身勝手な夫

レス59
お気に入り0
トピ主のみ0

どんどん

男女

このトピのレス

レス数59

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • フルタイムの理由?

    経済的理由からですか?自分のキャリアのため?ご主人の給料でやっていけ、働くことを望まれていなければ「勝手にしてるので手伝う気なし」ような態度もありえます。でも、そうではないようですが、そんな考えもありえますと一言。

    ユーザーID:

  • 耳栓いいですよ

    うちもそんなに広い家でもないし、片方が寝たい時に片方がガタガタということはよくあります。そんな時、枕元に耳栓を置いておいて主人がガタガタしていたら、サッと耳栓をします。子供の泣き声はちゃんと聞こえますし。
    最近はだいぶいい物が出ているようなので、使ってみてはいかがですか?
    私もご主人が自分でラーメンを作ることは怒らないで、その部分を伸ばすように(他の料理も作ってみようかという気にさせる)した方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主さんの二度目のご発言を拝見して

    私も二度目のレスをさせていただきます。

    既に具体的な要望を口にして協力を依頼することはされていたのですね。でも、ほとぼりが冷めると、都合よくサボられる旦那様に業を煮やして現在に至ったということですね。

    でもね、この問題だけは、諦めなかった者勝ちで、諦めた者負けなんですよ。まあ、見限って離婚という選択肢もありますが、もっと怖いのは、恨みをためながら一緒にいるというタイプです。もっともトピ主さんにとってほしくないのは、「恨みをためながら一緒にいる」行動です。

    「わかるまで何度でも言おう、家事分担」これが、働く妻のスローガン(笑)。それでも隙あらば怠ける態度をとるなら、それこそ離婚覚悟でトピ主さんのお気持ちをぶつければいいのです。

    恨みをためながら一緒にいる、仮面夫婦という結婚生活は、お子さんにもさまざまな悪影響を及ぼしますし、何より人生が楽しくありませんよね。トピ主さんは、決してそんな人生を選ばないでほしいです。

    ユーザーID:

  • クチに出してお願いするしかない。

    男性は"気配り"というものが出来ない人が多いです。

    「察して欲しい」
    「自発的に手伝ってほしい」
    と思っていても、
    男性は「どうしたらいいかわらない」と口を揃えていいます。

    そんな"指示待ち君"で、社会でやっていけるのか?と思うのですが
    外での仕事と、家庭の家事は、やはり別モノのようです。
    その辺はやはり無意識に妻に甘えているのでしょうね。

    さてさて、トピ主さんの悩み、わかりますよ。
    うちも似たようなところあります。
    本当、無神経だし、家庭に対して無責任です。

    でも、その苦情を、
    口に出さず不満を抱いていてもこちらがストレスたまりますし、
    またあまりに、口うるさく文句ばかり言っても、旦那様も辟易するでしょう。

    小町の中で、夫婦円満な風情の賢い奥様方は、よく、
    「かわいく甘えてお願いする」のが一番だ。
    「褒めておだてるのが秘訣」とおっしゃっていますね。
    結婚10年目にして、私もそのとおりだと思います。

    この「夫にお願いする」事を、夫婦のコミュニケーションの一つとして、楽しめる形に持っていけるといいですね。

    ユーザーID:

  • 女性の身近にある家事

    >自分が頑張っているときに、目の前で勝手なことされたら、誰しもむっとくるでしょう。
    >
    まさに私もそうです!
    うちも頼んだ事は嫌がらずにやってくれます(上手く出来ていない事も多いですが)。けれど夫は自分の趣味をはじめると、問答無用でそれが第一優先になってしまうようなのです。

    家事が身近な女性には、家事ってある程度きちんとしないと快適に暮らせないので、趣味より先にやるしかない事だと思うんです。趣味を先にやるなんて選択肢はそもそも存在しない。けれど夫は後回しでも気にならないそうです。何故なら趣味に没頭している間は、周りの事など気にならないから。そして趣味時間後に周りを見回した時には、私が既に家事を終えてしまっているので「家事があったという事にも気づいてない」のです。

    私は基本的に家事は嫌いではありませんが、一人でやり続けると自分の時間が無くなり、精神的に辛い時もある。夫に抗議しても「だったら一緒に趣味をやろう。その後で一緒に家事をやればいい。」と言うのですが、私には家事を後回しにして趣味に没頭する事はできません。何か良い解決法は無いものか…私も知りたいです。

    ユーザーID:

  • 全部夫が悪いと思うなら・・・

    離婚しちゃえばいいんじゃないかな。貴女が「私は子供と二人の方がマシ」と思うならね。貴女の満足の犠牲になるものを、「私には関係ない」と切り捨てられるなら・・・。
    貴女の人生だから貴女の好きな様にすれば良いと思います。

    ユーザーID:

  • 男性ですが

    こういう場合、家事に慣れていない男性としてはどんな行動が相手の助けになるか想像できない様です。
    中途半端に手を出して余計に手を掛ける事になったらどうしよう・・・とか
    大袈裟な言い方をすればイタリアンのシェフに蕎麦屋の手伝いを見よう見まねでしろと言った感じですかね。
    「食器を洗って」、「お風呂を掃除して」、「片づけして掃除機をかけて」等具体的に指示して訓練しないと動けないと思いますよ。

    それと、奥様方が「察してチャン」では旦那さんはなかなかお手伝いしてくれないでしょうね。
    ずっと我慢していきなり大爆発で怒り出すのではなく、その都度具体的に訓練してあげて下さい。
    馬鹿だとか察することが出来ないとか愚痴る前に、男性と女性は考え方と行動パターンが違うと言うことを理解していただきたいです。

    ユーザーID:

  • 参考トピ

    ぜひこちらも読んでいただきたい。
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2006/1128/111143.htm

    ユーザーID:

  • わかるわかる

    こっちがバタバタ動き回ってる時に旦那がぴこぴこゲームやってると
    ほんっっとむかつきますよね!(笑)

    「ねえお皿並べてくれる??」「テーブルふいて?」って
    パチパチ上目遣いで可愛くおねだりしなくゃいけない!
    ってわかってても、ついブチ切れて、きつい言い方&厭味な言い方しちゃいます。
    ああ〜反省。

    ほんと男の人って気がつかないし察することができないんですよね。

    フルタイム16年妻さんの
    「わかるまで 何度でも言おう 家事分担」

    大ヒットでした!

    ほんとその通り!
    素晴らしいスローガンを有難うございます。
    涙が出そうです。

    毎回毎回新人アルバイト君に指示を出すように、
    コマメに、かつ具体的に仕事を割り振ってあげないと、
    旦那って動きませんよね。

    「はいっ このタオルたたんで!」
    「はいっ このシチューお皿にうつしてサランラップかけて!」
    「はいっ このスプーンとフォーク食器棚にしまって!」


    これからも根気良く旦那を指導していきましょう!

    ユーザーID:

  • やらせればよい

    共働きの妻を持つ男ですが、確かに家事はわかりませんでした。なぜなら、「やったことがない」から。
    何したらいいかわからないんですよ。本当に。
    そこで、うちの奥さんが取った行動は、一つ一つの家事を全て私がやること。
    料理なら、材料の購入から洗いものまで。洗濯なら洗い物の選別から、干して畳んで所定の場所に仕舞うまで。
    こうすると、一連の流れを理解できるから、今、どういう段階で、この後何がくるのか、がわかるのです。
    どうしても、世の中まだまだ「男子厨房に入らず」という考え方が根強いので、こうでもしないと難しいと思います。
    もっとも、この方法は相当奥さんが忍耐強くないとできないとは思いますが。

    ユーザーID:

  • わかります

    いえばやるけどいわなきゃやらない。なんでいちいち「お願い」しなければならない。。。どこのうちも同じですね。。。
    我が家は出かける前や休みの日に、子供の支度+家事で私の支度が終わらず、家族全員に「まだぁ、まだぁ」といわれ続けて、イライラしていました。でも皆から言わせればなぜ終わらないのかがわからないらしい(子供は低学年なので納得いくけれど、だんなはいい加減察して欲しい)
    そこで私はやることをすべてリストアップして壁に貼ることにしました。
    そうすると「○○手伝うよ」と家族全員がいうようになりました。
    言ってもいってもわからない人には視覚化するとよいかもしれないです。

    ユーザーID:

  • >横ですが のんさんへ

    家事をしたいタイミングもずれるのですよね。わかります。でも、「普通家事とはそういうもので」「私はそうやって育ってきた」をお互いが言い始めたら、もう収拾がつかなくなります。どちらが正しいかという話し合いをしないというのが、問題解決に最も早道ですよ。

    たとえば、食事、子どもの入浴など一刻を争うものについては自分がやる。趣味の後でも良いもの(洗い物など)は、置いといて、旦那様が趣味終了後にやる。
    そういう折り合い方はできませんか。

    こうあるべき・・という価値観が強すぎると、折り合いがつけにくくなりますが、「まっ、いいか」レベルでお互いに譲歩することも必要ですよね。

    こちらの方法があくまで常識的なのだから、ここに従うべきというのは、「姑の論理」で、一番人から嫌われちゃうものなんですよね。それを学んだ16年でした。

    ユーザーID:

  • 皆さんと同じく!

    付き合って6年で結婚し、結婚3年目です
    付き合っているときからボンボン育ちの夫は
    何もしない人でしたが
    結婚前からいろいろ仕込んだ結果
    ようやく結婚2年半で少しずつ自主的に動くようになりました
    (出会ってから8年半か〜長かった)
    一番効果的だったのは
    「これから夕食作るから、犬の散歩してきてほしいな♪」
    「洗い物するから、オフロ掃除してくれる?」
    と自分が○○するから、もう1つやってほしいという言い方でした
    そして終ったら「ありがとう」(にっこり)
    機嫌のいいときは「おかげでお茶がゆっくり飲めるね」をプラス

    毎晩深夜帰宅で、休日出勤もしている激務の夫なので
    フルタイムとはいえ、夜8時には帰宅できる私が
    せっかくの休日に夫をコキ使うのは申し訳ないですが・・・
    子供と違ってうん十年そのままで生きてきたので
    子供の何倍もの根気を必要だと思ってます
    やっと洗い物とオフロ掃除、洗濯機の使い方を覚えたので
    今はお茶の淹れ方と簡単な料理を教えてます
    お互いがんばりましょう

    ユーザーID:

  • わかります〜

    すごくわかります〜!うちの場合も夫に悪気はないです。ただ、私が動き回るほどには何かする必要性を感じていないみたいです。

    それと、やっぱり私のほうが夫に比べて平等にしたいという意識が高いというか妬み体質というか、私が動いた分、夫も動いてもらわないと腹が立ちます(特にここ何年も、私の収入で家計のほとんどを支えていることもあり)。

    でも、夫は、私が部屋に篭ってダラダラしており自分が家事・育児をしなければならないとき(ごくたまにある)も、全然腹は立たないそうです。

    なんだかカリカリしているのがばからしくなってきます。というわけで、できるだけ夫目線に立ち、労働量を比較せず、あまり「○○しなくちゃ!」という意識にとらわれないようにしています。

    ユーザーID:

  • 食器洗いとお風呂洗い、どっちをやりたい?

    お願いして、おだてて、誉めて、家事させる方法は知っています。試しました。

    でも、優しくお願いしていると、夫が分担している事を「手伝ってあげている.手伝わされている」と勘違いします。違うだろ。

    手伝っているのではなくて、1/2の当然の家事を分担する意識を持ってもらいたいと思います。

    なので、最近では家事を二つ並べて好きなほうを選ばせています。同時に二人とも働きます。
    「さぁ、ご飯作る人と床を掃除する人だよ。どっちをやりたい?」

    夫は、ちょっとでも楽そうな方を選びます。
    私が機嫌悪そうな時は、気を使っているのか、大変そうな方を選びます。
    ぷぷ、ちょっとカワイイです。

    夫が疲れたとか言って家事をしないときは、私もしません。
    「洗濯してないから、明日も今日と同じシャツ着て会社行くしかないねー。」と放っておきます。

    ユーザーID:

  • お手伝いさんを頼んでみては?

    それって直らないですよ。うちも似た感じです。
    だから、家事はヘルパーさんに来てもらっています。
    これでストレスはないし、子供が寝た後は自分の時間も出来るし、いい事尽くめです。
    お金はかかるけど、イライラするより精神衛生上、よっぽど良いかと思います。
    共働きなのですから、それくらいの贅沢は許されるのでは?

    ユーザーID:

  • そうそう!

    我が家も似たようなモンで、今更ですが
    のこのこ発言しに来ました。

    3歳の娘がおります。共働きです。

    旦那が自分からすること・・・ゴミだし・月に3回くらいの
    娘の風呂入れ・あとは・・・なんだろう無いかも。

    私が帰宅して、時間を有効活用するために
    家事をしていて「忙しい」「自分の時間が無い」
    と言ったとき。
    「なんでそんなに忙しくしてるの?もっと
    楽したらいいじゃん。自分で自分を追い詰めてて
    見てておかしくて笑っちゃうよ」といわれました。
    一生、許せないセリフです。

    だったら、手伝えよ!少しは!
    ご飯の支度・後片付け・茶碗洗い・洗濯・風呂掃除!!
    それに加えて、私のほうの稼ぎが良いので、
    余計に腹が立ちます。
    すみません、たんなる愚痴です。

    ユーザーID:

  • 技術科or家庭科

    中学校の技術科と家庭科、、、
    あれを男女別れて授業を受けていた世代は
    行動のベースが「男のやること」「女のやること」に分かれているのだと思います。

    最近の『アエ○』にもそんな記事が載っていましたね。
    男女共に技術科+家庭科を受けている
    今の28歳より若い世代はわりと柔軟のようです。

    ウチの夫は40代、トピ主さんのご主人と同じ生態です。
    言えばやるけれど、なかなか続かないんですよね。。。
    でも、ガミガミマシーンは今日も言い続けます。

    ユーザーID:

  • ダメ夫

    結婚半年、新婚です。一緒に住み始めて10ヶ月になります。フルタイムで働いています。

    一緒に住み始めた時は、何もかも私一人でやってました。でも、2ヶ月くらいで大爆発。夫にぶちギレ。それからは、指示を出す&苦手な家事はやってもらう事にしました。

    ご飯を私が作っている間に、洗濯もの干し、お風呂準備、掃除などをやってもらいます。洗濯物干しが大嫌いなので、助かります。私も何か家事をするし、夫も何かするように頼んでやってもらってます。

    もし、しないでテレビを見ていたりすると、『ご飯食べられないからね!』とか、『お菓子禁止するよ!』とか、夫の好きな事をさせないよ!的なことを笑いながら言います。禁止されると困るので、やってくれます。
    完全に子供扱いですが、、『何しよっか?』と進んで手伝いをしてくれたり、今まで興味がなかった事(料理とか)もやろうとしてくれたりするようになりました。

    以心伝心はあんなん嘘やねん、ホンマは何でも口に出していかなあかんねん。これが我が家の家訓です。

    ユーザーID:

  • 育った環境もあるかも。。。

    と感じました。
    実家も共稼ぎで父が掃除、母が食事の支度
    母が洗濯物を干す、父が取りこむなど見てきて育った私は
    何もしない夫に愕然としました。

    育ってきた家庭が影響するのか、弟は専業主婦の義妹に自分が休日のときは
    弟が育児と家事をする主婦休日をあげます。
    「平日キチンと家事をしてくれるから仕事に集中できる」
    といっててうらやましく思います。


    だから私は実家と比べて夫は「何もしない〜」と同居してる義母愚痴ります。
    変わりに義母がしてくれるので何とか上手くいってます苦笑。

    ユーザーID:

  • 壊れました

    世の女性が「察してチャン」という意見もありましたが、
    何年も一人暮らししてた大の大人が
    結婚したとたん「教えてチャン」になるってのも合点がいかないですよね〜。
    会社では、自分がひまで相手が忙しいときは
    「お手伝いすることはありませんか?」って言うように教わりましたっけ。


    私は一度壊れました。
    仕事から帰り、家事でバタバタしている私に、ゴロゴロしている夫が「がんばれ〜」って言ったんです。
    そのとたん、私の中で何かがプツっと切れまして。
    「もう頑張れない!これ以上頑張れないよう〜〜〜!!」と号泣。

    よっぽどビックリしたのか、その後1ヶ月ぐらいはマメマメしく動いてましたよ。
    その後はまぁ・・・推して知るべしですが(笑)

    「僕ら慣れてないから、言ってくれなきゃ分からない」って何年もおっしゃってる男性の皆さん。
    頑張らせすぎて奥さんが壊れないといいですね。

    ユーザーID:

  • 皆さんのレス参考になる!

    男の人って、具体的に指示しないと分からないのか〜。。。
    でもでも、仕事は指示がなくても動けるのに、家事だと何で分からないんでしょうね????すごく不思議です。

    エクラさんのレスを読んで、ナルホドと思いました。
    「家事=女の仕事!」って刷り込まれてしまってるのですね。
    家事と認識した瞬間、仕事なら使える「想像力」が止まっちゃうんでしょうか。

    このトピ、とても参考になります。子供が生まれたら、先輩達のワザを使わせて頂きます。トピ主さん、有り難うございます!

    ユーザーID:

  • よくわかります!

    私も兼業主婦です。
    相手に期待すると、自分ががっかりすることになって、結果こうむるダメージが大きいんですよね。「あれやってくれる?」と指示をして、やってもらえないものさらにイライラが大きいんですよね。
    それがわかってからは、なんの期待もしなくなりました。
    「ああ、わたしってなんて完璧なんだろう。あなたは、こんなにすばらしい私に感謝するべきだわ」と、自分で自分をほめて、相手に心のなかで恩を売って心のバランスをとるしかないですよ。
    就寝時の騒音も彼自身が音に鈍感だと、気にしないんですよね。自分の尺度で考えますから。それに対しては「うるさい」とはっきり教えたほうがいいですよ。いわなくちゃわからないんですから。
    それでも、疲れてバカバカしく感じることもありますけどね。相手を好きだという気持ちがないと、やっていかれないですね。

    ユーザーID:

  • パパっ子にさせるとか

    共働き(稼ぎ頭)で考えると家事の負担で女性は不利ですね。仕事と育児の疲れなら旦那様も同じだと思います。私はあえて入園前までは専業主婦ですが正直、フルタイム育児の方がしんどいですよ。勤務中でも一人でゆっくりトイレに行ける旦那が腹立たしかったし。私感的ですが、『私ばっかり…』『私だって疲れているのに…』と相手を責める前に一番大切な『お子さん』の事を考えられませんか?「お父さん」は「お母さん」にはなれません。家事をしている母の姿を見て子供は情緒豊かに育つと思います。疲れている時は人間らしく怠けてみてください(笑)お迎えをずっと待っていて、やっと一緒に過ごせる時間にママがイライラピリピリしていたら子供が可哀想です。まだ1才なんですよね。母親としてお子さんの為に疲れているんだと思えば良いのではないでしょうか?!

    ユーザーID:

  • 教えるべきです。

     家も1歳5ヶ月のなる男の子のいる共働きの夫婦です。育児や家事での衝突はどこにでもあることだとおもいます。家もいろいろありました。うちの妻は米国人なのでなんでもはっきり言います。そのうち言うことが決まっていることが分かるので言われる前にやるようにしています。

    僕は、皿洗い、洗濯(服をたたんでたんすにしまうまで)、掃除機がけ、ごみだしはすべて言われる前にやります。それと息子の世話もまあ、半分とはいかないまでも割とやっています。さすがに食事および買い物は妻が全部やってますが。

     これからの時代女性もどんどん仕事上で重要な役割を担っていくわけですから、男だからといって何もしないではやっぱりだめでしょう。妻を大事にしないで病気とかになられてからでは遅いですからね。

    ユーザーID:

  • わかってないね

    >世の女性が「察してチャン」という意見もありましたが、
    何年も一人暮らししてた大の大人が
    結婚したとたん「教えてチャン」になるってのも合点がいかないですよね〜。

    それはひとえに「やり方の差異」に起因します。
    一人暮らしで培った家事その他のやり方はお互いに違います。
    汚れや散らかりに対する容認の度合いも違う。
    それこそコップの洗い方ひとつとっても十人十色。
    なのに、妻の独善的な基準で、妻の思い通りのやり方で万事行わないと夫は罵倒される。
    故に、やって激怒されるぐらいなら、やらずに押し黙る方が得策。
    不平を垂れる者が好きなようにやればいい。
    困った時はヘルプを要求するだろう。
    とどのつまりはこれですよ。

    ユーザーID:

  • こんな夫婦・家族になりたい・・・・1

    私は6ヶ月の赤ちゃんがいて、今は育休中ですが、
    来年復帰予定です。出産前から、入院したり体調が
    悪くなったので、そのころからかなり夫も
    家事をします。生まれてからはより育児も係わります。
    家事・育児については、様々な考え方が
    家庭によりあると思います。でも実際の負担もですが、
    結婚し一緒に暮らしているのに、協力し合い助け合える「家族」となっていないという思いがあるのでは
    ないでしょうか?(違ってたらすいません)

    家事等具体的に言うことも大切だと思いますが、
    その前提として「こういう家族、夫婦になりたいね」
    「こういう父親・母親になりたい・なってほしい」
    「仕事を通じてこういう夢がある」
    「こういう子になってほしい、そのためにお互い
    ○○な関わり方をお互いしよう」など
    まずは話し合って、そのためには家事や子どもに
    どういう関わり方したらいいかを共通認識をもつ事が
    凄く大切だと思います。 続きます

    ユーザーID:

  • こんな家族・夫婦になりたい・・・2

    続です。家庭内の家事・育児についても細々したことを
    なぜする必要があるのか、協力して二人で頑張って
    いこうという事をお互いに認識できない限り
    その場限りのイライラが募っていくと思います。
    夢や理想、目標なんてと思われるかもしれませんが、
    男性は特にそのあたりがはっきりした方が
    わかりやすいように思います。
    その中で、育児の方針やマイホームなどの貯蓄の問題、
    父親・母親として子どもにそう接していくか、
    お互いの仕事で自己実現したいこと、
    リラックスや疲れをとるためにお互いどうするか等・・
    そのなかで、非常に疲れていることを話すと
    よいと思います。必ず感情的にならず、
    こんな家庭にしたくて頑張っていると。
    ただ、このような話自体を何度もいやがるような
    相手なら、そのときに離婚も含めて検討されては
    いかがでしょうか?
    まずは、夫婦で子どもが寝た後に話しましょう。
    私は、家事分担、子どもの世話もですが、
    掃除の外注や家電購入、将来の旅行、
    互いの資格取得等のキャリアプランについても
    話してます。話すようになってより楽しいですよ!!
    せっかく家族になったんです。頑張りましょう。

    ユーザーID:

  • うちは

    0歳児育児中で、現在育休中。子供が1歳半になれば仕事復帰する予定です。
    私の旦那は、料理、洗濯などの家事は手伝い程度しかできないので、結婚当初から夫婦の決まり事にしていることは、「自分のことは自分でする」。
    ちょっとしたことですが、出張の準備や靴磨きのような自分の身の回りのことは自分でさせてます。(でもアイロンがけだけはできない)
    子供が生まれてからは、「授乳以外の育児はなるべく旦那に」を実行しています。オムツ替えや着替え、お風呂、離乳食など、自分がやった方がスムーズと思えることでも逐一おだてながら。その方が父親の子に対する愛情も芽生えてくるらしいです。
    フルタイム共働きに戻った時、家事も育児も私というのは絶対に負担が重すぎるから、育児だけでもやってくれ〜という計画です。
    旦那がサボったら「仕事辞めちゃおうかな。共働きなんて大変だよね〜。生活レベルは下がるけどね。」って脅します。
    トピ主さんの旦那様も口でいうなら、まだ見込みはあるかもしれません。
    できる範囲のことをさせて、ちょっとずつ範囲を広げましょう。根本的には同じ人間だから、ある程度はできるはずですよ。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧