つのも時代が変わったからです。
    昔に戻ることはもうないでしょう。

    だけど、人との連帯は変わりません。
    人間はやはり繋がるものです。
    だから人間関係は希薄になっていきません。
    冷たい人間が増える心配もありません。

    個性を認めつつ繋がればいいのです。
    濃密な人間関係ではなく、個を生かした連帯です。

    昔の考えを持つあなたは、人と繋がることの楽しさを知っています。温かい気持ちも持っています。
    その上で新しいコミュニケーション方法を体得した時、あなたは自分自身も幸せな人生を送ることができるし、周りにもいい影響をあたえるのではないでしょうか?ネガティブに考えることは全くないのです。

    ユーザーID:

  • おばさんになっちゃだめ

    私(46歳)の勝手な「おばさん」の定義は、一部の事例にとらわれて世の中を決めつけるようなことを言う人。

    トピ主さん、たぶん身近で耐えがたいことがあったのでしょうけど、今も昔も、人生や社会にとって大切なことはそんなに大きく変わっていないと思います。

    そういう私も、しょっちゅう兄弟と「最近の若い子は」って愚痴ってしまうんですけど。でも、私も上の世代の人からは、「君達の考え方は理解できないねえ」なんて、よく言われていました。

    「道徳やモラルの基本的部分がこれだけ時代に合っていない私は、今後どうやって生きていけば良いんだろう、見て見ぬふりして?隠れて?」なんて深刻に考えることはないのでは?

    自分の考えを人に押し付けることはできないけど、自分が信じる価値観を語り、共感できる部分を求めて話し合うことを遠慮する必要はないと思います。

    ユーザーID:

  • まあ、そう何でも真にうけないで

    だいじょうぶ、モラルの根幹なんて一度も変わったことないですよ。
    歴史や文学に学べば、トピ主さんがおっしゃるようなことが軸になって悲劇も偉業も成立してることが、中学生でもわかる。

    トピ主さんはテレビや印刷物のいうことをいちいち真にうけない稽古をしたほうがいいと思います。

    放送事故や白紙ページよりマシだから、ってときに使うような意見は、話題に困ったときのネタにでもすればいいのであって、いい大人が本気にとることではないです。

    決めつけられる若い人も教育者も気の毒。

    ユーザーID:

  • みんな、意外に普通です

    秋ですね。トビ主さん、ちょっと詩的ですね。

    そんなに思いつめなくても、大丈夫ですよ。
    それなりにしか生きてこなかった人は、いつか後悔します。
    絶対、後悔します。
    でもそれは、本人の問題です。
    ただそれを教える教育がなくなっている気はしますね。

    マスコミで取り上げられる人たちをみて、それを全部だと思わないでください。
    私だって、トビ主さんと同じような思いをもっていますよ。
    そして、そういう人が実は大部分なんだと思います。
    そうじゃないと、世の中回っていませんから。現実は回っているしね。

    あと、「自由」の意味ですが、
    イコール「自分の行動に責任をとる」ことであって、
    「行動を制限する」ことではないと思いますよ。
    責任をとれる範囲を考えると、結果的に制限されるかもしれませんが。
    「人間は社会の隙間を埋める」ために生きている、というのも違う気がします。
    人間は自分と、自分をとりまく人のために生き、それが結果として社会に還元するのだと思います。

    ユーザーID:

  • わかります。

    自由の後ろには責任がある。だから、自分の行動には責任を持ちなさい。

    これが昔母親から言われた教えです。

    田中芳樹さんが創竜伝で書いていた「自由・自立・自律」。
    今になってこの意味の重みが理解できます。

    「自分の行動の結果、何がどう起こるのか。周りにはどんな影響を与えるのか」と想像して行動する人が少ない気がします。
    だから、”突発的”な気持ちで”大掛かりな”事件が起こるんだろうと。

    >人間とはそんなにも立派な生き物だったのですね。私、人間は社会の隙間を埋めるように生きるものだと思っていました。

    そういう考えもありますね。
    私の考える人間は、本能のままに生きるのではなく、理性を伴って自分をセーブすることの出来る存在だと思ってます。

    >道徳やモラルの基本的部分がこれだけ時代に合っていない私は、今後どうやって生きていけば良いんだろう、見て見ぬふりして?隠れて?

    いえ、トピ主さんはご自分の理念を貫けばいいと思います。
    でも、これは見て見ぬふりとは違いますよ。
    人と自分は、生き方も、好みも、何もかもが違うんですから。
    「そんな人もいるんだ」と理解することが、一番楽な方法です。

    ユーザーID:

  • 誰に言われるまでもなく

    自由には当然責任がついて回りますよ。
    貴女の言いたい事がよくわかりませんが。
    何かあったのでしょうか?
    特殊な環境にいらっしゃるのでしょうか?

    >真面目なだけじゃ生きられません

    いえいえ
    世の中、真面目にコツコツ生きている人が大半じゃないでしょうか。
    若者に言及して言えば
    「最近の若者は─」このセリフは昔々から延々と語り継がれています。おそらく江戸時代にも言われていたんじゃないでしょうか。
    貴女がおっしゃる好き勝手な振る舞いをする若者も、もう少し歳を取れば言いますよ。最近の若者は…って。

    ユーザーID:

  • 何があったの??

    何だかどうでも良い事を深刻に悩みすぎているように感じてしまったのですが・・・
    時代の変化なんていつの時代も同じでしょう。
    トピ主さんが若い頃にだって、当時の年配層は「時代が変わったね」なんて言っていたはず。
    確かに最近の「理想の人間像」は大きく変わったように感じますが(20代後半の私でさえそう思う)、個人個人を見れば本当に人それぞれです。
    若くても「真面目にコツコツ努力すればいつかは報われる」と考えている人だって多いですよ。
    逆に今の若い子の方が真面目な子が多いかも?(一時期に比べると)
    でも、仕事の選択肢が増えたり、それぞれの個性を大切にするという風潮は私は賛成です。
    「自由」と一口に言っても、色んな解釈があるでしょうし。
    トピ主さんの年代の方でも色々じゃないですか?
    あまり固く考えずに、「自分は自分の考え方を信じればいい。でも他人の考えも尊重する」と思えばいいんじゃないですか?
    皆が皆同じ時代の流れに乗っているわけではないし、乗らなきゃいけないわけでもありません。
    それぞれの流れに合わせて生きていけばいいのでは?
    皆が一緒である必要は無いんです。

    ユーザーID:

  • なぜ隠れるの

    私も親の言う通りに真面目に生きてきて、要領の良い人達を羨ましく感じている42才です。トピ主さんと違うのは、時代が変わったのではなく親の言う事を鵜呑みにした自分にも非があると思っていることです。

    親の価値観が古いのは仕方がありません。でも私達は40年生きてきた中、時代の流れに沿った考えから隔離されていたわけではないのです。他人の要領の良さから参考になるところだけ取り入れて、心の幅を広げることはできたはず。
    そして真面目な人や真面目な若者もまだまだたくさんいます。私もそのひとりとして真面目さを失わずに生きていきたいです。

    要領の良い人生を羨ましくも思います。自分にそれが出来ないのは時代のせいではなく、人生を切り開く自信を持てない自分自身と、自分の心を殺してでも事を荒立てずに生きるように私を育てた親のせいだと思っています。

    ユーザーID:

  • お子さんいらっしゃいますか?

    人は、子供を持って子供から学ぶこともたくさんあると思うんです。
    それが、世代間の考え方の違いを緩和してくれたりもするんじゃないかなと。
    子供から学ぶものがないから、考え方が古いままなのではないでしょうか?
    悪いことだとは思いませんが、少しは心にゆとりを持って生きていたほうが楽ですよ。

    ユーザーID:

  • 情報過多すぎなんですよ

    テレビとかネットでは成功者しか映さないから、こういう人もいるのに自分は・・・って思う時間も増えてしまった。それに「個性」「個性」って言われすぎて、その言葉に踊らされて「みんな個性を探しているから、自分もやらなきゃー」。それに、今は「何でもあり」な時代だから、どれをどうしたらいいのかよく分からない。しかも隣の芝生は青い。・・・だから、情報と自由がいっぱいっていうのもまた、その中で生きるのは大変なんですよ。それに、彼らはまだ「若い」ですもの。道徳心とか、規制のモラルに反発したい年頃ではありませんか(大体、今は30代でも大人になりきれてないとか言っているでしょう?)。
    でもね、トピ主さん。
    最後には、ちゃんとトピ主さんの考えるところの「モラル」に戻っていくんだと私は思いますよ。
    だって、やっぱり人間が一番心地よいのって、トピ主さんの考えるところの「道徳」ではありませんか。お金とか物質ではなくってね。だからトピ主さん自身は時代に取り残されたとか心配することないと思いますよ。トピ主さんは、人生において何が大事かわかってらっしゃるから、ゴールに一足先に着いているんですよ。

    ユーザーID:

  • 要領

    要領が悪いと損だと思います。自分も向上心が高くて勝気なくせして、要領が良くなくて悩んでいます。
    もっと生活上手になりたい。

    真面目ってのは、いいことだと思うのですが、所詮精神面だけのことであって、結果が出るかと言えば、決してそうは思わないです。
    真面目なせいで、人によってはバカそうに見えたり、貧乏くじを引いてしまったり、人に良いように利用されたり、騙されたりしやすいと思います。
    人に美味しい部分をみんな持っていかれる・・・というような感じでしょうか。
    (済みません、八つ当たりみたいで。・・)
    自分は、真面目と言われるよりも、要領がいいと言われる方が、ほめ言葉だな。いいなと思います。(真面目としか(たまに)言われたことがないためです。)

    ユーザーID:

  • 意味が分かりません

    狭い人間関係の中で生きている人なんだろうな、という印象を受けました。

    >そんな若者を、自分勝手で楽な事ばかり選んでいるなと思ってしまうのです

    これって、具体的にどんな若者の事を言っているのですか?あなたの周りの若者たち?テレビの中の若者?

    真面目に生きていればそれでいい、というのはお母さんの価値観であって、あなたはそれを鵜呑みにしてこれまで生きてきた。けれど実際には真面目なだけじゃ生きていけなかった、て事ですか?それで八つ当たりしてこんなトピを立てた?

    自分が好きな事を仕事にしようとする事のどこが問題なのでしょうか?自分の能力を自分が信じてあげなくて一体誰が信じるんですか?そうやって自分をどんどん成長させていくのが人間なんじゃないですか?

    そもそも、書いてある内容の中に道徳やモラルの基本部分が見つかりませんけど・・。支離滅裂ですよ。

    ユーザーID:

  • 仕方ないです

    私20代半ばの者ですが親に真面目に一生懸命努力してと教えられて生きてきました。
    でも学校では真面目に一生懸命やっていると浮くんです。
    そうやってるとイジメられたり因縁つけられたり。

    私達の親世代は努力すれば報われたんですよ。
    頑張れば認められたんですよ。
    真面目に学校を卒業し堅実に生きていれば毎年ベースアップする給料にボーナス、良い職業につけば安泰。
    お父さんが働けば妻は専業主婦でも大丈夫だったんです。

    でも私達の世代は無能な者は切り捨て。いつも将来が見え
    ないんです。実力主義、強くないと生きていけない。
    楽なことをしているって?
    私の周りには少なくとも楽をしている人はいません。
    あなたがどれほどの人を見てきたのか知りませんが皆必死に今日を生き抜いています。

    はっきり言っておばちゃん世代の方が楽に見えます。

    ユーザーID:

  • そういう人が目に付くだけでは?

     「ご指摘の若者」は、どこでご覧になったのでしょう?それは、今時の若者の全部ではないと思います。珍しいから取り上げられることもあるし、今までと変わらない真面目な若者は特別に取り上げられないだけです。
     あるいは、トピ主さんの世代も、戦前の人から見ればずいぶん開放感に満ちた世代だと思われたことでしょう。
     時代は変わったかもしれませんが、変わっていない部分もあります。

    >私は親から真面目にやっていればきっと何かは得られると。真面目にさえしていれば被害に遭う事は免れると。

     基本的には、そうでしょう。でも、昔だって詐欺や犯罪がなかったわけではありません。盲目的に真面目であれば良かったとは思えませんが。

    ユーザーID:

  • トピ主様に賛同できる部分もあります

    他の方がレスされているように、自分の価値観を他人に押し付けること、人の
    行動などを自分のそれと比べることは、好ましい行動ではないのでしょう。

    でも、ここ様が感じられている違和感の中には、例えば

     拝金主義の台頭;儲かれば何でもありの世界、金持ちが偉いという風潮
     個人主義の行き過ぎ;自分さえ良ければ他人に迷惑をかけることをいとわない
     弱者を笑う文化;真面目を笑うメディア
                助け合うのではなく弱者を無視する、あるいは貶める意識
     モラルや礼儀の欠如;子供はおろか大人でも挨拶しない時代
                   子供をしつける前にまず親が遊んでしまう時代

    などもあるのではないでしょうか。「恥の文化」の喪失とでも言いましょうか。

    これは「最近の若者は・・・」では済まされない日本社会全体がおかされつつ
    ある病だと私も思います。

    でも、これには即効薬はなく、自分一人が悩んでもどうなるものでもありませ
    ん。「他人は挨拶しないかもしれないが、自分はきちんと挨拶する」といった
    行動で示すことでよろしいのではないですか。

    ユーザーID:

  • ご年配の方に失礼ですが

    すみません。
    文面から、若い人間に対する羨望と、そういう風に生きられないご自分を卑下してらっしゃると感じました。

    もう少し正直になられた方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • 自制しすぎ

    >母は私に言いました。
    >自由とは自分の好きな事を勝手にやって良いという事で>はなく、自分の行動を自分で制限する事ですと。

    幼い頃に極端に自分を律すると、大人になって
    生きにくくなります。
    我慢ばかりしている人は、人にも自分と同じ
    我慢を求めずにいられないのです。
    それでは不満がつのります。苦しいのも当然です。

    当然ですが、世の中には真面目に生きていても
    幸せになれない人は山ほどいます。
    トピさんのお母様は厳しすぎたのかもしれません。

    ユーザーID:

  • 普通の感覚です。

    トピ主様が現代の社会や若者の行動について憂えるのは至極当然のことです。
    何故なら、子供が大人へ成長していくに従って考え方も変わっていくように、トピ主様の考え方も知らず年齢に添い変化しているからです。ご自身がお気付きになられていないだけなのです。

    私の母親を例に出しますが、嫁の立場だった頃と、姑の立場になってからとでは全く正反対の考え方になり、まるで別人のように変わってしまいました。
    残念ながら、人間って年齢を重ねるとどうしても身体と同様頭も『固くなる』ようです。ですがそれは悪いことではなく、人間としてごく自然な事だと思います。

    最後に、このトピを読んで真っ先に思い出しだ言葉をトピ主様に捧げます。
    共に紀元前(2000年以上前)の哲学者が残した言葉です。

    ソクラテス
    「子供は、暴君と同じだ。部屋に年長者が入ってきても、起立もしない。
    親にはふてくされ、客の前でも騒ぎ、食事のマナーを知らず、足を組み、師に逆らう」

    プラトン
    「最近の若者は、何だ。目上の者を尊敬せず、親に反抗。法律は無視。
    妄想に耽って、街で暴れる。道徳心のかけらもない。このままだと、どうなる。」

    ユーザーID:

  • まだこれからですよ

    すごくいい子で生きてこられたのですね。
    いえいえ、真面目な事が無駄って言ってるのではありません。
    真面目は美徳です。それは普遍的な価値観でしょう。
    今でもそれは変わりません。真面目でない人は評価されていません。

    ただ、お母さんの言われることを検証もせずそのまま鵜呑みにし、
    自分のやりたい事もあきらめてこられた。
    その生き方に満足なさっていないのでしょう、本当は。
    自分に満足している人は、他人の自由も認められます。

    今からでも始めればいいんだと思いますよ。
    自由は行動を制限することではなく、
    やはり自分のやりたいと思う事をすることです。
    ただし、人に迷惑をかけないように、なにかあったら
    責任は自分でとるというのが、妥当な意味だと私は思います。

    42歳ってまだ若いですよね。
    60〜70歳くらいの人かと思っちゃいました。

    ユーザーID:

  • いろんな解釈ができるトピ

    トピ主さんの言わんとするところ、個性とは要領がよかったり自分探しと称して旅やらおケイコに精をだしている人は人生うまくやっているが、反面、真面目人間は損をしている、というふうに解釈させていただきました。
    なにぶんトピ主さんの文章が抽象的かつ哲学的なのでむづかしいのです。

    ローマの時代から「最近の若者は・・・」と年寄りはなげいていたようですよ。
    けれど近ごろの風潮として、いいトシしてあてもない自分探しをしていたり、親が子供のとっぴょうしもない意見とやらを尊重してたり、大人の道徳もへんな方向に向かっているのかしら。

    そういう情報ってマスメディアやネットからの受け売りですが、実際にはお目にかからないです。
    みんなコツコツ生きていて、ささやかな幸せの中でいきていますよ。まぁ、30半ばで自分磨きをしつつ白馬の王子様をまっている友人はいるけどね。

    >今後どうやって生きていけば良いんだろう、見て見ぬふりして?隠れて?
    実生活のなかで道徳的な価値観が合わない人がいて悩んでいるのですか?ケースバイケースだと思うのだけれど。

    ユーザーID:

  • 遊び心は持っていますか?

    >人間は社会の隙間を埋めるように生きるものだと思っていました。

    私は44歳ですがトピ主さんずいぶんくたびれてませんか?なんだか刹那的な考え方ですね。

    確かに私たちの世代とは違った考え、行動をする若者は多いです。でも自分たちもその前の世代から見たら同じだったんですよ。
    歴史をみてもわかるように世相は常に変化し続けます。その混沌としなかでも、もがき、失敗を繰り返して新たな形を作り上げてきたことは、今現在を持ってしても同じことだと思います。

    隙間を埋めるような人生など私には考えられません。
    隙間があるからこそ自由な発想や生き方も出来るし、たとえ過ちがあってもやり直せる(又は気づける)チャンスを得られると思っています。

    マジメに生きるのは大切なことですが、少し「いい加減さ」があってもよろしいのでは?隙間を埋めるという前に、その隙間こそがあらゆる変化が作り出してきたものであり、時代や人間が希望と努力、時には失敗や過ちを繰り返し作り上げてきた世界があったからこそと考えられないでしょうか。

    漠然とした不安なら、根拠のない幸福感を選びたい私のお粗末な一意見ですが・・・。

    ユーザーID:

  • 良い時代だと思いますけど

    トピ主さんよりも10歳下なので、今の新社会人とトピ主さんの中間の者です。

    今の若者も「他人とのかかわり」に関しては、昔と変わらないと思いますよ。人に迷惑をかけない・自分がされてイヤなことは他人にもしない・ウソはいけない・信頼を裏切ってはいけない、など、みんな大切にしていますし、公共のマナー面では昔よりも良くなっている気がします。

    変わったのは「自分を可愛がり無理をしなくなった」「世間体を気にしない」「物より心が大切だと気付いた」という感じではないでしょうか。

    情報が少なくて「サラリーマンの父・専業主婦の母・2人の子供は大卒・郊外の戸建て」ぐらいしか目指すものが無かった時代と違い、今は様々な生き方が紹介されており好きなものを目指せるようになったことや、典型的な生き方をしなくても親戚の恥と思ったりしないこと、昔よりも「やり直し」をし易い社会など、自分にも他人にも寛大な時代だと思います。

    「子供を2人産まない女はワガママだ」なんて言われるような時代よりもずっと良いと思いますよ。どうですか?

    ユーザーID:

  • 確かに変わったかもしれません…

    時代は変わりました。かなり"厳しい"方向へ…

    >「真面目にやっていればきっと何かは得られる…」
      真面目にやっている"だけ"では評価されず、"結果"を要求されるようになりました。

    ここに3人の若者がいます。
     A君は細身で、脚が早そうです
     B君もA君と同じく細身で、脚が早そうです。
     C君はガッチリ型で、脚は遅そうですがパワーはありそうです。

    3人の若者は、会社から「早く走れ!」と命ぜられました。
     A君は真面目に練習し、みるみるタイムが早くなりました。
     B君もほとんど練習せず、タイムは全然良くなりませんでした。
     C君は真面目に練習するのですが、体型が災いしてタイムは良くなりませんでした。

    一昔前なら、タイムが良くならないC君も、真面目にさえ練習していれば
    会社は定年まで守ってくれました。

    でも、今は理由の如何に関わらず、結果が出せないC君を守ってくれる会社はほとんどありません。

    会社が守ってくれない以上、C君は自分で自分を守らねばなりません。
    「"パワー"を評価してくれる会社への転職」です。

    ただ、いつの時代になっても"B君が評価されない"のは変わりません。

    ユーザーID:

  • 昔と今変わってないと思うけど?

    トピ主さんと私は同じ年代だから、
    私の年代もまじめにやってれば何もかもOKな時代じゃなかったと思いますけど。
    才能のあるなしや運や生まれやいろいろ。

    特に気になったのはまじめにしてれば被害を免れるってくだり。
    これって不良になって変なお店に出入りしてたら
    外国に売り飛ばされるとか?
    そんなシチュエーションしか思いつきません。
    家にじっとしてても犯罪にあうときはあうんじゃないですか?
    いまどきというか私の子供の頃も
    まじめにさえしていれば被害にあわないなんて教育はされなかったと思うよ。

    ユーザーID:

  • 納得がいく人生を(1)

    「私だって自由に楽しみたかったのに!」
    もしそんな気持ちがどこかにあるなら、今後の人生で十分取り戻せると思います。

    ただ、ご自分の思っているモラルを他人に押しつけるのは違うと思います。
    その人を他人のモラルの名のもとに鬱屈させることになるんです。
    愛情を持って“その人の幸せ”について考える余地はないでしょうか。
    メディアでも教育問題について毎日議論がなされてますが、教育の根幹をなす部分は愛でなければいけないと私は思っています。
    ルールに従わせることよりも、一人でしっかり歩いてくれよと背中を押したり、ギューっと抱きしめたくなるような“思い”のことです。

    例えば、野球選手がメジャーリーグへ行くことが増えましたが、自分の能力を過信してでも、挑戦したいこと・実力を伸ばそうとしていることは悪い事ですか?
    応援してあげられないでしょうか?
    まだまだ未開拓な分野への進出や成功は、相当な努力が伴うことも自覚されてのことでしょう。
    (続きます)

    ユーザーID:

  • 納得いく人生を(2)

    (続き)
    切り開いていく人間がいなければ新分野が開拓されることもなくなります。
    万一失敗して帰ってきても、やるだけやった!と受け入れてあげることはできませんか?
    失敗も経験のうちですが、自分で選んだ道での経験は、他人にあてがわれた道での経験よりも納得がいくものです。

    余命宣告されているうちの母(57)が、最近「旅行をしてみたい」「趣味をはじめてみたい」としきりに自分の楽しみを口にするようになりました。
    結婚してキツい姑と同居で長い時間を過ごし、離婚後は自分の親の面倒を見ながら働いていてきた母です。
    ここへきて人生を全うしたいという思いが強くなったようです。
    そんな母に、私(34)は「自分がやりたい道にすすみなさい。自分の思う方法でうんと幸せになりなさい。幸せにならなきゃ生んだ意味がない。」と言われ育ってきました。
    母の経験から出たこの言葉は愛情だと私は受け取っています。
    私も母に「好きなことしなよ」と言っていますよ。
    こういう考えも理解してもらえるでしょうか。

    ユーザーID:

  • あなたは何様のつもり?(辛)

    真面目にこらえていればどうにかなる時代は死んだのです。尽くしても裏切られ、利用されるなら、確固たる自分というものを欲し、オンリーワンになりたいと願う方が自然です。
    自分を過信している?これだけ人間であふれる世界で個性を求めることはとても難しいことです。自分というオリジナリティーを発揮するには、大変な努力が必要です。みんな越えられない壁に何度も挫折し、内心もがきながら、焦りながら、生きています。個性を求める者はその痛みを避けては通れません。
    若者が生きている今もあなたが生きている今も同じものです。若者が抱える苦しみを少し想像してみませんか?
    自由を得るには責任が求められることぐらい社会に触れれば嫌でも学びます。あなたが思っているほど若者は愚かではないです。
    個性と自由を堕落の象徴みたいに言わないで下さい。
    仮にその二つを楽をする口実に使う人間が居たとしても、現実は厳しいものだといつか必ず実感するはずですし、その厳しさに立ち向かって生きている人に対してとても失礼です。
    向上を願う人間は何をしていても真摯です。
    真面目ではないという決め付けの方が、傲慢です。

    ユーザーID:

  • そう捨てたもんでもない

    私(38歳)と4つしか違わないのに、なんだか黄昏れてますね(笑)。
    そんなに気に病むことないんじゃないですか?

    仕事も勉強も、真面目にやるのが当たり前です。
    それは最低限のことであって、何かを得られるのは
    人より余分に努力した人だけです。これは昔も今も変わりません。

    苦労せず成功したように見える人でも、人知れず努力し、
    風の如く動き回っているものですよ。

    教育現場は確かに変わりましたね。私らの頃は、
    無意味な校則と管理教育、体罰が日常茶飯事で、
    むしろ教師による暴力の方が問題になってましたから。
    でも、今の親たちは、そんな私たち世代なんですよ。

    「人間は社会の隙間を埋める」とは、ユニークですね。
    でも、その通りになってるじゃないですか。
    私たち管理教育世代の隙間を埋めるかのように、
    ゆとり教育世代が進出してきているのですから。

    自由とは、行動の結果を自分で引き受け、他人の自由をも
    尊重すること。そして自由な社会とは、それに批判的な人をも
    命がけで受け入れる社会だと考えます。

    だからトピ主さんにも居場所はあるんです。
    個人的には、いい時代になったと思ってます。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧