夫とのケンカで困っています

レス21
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

上海

お見合い結婚半年のものです。
結婚前はあまりわからなかったのですが、夫はとても頑固でマイペースということがわかってきました。
週末休みになると一緒にいる時間も長く、私が夫の言動に傷ついたり、腹を立てたりすることが多いです。
うまく受け入れ自分なりの解決法を見出す努力もしているのですが、自分のなかで処理できないことは伝えるようにしています。
すると夫は私からの話はすべて「攻撃」ととらえるようで、自己弁護に必死で、理屈ばかり並べます。最後には「僕を攻める前に自分を振り返ったらどうか」といいます。
夫の性格を変えることは無理だとはわかっているつもりですが、すぐ近くにいる妻が嫌な思いをしていることを少しでも気付いてもらえたらと思い(私も我慢するのがしんどいというのもあります)伝えているのですがいつもモヤモヤしたかんじで話し合いが終わります。
こんな話し合いでも少しずつ自分の気持ちは伝えていったほうがいいでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も・・

    結婚して3年になりますが、最初の頃はよくケンカしましたよ。
    やはり他人同士、お互いがお互いに慣れるまで、時間が必要だと思います。

    今では、夫がパチンコに行っても、「勝ってきてね!」と送り出し(前はイライラしてました)私も出掛けたい時は、夫を気にせず出掛けます。

    ただ、ケンカしてもいいから、夜の夫婦生活はあった方が円満にいきますよ。
    男はプライドが高いので、持ち上げつつ、こっちの言い分も聞いてもらうといいです。

    ユーザーID:

  • ご主人の気持ちも考え、言い方を工夫する

    ひたすらガマンするだけではそのうち爆発してしまうのでは?我慢してそのうち慣れることが出来るならそれに越したことないかもしれないが。

    話し合って互いが納得できる生活を作り上げてくれるのは大切だと思う。
    ただ、貴女は「普通に伝えているつもり」なのにご主人は攻撃だと受け止めるのですね?
    貴女はそれをご主人の非だと考えているようだが、ご主人の言うことにも一理あるかもしれないよ。
    仮に本当に貴女は「普通に伝えている」だけにしても、事実としてご主人の方がそう感じているなら、貴女はご主人がそう感じないような言い方を工夫する必要があると思います。

    このトピを見ても、貴女は自分を一方的被害者と感じ自分の気持ちだけを考えているようだが、ご主人にはご主人の言い分、感情もあるということにも配慮すると、もう少しご主人も貴女の言い分に耳を傾けてくれるようになるのではと思う。

    元々他人2人が暮らし始めるのだから、ご主人から見ても貴女の言動に傷ついたり腹が立ったりすることもあると思いますよ。自分の基準が絶対で自分だけ被害者と考えずに柔軟に関係を作り上げていってください。

    ユーザーID:

  • 原因によります

    ケンカの原因は何ですか?
    生活習慣や考え方の違い程度のことならば「夫のせいで私が不快になる」という思いを捨てる必要があります。自分の気持ちを夫にわかってほしいならば、夫の気持ちをわかろうとしなければいけません。また、トピ主さんの言い分を夫が聞き入れて実行してくれたときに感謝することも重要です。
    どうも、トピ主さんの被害者意識が強すぎて夫の言い分を聞く姿勢がないように見えます。それと、夫に意見するときに愚痴や嫌味を延々と繰り返したり、一方的に命令したり、相手を馬鹿にしたり否定するような言い方をしていませんか。トピ主さんが夫の言動に傷つくのと同様に、夫もトピ主さんの言動に傷つくことがあります。

    もしケンカの原因が、トピ主さんの言動にいちいち注文をつけてきて言うとおりにしないと怒るだとか、チクチク嫌味を言ってくるだとか、暴力をふるうとか、共働きなのに家事負担を一方的に押しつけてくるとかだったら対処方法はまったく違ってきます。我慢や妥協をすればするほど悪化することもあります。
    いずれにせよ、今までにしてきたケンカの原因をもういちど振り返って考えてみる必要があると思います。

    ユーザーID:

  • 言い方一つ

    最近、夫との話題が「なんで俺達は喧嘩しないんだろう?喧嘩してみようか!」です。
    それくらい喧嘩をしません。
    理由は一つ。
    お互い不愉快になるような言い方をしないからです。

    頑張って下さい。
    まだまだお互い理解し合えてないのかもしれません。

    お互いがお互いに何を求めてるのか、時間をかけて見つけ出していきましょう

    ユーザーID:

  • こういう見方なんですね。

    一方からのみ事情を聞くと,こういう感じになるでしょうね。
    逆の立場から,物事を見たことありますか?
    具体的な事件はわかりませんが,旦那さんの立場からは
     ・仕事のなく家ですごせる週末くらいゆっくりさせてくれ
     ・怒ってばかりで,いいことをやっても誉めてもらえない
     ・言い方があるだろう(頭ごなしに言われると内容に関係なく腹が立つ)
     ・「話し合い」と言われるだけで,また一方的に責められると思うと憂鬱になる。
     ・喧嘩したくないのに,ふっかけられて原因は全部自分の行動にあることにされる
     ・そこまで責める妻だって完璧じゃないじゃないか
    …まだまだ考えられますが。
    頭に血が上ってると,そこまで考える余裕は持ちにくいですが,
    だからこそ,一度冷静になるべきです。

    どうしても喧嘩をさけたいのであれば,
    言い方を変えたり,些細なことでも感謝したりして
    旦那さんをたてるのが得策でしょうね。
    「話し合い」の前に,必ず相手がどう思うかを考える
    ルールを自らに課すとか。
    まあ,喧嘩しながらも仲がいいっていうカップルも
    面白いと思いますけどね。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • なんだかわかります・・・

    結婚半年というと、仁義なき戦いでいう陣地争い、取るか取られるかの真剣勝負・・・は大げさですが、お互いの常識の押し付け合いの最も大変な時ですね。
    夫の言動に傷ついたり、腹を立てたりということは、例えばどんなことでしょう?
    私は結婚7年目ですが、夫の自己弁護、屁理屈野郎は直りませんね。しかも、「人を攻める前に自分を振り返れっ」て言葉はお互い指摘しあっているので、きっと私も自己弁護屁理屈女なのでしょうな。
    夫婦は鏡なんだなと反省の日々です。言い方って頭のいい人(要領が良いい)はうまーく丸めこめるのでしょうが、根が正直だとつい本音で言葉を発してしまいます。うちのバカ夫がよくいうセリフで、「男は単純なんだから、やさしくおだててくれれば言う事を聞いちゃうんだよ」オェー(あ、いけね)。観音様だったか大仏様だったかの手のひらでこらがされるのが理想だそうです。観音様のようになれってことなのでしょうね。
    夫を実験台にして人(心)を動かす話術の勉強をし、燻し銀夫婦を一緒に目指しましょう。

    ユーザーID:

  • 言い方一つ

    「二つ叱って、三つ褒める」と言います。

    どういうところが気になって、どういう言い方で話し合いをしているのか具体例がないのでわからないのですが、他人に自分の気持ちをわかっえもらおうと思えば、言い方に工夫が必要です。

    例えば、夫がないかをしてくれたけど、その結果が気に入らない場合も
    「これはこうして」といきなり否定するのではなく
    「ありがとう」とまず感謝し、それから「こうした方がいいみたい」と提案するとか。

    話の頭が「否定形」から始まると、相手は自分を守るために警戒します。

    まず「肯定」して、その後やんわりと「提案」するとよいと思います。

    頑固でマイペースな人なら余計に、他人と共同生活するうえで思いやらなければならないことがわからない場合もあります。
    ますは「そうね」と相手を肯定することから始めてみませんか。

    ユーザーID:

  • いいかたとおもいやり

    「いいかた」と「思いやり」だと思いました。

    ユーザーID:

  • 男はなんでも勝ち負けらしいですよ 1

    私も新婚直後は夫にムッとしました。服は脱ぎ散らかし、隣のゴミ箱にゴミを入れない、私が片付けた端から散らかしていく・・・怒らず穏やかに注意しても、逆ギレ。で考えてみました。

    ●本当に夫が「悪い」のか?(相手の立場で考えてみる)
    ・彼にとっては結婚前はそれが「普通」だったから、急に変えるのは苦痛だろう
    ・男性はそんなもんだろう・・・
    ・逆に几帳面な男性は私が息が詰まりそう
    ・つまり夫は今息が詰まりそうな気分なのか(気の毒)
    ・不潔でも几帳面でも駄目ということは、綺麗の基準は自分(自分勝手では?)
    ・自分も完璧ではない
    ・綺麗にしたい人が掃除すれば良い

    今までゴミ部屋に住んでた夫に「私に都合良いレベルの綺麗好きになって」と要求するのは傲慢だと気づきました。ただ共同生活なので、ある程は夫に努力してもらうことにしました。

    ユーザーID:

  • 男はなんでも勝ち負けらしいですよ 2

    ●言い方を工夫(男と女の違い)
    ・男性は、何事も「勝ち負け」で考えてしまうそうです(?) 闘争本能が強いというか・・・特に上から物を言われると、相手が正しくても認めず、反発するそうです
    ・怒ると反撃しますが、女性の涙や頼られることには弱い(つまり怒るより悲しい気持ちを訴えたり、泣くほうが効く)
    ・夫に家事をさせる方法をテレビで見ましたが、「お願い口調」「指示は具体的に」「ケチをつけない」「必ず褒める」「やって当然の態度は駄目」だそうです

    という訳で、私は「お願い〜今忙しいからそこ片付けて〜」「ありがとー(にっこり)」とやってます。今ではほとんどムッとすることがありません。色んな場面で褒めると良いですよ。どうやったら相手が怒らずやってくれるか、聞いてくれるか、攻略法を考えてみてください。

    「夫婦は合わせ鏡」と言います。優しくすると夫も優しいし、放っておくと放っておかれます。

    ユーザーID:

  • 体温計さんに共感!

    「頑固・マイペース・へ理屈・言い返し」は自分がよくいわれた言葉です。若い時はなかなかなおりませんでしたが、年をとって、イロイロ苦労もして、家内に折れるようになってきました。負けるが勝ち?

    それで家内円満なら・・・・・。家内への感謝もあるし・・・

    でも体温計さん 旦那の気持ちよくわかっておられますね。立派!そうおもいました。

    ユーザーID:

  • 一言目を飲み込む

    旦那の立場からです。
    他の方々もおっしゃっていますが、
    言い方一つで、結構変わります。
    一言目はどうしても感情が先に出てしまって、
    「けんか腰」「攻撃的」「責め口調」に、
    なりがちです。
    当然、旦那は「防御体制」に入ります。
    まさに、ディベートに突入です。
    まずは、ぐっと飲み込んでみてはいかがでしょうか?
    そして深呼吸して、最初に言おうとした言葉と、
    全く違う言葉になるよう努力して、話して見ましょう。
    繰り返していれば、コツをつかみ、
    自然と話し方が変わります。

    長い時間を二人で一緒に過ごすのに、
    その中で勝ち負けを作ってしまっていては、
    ぎすぎすしますよね。
    我が家もこの境地に達するのに3年ぐらいかかりました。

    ユーザーID:

  • 旦那さんの気持ちは考えていますか?

    んー、トピ主さんは私の前の奥さんにそっくりです。私も前の奥さんに同じような事を言われましたし、同じような反論をしました。そして、あまり意見を聞き入れませんでした。

    今の奥さんはちょっとワガママですがすごく優しく、奥さんに言われたお願いは不思議と聞き入れてしまいます。自分自身ちょっと変わってきたなぁと感じることも多々あります。

    男性は単純なので女性次第な部分があります。もちろん、それによらず優しい男性も沢山いますが。

    気持ちがわかってもらえない、と思う前に旦那さんの気持ちを考えてみて下さい。相手を変えることは難しいですが、自分を変えることは可能です。自分が変われば相手も変わります(よほど酷い男性でなければ)。

    ユーザーID:

  • うまいことやってください。

    結婚3年ぐらいまでは育ってきた環境の違いがあるので喧嘩はしょうがないとも思います。それに我慢できないことは早めに解決しないと先が長いので大変です。

    男の人は妻に感情的にギャンギャンやられると貝になるみたいです。怒るというより面倒になるといった方が近いみたいです。
    つまり「どーせ今何言ったってギャーギャー言うだけだろ。じゃ俺はもう喋らない!」ということみたいです。否定はしません。

    結婚11年目の私の経験では、不満や問題点は頑張って一晩寝かせた後考えを練って、それから箇条書きの文を読み上げるように冷静に言うと良いみたいです。

    ですが私は一晩寝かせられるようになるまで5年くらいかかりましたが(苦笑)

    頑張っていい夫婦になってください。

    ユーザーID:

  • まぁ、私の若いころそっくり(笑)

    トピ主さんのお話、私のことかと思いましたよ。若いころの私そのままでございます。お気持ち、よ〜くわかります。

    私はムカっときたとき、気持ちをそのままぶつけて「なんでそうなの!」「**してよ!!」ってやたら怒鳴ってました。もちろん相手は意固地になるだけ。
    そこで考えたのは、まずムカッとくる状況で怒らない訓練。そして、その時の自分の気持ちを、笑いをまじえて伝えるようにしました。

    ちょっとコントみたいですが、たとえば

    一人で趣味に没頭していたら、「寂しいよ〜」と膝の上に乗る(ネコか)
    傷つくことを言われたら、床にうつぶせに倒れてうそ泣き
    やってほしいことがあれば、「お願いがあるの」と、目に星を光らせてたのむ
    自分の欠点を指摘されたら、ムンクの真似をする

    バカ夫婦ですみません(笑)これで、とりあえずケンカにはなってません。

    ユーザーID:

  • ぎょぎょうまさん素敵!

    タイトルどおり、素敵です(笑)私も今日から、実践したいです!

    ユーザーID:

  • 横ですが・・

    ケンカせずに仲良く暮らしたいと思っているので、全てが参考になりました!!
    私は感情的になって、ガミガミ言うタイプなので、みなさんの意見を取り入れつつ直そうと思いました。
    アウトプットして壁に貼っておきます。

    ユーザーID:

  • 自己弁護する夫

    妻からの言葉を全て自分への攻撃と取ってしまう関係ができたら、それはなかなか解決しません。
    経験者だから言います。
    私の元夫もそうでした。

    その場合、お互いのものの言い方もあるけれど、それ以上にすでに出来上がってしまった二人の関係がそうなのかもしれません。リセットするのは大変です。

    何処までが我慢でき、どこからは無理になるのかがわかるのは自分だけ。
    不公平な関係なら、続けない方が良い。

    ユーザーID:

  • 本当に、ご主人だけに非があるのか?

    「僕を攻める前に自分を振り返ったらどうか」

    この部分が気になりました。私も、ご主人の意見に賛成ですね。ご主人に物を正す前に、まずは自分が振り返らなくては、ご主人だって貴女の言い分に納得しませんよ。

    ・ご主人に対し、不快な物言いをしてないか?
    ・自分の中だけの常識や価値観を押し付けてないか?
    ・ご主人の意見に耳を傾ける素直さを持っているか?
    ・被害者や弁護士になったつもりで「傷ついてるのは常に私」、「正しいのは常に私」と決め付けてないか?

    もう一度、胸に手を当てて考えてください。貴女は上記の点に至らなさを感じますが。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆様、ありがとうございます。トピ主です。
    実はトピを立てたものの、見失っており、今日ようやく発見できました(汗)。

    皆様のご意見、有難く読ませていただきました。
    私自身もカッとなりやすく、自己弁護する部分があると思います。
    結局似たもの同士なのかもしれません。
    まさに「夫婦は鏡」ですね・・。

    カーッとなる前に一言飲み込んで
    できれば一晩寝てからやはり気持ちがおさまらなかったら「昨日のことなんだけど・・・」と静かに伝えていきたいと思います。
    静かに伝えても反論されることがほとんどなのですが・・・。

    お見合いということもあり、まだまだお互いの理解が足りないので頑張ります!!

    ユーザーID:

  • 夫婦は鏡

    「夫婦は鏡」と納得されたようですが、我が家も参考になりました。「似たもの夫婦」ともいいますし、違うところもあるが似たところもあるのかもしれせん。まず自分が変わろうと決意を新にしました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧