生活・身近な話題

ナイフとフォークが苦手なんです(涙)

レス27
お気に入り3

サラダガール

話題

こんにちは。経験豊富な小町の皆様にぜひ!教えていただきたいことがあるのです。
私、実はいい年して(30才)、ナイフとフォークを使って食事するのが苦手でコンプレックスなのです。
箸づかいは得意なんですが。

とくに、困ってるのがデートのとき!
レストランでサラダが供されたとき、レタスなどの葉物野菜が結構大きめにカットされた状態で出されると冷や汗が。手ごたえがなくってうまく切れないし、フォークで口元に運ぶ前に落としてしまうことが多いんです。(恥)

彼は外国暮らしが長かったので、ナイフ・フォークの扱いになれています。それでいろいろ注意されるのですがこれがまた恥ずかしくって・・・。
最近は彼の「ナイフ・フォークの使い方チェック」が恐怖でせっかくのデートでも大衆居酒屋ばかり。(汗)

昨日も「クリスマス、なに食べたい?」と聞かれて思わず「ホルモン焼きにしようよ」と答えてしまいました(涙)私だって優雅なテーブルマナーで食事できるようになりたい!どうすればうまくナイフ・フォークを短期間で上手に使えるようになるでしょうか?
教えてください〜。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数27

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 問題は別の所に

    たぶん、同じ意見がたくさん出ると思いますが、貴女のテーブル・マナーの事より彼の事のほうが、もっと問題だと思います。

    >最近は彼の「ナイフ・フォークの使い方チェック」

    これこそが、マナー違反の典型です。あまりに悲しく、正直なところ、私は怒りさえ感じます。

    どこの国であっても、食事は楽しく、おいしく、他人に迷惑をかけないように、これがすべてです。ナイフとフォークで切った後、フォークを右手に持ち替えて食べても全く問題ありませんよ。私は恋人(妻ですが)がおいしそうに食べているのを見ていると、それだけで嬉しくなります。

    ユーザーID:

  • 普段から使ったら?

    箸やナイフ&フォークに限らず、どんな物でも緊張して肩に余計な力が入ったら、上手く使えないものです。
    失敗しない為には力を抜く。その為には、上手・下手に関係なく何度もやって慣れるしかないです。
    自宅の食事にナイフとフォークを使うのが最短の道じゃないでしょうかね。
    フォークは(右利きの場合)左に持った場合は下向きに刺す。右手に持った時は上向きにして刺す。サラダはフォークを右手に持って上向きにして使います。軽い物はその方が落ちにくい。
    レタスは小さく切って刺すのではなく、刺しながら小さく畳むんです。二重・三重になって刺さるのでかなり落ちにくいはずなんですけど。この動きは右手に上向きに持たなければ出来ません。
    お箸が上手く使える器用な人なら、何度かやっている内にきっとコツがわかるはずです。大丈夫。できる!

    ユーザーID:

  • 丸める

    マナーとして正しいかは解らないのですが、私の普段のやり方を申します。
    大き目の葉物野菜は、切らないでナイフとフォークで折りたたんで丸めて、フォークでぶすっと突き刺して口に運んでいます。ロースビーフのような、薄くて切れにくいものは、押しなべてそうして食べています。目玉焼きやスクランブルエッグをモーニングで戴くと、半分〜1/4に切って、ベーコンやレタスと一緒にくるくるっと丸めて食べてしまいます。
    あとは、無理にナイフとフォークを一度に使わねばと思わないようにしています。フォークを鉛筆持ちして使うが楽なときは、フォークを右手で使って食べてます。また、フォークの刃先を下にするときは、人差し指が上に来て、フォークの柄を手のひらに隠すような持ち方です。人差し指に力を込めると、中指と親指がテコの支点なって、食べ物にたやすく刃先がブレずに入ります。

    ユーザーID:

  • 着実に使いこなしたいなら、

    ホテル等でテーブルマナーを教えてくれるお教室が
    ありますので、そういうのを利用してみては?

    本でも色々ありますが、実践じゃないと解り難いような・・・

    ちなみに私は、お箸が苦手でナイフ・フォークのが
    好きです。。。

    ユーザーID:

  • ナイフの使い方

    自分が上手いというわけではないのですが(汗)、少しアドバイスを。

    例に挙げていらっしゃるサラダなどの葉物の場合ですが、私は出来るだけ畳んだりして厚みを作ってからフォークに刺し、それでも刺さりが甘かったりしたら、ナイフの背でフォークの歯と歯の間を押し込むようにしてきちんと刺さらせます(笑)。

    個人的には、ナイフの使い方が一番重要なのでは、と思います。
    ナイフの役割って切るだけじゃないんですよ。
    考え方を変えれば、結構いろんなことに使えます。
    ソースをすくったり、フォークで刺した物が落ちないように支えたり、それこそ右手の代わりとして、どんどん使ってみればいいと思いますよ!

    ユーザーID:

  • そりゃ

    回数をこなすしかないです。
    家でひたすら練習です。
    デートはいつも洋食なんですか?
    ちょっとおしゃれな居酒屋もいいですよ。

    いつもチェックされてたら味わって食べるどころじゃないですね。

    ユーザーID:

  • とにかく練習!

    お家で練習しましょう。
    習うより慣れろ です。
    あと お箸をお願いするのもいいかな〜。
    お箸を置いてあるお店もあるから
    聞いてみるのもいいでしょうね。

    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 彼氏さん、思いやりがない!

     それは、単に彼氏さんの気配りが足りないんだと思いますよ。「外国」でも、ナイフ・フォークが使えない人はいます。逆に、「外国」人で箸に挑戦している人に、それは違うって、いちいちチェック入れたら、萎えると思いませんか?

     そういう私も、ナイフ・フォーク等のマナーは得意ではありません。ただ、ちゃんとしたお店なら、たとえ客がメインディッシュにデザート用のフォークを使おうと、フォローしてくれます。お皿を下げて次のを持ってくる時に、「正しいセット」に戻してくれるんです。
     だから、覚えておくのは、音を立てないこと、お皿を下げて欲しい時と食べている最中のフォークの置き方の違い、ぐらいです。
     あと、フォークを箸の代わりみたいに使うと、結構上手く乗り切れますよ。箸の動きは複雑ですから、それを、フォーク一本で乗り切る練習をすると(つまり食事をフォーク一本で済ます練習)、フォークは上達します。付け焼刃ですけど(苦笑)
     

    ユーザーID:

  • 楽しくお食事を!

    やはり慣れだと思うので、フォークとナイフを使う機会を増やすことが一番だと思います。そうすると手に馴染むというか。2週間程毎日一食はフォーク・ナイフにすれば大分違うんじゃないでしょうか?
    葉っぱ類はナイフで優しく引くとサッと切れますよ。

    それより彼氏さん、食欲減退させるようなチェックをするなんて、『楽しく食事をする』っていうマナーに於いてはいただけませんねぇ。
    日本はお箸の国だし、フォーク・ナイフが器用に使えるのは、その文化を持つ国での生活の経験がある人くらいだと思うので、そんなに気負うこともないと思いますよ〜。
    私は在ヨーロッパで、普段フォークとナイフですが、人前でボロッと落としちゃっても「あ。」くらいで、全く平気です。そんなことより、料理と会話を楽しむことが大事だと私は思います!
    楽しいクリスマスをお過ごしくださいね。

    ユーザーID:

  • お箸がどうして使えるようになったか

    お箸を意識せず使えるのは何年も使っているからです。
    自宅での食事、ナイフとフォークに切り替えて
    みてはいかがですか?
    (和食でも洋食器に盛り付けるんです)
    「習うより慣れろ」といいますよね。そんなに
    時間がかからず慣れると思います。

    トピ主さんは頭で上手く使おうと思うから余計に
    緊張してギコちなくなってしまっているのでは
    ないかと想像します。
    ナイフ&フォークが自然に手になじめば、難しいお料理でもお相手に教えてもらいながら気楽にクリアできるようになるのでは?

    私的感想。。。完璧にこなせなくてもいいんじゃ
    ないかなぁ。お相手も、そのままのトピ主さんに
    好意を持っているのだと思うけれど^^

    ユーザーID:

  • 彼に教えて貰いましょう!

    アメリカ在住です。私はアメリカ的略式で何でも先にナイフとフォークで切ってからナイフを置いて右手のフォークで食べています。右手にナイフを持ったまま左手のフォークで食べるのは苦手です。慣れていないので左手フォークで食べると食べた気がしません。

    さてご質問への答えですが、簡単です。彼に教えて貰えば良いのです。レストランででも、レストランへ行く前にお家で練習がてらでも、彼にレッスンしてもらいましょう。ちっとも恥ずかしい事ではありません。

    大分前の事ですが私の母は東京の一流ホテルレストランのステーキ料理を前にしてナイフフォークは使った事がないのでお箸はありませんか?と堂々とウエイターに聞きました。(お箸有りました!)肉は食事に招待してくれた私の友人が(母のすぐ隣の席だった)一口大に切ってあげてくれました。

    ユーザーID:

  • 彼に教えて貰えばよい。

    タイトルがちょっと違ったかも。

    一度目にちょっと書き忘れた事が有ります。
    サラダの事です。

    もし目の前にフォーク3本、ナイフ3本(若しくはそれ以上)並ばれている場合は外側から使っていくのですが、そうでない場合でも(1セット、2セット)ナイフで小さく切って良いのですよ。(あなたが右手使いと想定して書いています)右手にナイフ、左手にフォークでレタス、オニオン、食べやすい大きさに切って食べましょう。

    ステーキの場合はステーキナイフを用意してくれるはずですが、万が一間違ってもらえない場合は催促しましょう。ステーキナイフでないと牛肉は簡単に切れませんから。

    隣席、近席に不快感を与えずに自分も楽しく美味しく食べるのがマナーです。

    (彼があなたに注意を促すのは納得出来ません。是非彼に手本を見せて貰いましょう。)

    ユーザーID:

  • 慣れるしかないけど。

    ナイフとフォークが気になって、食事を楽しめないのが一番残念です。

    てっとり早いのは場数を踏むことです。
    ディナーよりもランチ、高級フレンチよりも気軽なイタリアン辺りで経験をつみましょう。

    あと、判らない事は彼に思い切って聞いたらいいのではないでしょうか。
    彼も慣れているなら、チェックじゃなくてちゃんと教えてあげて!と言いたいです。

    ユーザーID:

  • 私も苦手でしたが慣れました

    私もナイフとフォーク苦手でした!
    くだけた洋食屋さんなんかではお箸をリクエストしてたくらい。

    ちゃんとしたレストランではマナーばかり気になって、せっかくのお味が堪能できないことも・・・
    高いお金を払って緊張して疲れてこれは損だなぁとしみじみ思ってから自宅で一人練習するようになりました。
    (一人暮らしだったので恥を捨て、いつでもナイフとフォーク!)

    図書館でマナーブックを借りたり、ネットで検索したりしてマナーのあやふやな点を潰していきました。

    ナイフさばき、フォークさばきはやはり回数をこなせば慣れますよ。上品で優雅なだけではなく、ある程度大胆な力が必要な時もあることが分かりました。
    そして背筋を伸ばしてさえいれば、なんとなく手先が不器用でもサマになると思います。

    サラダの大きなレタスはフォークでガシガシ折りたたんで刺したりしてます。

    トピ主さんは頻繁に食事する相手からダメ出しばかりされて辛いですよね。
    必要最低限マナーの固守したら、大切なのは食事を楽しむことだよなぁと思います。

    ユーザーID:

  • 使い慣れる

    主人が米国に赴任してまもなく日本から知人の女学生が短期滞在に来ました。

    フォークとナイフに戸惑って可哀相なムードになり、思い切ってお箸に切り替えました。それからはうちの子供はお箸が上手に使えるようになりました。

    我が家は米式でないのでアメリカのテーブルマナーはとても異様な感じがしたものですから。

    その経験から先ず使い慣れることをお勧めします。
    BFさんがどこの外国のテーブルマナーか存じませんが食事は楽しく教えて貰いながら楽しむという方向にもっていければいいですね。

    ユーザーID:

  • サラダガールさん

    こんにちは
    おしゃれなトピ名でステキな方だと思います。
    お箸は優雅に使えるんですから自信を持っていいのに、彼の前でかっこよく食事をしたいんですね、気持ちは分かります。
    「短時間で上手に使える方法」は他の方にお願いします。

    私はフォークで食べ物を突き刺したり、金属が口に触れるのがいやで、唯一我慢できるスプーン(大のほうです)でサラダを食べます。大きめのレタスも落ちないしドレッシングも味わえます。
    西洋のテーブルマナーも各国で違うそうですから、やたらに左右に持ち替えたりしなければ、ナイフをスプーンに替えるくらいゆるされるのではないかと思いますけどね。ロシア関係の仕事を長くしてきましたが、彼らの中にもそうしている人もいましたよ。相手を不快にしないで気持ちよく食事が出来ればいいのではないでしょうか。
    ガチガチのマナーは皇室晩餐会に招かれた時にでも練習すればいいですよね。

    解決策にならないでごめんなさい。

    ユーザーID:

  • 付け焼刃> まずはフォークから。

     お箸使いは得意とのこと、まずはお気に入りのフォークを1本購入して、しばらく箸の代わりにフォークだけで食事をしてみましょう。家で一人の時だけでいいです。箸に比べれば簡単ですよ。すぐ慣れます。
     あとは、ナイフは「押さえ」「肉・魚を切る」程度で済みます。大きめカットの野菜は、ナイフで押さえて小さくたためば、フォークで食べられます。その他の「切る」も、フォーク使いだけで結構なんとかなります。
     マナーには厳密には違反かもしれませんが、さりげなくやれば大抵問題なしです。

     ちなみに、フォーク・ナイフが使えないのって、そんなに問題でしょうか?「外国」人がお箸で麺類・寿司・懐石料理などを食べていたら、彼氏さんは「違う」って指摘するんでしょうか?食欲が萎えるほどのチェックは止めて欲しいですよね。
     

    ユーザーID:

  • 教えてもらいましょう。

    それは2人の仲を深めるチャンスです!

    「私、ナイフとフォークが苦手なんだ。
    あなたのように上手に使いたいから教えて♪洋食は好きなの。」
    と言えば、お食事の回数も増えるかもしれませんし、
    彼もあなたのことを「素直で可愛いな」って思うかもしれません。

    私もかつて、そうやって教えてもらったことがあります。
    彼とは別れてしまった今でも、ヒラメ一匹を綺麗にナイフとフォークで食べることができます(笑)
    それに、どんなにグレードの高いレストランへ行っても、困ることはありません
    (本当に困ったらウエイターさんに聞けばいいし)。

    マナーは身につけたら一生の財産なので、お勧めです。

    ユーザーID:

  • お箸が使えればOK

    私はお箸大好きで、家ではスパゲッティでもお箸で食べます。

    ナイフとフォークはナイフを右手で使ったら、左手でものを食べないとならずこれがうまくできず、結局右手で食べてしまい美しくなりません。

    でもお箸が使えればいいではないですか。ちなみに上手にナイフとフォークが使えても、お箸でお豆を一個ずつつまむようなことができないと日本人として(お箸文化民族の意)はダメだと思います。

    ユーザーID:

  • 気楽に!

    他の方達も書かれていますが、右手にフォークを持ち替えてサラダなどを食べることはマナー違反ではありませんよ。
    ライスも、ナイフを使いフォークの背に乗せる食べ方でなくても、フォークでスプーンの如く口に運ぶこともマナー違反ではないはずです。

    よほど格式のあるレストラン以外なら、さほど堅苦しく考えてナイフやフォークを使う必要はないはずですよ。

    彼には一度「そんなに五月蝿く言うから食事が楽しめない!」と一言ガツンと言ってやりましょう。
    テーブルマナー以前に「楽しく食する」が食事の上での最大のマナーなのですから。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆さん、やさしいお返事とさまざまな提案ありがとうございます!まとめてお礼を言わせて頂きます。

    上で何人かの方のご提案にあったように、とりあえずは自宅でもナイフ・フォーク使用での食事をしてみます。私は1人暮らしなので、失敗しても見てる人はいませんしね、ノビノビと食べられます(笑)葉物野菜は畳んだり、折り重ねるというテがあったのですね!細かく切ることに執着してました・・・

    やはり「うまくやらなきゃ」という彼の前で恥をかくまいという意識が失敗に拍車をかけるようです・・・でも彼は私に恥ずかしい思いをさせている意識はゼロのようです。ただ、思ったことはすぐ口に出す方なので、注意してあげよう!と思うと黙ってられないらしくて。実際、「こうやってみ」と軽く見本を見せてくれることもあります。が、そのときは大抵もう私のほうが撃沈状態、頭が真っ白になって見本をまともに参考にできない状態でして(苦笑)

    クリスマスまでにどの程度間に合うかはわかりませんが、とにかく楽しく食事できるようそちらを目標にしたいと思います!ホルモン焼きはやっぱりやめて、カジュアルなレストランにします(笑)

    ユーザーID:

  • いいお手本と思って...

    彼から指摘があるのはちょっと辛いですね。でも、良い機会だし、
    たしなみ、とでも思って彼をお手本に真似てみるのが一番だと
    思います。ホテルに勤務していましたが(私は厨房でしたが)、
    表のサービスの方達の中には従業員食堂のメニューでもナイフ・
    フォークを使って食べる方もいました。スマートにサービスを
    するための練習です。フランスやイタリアへ留学したいと思っている
    コックさんはもちろん普段からナイフ・フォークで食事をする
    ように心がけておられるようです。
    練習すればきっと大丈夫です。後ろ向きになっちゃ〜ダメですよ。
    少しずつ上達してると信じて食事を楽しんで下さい!

    ユーザーID:

  • ファミレスで練習

    大学時代、育ちの良い先生が授業中、「テーブルマナーは、それが最も合理的なものだから、そうなったのですから、身に着けてしまえば、それが一番、楽だということが分かるはずですよ」と仰っていました。

    なるほど、と思い、とりあえずテーブルマナーの本を探しに行きました。本がたくさんある大きな書店で、じっくり見比べてから買いました。抽象論を展開している本も少なくないので、具体的例が載っていて、自分で分かりやすそうなものを選びました。

    それからは、スプーン・フォークを使う時は、テーブルマナーを意識するようにしました。ポイントは頭かも。できるだけ頭を動かさない。スプーンやフォークの方を顔に持ってくる。
    あとは場数を踏むだけです。別に高級店ばかりでなくていいんです。ファミレスは、格好の練習場です。気が張らないし、失敗したって赤面する必要がないし。

    今でも自信はありませんが、下品な食べ方にはなっていないと思います。
    トピ主さんも頑張ってね。

    ユーザーID:

  • そんな彼、素敵だとは思えない

    フランス式ではサラダはナイフで切らず、
    フォークとナイフで折りたたんで口に入れる
    とされています。

    でも、私はフランスに住んでいますが、
    そうやって食べてる人は半分くらいです。
    そういう人もそうでない人も、和やかにテーブル囲んで食べてる。

    骨付き肉や魚など、上手く食べられないものは、
    サーブの時点ではずしてもらえますよ。
    彼も余計なこと言うくらいなら、
    それ位お店の人に頼んでくれてもいいじゃないかと思います。

    だってマナーなんて、
    気分よく食べられるための手段でしかないんですから。
    マナーのせいで気分悪くしているなんて本末転倒。
    トピ主さんの彼が、苦手意識を植え付けてる張本人ですよ。

    私は、日本人の家族や友達がどんな食べ方してても、
    何にも言わない。
    周囲の人から見て見苦しいほどだったら、
    「無理してナイフ使わなくても、フォークだけでいいんだよ」
    「お箸もらおうか」
    とは言うかもしれないけど。

    でもそれ以前に、相手が苦手だって言ってるのに
    連れて行きたがる彼の気持ちがわからないな。
    優越感味わいたいのかも?
    その時点で、思いやりがない人だと思います。

    ユーザーID:

  • 再び、トピ主です

    たくさんのレス、ありがとうございます!「使い方をチェックする彼」への想像以上の風当たりの強さに少々驚いております・・・。このトピ、印刷して彼に見せてやろうかと思いました(笑)

    >ポイントは頭かも。できるだけ頭を動かさない。
    >スプーンやフォークの方を顔に持ってくる。

    なるほど!これだと自然と食事中の姿勢も美しくなりますよね。

    >フランス式ではサラダはナイフで切らず、
    >フォークとナイフで折りたたんで口に入れる

    これ、彼もそうしてましたっ!難しそうでマネしてやる前にひるんでしまったんですが。慣れればこちらのほうがヘタにキコキコやるより合理的かもしれないですね。

    クリスマスまで2週間ほどしかありませんが、毎日気楽に練習していきます。食べることは大好きなので、楽しめないと損ですものね。

    ユーザーID:

  • サラダの食べ方

    畳む派と、切る派が分かれるようですね。
    私は、あえて言うとしたら、切る派でしょうか。正確には、併用しています。大きすぎるレタスなどは、口に入る幅に切ってから、丸めて口に運んでいます。

    前の投稿では、文字数制限があって省略したのですが、渡辺誠さんの本がおすすめです。元宮内庁の方で『もしも宮中晩餐会に招かれたら』という本も書いています。その一方で、一般向けのテーブルマナーの本は具体的で分かりやすく、サラダの食べ方は大いに参考になりました。

    彼のマナーの指摘に対する批判、確かにその通りだと思います。相手に恥をかかせない、というのもマナーの一つですから。私の場合、夫のマナーに見苦しい点があった場合、やはり注意はしますが、相手のプライドを潰すような言い方だけはしないようにしています。

    レストランで、素敵なクリスマスを!

    ユーザーID:

  • 気にしすぎないで

    私の大学時代の友人で、ほんの数週間アメリカにホームステイしただけで、いい気になっていた人を思い出しました。
    彼女は、私と一緒に食事をするたび、「そのナイフとフォークの使い方、いかにも日本人」と貶してきました。

    しかし、あれから○年たった今、私が仕事でアメリカに住むようになって、彼女の言っていたことの大部分が思い込みで、結局現地の人はそこまでこだわっていないことが判明。

    以前にこちらで付き合った彼はフランス人でしたが、サラダを食べ終えるときにナイフとフォークで器用にザクッザクッと切っていて、私もまねしようとしましたが上手くいきませんでした(笑)。
    しかし、このトピを見ると、葉っぱ物はたたんで食べる派の人が多いようで、結局アメリカ、ヨーロッパにも色々な食べ方をする人がいるわけだから、そこまで気にしなくていいのかと思います。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧