本音が言えない・・・

レス33
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

サンタくろ〜す

はじめましてこんばんは。
ワタシは今、結婚して3年になりますが、
自分の性格について悩んでいます。
と言うのが、いつも誰に対しても気を使ってばかりいて、なかなか本心が言えません。
夫にもそうです。
夫が片付けない。こんな時はしばらくガマンして、
何度か繰り返したら、ストレスに変わり、
怒りになって相手にキツい言葉で言ってしまいます。

夫はその度に言ってくれればいいのにナゼそれが出来ないのだ?って言ってきます。頭では分かってますが、今まで20数年間生きてきて、なかなかそれを変えることができません。夫には『ちょっとした欠陥人間だ』とも言われました。夫も辛いんだと思います。
普段生活している上辺だけを見れば仲の良い夫婦なんですが、常にこの問題で私たちの夫婦仲は改善されません。一体どうすれば改善できるのでしょうか?
教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 問題のすり替えでは?

    どこが欠陥人間なの?普通ですよ。それに、こういうことが夫婦の間で大きな問題ですか?どこの家にもあるような男女間の考え方の違いだと思います。

    気を使う、優しい女性ってことでしょう。
    人にいちいち注意するのなら、自分でって、私も同じですよ。面倒だもん、夫に何度も同じこと注意するの。いい大人なのに。ほんとストレス。


    自分がかたずけないのに、「そのたび言ってくれれば」って言い訳でしょ。
    「言われる前にやれば?」と言いたい。
    「何でできないの?」ってこっちのセリフだよ〜(笑)
    私は、夫のモノを無言で、夫の前でかたずけます。
    それでも、直らないですね。半分あきらめています。

    トピ主さんがどのくらい「キツく言う」のかわかりませんが、そんなに人格が豹変するわけでもないのなら、気にすることないです。

    ただ、それを「トピ主さんの落ち度」のように言う旦那様に問題があるように思いますよ。問題のすり替えです。
    すべてこういう調子なんでしょうか?だとしたら、トピ主さん、我慢しすぎなのでは?

    ユーザーID:

  • 私が実行している事。

    それは小さな事でも大きな事でもその時その瞬間に一度でも我慢したら二度と口にしない事、です。

    そのせいか主人とは結婚十年経ちますが仲良しです。
    二人が心掛けているのはお互いに「親しき仲にも礼儀あり」って事でしょうか。
    お互い思いやりをもって接しています。

    だって後になって「あの時はこうだった、この時はこうだった」って言われてもどうしようもないですよね?
    時間は戻せないんだから。
    だったらその時に言うしかないと思いますけど。

    我慢して我慢して喧嘩になるって分かっているんだから自分でも努力されてはいかがですか?
    ご主人に怒ってしまうのも当然かもしれないですがトピ主さんだって「その時に言って」と言ってるご主人のいう事がきけないのだからご主人と同じだと思いますけど・・・?

    私は性格なんていくつになっても努力次第で変われると思います。

    ユーザーID:

  • ・・・・。

    >何度か繰り返したら、ストレスに変わり、
    怒りになって相手にキツい言葉で言ってしまいます。

    結局、最後は本音を言っちゃうのですね。

    原因が解っていて、旦那さんを想っていても改善できないのなら、
    誰かの意見を聞いても変わらないように思います。

    もしかすると、自分でも気付かない何か原因(心の傷とか)があるの
    かも知れませんね。

    ストレスが重なる前に、心療内科に行かれてみてはどうでしょう?

    ユーザーID:

  • トレーニングあるのみ!

    人間の主張のタイプって、3タイプあるんですって。

    1 爽やかに自己主張する
    2 言えないで怒りを溜める
    3 攻撃

    トピ主さんは2 で、溜まりに溜まると3 に転じる訳ですよね。こういうタイプの人は日本女性に多いとも聞きました。私もそうだったんですよ。

    「言わなければわからない!日本人ほど、きちんと自分の気持ちを言わないのに、誰も私をわかってくれないと勝手にいじける人種はいない」って聞いて、「きゃー、私のことだ!」と思いました。

    これはもう、トレーニングあるのみなんですよ。
    溜め込まないためには、よく自分の気持ちを自覚する。「あっ、今ムッとした!」と思ったら、文句ではなく、相手にどうしてほしいかを具体的に言うのです。

    ×「ちょっと!そこいらに置きっ放しにしないでよ!」
    ○「それ、元の場所に片付けてくれると助かるわ」

    諦めずに少しずつトレーニング!が鉄則ですよ。最初からできないと諦めている人は、絶対に良い変化が起こせません。まだ間に合うと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 私も悩んでます

    こんにちは。
    私と同じような悩みなのでレスしました。

    トピ主さんは、旦那さん以外の人にも、同じようなことを繰り返していませんか?
    ちなみに、私がそうです。
    その場でうまくお願いやNOが言えないんです。
    結果、心がモヤモヤ…。

    我慢して、爆発しての繰り返しだと
    人間関係も壊れちゃいますよね。

    私からは気軽に出来る
    アサーティブ・トレーニングをおすすめします。
    大きな本屋なら、心理療法あたりにいくつか本が並んでます。
    ただいま私も挑戦しているところです。

    私が持っている本は
    パット・パルマー著の
    「ネズミと怪獣とわたし」です。
    子供向けの可愛い本ですよ。

    言えずに我慢する=ネズミ
    爆発して怒る=怪獣
    ありのままの態度=わたし

    ありのまま、ごく普通に上手く自分の気持ちを伝えよう、という本です。

    私はトピ主さんの人格が悪いとは思いません。
    欠陥人間だなんて思わないでね。
    (大体、そんな言い方ヒドイですよ)


    あなたはあなたのままで良いんです。

    必要なのは、自分への意識改革と
    ほんのちょっとしたコツです。

    アサーティブトレーニングをやってみましょう!
    応援してます。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • じゃあコツを

    「どうしてあなたは片づけないの!」と言わずに、
    「散らかっていると私は困る」というと良いらしいですよ。
    旦那さんも、あなたを困らせようと思って散らかしているわけじゃないと思おう。
    でも散らかし屋って、全然反省が見えないですよね。
    たまには「うっとおしいんじゃ〜」って怒った方がいいかも。

    ユーザーID:

  • 発想と言うか、立場の転換で…。

    「貴女の本音(本心)」と言うのは、

    相手の落ち度、怠慢、欠点、能力的に劣る部分を、言葉せ責めたり指摘する。
    若しくは、他人を批判する事が、苦手…と言う事で宜しいでしょうか?

    それとも、ここまででは無く、
    ただ単に「自分が嫌な事を、嫌と言えない」だけ…でしょうか?


    前者であれば話は簡単です。

    自分の感情が波風立つから…と言う「矮小な理由」では無く、

    「その行いを知らずに続ける事は、その相手の為にならない」

    「そこを正せば、その人は人間的な部分で、今よりも良くなる」

    こんな「大義名分」の感情で、相手に伝えてみて下さい。
    きっと、貴女の口から紡がれる言葉は、全く別のカタチとなって現れる筈です。

    「嫌だから」「もう我慢出来ないから」…これでは、感情的な言葉しか出てきませんよね?

    想像してみて下さい。

    「ここを、こんな風に直したら、きっとこの人自身の為になる」


    如何でしょう?何か、ご参考程度にはなるでしょうか?

    ユーザーID:

  • 何とか変わろう

    相手が貴女の希望を察してくれたらいいけど、人の考え方や感情はそれぞれ違うし、相手が必ず貴女の都合よく察してくれるとは限らない。察してくれない結果が受容できないなら、自分から相手に気持ちを伝える他無いと思います。

    「気を使って本心を言えない」というのはわかるけど、その結果はどうですか?最後までガマンし切れてそのことに納得出来るなら「気を使ったこと」が生きますが、そうじゃなく、ガマンを溜め込んだ挙句、結果爆発して相手にぶつければ、相手にすれば「それなら最初から言ってくれたらいいのに、突然怒りをぶつけられて当惑するばかり」だと思います。何の気遣いにもなってない。そうでしょう?
    そう思って「少しずつ本心をうまく相手に伝えられるように」自分を訓練して行くしかないと思います。

    >一体どうすれば改善できるのでしょうか?
    本心をうまく伝えられるように努力しましょう。
    もちろん、夫の方も「察する努力をしてくれる」ことは理想だけど、貴女の望みを全部カンペキに察することは他人である以上無理で、貴女が本心を伝えられない限り問題は永遠に解決出来ないと思う。

    ユーザーID:

  • 変われないのなら

     慣れてしまいましょう。
    貴方は自分の性格を、もうこのまま変われないと思っているのでしょう。変わらなきゃとか、このままでは他人に苦痛を与えてしまうとは考えていませんよね。
    変わる必要を感じないときは変われません。本当に自分のその性格を欠点と思うなら、変わる努力と我慢が出来ますよ。
    もう一つは、自分はこういう性格なのだと慣れてしまうことです。言えないことを辛く思わず、あーまた私は言えないわ、もう嫌になっちゃうって自分で自分につっこみ入れれば良いんじゃないかな。

    ユーザーID:

  • 夫がトピ主さんタイプ

    わが家は、夫がトピ主さんタイプ。
    ケンカの原因の根本は、いつも同じです。

    我慢して何でも自分で被ってしまい、結局それがたまってストレスに。態度が悪くなり、お互いにケンカになるというパターンです。

    私がケンカのきっかけをつくらないと、ずっと態度の悪い状態が続くことも嫌なことの一つです。(自分で気付かないことも多い)

    私・・・雑なところを改め、散らかしっぱなしにしないように努力する。一人で突っ走らない。
    夫・・・お互いのために、思うことがあれば言葉にする努力をする。

    一緒に生活し、人生を歩むパートナーとしていい関係をつくっていくために、素直にお互いの気落ちを語ることも必要なことだと思っています。
    夫なりに努力しているようなので、話はじっくり聞くようにしています。

    トピ主さんみたいな人は、自分から言い出すきっかけがみつからないかも。ケンカでも、いい機会だからゆっくり話し合ってください。

    ケンカにはなりますが、夫の性格は嫌いじゃないです。ちゃんといいところもわかっているつもりです。

    ユーザーID:

  • わかります。

    私は「気を使う」って2種類あると思っています。

    一つは、相手を思い遣ること。自分の都合より相手を優先させること。
    もう一つは、相手と距離をとること。(煩わしさ・自分の領域を守るという印象が強い)

    旦那さんは前者、トピ主さんは後者しか理解できないのではないですか?
    私は後者を不親切・自分の殻に閉じこもっていると思います。「欠陥」は悪い表現ですね。

    後者タイプの友人がいますが、正直すこし面倒です。
    彼女のストレスをためないように、周囲の人間は常に気を使っています。
    けれど、彼女の不満は彼女にしか分からず、結局時々我々が“そんなことで!?”と思うようなことで(彼女も小さなことと思っているが故に我慢していて、溜め込んでしまっていた)爆発しています。

    結局、自分の世界が一番で、人と交わる勇気がないんですよね。
    だったら周りは存在する意味ないじゃないかと寂しく思うのです。
    近くに居る人はつらいですよ。本音が分からないんですから。底知れない怖さ、不安が付きまといます。

    どうすれば改善できるか。
    トピ主さんのこだわりをなくす方法を考えてはいかが?

    ユーザーID:

  • コミュニケーション

    私も昔、トピ主さんのようでした。でも、何人かとお付き合いして、悟りました。

    人間は、お互い、「言わなきゃわかんない」んです!

    気遣いというのは、相手の気持ちや常識が十分理解できる範囲内である場合に可能なのです。表面的なことであれば社会常識として共有できますから、ある程度、気遣いできます。でも、身近な人間としての気遣いは、いろいろお互いに言い合って少しずつ分かり合わなければ、できません。こちらが「良かれ」と思ってしたことが必ずしも相手の望むことでないこともあります。逆もまた然り。

    私の相方も、昔は「理想は無言であうんの呼吸がぴったり合った夫婦」なんて言っていました。しかし、いろいろお互い経験して、「そのようになるには、まず、お互い思ったことを言い合わないと駄目だ」という考えに至ったようです。言わないで相手に期待しているだけだと、ストレスたまりますしね。

    「言い合う」というとなんだか穏やかではないように聞こえるかもしれませんが、「こうして欲しいなー」と伝え合うというコミュニケーションです。お互いの気持ちや考えを伝え合うことは、大事ですよ。

    ユーザーID:

  • 夫がトピ主さんタイプ2

    追加ですが、ちなみにうちは結婚15年を超えていますが、同じようなことでいまだにケンカしてます(笑)

    でも、ケンカのときにはとことん話し合うので、仲がより深まります。
    自宅よりも、近所の焼鳥屋なんかの方が、冷静に話し合えたりします。おすすめ。
    もしくは、ケンカした翌日、晩酌付きのお鍋にしてじっくり話をします。ついでに、日頃は言えない感謝の気持ちも伝えておきます。

    ケンカの時には暴言吐いちゃうときもあるけど、真に受けちゃダメだよ。揚げ足とらずに、落ち着いてからゆっくり話してください。
    上手に話さなくていいんです。自分だって苦しいんだと伝えましょう。愛のある夫婦なら、理解しようと努力します。

    うちと似てるから、トピ主さんの気持ちも、ご主人の気持ちもわかってつらいなあ。

    ユーザーID:

  • 私も同じです

    普段我慢ばかり、気を使ってばかりで、言いたいことをさらっと上手に言えないんですよね。で、ある日突然私も爆発しちゃいます。いったん爆発すると「あのときはこうだった、あのときも、あのときも」と泣き叫んだりして自分がコントロールできなくて。

    夫にもトピ主さんのご主人と同じことを言われましたよ。欠陥人間とは言われなかったけど、ヒステリーで突然切れる怖い女と言われました。

    夫の身になってみたらたまったもんじゃないと思います。自分は長い間我慢していたつもりでも、それが相手に伝わっていなければただの突然キレる人ですよ。

    火山と同じで、何か言いたいことがあったらその都度自分の感情や意見を小出しにするのが大事かと思います。私はまず、もの分かりの良い人を演じるのをやめました(共働きだし)。ささいなことでもちょっと引っかかったら、自分のなかで被害妄想が拡大しないうちになるべく相手に伝えるようにします。

    ご主人だってあなたのすべての行動に100%満足していると思いますか?突然キレられたら怖くありませんか?

    基本はとにかく自分の気持ちを上手に相手に伝える練習から。
    お互いがんばりましょう。

    ユーザーID:

  • 男女の考え方の違いかな

     私は相手に無言の要求をする事自体、狡い行為であると以前から考えています。
     なぜなら、口に出して要求しなければ、相手が自分の望むことをしてくれたとしても相手に明確な借りを作らずに済むからです。

     もし、後で相手から「・・してあげたのに」と言われても「あれは貴方がが自ら望んで実行したことで、私は『してくれと』言った事は一度も無い」と反論できます。

     思うに、この無言の要求を大半の女性は無意識的に行っているのではないでしょうか?男性の大半は、自分の要求を口に出すものです(無言の要求をした後でそれを口に出す男性もいますがそれは「モラハラ」と言うものですから、この際、置いておきます。)

     多分、こんな事を言えば「夫婦間で貸し借りを考えること自体が異常です」なんてレスが返ってくるのでしょうけど・・・

    ユーザーID:

  • お疲れなのでは・・・

    トピ主様の文章を拝見する限り普段からきつい言い方をされるようには感じません。

    一般的に女性はPMSの方はその時期だけイライラしやすくなりますが、その時だけなのか、そうでないときも不仲なのか日記をつけてみてください。もし年から年中なら、だんな様はご自分で意識していないかもしれませんがお疲れ気味なのでは、と感じました。

    休暇を取って温泉や美しい大自然の中でお二人でゆっくりくつろがれるといいと思います。何気ない生活の中でも「ご褒美」を多めに取り入れてみましょう。多少お金はかかりますが、生活と心のうるおいは大きな価値があります。

    それでもだめなら、相性なのかもしれません。旦那様に言われて黙ってないで、思ったことはどんどん言いましょう(出来るだけ明るくぽんっと笑顔で)。ケンカもお互いの関係を深めるものです。

    自己主張の少ない奥様への対応になれていないのかもしれません。「言われないとわからない」タイプの男性もいますから・・・

    ユーザーID:

  • 私も言えないなあ

    夫によく「部屋片付けたら?」と言われるんですが、「共働きで同じ稼ぎ、なのに子守も家事も何もせず、帰って寝るだけのあなたに言われたくないわ」と、言えない。
    夫は帰りが遅く、薄給激務の仕事で給料のことは傷付くはずです。ぞんぶんに仕事をするには家のことを何も考えず、安心して誰かに任せていられるのが一番なのもわかってます。
    だから言わない。「そうだね。がんばるよ」と答えます。
    私もストレスは溜めたくないので、頑張るよと言いながらしたくなるまでしませんが。「一緒に手伝って」と言うのは時間のある休日だけです。

    夫もきっと私に言いたいけど言えないことがあるでしょうしね。
    トピ主さんが言えないのはなぜですか?気を使っているのはご主人の何に対して?結局はきつい言葉で相手を怒らせているのではトピ主さんの思いが無駄になってしまいます。
    「あなたが〜なのはわかっているけど、もう少しこうして欲しい」そんな言葉なら言えるのでは?
    トピ主さんご夫婦にとってのいい方法が見つかるといいですね。

    ユーザーID:

  • ん〜〜。

    ワタシはいつも夫にはそのつど本心を言ってるので
    分かりませんが、思ったのは、注意する際に、
    『何で○×しないの??』などと質問系じゃないですか??
    気がついたらその度に(面倒くさいでしょうが)
    『××してね』って言うと、相手もその気になるんじゃないでしょうか・・・。
    何でしないの!?って言われると『ムカっ』っとしちゃうものです。まずは言い方を少し変えてみてはどうでしょうか・・・・。

    ユーザーID:

  • Re:本音が言えない・・・

    オレンジパワーさん、コメントありがとうございます。
    どこにでもある夫婦間の問題と聞いて、何だか少しラクになりました。
    片付けない。その度に言う。でもまた片付けない・・
    昨日ゆっくり話しましたが、私が専業主婦なので、
    私がして当然だ!!っと思っているらしく、
    そりゃ言っても無駄だなぁ〜。って思いました。。

    人が豹変するくらいには怒りませんが、
    私が何ヶ月かに1回怒るのが夫にとってはものすごくストレスのようです。。
    もうこの際、その度にムカっときても黙って片付けたりするしかないかな〜なんて思いました。

    補足ですが、
    今は海外に住んでいて、話す相手がいないのも大きな原因だと思います。その分夫にぶつけてるのかも・。
    自分自身、もっと強くならなきゃ!!ですね。

    ユーザーID:

  • たくさんのご意見ありがとうございます。

    まず、私と同じような方がたくさんいたこと、
    また、たくさんのアドバイス、本当にありがとうございます。

    通りすがりの関西人さん>
    そうですよね。
    我慢するのならば最後まで我慢する。そうでなければ言わなくちゃいけませんよね。

    ケイトさん>
    そうかもしれませんね。自分でも気づかない何かがあるのかもしれません。。でも変わらない。と言い続けていても改善されないし、自分でも変わろうとすれば時間がたっても変われるように思います。がんばります。

    私もそうだったよさん>
    諦めずに少しずつトレーニング!
    そうですね。毎日がんばって少しずつがんばります。
    まだ間に合う!この言葉、しっかり受け止めます。

    ユーザーID:

  • 続き。。

    のりたまにこらさん>
    同じような方がいたなんて少しビックリしちゃいました。確かに、主人だけでなく、周りの人間全ての人にこういう行動をとっていたと思います。
    「ネズミと怪獣とわたし」
    さっそくアマゾンで注文しちゃいました。
    なんだか本が届くのが楽しみです。
    私もしっかりアサーティブ・トレーニングがんばります。貴重なご意見、ありがとうございました。

    ぴえ3さん>
    そうですね。その通りだと思いました。
    相手の為になる。そういう風に考えると少しは
    相手に言いやすくなるかもしれませんね。

    コンロさん>
    そうですね、相手に気を使っていたつもりが
    結局は相手にとって爆発されては何の気遣いにもなっていませんよね。本心をうまく伝えられるように努力していきたいと思います。

    ユーザーID:

  • 続き2

    ここさん>
    私はこのまま自分の性格を変えることができないとか、変わらなくてもよい。とは思っていません。
    実際、相手に嫌な思いをさせてしまっているのは分かっていますし、自分で変わらなきゃ、変わりたい。
    と思っています。しかし、慣れちゃって自分にツッコミを入れちゃう。これはとってもよい方法かもしれませんね。しかもそのツッコミを声に出して言うと相手も少しは笑っちゃうかも?ですね。

    こんからこんさん>
    こんからこんさんはご主人さまが私と同じタイプなんですね。本音が言えないけれどやはり努力されているようで、私もがんばって少しづつかもしれませんが思っていることをドンドン言っていこうとおもいました。何より、こんからこんさんがそんなご主人様を嫌いじゃない。という言葉、ステキ☆でした。

    ユーザーID:

  • 続き3

    ももさん>
    結局自分の世界がイチバン。
    その通りだと思いました。相手のこと考えているつもりが、一番考えれていないのが私なんだなぁと。
    お友達も私と同じようで何考えているか分からなければ友情が深まるどころか何をどうすれば分からないですよね。相手の立場になってもっと自分の思っていることを言うことがどれだけ大事か。本当によく分かりました。

    あじさいさん>
    人間は、お互い、「言わなきゃわかんない」
    ですよね。今の私には夫と向き合って言い合う。コミュニケーションが少ないと感じました。
    あじさいさんも昔そうだった。と聞いて、私も改善できる。そう感じました。

    こんからこん>
    2度目のコメント、ありがとうございます☆
    冷静に話をする為に近所の焼き鳥屋さんへ行ったり、ケンカした翌日、晩酌付きのお鍋にしてじっくり話をする。この方法、さっそく使わせていただいちゃいます。ついでに相手への感謝の気持ちも。
    そうですよね、やはりお互いの【思いやり】も大事ですし、愛があれば、2人で必ず解決へつながっていくと思います。がんばります!!

    ユーザーID:

  • 続き4

    soraさん>
    突然キレる。相手にしてみれば本当にたまったもんじゃないですよね。自分の気持ちを上手に相手に伝える練習から。がんばります。
    お互いがんばりましょうね。

    ぱンださん>
    日本の女性には私みたいなタイプの人が多いのですか?でも言ってくれたらしたのに、言われなきゃ分からない。これは頭では分かっているのですが、言わなくてもして欲しかった。という自分勝手なワガママがあったと思います。相手にしてみればそんなこと言われても私の要求・希望が分かるわけない。ですよね。

    るるこさん>
    PMS、私もそうかな?とは思いました。しかしその時だけでないの、私の問題だと思います。夫が疲れぎみ。
    それも確かにあると思います。
    2人で休暇をとったり、『ご褒美』を与えるのもよい方法ですね。生活の潤いはお金に代えられませんものね。黙ってないで、思ったことはどんどん言う(出来るだけ明るくぽんっと笑顔で)。これ、がんばります!!

    ユーザーID:

  • すぐに言える人って

    すぐに文句を言えたり本音が言える人って愛されて育って自信があるんでしょうけど、すぐに言えないぐらいが普通じゃないですか?

    私は子どもたちがあるとき。「お母さんは『いいよ、いいよ』っていうけど、あんまり甘えてるとそのうち怒り出すよ」「うん、そうだそうだ」「だから、あんまり甘えちゃダメなんだよね」と言ってるのを聞いて、なるべく我慢しないように心がけました。

    限界に達する前に、「悪いけど・・」と意思表示したほうがお互いにいいみたいですね。
    でも、なかなか言えないくらいの人って好きですよ〜
    いつも本音の人って、デリカシーのない人もいる・・

    なかなか言えないから、「歌」ができたり「文学」が出来たりするんじゃないのかしら・・・
    欠陥人間なんかじゃないですよ。

    ま、自分のコントロールをしてみましょう。
    ご主人様も、早めに察してくださるタイプだといいのにね・・・お気の毒〜〜

    ユーザーID:

  • 2度目です。

    サンタくろ〜すさんのお返事に、私自身が癒されました。ありがとうございます。
    変わろうとする人は、必ず変われるって本当ですね。

    トピ主さんと同じように悩んでいた私の友人は、上述のような私の言葉に、ぶ厚いその殻を増設してしまったようでした。
    何も本音を語らず、笑顔で私を避けていきました。
    結局、嫌われたのか、どう思ったのかすら、知ることができませんでした。

    あなたの本音を否定する人はいません。
    あなたの本音で傷つく人もいません。
    傷つけてもいいですよ。また、癒せばいいのです。
    それもあなたの本音で。
    どうぞ、気持をらく〜に周囲の人と融和してください。

    ユーザーID:

  • 私も言えません。

    「その時言ってくれれば」とよく言われます。コロコロ言うことが変わるのは不安だと言われます。私の行動パターンは、嫌なことでもその時は妥協して合わせますが、あとで必ずグチが出てしまいます。相手の言うことを拒絶したら嫌われる、捨てられると無意識に思うようです。嫌われたくない、捨てられたくないという自己防衛本能?が無意識に働くのです。だから自分の本心ではNOなのに、YESと口では言ってしまいます。心と体がバラバラなのです。

    でも、少したつと心にあるNOの気持ちが出てきます。心が納得してNOと言ったわけではないので、抑えきれないのです。私は自分自身が信用できません。私も欠陥人間なのです。彼には1年半くらいで3回「別れる」と言いました。いつ別れてもいいと思えるくらいでないと、自分の本心が出せないのです。

    ユーザーID:

  • 言えないのではなく段階を飛ばしているのですね

    円満な伝え方が欲しいのですよね。
    だんな様は妻を否定する前にどうしていつもできないのか?って感じですよね。
    かわいくない妻になりたくない気持ち、おとなしいうちに解決して欲しい、
    こんなこと言わせないで欲しい気持ち、分からないのでしょうかね。
    きっとだんな様はプライドが許せなくてこんなふうに言い返すのではないでしょうか。
    また、うっかりしているうちにいつの間に妻がキレている状態がいやでそう言い負かしているのでは。
    困ることやお願いの何かいいサインを決めておくとか、「これはー?片付けてねー」程度に
    声を掛けてみるのはどうでしょう。
    トピ主さんが適当にまとめてしまって嫌がられれば手を出される前にやるようになるとか?
    あ、極端は人格否定のモトなんでしたね。だめだ。
    知人は、やりっぱなしにしてると、奥さんがやってくれずに、「ヨロシクね!」と
    メモを残してあるから、あーめんどくせーと思いながらやるようになってさ、
    というので感心したことがあります。
    自分の怒りだけでなく伝達の階段を浅くたくさん作ること、クッション言葉を置いてみては?

    ユーザーID:

  • 簡単で勇気の要ること

    「嫌な事を先に済ます」

    これしかありません。
    自分の嫌な事を後回しにする人は、結果的により悪い状況を作り出してしまいます。「言う事で良い結果が得られる」という確信があるなら、「気を遣う」という言い訳で武装せず、「言いずらい事を先に言う勇気」を持ちましょう。
    主さんの「精一杯の気遣い」は、ご主人にとっては「要らん気遣い」なのだと思います。

    ユーザーID:

  • 一緒でした!

    結婚6年です。

    私もずっとそうでした。つきあっているときからそうでした。

    本音をいえないのは、相手のことを先に考えてしまうからです。お願いしたら負担かな、ネガティブなことを言ったら重いかな、などなど先読みの挙げく、自分の思いをいえないで終わってしまうのです。

    女友達なら、そういう思いを引き出しあえる会話になるのに、男というか、夫はだめです。

    相手の顔色もわからない、気持ちもわからない人というのは夫に限らず多いのかもしれないですよ。
    トピ主さんには普通にできる気遣いが、できないという人はできないもんです。

    結論、その都度何でも言うに限ります。

    私の場合は、ひと呼吸してもおさまらない怒りとか気持ちは言えるようになりました。
    もの凄い怒りは、ひと晩おいて、翌朝ゆっくりと言います。すぐに口にしたら、言い過ぎると思うので、必ずワンクッション入れて冷静になります。

    それでも、最近は口うるさくなれて、夫からうるさいとまで言われるようになりました。

    大人しすぎず、口うるさい一歩手前ぐらいが、調度いいかも。頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧