歯の神経を抜いたら

レス18
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

デンデン

先日、歯茎から出血があったので歯科にかかりました。
歯石を取ったので、出血はすぐに止まりましたが、
その時に虫歯が見つかったので、削って詰め物をする
治療をすることになりました。

虫歯の治療をした歯のうちの1本が痛むので、歯科医に相談すると
「削った部分が深く、神経に近いので、痛むのは仕方がない。
我慢できないのなら、神経を抜くしかありません」
と言うので、神経を抜きました。

その、神経を抜いた歯が、まだ痛むのです。
痛み止めでおさえていますが、歯科医が休暇で、
次の検診は12月です。困っています。

そもそも虫歯とはいえ痛みのなかったを治療し、
それが神経に近いからと言って、
今度は神経を抜き、それでもまだ痛むのなら、
今度はどうするつもりなのでしょうか、、、?

こんなことになることがわかっていたら、
治療なんかしなかったのに、と、釈然としない思いです。
歯科医は、治療の結果どのようになるか、
ある程度予測して、患者に選ばせると言うことはしないでしょうか?
そして、この治療は妥当なのでしょうか?

経験者、専門家の方の意見を伺いたいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 神経を抜くにもしっかりした技術が必要なのです

    お辛い気持ちがヒシヒシと伝わってきます。虫歯はいやですね。あの痛みだけは何事にも代え難くて耐えられません。実は私、今年の7月まで丸3年ほどアメリカに駐在していたのですが、現地の治療費は異常に高いため、騙し騙し痛みを堪えていました。

    が、貴国間近になってとうとう耐えられなくなり、友人の紹介で現地で開業している日本人歯科医を訪ねました。で、驚いたのはその手際の良さと完璧な仕事ぶり。まずは麻酔をかけて、レントゲンで神経の状態を確認し、神経を抜いた上で、再度レントゲンで確認。徹底的にこれを繰り返すのです。

    だから、一人あたりの治療時間も約1時間。日本じゃ考えられないですね。「随分手間をかけるなぁ」と正直思いましたが、治療後に先生に聞いたところ、歯一本に通じている神経は何本もあるそうで、これらすべてをしっかり処置しておかないと、神経治療の意味が無いそうです。

    もしかすると、すべての神経の処置が済んでいない状態なのかもしれません。技術レベルも歯医者さんごとでまちまちかと思います。また、どうしても近所の歯医者さんとかに駆け込みがちですが、大学病院の歯科などを訪ねられてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • ここで聞いても分からないです

    その治療が妥当だったかとか、これからどう治療を進めるのかなんて。
    レントゲンや見た目や器具で触れた感じやいろんな事を総合して判断して治療するものです。
    患者さんが「この歯が痛む」と言われてもその痛みの原因は別の歯の場合もあります。

    歯科医の説明不足でこうなってしまったのかな。

    にしても次の検診は12月って、次の治療が12月って事ですか?
    そんなに休暇を取る歯科医院ってどうなんでしょうか?
    その歯科医院の評判はどうですか?

    ユーザーID:

  • つめなおしました

     トピ主さん,私はつい最近,治療しなおしましたので,その経験から。
     私も神経を抜いている根管治療(?)をしているのに,どうしてまだ痛むのかと聞きましたら,根の先まできちんと薬剤が詰まっていない場合に,物を噛んだりしたときの圧力などで根の先が腫れたり,ひどいと膿んでしまうそうです。
     私の場合は,それで一度詰め物をはずし,中の根の部分の詰めてあるものもきれいに除いて,膿を取りました。仮詰めをして,膿んでいた部分がきれいに腫れも引いたら根に薬を詰め,きちんとかぶせるという方法で再治療しました。
     その後は痛んでいません。
     もし,今行っている歯医者さんが不安なら,別の歯医者さんにセカンドオピニオンでかかるのもいいかもしれませんね。
     早く痛みが引きますよう,お大事に…

    ユーザーID:

  • 神経を抜いても

    歯科医に勤めていた衛生士、助手、もちろん医師なら同じレスかと思いますが、
    神経を抜いても痛む事はあります。
    言葉に表すのは難しいですが、そもそも神経を抜く行為は歯の根っこ(歯茎に埋まっている部分)の先端部分から無理やり引きちぎって抜くのです、
    う〜〜ん、、、伝わりにくいかもしれませんが、その際に針(神経を抜く時に使う器具)が歯と肉のスレスレを手探りでいじるのです、
    そのときに少しでもオーバーしちゃいますと、シクシクと傷みが生じます、
    そこへ根っこの治療と言う事でお薬を入れているはずなので余計に痛むのです。
    その傷みが尋常でなかったら、その詰めてあるお薬を抜いてやると和らぎます。
    歯医者さんがお休みのようなので、他の歯医者さんへ事情を話して抜いてもらえば良いかと思います。
    別に間違った治療、それほどヘタクソとまではいかない範囲かと思いますが。。。

    ユーザーID:

  • 神経が残っているのでは?

    私も何本も神経抜きました。
    (ひどくなるまで虫歯を放置してしまうので・・・)

    歯の神経って根っこのようにいくつも枝分かれしているとのことで、ほそーい枝部分に神経が残ってしまうこともあるそうです。
    我慢できない痛みじゃなかったりするらしいのですが、残っていると化膿して膿が出たりとか。

    もしかしたら神経がまだ残っているんじゃないでしょうか?
    根の治療をやり直してもらっては?

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 日本国内ですか?都市部にお住まいですか

    もし海外にお住まいなら、ここで聞くにしても、国名を言っていただいた方が的確なアドバイスを得られると思います。
    都市部にお住まいならば、まずは他の歯科医にかかってみてはいかがですか?

    日本の歯科だとしてレントゲンを撮って説明されませんでしたか?
    それで虫歯がどのくらい深いのか、歯茎からの出血はどういった原因からなのかあなた自身が理解しているはずです。
    詰め物をしても、神経に近ければ痛むこともあります。私の個人的経験からでは半年ほどで体が慣れて疲労がたまらなければ痛むこともなくなります。
    神経を抜いても炎症が回りに及んでいるかもしれませんし、他の場所の痛みがそこに出てきている可能性もあります。
    今までの歯科医の問題は、別な医師にかかってあなたの痛みを解決してからの方がいいと思いますよ。
    それから、あまり歯科にゆかない方のようですが歯も体のうち。可能ならば年に一回、定期健診をすることをお勧めします。

    ユーザーID:

  • いっそのこと

    歯の神経を抜いたのにまだ痛いとの事。
    私も経験がありますが、ガマン出来ない痛みなら(掛り付けの歯医者に連絡しすぐにでも対策をとってもらって下さい。どうしても12月の診察まで待たなければならないのなら歯医者を変えてみては。

    ユーザーID:

  • カルテを見ないと何とも。

     「虫歯」は、自覚症状としての「痛み」が無くても治療が必要な状態のこともあります。
     一方で、開業歯科医の増加に伴い、治療しなくてもいい歯まで削る歯医者がいることも指摘されています。

     トピ主さんの場合がどちらだったか、それはこの文面だけでは判断できません。

     また、「歯が痛い」ということですが、歯の神経が原因なのか、周囲に炎症が波及しているのを「歯の痛み」と思っているのか、それもわかりません。
     神経を抜いたということですが、残っている神経があるのかもしれないし、周囲に分布している神経からの刺激を「歯の痛み」と思っておられるのかもしれません。

    >歯科医は、治療の結果どのようになるか、
    >ある程度予測して、患者に選ばせると言うことはしないでしょうか?

     その歯科医なりの予測はしたと思います。
     ただ、辛口ですが、適当な歯科医もたくさんいますから、自衛策として、休診の少ない歯科医、説明の丁寧な歯科医であることを確認してから任せるべきだったのではと思います。
     

    ユーザーID:

  • 神経を抜いたら歯は痛みません

    虫歯の多いもうすぐ三十路女です。

    私も安易に神経を抜いてしまった歯が数本あります。
    神経を抜くと、虫歯の痛みはしなくなりますが、
    歯茎は痛みますよ。

    神経を抜いてしまうと、虫歯が痛みによって感知
    できなくなるので、更に進行しないように定期的に
    検診することをお勧めします。

    私は3ヶ月に一度程度歯の掃除をしに行きます。
    1年さぼっていたら神経を抜いた歯の虫歯跡が
    悪化し、奥歯が1本なくなってしまいました。
    本当、泣きそうですね。

    トピ主さんがけっこう痛むようでしたら、しみ止め
    などを塗ってもらうといいと思います。
    あとは慣れですかね。

    虫歯が進むと歯周病にもなりやすいので頑張って
    歯茎まで磨いてください。

    ユーザーID:

  • セカンドオピニオン

    別の歯科医院にて相談した方がよろしいのでは?
    文面だけで判断するよりも、別の歯科医院でレントゲンなどで判断してもらった方がいいと思います。今からなら年末までに痛みだけでも何とかしてもらえると思います。

    ユーザーID:

  • 経験者より その1

    素人が見てもわからないところまで虫歯は進行しているようです。
    痛み出したら、虫歯は神経に近いところまで触れていることがあるそうです。
    ギリギリまで削るので詰め物の圧力などで神経に触れてしまうことがありとても痛む場合があります。
    詰め物をする際に痛みを抑えるんだったか炎症を抑えるんだったか神経が過敏にならないような薬を入れてくれていると思います。
    その詰め物や薬が神経を圧迫していて、治療したのにまだ痛むということがあるのです。
    痛みがずっと引かない場合は、再度詰めなおしなどをして様子を見るか神経を抜きます。

    ユーザーID:

  • 経験者より その2

    神経を抜くといっても、トピ主さんもやられたでしょうが、なにか極細のブラシのようなものでグリグリしてなにか電流を流してるのか神経が残ってないかなんどもグリグリしますよね。
    それで刺激されて数日痛みます。
    数日経っても痛みが治まらないのは、神経が取りきれていなくて、そこから痛みが走るという事になります。
    歯の神経ってすごく複雑なようですね。
    私も何度も神経を取っているので経験者から「よくあることです」と意見させていただきます。
    どうしても信用できない場合は、とことん相性の合う歯医者さんを見つけてください。
    納得行くまで説明してくれる歯医者もありますよ!

    ユーザーID:

  • 神経を抜いてから、何日目ですか?

    神経を抜いても痛むことはありますよ。
    歯茎を傷つけているわけですからね。

    しかし、数日経っても痛むのでしたら、これは神経と抜ききれなかったおそれもあると思います。
    日にちが経っているのでしたら、別の歯科での受診をオススメします。

    ユーザーID:

  • 早く診てもらった方がいいです

    私は痛まない虫歯を削った直後に、腫れと痛みでしぶしぶ神経を抜きましたが、その後痛みはありません。
    治療する前は全く痛まなかったのに、神経の近くまで削った刺激で痛み出し、神経を抜くケースはけっこう多いみたいです。
    治療が痛みの引き金になるのは、何か損した気にもなりましたが、痛まないからと虫歯を放置して、ある日突然激痛が起こることもあるそうなので、治療自体は痛みにかかわらず必須です。

    歯の神経を抜くいわゆる「抜髄」後の痛みについては、神経の一部を取り残しているとか、つめた(又は被せた)ところから細菌が入ったなど、様々な原因があるようです。

    私も神経を抜いた後、医師から「神経を抜く治療は手術と同じ。何か変だと感じたらいつでも電話するように」と言われました。

    トピさん、次の予約にかかわらず、一刻も早く歯医者へ電話して再診の手続きを取ってください。良心的な医師であれば、現状を説明すればすぐ診てくれるはずです。患者には万全なアフターケアを受ける権利があるのですから。

    ユーザーID:

  • 痛みの原因

    私も歯が悪くて、何本も神経を抜いています。
    神経を抜いてもしばらくは歯の根っこに膿が溜まりやすいので、膿が無くなるまで何回も根っこの消毒に通院しました。

    私の通ってる歯科の先生は神経を抜く前に必ず、歯のレントゲンを見せながら炎症(痛みの元)の原因を説明してくれます。私が神経を抜いたのは、虫歯が進行してる事がほとんどでした。

    主さんは神経を抜いた後、根っこの消毒には通院しましたか?消毒してないようでしたら、すぐに病院にいって診てもらう方がいいですよ。って言うか歯のレントゲン(痛む歯だけ)を撮ってもらえば絶対に原因がわかると思いますが・・・。

    ユーザーID:

  • お察ししますが

    まず、痛みがある場合はその対応が優先されるべきだと考えますので、別な歯科医師の診察を受けることもお考えになってかまわないと
    思います。(その歯で強く噛まないようにしておいて下さい。)
    また、検診は症状がない時に行う予定だと思いますので、痛みがある場合は再診を求めることはかまわないのではないでしょうか。
    神経を抜いても痛むことはときどきありまして、レスにあるとおりで
    申し訳ないとは思いますがゼロではありません。歯の神経の管のかたちは枝状に不規則に分岐していて、枝状のかたちの細いところはエックス線では写らないので、捕捉不能であることもあり得ます。しみが出たり痛かったりしたときの再処置の選択肢はそう多くはありません。確実な充填処置後の痛みであれば神経を取るところまではやむを得なかったのではないかと考えます。ただし他疾患による痛みの検討も含めて、他院での診察(処置はともかく)をおすすめいたします。

    ユーザーID:

  • 1 トピ主からのお礼

    まとめてのレスですみませんが、
    皆さんのご意見全て読ませていただきました。
    ありがとうございます。

    補足として、私は今フランスに住んでいます。
    こちらの常識から鑑みて、歯科医の休暇は正当なものです。
    国名を書くと、ご意見の数が限られてしまうと思ったのと、
    最悪、次回帰国時に日本の歯科にかかってみたいとの考えもあり、
    敢えて国名を書きませんでした。

    でも、それでは「妥当な治療か」という質問は
    意味がなかったかもしれないですね。
    書いたとき、感情的になっていたので、そこまで考えませんでした。
    それでも、皆さんのご意見はとても参考になりましたし、
    何より経験談をうかがえて、不安が軽くなりました。

    正直言いますと、
    神経削ったわけだから、術後2〜3日は痛むよ、
    とは言われていました。
    でも10日以上、薬が欠かせないほどの激痛なんて、
    聞いていなかったし、歯科医は休暇だし、、、で、
    不信感がぶわぁぁあっと沸き起こってきたんです。

    ユーザーID:

  • 2 トピ主からのお礼

    今(2週間後)は痛み止めを飲まなくても普段は痛みません。
    が、その歯で物をかむと激痛が30分続きますので、
    その場合は薬で抑えます。

    辛いですが、これで12月まで乗り切れそうなので、
    やはり治療をした歯科医と直接話をして、再手術するなり、
    納得のいく結論を出したいと思いました。
    その時、別の歯科にかかるべきか、判断したいと思います。

    でも本当に、治療が妥当で、よくある手順なのだとわかっただけでも、
    心が軽くなりました。

    親身にお答えくださった皆さん、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧