癌の友人にかける言葉・・

レス67
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

ねこ

レス

レス数67

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • はげまし続けて

    私は24歳のときに癌になった当事者です。
    がんになったときの心細さは5年以上たった今でも思い出すと涙が出てくるほどです。

    「頑張って」という言葉ですが、かけられていやな言葉でもありませんでしたが、「頑張ろうね」という言葉のほうが好きでした。こっちのほうなんだか一緒に闘ってくれているという気がして気持ちが強くなれました。

    「頑張って」だけでなく「応援してるからね」といった
    ニュアンスの言葉が入っていればお友達も心強く思うと思います。

    病気になってつらいことは、「病気がなかなか治らないことと」と「みんなから忘れられてしまうこと」です。
    どうかお友達を傷つけることを恐れずにはげまし続けてください。
    どんな言葉もあなたのやさしい心があればきちんと伝わるはずです。
    友達や家族の励ましはどんな治療にも勝りますよ!!

    ユーザーID:

  • まずその気持ちから伝えて

    トピ主さんの気持ち・・・分かります!

    大好きな友人だからこそ「頑張ってね」と心底言いたくなるんですよね。病気に負けるな!絶対また元気で戻ってきて!・・・を全部詰めた言葉みたいな。

    だったら「頑張って」と言う前に、先にそういう気持ちを伝えてから言えば良いのではないでしょうか?
    今読んだトピ内容、私は涙が出そうになりましたよ。

    その後にもし「頑張って」と言われたら嫌どころか「こんなに心配してくれる人がいる・・絶対頑張らなきゃ」って、私なら反対に心強くなれますね!

    ただ相手の言った事に対してむやみに言う「頑張って」じゃなく、自分の全身全霊の気持ちから言いたくなる「頑張って」なら言っても大丈夫、伝わると私なら思います!

    ご友人、また絶対元気に帰って来ますよ!!

    ユーザーID:

  • 癌患者です。

    私も「頑張って」は嫌ですね。
    もう充分頑張っているのに!!特に健康な人から言われると凹みます。
    でも 最後につける応援の言葉をお探しなのですね。
    「応援しています。」「応援してるからね!!」
    はいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • あなたが言われたら

    周りに癌になった人がいないので想像の域をでない(スミマセン)のですが、“頑張って”はちょっと突き放した感じが私にはします。
    お友達は今までも恐らく頑張って来られたと思うのです。とても。
    なので、その言葉をかけられて“よし、頑張るぞ”と思う人もいれば“これ以上何を頑張れば”と思う人もいるのではないかと。
    そのお友達と同じような目線にならないと言葉は届かないように思います。

    ユーザーID:

  • 応援

    「頑張る」ことは、相手にさせることになってしまうけれど、自分が相手のために出来ることを書いて差し上げたらどうでしょう。

    「いつも応援しています」「祈っています」
    私は、今年亡くした友人に、よくこう書き送りました。

    「頑張って」って言葉を必要としている時もあるかもしれないけど、私は、やっぱり私なんかにはわからないくらい頑張ってた彼女に「頑張って」なんて言えなかったな。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 「時と場合」に依るんですよ。

    特に「病気」に係わる言葉掛けは、状況次第で、OKとNGがコロコロ変わるんですよ。

    原則としては…
    「完治する病気」の場合は、「頑張って」はOKの事が多いです。
    しかし…
    「完治しない、あるいは未だ分からない」という場合は、NG用語に傾いてきます。

    そう考えると、
    トピ主のご友人は、「ガンの再発」という事なので、
    「頑張って」は、言おうとするトピ主の自己満足でしかなくなるかも知れません。

    なぜ、「頑張って」と言いたいのですか?
    他に言葉は考えられないのですか?

    私は、乳ガンで手術するという友人に、
    「行ってらっしゃい」
    「退院したら、何処でも付き合うから、食べたい物や行きたい店を、リストアップしておいてね」
    と、病気そのものの話題は、私からは出しませんでした。

    友人から、「こんな手術だった」「痛かった」という言葉を聞いて、
    「大変だったね。でも、よく頑張ったね」という言い方はしましたが…。

    下り坂に向かいながらも、必死で頑張ってる最中の人に、
    「頑張って」は…やはりNGでしょうね。

    ユーザーID:

  • 別な言葉

    むずかしいですね。

    頑張ってと言いたい方の気持ちは本当だけど、
    頑張らなきゃいけない方は頑張るしかないし、
    自分が頑張ってもどうしようもないことだし。
    頑張りたいけど、頑張ることで病気が治る保証はない。
    頑張ってというのは簡単にいってしまう言葉だけど、
    病気の人には酷かもしれない。
    頑張りようがなければなおさら酷。

    それに多くの人からも同じことを何度もいわれるから、
    ああ、またかとうんざりするかも。

    となると、
    頑張ってという言葉よりももっと別な言葉の方が興味深い。
    聞く方も同じことばよりも別のことを聞く方が気晴らしにもなる。
    一瞬でもくすっと笑える気晴らしって大切だと思いますが。

    いずれにしてもトピ主さんの気持ちは通じているのではと思います。

    ユーザーID:

  • 「頑張って」と言わないでください。

    重い病で病床に居る人はみな頑張ってます。死の恐怖と向き合い、時に苦しい治療にも耐えています。背中を向けて逃げ出したくても、病気からは逃げられません。前向きに頑張る以外に選択肢などないんです。それ以上、何を頑張れって言うんですか?

    入院患者にとって最も辛いのは、孤独と退屈です。ベッドひとつの狭いスペースで、他人に囲まれながら、長い時間を独りで過ごさなくてはなりません。いくら病室に他の患者が居るといっても、元気な患者ばかりではないし、親交を深める間もなく通り過ぎていきます。体調の悪いときには、24時間独りで苦痛に耐え続けなくはなりません。「頑張って」などと言う社交辞令なんて要りません。本当に親友なら、出来るだけ多くの時間を一緒に過ごして上げて下さい。入院患者にとって親しい人達と一緒にすごせる時間が何より勝る贈り物だと思います。

    それでも「頑張って」と伝えずにはいられないと言うなら、こう言ってください。「私も貴方のように頑張る」と・・・

    ユーザーID:

  • わたしなら

    「待っているからね」とか「帰ってきて落ち着いたらおいしい物でも食べに行こうね」とか言われたらうれしいな

    ユーザーID:

  • 特別扱いしない

    がんだからといって特別扱いしない事です。

    一般にイメージされるいわゆる末期の人もいれば、普通に生活をしている人、さまざまです。

    私の友人もがんですが、仕事していますよ。髪の毛がないので、かつらですが。かつらの手入れの話とか、普通にしています。検査値や薬の副作用のことなど色々話してくれるので、私にわかることをアドバイスしています。

    手術前にどんな言葉をかけたかは忘れてしまいましたが、トピ主さんが親友なのであれば「がんばって」の言葉も素直に受け止めてもらえるのではないですか?

    ユーザーID:

  • 癌患者として

    私も癌患者の1人として。
    「頑張って」って言われると、やっぱり嫌です。
    頑張らなきゃいけないのは、本人が一番よく
    分かっている。だから、頑張って、頑張って
    癌と闘っているのに、更に「頑張って」って言われると
    何処まで頑張れば、「頑張って」って言われなくなるの?
    って、つくづく思います。

    頑張って、って言われるくらいなら、
    退院したら、一緒に美味しいランチをしよう、とか
    元気になったら、一緒にドライブしようかとか
    将来?に楽しみを見つけられるメールのほうが
    よっぽど頑張れる気がします。

    ユーザーID:

  • 肩の力を抜いて

    お辛いでしょうね。
    私にも癌になった友人がいます。
    時々こちらから連絡をしていますが、病気の事にはあまり深入りせずに近況を報告しあっています。
    私自身は今のところは健康ですが、ひねくれた性格のせいか、昔から「がんばって」と言われることも、
    自分から「私がんばる」とか言うのも、なんか軽い感じがして嫌でした。もし、私が病身だったら、なおのこと、言われたくない言葉です。
    必要以上に心配されるのも嫌です。
    今までと同じようにおつきあいしてくれるのが一番
    うれしいと思います。

    ユーザーID:

  • 頑張って・・・はつらいかも

    トピ主さんの気持ちはよくわかります。

    でも・・・やはり頑張って。という言葉は本人にとっては辛い言葉かな。とも思うのです。

    私もある方に「頑張って下さい。」と手紙を書いた事があります。
    後日、その方から「これ以上頑張れない位今、がむしゃらに毎日頑張っているのです!」と返事が返ってきました。

    私は頑張っている人に対して、一番言ってはならない事を言って相手を追い詰めてしまったんだ・・・と
    とても後悔しました。

    ユーザーID:

  • 私の父も・・・

    私の父も癌でした。がんばっているのに、がんばってといってはいけないと思いましたが、やっぱりでてしまいました。がんばってって・・・。一緒にがんばろうっていうのはどうでしょうか?

    ユーザーID:

  • 現役癌患者です

    ”頑張って”の言葉に、”励まされて心強い”と感じる人もいれば、”じゅうぶん頑張ってるのに、これ以上頑張れと言うの?”と精神的に追い詰められてしまう人もいます。

    私は後者のタイプです。健康な人に言われる”頑張れ”は、”あなたの頑張りが足りないのよ”と責められているようで辛いです。

    入院中なら、”退院したら◎◎(相手の好物)を食べに行こうね”とか、入院生活を乗り越える励みになるような言葉はいかがですか?
    ”あなたの帰りを待ってるよ”、の心を伝えてあげて下さい。お願いします。

    ユーザーID:

  • 「頑張って」欲しいのは貴女の都合

    トピ主さんはご友人を心底ご心配されているんですね。
    お気持ちの優しい方だと思います。

    しかし、「頑張って」はあくまでもトピ主さんが相手に望む事であって、自分の希望、自分の都合、自分の気持ちが先に立っています。

    ご友人は、もう本当に頑張っているのですよ。
    だからそれ以上を求めず、「応援しているよ」と言ってあげてください。

    「あなたの頑張りを応援している。
     何かあったら私を思い出してね。」

    それで十分、気持ちは伝わりますよ。

    ユーザーID:

  • メールでまで、現実を突きつけられる・・・

     ご友人は、メールは、携帯OKな休憩所で書いているのでしょうかね。体調のよい日や、ベッドから離れられる時に、見慣れた病室を離れて、書いているのでしょうか。
     本当に辛くて苦しい時は、メールなんてできませんから、メールをくれたり読んだりするのは、少し体調のいい日でしょうね。
     そんな時に、「がんばって」って、書かれていたら、やっぱり、どんよりすると思います。もう散々頑張って、やっと一息ついている時に・・・治療や病気があまりに辛いと、貴女がどういう気持ちで書いているかまで忖度する精神的余裕はないと思うのです。
     だから、やっぱり書かない方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • 頑張っているからこそ・・・

    元ガン患者だった私でさえ、闘病中の人と係わるとつい「頑張って!」と言いたくなってしまうので、お気持ちはよく分かります。
    もう充分に頑張っている状態だからこそ、「これ以上どう頑張れというんだ!」とならない為に、ガン患者に「頑張って」は禁句です。
    再発のご友人は、既に以前よりも頑張っているはずです。

    頑張って!と応援したくなる度に、「頑張っていて偉いね!スゴイね!」と、まず現状までの凄まじい努力を褒め称えてあげて下さい。
    「よく頑張ったね!」「よく耐えたね!」「辛かっただろうのに偉いね!」「あなたは凄い。大好きで大切な私の友人だよ。」と伝えてあげて下さい。
    「いってらっしゃい。いつも応援してるよ!」の返信でいいと思います。

    ユーザーID:

  • メールより会って言う

    再発・・・,それはとても大変ですね.
    言葉のやりとりも大事ですが,メールでなく,実際にお見舞いに行ってはどうでしょうか?
    とても心配とあるくらいなのですから,できますよね?
    病院のベッドで天井を見ていることが多いとき,実際に会って勇気付けられることがどんなに嬉しいか.
    見舞いに行って,花や果物なんていらないのですよ.
    会いに来てくれるのが,嬉しいものです.

    ユーザーID:

  • 「負けないで」

    私は、今年の2月に癌の治療の為に長期入院をしました。

    多くの友人・知人から「頑張って」と励まされたので、私は、「頑張って」だけは言わないでとお願いしました。

    「頑張って」と言われると逆に頑張れなくなるんです。

    そんな中、ある友人が、「負けないで」と言ってくれました。
    この言葉は、暖かかった。真心がこもっていて、私の心に染み入り、勇気が涌いてきました。

    トピ主さん、「負けないで」と言ってあげてください。

    ユーザーID:

  • 言う側の自己満足。

    お友達がどう感じるかはご本人にしかわかりません。
    私なら、絶対にイヤです。とても無神経に感じます。

    うちは癌家系で、親戚一同、実親も全て癌で死亡しています。
    ガンといっても治癒するものから末期までイロイロです。

    頑張ったら必ず治癒する、というものとは限りません。
    どう頑張っても地獄を見ても助からないものもありますから。
    本人が一番助かりたいんです!でもどうにもならない。
    それを知っていると 「頑張って」という言葉は傷口に塩を塗るような言葉だとわかります。

    こんな地獄をどう頑張るの?
    頑張れば治癒するの?
    これ以上どう頑張るの?
    頑張ったことのないアナタに言われたくない!

    「頑張って」という言葉、それは言う人の自己満足としかならないことも多いのですよ。

    トピ主さんのお気持ちはわかりますが、
    誤解されるかもしれない言葉をあえて言う必要はないのではないでしょうか?
    特に、お友達は若くしての再発です。。

    あえて言わない、その意味は、お友達も充分にわかりますよ。きっと気持ちは通じます。

    お友達が退院したときに、おもいっきり祝ってあげてくださいね!

    ユーザーID:

  • 『がんばってるね』はどうでしょうか?

    ねこさんが『頑張って』と伝えたい気持ちわかります。
    本当にそう思っているのですから、ねこさんの気持ちもきっとお友達に通じると思います。ただ、入院中は不安でついマイナスに考えてしまうものだと思いますので、『がんばってるね』というのはどうでしょうか?私なら、頑張ってる自分を認めてもらえたようで嬉しくなります。

    ユーザーID:

  • おすすめしません

    受け取る側にも寄りますが、病気の人に向かって「がんばって」はやはり難しい言葉だと思います。
    病気の方は何の過失もなく病気になったのですから、神様をも恨んでいることでしょう。
    自分でどうしようもないから絶望しているのに他人から「頑張って」と言われても、何を頑張ればいいのか分からないといった所でプレッシャーを与えてしまうのではないでしょうか。
    あなたも辛いでしょうが、彼女の苦しみはあなたの苦しみの100倍です。
    「頑張って」というリスクの高い言葉を選ばずとも、あなたの気持ちを伝える方法が他にあるかと思いますよ。
    病気の方は、こちらが善意で言った言葉であれ裏目にとるという事を知っておいて下さいね。
    それくらい心が弱っているんです。

    ユーザーID:

  • ちょっとだけ違う表現にしてみたらどうでしょう?

    私は身内にガンで亡くなった人間が数人います。
    自分自身ではないので推測も入ってしまいますが、
    「がんばって♪」はたぶんNGですね。
    いやNGというよりは他の表現の方がいいような気がします。
    がんばってもがんばっても病気に対する痛みや不安は消す事ができません。
    本人は家族にも友だちにも見えないところで、もう十分がんばってるんですから。
    「行ってくるね」とのお友だちの言葉には「お見舞い行くからね」とか。
    お見舞いに行った帰りに言うなら
    「またくるね」とか
    「話したくなったら何時でもいいから電話ちょうだい」とか。
    応援するというより「一人じゃないからね」という気持ちを伝える方が嬉しいような気がします。

    ユーザーID:

  • 絶対に止めてください

    私もガン患者ですが、入院して辛い治療をやっているときに「がんばって」と言われたくないです。
    友達にがんばってほしいと思われる気持ちはわかりますが、肉体的にも精神的にも辛いときに「がんばってほしいと思ってるから『がんばって』」と言われるのがどんなに辛いか、あなたは全然わかっていらっしゃらないですね。
    「がんばって」とほしいと願っているなら、お友達ががんばれるようにサポートしてあげるのが思いやりなのではないですか???

    あなたが笑顔でなにげないおしゃべりをしてあげるだけでもお友達が「がんばりたい」という気持ちになれるんですよ。
    もし言葉をかけるのなら「絶対に大丈夫だよ」と力強く言って欲しいです。

    ユーザーID:

  • 頑張ってどうにかなるものじゃないから。

     再発予防も、治療も、頑張れば頑張るほど効果があるかというと、そういうわけではありません。勿論、日々の心がけとか、気の持ちようというものはありますが、基本的には頑張ってもどうにもならないもの、です。
     人によって表現は違うと思いますが、頑張ってと言われても…闘病中は抑うつ気味になっていると思うので、そういう意味でも困ります…止めた方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    元 癌患者です

    頑張ってねという言葉は 本人が少し頑張りだした時に
    使えばよいと思います。


    私が嬉しかった言葉は
    「頑張ってるね!」「大丈夫だよ」
    って励ましてくれる言葉。
    認めてくれてるようで嬉しい。

    入院します・・といわれたら、
    「カッコいいドクター見つけたら教えてね」とか
    みたいな、軽いユーモアみたいな・・・

    とにかくあまり気を使いすぎられると よけい嫌です。
    それでなくても、迷惑掛けてる・・って落ち込んでるので

    毎週、お見舞いに来てくれた友人が
    「あんた、いつまでパジャマ着てるの!
     早くお洒落したくなるように、お手本見せてあげるからね。」と いつも派手な格好で笑わせてくれました。

    退院してから 落ち込んで泣いてる私に
    「待ってたよ。あんたが辛いって言ってくれるの、
    ずっと待ってたんだよ。」
    って一緒に泣いてくれた友人

    頑張って・・と言う言葉を使わなくても、
    励ますことは出来ます

    あなたが大切です・・というメッセージが欲しいです。

    きっと トビ主さんのやさしい思いが伝わりますよ。

     
     

    ユーザーID:

  • 頑張って、でダメなことはないけど・・・

    わたしなら「行ってらっしゃい。元気になることを信じて待ってる。何の力も無いけど、わたしにできることがあったらいつでも言ってね。」と送り出します。

    母が癌になったとき、そうでしたから。
    頑張ってとも言いたくないし、大丈夫なんて軽々しく言えない。友人のトピ主さんの心からの言葉だから「頑張って。」の言葉がダメということはない。きっとお友達の心に届くけど、でも確かに再発という状況は厳しいし、気丈な人ならなおさら口に出さない秘めた思いがあると思う。

    必死にこらえている気持ちにほころびがきれてはいけないので、励ますよりも、彼女の状況がどうなろうと自分は変わらずに受けとめて支えになるよ、っていうことを伝えるとか。

    トピ主さん、おつらいでしょう。
    トピ主さんには頑張って!って言ってあげたい。
    できる限り明るく振る舞い、不安でいっぱいの病床の母に少しでも安らぎを与えることは大事なことでしたが、わたしはやっててすごくつらかった。自分は健康だったし、もちろん頑張れたんですけどね。

    元気になってお二人で屈託なく笑い会える日が早く来ますように。

    ユーザーID:

  • あなたには経験ありませんか?

    「頑張って」が辛く感じた時。 本人はすごく、ものすごく頑張っているんですよ。でも その事態がどうにもならなくて、そんな時に他人からの「頑張って」は腹立たしさと悔しさとそして虚しさでいっぱいになりますよ。「これ以上どう頑張れっていうの?わたしは頑張っている。」ってね。「頑張れ」という言葉は励ますつもりが、時には他人事で一番心無い言葉になってしまうんです。その事態がとても悪い時シビアな時はなおさらです。特に病人にはきついですよ。   いい言葉、励ましの言葉を考えるよりもお友達の悩みに耳を傾けてあげる。辛いときはメールのなかだけでもいい、一緒にいてあげるほうがずっといいです。

    ユーザーID:

  • 頑張って---は言わないでほしい。

     私の親は両方とも癌で、助かったケース、駄目だったケース両方とも経験しました。私自身も、1ヶ月くらい前に癌を疑われて、様々な検査をして(大学病院に紹介してくれたお医者さんは癌と診断してた。)最終的に癌ではないと診断されました。

     癌というのは、検査の段階から、様々なプレッシャーに会っています。いろんな努力を最大限にしているのです。本人としても、最大限の努力をし、頑張っているのです。そういう時に、""頑張って""という言葉は、病人を鞭打つ行為に等しいと思います。

     最も大事なのは、普段と変わらず接することと思います。

    ユーザーID:

  • 私の場合ですが。。。

    私は21歳でガンを経験しました。彼や友達に打ち明けたとき、みんな言葉を失っていました(笑)。皆さんが想像する治療、化学治療・Ope・ホルモン剤・放射線全部やりましたよ。でも、1人も縁が切れることなく今も交流があります。それは励ましがあったから。「頑張って」と言われたこともありましたが、多かったのは体調どう?ですかね。彼は色々言ってくれてましたね〜。病院に行くって言ったら「いってらしゃい☆」とか「気をつけてね♪」とか、「頑張れるかな?」とか。後は、会おうよってよく誘われました。それでショッピングしたりお茶したり映画みたり。続く・・・
    病気を気遣ってなんだろうけど、お誕生日プレゼント帽子をもらったこともあります。あんまり病気、病気って考えないであげてください。同情されてるっていうのと友情は違いますからね。

    ユーザーID:

  • 私の場合ですが。。。

    私は21歳でガンを経験しました。彼や友達に打ち明けたとき、みんな言葉を失っていました(笑)。皆さんが想像する治療、化学治療・Ope・ホルモン剤・放射線全部やりましたよ。でも、1人も縁が切れることなく今も交流があります。それは励ましがあったから。「頑張って」と言われたこともありましたが、多かったのは体調どう?ですかね。彼は色々言ってくれてましたね〜。病院に行くって言ったら「いってらしゃい☆」とか「気をつけてね♪」とか、「頑張れるかな?」とか。後は、会おうよってよく誘われました。それでショッピングしたりお茶したり映画みたり。
    病気を気遣ってなんだろうけど、お誕生日プレゼント帽子をもらったこともあります。あんまり病気、病気って考えないであげてください。同情されてるっていうのと友情は違いますからね。

    ユーザーID:

  • 私も癌患者ですが。

    優しい気持ちで頑張ってと言われるので
    あれば、嬉しいものです。

    私も癌患者です。
    極々限られた友人以外には自分の
    癌の事は話しません。

    「頑張って」そう言われたら嬉しいです。
    ただ、私は癌以外にも随分と苦労もしてきましたし
    頑張ってきたのでこれ以上、頑張る必要があるのか
    とは思っています。
    その人の抱えてきた物が何であるかなど
    考えた上で、それでもあなたには生きてて
    欲しい(頑張って欲しい)と言われれば
    誰でも嬉しいです。

    私は極力人に言わずにこの世を去ろうと
    決めているので、ご友人の様にいちいち
    報告はしないと思いますが。

    彼女を思うねこさんの優しさに
    じーんときました。
    私からもありがとうを言いたいです。
    いつまでの彼女の優しい友人でいてあげて
    くださいね。

    ユーザーID:

  • 同じ立場でした

    友達が癌で2回手術をして入院をしていました。今は退院をしていますが、再発の可能性があります。
    初め聞いた時は、頭が真っ白になりました。
    友達は、「なんで私なの?私は頑張ってるのに何がいけないの?!これ以上何を頑張れば良いの?!」と泣きながら言っていました。私は、自分に出来る事はないかと考えました。少しでも力になれないか、でも何をどうしたら良いのか…。そこで友達に「私に出来る事はない?」と聞いたら「話し相手になって。」といわれました。それからは、時々病院に行っていろんな他愛もない話を沢山しました。「今度来るときは何を持ってこようか?」と聞くと、大抵はファンの載っている雑誌でした。
    私が思ったのは、「頑張って」ではなく「あなたは頑張ってるよね。」と言ってあげた方が良いと思います。
    ご参考になれば・・・

    ユーザーID:

  • 姉でしたが・・・

    姉が癌治療をうけていました。
    (今は元気にしています)
    手術後の痛み・抗がん剤の辛さは本当に大変そうで私も辛かったです。
    遠く離れているので、やはりメールでのやりとりでした。ほとんど毎日メールしていました。
    こちらからは他愛のないことを・・・
    そして姉からのメールには『ツライだろうけれど何とか耐えてね』『我慢して乗り越えてまた美味しいもの食べにいこうね』『皆が応援してくれてて幸せだね』などなど返事をしていました。
    友人ではなく実の姉なので随分本音を言い合えましたが、やっぱり私もあまり『がんばって』控えました。
    だって何をどうがんばっていいのか、わからないみたいで・・・ただ、あなたは強運だから大丈夫、とか何とかここを我慢して乗り越えたら先は明るい、とか近い先のことではなく一年後は楽しいクリスマス会しよう、とか長いスパンで考えて明るい未来を想像できるような話をしていましたね。
    どうかお友達を支えて励ましてあげてください。
    きっと心から心配して彼女を思っている気持ちは伝わると思います。

    ユーザーID:

  • トピ主さんとお友達ぐらい

    コミュニケーションを重ねてきた仲だったら、
    「行って来る」に対して応対することば「行ってらっしゃい、待ってからね。」はどうかな?

    頑張るって他人に言われるときと、他人に言うときでは同じ言葉なのにまったく意味合いが違って伝わってしまうことがあります。
    お相手も体力によって気力がおされることもあるでしょうから、世間でもNGとされている単語はやはり控えたほうが、これからのお付合いにもいい気がします。

    ユーザーID:

  • 頑張って、よりも

    トピ主さんは優しい方ですね。
    お友達の事を本当に大切に思ってらっしゃる事が
    文面からしみじみ伝わってきます。
    でも、気にしておられる通り「頑張って」は言わない
    ほうが良いと思います。

    私の旧友にも、ガンではありませんが先天性で重度
    の病を患っている女性がいました。
    色々あって今は交流していませんが、彼女もやはり
    「頑張ってって言われるのは嫌。
    だって、言われなくても充分頑張ってるから!
    これ以上何をどう頑張れって言うの?」
    と涙目で訴えていました。既に7年も前の事ですが。

    今、トピ主さんとお友達が良好な関係を保っておられ
    るのは、この言葉が2人の間に無いからでは?
    トピ主さんが温かく見守ってくれている事は、お友達
    も充分分かっておられるでしょう。
    「頑張って」では無くて「いつでも見守っているよ」
    が良いかもね。

    ユーザーID:

  • 全然違うけど

    私は不妊治療を4年やっています。
    3年過ぎてから「頑張って」や「きっと出来るよ」が辛くなりました。
    私がこれまでで一番心に響いたのは
    「ごめんね。なんていって言いかわかんないんだよ。頑張れと言っていいのかどうかも」といわれたこと。
    慰めの言葉には耳を塞ぎたい時期だったので
    彼女の言葉は胸にしみました。
    正直にお友達へそのままの気持ちを伝えてもいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 応援しているよ

    私もはるさんと似た意見なんですが、「応援しているよ」の方が、「頑張って」よりいいかなと思います。「頑張って」という言葉には、一人で嫌なことに耐えるようなイメージがするけど、「応援しているよ」は共にいてくれるような感じがします。

    私も若くして、去年、がんの可能性が高いと言われ、手術を受けました。結局がんではなかったのですが、がんと言われたときは、なんだか自分の人生が変わってしまうような気がしたし、普段健康だったので、信じられない気持ちで一杯でした。

    私も友達にメールで励ましの言葉をもらい、うれしかったです。手術の前日には「明日しっかり」「無事に終わるように祈っているよ」などど言う言葉をもらいました。でもなによりそうやって私のことを心配して気にかけてくれることが、嬉しかったです。あなたの気持ちもきっとお友達に伝わると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 頑張ってるね

    私、頑張ってないわけじゃない、もうこれ以上ないくらい頑張っている、それなのに「頑張って」と言われると、まだまだ頑張りが足りなく見えるのかな、病気に負けているように思われているのかな、と思ってすごく辛くなる。
    頑張ってと言われるより、すごく頑張ってるねと言われたい、病気の今の自分をありのまま受け入れて欲しい。

    闘病していた友達の言葉です。
    参考になれば幸いです。

    ユーザーID:

  • 一度確認を

    無責任に「頑張って」と言われるほど嫌な事はありません。
    ですが、トピ主さんほど真剣に思うなら話は別だと思います。

    と言っても、長い闘病生活で「頑張って拒否症」の可能性もあります。
    ここは一度、「頑張って言葉、嫌い?」と聞いてみたらいかがでしょうか。
    その時、今の素直な気持ち添えて見てください。
    きっと受け取ってもらえると思いますよ。

    ご友人が一日も早く完治するよう、心からお祈り申し上げます。

    ユーザーID:

  • 嫌なんかじゃないです

    頑張ってでも何でも、気遣ってくれることが一番嬉しい、そんなものです。手紙でもメールでも、連絡くれるだけで嬉しいです。「癌です」と告げて引いてしまわれるよりずっとずっと嬉しいです。
    私が特に嬉しかった言葉は、「貴女なら乗り越えられると信じているからね」でした。その人はそれからもずっと励まし続けてくれています。大切な友達だと思っています。

    ユーザーID:

  • 言わないで

    NGワードだと判っていてなお言いたくなるってのは、日本語にこういう状況に相応しい言葉がないからですよね。でも言わないで下さい。「頑張れ」ってはやり”外側”から自分は何もしない人の言ってる押し付けの言葉だと感じます。

    命に関わるような病気になると、まず目の前真っ暗・頭の中は真っ白になります。その次に「どうしてこんな事に、何が悪かったのか」と落ち込みます。その次に家族や仕事・お金と様々な心配で一杯になります。冷静に事態を受け止められるようになってからはじめて、病気と向き合えるようになります。(向き合えないまま亡くなるいう人もいるでしょう。)ご本人が”よし、ガンバロウ”と思われるのとシンクロして「頑張ってね」と言われるならまだしも、再発が判ったばかりの今はまだキツイはずです。

    私が友人から貰って嬉かったメールをご紹介しときますね。その人は医師ではないけど、病気にとても詳しく、治療の困難さを熟知している人です。

    >>頑張って、っていうのは簡単なんだけどね。
    >>適当に息を抜くことを忘れずに、みんなが応援していることも忘れずに、一人で頑張りすぎないこと!
    >>愚痴ならいつでも聞くから。

    ユーザーID:

  • トピ主です ありがとうございました

    経験者の方のお話、他の方のアドバイス 読んでいて涙が止まりませんでした・・
    やはり私なんかには彼女の深い悲しみ・苦しみ・恐怖・・何1つ分かってあげられない事、それに立ち向かい頑張るしか無い彼女に、何も頑張らない私が無責任に『頑張れ』と口にしてはいけない事、よくわかりました・・

    お見舞いも行けるものなら今すぐ行きたいです
    来週から抗がん剤が始まる・脱毛、吐き気もすごいらしい・・とメールを貰い・・
    『気分がよく行って気晴らしになれるのなら声掛けて・人と会うのが辛いなら待ってる』と返しましたが返事がまだ有りません(昨日から治療始まってます)
    4年前、最初の入院の時、誰にも言わず入院、手術した彼女を思えば病床の姿を見られるのも、同情されるのも嫌なのだろうとお見舞いも躊躇します

    頑張れ・・は言いません おこがましいですね
    心の中で毎日思います 頑張れ!頑張れ!って・・
    ふくらすずめさんに頂いたレスの様に、早く2人で心から笑いあいたいです そんな日が早く来る様・来る事を信じて 『頑張れ』は心の中でと念じ続けます

    皆様 心の込もったアドバイスを本当にありがとうございました

    ユーザーID:

  • こういう言葉はいかがでしょう

    やっぱり「がんばって」と言われるのは辛いです。
    私が言われてうれしかった言葉は
    ・がんばってるね
    ・応援してるよ
    ・待ってるからね
    ・大丈夫だよ
    ・辛いときや悲しいときはグチを言っても、泣いてもいいんだよ。がんばらなくていいんだよ。    です。

    ↑で他の方が書かれてましたが、「がんばって」ほしいというのはあなたの都合です。
    これからの治療をどうしていくのか、どうがんばるのか、治療方法がなくなったらどうするか、これからどうやって生きていくのか・・・癌患者はいろいろ考えて、自分なりにこれからのことを決めていると思います。

    お友達がこれからどういう選択をしていかれるのかはわかりませんが、例えあなたの考えとは違う選択をされても、それを応援してあげてほしいです。
    こうしたほうがいいなど、あなたの考えを押し付けることだけはやめてくださいね。

    ユーザーID:

  • 一緒に向き合うのは?

    私の親友も、昨年、癌で亡くなりました。
    どのような言葉をかけてあげたら、彼女に力を与えてあげられるのか、かなり悩みました。
    考え抜いた結果、言葉をかけることはやめて、彼女の話をきき、病気を一緒に受け止め、生きるということの意味を追求しつづけました。メールが自力で出来なくなってからは、新幹線で行く距離でしたが、病院にかけつけました。最期まで、足をさすったり、手をにぎってました。自分がもし、彼女だったらと考えれば答えが見つかるのかもしれません。

    ユーザーID:

  • 思いやり

    「がんばってるね。」「見守ってるよ。」「応援してるよ。」か、普段とかわらずに接する。・・・・が「思いやり」かな?

    ユーザーID:

  • やめてください。

    >社交辞令でも決まり文句でも無く
    涙が出るほど本気で心底『頑張って』と思うのです

    何をどう頑張ればこの病気は治るってくれるのでしょう?

    私が友人に癌であることを伝えるとき、「「頑張って」だけは絶対に言わないでね」と前置きしてから、病状や治療のスケジュールを伝えました。
    友人は「毎日祈ってるよ」っと言ってくれました。
    とてもうれしかったです。

    ユーザーID:

  • がん患者でした

    26歳でがん告知されています。
    一番嬉しかったのは友人が何も言わず何も聞かず
    一緒に泣いてくれたことです。

    頑張って!と言われてもこれ以上頑張れないって
    思っちゃいますし、健康な私とは違う世界で
    頑張ってねって聞こえてしまって辛かったです。

    何か出来ることがあったら知らせてとかも
    嬉しかったかも。

    ユーザーID:

  • いやいや・・・

    2回目の投稿です。21歳に経験した〜と書いたものです。

    >>『気分がよく行って気晴らしになれるのなら声掛けて・人と会うのが辛いなら待ってる』と返しましたが返事がまだ有りません(昨日から治療始まってます)


    本人は気を使っていると思って書いた言葉だと思いますが、この表現はよろしくないかと思います。私の友達はこんなこと誰も言いませんでしたよー。

    辛いに決まってるんだから(苦笑)それを暗黙の了解で、楽しく過ごすことを考えないと。
    それから副作用のことですが、今は制吐剤が進んでますから、吐き気はほとんど無いですよ。ドラマとかは涙を誘うために大げさで、間違った知識が広まっていて私もどうかと思っているものです。事実、私は半年の化学治療で、1度も吐かなかったですよ☆

    最近どう?っていう気楽な感じで接してあげてくださいな。連絡を待つのはあなたではなくて、お友達です。たくさん声をかけてあげてくださいな。

    ユーザーID:

  • いやいや・・・(続き)

    2回目の投稿です。21歳に経験した〜と書いたものです。

    もちろん、そのお友達の性格にもよるかと思いますが・・・・。明るい子なら、健康だったときと変わらない環境を望んでるとお思いますから!!

    具体的にどうしていいのか分からなかったら、どんどん質問していくといいと思います。ここで色々な方がアドバイスしてくれると思いますよ。

    では、また来ますね。

    ユーザーID:

  • これはどうかな。

    身内に癌患者がいたものです。

    頑張ってはやはり突き放されたように感じる人もいると思いますので、
    「あなたと供にいつもいる」というようなニュアンスの言葉がいいかな。

    お友達もトピ主さんを必要とされているみたいなので。

    ユーザーID:

  • お花を。。。

    お見舞いに行けないなら、お花を送ってはどうでしょう。
    植物って不思議な力があります。
    豪華なのじゃなくてもいいと思います。
    大きなお花を一度送るよりも、1〜2週間に1度ずつ、毎回メッセージをつけてお花を届けてはどうでしょうか。
    点滴や色んな機械のコードが這っている病室は、その場にいるだけで気分が落ち込むもの。
    お花があるだけで、少しは気分が紛れるかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • トピ主です 2

    引き続きたくさんの方にアドバイス頂き本当にありがとうございました

    今週から初めての抗がん剤治療が始まり、以来メールが有りません(今日で4日目)

    お見舞いについては、4年前、誰にも言わず入院した彼女に たまたま能天気に『今週会おう』とメールしたら『実はいま入院中で明日手術なの』と告白され1も2も無く『どこの病院?行くよ』と行った私に
    『元気になって帰るから待ってて』と返事した彼女
    実は癌で有った事を聞いたのは退院してからずっと後(周りの子は誰1人入院した事すら知りません)
    今回は周りで唯一過去の経緯を知っている私に『再発かも・・』と最初は冗談交じりで相談してくれていた流れから色々と状況を教えてくれていましたが
    こうなると前回同様、そっとしておいて欲しいのでは・・と思い、行くのも彼女の意向を聞いてからと思っています 

    寝ても覚めても考えていますが、メールをしてもいいのかどうかも分からず、彼女からまた連絡が来るのを待とうかと思っています
    行けないのならお花・・のアドバイスとても参考になりました 花は大丈夫な病棟か確認した上で もし顔を見に行く事が叶わなかったら送りたいと思います

    ユーザーID:

  • 一言。

    主人の言葉の受けうりです。
    「頑張って」という言葉は、頑張っていない人にかける言葉。
    すでに頑張っている人に対して「頑張って」というのは失礼だそう。

    じゃあ、頑張ってる人には何て言えばいいの?と聞いたら
    「しっかりね。」「応援してるよ。」だそうです。

    ユーザーID:

  • がんばれ ねこさん

    最近やっと癌の事を気にせず暮らせるようになりましたが、最初の頃はどこかちょっと痛くなるだけで再発の恐怖に怯えていました。

    お友達はきっと、最初に病気が発覚した時よりも今回の再発がわかった時の方が怖くて不安で心細くてたまらない状態だと思います。

    同じ癌の経験者でも「がんばれ」の言葉に対しては皆さん色んな意見があるのですね。
    私は「応援してくれてる」と伝わってきて嬉しかったですよ。

    どうぞ怖がらずに励ましてあげてください。
    ねこさんの心からのメッセージならどんな言葉でも伝わると思います。
    だってねこさんの文面からだけでも、お友達を心底心配しているのがヒシヒシと伝わってきましたから。
    細かい言葉は気にせずその思いを届けてあげて下さい。きっと伝わるはずです。ねこさんがんばれ!

    ユーザーID:

  • 言われて嫌だったこと

    癌になってされた嫌だったことは「元気になったら連絡するから来ないでね」と伝えたにも関わらず、お見舞いにこられたことです。「心配でしょうがなかったから」と言われても、心底腹がたちました。
    弱ってる所も髪が抜けてる所もみせたくなかった。

    退院して元気になってから癌の事を告げた人に「手術すればもう大丈夫なんでしょ?」とか「5年再発しなければ大丈夫なんでしょ?」とか、この先絶対再発しないという確証なんてないのに、当事者に聞いて来る無神経さにあきれたこともありました。

    今どんな状態か病気の事を根ほり葉ほり聞いてきたり、どこをどんな風に手術をしたのか聞いてきた人もいました。心配してくれてるというより、何でも知っておきたいという気持ちの方が伝わってきて嫌悪感を覚えました。
    「癌ってなんなの?なんでなっちゃうの?」って聞かれたことも…
    「かつらの下って今どんななってんの?」って言われたことも…
    私が明るいから何聞いても大丈夫と思ってたみたいだけど、今思い出しても腹立たしいです。

    ねこさんのように癌の掲示板で調べたり、こーやって小町で事前に調べてくれたのを知ったら…私だったらすっごく嬉しいな。

    ユーザーID:

  • 花は×

    抗がん剤治療中にお花もらっても
    においで気分が悪くなっちゃいます。
    「キレイだな〜」なんて思う余裕もないですよ。

    ユーザーID:

  • メールの返事が来ないのは

    きっと副作用がひどいか、だるくて返事が書けない・・・と思われます。
    落ち着いたらお返事が来ると思いますよ。

    ただ「返事が返ってこない」って心配するより、友達の体調を心配するの先ではないでしょうか。お友達を応援するというよりもやっぱり自分本位の考え方をされてるな〜と思います。
    何ヶ月もメールの返事が来てないわけではないのですし、抗がん剤をやったところだということもわかっているのだから、もうちょっと想像力を働かせて待ってあげることを覚えてもらいたいです。

    トピ主さんのような心配のしかたをしてるとやはりメールの文章やお見舞いに行った時の態度に出てしまいますよ。
    お友達の気持ちや体調を最優先に考えられるようになってくださいね。
    (辛口失礼しました)

    ユーザーID:

  • 条件によるのかもしれませんね。。。

    お花を。。。と提案した者です。

    わたしの母もガンで長く入院してたのですが、時々お花を頂いて部屋に飾っていたので、匂いがダメだとは思いませんでした。。。
    お花を頂いて、母も喜んでいましたので。
    (ちなみに母も入院中の姿を人に見せるのを大変嫌がりました。)
    患者さんそれぞれの状態、お花との相性、お花の種類、部屋の広さ、色々と関係するかもしれませんね。

    ブリザーブドフラワーとかなら条件関係ないんでしょうか?

    何らかの形で、トピ主さんがいつもご友人のそばで応援しているよ、というメッセージが伝わるといいですね。

    ユーザーID:

  • そうですね

    元ガン患者です。
    頑張っては嫌ですね。
    病に伏せってると人間卑屈になります。
    オペも連続点滴も辛い検査もたくさんしてるのにこれ以上私にどうしろと?って思えてしまう。

    それより「(退院)待ってるよ」「(退院したら)こんな事しようね」のが嬉しいです。
    「食べたいものあったら言ってね」とか「読みたい本ある?」など。
    髪の毛洗ってくれた友人もいたなぁ。
    これもすごく嬉しかったです。

    ユーザーID:

  • 23歳癌患者です。

    抗がん剤による治療は、副作用で吐き気を伴う人もいるので、お花はちょっと控えたほうがいいかもしれません。
    吐き気と匂いはかなり相関関係がありますので。

    メールの返信がないのは、皆様もおっしゃっている通り、体調がすぐれなかったり病室から離れられないからかもしれません。
    ただ、長い長い闘病生活の中で、自分が返事をしなくてもメールがきていたら、私だったらうれしくなります。

    返信の有無に関わらず、たまにメールをしてみたらいかがでしょう。

    また、お見舞いの品を送るのはいい案だと個人的には思います。
    たぶん、なんでもうれしいと思いますよ。
    自分を気にかけてくれてる人が、応援してくれる人がいるんだって思ってまた頑張れる気がしてくると思います。

    ユーザーID:

  • 連絡がなくても思い続けて

    二度目のカキコミです。
    お友達は誰にも心配かけたくなくて一人で耐えようとしてる。でも不安だから信頼しているから話してくれたのでは。きっとメールは読んでいる。たぶん支えにもなっている。でも返信する余裕は無いのでしょう。

    母は病気できつい時は、話しかけても返事してくれませんでしたよ。
    手で払われたこともある。必要最小限のことにも、その時は苦痛に耐えている状態だからそんな反応しかできなかったみたい。わたしもつらかったけど母もそんな態度をしてしまうことがつらそうで。なので気にしない振りをしてなるべくわたしは元気そうにしてました。

    乗り越えてから「あの時は気持ちの支えになった。」「力づけられた。」って。

    今はまだ、良い反応を期待しても無理。
    病気との闘いはすぐに結果が見えない長く苦しい闘いです。本人にも周りの人にも。あせらないで。

    トピ主さんこそ、頑張って!と言ったのはこのことです。なるべく明るくあなたが回復を信じて思い続けてあげることが大事だと思う。

    来ないでと言うのを無理に会うことはないけど、メールは時々送って。

    病院って寂しいから。母も行かないと寂しがってた。

    ユーザーID:

  • トピ主です 3

    返事がこない=副作用が辛いのでは・・と心配していました 辛い中返事を書いて欲しいとも思っていません なのでこちらから様子を伺うメールも出来ませんでした
    今日1週間ぶりにメール貰いました 治療、初回は思ったほど副作用は出なかったそうです
    ただ再度『行ってもいいなら声掛けて』のメールの返事には、その事には触れず『あまり心配しないでね』とだけ返してくれたので・・お見舞いには行きません
    普段の状態と違い、どんな言葉が彼女の神経を傷つけるか不安でメールを書くのも怖いです
    戦いはこれから・・と彼女のメールにはありました
    戦いと聞いてあらためて、私なんかが何の力にもなれない事、彼女がこれから立ち向かうものの怖さ、その前に居る小さな彼女の姿と心境を思うと涙です・・
    (・・文字数制限で続きます)

    ユーザーID:

  • トピ主です 4 (続)

    最初に知りたかった事、『頑張れ』と言ってもいいかどうか・・心から言うなら伝わる!と言ってくれた方もみえましたが・・私のつたないメール文章で少しでも彼女を傷付ける可能性が有る言葉ならやはりこれからも使わない事にします
    この先は自分で考え自分の言葉で彼女を少しでも励ましていける様に努力します

    この掲示板今回初めて利用させて頂き流儀も分かりませんが、〆られるのならここで〆させて下さい
    皆様のアドバイス全てとても心に響きました
    経験者の方のお話 本当に涙が出ました
    親身になってアドバイスを頂き、本当にありがとうございました

    ユーザーID:

  • ペースをつかむこと。

    抗癌剤治療中というのは、5日コースから3日コースまで、人によって様々です。始まってその日の夕方くらいから、副作用が始まり、自宅に戻っても抜け切らず、副作用から抜けるのは、入院から最低10日は見てください。
    入院中は、何をしようが気持ちが悪いので、ほっといて欲しいくらい、退院しても数日間は、お見舞いを受けるのは不可能に近いと思います。
    むしろ、次の入院の直前一週間などは、副作用からも回復し、一番元気なときです。私は、その時に、ここぞとばかり、遊びます。(せいぜい、近くの大型スーパーに行く程度ですが)このペースをつかむのに、2ヶ月くらいかかりました。
    そういった治療のペースを、つかんで、交流をしてあげてください。

    ユーザーID:

  • トピ主です 5

    数日レスが止まっていたし、私なりに思う所も有り、自分勝手に〆させて頂いたあと、またとても親身なレスが付いていて申し訳なく、本当にありがとうございます・・。

    彼女から連絡が無い限りこちらからメールするのは絶対止めようと思っていましたが(色んな意味で負担になると思っていて・・)
    でもアドバイスを読み・・返事不要と書き、たまに一方的にメール送らせてもらおうかな・・と思ってきました。(とても文面に迷いますが・・でも自分で考え、自分の言葉でメールしてみます・・)

    見も知らぬ私にこんなに親身にアドバイス下さった方々 本当にありがとうございました・・・・。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧