彼が不動産業での開業が夢。現実は?

レス18
(トピ主0
お気に入り1

恋愛・結婚・離婚

結婚したいけど・・。

はじめまして。29歳派遣で働いている者です。
今、同棲して一年になる34歳の彼が居て、結婚の話も出ています。

彼は現在車関係の仕事についています。
ですが、知りあいの不動産屋さんからスカウトのようなものをうけて不動産業へ転職すると言い出しました。
まず1〜2年は、住み替え仲介業の大手に勤めて、それからその知りあいの不動産屋を手伝い、将来的には不動産業の独立・開業を考えていると・・・。

私は普通のサラリーマン家庭で育って自営業の実態も知らないし、もちろん不動産業とはどういう職種なのかもよく分かりません。

友人は「これからロックスター目指してバンドを組むぐらいのレベルの話なんじゃないの?」と言いますが、本当にそうなんでしょうか?

もし、不動産業の独立・開業・経営について「実際はこういう感じだよ」ということをご存じの方が居たらぜひ教えてください。30前には結婚したいと思っているのですが、不安でたまりません。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ようは、本人のやる気です。

    ただ、現在の不動産業界の一般的な傾向は「下りエスカレーターでガンガン下降中」という感じです。
    理由として一つは、インターネットによる情報網の発達で、一般的な仲介業は、不動産にかかわらず、成り立ちが難しくなっています。
    あと、将来に向かい、日本の人口は減っています。家もアパートも余ってくる時代がやって来て、ごく一部の都市部以外、究極の借り手市場が待っている気がします。

    彼氏は、不動産で開業するに当たり、何がしたいでしょう。これからは業種に関わらず、専門性とその知識が重大な要因になります。医者でも内科や外科があるように、不動産も分野が幾つもあります。単に、仲介業者なら、これからは大手が独占していくでしょう。儲かるのは、ごく一部の会社と思って間違いありません。

    もしくは、自分が土地や建物を所有していてか貸せるなら、やりようによって事業として成り立つかもしれません。

    開業するだけで、お金もかかります。自分が何に向いているか、ちゃんと判断してからにした方がいいでしょう。今は仲介業者も責任を問われることが多く、安易な契約で手痛い損害金を支払わなくてはならないです。厳しい世界ですよ。

    ユーザーID:

  • 不動産業ならば

    宅建の当然ながら持ってらっしゃるのですよね。
    それ以外にも、不動産関係のをいくつかお持ちなのか、また知識があるということなのでしょうか。
    何の資格もないまま、不動産業をしかも開業とは無謀ですよね。

    ユーザーID:

  • 個人系不動産会社の実情

    私がお世話になっている不動産会社は
    個人会社なのでトピ主さんの彼氏が考えている
    事に近いかもしれません。
    この世界はコネ人脈です。
    その社長さんも、若い頃は某大手銀行系不動産会社にいました。現在もその不動産会社と付き合いがあり
    お客さんの紹介をしあっていますよ。
    んで、某銀行系から物件を買ったオーナーの物件を管理したりしています。(ここが重要)
    むろん賃貸の客付けや土地住宅も探していますが。
    管理面倒じゃないか聞いたところ、(私も家が近いために掃除などは自らしていますが)
    3〜5%管理料が入るので数棟管理していれば、食えるし人を雇えるとのことです。
    手間を面倒くさがらない会社はつぶれていないとのこと
    その人は棟はもっていませんが、何部屋か所有
    よい物件があればオーナーさんに報告
    都内人気地域で利回りがよい物件を探してこれるか
    オーナーが求めるのはそこですから、そういうニーズ
    をおさえられるならやっていけるでしょう。
    あと客付けは、店舗を持っているほか、最近はネットや他の不動産会社にも依頼しあっていますね。

    ユーザーID:

  • 彼氏は甘すぎかもね。

    彼氏は「宅地建物取引主任者」の資格を持っているのでしょうか?
    この資格がないと、不動産の賃貸や売買の仲介業務をすることができません。
    今から勉強するにしても、現在の仕事を続けながら、しかも初めての挑戦では相当にきついですよ。一発合格は期待しないほうがいいですね。
    まず1〜2年は住み替え仲介業者の大手に勤めて、などと甘いことを考えていますが、中途採用される条件は、まずは仲介業務の経験があることです。即戦力にならない素人を採用するほど業界は甘くありません。
    取引主任者資格を持っていて運よく採用されたとしても、給料は歩合制が多いです。
    契約を取らなければ給料は少ないし、一定期間に契約ノルマを達成できなければ解雇もありえます。
    どのような経緯でスカウトされたかわかりませんが、その不動産屋は自分で彼を育てることをせず、他社で苦労して一人前になったところで雇い入れ、安くこき使う気なのかな。
    挫折する彼が見えるようです。

    ユーザーID:

  • しんどいかな。

    私の主人は不動産建築会社を立ち上げました、33か34歳だったかな、
    まず宅建の免許を取りました、そのあと、普通の不動産屋(賃貸ではなく建売屋さん)へ就職し、
    最初は固定給で働いて、後半は歩合制で頑張っていましたが、大変そうでした。
    のち、同じ会社の先輩が独立する際に一緒についていく事に。
    その際完全歩合制で最初の数か月はお給料無しとか続いたので厳しかったです。
    その2年後くらいだったかな、やっとお金を貯めて自分で開業しました。
    かなりのお金が必要です。そして開業してもすぐに収入はありませんから、またしても数ヶ月0円とかが続いていました、まぁ蓄えがあったのでなんとかしのげていたようです。(実家暮らしでしたし)

    でも今で8年目でしょうか、事務員も置かず、電話は秘書センターに任せて一人でやっていますが、
    よくもっている方だと思います、最初に書いた独立した先輩はもう廃業していますし、、、
    今から独立開業となると厳しいかもしれませんね、
    業界の事は私にはわかりませんが、よっぽどうまくやらないと無理みたいです。
    そういう我が家もいつ夜逃げになる事やら(笑)

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 全然ある

    不動産関連に詳しいものです。
    不動産で起業は割とふつうです。
    資格とか、それ関連で働いてた人はよく起業してますよ。と言うか起業を煽って若い人ばっかり働いてる
    ようなとこも多いです。
    女性って保守的ですよね。
    失敗すれば「だから言ったのに」
    成功すれば「しまった、惜しいことした」に
    なるのでしょうか。
    ただ当たり外れの多いビジネスではあります。
    相手の人格や将来性を考えて決めれば?
    ビジネスの世界は、転職、起業すれば急に巧くいくもんでもありません。今、巧くいってるなら巧くいくのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 大変かも・・・

    主人も不動産の会社を立ち上げてがんばってます。
    もう、5年になるかな?それでも19歳の時から10年ぐらいは雇われでがんばって、顧客のお客さんや同業者の知り合いを手堅くゲットしての独立でしたし、本当に横つながりが大切だそうです。

    まあ収入はそこそこだけど、休みは3ヶ月に一回あるかないか、夜も10時頃まで働いてるし、正月、盆も丸1日休めたらいいほうです。
    あと、リホーム関係や保険の窓口などの仕事も一緒にやってますよ〜。やっぱりつぶれるところが多いですし今からは大変だと思います。

    ユーザーID:

  • ちょっと・・・

    父が不動産業を開業しました。
    宅地建物取引主任者の資格をとり、はじめは不動産会社に勤めていました。
    そして独立。
    ちょうどバブルの頃だったので、始めはうまくいっていたようです。
    社員はどんどん増え、社内旅行は海外。
    しかしバブルがはじけて今現在は人を雇うお金もなく、社員はみな解雇。
    契約は大手にもっていかれ、不動産業としての収入は
    ほとんどなく、借金を繰り返す日々。
    生活費も底をつき、結婚をして家を出た私にお金の無心をしてきました。

    極端な例ですが、本当の話です。
    資格も営業力も備えていてもこの結果です。
    トピ主さんの彼は、専門の知識もない状態で開業とは
    少し大胆すぎませんか?
    まずは、不動産業界への転職をして、それで様子をみてみては?

    ユーザーID:

  • 大変そうだけど・・・

    私の実家は不動産会社の経営していました。
    ちなみに住宅販売業界からの独立でしたので、そこそこのノウハウ・人脈ありでの独立だったんだと思います。

    >彼は現在車関係の仕事についています。
     私の旦那は車会社勤務です。車関係の仕事していた人が不動産に転職って事が先ず信じられないです。というのも、旦那は不動産の事は全部私と私実家に丸投げだからです(全く興味がないみたいで)。

     宅建を取得すれば分かりますが、独立開業するのには費用が掛かります。その他には本当に人脈が大変です。この辺の不動産関係の人脈は仲介の仕事をしながら探していくのでしょうか?

     それと、どのような業務を行うのか分かりませんが、賃貸・仲介だけではあまり儲けは出ないと考えた方が良いと思います。土地・建物の大規模な売買が不動産の基本かな?と思います。

     あと、これは両親ですが、全く休みはありませんでしたよ!だから高校の時には家事全般は全部出来るようになりました。家に両親がいる事が先ずありませんでしたから。
     まぁはっきり言って大変ですよね。金銭的にも肉体的にも。とりあえず頑張ってみてください、とだけ言っておきますね。

    ユーザーID:

  • おだてに乗っちゃった?

    他業界からのスカウトなんて、その道では相当優秀な営業マンなんでしょうね?
    でも、その知り合いの不動産屋さんのおだてに乗ってはいけません。

    私は仕事の関係で、不動産業界にも携わってます。
    (宅地建物取引主任者の資格も持ってます。)

    まわりの不動産の営業マンの中で優秀な人は、独立して不動産屋を開業する人もいます。

    でも私は正直言って、彼等とは関わり合いたくないなぁ。
    「独立なんてすごいですね〜、頑張ってください!」と口では応援するけど。

    不動産は自動車と違います。
    不動産の取引は、場合によって当事者の人生を狂わすほど「高額」です。
    そのため、不動産の取引(宅地建物取引業)は、法律で厳しく制限されてます。

    不動産の取引には、資格が必要ですが、
    自動車の取引には、資格なんて不要ですよね。
    一例としてそう言う事です。

    他業界から転職するには慎重になったほうがいい業界です。
    くれぐれも慎重に。

    ユーザーID:

  • 親戚が

    親戚が不動産業で独立開業しています。業界の経験を約15年ほど積んでから開業したと思います。

    個人開業なら人脈が命。
    なので関連業界に人脈がない場合、仕事はないといっていいかもしれないです。

    主な収入は、土地を売りたい人を探して、土地を買いたい人に受け渡す間に発生する仲介手数料や、個人で賃貸業を行いマンションやアパートを建てて家賃収入を得る、また不動産投資などだと思います。

    ひたすら業界関係者とお付き合いをし、その中から仕事の種を見つけて、実らせる感じですけれど、相当数の種を見つけても実るのは数少なくという仕事のようです。

    ただ不動産は金額が大きい分、リターンも大きいのは事実です。

    大手のノレンもなく、会社のノレンもなく、個人のノレンだけで勝負するには、相当な個人としての実力が必要だと思います。

    サラリーマン家庭のお嬢さんで、免疫がない方には厳しいかもしれません。負債を抱えるかもしれませんし、何より飛び交うお金の額が大きいです。○○千万などの世界。

    成功して財産を得るかもしれませんが、安穏としたお暮らしが希望なら、結婚はおすすめしません。

    ユーザーID:

  • ご参考まで

    まず、他の方も書かれている通り、業務をするには宅地建物取引主任者の資格が必要。これは試験に合格後、実務経験又はスクーリングが必要なので、合格してもすぐには主任者にはなれません。

    次に収入は以下の通り分類可能。
    1 土地建物の売買の仲介
    この場合は売買価格の3%を片側からもらえます。したがって、売主・買主から計6%。50坪の土地を坪200万円で売買すると1億円の6%=600万円が収入。

    2 賃貸の仲介
    これは家賃の1ヶ月分。家賃15万円のアパートなら15万円が収入。

    3 アパートなどの管理
    これは年間家賃総額の3〜5%。家賃10万円で10戸のアパートを管理すると、10万円×10戸×12ヶ月×5%=60万円が収入。

    続きます。

    ユーザーID:

  • ご参考まで2

    次に、不動産業には「適正取引推進機構」という公的機関があります。これが何を意味するか、というと平成の今になっても、適正でない取引がされている、ということです。

    戦後の混乱期は様々な業種で同様の組織がありましたが、世の中が安定し、取引が適正になると同時に存在意義を失い廃止されたのですが、不動産業と建設業のみ残っています。

    さらに、実体験としてこの業界には所謂、反社会的勢力と見られる人々が群がってくる場合があります。
    1回の売買で千万・億単位のお金が動く分、そこに群がる人も多いのです。

    当たれば大きいです。でも、そうなるには普通の営業力に加え、博才と呼ぶべき才能が必要とされる場合もあります。
    そこには、真面目にコツコツ、とは異なる価値観の世界があります。

    誤解を招くといけないので最後に。
    この業界の全ての方、全ての取引がそうではありません。大半は普通の人が普通の仕事をしています。
    私自身も同じ業界人として、そこは明確に断言します。

    ただ、皆さんの知らない一面として、そういう部分があるということです。ご参考まで。

    ユーザーID:

  • 人脈の世界

    他の方も書いておられるように、人脈が大切な業界です。

    彼氏さんは仲介業を目指しているのですか?店舗を構えて、貸したい人、借りたい人、売りたい人、買いたい人を待つだけでは商売成り立ちません。それこそ、テレビCMを流しているような大手に人は集まります。

    こう言っては失礼ですが、土地持ちがマンション管理を営むのではなく、単に賃貸物件の仲介をするのならこの業界の中でかなり下の位置に属することになります。やはりデベロッパーやファンドを扱う人たちの方が地位が上です。そして、儲けが大きくなればなるほど土地や物件の情報は内々で進みますので、人脈がなければ話の輪にも入れませんよ。

    ユーザーID:

  • 難しいかもしれません・・・。

    不動産会社で事務をしています。ちょっと気になったので、カキコしてみます。

    気になったのが、彼氏さんがどこまで不動産の営業(+経営)のことを理解されているのか?ということ。
    私は事務職なので、ほぼ定時であがれる生活をしていますが・・・

    1 営業職だと、拘束時間が長い(うちの場合、朝の9時〜夜の9時まで)
    2 歩合制なので、残業をしても残業代はゼロ。
     完全歩合制だと、歩合率は高いですが・・・その分、契約が取れないと悲惨ですよ(収入ゼロ)。
    3 仲介メインの会社は、(他の方も書かれてましたが)大手でない限り、大体どこもまっしぐらに下降中。
    4 クレームへの対応も避けては通れない(当然ながら、仲介業者でも裁判にもつれ込むこともあります)
    5 当然、営業ですからノルマあり(仲介手数料・案内本数)。ノルマが達成できないと、営業仲間からも「タコ」呼ばわり。案内(呼び込みを掛けての接客)が少ないと、拘束時間が長い分苦痛が増大・・・。

    以上、雇われ営業社員の場合でした。

    ユーザーID:

  • 本人しだいですが

    同業の事務員です。
    参考までに。

    違う職種から転職してくる人、多いです。トピ主さんの彼と同じ職種の人もいました。
    生き残っている人はほとんどいません。

    トピ主さんの彼は、宅建以外でも何か資格等はお持ちですか?または、将来に備えての勉強はされてますか?

    不動産でも金融業でも上に上がるためには、日々の営業努力のほかに、それ相当の勉強が必要です。
    個人業のお客様のローンを出すためには、帳簿を読み取る最低限の知識は必要ですし、その物件の重要事項を調べてお客様にお教えしなければなりません。

    ただ、不動産機構のネットで検索してお客様を案内して契約にもっていくだけの営業では、難しいというのが現場でみているホンネです。

    ユーザーID:

  • 独立・起業にあたり大事なもの

    やる気、人脈、ノウハウ、資金と
    皆さん色々言っていますが、
    不動産業で起業の場合
    必要なものは
    これらを創り出す力があるかどうかです
    人脈もそうです。
    今ある人脈に頼っての起業は
    それが尽きた時、もう終わりです
    それよりゼロから創めても、それを創り出す力を
    鍛えたほうが、そしてその力を身に付けたほうが
    伸びます。まわりで,(同業者で)
    大手に勤務経験を積みその人脈で起業し
    それが果てた企業(人)、例まわりに数多くあります、
    『お客さんを(仕事を)創り出す力です』
    大事なものは。

    ユーザーID:

  • 敢えて辛口

    2回目カキコします。

    不動産は他の業種からの転職組が非常に多い(うちの会社の場合、車関係の仕事をしていた人が一番多いかも)ので、彼氏さんも頑張り次第では開業できるかも。ただし、

    1 数年〜10数年位で、同業者の間で人脈を築けるか?
     (言葉は悪いですが、不動産営業のヒラ社員では、彼氏  さん位の年がピークだと思われますが・・・)
    2 開業資金(+数年は生活できる資金)を貯められるか? ↑「供託金」で調べてみて下さい。
    3 資格(宅建)を取得できるか?
    4 長時間労働に耐えられるか?
    5 開業したら、知名度/信頼度が確保できるか?
     (大手の加盟店になる手もありますが、加盟店料がかか ります)

    ・・・等々、絶対に必要な条件がたくさんあります。
    (雇われ営業の時点で、契約が取れなくてダメになる可能性もありますが。うちの場合、試用期間【3ヶ月位】中に契約がとれないと、自主的に退職させられます)

    ・・・そして。トピ主さんは、そんな彼を支えられますか?

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧