葬式での泥酔・無礼な言動

レス58
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

怒り中

先日、祖父の葬式がありました。
兄のお嫁さんのご両親が仮通夜〜告別式まで全て参列してくれたのですが、そのときの兄の義理の父の態度が私には許せず今でも悔しくて仕方がありません。

仮通夜の際、そのご両親が自宅まで弔問に来てくれました。線香をあげていただいたあと、兄の義理のご両親ということもあり、応接間にお通しし、お清めと思い、義理父に祖父が好きだったお酒をお出ししました。お猪口で出したのですが、小さいから湯飲みがいいと言われ、最初は笑いながらも1〜2杯ならと出しました。その後、弔問客が多数見えて、私や父母、祖母はお茶出しやらお相手やらで席を外していたのですが、しばらくして戻ってきたときには、台所にあったはずのお酒の一升瓶がそこにあり、空になっていました。祖父が好きで大事に飲んでいたってことを説明していたはずなのに。

つづきます。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数58

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • (つづきです)葬式での泥酔・無礼な言動2

    それから、祖父が好きだったお寿司屋さんがあり、祖父のことを話しながら祖母たちと皆で食べようねとそこから6人前とったのですが、それもほとんど食べてしまっていました。
    おまけに祖母の心臓が悪いのでタバコは遠慮してほしいということを事前に伝えてあったのに、いつの間にか灰皿が出してあり、吸殻が山になっていました。
    一升瓶を持ってきたのも、灰皿を持ってきたのも兄が義理父に言われてだと思うのですが、兄も兄です。
    また、祖母の目の前で亡くなった当日だというのに「90代で亡くなった葬式なんて(大往生だし)宴会みたいなもんだ」ということを言っていました。その後、泥酔した義理父はもう一度線香をあげると言い、ちどり足で祖父のところへ行き、案の定ふらふらして線香の筒を足で蹴って倒してしまったり、見ていられませんでした。
    そんなこんなで、通夜前日の忙しいときだというのに4時間も居座り泥酔して帰って行きました。

    つづきます。

    ユーザーID:

  • (つづきです)葬式での泥酔・無礼な言動3

    次の日の通夜では、「昨日はすいません」と反省の言葉はあるものの、私が祖父の好きなお酒のラベルを棺の中に入れると、「あ、それ昨日俺が飲んだやつだ」と平然と笑いながら言っていました。

    告別式後の精進落としの席でも、案の定泥酔し、父に失礼なこと(大学院出たのに部長止まりかとか)を散々言い、最後には酒が足らないと祖父のお骨の横にお供えしてあるお酒を飲んでしまいました。これには祖母も大激怒で、悲しくて部屋の外に出てしまったそうです。

    兄はついこの間、籍を入れたばかりでこの義両親とも親戚になったのはつい最近で、亡くなった祖父とは面識もありません。結婚式もこれからです。
    私はこの義理父はもとよりこの一連の行動を止めない義理母、兄、お嫁さん(皆シラフ)も理解ができません。
    おまけに兄は「楽しい親戚ができたでしょ」と私や両親に言います。

    つづきます。

    ユーザーID:

  • (つづきです)葬式での泥酔・無礼な言動4

    私は腹がたって腹がたって仕方ありません。
    父も母も祖母も怒っていて49日には絶対呼ばないと言っています。

    こんなに怒るのは私たちがかたいのでしょうか。
    (兄にはかたいと言われています。)
    思い出しただけで悔しくて涙が出てきます。
    これからの兄夫婦との付き合いをどうしようかと悩んでいます。

    ※長い文章になってしまってすみません。
     読んで頂いてありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 湯飲みにチェンジした時点で・・

    (続き読んでませんが・・)

    お猪口から湯飲みへの『切り替え』を申し出た辺りで、『危険』を察するべきでしたねぇ。

    いますよね、世の中にはそういう「無礼な人種」も。

    忘れましょう、そんな奴らの事。
    ところで、その人達の娘である義姉からは、
    もちろんその後、お詫びはあったんですよね??

    ユーザーID:

  • 昔の田舎の人

    お辛い胸中お察しします。

    その、お兄さんの義理のお父様は田舎の方でしょうか?
    発言や行動が、田舎の親戚を思い出しました。
    でも、初めての方は驚きますよね。

    昔はこういう感じのオジサンが一人くらいいて、
    みな対処の仕方を知っていたのです。
    「仕方ないな〜」と飲ませて寝かせといて、時間が
    きたら強制的に誰かが送っていく。
    その方の奥様や娘さんは、たぶん「またか」という
    感じで慣らされているのでは?それに、注意しても聞かないのですよ。
    早い段階でお兄さんが奥さんに相談して、連れて帰るなり、手をうてばよかったのに。
    まあ、こういう自分の家の家風に合わない方は冠婚葬祭に声をかけないようにすることです。
    お兄さんの結婚式も思いやられますね。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • それはひどすぎ。

    私も固いと言われるかもしれないけど、そのご一家ひどすぎる。
    お兄さんはまだうまく止められないとしても、お嫁さん・その母はどうしてそんな失礼を咎めないんでしょう。霊前ですよ。

    お兄さんに固いと言われようが、万が一非常識と罵られようが、今後は関わりを持たない方が良いかも知れません。
    私がトピ主さんでも許せませんし、おばあさまはじめ、ご家族の気持ちを考えると涙が出てきます。

    世の中、その方より失礼な人はたくさんいるとはわかっています。でも、やはり場はわきまえて頂きたいです。

    最後になりましたが、おじいさまのご冥福、心からお祈り申し上げます。
    トピ主さんご一家もどうぞお疲れが出ませんように。

    ユーザーID:

  • 読んでいて腹が立ちました

    お気持ちお察しします。今後の付き合いが案じられますね。

    私の義兄もそこまでひどくはないですが、たかり体質の人です。理解できないのは姉が傍にいて義兄を注意しないこと、一緒になって笑っていることでした。

    その姉夫婦は義兄の浮気で現在熟年別居中です。口に出しては言いませんがどっちもどっちなのだろうと思っています。

    私はどの親戚ともそうですが不干渉に徹して必要最低限の付き合いしかしていません。淋しいことですが結婚して他人が入ったらたとえ善意でも言ってよいことと悪いことの区別は必要です。

    お兄さんがそんな親を持つ女性と結婚したのは自己責任です。十二分に距離を置いた付き合いをされるしかないと思いますよ。もちろん私も49日には呼びませんよ。

    ユーザーID:

  • 目眩がしてきました

    拝読していて赤の他人の私ですら、
    お兄さんのお義父さんの乱行に、目眩がしてきました。

    お通夜やお葬式の席で、そのお義父さんの乱行を
    目撃していた親戚の方はいませんでしたか ?
    出来ればご年配で、ちょっとうるさ型のおじ様とか。
    そういう方に、お兄さんにきつくお灸を据えてもらって下さい。

    お義父さんの乱行に、お祖母さまをはじめとする
    家族・親戚一同がどれだけ憤慨しており、
    哀しい思いをさせられたかを、説いてもらってください。
    その乱行を止めるべき自分の立場を忘れ
    「楽しい親戚でしょ」なんて抜け抜けと言う非常識さを、
    お兄さんが悔い改め謝罪しない限り、
    これから挙行されるお式には出席しない、と
    脅してやってもいいと思います。
    それぐらいしなければ、効果がないかもしれません。

    そうそう、呼び出すのはお兄さん一人で、
    お祖母さまや主さんのご両親も同席して下さいね。

    今回の件は腹立たしい限りだとお察ししますが、
    これからお付き合いが始まる、お義姉さん一家の
    正体が判ってよかったと思ってはいかがでしょうか ?
    うす〜いお付き合いでいいのは言うまでもないことです。

    ユーザーID:

  • お怒りの御様子....

    トピを立てて少しはすっきりしましたか?

    我が家も飲まない『堅い』くちの家ですので、
    トピ主さんのお腹立ちは理解できます。

    でも、酔っぱらいに寛容な家ってあるんですよね。
    そういうお宅は、概して皆酒飲み。
    お嫁さんとそのおかあさんが止めないのは、酒の上の事だから との意見の持ち主なんでしょうね。

    また、90才を過ぎた方のご葬儀は『天寿を全うした』おめでたい、という考え方もありますし。

    通夜の席で、お酒を飲んで暴れる(お酒に寛容な家ではこれを暴れると思わないんでしょうね...)ってのは実に見苦しくて嫌ですが、常識が違う と云う事なのでしょうね....

    お兄さんは、どちらかというと堅い家風より、お嫁さん実家のラフな家風が好き なのですよね。

    兄夫婦との付き合いをどうするかは今後決めていくとして、
    今後、葬送の場で泥酔されるのは困る 
    と伝えておいていいと思います。
    施主の流儀を通していいと思います。

    あまり、悔しさに振り回されませんよう。

    ユーザーID:

  • 怒るのが当然です。

    お骨にお供えした酒に手をつけるなどまともな神経の人間ではありません。お兄さんは鈍感すぎると思いますが遠慮もあったのでしょう。夫の無礼な振る舞いをを窘めない義理母も同罪。理由を明確にして義両親は呼ばない旨を伝えて怒りを表すことに何らの問題もありません。そんな輩とこれから親戚づきあいする必要もないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • よくもまあ次々と・・・

    そんな無神経な人っているんですね、大切なお祖父様の葬儀に不快な思いされましたね。
    世の中にはいろんな人がいるから、早く嫌な思い出は忘れてくださいね。
    その不届き者の奥様や娘さん(義姉になる人)が窘めないっていうのもおかしな話ですよね。普通なら嫁ぎ先の家族にそれだけの失態をしたら、その場で、きつく言い聞かせると思うけどな。
    お兄様も「楽しい親戚が出来たでしょ」なんて調子づいて笑い話にしてる場合じゃないでしょ!かなり腹立ちますね。お花見なら羽目外してもいいけど葬儀なんだもの。直接お義父さんに注意できないにしても、「不快な思いさせて申し訳ない」って代わりにひと言あっていい気がします。奥さんの尻に敷かれていて物が言えないの??年齢はおいくつですか?
    挙句自分が物が言えないのを棚に上げて、ご家族の事を堅物呼ばわりするとは・・・軸がぶれてますよ。
    お兄さん夫婦の結婚式でも無神経な大失態で招待客を唖然とさせるのかしら?それでも奥さんも娘(嫁)も涼しい顔でいられるとしたら、かなり感覚が麻痺してる気がします。不義理といわれようが、今後お付き合いを考えてもいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 私の義父と似ています

    冠婚葬祭や婚家同士などの丁寧なお付き合いが必要とされる場での、慇懃無礼な態度、うちのほうがもっとひどいかも。また、義父なので主様より更に頻繁に会う機会があります。義母をはじめ周囲の家族がそれを止めない、咎めないことが余計に腹が立つのもそっくり。でも経験上わかったことは、どんなに注意しようが何しようが、学習しないし変わらないんです、そういうトラブルメーカーおやじは。酒がらみだと特に。むしろ批判されようものなら逆切れの大騒ぎ。長年の付き合いで家族はそれをわかっているから、ただもめる嫌な空気を避けるために、見てみぬふり。そしてその悪しき習慣が続くうちに、いつしか黙認していた家族自身の常識観まで、麻痺してくるみたい。義父のやることが失礼で恥ずかしいと気づかなくなっていく。そして甘やかされた当人(義父)は更に増長していく。以上は私の義実家への考察です。

    ユーザーID:

  • 続きです。

    お兄様が義理の立場から、義父を注意、更生させるのは難しいと思います。実家族が受け入れちゃっていますから。でも義父の行いの愚かさはきちんと認識すべきです。親戚など良識ある年配の方から、お話ししてもらうのが良いかもしれません。失礼ですが、お兄様までその家族に感化されかかっている気もします。悔しいですが、対策としては関わらないことにつきます。私も、義父とそれを黙認する義家族があまりに無礼で実両親に申し訳なく、実家同士の関係は最低限におさえています。具体的には、中元や歳暮などのやりとりをやめてもらい、義実家の葬式に実両親は顔は出しても、長居しないですぐ帰る、実家の葬式の時は、家族だけでの密葬です等、やんわりお断りする、結婚などの祝い事の祝儀は渡す(顔は合わせない)などです。
    悔しいお気持ち、すごくわかります。多少不自然で失礼でも、徹底的に避けましょう。仕方ないですよ。

    ユーザーID:

  • 酒癖は直らない・・・

    大変でしたね・・・

    酒癖って直りませんよね
    亡くなった義父もそうでしたが 何度も言って
    その時は「わかった わかった」と言うものの
    お酒が入れば結局一緒です・・・

    これからの法要には呼ばないのが1番ですが
    (濃い親戚中心、又は内々でするから・・・とでも)

    もし どうしても呼ばないとならないなら
    最初からお酒は少なく用意しましょう
    もちろん 親戚には事前に内緒でその旨伝えておき、
    日本酒は一升ビンでなく720ml1本とか
    ビールは○本だけとか。
    ケチだと言われるかしれませんが
    それこそ他の親戚も お膳をひっくり返されたり、
    暴言を吐かれたり 嫌な思いをするよりマシです。

    読んでいて思ったんですがこの義理父は
    顔見知りになると セクハラまがいの事もしかねない感じですよね・・・

    ユーザーID:

  • しかりつけて

    お兄さんを。
    お兄さんの義理のご両親(まだ結婚してないんですよね)のご実家の葬儀ならともかくまだ縁結びもしてない義理の実家へ来て自分んちの流儀で振舞うとは、、、。

    お兄さんがあちらの流儀をお好みなのは別に結構なことですが、あまりにも礼儀がなってないですよね。
    怒っていいのです、我慢することはありません。
    しかりつけて反省の意味をこめて謝罪させてもいいかも。

    今後の法事には欠席してもらうのもいいと思います。
    義理の両親は出席の義務もないですしね。

    でもあちらの流儀はラフな分、今後も気楽な付き合いができると思います。泥酔の失礼さを許すことはないのですが、こちらもラフに構えて付き合って行ったほうがいいと思いますよ。
    あまりお堅い流儀を押し付けるのも、同じ失礼ですから。

    かといって合う相手ではないと思うので、上手に距離をとって。

    ユーザーID:

  • いる!そういう人!

    そういう振る舞いをする人がいます。
    儀式を儀式として、荘厳にしめやかに・・・と思っている人たちに対し、そういう人は「ご馳走が喰えるパーティー」くらいにしか考えていません。
    四十九日や一周忌などの法要には来て頂かない方が宜しいかと。いえ、今後は極力おつきあいを避けたほうが無難。(特にお酒が入る席は。)

    お兄さまも苦笑して、楽しい家族が増えた、としか言いようが無かったのではないでしょうか。心の底から言ってるとは思えません。
    お兄さまの結婚式はこれからなのですよね?
    覚悟しておいたほうが良さそうですね。

    ユーザーID:

  • アルコール依存症では?

    大変な目に遭いましたね。お疲れになったことと思います。

    ところで、義理父殿、アルコール依存症ではありませんか?
    こんな風に迷惑千万な行動をとっても、自覚がないようですし。

    アルコール依存症は、いわゆる酒豪タイプが年数重ねることで、『なってしまう』ことがままあるようです。

    ともあれ、義理父殿は、一度お兄さんのご家族の方から話されて、そちら方面の専門医の受診をお勧めします。
    ネットでもアルコール依存症の症状等はサーチできますので、ご確認ください。

    ユーザーID:

  • 君子、アルコール依存症には近寄らず

    ご祖父様の逝去、お悔やみ申し上げます。故人を偲ぶ席が散々だったこと、ご同情いたします。
     当人は酒が入ると止めることができないようで、アルコール依存症か予備軍でしょう。かかわり合いはお兄様だけにしておいたほうが安全で精神衛生上よろしいでしょう。
     「大往生」などは悔やみ言葉に対する家族からの言葉。訪問客はどういう状況であれ家族を慰めて、死を惜しむのが常識で、死んだけどいいやとも取れるような言葉は、絶対に口にすべきではありません。祭壇の献酒に手を出したことと言い、常識がない方と見受けます。同年代の酒好きとして恥ずかしいかぎりです。今後は可能なかぎり没交渉に徹されたほうが楽です。面倒でしょうが、お祖母様のお気持ちを前面に出して今後の行事への参加を断られてはいかがでしょうか。
     葬式では気が立っていて信じられないことが起こります。しかし、初めて会った席でこういうことを平気でされる方は、結婚式でもとんでもないことをするかもしれません。

    ユーザーID:

  • 便乗で失礼します

    そのお気持ちとてもよく分かります。

    私も父の葬儀の時に、隣と向かいのだんなさんにやられました。
    「酒もってこ〜い」だの、「○○宗教に入らないから死んだんだ」とか、「カラオケが無いぞ」とか、散々な目に合わされました。
    その時は見かねた自治会長さんが連れて行ってくれましたが、未だに怒りは治まりません。

    もう、25年前の話ですが・・・。

    ユーザーID:

  • 23年前の事です。

    私の父がなくなりました。肺癌でした。ずっと付き添っていた母のショックを考えて私と主人は母にずっとウソを通していました。母方の叔父は暑さで倒れた人の枕元まで遣ってきて「ガンで死んだんだ。」と叫び、勿論母の耳にも届いてしまいました。
    その上、葬儀の最中、叔父はシラフで大暴れ、喪主だった主人の胸倉を掴んでわめきました。何が気に入らないのか未だわかりません。私たちは叔父達に何一つ世話になっていません。借りはないのです。
    でも、その叔父の奥さんと子供その連れ合い達6人は「他人のフリ」。

    後日、私は抗議しましたが、「なまいきだ」と言う事でした。私は今でも叔父達(何も言わなかったいとこ達も含めて)許していません。最低のお付き合いはしますが(未だ、叔父は元気なので)一生忘れられないでしょう。

    叔父さんを諌めなかったお兄さんも同罪です。人間として考えるから腹が立つのです。でも、最低限のお付き合いはしないとあなたが責められますから気をつけて。

    困り者の親族って結構何処にもいるものです。

    ユーザーID:

  • そういう人は・・・治らない。

    いますね。お酒に飲まれる人。
    私もお酒大好きですが、娘婿の祖父の葬式ではやらないと思います。(ダンナ祖母の時・・・モチロンやりませんでした。)

    でも・・・その方は次の日のお通夜でも 同じ状態だったとの事・・・・

    これからの付き合いは あまり手広くせず、「身内のみにしますので、お気遣いは結構です」と法事の時はご遠慮願いましょう。

    我が兄嫁の父も似たような方で・・・・
    正月3日ごろ、新年のご挨拶と称して、お食事&飲みに実家に来ます。我が家は外に出ているので、そのあたりにやっと 実家に行けるのですが、我が家の息子たちにお年玉も持たず(おっと・・・これは私の欲ですね)饅頭一箱もって、延々5時間くらい飲んだくれていますよ。

    奥様がお料理しないとかで、おせちは我が家(私の実家)で堪能すると豪語しています。兄嫁も同じく料理できないので 結局 母&私が料理して、お酒も相手して・・・。でも・・そこまでは良いのです(私も呑み助ですから・・)

    あ〜今年の正月も憂鬱です。

    ユーザーID:

  • アルコール中毒ですね

    私の父もアルコール大好きで、母には「あの人はアルコール依存症だ」といわれる位ですが、ここまではひどくありません。

    今回の件はお兄さんは怒らないであげて欲しいなと思います。結婚式もまだ済ませていない関係の薄いつながりだという事があるからです。
    怒るべきは、義母と嫁ですよね。
    そうなるって判っているのに、なんで飲ませ続けるのか?!
    恥をかくのは、自分達なのに・・・・・。

    お嫁さんには、ちゃんと言ったほうがいいと思う。
    「金輪際、お酒の場にはあなたのお父さんを呼びたいと思わないから。あなたもそのつもりで。こちらが招かない限りはつれて来ないように」と。

    ひどいね。本当に、ひどいね。

    お寿司の件も、お酒の件も。
    アルコールに飲まれる人って、私、だいっきらい

    ユーザーID:

  • 九時打ち切り

    お疲れ様です。大叔母が父の葬式の時に九時打ち切りを宣言しました。
    三十年前のことです、度胸のある人でした。
    それ以来、我家はそれでやっています。
    葬式は看病他で疲れた家族に、苦役を強いるものです、故人が喜ぶとは思えません。
    母の時には親類に入院も知らせませんでした。
    地域の慣わしもあるでしょうが、御宅から変えて行っては如何でしょうか。

    ユーザーID:

  • 大変でしたね

    心中お察しします。
    ただ、我が家も親戚もすべて飲む人ばかりなので、そういう義父さんのふるまいには慣れている方だと思います。(決して許してるわけではありません)
    特に田舎に行くほど、そういうお葬式になりがちです。でも、いつも誰かがストップして、泥酔の人をどっかに連れ出したりして場をうまくとりなしていますよ…
    そういう人にはうまーく対処するしかないですね。
    これからは、お兄さんに頑張ってもらうしかないかも?とりあえず、四十九日は身内でするからと遠慮してもらって。
    世の中にはいろんな人がいます。嫌な人でもお付き合いしないといけないこともあります。
    老婆心ながら、トピ主さんが上手にかわしていけるように祈っています…

    ユーザーID:

  • トピ主さん家族にも落ち度が

    最初の日は仕方がありませんね。しかし、仮通夜の様子を見れば、その方が酒乱である事は一目瞭然なのに、どうして次の日に、その男性にお酒をすすめるんですか?葬式の日も同じ事をしているでしょう?私がトピ主さんなら、私が悪者になって「酒乱の方には一切飲ませられません。」と皆の前でハッキリ言いますし、関係者全員に、一切飲まさないように、釘を刺します。酒乱の人は病気なのですから、自分でコントロール出来ないのですから、こちら側がコントロールする必要があります。

    まあ、これからは一切付き合わないほうが良いと思います。お兄さんの義実家には、香典全返しでしょうね。私がトピ主さんの両親なら、お兄さん夫婦の香典も全返しして、少なくとも、暫くは付き合いを絶ちます。

    ユーザーID:

  • トビ主さんにできること

    大往生と言われても家族を失った悲しみは大きいです。ひとつひとつの思い出を大切にしめやかに送りたいという気持ちが大きく傷つけられたことは想像に難くありません。
    でもね・・・。だからと言って家長であるお父さんまで「49日には呼ばない」と仰っているというのは、いかがなものしょうか?今後親戚づきあいをしないということですか?いくら不愉快でもお嫁さんの親ですから、その人を締め出すとなると、最悪息子とも縁を切るぐらいのこじれ方をするかもしれませんよ。

    親戚にも酒癖が悪いのや常識ラインの違う人が中には居て、冠婚葬祭などで一堂に会するとどこでも色々有るものです。
    新しい親戚が不躾でも、息子がそういうご縁を運んできたんですもの。きっと世話にもなったりしているわけでしょうから、その辺りもお父様はよく考えられたほうが良いと思います。

    いずれにしても今後どのようなお付き合いをしていくかは家長が決めることですね。

    トビ主さんもいつまでも腹を立てていないで、なるべくお兄さん夫婦と家が上手く折り合えるような形で力を注がれた方がいいですよ。

    それが皆さんにとって一番だと思います。

    ユーザーID:

  • 横ですが「お兄さんを責めないで」とは

    義理父母や嫁ももちろん悪いですが・・・
    そういう非常識な人たちを家族にしようとケロリとしている、トピ主さんの実兄が一番タチが悪い気がしますよ・・・
    そういう場で新しい自分の家族も諌められない不甲斐ない実兄。そんな風に育ててしまったのは実親。
    この場合トピ主さんの実親が責任持って、実兄にこっぴどくお灸を据えるべきでしょう。

    それでも反省しない様なら、もう親でも子でも無いと、縁を切ってもいいのでは?
    結婚式になんて行かなくていいですよ。無礼な実兄と嫁を、アル中の義父と一緒に実父母が祝えますか?
    実兄はもう非常識一家の婿になったんだと割り切って、いい機会ですから疎遠になっては。
    今後金銭援助や悩み相談にのる義理もないですよ。

    ユーザーID:

  • 問題を冷静に分けてみると

    トピ主さん、本当につらい思いをされましたね。

    通夜の飲食時にお客様に禁煙を徹底させるのは困難だし、煙草を苦手とされる方がその場を外すとか、お寿司はまた追加注文するとか、こういう場ではアクシデントはつきものなので、柔軟に対応することも必要のようには思います。

    ただ、仏様にお供えしているお酒を飲むとか、お酒が足りないと文句を言うとか(飲み会と間違えるなよって感じですね)そのような場で人に絡んだり暴言を吐いたりというのは、到底理解できませんし、トピ主さんたちのお腹立ちも当然のことだと思います。堅いか堅くないかという問題ではなく、遺族を傷つける態度であったことに間違いはないということだと思います。

    他の方も書いておられるように、四十九日も身内だけでひっそりやりますということであれば、角も立たずに断われるでしょう。

    私もいわゆる「堅い」育ちなので、お酒が入っての無礼について、人より狭量だと自覚しています。それでも譲れないものもありますよね。お酒が入る場では二度とつきあわないという一線を引けば良いのではないでしょうか。今後はお兄さん夫婦だけをお呼びすればいいのでは?

    ユーザーID:

  • よく話し合うこと

    そうですね。怒り中さんがお怒りになる気持ちよく分かりますが、今後のお兄さんの義父母さんと、怒り中さんとのお付き合いは、家長であるお父様が最終的に決めることになると思うのです。
    ただ、お兄さんの配偶者の父母は、お祖父さんにとってはそんなに近い親戚ではないので、お葬式には出席しても49日まで呼ぶ間柄ではないような気がします。
    それはさておき、怒ってるだけでは問題の解決にならないので、お父様からでも、きちんとお兄様、義姉さんに、怒り中さん一家がどんなに腹立たしく悲しい思いをしているかをきちんと伝え、それを義姉さんからでもそのご両親にきちんと伝えてもらった方がいいと思います。可能であれば義姉さん、ご両親からお詫びの言葉を頂いた方がいいのでしょうが。お兄様一家がきちんとした態度を取らないようなら、今後義姉さん一家との親戚づきあいは一切控えさせてもらう、ということでもやむを得ないと思います。

    ユーザーID:

  • 古人の言によれば

    去り行く人は時間ある限り残された人たちにさまざまなことを教えてくれるものです。それが可能な場合には多くの言葉を残してくれることでしょうし、寝たきりで意識不明でもなお「いのちの最期」を見せることで死生観を養う示唆を与えてくれ、日頃滅多に「死」と向き合うことのない我々にも「自らの人生を見直す」機会を与えてくれたりするのです。お祖父様の件は残念でした。でもお祖父様は最後の最後、お兄さんの義理のお父さんの本性をあばき見せ、世間の酒乱一般の行動までをも晒し見せてくれた訳で、これは必ず今後のあなたの人生に役に立つ情報を含んでいます。そしてこのトピに触れた全国のこれまた多くの人たちもあらためていろいろと考えることが出来ました。お祖父様にはご冥福をお祈りいたしたいと思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧