初海外旅行!!エジプトへ

レス27
(トピ主0
お気に入り3

旅行・国内外の地域情報

みゆ

今月末に新婚旅行でエジプトに行きます。
私も主人も初海外で、念願のエジプトへ。
色々疑問が出てきて、海外旅行に慣れている方に
助言を頂けたらと思いトピを作りました。
初歩的な事ですが
・長時間(12時間)フライトの時の機内での服装は?
・楽な服装に着替えるのは、いつ・どこで?
・現地での両替方法は、どんな感じ?
・持って行って良かった物は?

あとエジプトでの服装も悩んでいます。
「昼は暑くて夜寒い」らしいので現地の気温とか調べても
最高気温23度・最低気温13度程度で
東北に住んでいる私にとっては「暖かいな〜」って印象です。
エジプトの最低気温が今住んでいる地方では最高気温です。
荷物を増やしたくは無いので、何を持って行こうか悩んじゃいます。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お〜、行きましたよ!

    私は、機内ではウエストが楽な服です。
    ワンピースやゴムのスカート等。
    いつも自宅から着て行きます。
    着て行くのが嫌なら、空港や機内で着替えてもいいと思いますが、スーツケースはすぐに預けるので、着替えを手荷物としてずっと持ち続けることになります。
    手荷物にしたくないなら、空港に着いたらすぐ着替えてスーツケースにしまえばいいのですが、そうすると、機内用のラフな格好でずっと空港を歩くことになるんで、考えものです。
    お若い方なら、お洒落なジャージとかでもいいのかもしれません。

    25人くらいの添乗員付ツアーだったんですが、赤痢に感染した人が、2人出ました。後日、同じツアーだったということで、全員検便をさせられました。
    お水、生野菜は口にしないことです。
    歯磨きを、日本から持ち込んだ水でやるという徹底した人もいましたよ。なにとぞご注意を。

    ユーザーID:

  • アブ シンベルはよかった!

    エジプトへ今月初めに行ってきました。印象深い旅行でした。長いですが参考になれば。

     まずガイドブックを買ってしっかり読んでください。欧米日本とは内情・習慣が大変違います。ツアーで、現地ガイドが付くならガイドの言うことを守ること。イスラム圏では女性の服装に特に厳しいので、モスク内では肌を露出してはいけない、女性が入れないモスクがある、など、守ることがあります。

    バッグ:50 cm高で十分でした。土産物をほとんど買わなかったし。

    機内:寒い。ズボンにセーター、がよい。着替えはホテルで。バスでセーターを脱ぐ程度。

    気候:気温はカイロとギザでは東京並だが、ルクソール、アスワンと、南へ行くにつれ暑くなる。夜は涼しいくらい。

    通貨:エジプトポンドを空港で両替するが、外貨に替えてくれないので、すべて使い切るか、空港の赤十字のボックスへ。米ドルも通用するので、予め両替して持参がお勧め。ただし、1ポンド札は必需。

    便利なもの:懐中電灯(ペンライト)、洗濯用洗剤
    (続きます)

    ユーザーID:

  • 追加-1

    飲料水:乾燥しているのでミネラルウォーターは必需品だが、水道水を飲んではならない、下痢をする(前のツアーの新婚旅行者が下痢で大変だった、とは添乗員の言葉)。ツアーバスが2本1ドルで販売したので、それを利用した。

    言語:英語はおおむね通じます。

    トイレ:使用するのに0.5-1ポンド必要。便器の壊れた、穴だけのトイレでも必要(一番もうかる商売のようで)。1ドルでも良いが、6倍以上払うか!

    タクシー:値段は交渉で。行きたい所までの値段を予め知っておくこと。大きなホテルはシャトルバスを出すけど、帰りはタクシーになるかもしれないので。我々は使いませんでした。

    買い物:交渉によって値段を決める。土産物店では特に。最初に高い値段をふっかけてくるので、注意。妻が引っかかったので、強引に連れ出し、店員には「No!」と怒鳴りつけて出てきたことも。子供まで売りつけようとする。残酷だけどいっさい無視しました、こんな子を働かせるなんて、と思ったので。

    アルコール飲料:ホテルでは飲めるが、町中のレストランではノンーアルコールビール市か飲めないことが多い。アスワンでは売ってなかったそうです。

    ユーザーID:

  • 追加-2

    観光地での注意:親切ごかして写真を撮ってあげよう、説明してあげよう、と寄ってくるオジンがいますが、後で「five dollar」「one dollar」と要求します。無視。

    最も高い土産物:アスワンの近くの砂漠で砂を取りました。さらさらして、砂時計を作ろうかな、と思わせます。入れ物を持参している人もいました。

    古代エジプトの遺跡は大変印象的でした。遺跡によっては撮影禁止、カメラ・ビデオ持ち込みも禁止、のところがあります。「ちょっと写していいよ」と言う門番もいますが、後で「xx dollar」と言うのがわかっていたので、thanks と言って無視しました。

    街の様子は発展途上に思えました。交通事情は中国よりも悪く、今までで最悪。カイロとギザで信号は3ヶ所程度見たけど、誰も守っていない。とにかく早く割り込んだ者勝ち。ヘッドランプは自分の車の存在を主張する時だけの車も(と言うことは無灯でつっ走ってる!)。横断歩道もないの、車の隙間を縫って渡ってました、おっそろしい!帰国してすぐ「エジプトした」ら、車はかなり前で減速してました。おっとここは日本だった。

    ユーザーID:

  • 追加-最後

    天気と天候はヤフーの天気検索で調べました。
    暑いけど乾燥しているので、Tシャツを2回以上着ても気分が悪くありませんでした。ズボン(男です)は着たきり。

    楽しいエジプト旅行になりますように

    ユーザーID:

  • 持って行って良かった物は・・・

    私は今年の2月にエジプト旅行に行ってきました。
    カイロは思ったより寒くてコートを着たりしてましたが、
    最低気温が13度くらいなら、脱ぎ着ができるカーディガン等を持っていけばいいと思います。

    エジプトでの両替ですが、エジプトの空港に両替所あるのでそこでしました。
    ホテルでも両替は可能です。
    でもエジプトのお金は日本では替えれないらしいので
    現地で使う分だけ替えたほうがいいと思います。
    ドルも使えるので予めドルを多めに持っていくのもいいと思いますよ。

    私は万札しかなくって旅行中エジプトポンドに両替したくなったときに困ったので
    1000円札を余分に持ってくといいと思います。

    あと、ボールペンを持ってくと値切るときに使えます。
    キャップがしてあるタイプのじゃなくて押して出すタイプが
    日本のボールペンぽくていいとエジプト人が言っていました。

    エジプト旅行、楽しんできてくださいね!

    ユーザーID:

  • ずっとラフな格好でどうぞ

    エジプトで観光ガイドをしていました。
    服装に関して言えば、機内からホテル、
    ずーーーっとラフな格好で良いですよ。
    5星ホテルに泊まるとしても、
    Tシャツ、ジーンズでも全く問題ないくらいですから。
    11月末でしたら、昼間は結構あったかいですし、
    長袖のシャツやカットソー1枚で、
    上に羽織れるものを持っていけば良いんじゃないかと思います。
    ただ、ルクソールなどでサウンドアンドライトショーを見る場合には、
    さすがに冷えますから、首に巻けるスカーフや
    カーディガンなどを一枚余分に持って行った方が良いかも。

    それから、両替は、空港で少しして、
    あとはホテルですれば良いと思います。。
    市内の両替の方がレートが良いといううわさもありますが、
    言葉の問題もありますし(英語がばっちり通じますけど)、
    怪しいところもありますので、ホテルが安心です。
    また、大きなおみやげ物屋さんなどでは、
    余裕で米ドル、下手すると日本円も使えますから、
    両替はあまりたくさんしない方が良いです。

    ユーザーID:

  • 過ごしやすいよ

    私も6年ほど前ですが、新婚旅行でエジプトに行きました。12月初旬でしたので、同じような気候ですね。
    この時期はエジプトのベストシーズンだそうです。暑すぎず、過ごしやすいんだとか。実際そうでした。
    昼は暑いので半袖で良いですが、乾燥しているので日陰に入れば涼しく感じます。ショールや薄手のカーディガンなど、軽く羽織れるものを持って行った方が良いと思います。日射しがかなり厳しいので、サングラスか帽子も必需品です。

    機内での服装は向こうに着いたら脱ぎ着できるように重ね着で、私は最初から楽な格好でした。
    両替は空港かホテルで。高額紙幣はおつりがないと言われて使えないこともあるので、最初から細かくしておくと便利です。チップにも使うし。
    持って行った方がいいのは…ボールペンです。
    お店では値引き交渉が当たり前なのですが、その時なぜかボールペンを持ってないか?とよく聞かれました。ボールペンをくれたらもっと安くするのに…というニュアンスでした(今でもそうなのかは分かりませんが)。家に要らないボールペンが転がってたら持って行きましょう。

    エジプト、すっごく良かったですよ。楽しんできてくださいね。

    ユーザーID:

  • コートは持って行きましょう

    私が行ったのは12月上旬ですが、昼は非常に暑く日差しが強くて、夜は非常に寒かったです。コートは現地まで持ってゆきましょう。夜の外出(スフィンクスショーや食事)で必要になります。
    それと水を何本か持って行った方が良いです。とても乾燥しているので、移動の都合などで水を買うチャンスがない場合つらいです。
    両替は、現地到着時刻にもよりますが大体は添乗員さんが現地の両替所を教えてくれると思います。タイミングが合えば現地空港でも両替できますよ。あと額面1〜5ドルの米ドル紙幣を少し持って行くと枕銭やちょっとした時に使えて便利です。

    ユーザーID:

  • ツアーですよね?

    ご結婚おめでとうございます

    今年の7月にエジプトへは行って来ました。
    両替は添乗員の指示があります。
    円への再両替はとてもレートが悪いので、
    細々と、滞在先のホテルで小額を両替した方がいいですよ。
    エジプトでは、ツアーで泊まるようなホテルなら、
    両替所がホテル内にあります。かなり遅い時間まで営業してます。
    EPの高額紙幣は使い道が無いので「モアチェンジプリーズ!」です。

    最高気温49℃の時に行きましたので、服装は…わかりません。

    特に持っていった方が良いものは、ポカリ○エットの粉末。
    腹を壊す人が多いので、そうなった時ポカリでの水分補給は命です。
    なので急な下痢止め薬と、正露○、は必需品です。

    私の乗ったエジプト航空機2列4列2列だったので、どの席でもトイレには行きやすいです。
    暇つぶしには、DS(マリオ・テトリス)を持っていき、
    他には、島本理生の「ナラタージュ」を持ち込みました。

    かなりのセクハラ大国であると思うので、
    服をあてるふりして胸を触られる位は、覚悟したほうがいいですよ。
    そういう時は、睨みましょう。すぐ引き下がります。

    では、良い旅を!

    ユーザーID:

  • 生ものに注意

    またまた追加です。
    果物:豊富にあり、ホテルの朝食に出ます。それを食べたためか、帰国後数日間、便がゆるかった。妻も下痢気味。厚生労働省から連絡がないので、今の所大丈夫でしょう。

    便利なもの
    洗濯物のヒモ(荷造り用でよい)。シャワー室にヒモが延ばせる所もあるが、無い場合も。夜下着を洗面所で洗って干しておけば、朝にはほぼ乾いている。
    日焼け止めクリーム、サングラス、長袖の白いシャツ。紫外線がきつい。Tシャツの上にYシャツの前をはだけて着ていた。
    ノイズキャンセリング・ヘッドフォン。ただし5千円以上します。
    米ドル、1ドル札が最も便利。バスで両替してくれました。

    電気:コンセントの種類は3種類。良いホテルだとアメリカ・日本仕様のコンセントがあります。電圧が220Vの場合があるので注意。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    皆さん、たくさんの情報ありがとうございます。
    個別にお返事できなくて申し訳ありません。
    旅行は添乗員・現地ガイド付きのツアーです。
    今現在日本で着用している上着(薄手のコートやフリース)を
    エジプトで夜「光と音のショー」とか出かける時に
    着用すると良さそうですね。

    今、荷造りの真っ只中です。
    本当にためになる情報ばかりでありがたいです。
    旦那は役に立たないので・・・。
    ちなみに今はスーツケースの個数でもめてます。
    二人分の荷物をM位のスーツケースにまとめるか、
    M位のと機内持込可能なサイズのスーツケースにするか。
    来週末には出発なんですけどね(笑)

    引き続き、エジプト航空や現地での観光エピソード等宜しくお願いします。

    ユーザーID:

  • うらやまし〜!

     やっぱりボールペンだと思います。お土産屋での値段交渉にはなぜか必需品かも?粗品でもらったどこぞの会社名が入ったものでもホテルで両替したときですらなかなか受付のひとが返してくれませんでしたから…わりと立派なホテルだったのですけど…多色ボールペンなんて持ってた日にはどんな反応をされるのか試してみたい今日この頃です。
     水分補給は本当に必要です。わたしはそれほど”暑い!”と思わなかったのですが、自然と蒸発していたらしくて1リットルくらいあっという間に飲めて自分でもびっくりしました。水道水使用は厳禁!歯磨きもミネラルウォーターがいいです。
     あとは、イスラム教徒の国ですので肌の露出は控えたほうがいい箇所があると思います。モスク内で二の腕やひざがでてるなんてそれだけでひんしゅくです。でもラフなTシャツやGパンは大丈夫でしたよ。
     楽しい旅になるといいですね!

    ユーザーID:

  • 楽しんでください

    私は海外旅行に行くと必ず持っていくのがインスタントラーメンです。
    日本で一切好き嫌いが無く多少珍しいものでも大丈夫な私でも海外の料理は一切ダメ、なんです。
    だから大のトランク2つ持っていって4分の1は和食とポットで埋め尽くされています。

    エジプトの料理は油っこく今まで行った中では唯一おいしいと沢山食べられたのですが、なんと下痢に。
    帰りのバスでは結構みんな下痢になっていました。
    こんなこともあろうかと医者で強い下痢止め(市販のものは効果ないと聞いていたので)貰っていたのを服用しましたがそれでもなかなか効かず地獄でした。
    医師に下痢止めをお守りで貰っておくほうがいいです。

    あと値段交渉にボールペン必須です。
    交渉用に沢山買って行きました。
    あと旦那と一緒に行ったけれど日本人女性だと結構ナンパされます。すきあらば寄ってきます。
    旦那の前でもプロポーズ何度も色んな人にされました。
    ボられたり危険な目にあったりしましたが根っからの悪はほとんど出会わないので楽しんでください。

    ユーザーID:

  • エジプト、いいですね〜

    これからベストシーズンですね。
    旅行業界勤めなので、格安で行ける機会があり、行ったのは真夏・・・。
    それでも、今までの数十回の海外旅行の中で、最も記憶に残る旅行でした。
    人類なら、一度は行くべき!と、心から思います。
    素敵な旅行になるといいですね。

    添乗員付で行かれるのかと思いますので、心配はご無用。「素直な」お客様になって、何でも添乗員さんに聞いて、楽しんでください。

    真夏の経験ですが、私の場合、もって行ってよかったのは大判のスカーフです。
    防寒にも日除けにも使えます。
    あとは、大き目のサングラス。やはり、砂がきついです。帽子も必須でした。
    1つだけ、ちょっとしたディナーに着れる洋服を持てば、あとは最初から最後までカジュアルでOKです。

    赤痢・・・かかりました、私。水も生ものも避け、生野菜も食べませんでしたが。
    原因は、プールです。一緒にプールに入ったツアーの若者が数人、かかりましたから。
    プールにもお気をつけください。
    ということで、レトルトのおかゆも役立ちました。

    ユーザーID:

  • 日程きついらしい 1

    昔エジプトに少し住んでいた者です。
    日本では「エジプト年中暑い、暖かい」みたいな先入観を持っている人が多いようですが、冬はセーターにコートとかけっこう寒くなった記憶が。
    おそらく観光で砂漠地帯にも行かれるのだと思います。朝晩温度差が激しく、日中、日差しが強い時は暑いと感じ夜はうんと冷え込むことになると思うので、温度調整の出来る服装がよいでしょう。日差しをさえぎるもの(帽子)なども持って行くといいのでは?

    食べ物の関係でお腹を壊すかもしれない、前述の温度差や疲れで風邪を引くかもしれないので、日本から使い慣れている薬を持って行った方が安心でしょう。

    ユーザーID:

  • 日程きついらしい 2

    それとエジプトツアーの日程はキツイものが多いようです。南の方へ観光に行くときの飛行機はとんでもない深夜発だったりするし。だからとんでもない早朝起き、というか深夜起きになったり、長時間移動になったりするらしい。ネットで旅行体験記などを検索してみると参考になると思います。「ツアー参加者の半分ぐらいが体調を崩したら、ツアコンさんが、通常7割近くの人が体調を崩すのでこのツアーの人は優秀」と言ったとかいう話も。ツアコンさん自身体調崩したりとか。
    だから体調管理には気をつけて。

    両替などツアコンさんの指示通りで。個人旅行なら着いた時空港でするのが無難でしょう。
    持ち物管理に気をつけて。(スリ、置き引きなど)

    土産物屋やタクシーなどで値段をふっかけて来るというのが有名だけど、エジプト人は、まあ、気のいい陽気な人たちです。
    楽しい旅行を♪

    ユーザーID:

  • ボールペンはいいアイデア

    たびたび登場します。
     日本製のボールペンは品質が良く、人気です。C製はすぐ書けなくなる、と。現地ガイドも「娘に日本のボールペンを渡すと、学校で皆が注目するくらい」欲しがっていました。店での値段交渉だけでなく、現地ガイド、ポーター(多分不要でしょう)などに渡すと喜ぶでしょうし、交渉しやすいかも。

    ユーザーID:

  • 昨年末エジプト行きました

    持って行って便利だったもの。
    ・濡れティッシュ
    ご飯を食べる前には必ず、殺菌できる濡れティッシュで
    手を拭いてました。手づかみで食べるパンがあります。
    お札はトイレのチップで使うので汚いってガイドさんが言ってました。遺跡観光では結構手が汚れます。
    ・帽子・サングラス
    風が吹くと砂が飛んでくるのと、遺跡やピラミッドでは日差しが強いです。
    ・ボールペン
    お土産買うのに値切る時やちょっとしたお礼であげると大変よろこばれます。(日本製がいいらしい)

    注意
    ・生野菜、カットフルーツ、氷入りの飲み物は飲まない。(ナイル川クルーズの船の中では食べても大丈夫でしたが、他のところでは現地ガイドさんに食べるなって言われました。)
    ・うがいや歯磨きもミネラルウォーターで。
    以上のことを気をつけていたら、全くお腹は大丈夫でした。

    楽しんできてくださいね。

    ユーザーID:

  • モスクを訪ねる際は

    ご結婚おめでとうございます。

    ご存じかと思いますが、エジプトはイスラム国です。
    カイロは観光都市なので、あまりうるさいことはない感じもありますが、
    女性はあまり露出の多い服装、体にぴったりした服装は避けた方が良いです。
    ヒップハングもやめましょうね。

    観光中、モスクを訪ねることがあったら、モスクは日本で言えば寺院や神社=祈りの場で
    あるとの心構えでいましょう。
    モスクによっては、女性にスカーフを貸してくれる場所があるかもしれません。
    郷に入っては郷に従えなので、その際は素直に着用しましょう。
    日本の寺院や神社で、その精神的背景を全く理解していない外国人が、おどけて騒いでいたら、
    日本人としては違和感を感じますよね。
    エジプトではトピ主さんが「外国人」なので、くれぐれも、その国の宗教を小馬鹿にした
    態度と見られないよう、気をつけましょうね。

    ユーザーID:

  • 体調管理にお気をつけください

    今から6年前の12月上旬に行きました。
    カイロは涼しかったのですが南に行くほど暑くなります。
    12月の上旬といえども、王家の谷は45度ありました。
    長袖、日傘、帽子、サングラスと完全防備でしたが
    脱水症状と熱射病にやられました。
    お水はなるべくこまめに摂取ください。また顆粒状のポカリスエットを持って行った方がいいですよ。
    私の参加したツアーは全員お腹がくだってしまいました。
    日本の下痢止めは効き目が弱く、みんな現地の薬を添乗員さんにもらって服用しました。
    添乗員さんによるとアブシンベルに向かう飛行機で出されたジュースが原因かもと。機内食や毎日配られるミネラルウォーターでもあたってしまう場合がありますのでご注意ください。

    ユーザーID:

  • 機内での必需品

    快眠の為に枕は必須です。
    U字型と言うかC字型と言うのか、空気を入れて首にカパッとはめて使う枕です。これが有ると無いとでは本当に大きな違いなんです。
    そして、明るくてもうるさくても平気で寝られるという人以外は、アイマスクと耳栓もあったほうが良いと思います。私はこの3点は必須アイテムです。
    この3つは100円ショップで売ってますよ。
    更に、トラベルスリッパも100円ショップで売ってますし。エコノミークラス症候群予防のためには、足先はフリーにして、時折足の指をグーパーグーパーすると良いそうですよ。

    どうぞ良い旅を!

    ユーザーID:

  • 楽しみですね

    エジプトに昨年まで約2年間住んでいました。ご質問に対しては他の方から回答がありますので、私からは滞在アドバイスを。

    まずエジプトでは「英語で話しかけてくるフレンドリーなエジプト人」はほぼ間違いなく詐欺野郎です。カイロやルクソール等観光客の集まる場所では、ちょっとでもきょろきょろしているとすぐに「助けに」やってきます。

    道に迷ったり、お目当ての場所にたどり着けないようなときは必ず自分で道端の人に尋ねてください。見当がつかない場合は、商店などのおじさんが良いでしょう。
    観光地では胡散臭いエジプト人ばかりで気疲れすることもありますが、一般の庶民は驚くほど親切です。遺跡も素敵ですが、現地の人々とのふれあいは旅のやさしい思い出になること間違いなしです!

    12時間のフライトの間に、ガイドブックに載っているアラビア語の挨拶等を覚えておくととても役に立ちますよ。笑顔でアッサラームアライコム!これだけで大抵のエジプト人と仲良しです。

    ユーザーID:

  • 楽しみですね。 つづき

    次にタクシーについて。勝手に近づいてくるタクシーは、間違いなくボリます。また自分で停めても、窓越しに「ハウマッチ?」と最初から言うタクシーもやめたほうが無難です。ちなみに、料金は降りた後助手席の窓越しに支払うと良いですよ。

    もう物価が上がっている可能性もありますが、10分乗って3〜5ポンド位が妥当です。日本に比べると安すぎるくらいですが、庶民はそれでもバスを使います。少しの距離で「テンバウンド!(10ポンド)」と言われたら、黙って降りて3ポンドを助手席に置き、立ち去って下さい。
    タクシーでお釣りは期待できませんので、1ポンドを沢山用意しておくと安心です。

    ツアーの参加でしたらあまり役に立たないことばかり書いてしまいましたが、以上です。
    私も初めての海外がエジプトでした。数え切れないほどいやな思いもしましたが、今では第二の故郷です。辛い時、いつもカイロの町並みやエジプト人を思い出します。
    新婚旅行とのこと、最高の思い出がつくれるとよいですね。

    参考図書:『エジプトが好きだから』手元にないので詳細は書けませんが、検索してみてください。どのガイドブックよりも役に立ちます。

    ユーザーID:

  • 追伸です・・・

    体調崩した場合の「おくすり」ですが、私のように赤痢にかかるのではなくとも(笑)、体調崩す人は多かったです。

    準備万端で、抗生物質などをお持ちの方もいました。正露丸の人もいました。
    私のツアーの時は、抗生物質は全くきいていないようでした・・・。正露丸が、気休め程度にはなっていたようです。


    一番効いたのは、「現地の薬」です。命がけかも・・・、なので無責任ですが、どうにも困って「egyptian medicine pl----z!(※綴りに自信ナシ)」とフロントで泣きついて、もらったのが効いていたという事実だけ、お伝えしておきます・・・

    ユーザーID:

  • 二度目です

    うがい、歯磨きをミネラルウオーター、飲み物はミネラルウオーターだけ、生野菜類は一切食べないを徹底していましたが下痢になっちゃいました。
    女性の場合、トイレは混雑してるので結構大変です。

    サングラスあると便利です。
    すっごい日差しきついです。
    一番印象的だったのは子供達が人懐っこいこと。
    明るくて気さくで私ひとりだったら(主人トイレ)近づいてきて「どこから来たの?」「何歳?」と習いたての英語で聞いてきました。
    わたしは英語ダメだったので簡単なのしか理解出来ませんでしたが分からなくて首をかしげるともっと丁寧親切な英語で聞いてくる、めちゃめちゃ可愛いです。

    ナイル川クルーズで声をかけてきた女の子がベリーダンスを教えてくれて40人くらいの現地の人たちと私たち夫婦で踊りました。
    楽しかったです。

    ユーザーID:

  • 行ってきました(トピ主です)

    無事エジプト旅行行ってきました!!
    皆さんからの助言がとても役に立ちました。

    旅行は結構ハードで、朝の2時半にホテルを出発!!という日もありました。
    生物は食べない様にしていたのですが、
    生ジュースがとても美味しくて食事の度に注文してました。
    お気に入りは「カクテルジュース」。
    ストロベリー・グァバ・マンゴーの三層の生ジュースです。

    観て回った遺跡はどれもとても素晴らしくて感動しました。
    凄く興奮していたみたいで、同じ様な写真を何枚も撮ってました。
    旅行中盤でお腹の調子が悪くなった程度でなんとか無事に過ごす事ができました。ツアー参加35名体調を殆ど崩す事無く旅行を終えました。
    すごく楽しい旅でした。是非またエジプトに行きたいです。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧