30代〜をどのように過ごされましたか?

レス30
(トピ主0
お気に入り3

趣味・教育・教養

バースディ

あと一ヶ月ほどで30歳になります。
私は現在、旦那と4歳の娘と3人暮らしの専業主婦です。
今までずっと、自分に甘く生きてきたと思います。
何かやりたいという思いや、興味がある事もあるのですが
頭の中で考えて、あれこれ想像するだけで行動に移した事がありません。

今になり、もったいない20代を過ごしたなぁと感じています。
子供がいる事を言い訳にして
○○できないなんて言っていた自分が情けないです。
子供がいたって、出来ることはたくさんあるし
子供がいなくても、結局私は何もやらなかったんだろうなぁって思います。

今からでも、何か打ち込めるものや趣味として楽しめる事をみつけたい。
人それぞれということ、自己満足ということは分かっているのですが
30歳代のパワーというか、20歳代ではかもしだせない味というか
もう取り戻せない10代20代は、何もできなかった自分の踏み台にし
これからは、前を向いて少しずつ進んで行きたいという思いです。

今30歳代をお過ごしの方、30歳代を終えられた方
これから30歳代に向けて過ごされている方
皆さんの30歳代をお聞かせいただけたらなぁと思います。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あっという間でした。

     先日39歳になりました。私は31歳で出産したので、子供の成長と共に、30代が過ぎたと言う感じです。
     私はフルタイムではないですが、仕事をしていて、その仕事の幅を広げられたら・・と思っていて、少しづつ実行に移してきました。
     あとは、自分の興味のあることは、とりぜず試してみました。ピラティス、バレエ、パソコンなど・・

     あせることは全然ないと思います。興味のあることを少しづつやれるといいですね。

    ユーザーID:

  • いまからじゃあないですか?

    そう考えられている事が、もう既に前を向いているのではないでしょうか?
    私は30代後半です。まだまだ考え方が半端ですが、結婚してから(結婚したのは30代です)働くにあたって、パ−トを選びました。独身時代は責任ある仕事をまかされていたのですが、パ−トでとなると、年が上であっても下っ端だわって。
    でもパ−トとしてだから、気楽な気持ちで、自分が働いてみたい仕事を受けまくりましたね。どうしても合わない職場ならすぐ辞めたりしてね。でも、仕事は独身の時より、一生懸命にしてるかなぁ・・。楽しいですよ、とっても。
    で、今は自分にはぴったり!な仕事で、2年程ですね。
    今は人に紹介された趣味にはまり、行くのが楽しみです。
    トピ主さんもいろんなことされたらいいと思いますよ。
    何事にも一生懸命取り組んでたら、道が拓けてくると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 充実してました

    離婚して再婚しました。
    3年間夜学に通いました。
    休日はボランティアしました。
    マンション買いました。
    車の免許取りました。
    友人もたくさんできましたよ。
    20代の頃は、前夫にお金を握られて
    なにもできなかったけど、離婚して
    自由になって、楽しい30代を過ごしました。
    40代はなんだかすべて重いなって感じ。
    30代を楽しんでください。

    ユーザーID:

  • 変化のあった30代

    まず、結婚して異国に移りました。それから、すぐに金詰まり。パートタイムをしながら、資格試験の勉強。面接で落ちて再度トライ。やっと採用されたも、ハチャメチャの職場で一日中残業だらけ。週末も毎日仕事、仕事。そして再び、金詰まり。
     今年で47歳になります。少し落ち着いてきました。
    もう、あんな大変な10年はごめんです。

    ユーザーID:

  • 考え中

    仕事した(趣味したい)
    仕事した(趣味したい)

    疲れ切った…

    遊んだ(休むぞ!)
    遊んだ(休むぞ!)

    気を抜きすぎだ!

    ほどほどに仕事した(趣味の時間ない)
    ほどほどに仕事した(趣味の時間ない)

    仕事でトラブルがあった(誰に喧嘩うっとんのやゴルァ!)

    仕事した(無心)
    仕事した(無心)
    仕事した(無心)

    評価された…

    色々余裕出た(さてどうする?)

    ユーザーID:

  • 人生を逆転しようとしていた

    20代終わりまでは負け犬でした。親も自分もお金に縁はなし、ついでに家庭はDV男親のためほとんど崩壊状態。大学を出たものの就職した会社では一流大で無いと見下され、それでも何とか転職。思い出せば実に暗〜い子供時代から20代でした。唯一の明るい点は、就職を期に親の家を出られたことです。

    30代は、
    ・転職した先が外資でしたのでで英語でのコミュニケーション力アップ。ほとんどゼロから大学院留学可のレベルまでに、3年かかりました。
    ・会社を休職して米国へ単身大学院留学。PhD を 終了したのが39歳。
    ・留学中に日本の会社を辞め、米国の会社に学生として、入ったり出たりしながらthesisの研究費用をサポートしてもらっていました。このため、一度も日本には帰りませんでした。
    ・米国の会社に就職したのが39歳。やっとちゃんとした収入が入るようになりました。

    40代は、自分の家も買え仕事のために世界中を飛び回っています。結婚はしようと思えばいつでもできるのですが、結局することは無いでしょう。

    ユーザーID:

  • 30歳

    今年30歳になりました。結婚したので、これからは子どもが欲しいです。が、子どもはまあ運ということで、今はとりあえずコミカレに行って(現在海外です)資格を取りたいと思っています。とぴさんはしっかり母親の役目を果たしているのだから、これからゆっくり探していけばいいですよ〜。お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:

  • もがいてました

    30歳のころ子供はふたりいましたが、やはり専業主婦で、今できることは何かを真剣に考えていました。
    いずれ仕事を再開したかったので、子育てしながらできるのは勉強だろうと思い、自力で資格を2、3取りました。
    高難度の資格ではありませんがそれなりの勉強は必要で、育児の合間、たとえ10分きざみでもやる気さえあれば勉強できることを知りました。

    誤解されると困りますが、私は決してパワフルな人間ではありません。
    その私を駆り立てたのは姑の「家事と育児なんて片手間にできて当たり前、アンタは毎日遊んで暮らす穀つぶし」の一言でした。
    怒りの感情が作り出すエネルギーはすごいパワーなのです。

    幸い資格が役に立って、今それなりの仕事を得ています。
    姑への怒りがなかったら今の仕事はできなかったでしょう。
    素直に喜ぶべきか、でも未だに消え去らない怒りをどう納めればいいのか複雑な気持ちです。

    ただ40代になったら記憶力理解力が格段に落ちましたので、勉強するなら30代の間をお勧めします。
    能率が全然違います。

    ユーザーID:

  • 色々手を出す、顔を出す。

    今4歳のお子さんが居る30才なら、あとの10年は子供に関わる10年でしょうね。

    学校の委員や役員をしたり、趣味を持ってるママ友さんのトールペイントや手芸なんかに少し手を出してみるとか色々かじったらいいんですよ。

    多分周りの皆さんも働きたいけど思うように働けない(子供の帰り時間などで)から趣味を色々始める頃です。

    子供が中学になると殆どの方が働き出しちゃって、専業主婦の私はランチも滅多に出来なくなり寂しかったです。
    でも働かないで良い環境だったので友達から習ったパッチワークを少ししたりしてます。
    中には趣味にお金が掛かるので働き始める人も居て、子供が中学2年位までで生活に違いが出るみたいです。

    私は早く子供を持ったので34歳から暇でしたけど、逆に動けるようになったので芝居観に行ったり楽しく過ごしてます。

    ユーザーID:

  • 子育てに専念

    30代になり、第2子を出産。
    いろいろ事情があり(自分に甘いと言うのもある?)専業主婦してました。
    子育てに専念です!
    子どもの役員もボランティアもしました。
    30代後半から体力をつけるために
    運動系の習い事始めました。
    仕事も週に2回ですが、はじめました。
    子ども関係の仕事です。
    役員やボランティアで自分の子以外の子どもとも
    接する事があったのが少しは役に立っているかも。
    こんな感じの30代でした。

    ユーザーID:

  • 毎瞬を自分らしく過ごせたらいいなぁ

    素敵なお母様されてるトピ主様。前向きで素晴らしいです。

    育児中の友人は、本当に皆育児と家事だけで毎日終わってしまい自分の事は後回しと話しています。産休・育休が充実した職場に恵まれた友人でも、大変そうです。
    大変さの種類と質・量ともにそれぞれ違うし、もともとの個性も様々です。一人一人のOnly Oneの個性は素晴らしいと思います。私はできるだけ人生を楽しめるように自分らしく過ごしたいと思いました。無理して人と違うことをするという意味ではなく、流れを感じながら自然体で生きていきたいと思います。
    トピ主様はしっかりなさってるし今までも最善を尽くしてこられたと感じます。(休養や他のことをいったん置いておくことも必要な選択だと思います)どうぞ今を楽しんでくださいね。

    ユーザーID:

  • 横ですみませんがありがとうございます

    >怒りの感情が作り出すエネルギーはすごいパワーなのです。

    大笑いしました。何べん見ても笑えます。

    自分の知性では、すべきことなど無く、やりたいことが広がるのみという結論なのですが、それを言ってしまってはならないという感覚が常にありました。

    それで慎重にここまで色々考え抜いて手を打ち策を立てまくって、逆境だと思っても抜け道を探す思考で来たのですが、自分は何か遠回りばかりしているのではという違和感がありました。

    ですが、怒りという最も感情的で最も非理性的でネガティブかもしれない状態の力を借りてしたことで、自分なりに理性的に考えた場合に全く予想できなかった望ましい結果が出たのですから、もっと自分を信じることにします。

    私は自分で思うより、勘で生きていい人間なのかも知れません。40代さん、ありがとうございます。また睡眠不足を恐れぬ日々に邁進します。トピ主さんも色々チャレンジされてください。

    ユーザーID:

  • チャレンジして!

    20代後半に年上の友人から「30代をしっかり過ごさないと40代はない、何か始めるには30代は良い年齢」と言われました。

    私は30代は働きたいと思いながら家にいるしかなかったです。前半は病気のため入院、手術、自宅療養。
    後半は動けるようになったのでスポーツとボランティアを始めました。他は読書が楽しみでした。

    経済的な問題がなければ、関心を持ったことに
    チャレンジしてはいかがですか?
    やってみないと何が向いているか、続けられるかわかりません。

    ユーザーID:

  • トピ主です。ありがとうございます。

    お話を聞かせてくださった皆様、ありがとうございます。
    20代は、できなくても、やらなくても
    「まだ20代なのだから、これから頑張れば良いよ」という感じで
    周りの対応も甘く、自分自身もその状況に甘えていたので
    やはり、30代は自分と向き合い、自分にとっての充実感なども考えて
    行動を起してみたいと感じました。
    まず第1に、私の1日の時間割を見直そうと思います。
    実は、娘が幼稚園に行った後の時間は、かなりのんびり過ごしています。
    午前中に、掃除と洗濯を済ませ、お昼過ぎか夕方に夕飯の支度をします。
    娘が幼稚園から帰って来てからは、お友達と遊んだり
    娘の習い事へでかけます。
    そんな中、窓拭きは週1回だったり、おトイレの掃除も月・水・金曜日だったり。
    本当は、窓拭きも、おトイレの掃除も毎日できるくらいの時間の余裕はあり
    他にも、もっとできることがたくさんあるのです。
    私って、ホントにだらけてるなぁと感じて、このトピを立てさせて頂きました。

    ユーザーID:

  • トピ主です。続きです。

    今、私が興味のある事の一番は、バレエ鑑賞です。
    以前からずっと興味があり、是非一度、観に行ってみたいと思っていました。
    その次に、字が下手なのでペン習字を習いたいと思っています。
    この2つは、長年ずっと心の中にある「私のやってみたい事」です。
    今まで、時間を無駄に過ごし甘えて生きてきた分
    与えられた環境で、自分のできる事を頑張って楽しんで
    過ごしていきたいなぁと思いました。
    まずは、自分の役目である家事や育児を頑張る事を第1にして
    自分の仕事を頑張ってから、自分の楽しみを味わうという感じで
    自分自身に、飴とムチで過ごしてみたいと思います。

    まだ他にもお話を聞かせていただけると嬉しいです。

    ユーザーID:

  • もうすぐ折り返し

    もうすぐ35のこびきちょうと申します。

    20代末に二人の子を立て続けに出産
    仕事をして、スキルアップの勉強もして・・・
    と がんばり続けたらウツになってしまいました(涙)
    直るまでに2年以上かかったでしょうか。
    自分で何でもできるとがんばりすぎると
    かえって周囲に迷惑になることもあると身にしみました・・・・・・
    育児中(ましてようやく娘さん4歳ですよね)は
    がんばりすぎないことも周りのためではないかと思います。

    バレエ観賞にペン習字、いいですね。
    私は1、2ヶ月に一回 子供を預けて歌舞伎観賞に行くのが今の息抜きです。
    たまに育児と別世界に入って戻ってくると
    子供にやさしくなれますよ。
    歴史に興味もわいてきたので、
    将来子供と日本史をおさらいするのが楽しみです。

    前半は苦しかったけど、
    折り返し地点で明かりが見えてきたので
    これからはもっと楽しい30代後半にするぞー!と思ってます。
    トピ主さんも素敵な30代をお過ごしくださいませ。
    私は、苦しいこともあるけれど
    なんとなく落ち着かなかった20代とは違う良さが
    あると思ってます〜。

    ユーザーID:

  • なんとなく過ぎた

    28歳で結婚して11年。もうすぐ40歳です。普通ならこの期間に子どもを産み育てるのでしょうが私は精神のバランスを崩してしまって子どもを作る気にもなれず、かといって仕事や習い事をする気にもなれず、手抜きの家事(食事は週2回作れたらいいほう)と心療内科通いで過ぎた日々でした。子なしの専業主婦なんてなんでもやれそうなのに実際は家の中で過ごしたまま。旅行は新婚旅行以来行っていません。

    今もそれは変わりませんよ。薬の種類は変わったけれど病院通いは相変わらずだし。夫には迷惑かけているなあと思います。夫もイライラすることがあるのか私にキツイ言葉を投げつけるときがありますよ。オマエ本当は何でもないのに甘えているだけなんだろうとか、誰さんは子どもが何人いるとか、誰さんはキャリアウーマンで尊敬するとか・・オマエは一円も稼いでこないのに医者に使う金額はハンパじゃない、誰の稼いだ金だと思ってるんだとか。子どもがほしいなあ!とか大声出すことも。

    離婚も考えましたが普段は優しく理解ある夫だし、離婚したら私はホームレスになるしかないのでいやです。いつになったら幸せになれるんだろう。

    ユーザーID:

  • 私も

    もうすぐ30歳です。

    20代は仕事や趣味やらで充実した日々を
    送ることが出来ました。
    まだ独身なので飲み会なども続けていますが
    そろそろこの人だ!と思える人に出会いたいです。
    私の30代は結婚して家庭を持つことが目標です。

    トピ主さんはお子様もいらっしゃるので
    私が経験したことのないたくさんの経験をしていると思います。
    人生まだまだこれからです。
    お互いがんばって素敵な30代にしましょうね。

    ユーザーID:

  • 匿名主婦さま(トピ主様ごめんなさい)

    長く病とお付き合いされておられる匿名主婦様へうまく言葉をつむげませんし、言える立場でもありませんが、どうぞ少しでもお心が軽くなりますように・・・と思いました。
    私は、結婚前の若い頃から病気で定職に就けない時期もあり、一人暮らしでしたので極貧も心配も経験しています。10年以上前からですが、結婚後も持ち直したり戻ったりです。
    ご主人にそんな風におっしゃれるときはつらいですね。普段家事がしんどくて出来なくても、「生きていけるのは夫のおかげ。一緒にいてくれてありがとう」ってお伝えすると(出来れば毎日。笑)ご主人もお疲れになってもそういうことはおっしゃらないかも。
    うちの夫は、一人暮らしでネコ飼ってるのと似たような感じだと私のことを思ってるようです(笑)
    私も、もう少し甘えさせてもらって様々な方法で少しずつでもいいから健康を整えられるよう心の持ち方を学んでから、いつかは家ネコ卒業したいです(笑)

    ユーザーID:

  • 気づくことが進歩と成長です。

     21歳で出産し、社会から隔離されたくないと仕事を続け、習い事やエステ、飲み会など独身の友だちとのお付き合いも続けました。それでも、夫は2年位で動く転勤族。地方や海外まで容赦なく…。そのたびに、子供のいる女が仕事をする大変さや労働条件の低さを思い知らされる20代でした。

     そこから脱皮するために、30代は独立を考え、我武者羅に働き資金を作り、ありとあらゆる仕事をし、ありとあらゆるビジネスセミナーを受けまくりました。
     その結果、資金を増やすためにしていた投資が成功し仕事を退職。40代の今は、お金が自分から動いてくれるので、自分の好きなことができ、欲しい物は何でも手に入れられるようになりました。

    ただ、この生活は、生き方としては退化、欠如している部分も感じます。子供は巣立ち、義両親も両親も看取りました。何かを手に入れたり行動する喜びをもう一度、探さなくてはいけないと思っています。

    ユーザーID:

  • いま、生きています

    ただいま30代を生きているところです。

    20歳で海外留学をしました。それから8年、当地でがむしゃらに生き、28歳で結婚・帰国したときは、「30代は子育てかしら」と思っていました。ところが、20代に頑張りすぎたのか(?)、結婚直後に持病の心疾患が悪化し、入院や手術を受けました。そして「残念ながら妊娠・出産には耐えられない。もしどうしてもというなら、命を賭けるつもりで。」と宣告されました。結局、子どもはあきらめることに…。夫はどんなに残念だったことでしょう。今でも申し訳ない気持ちです。そして、私の周りも子持ちが増えてきて、なんとなくひきこもりのような生活を2年ほど続けました。

    しかし、子どもをあきらめて生きる道を選んだからには、家族(夫や家族)のため以外に、なにか自分が出来ることをしたい、私が生きた証を少しでも残したいと考え、今年3月から働き始めました。大好きな子どもたちに、語学を教えています。時々体調をくずして病院に駆け込んでいますが、とりあえず1年。そしてまた1年と、積み重ねていけたらと思っています。

    ユーザーID:

  • 匿名主婦様、万年をとめ様(主様ごめんなさい

    二度目の投稿です。

    書き込み読ませていただきました。私は、人生の初めの20年間が暗かったけれど(過去形)、現在進行形の方々のほうがつらいのかもしれません。多分、私は良いときを何も知らなかったからこそがむしゃらに突っ走ることができたと思います。でも、生きていれば必ず良いときが巡って来ます。誰も助けてはくれないのだから自分で何とかしよう、と思えたら必ず道は開けます。

    40代様のおっしゃるとおり、何かを始めるには30代は最適だと思います。おかれている立場は人それぞれですが、お互いに前向きに生きましょうね。

    ユーザーID:

  • ただいま30代中盤

    20代は大学院を出て客室乗務員としてバリバリ働き、フランスに留学し、20後半でまさかの結婚、それから子供をトントン4人産んで現在30代中盤にさしかかりました。

    専業主婦ですが、子供の学校行事、ボランティア、お稽古などで時間が過ぎて行きます。あっと言う間の20代でしたが、30代は更に加速していますね。 これからもずんずん進んで行きたいです。

    ユーザーID:

  • 怒涛の30代

    30代で初めて男性と付き合い別れを体験。
    30代で子宮内膜症と内臓疾患で子供をあきらめ
    30代で転職して。
    それでも生きてる来年40代のわたし。

    やはり30代ってターニングポイントだ。
    30代は婦人科系統の疾患が出始めるので
    子宮系は気をつけてくださいね。
    冷やさないで。

    ユーザーID:

  • 淡々とすごしました

    30〜32歳=経理部で40歳のあとから入ってきた気の強い女性にいびり出される

    32〜34歳=機械関係の閑職に追いやられ、やけくそになって電気工事士免状を取得

    33〜39歳=大学の二部で勉強。大学院にもすべりこみセーフ

    そのあいだに二千年問題を解決したり、36歳で結婚したりと、もう二度とできない濃密な時間をすごしました。

     もう二度とあの日々は戻らないと思うと寂しい。

    ユーザーID:

  • 30代をいかに頑張ったかで・・・

    40代が決まってくるように思えます。
    私はもうすぐ34歳。
    仕事をし、9歳の娘がひとりいます。
    私も以前は何かをしたくても、どうせ時間がない、
    どうせお金がない・・・とあきめていました。
    私は高校時代にブラスバンド部にいたのもあり
    音楽が本当に好きで、いつかまた楽器をやりたいと
    思っていました。

    でも子供が小さい頃は、楽器をまた吹きたい・・・と
    思ってもしょせん無理とあきらめていました。
    しかし、子供が大きくなるにつれ、少しずつ余裕もでてきて、いままでできない・・・と思っていたのが
    今、どうしてもやりたい!!と思えるようになったのです。
    やりたい!!と思ったときがきっと始めるべきときなんです。
    思い切ってサックスの教室に通い始め、サックスも
    買いました。

    それから2年・・・
    今はサックスは自分の支えになってくれています。
    大好きな音楽、大好きな楽器があって、毎日頑張ろう!!と思える・・・
    今になってから思いますが、やりたいことは絶対やったほうがいいです。

    素敵な40代、そしてそのあとを迎えるべく、頑張りましょうね、お互いに!!

    ユーザーID:

  • いちばん楽しい時間

    27歳で第一子を産み、ちょうど30歳で第二子を産みました。今37歳なので、まだ「30代の途中」ですが、今までの人生で一番楽しい時間を過ごしています。

    親に翻弄され続けた、誕生〜10代を過ごしたので、すべてを自分で考えて決めることができる「今」がいちばんしあわせで楽しいです。

    育児は、自分が思い描いてきた「夢」を叶えることもできています。おかあさんに本を読んで欲しい、可愛いエンピツが欲しい、学校から帰るとおかあさんにただいまと言って欲しい、自分のために買ってもらった靴を履きたい。

    そういう些細な夢が、我が子にしてやることで幼い日の自分を慰めている気がします。

    何かすごいことをしなくても、日々健康でしあわせに生きているこの30代がいとおしいです。

    ユーザーID:

  • 皆さん、すごいですね。

    私は、子育てのみです。
    趣味にしても、PTA活動や、子供がらみの地域活動
    で、、休まなくてはならない時が多くて。
    子供が二人ですが、子供の用事で忙しかったですよ。
     
    子供が一人の人は、趣味など、楽しんでおられましたよ。

    人様がどうしてるなんて、あまり考えず、今、自分にとって、何が一番大切か、今、何をするべきかを
    考えればいいのではないですか?

    人様から見たら、私のような子育てだけの30代なんて、かっこ悪いと思う方もおられるかもしれませんが、私にはこれしか道が無かったわけですし、真剣勝負でした。でも、あの真剣に子育てした時間があったから、今、何も心配の無い子になっているんだと、思っています。

    ユーザーID:

  • お子さんがいらっしゃるなら・・・

    育児、家事に専念がよいかと思います。
    確かに、どちらも地味な仕事です。
    いやになるときもありましょう。

    でも、私は、30代を海外で過ごしたせいもあり、
    毎日、習い事で確かに資格は3つ取りましたが、
    今、子供が親離れしていく中、なぜもっと、子供と
    遊んでやらなかったかと、涙にくれています。

    もう、こればっかりは、取り返しがつきません。
    こんな私になりませんよう、お子様のことを最優先してあげてくださいね。

    ユーザーID:

  • 40代後半女様(トピ主様申し訳ございません)

    暖かなお返事を本当にありがとうございます。涙ぐみました。
    私もDV親を持ち暗い子供時代で家から出たいという気持ちをパワーに変えて(笑)親に黙って遠方の大学を受け自力で進学しました。そこまでは良かったのですが(笑)過労で体壊れました(汗)それが古くからのストレスの解放のきっかけ(心の病)にもなりました。
    今逆境にあることは当事者は大変なのですが、あとで振り返るとより安定した自分(=幸せ?)になる転機なのですね。
    家ネコ生活は目に見える形になることは何も出来てませんが、家にいられることは病の中で仕事を探していたころよりも、生きているという幸せに感謝しています。元気な時は当たり前で気づきませんでした。
    大きな転換期に、暖かいお言葉をいただけて本当にうれしくて幸せです。本当にありがとうございます。たくさんの幸せ・喜びが訪れますように♪

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧