癌の友人にかける言葉・・

レス67
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

ねこ

親友が癌(再発)になりました
告知から半月ほど・・今は落ち着いている様子で
以前と変わらない様子で、メール等やりとりしてます

癌の掲示板で『患者自身・言われて嫌だった言葉』に『頑張って』という言葉がよく載っていたので
努めて言わない様に電話やメールをしてきました
入院が決まり『行って来るね』のメールの返信に、結びにどうしても『頑張ってね』と書きたくなります
社交辞令でも決まり文句でも無く
涙が出るほど本気で心底『頑張って』と思うのです

でもやはり多くの患者さんが嫌だったと挙げている『頑張って』はNGワードでしょうか?
嫌な理由は・言われなくても頑張るしか無いのに・・等々、書いてありました

癌という病気、なった本人にしか辛さも苦しみも分からないと思います
私なら言われたら嫌かな・・何度シュミレーションしてみても 到底 彼女の心境には届きません

頑張って・・頑張って欲しいんです
これから入院先で彼女は経過をメールでくれると思います
辛い・苦しい・そんな彼女のメールに『頑張って』と返すのは駄目なんでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数67

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • はげまし続けて

    私は24歳のときに癌になった当事者です。
    がんになったときの心細さは5年以上たった今でも思い出すと涙が出てくるほどです。

    「頑張って」という言葉ですが、かけられていやな言葉でもありませんでしたが、「頑張ろうね」という言葉のほうが好きでした。こっちのほうなんだか一緒に闘ってくれているという気がして気持ちが強くなれました。

    「頑張って」だけでなく「応援してるからね」といった
    ニュアンスの言葉が入っていればお友達も心強く思うと思います。

    病気になってつらいことは、「病気がなかなか治らないことと」と「みんなから忘れられてしまうこと」です。
    どうかお友達を傷つけることを恐れずにはげまし続けてください。
    どんな言葉もあなたのやさしい心があればきちんと伝わるはずです。
    友達や家族の励ましはどんな治療にも勝りますよ!!

    ユーザーID:

  • まずその気持ちから伝えて

    トピ主さんの気持ち・・・分かります!

    大好きな友人だからこそ「頑張ってね」と心底言いたくなるんですよね。病気に負けるな!絶対また元気で戻ってきて!・・・を全部詰めた言葉みたいな。

    だったら「頑張って」と言う前に、先にそういう気持ちを伝えてから言えば良いのではないでしょうか?
    今読んだトピ内容、私は涙が出そうになりましたよ。

    その後にもし「頑張って」と言われたら嫌どころか「こんなに心配してくれる人がいる・・絶対頑張らなきゃ」って、私なら反対に心強くなれますね!

    ただ相手の言った事に対してむやみに言う「頑張って」じゃなく、自分の全身全霊の気持ちから言いたくなる「頑張って」なら言っても大丈夫、伝わると私なら思います!

    ご友人、また絶対元気に帰って来ますよ!!

    ユーザーID:

  • 癌患者です。

    私も「頑張って」は嫌ですね。
    もう充分頑張っているのに!!特に健康な人から言われると凹みます。
    でも 最後につける応援の言葉をお探しなのですね。
    「応援しています。」「応援してるからね!!」
    はいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • あなたが言われたら

    周りに癌になった人がいないので想像の域をでない(スミマセン)のですが、“頑張って”はちょっと突き放した感じが私にはします。
    お友達は今までも恐らく頑張って来られたと思うのです。とても。
    なので、その言葉をかけられて“よし、頑張るぞ”と思う人もいれば“これ以上何を頑張れば”と思う人もいるのではないかと。
    そのお友達と同じような目線にならないと言葉は届かないように思います。

    ユーザーID:

  • 応援

    「頑張る」ことは、相手にさせることになってしまうけれど、自分が相手のために出来ることを書いて差し上げたらどうでしょう。

    「いつも応援しています」「祈っています」
    私は、今年亡くした友人に、よくこう書き送りました。

    「頑張って」って言葉を必要としている時もあるかもしれないけど、私は、やっぱり私なんかにはわからないくらい頑張ってた彼女に「頑張って」なんて言えなかったな。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 「時と場合」に依るんですよ。

    特に「病気」に係わる言葉掛けは、状況次第で、OKとNGがコロコロ変わるんですよ。

    原則としては…
    「完治する病気」の場合は、「頑張って」はOKの事が多いです。
    しかし…
    「完治しない、あるいは未だ分からない」という場合は、NG用語に傾いてきます。

    そう考えると、
    トピ主のご友人は、「ガンの再発」という事なので、
    「頑張って」は、言おうとするトピ主の自己満足でしかなくなるかも知れません。

    なぜ、「頑張って」と言いたいのですか?
    他に言葉は考えられないのですか?

    私は、乳ガンで手術するという友人に、
    「行ってらっしゃい」
    「退院したら、何処でも付き合うから、食べたい物や行きたい店を、リストアップしておいてね」
    と、病気そのものの話題は、私からは出しませんでした。

    友人から、「こんな手術だった」「痛かった」という言葉を聞いて、
    「大変だったね。でも、よく頑張ったね」という言い方はしましたが…。

    下り坂に向かいながらも、必死で頑張ってる最中の人に、
    「頑張って」は…やはりNGでしょうね。

    ユーザーID:

  • 別な言葉

    むずかしいですね。

    頑張ってと言いたい方の気持ちは本当だけど、
    頑張らなきゃいけない方は頑張るしかないし、
    自分が頑張ってもどうしようもないことだし。
    頑張りたいけど、頑張ることで病気が治る保証はない。
    頑張ってというのは簡単にいってしまう言葉だけど、
    病気の人には酷かもしれない。
    頑張りようがなければなおさら酷。

    それに多くの人からも同じことを何度もいわれるから、
    ああ、またかとうんざりするかも。

    となると、
    頑張ってという言葉よりももっと別な言葉の方が興味深い。
    聞く方も同じことばよりも別のことを聞く方が気晴らしにもなる。
    一瞬でもくすっと笑える気晴らしって大切だと思いますが。

    いずれにしてもトピ主さんの気持ちは通じているのではと思います。

    ユーザーID:

  • 「頑張って」と言わないでください。

    重い病で病床に居る人はみな頑張ってます。死の恐怖と向き合い、時に苦しい治療にも耐えています。背中を向けて逃げ出したくても、病気からは逃げられません。前向きに頑張る以外に選択肢などないんです。それ以上、何を頑張れって言うんですか?

    入院患者にとって最も辛いのは、孤独と退屈です。ベッドひとつの狭いスペースで、他人に囲まれながら、長い時間を独りで過ごさなくてはなりません。いくら病室に他の患者が居るといっても、元気な患者ばかりではないし、親交を深める間もなく通り過ぎていきます。体調の悪いときには、24時間独りで苦痛に耐え続けなくはなりません。「頑張って」などと言う社交辞令なんて要りません。本当に親友なら、出来るだけ多くの時間を一緒に過ごして上げて下さい。入院患者にとって親しい人達と一緒にすごせる時間が何より勝る贈り物だと思います。

    それでも「頑張って」と伝えずにはいられないと言うなら、こう言ってください。「私も貴方のように頑張る」と・・・

    ユーザーID:

  • わたしなら

    「待っているからね」とか「帰ってきて落ち着いたらおいしい物でも食べに行こうね」とか言われたらうれしいな

    ユーザーID:

  • 特別扱いしない

    がんだからといって特別扱いしない事です。

    一般にイメージされるいわゆる末期の人もいれば、普通に生活をしている人、さまざまです。

    私の友人もがんですが、仕事していますよ。髪の毛がないので、かつらですが。かつらの手入れの話とか、普通にしています。検査値や薬の副作用のことなど色々話してくれるので、私にわかることをアドバイスしています。

    手術前にどんな言葉をかけたかは忘れてしまいましたが、トピ主さんが親友なのであれば「がんばって」の言葉も素直に受け止めてもらえるのではないですか?

    ユーザーID:

  • 癌患者として

    私も癌患者の1人として。
    「頑張って」って言われると、やっぱり嫌です。
    頑張らなきゃいけないのは、本人が一番よく
    分かっている。だから、頑張って、頑張って
    癌と闘っているのに、更に「頑張って」って言われると
    何処まで頑張れば、「頑張って」って言われなくなるの?
    って、つくづく思います。

    頑張って、って言われるくらいなら、
    退院したら、一緒に美味しいランチをしよう、とか
    元気になったら、一緒にドライブしようかとか
    将来?に楽しみを見つけられるメールのほうが
    よっぽど頑張れる気がします。

    ユーザーID:

  • 肩の力を抜いて

    お辛いでしょうね。
    私にも癌になった友人がいます。
    時々こちらから連絡をしていますが、病気の事にはあまり深入りせずに近況を報告しあっています。
    私自身は今のところは健康ですが、ひねくれた性格のせいか、昔から「がんばって」と言われることも、
    自分から「私がんばる」とか言うのも、なんか軽い感じがして嫌でした。もし、私が病身だったら、なおのこと、言われたくない言葉です。
    必要以上に心配されるのも嫌です。
    今までと同じようにおつきあいしてくれるのが一番
    うれしいと思います。

    ユーザーID:

  • 頑張って・・・はつらいかも

    トピ主さんの気持ちはよくわかります。

    でも・・・やはり頑張って。という言葉は本人にとっては辛い言葉かな。とも思うのです。

    私もある方に「頑張って下さい。」と手紙を書いた事があります。
    後日、その方から「これ以上頑張れない位今、がむしゃらに毎日頑張っているのです!」と返事が返ってきました。

    私は頑張っている人に対して、一番言ってはならない事を言って相手を追い詰めてしまったんだ・・・と
    とても後悔しました。

    ユーザーID:

  • 私の父も・・・

    私の父も癌でした。がんばっているのに、がんばってといってはいけないと思いましたが、やっぱりでてしまいました。がんばってって・・・。一緒にがんばろうっていうのはどうでしょうか?

    ユーザーID:

  • 現役癌患者です

    ”頑張って”の言葉に、”励まされて心強い”と感じる人もいれば、”じゅうぶん頑張ってるのに、これ以上頑張れと言うの?”と精神的に追い詰められてしまう人もいます。

    私は後者のタイプです。健康な人に言われる”頑張れ”は、”あなたの頑張りが足りないのよ”と責められているようで辛いです。

    入院中なら、”退院したら◎◎(相手の好物)を食べに行こうね”とか、入院生活を乗り越える励みになるような言葉はいかがですか?
    ”あなたの帰りを待ってるよ”、の心を伝えてあげて下さい。お願いします。

    ユーザーID:

  • 「頑張って」欲しいのは貴女の都合

    トピ主さんはご友人を心底ご心配されているんですね。
    お気持ちの優しい方だと思います。

    しかし、「頑張って」はあくまでもトピ主さんが相手に望む事であって、自分の希望、自分の都合、自分の気持ちが先に立っています。

    ご友人は、もう本当に頑張っているのですよ。
    だからそれ以上を求めず、「応援しているよ」と言ってあげてください。

    「あなたの頑張りを応援している。
     何かあったら私を思い出してね。」

    それで十分、気持ちは伝わりますよ。

    ユーザーID:

  • メールでまで、現実を突きつけられる・・・

     ご友人は、メールは、携帯OKな休憩所で書いているのでしょうかね。体調のよい日や、ベッドから離れられる時に、見慣れた病室を離れて、書いているのでしょうか。
     本当に辛くて苦しい時は、メールなんてできませんから、メールをくれたり読んだりするのは、少し体調のいい日でしょうね。
     そんな時に、「がんばって」って、書かれていたら、やっぱり、どんよりすると思います。もう散々頑張って、やっと一息ついている時に・・・治療や病気があまりに辛いと、貴女がどういう気持ちで書いているかまで忖度する精神的余裕はないと思うのです。
     だから、やっぱり書かない方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • 頑張っているからこそ・・・

    元ガン患者だった私でさえ、闘病中の人と係わるとつい「頑張って!」と言いたくなってしまうので、お気持ちはよく分かります。
    もう充分に頑張っている状態だからこそ、「これ以上どう頑張れというんだ!」とならない為に、ガン患者に「頑張って」は禁句です。
    再発のご友人は、既に以前よりも頑張っているはずです。

    頑張って!と応援したくなる度に、「頑張っていて偉いね!スゴイね!」と、まず現状までの凄まじい努力を褒め称えてあげて下さい。
    「よく頑張ったね!」「よく耐えたね!」「辛かっただろうのに偉いね!」「あなたは凄い。大好きで大切な私の友人だよ。」と伝えてあげて下さい。
    「いってらっしゃい。いつも応援してるよ!」の返信でいいと思います。

    ユーザーID:

  • メールより会って言う

    再発・・・,それはとても大変ですね.
    言葉のやりとりも大事ですが,メールでなく,実際にお見舞いに行ってはどうでしょうか?
    とても心配とあるくらいなのですから,できますよね?
    病院のベッドで天井を見ていることが多いとき,実際に会って勇気付けられることがどんなに嬉しいか.
    見舞いに行って,花や果物なんていらないのですよ.
    会いに来てくれるのが,嬉しいものです.

    ユーザーID:

  • 「負けないで」

    私は、今年の2月に癌の治療の為に長期入院をしました。

    多くの友人・知人から「頑張って」と励まされたので、私は、「頑張って」だけは言わないでとお願いしました。

    「頑張って」と言われると逆に頑張れなくなるんです。

    そんな中、ある友人が、「負けないで」と言ってくれました。
    この言葉は、暖かかった。真心がこもっていて、私の心に染み入り、勇気が涌いてきました。

    トピ主さん、「負けないで」と言ってあげてください。

    ユーザーID:

  • 言う側の自己満足。

    お友達がどう感じるかはご本人にしかわかりません。
    私なら、絶対にイヤです。とても無神経に感じます。

    うちは癌家系で、親戚一同、実親も全て癌で死亡しています。
    ガンといっても治癒するものから末期までイロイロです。

    頑張ったら必ず治癒する、というものとは限りません。
    どう頑張っても地獄を見ても助からないものもありますから。
    本人が一番助かりたいんです!でもどうにもならない。
    それを知っていると 「頑張って」という言葉は傷口に塩を塗るような言葉だとわかります。

    こんな地獄をどう頑張るの?
    頑張れば治癒するの?
    これ以上どう頑張るの?
    頑張ったことのないアナタに言われたくない!

    「頑張って」という言葉、それは言う人の自己満足としかならないことも多いのですよ。

    トピ主さんのお気持ちはわかりますが、
    誤解されるかもしれない言葉をあえて言う必要はないのではないでしょうか?
    特に、お友達は若くしての再発です。。

    あえて言わない、その意味は、お友達も充分にわかりますよ。きっと気持ちは通じます。

    お友達が退院したときに、おもいっきり祝ってあげてくださいね!

    ユーザーID:

  • 『がんばってるね』はどうでしょうか?

    ねこさんが『頑張って』と伝えたい気持ちわかります。
    本当にそう思っているのですから、ねこさんの気持ちもきっとお友達に通じると思います。ただ、入院中は不安でついマイナスに考えてしまうものだと思いますので、『がんばってるね』というのはどうでしょうか?私なら、頑張ってる自分を認めてもらえたようで嬉しくなります。

    ユーザーID:

  • おすすめしません

    受け取る側にも寄りますが、病気の人に向かって「がんばって」はやはり難しい言葉だと思います。
    病気の方は何の過失もなく病気になったのですから、神様をも恨んでいることでしょう。
    自分でどうしようもないから絶望しているのに他人から「頑張って」と言われても、何を頑張ればいいのか分からないといった所でプレッシャーを与えてしまうのではないでしょうか。
    あなたも辛いでしょうが、彼女の苦しみはあなたの苦しみの100倍です。
    「頑張って」というリスクの高い言葉を選ばずとも、あなたの気持ちを伝える方法が他にあるかと思いますよ。
    病気の方は、こちらが善意で言った言葉であれ裏目にとるという事を知っておいて下さいね。
    それくらい心が弱っているんです。

    ユーザーID:

  • ちょっとだけ違う表現にしてみたらどうでしょう?

    私は身内にガンで亡くなった人間が数人います。
    自分自身ではないので推測も入ってしまいますが、
    「がんばって♪」はたぶんNGですね。
    いやNGというよりは他の表現の方がいいような気がします。
    がんばってもがんばっても病気に対する痛みや不安は消す事ができません。
    本人は家族にも友だちにも見えないところで、もう十分がんばってるんですから。
    「行ってくるね」とのお友だちの言葉には「お見舞い行くからね」とか。
    お見舞いに行った帰りに言うなら
    「またくるね」とか
    「話したくなったら何時でもいいから電話ちょうだい」とか。
    応援するというより「一人じゃないからね」という気持ちを伝える方が嬉しいような気がします。

    ユーザーID:

  • 絶対に止めてください

    私もガン患者ですが、入院して辛い治療をやっているときに「がんばって」と言われたくないです。
    友達にがんばってほしいと思われる気持ちはわかりますが、肉体的にも精神的にも辛いときに「がんばってほしいと思ってるから『がんばって』」と言われるのがどんなに辛いか、あなたは全然わかっていらっしゃらないですね。
    「がんばって」とほしいと願っているなら、お友達ががんばれるようにサポートしてあげるのが思いやりなのではないですか???

    あなたが笑顔でなにげないおしゃべりをしてあげるだけでもお友達が「がんばりたい」という気持ちになれるんですよ。
    もし言葉をかけるのなら「絶対に大丈夫だよ」と力強く言って欲しいです。

    ユーザーID:

  • 頑張ってどうにかなるものじゃないから。

     再発予防も、治療も、頑張れば頑張るほど効果があるかというと、そういうわけではありません。勿論、日々の心がけとか、気の持ちようというものはありますが、基本的には頑張ってもどうにもならないもの、です。
     人によって表現は違うと思いますが、頑張ってと言われても…闘病中は抑うつ気味になっていると思うので、そういう意味でも困ります…止めた方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    元 癌患者です

    頑張ってねという言葉は 本人が少し頑張りだした時に
    使えばよいと思います。


    私が嬉しかった言葉は
    「頑張ってるね!」「大丈夫だよ」
    って励ましてくれる言葉。
    認めてくれてるようで嬉しい。

    入院します・・といわれたら、
    「カッコいいドクター見つけたら教えてね」とか
    みたいな、軽いユーモアみたいな・・・

    とにかくあまり気を使いすぎられると よけい嫌です。
    それでなくても、迷惑掛けてる・・って落ち込んでるので

    毎週、お見舞いに来てくれた友人が
    「あんた、いつまでパジャマ着てるの!
     早くお洒落したくなるように、お手本見せてあげるからね。」と いつも派手な格好で笑わせてくれました。

    退院してから 落ち込んで泣いてる私に
    「待ってたよ。あんたが辛いって言ってくれるの、
    ずっと待ってたんだよ。」
    って一緒に泣いてくれた友人

    頑張って・・と言う言葉を使わなくても、
    励ますことは出来ます

    あなたが大切です・・というメッセージが欲しいです。

    きっと トビ主さんのやさしい思いが伝わりますよ。

     
     

    ユーザーID:

  • 頑張って、でダメなことはないけど・・・

    わたしなら「行ってらっしゃい。元気になることを信じて待ってる。何の力も無いけど、わたしにできることがあったらいつでも言ってね。」と送り出します。

    母が癌になったとき、そうでしたから。
    頑張ってとも言いたくないし、大丈夫なんて軽々しく言えない。友人のトピ主さんの心からの言葉だから「頑張って。」の言葉がダメということはない。きっとお友達の心に届くけど、でも確かに再発という状況は厳しいし、気丈な人ならなおさら口に出さない秘めた思いがあると思う。

    必死にこらえている気持ちにほころびがきれてはいけないので、励ますよりも、彼女の状況がどうなろうと自分は変わらずに受けとめて支えになるよ、っていうことを伝えるとか。

    トピ主さん、おつらいでしょう。
    トピ主さんには頑張って!って言ってあげたい。
    できる限り明るく振る舞い、不安でいっぱいの病床の母に少しでも安らぎを与えることは大事なことでしたが、わたしはやっててすごくつらかった。自分は健康だったし、もちろん頑張れたんですけどね。

    元気になってお二人で屈託なく笑い会える日が早く来ますように。

    ユーザーID:

  • あなたには経験ありませんか?

    「頑張って」が辛く感じた時。 本人はすごく、ものすごく頑張っているんですよ。でも その事態がどうにもならなくて、そんな時に他人からの「頑張って」は腹立たしさと悔しさとそして虚しさでいっぱいになりますよ。「これ以上どう頑張れっていうの?わたしは頑張っている。」ってね。「頑張れ」という言葉は励ますつもりが、時には他人事で一番心無い言葉になってしまうんです。その事態がとても悪い時シビアな時はなおさらです。特に病人にはきついですよ。   いい言葉、励ましの言葉を考えるよりもお友達の悩みに耳を傾けてあげる。辛いときはメールのなかだけでもいい、一緒にいてあげるほうがずっといいです。

    ユーザーID:

  • 頑張って---は言わないでほしい。

     私の親は両方とも癌で、助かったケース、駄目だったケース両方とも経験しました。私自身も、1ヶ月くらい前に癌を疑われて、様々な検査をして(大学病院に紹介してくれたお医者さんは癌と診断してた。)最終的に癌ではないと診断されました。

     癌というのは、検査の段階から、様々なプレッシャーに会っています。いろんな努力を最大限にしているのです。本人としても、最大限の努力をし、頑張っているのです。そういう時に、""頑張って""という言葉は、病人を鞭打つ行為に等しいと思います。

     最も大事なのは、普段と変わらず接することと思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧