30代女性営業の仕方

レス12
(トピ主0
お気に入り1

キャリア・職場

MINMI

30代女性です。3年前に父が他界したので、母を助けるために、仕事をやめ家業に入りました。営業もしなくては、いけないのですが営業トークは、かなりにがてでなにをはなしていいのかわからず3年もたってしまいました。性格は、明るい方で、人と接するのも好きなのですが、企業に挨拶まわりに行くと緊張するのです。仕事柄役場や企業、年配の男性と話す機会が多いです。今ひとつ家業に情熱を燃やすことができないのも事実です。後7年がんばろうと母と話すのですが自信がありません。アドバイスよろしくお願いいたします。飛び込み営業もやりますがすったりだめです。こんな気持ちでは、駄目にきまってますよね。日々ブルーになるばかりです

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うーん…

    私は営業経験者なんですが、トピ主さんのやっていらっしゃる営業がどんなものなのかわからないと、なんともコメントができないですよ…。
    「営業」と一口に言っても、業種によっても様々、営業先によってもいろいろではありませんか?
    どんな業種で、どんなものを売り込む営業なのか、とか。もしかしたら、私のやっていた営業とは全然違う内容で何もアドヴァイスできないかもしれないし、逆に何か共通点があるかもしれませんし。
    そういう具体的な記述はないのに、「アドヴァイスを」って言われてもコメントのしようがないな…と思います。
    それと、「駄目にきまってますよね」という書き方ではなく、何かもう少し違った表現をされたほうがいいと思いました。だって、それに対して「そうですね。駄目でしょうね。」とか言われてしまったら、ますますブルーになっちゃいません?

    ユーザーID:

  • 当って当って砕けない

    ご苦労なさっている様子、お察しいたします。

    何を売り込むかによって違いますが
    モノによっては、やたら明るい(軽い)
    のもどうかと思いますので
    とりあえず「何を売り込むか」を
    ハッキリさせて、とにかく担当者に
    つないでもらうことです。

    最近、電話や飛び込み営業は
    電話に最初に出る女性や
    受付嬢によって門前払いなんて
    日常茶飯事です。
    ウチなんか、人材派遣会社なんですが
    その電話取り次ぎ嬢や受付嬢が
    ヨソの派遣会社からのスタッフさん
    だったりして、ケンもホロロに
    追い返される毎日ですよ。

    だから、そうなったところで
    トピ主さんが悪いわけでないので
    落ち込まないで、当っても砕けずいきましょう。

    ユーザーID:

  • まずは自分を売込みましょう

    自分の選んだ職を捨てて家業を手伝うなんてなかなか出来ないことだと思います。
    お疲れ様です。

    トピ内容に関してですが、営業の経験から発言させてもらいますと、タイトル通りです。
    それからその商品を好きになること。
    商品がなんなのか分からないのでどうとも言えませんが、もしご自分で使えるようなら使ってみる。
    そしてどういう点が好きなのかを具体的にあげていく。
    どんな小さなことでもいいので出来るだけたくさん。
    あとはそれを手を変え品を変え営業先でお話しするだけです。

    あと、商品に関係ない雑談でもマイナスな事は話さないこと。
    営業に来る人間が前向きで明るくて楽しければ自然と相手も熱心に話を聞いてくれます。

    商品を売込むことも大事ですがまずは自分を売込みましょう(笑)
    お母様と頑張ってください!

    ユーザーID:

  • がんばれー

    本屋に行けば営業指南書は山のようにありますがね。でも、根性営業が通用するのはサラリーマン営業だけ。経営者は違うんですよー。

    八幡 紕芦史著「「売り込まない」営業の技術」
    原田繁男「小さな会社の社長の営業」

    あたりから読んでみたらいかがでしょうか。営業には本来的に年齢も性別もないんですよー。「30代女性」なんて関係ないんですよ。

    ユーザーID:

  • 30代女性の営業です

    私は飛び込み営業も反響営業もしております。
    成績は良い方で、一度お買い上げいただいたお客様のリピートやご紹介も多いです。
    その上で思うのですが、軽やかな営業トークは必要ないと思います。商材を簡潔に説明した上で、お話を聞かせていただき、相手の立場に立って、自分の商材でどのように良い結果が得ていただけるかを、考え考えですがお話しさせていただきます。
    お話をさせていただく時間を頂き、ありがとうございます、と心からお礼を言います。もしも私の提案よりも良い結果をすでにお持ちの方でしたら、黙って引き下がりますが、まずそういう経験はありません。

    最後は人柄だと思います。この人と今後もお付き合いしたいな、と思ってもらえるよう時間泥棒にならないよう、頂いた時間を大切にしています。なぜなら私はそういう人とお取引をしたいな、と思うからです。偽りのない笑顔と礼儀と空気が読めること(相手を思いやれること)が大事なような気がします。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 明日から自分なりにがんばってみます

    貴重なご意見聞かせていただいて明日から少し気分をかえれそうです。自分なりにやってみるつもりです。今のこの経験もかならず後の自分に役立つと思って母と従業員さんとがんばっていきたいとおもいます。ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • メーカー営業です

    お客様は男性が99%です。
    年齢は20代〜60代までさまざまです。

    こんな私はトークも上手ではなく、頭の回転も
    特に良いわけではなく。
    でも,心がけていることが一つ。
    「相手のメリット、相手の気持ちを考えて商品を薦める。」よく言われる「WIN−WIN」の関係です。

    諦めず、根気良く、腐らず、前向きにがんばってください。

    ユーザーID:

  • 私も、営業職をやっていました。

    私も、きものの販売という、営業の仕事をしていましたので、トピ主さんの、大変さ、お察しします。

    営業って、ほんとうに、身を削るお仕事です。

    大変だけど、やらなければならない状況なのですから、この、長距離走を最後まで頑張るしかありせん。

    長距離走ですから、断られても、一喜一憂して、落ち込まないでください。断られた理由を分析したり、相手との会話の中にも、何がしかの、次のステップへの参考材料があったはず。落ち込んでいる暇があったら、そちらの方をしっかり考えてください。

    営業トークの勉強も、もちろん大切です。そして、それ以前に、まずは自分の売り込もうとしている商品の良さに、自分自身が惚れむまで、勉強して下さい。

    最大限の努力をして、後は運天ににまかせて、ゆったりした気持ちで、お客様の前に臨みましょう。

    ユーザーID:

  • 頑張ってはいけない

    トピ主様、初めまして、小さな会社を経営しておりまして自分で営業もします。私の場合は基本的に商売の話はしません。顧客の仕事状況、時事、相手の趣味や家族(ペットも)の話が多いです。

    相手も経営者が遊びに来たわけではない事は解りますので、帰り際に注文をくれたり、次回の仕事予定を話してくれます。ポイントは本心から「あなたに興味があります」「あなたと親しくなりたいです」と思って話すことでしょうか。

    人間ですから相性もあるので、まずは自分が好きな顧客、気が合う顧客を中継点にするのです。その間に苦手や何となく行きたくない顧客や飛び込みを挟みます。やはり共通体験やどれだけ共有時間が多いかで親しさが増してくるので、自分で「苦手だなあ」と思う顧客も自然にAクラスになったりします。

    営業を20年やってきましたが、私の場合はこんな適当な感じです。御参考になれば幸いです。

    ユーザーID:

  • 追伸

    顧客のほとんどが貴女より年上であれば「教えてください」「ご指示ください」と甘えてしまうのも手です。貴女の一所懸命さは伝わると思うので、その方が相手の自尊心をくすぐると思います。

    おそらく貴女は頑張りすぎて、ぎこちなくなっているような気がします、営業トークなどは必要無いです。自分から話さなくても相手に質問していれば会話は成立しますし、相手に多く話させた方が良い結果が多いです。あまりにも杓子定規な感じの営業トークより余程良いかと思います。

    昔の話(20年前)で恐縮ですがリ○ルートのトップ営業は女性で、顧客の前に出ると真っ赤になって俯いてしまう人だと聞いたことがあります。話が上手ければ営業が出来るというのは幻想です。貴女らしく元気良く人として接すればうまく行くと思います。

    ユーザーID:

  • まずは

    トピ主様も闇雲に手当たり次第やってるわけではないと思いますが、まずは本を読む、営業日記をつける、その分野の最新情報を数字を交えて語れる、などの訓練はいいと思います。

    基本の本だと
    D.カーネギーの「人を動かす」
    ややアメリカ的ではありますが、読みやすいです。

    あとは嘘でもいいからその商品、売り込むサービスへの愛情と期待でしょうか。

    ユーザーID:

  • 世の中いろいろ参考になります

    私は、ちょっと年上の40代女性ですが、業務上いろいろなこともしているので、営業もしています。

    便利な世の中なので、お金をかけなくてもいろいろなメルマガなどで情報も得られるし、その中で自分にあっているなと思った本を購入したり講習などへ行っても良いのではないでしょうか。情報は本当に泉のようにわいている感じです。

    おすすめは、
    http://www.nihonkeiei-lab.jp/

    http://www.trenders.co.jp/

    http://www.perie-net.co.jp/index.html

    楽しくお仕事しましょうね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧