結婚にかかる費用

レス71
(トピ主0
お気に入り4

恋愛・結婚・離婚

ぱんだ

学生です。もうすぐ卒業&就職です。
私にはもう3年近く付き合っている同い年の彼氏がいて、彼も卒業&就職します。社会人になるのを機に彼と結婚したいなと考えております。
そこで、既婚者の方にお尋ねしたいのですが、結婚にかかる費用ってどれくらいですか?何にどれくらいかかるものでしょう?いくらくらい貯めれば良いですか?
ちなみに、まだ式を挙げる予定などはなく、とりあえず婚姻届提出して、一緒に暮らせればいいかなーと考えています。贅沢な暮らしなど全く望んでいません。つつましく暮らしていこうと考えています。子供も当分生む予定はありません。
現在、私も彼も貯金は30万円程度。これではやっぱり足りないでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数71

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • おめでとうございます。

    …で良いのでしょうか。
    まず、婚姻届を提出するのにかかるのは、双方の戸籍謄本代。2通で1000円弱でしょうか。遠方から取り寄せるなら定額小為替が必要になりますから郵便局への手数料と送料も。

    婚姻届受理証明書やら住民票、戸籍謄本やらを取った時に数百円×通数分。

    免許証の記載内容変更は無料ですが、住民票の都道府県(市町村かも)が変わると写真が必要ですので写真代。
    パスポートを新姓で取り直すなら10000円-15000円+写真代と葉書代。
    記載事項変更なら1000円弱だったかな。

    新居を新たに買うなら数千万、借りるなら、東京なら家賃の6か月分が目安(敷金2、礼金2、仲介手数料1、前家賃1)。関西方面は保証金が6桁とか。その辺りは解りません。
    家財道具はピンキリだと思います。1人暮らしをされてたなら、電化製品等持ち寄っても良いかもしれないし、
    結婚を機に最新モデルを買い揃えるなら7桁前半でしょうか。
    婚約指輪が欲しいなら、米粒サイズで4-50万、結婚指輪は安ければ2-3万からありそうです。

    そんなところでしょうか。
    何をお知りになりたいのか、ちょっと良く解らなかったのですが。

    ユーザーID:

  • ゼロ?から上はキリ無し

    単に結婚して一緒に住み始めるだけなら、「友達と同居する」のと同じ程度のお金で済みます。今、彼が既にアパートに住んでいてそこに転がり込むならほとんど何も要らないかも?
    新たにどこか借りるならその敷金や家賃、家電製品や家具など。どの程度のものかでお金はまったく違って来ます。何も持って行かないなら引越し代も不要でしょうし。

    「式を挙げるつもりはない」とのことですが双方の親は納得してるの?貴女方が勝手にそのつもりしていても親が「それでは済まない」と同意しないケースも多いからよく相談して。
    式に掛けるお金もピンキリです。上はキリが無い。

    式を挙げないにしても、写真ウエディングしてそれで結婚通知ハガキ出すならその費用。まあ大した額ではないだろうけど。
    新婚旅行に行くならその費用、行かないならゼロ。

    いずれにせよ貴女方が「何も特別なことをしなくても単にそのまま一緒に住めばいい。金も掛からないし」と考えていても、親が、大事に育ててきた子どもを結婚させるのに、そんな犬猫みたいに単にくっつくだけの結婚なんて!それなりに式もして新居も家具も調えないとと言う可能性もあります。

    ユーザーID:

  • 学生結婚でした。

    私達は貯金ゼロ円で結婚しましたよ。
    まあ、あんまりおすすめしませんが(笑)
    それぞれの貯金が30万づつあるなら何とかなるのでは?

    私達は式、披露宴はせず、新婚旅行も行かず、結婚と写真だけでした。
    婚礼衣装で写真を撮って葉書を作り、親戚には挨拶まわりに行きました。

    実質かかった費用は写真代、葉書代、
    挨拶まわりの時の旅費と、手土産代くらいかな?
    その月は貧乏になるのを覚悟していたけど、
    親戚の皆さんからご祝儀をたくさんいただいたので、
    とても有難かったです。

    住まいはどうなさいますか?
    どちらかがすでにひとり暮らしをしていて、そこに移り住む事ができるなら費用はかかりませんね。
    新しく普通の部屋を借りようと思ったらそれなりに費用がかかりますよ。

    私達は敷金・礼金ゼロの古い家を借りました。
    古いけど大きな家で、おしゃれな生活ではなかったけど(笑)快適でしたよ。
    ただ敷金・礼金がゼロでも、前家賃、火災保険料、仲介手数料等は発生しますので、入居にあたり10万円ほどはかかりました。

    そして安い指輪を買って、ささやかな新婚生活を始めました。

    ユーザーID:

  • 貯金30万円は

    結婚してからも貯金が無いと生活、不安ですよ。
    貯金を結婚に使い切って新婚生活は貯金ゼロでスタートとするのは、あまりにリスクが高いと思う。
    病気して入院したりしたら健康保険の本人でもかなりお金が掛かります。

    結婚費用については、とにかく何に金を掛けるかによりますね。
    30万円などちょっといくつか家電製品を買い揃えただけで吹っ飛びますよ。生活に何が必要か考え、電気店を見て来ましょう。新しく部屋を借りるなら、テーブルに椅子、それと部屋の天井につける蛍光灯だって買う必要があります。食器だってトイレのブラシだって一式必要。

    海外に新婚旅行に行きたいなら30万ぐらい簡単に吹っ飛ぶ。ツアー代の他に、ツアーについてない現地での行動費や食費、小遣い、パスポートの取得にだってお金が掛かります。
    行かないならゼロで済みますが。

    ユーザーID:

  • 学生結婚でした2

    結婚費用は押さえようと思えばいくらでも押さえられますよ。
    全て「記念」という事で消えていくお金ですからね。
    だけど思い出も大切なものなので、良く話し合ってみてください。

    私達はお互いにまだとても若く、学生結婚でしたから、まわりの人達にとても心配されたけど、
    豪快な人が多い土地柄なので何かと助けてもらい、
    とても感謝しています。
    つつましく暮らしていけるならいくらでもやっていけますよ。
    応援しています。

    注:
    だけどお金がなくても、親戚づきあいやご挨拶、義理ごとはきちんとしておかれた方がいいですよ。
    何かご不幸があった時、
    たとえばお葬式等で親戚の方々に
    「はじめまして」の挨拶をするような事態は
    避けた方が良いと思います。

    親戚がみんな遠くにいてバラバラに住んでいるとなると、
    案外結婚式をやってしまった方がひとりひとり挨拶に行くよりも安く済みますよ。

    ユーザーID:

  • うーん。

    婚姻届提出のみ、ということなので、基本的には住居関係の費用があればいいと思います。

    まず住む場所の家賃相場を調べましょう。
    関東なら敷金・礼金・前家賃・仲介手数料合わせて、家賃の5〜7ヶ月分くらい必要です。
    他に引越し費用と、新しい家具や家電の費用がいるでしょう。

    ここからは、老婆心だと思って読んでください。
    新社会人ってとっても忙しいと思います。
    生活のペースも変わるし、会社に慣れるのに精一杯だと思うのです。そんな時期に二人の新婚生活を開始したら、必要以上に疲れてしまうような気がしてなりません。
    生活のペースが固まって、せめて二人で100万以上の貯金が出来るまで結婚は待ったほうがいいかな、っていうのが正直な気持ちです。

    ユーザーID:

  • ピンキリ

    結婚式にかかる費用はピンからキリまで色々です。
    式だけなら近くの教会(心得や講習は必要)で貸衣装で挙げ写真も出前でその場で撮って貰えば今の金額で何とかなります。
    盛大な披露宴となるとそうはいきませんが、単なる家族の顔合わせ食事会にしてしまえば数万円で済みます。
    結婚式&披露宴の形式に拘るか、そうでないかの違いだけ。
    可愛らしい結婚式が出来ます様に、お幸せに!

    ユーザーID:

  • ちょっと不安かも

    全て自分たちで用意すると仮定します。
    まず、住むところをどうするか・・・
    通常、家賃2ヶ月前払い+敷金・礼金がかかることが多いので、それだけでも結構な出費ですよね。どちらかのご両親が連帯保証人になってくれるかどうかも。
    そして、家具・家電・寝具をどうするか。
    社会人になることで、通勤着とかフォーマル(数珠も含め)とか学生とは違う洋服が別途必要になることもあります。

    そのあたりに必要な金額を彼と話してみてはいかがですか?今あるもので足りるのか、何を買い足す必要があるのか。住宅情報誌や家具・家電屋(リサイクル店も)を見て回ってるだけでも楽しいし、相場が分かってきますよ。

    共働きでしょうから、入社後の生活は何とかなると思います。スーパーでの値段や1ヶ月の光熱費などを色々調べて想像・計画してみてください。二人のお給料でやっていけそうかどうか。
    ただ・・・入社前に婚姻届提出されるようであれば、内定先の会社に連絡しておくことをお勧めします。また、慣れない会社生活と結婚生活で大変かもしれないことも頭に入れておくことをお勧めします。

    ユーザーID:

  • 住まいはどうされるのでしょう?

    最初に結構かかります。
    どちらかが既にひとり暮らしされているなら、使い回しできるものもありますが、どちらも実家だと、

    披露宴をしなくても、住居(賃貸)だけで50〜100万円ほどかかります(地域広さ築年数などにより違いますが)。
    これの他に、家電や家具、カーテンなどが要りますね。家電だけでも50〜100万円ほどかかるかも。

    ファイト。

    ユーザーID:

  • ゼクシ○や小町の過去トピを

    …ひととおりご覧になりましたか?

    学生さんなのに、30万も貯金できたのはえらいな〜。
    しかし、二人あわせて60万としても、新居の初期費用でかんたんに吹き飛んでしまう額ですよ。
    賃貸住宅情報などを見てみてください。家電や家具の相場も調べてみてください。
    それよりもなによりも、
    これから社会に出るトピ主さんと彼氏、環境は激変します。生活のリズムをつかむのに少なくとも半年は苦労すると思います。そこへもってきて生活の基盤も変えてしまうと、きっと二人とも疲れきってしまうと思います。
    できないとは言いませんが、急いで籍を入れ、一緒に暮らすのはいい方法とは思えません。よ〜く考えてみてね。

    ユーザーID:

  • 貯金はあればあるほどよい

    うちの場合は住居、家具・家電だけならその貯金額で間に合っています。
    なぜならお互い一人暮らし暦が長く、一通りのものは揃っていたのと社宅に入居したからです。
    結婚費用ってその人の状況や感覚ですごく差があるんですよ。

    新居は民間の賃貸を考えていますか?敷金、礼金、仲介料などで家賃の5〜6倍見ておいた方がいいですね。
    現在のお二人の貯金では、賃貸の初期費用を払ったら、家具、家電にはほとんど使えないと思います。
    私なら、初期費用が少なくてすむURや公営住宅を考えますね。
    内定先の社宅はどうですか?

    お二人とも就職されるとのことなので、そのためのスーツや靴、かばんといった準備も必要なのでは?

    あと、4月から働き始めても最初のお給料が入るのって5月に入ってからの所が多いです。
    その間の生活費を確保しておくことを忘れないようにね。

    ユーザーID:

  • お金はないよりあった方がいいですよ

    結婚にかかる費用ですか。生活を始める為の費用ですよね。まず、新居は準備できていますか。そして、炊事、洗濯等生活を営む為の道具はありますか。
    この辺りから考えてみてはどうでしょう。
    病気、冠婚葬祭などの不意の出費を考えると
    貯金30万円は、厳しいかもしれません。

    ユーザーID:

  • 要は愛情・・

    要は二人の愛情・・

    住まいは、アパーート4.5畳一間、共同便所、風呂は銭湯・・でやっていけるくらいの覚悟があれば大丈夫!!

    ユーザーID:

  • がんばれ!!

    30万、30万で二人で60万か…。
    地域によって違いますが、二人で生活を始めるのに、ますは敷金・礼金・保証金。
    それに何だかんだといって買い足す家具や電化製品、日用品の数々。
    60万はすぐにぶっ飛びますね。私は飛びました。
    でも家具とか電化製品とか、もらったりあるものを持ち寄ったら違ってくるし。
    お子さんの予定や、結婚式も考えていないのなら、頑張れるかも。
    でも、社会人になったら学生時代とはガラッと生活が変わるから、1年くらいは待ってみたら?
    その間、二人で結婚のことをちゃんと考えて、貯金をしてみたらどうでしょうか?

    ユーザーID:

  • 元式場勤務

    式なんてやり方しだいよ〜
    ゼクシィ(結婚情報誌)でも買ってご研究を。
    http://zexy.net/

    安く上げたいなら、そこらの結婚式場やホテルの値段を鵜呑みにしないこと!
    (300万の式とか平気で見積もりしてきます)


    レストランウエディングで、お衣装は成人式の着物で彼氏はスーツとかの軽い式なら30万で十分でしょうし。
    教会での式で貸衣装屋で一番安いドレスとタキシードならやっぱり30万で十分。

    ちなみに私は市の施設で式を挙げれるプラネタリュウムで式を挙げて、その上にあるレストランで会食し、
    合計60万でした。
    (衣装代にこだわってが10万オーバーしちゃったんだけど)

    参加した式で一番安いのは、生まれ育った地区の公民館を借りて、仕出しのお寿司と買ってきた飲み物で披露宴し、式はこれまたご近所の神社で祝詞を挙げてもらったってのがありました。
    これは会費制で2000円でしたが、費用はたった10万だったそうです。


    時期も安い時期もありますし、いろいろ調べてみるといいよ^^

    ユーザーID:

  • うーん

    結婚準備サイト(ゼクシィ)や雑誌などを参考に調べて
    とりあえず、自分たちの生活に必要なお金を
    リストアップしてみてはいかがでしょうか。
    新しく賃貸などを借りるのなら、
    不動産仲介手数料、礼金、敷金、1ヶ月分の家賃、保険料など家賃の3〜6ヶ月分は必要かと。
    手数料、礼金なしの物件や家賃が2か月無料などの物件もありますが。
    あとは、家電、家具、収入が入るまでの光熱費、食費、生活費など。
    いくらかかるかは、一概には言えないので30万で足りるかどうかは
    人に聞くより、ご自身で綿密に計画されてみてはいかがでしょう。
    お祝いを頂いても、内祝いで半返しすると大した額にならないかもしれませんが。
    親や親戚等から結婚祝いをもらえる予定があるのであれば、
    それも考慮してみてはどうでしょう。

    ユーザーID:

  • 100〜200万円

    何人呼ぶか?、どんな衣装か?、どんな披露宴か?にもよります。ホテルとかレストランとか、格好つけずに、ありふれた結婚式場でやれば比較的安上がりだし、ご祝儀で殆どペイできます。

    ユーザーID:

  • どちらにお住まい?

    どちらにお住まいでしょう?
    超ド田舎なら暮らせるかもしれません。

    まぁ通常じゃ無理でしょうね。
    社会人経験して世間の物価を知りましょう。
    仮に東京だとしましょう。
    二人とも実家から出てきて業者に頼むなら相当安く見積もっても近距離で6万はするでしょう。
    それに家賃は?
    社宅ならば可能でしょう。
    都内で二人暮しできる相当安い物件でも5万はするでしょう。
    それに敷金礼金前家賃で、5万×5=25万。
    引越し費用と暮らし始める初期段階で終わりです。
    家具類はどうしましょう?
    全部実家からもってきたりするんでしょうか?

    まぁ常識的に考えて新婚生活を迎えられるのは不可能でしょう。

    ユーザーID:

  • 婚姻届提出だけなら、ほぼ無料。

     婚姻届提出だけなら、お金はほとんどかかりません。
     お椀やお箸も揃いでなくていいなら、買い換える必要もありませんが、実際にはお椀・お箸・最低限のお皿程度は揃えたくなるのと、同じく最低限のお風呂・台所用品などで、10万程度。
     あとは、日々の暮らしでどうしてもコレを買いたいというものを買い足していくと、なんだかんだと更に10万。

     というわけで、20万くらいあれば何とかなると思います。
     就職関係でまた物入りな時期だと思いますので、残りはお給料日ごとに買い足していけばいいでしょう。

     「新居」が完成するまでに使ったお金は、120万くらいです。中古の家具屋さんを歩き回って低価格に抑えたつもりですが、2年ぐらいかかって揃えたらそれくらいになりました。

    ユーザーID:

  • 価値観はひとそれぞれだとは思いますが

    貴方の考えや結婚観を否定する気はありませんが、どうしてそんなに早く結婚したいんでしょう?
    もちろん、学生結婚して立派にやっていってる人もいると思います。
    就職と同時に結婚する人もいるとは思います。
    ですが、せっかくこれから社会に羽ばたくというのにどうして「主婦」になろうとするのでしょう。
    社会人としてまずは、仕事に全力投球したり、自分で稼いだお金で自活(自立)する事を学んだり、(例えばですが)友人と旅行へ行ったり、同僚との付き合い、社会にもまれたりと、あなたを本当の意味で大人にしてくれる未知数の機会が待ち受けています。
    あなただけではありません。
    彼だってそうです。
    仕事を覚えて一人前になるのに、早くても3年かかるといわれています。
    彼を家庭に縛り付けずに、もっとお互い社会で色んな経験を積んだほうがよくないですか?

    ユーザーID:

  • 続き

    結婚式の費用は、ピンキリでしょう。
    100万で済まそうと思えばそれも可能だし、300万400万とかける事もできます。
    挙式自体は大した金額ではありませんが、あなたが言う結婚式とは「披露宴」も含めてでしょうか?
    ここで「何にいくらでしょうか?」と聞いてる時点で、まだまだお子様です。
    彼と2人で、式場へ出向き2人で調べるのです。
    自分たちで結婚式をあげようとする大人は、そうしています。
    貯金30万との事なので、本当に同棲に毛の生えたような結婚生活なのでしょうね。
    まずは、仕事をしっかり覚えてから。
    まずは、しっかり貯金をしてから。と思えませんか?
    なんだかママゴトみたいですね。

    ユーザーID:

  • 足りないよぉ〜

    >私も彼も貯金は30万円程度。これではやっぱり足りないでしょうか?

    足りない。足りな過ぎですよ。
    だって部屋を借りるのだって、最低でも50万ぐtらいは必要ですよ(地域差はありますが)。それに、家具や電化製品や雑貨等の細かな物を購入すると考えたら、全然足りないです。

    結婚資金がいくら必要かは、それこそその夫婦によって色々だとは思いますが、私の場合は200万は飛びましたね。
    (披露宴抜きで)
    「もっと安く済むかな」と計算していましたが、とんでもない!むしろ「もっと(資金が)欲しい」ぐらいでした。
    新婚当初は気分も華やぐため、あれやこれやと買いたくもなりますしね。
    出来る限りの資金は貯めておいたほうがいいですよ。
    お金はいくらあっても困りませんから。

    ユーザーID:

  • お金が貯まってからでもいいのでは?

    愛があればなんとかなる!贅沢しなければ大丈夫!という考えの方もいらっしゃるかとは思いますが・・・正直なところ、お金は本当にあったほうがいいと思いますよ。

    結婚式、新婚旅行、家電製品購入・・・トータルで約500万です。式もしない、旅行もしない、家具も電化製品も一切買わないにしても、余裕をもっての生活スタートと、余裕なしでの生活スタートでは全然気分的にも違いますよ!しかも、新社会人ですよね?ただでさえ、新しい環境で大変なのに、家事できますか?相手のことを思いやれる余裕はありますか?

    今は仕事に専念して、貯金して、生活に余裕が持てるようになってからの結婚でも遅くないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • ピンキリ・・・・

    500万以上かける家もあるし一概にいくらとは言えませんね。
    写真だけなら10万〜くらいでOKでしょうし都内のホテルで挙式すれば300万くらいは必要になります。

    私の例でいうと(相手は同じですが2回しました)
    ・田舎 結婚式場 60名招待 着物着用 約250万
    ・都内 レストラン 80名招待 セルドレス 約200万

    田舎のは義実家が出し、田舎ゆえに引き出物も豪勢でした。着物はレンタルで30万。セルドレス(購入)は15万でした。

    ユーザーID:

  • 自分が親だったら

    ごめんね、賛成しかねると思います。
    なにせ、不安が大きすぎるから。

    学生と社会人って、生活も責任も環境も、何もかも全く違います。その軌道に乗るだけで一苦労あると思います。
    皆辞めようと思って就職するわけではないでしょうに、続かず辞めてしまう人もいます。

    経済的なことも、かなり苦しいのではないかと思います。20代半ばってまだまだ遊びたい時期ではないですか? お友達と出かけたり、お買い物したり、習い事したり、あるいは飲み会だとか旅行だとか・・・。
    それを全て我慢しなければいけないでしょう?
    稼いで来たお金が全部生活費に消えて、自由に遊べない。でも友達はみんな遊んでる。
    仲の良い友達はみな普通にできることが、自分には許されない。
    そういう状態を、ふたりともが納得できるのかどうか?
    こういうところでズレや軋轢が生じると、ケンカが増えるし出口はないし、破綻しやすくなります。

    なので、先ずは社会人としての生活が落ち着いて、結婚資金を十分に貯めてからでもいいのではないかな?
    と、個人的には思います。

    ユーザーID:

  • 応援しちゃうぞ

    いくら必要?と考えるのではなく、今できる事を考える、つまり「無理をしない」ことが重要だと思うぞ。60万円あるなら、その中で可能なことを考える(引っ越しだけする、とか)。そして、仕事が軌道に乗ったら、次の共同作業の計画を立てる(家具をそろえる、きちんと式を挙げる、子供を考える、とか)。最初っから無理すると、きっと疲れちゃうからさ。
    文面から推すと浮ついたカップルではなさそうなので、応援します。

    ユーザーID:

  • 結婚費用は

    まずは婚約おめでとうございます。
    当座に必要な費用としては、同居する住まいの賃借料でしょう。礼金・敷金・1ヶ月の賃借料含めて50万円はかかるでしょう(10万円の物件を借りるとして)。
    当面式はしないのであれば、あとは婚姻の諸費用だけですので、たいした金額ではないと思います。
    式をするのも、親戚をたくさん呼ぶと祝儀で結構まかなえることもできるし、色んな方法で安く済ませる方法がありますよ。

    ユーザーID:

  • 後々後悔しないかよく考えて1

    結婚はすぐにしないといけないですか?まあ、一緒に住みたいということでケジメをつける意味合いがあるのかもしれませんね。では、私たちの例をご紹介します。私たちも同学年で、卒業時点でつきあって丸2年たったところでした。就職と同時に都内のマンションを借りて一緒に生活を始めました。彼は、「3年ほど働いて生活力がつき、社会人としても自信がついたら結婚したい」と言ってくれていて、私も賛成でした。生活を始める時点で、私の貯金も30万ほどでした。敷金・礼金は親が援助してくれたのですが、自分の30万もあっという間になくなりました。なぜなら、4/1から働き始めても、お給料が出るのは25日ですから、それまでの生活費、必要な家電をそろえたりでそれこそ30万くらいはあっという間になくなったのです。

    ユーザーID:

  • 後々後悔しないかよく考えて2

    まあいろいろありましたが約束どおり、入社4年目に結婚し、披露宴ではたくさんの友人から祝福され、今に至ります。トピ主さんたちは結婚=一緒に住むという考えしかないようですが、この先友人の披露宴に呼ばれたり、人の婚約指輪や新婚旅行の写真を目にする機会がどんどん出てくると思います。そのとき、羨まずにいられますか?「私は式を挙げなかったからお祝いをもらえなかったのに、人のためにはお祝いをしないといけないのか?」と悶々と考えたりする可能性はないですか?小町では、こういう思いを抱える方をすごくたくさん見かけます。今はよくても後で後悔のないようにしてください。資金不足なら結婚を後延ばしにするのも手ですよ。

    ユーザーID:

  • まず

    まず両家の両親がOKしてくれていることが大前提です。
    祝福されて結婚するのが一番お互いの為になります。
    結婚して慎ましやかに暮らそうと思っても、両家の冠婚葬祭があると夫婦で出席しなければなりません。

    家をこれから探すと仮定して敷金などで50万円はあっという間に無くなります。そして家電製品、寝具や食器全てを揃えたらまた50万円はあっという間に無くなります。
    月の生活費は最低15万円位はかかると思います。

    それから万が一妊娠すると、月に5千円1万円の検診費と出産用品を新品で揃えたら30万以上、出産費用は40万〜になります。
    うちの場合は子供が生まれて月の子供代がミルクオムツ等で2万円弱かかっています。

    私は22歳で結婚したのですが友達と「やっぱり隠し財産は必要」とよく話しました。
    100万円位しか私は持っていませんでしたが、正直これだけでは心細かったです。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧