皆さんの育児、教えてください

レス23
お気に入り0

駄目母

子供

娘が産まれました。
どう育てていこうか、時々、寝顔を見ながら想像します。
そこで皆さんに質問いたします。

「どういう理由で、どういう風に育てようと思いましたか?その為に、どういう事をしましたか?」
「親になってどう変わりましたか?」

私は家事を覚えるのに苦労したので、娘には同じ思いをさせないよう、少しずつ教えていきたいと思います。
それからポジティブ思考になれるよう、考え方を誘導できたらいいなと思います。
(私はマイナスなので、私も努力しなくては)
いつまでも色々と話してくれるよう、信頼されるように頑張りたいです。

まだまだ色々ありますが、とにかく私と同じ苦労をする事のないよう、頑張って育てていきたいです。
親になったんだと思うと、色々と改善しなきゃいけない自分がいます。
とりあえず、ぐーたらなトコロから改善します(泣)

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうですね・・・

    子供が生まれたとき、五体満足だったことを世界中に感謝しました。だから、「健康で明るく育って欲しい」と言うのが一番の願いです。
    今小学生ですが、成績は多少悪かったとしても、希望通り健康で明るい子なので、私はOKと思っています。
    子育てしながら誓ったことは、「子供は私とは違う一個人である」を念頭に置いて子育てする、です。親の希望通りにはならないですしね(笑)。

    自分が変わったことは、昔は私は私、世間はどうでもいい、と思っていたんです。でも、子供が出来てからは「子供達が私の事で悲しい思いをしないような人間にならなくては。」と考える様になりました。

    いやー、人間変われば変わるモノです。
    結婚したときも人生観が変わりましたが、やはり、子供が出来てからは激変しました。

    ユーザーID:

  • 両親から学びました

    私の両親は、人付き合いが嫌い・会話がない夫婦でしたので当然、家の中は1年中くら〜い雰囲気でした。私もそれが当たり前だと思っていました。

    高校を卒業して大学進学のために1人暮らしを始めていろんな友人のお宅を訪問してみて、我が家がいかに異常であったかを思い知らされることとなりました。

    家族団らんの楽しいこと!普通のお宅ってこんなに人と交流があるのね!って感じで目から鱗でした。

    でも悲しいかな、長年培われてきたものはなかなか変えられません。もうすぐ40歳になろうかというのに、人付き合いは苦手だし、会話下手で会話のキャッチボールができません。

    子供たちには、明るくポジティブな性格になってもらいたいので、積極的にお客様を招いたり、いろんな集まりに顔を出すようにしています。

    そのせいか、我が子供たちは愛想が良い、と周りの方たちに可愛がられています。

    ユーザーID:

  • サバイバル育児!?

     子ども3人います。(小学生2女子・園児1男子)こころがけているのは、このややこしい世の中で、たくましく生き残れるサバイバル能力(苦笑)をつけること。まずは体力をつけるためしっかり遊び、心が強くなるようお友達にもまれ、アタマが丈夫になるようたくさん本を読み聞かせたりしています。礼儀作法、言葉遣いも気になるところですが、親を見て育つのですから、自分の日常を気遣うようにするだけで、子どもに強制はしません。(多少注意はしますが。)赤ちゃんのときは目一杯世話をしますが、だんだん自立に向けて徐々に日常生活習慣を身につける。あとは、黙ってみているだけです。人間としての道を誤らないようにだけは、厳しく見ています。赤ちゃんの頃は何にも考えずただただいとおしむだけで、楽しいですよ。今は子どもそれぞれの個性を楽しませてもらっています。

    ユーザーID:

  • 子は親の背中を見て育つ

    子供って、ほんとうにかわいいですよね。子供を持ってはじめてわかる感情です。
    私は、子供を持って一番思ったことは『人に迷惑をかけない優しい子になってほしい』これだけですね。
    欲を言えばいっぱいあるとは思いますが、あまり多くは望みません。だから、子供のためにこんなことをしているあんなことをしているっていうことはあまりないです。

    ただ、普段の生活の中で基本的生活習慣(ごはんは、行儀よく食べる。靴はそろえる。などなど)をきちんと身につけることは心がけています。あとはタイトル通り、親がしっかりしていれば、子供はそれなりに育ってくれると思っています。

    基本的生活習慣が身についていれば、どこにでても恥ずかしくはないのかな?って、これは私自身が自分の親にそのように育てられてきたせいもあるのかもしれません。
    お互い子育て頑張りましょうね。

    ユーザーID:

  • 明るく楽しく元気良く

    5歳双子(2卵性男女)の父親です。親になってまず思ったことは「生まれてくれてありがとう」でした。

    「健康で明るく思いやりのある子供」になれば良いなと思い育児をしています。公園などは冬で寒くて誰もいない時でも二人で楽しそうに遊んでいます。先日は小雨の中二人が「どうしてもお外行きたい」とのことでハイキングをしました。お絵描きや粘土や工作も一緒に私の方がムキになって楽しんでいます。

    私が幼少時に両親から受けた躾は時折体罰もありましたので、体罰だけは絶対にしないと誓い実行できています。私の世代は父親が家庭にはいなかったのが当たり前?の世代ですので、出来る限り子供達との時間を共有しようと思い休日を楽しみにしています。

    ここ最近はプラネタリウムがきっかけで宇宙に興味を持ち始めたのでスペースシャトルのビデオを見たり、紙やプラ材でH2−Aロケットや人工衛星の模型を作ったりしています。「将来NASAに行くんだぞ」と言って励ましています(無理でしょうけど)。まあ親の思惑通りにはいかないでしょうけど二度と無い一日一日を大切に楽しんで過ごそうと思っています。私自身も子供達に育てられていると思います。

    ユーザーID:

  • 「どういう風に」とか考えない

    私の場合、自分の母親が娘に対してある理想を持っていたため、少女時代から今に至るまでかなり苦労しました。
    要するに、親の理想どおりに行かなかったことでかなり文句を言われたり、未だに「だからアンタはダメなのよ」って言われます。親のこの態度かなり心身に負担がかかります。

    お子さんがどんな子なのか、見極める目を持つ、という考えではダメですか?

    以前新聞で読んだ話ですが、今の子は明るさをかなり求められる為、そういう気質じゃない子や明るくても「辛いことがあっても明るくしてないといけない」という刷り込みをされている子がストレスを溜めて、心療内科に通うはめに陥ることがあるのだそうです。

    親の希望を押し付けない。親の最低ラインと子どもの最低ラインは違う、だって別々の人間だもの。
    という事を理解することから始めたほうがよろしいかと。

    ユーザーID:

  • 1歳の娘がいます

    ・人様に迷惑をかけないモラルのある人間に育てる
    ・誰からも愛される心の優しい人間に育てる

    私は、親から「人様には迷惑をかけるな」「常に相手を思いやった行動をしろ」と言われて育ちました。だから私も娘にこのように教えていこうと思っています。もちろん言うだけでは納得しないので、私自身がそれを身体で示していきたいです。

    であれば、勉強やスポーツが人並みやそれ以下であっても充分です、親としては。

    あ、そうだな。あとは「夢を持てる人間」になってほしいですね。

    ユーザーID:

  • トピ主です ありがとうございます

    皆様、たくさんのレスをありがとうございます。皆様のお子様を大切に思う気持ちが伝わってきて、とてもありがたく感じています。暗いニュースを見ていたら、育児が少し怖くなって神経質になっているのかもしれません。

    りっきさん>私も一緒でした。生まれる前まで、自分の事しか考えてませんでした。今は、とても後悔しています。自分の生き方が、子育てに影響してしまいそうで・・。私の場合、ツケがまわってきた感じです(泣)りっきさんの「親になって変わった」って言葉、勇気づけられます。

    根暗ママさん>私も人付きあい苦手です。暗いし。(泣)。ウチも両親不仲で暗かったです。主人の家は正反対で、今でも人を呼んで賑やかにしています。そのせいか、愛情表現を素直にできるし、純粋で情緒が安定してます。それで余計に家庭が影響してしまうって考えたんです。

    kさん>サバイバル育児いいですね。今の時代、見通しがつかなくて何十年後、どうなってるのかわからないし、とにかくやたら物騒だし。こんな時代に産んでしまって良かったのか、守っていけるのか、不安です。逞しく育てなくちゃって思ってます。生きてくのって大変ですよね。

    ユーザーID:

  • 自立できる子に

    大人になった時に精神的にも経済的にも自立できるようにと考えています。人に迷惑はかけないなど社会で生きていくルールは当然のこと、働くことの大切さ、家族の大切さなどを、成長していく中で、自分達親がしめしていけば子供は自然にそれに習うと思います。
    日々の生活において、仕事をまじめにやる、家族をないがしろにしない、自分が楽しむ姿を見せる(趣味など)。中でも一番気をつけているのは夫婦喧嘩をしないことです。主人も同じ考えです。

    ユーザーID:

  • 子どもは子どもの人生を

    自分が親になって心のすみっこにおいていた事
    ・自分自身がなるべく良い人間になる
    (子どものお手本)
    ・子どもは自分の持ち物ではない
    (うまく言えないけど、自分の見栄や世間体で子育てしない)
    ・子どもの進路はなるべく子どもに決めさせる
    (アドバイスしてもおしつけない)

    躾の面、基本的な生活態度など細かく抑える面は
    多々ありますが、それはその都度教えて
    一緒に考え、行動実践です。
    子どもの自立、親から離れる事が
    育児の最終目標だと心のすみっこにおいています。

    ユーザーID:

  • 子どもはその存在だけでありがたい

    BELLさん、本当にそうですね。知らず知らずに親は子どもに自分の理想を押しつけてしまっているのかもしれません。

    私は自分が二人目妊娠で切迫で安静になるまで、子どもにやはりこうあってほしいという強い願いをもって子育てしていました。自分も自由に動けなくなり、お腹の子どもの命が不安定な状況になり、子どもにただこの世にこうして存在してくれればいいという気持ちになりました。

    どう育ってほしいか具体的で明確なビジョンは持たず、親としてできることを精一杯謙虚な気持ちで子どもに伝えていけたらと思います。

    ユーザーID:

  • おめでとうございます

    私にもやっと生まれてくれた娘がいます。
    りゅうりゅうさんと同じ、「生まれてきてくれてありがとう!」と毎日思っています。
    そして、必ず一回言ってます。
    最近は「こちらこそ、産んでくれてありがとうね。ママを選んで本当によかったよ。」って言ってくれます。うれしいです。

    心がけているのは「衣・食・住」さえキチンとしておくから、後は自分で大きくなれよ!!です。
    こうなって欲しい!とあまり思わないように心がけています。
    彼女のなれる最高の彼女自身になれるといいな、と思っています。
    なーんて言ってますが、毎日怒ってばっかりですぅ。

    ユーザーID:

  • ぐーたらでもいいんじゃない?

    ぐーたらなお母さん

    なんかのんびりしてて安心するかもしれないし
    だらだらしてて嫌だなと思うかもしれないし


    てきぱきしたお母さん

    いろいろこなせて素敵と思うかもしれないし
    もっとゆっくりしたいのに・・不満に思うかもしれないし


    どうあっても、文句は出るから
    無理をせずあるがままで言いと思いますけどね

    ユーザーID:

  • 人生を無心で楽しめる唯一の時期

    雑事に悩まされず、『まったくノー天気に楽しく生きられる時期』は子供の頃しかありません。この時期には、心から底抜けの楽しさを味わえます。貴重な時です。本人にとっては、何物にも変えがたい大切な宝物として記憶の奥に残ることでしょう。そして、人格の基盤になることでしょう。
    私の家庭は年中夫婦喧嘩で暗く、何をしていても「結局帰っていく所は地獄。」という思いが頭の片隅にあって、心の底から楽しく遊んだ記憶があまりありません。自分の子供にはそんな思いをさせたくないので、不満がたまっていても、出来るだけ家庭内でケンカしないようにしています。
    「ほんとうに楽しかった〜。」って言う時の子供の瞳の輝きが好きです。本当にかわいいものです。
    後は、読み・書き・そろばん(計算)がまともに出来れば、十分生きていけるでしょう。それすらまともに出来ない人が大勢いますから。

    ユーザーID:

  • トピ主です ありがとうございます

    お礼が遅くなってすみません。

    3歳児の母さん>基本的生活習慣、とても大事ですね。家の常識、世間の非常識にならないように、気をつけたいと思っています。親として、成長しなければ。育児がんばりましょうね。

    りゅうりゅうさん>優しいパパぶりが伝わってきますね。
    心も育てる遊びをしていらっしゃるように思えます。子供と遊ばないパパさんの話をたまに聞きますが、子供はとても寂しそうです。りゅうりゅうさんみたいなパパさんが増えるといいですね。

    BELLさん>私は親の前で「いい子」であり続けたいと思って生きてきました。でも、親の望んだようになれなかった自分に、無価値感をおぼえています。娘には自分の気持ちに、正直な人であって欲しいと思います。そして私はどんな娘になろうとも、受け入れられるような親でありたいです。

    ユーザーID:

  • ニュートラルに

    4歳女子、2歳男子の子供がいますが、いつもこころがけていることは「なるべくニュートラルに」ということです。
    「女の子だから」「男の子だから」や「子供はこうあるべき」「こういう本を読んだらこういう感想をもつべきという思い込みを子供に押し付けないように気をつけています。
    要はその子のそのままを受け入れよう、親が思考のバイアスをかけないようにしようということなんですが、これがなかなか難しい。
    日々精進です。

    ユーザーID:

  • 父から言われた言葉ですが

    現在3人の子供のママです。私は学生時代(今現在もですが)、どうしても数学が苦手で試験前を問わずいつも父に何時間も教わっていました。一通り勉強が終わると「勉強も大事かもしれん。でも、勉強できるよりも人に好かれる人間になったらいい」と頭をなでられながら毎回言われました。何年かたち、私も子供を産み、あの時の父の言葉を今自分の子供にも言ってあげたいです。
    あと、人の道さえ踏み外さなければいい、なんて漠然とした思いもあります。(笑)
    参考にならないような意見ですみません。

    ユーザーID:

  • 親の願い

    今年娘が生まれました。
    娘がこうなってくれたらいいのになと思うこと。
    ・誰からも愛される子
    ・どんな環境にあっても幸せを見つけ出せる子
    ・普通のことに感謝できる子
    元気でいてくれたらそれでいいのですがなんせこの世の中
    生き抜くために強さも必要かなと。

    私自身はDVモラハラ、アルコール依存症の親に育てられました。
    私は心無い言葉を浴びせられ不必要だと言われ続け親の愛情を感じられず人間不信になり対人関係を上手く築けません。
    彼女には私とは違う幸せな人生を歩んで欲しい、ただそう願っています。

    ユーザーID:

  • トピ主です ありがとうございます

    皆様、レスありがとうございます。楽しく拝見して、参考にさせて頂いております。

    まるさん>「相手を思いやる」事はとても大事な事ですね。なかなか、できない時もありますが。それから「夢をもつ」目標を持って生きる事は、心を育てますよね。

    かすみさん>家庭で働く大切さ、人を大切にする事の大切さを何より教えたいですね。子供が見ている事を意識して、私も親として、成長できるように頑張りたいと思います。

    二児のははさん>私も見栄や世間体より、娘の気持ちを大事にできるようにしたいです。ついつい、私が痛い思いをして・・って思ってしまうのですが、何より娘なりの人生を歩んで欲しいと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です ありがとうございます

    hanaさん>お体は大丈夫でしょうか?母子ともに、ご無事に出産される事を祈っております。「ただ存在さえしてくれればいい」その通りですね。それが最高級の愛情だと思います。忘れずに接していたいですね。

    はるっぱんさん>お祝い、ありがとうございます。感謝の気持ちを言葉に出す、親子のコミュニケーション素敵ですね。お嬢さんの言葉、疲れも吹き飛びますね。子供を信じて見守る事も大事ですよね。

    ちびさん>ちびさんのレスを見て、とても心が楽になりました。自分が変わろうと頑張りすぎて、ストレスをためたらしょうがないですね。私も母の長所に気づかず、文句ばっかり言ってた愚か者です。

    ユーザーID:

  • トピ主です ありがとうございます

    かけがえのない時さん>ウチの両親も不仲で、家にいても怖くて嫌でした。けれども、そんな両親に、心から感謝したい気持ちもあります。子供にとって、一番望むのは、両親仲良くでしょうね。お子さんの瞳をしっかり見つめてる育児、素晴らしいと思います。これからも輝かせてくださいね。

    みんさん>自然体でいるって、本当に大切な事だと思います。私も、母親になったんだからとか、色々考えすぎですね。出産したからって、簡単には変わらないですよね。育児も初めて世話をし始めた時のように、手探りでやっていかなきゃいけないのかもしれませんね。

    私の乱文で、不愉快に思われるような事があったら、申し訳ありませんでした。たくさんの先輩ママさん、パパさんにご意見を頂き、本当に感謝しています。
    私の母はもう他界しているし、父も再婚しています。でも思い出すのは、あたり前だと思っていた、父母の存在。
    親孝行一つできず現在に至りますが、父に孫を抱かせて、少しだけできた気がします。子供にとって、両親もかけがえのないものだと思います。いつまでも、愛し愛されたいですね。

    ユーザーID:

  • ふっと思ったのですが

     やはり、多くの方はお子さんが「他人に迷惑を掛けない。」「優しい子」になってほしいと思っていらっしゃるのですね。
     ただ、実際問題いじめが社会問題になっているのも現状ですよね。私ももうすぐ3児の母になりますが、正直子供がいじめたり又はいじめる側になったりしたらと思ったりもします。人の痛みがわかるよう、嫌なことを言ったらその都度、同じようなことを子供に言ってみて「どういう気持ち?」って聞いたりします。親として、人を傷つけるようなことはしてほしくはありませんが、「集団になると果たしてどうなるか?」「この子達は、勇気をもっていじめに拘らないことができるのか?」と考えてしまいます。
     やはり、育児は一人の人間をきちんとした常識ある人に育て上げることが親としての責任だと思います。

    ユーザーID:

  • 教えるのではなくて、学ばせる。

    世界のどんな場所でも、自信を持って生き残ることができる子どもに育ってほしいです。

    国際結婚で、海外に住んでいるので、自分のアイデンティーをしっかり持って、自分で考えて、自分で判断して、違いを認め合える国際人になってほしいです。

    生まれてきたのは、ほんのスタート。
    これからが彼女の人生です。いつまでも、導いて守ってやることができないのだから、生きていくすべを学ばせてあげたい。

    そのために、自分でできるかもしれないことで、本人が希望するものは、なるべく挑戦させる。失敗したら、「またがんばろうね」うまくいったら、一緒に喜ぶ。結果、部屋や服が汚くなるのは何も言いません。

    3歳になったばかり。料理(にんじんの皮むき程度)、食器洗い、トイレトレ、すべて子ども主導で行ってきました。教えてあげるのではなく、学ぶ環境を作ってあげることと、サポーターに徹することを心がけています。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧