趣味・教育・教養

アメリカの大学で社会学をパスしなければなりません。

レス13
お気に入り0

風の子さっちん

学ぶ

アメリカの大学で社会学をパスしなければなりません。私はすでに40歳です。社会学は、とても つかみどころが ない学問のような感じで、勉強のしかたが、よくわかりません。なにか アドバイスありましたら、お願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数13

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もう少し詳しくおしえて

    コミュニケーション学(社会学ととても関連があります)の院生で、43歳です。 来期に社会学をとる予定なのでしょうか。 何年生のレベルをとるのかとか、どう不安なのか、何が得意で何が苦手なのかなどをもう少し詳しく書いていただかないと具体的なアドバイスはできないのですが、ごく基本的なことを少しお話します。

    アメリカの大学の社会学のクラスなら、たいていテキストを理解して要点を覚えているかを問うテストと5から10ページぐらいのレポートを書かされるのではないかと思います。 とりあえず一番いいのは、クラスのあとや先生のオフィスアワーに先生に会いに行き、わからなかったところや聞き取れなかったところを教えてもらうこと。そしてカードを作って、要点をテストの前には暗記しましょう。レポートの宿題が出たらどういう風に書いたらよいか、聞くこと。 つかみ所がわからなければ、どういう風に理解して勉強してゆけばよいか聞くこと。熱意を示せば、ほとんどの先生はよく面倒を見てくれますよ。テストやレポートの出来がイマイチでも、熱意を買って合格点をくれることもよくあります。 かんばって。

    ユーザーID:

  • 社会学は楽しいと思います。

    社会学は生活の一部じゃないですけど、私達の身近な暮らしや、いろんなグループのことなんかについて、楽しく学べていいと思うのですが。大学のリクワイメントにもよりますけど、基礎ですか?

    それともアッパーコースというか、上級クラスを取るのですか?101レベルだと、基本的な項目と分野も広いので、逆に上級の集中したエリアの勉強とかは範囲が狭くていいんじゃないですかね?

    トピ主さんは、社会学だけに不安を抱くのですか?それとも他の科目はOKですか?クラスでもいろんな人の意見が聞けて面白かったですよ。私は結構日本の例や、統計や、参考文献などを先生に聞いて、OKなら使用させてもらいました。

    いろんな比較もできるので、ご自分の知っているエリアから課題なども選べる範囲でトライしてみたらどうでしょうか?何か具体的にわからないエリアがあったら、また書いてみてください。

    私や、他の人の意見ももっと聞けると思いますよ〜
    がんばって!

    ユーザーID:

  • とにかく教授に会う

    米大学社会学部卒です。
    まず、どのレベルの社会学なのかによるので、答えようがありませんが・・・。

    社会学以外の専攻で取るのであれば、101でしょうか?
    これは、教科書を読んで、覚えて、という程度。
    400番代のクラスになると、指定の本を読み、授業はほぼディスカッション、テストはなくレポートのみ、という授業が多くなるため、英語を読む、書く、話す力が相当必要になります。

    他の方もアドバイスされていますが、教授のところに直接話をしに行くのが一番です。
    初日の授業の直後にアポでもとって、オフィスに行き、不安を全部話すといいと思います。

    社会学は新聞にのっているような話がネタ(っていう言い方も変ですが・・・)なので、あまり「勉強!」と気張らなくてもよいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 社会学を学ぶ

     何かの資格取得の為に社会学の単位が必要なのでしょうか?なぜ勉強するのかという理由が不明です。
    といいますのも、社会学を学ぶに重要な姿勢は、現実に対する問題意識(と私は思う)のですが、あまりそういった問題意識が感じられる投稿ではないからです。

    ただ、入門者には、方法論で引っかかる場合が多いので紹介しますと講談社現代新書の「創造の方法学」が割と判りやすい本です。ある程度学問の骨格をつかむにはやはり日本語の入門書を読んだ方がイメージしやすいと思います。

    ユーザーID:

  • 勉強のヒントがあちこちに!

    アメリカの田舎の大学のBAを社会学でとりました。
    すごく懐かしいです。社会学に限らずネタに困ると日本とアメリカを比較してはレポートを出していました。
    普段から新聞をよく読んで、社会問題?と思ったら深く掘り下げて考える。勉強というより研究だと思います。日本人女性なら人種やジェンダーに焦点をあててみるとそこらじゅうに研究テーマが転がっているはずです。
    がんばってくださいね☆

    ユーザーID:

  • http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E5%AD%A6
    ココ見て。
    しゃがく卒です。そうですね。本読むしかないな。
    あとはとにかく書く。
    言われるとおり、決まりきってません。
    だから経済学をやったり、心理学をやってれば=社会学と言えるんですよ。ムズかしく考えないで。
    むしろ社会学と言う概念は21世紀には合わない気もするんですね。

    経済学(全体)→・・社会学・・←心理学(個人)

    たぶん、立ち位置はココだと思います。
    でも教授は経済のことも心理のことも疎い人が
    多いんですね。
    商業、経済寄りになるとエコノミストや
    マーケになるし、
    心理に近づくと教育者や精神科医に近づくんでは
    ないかな。

    正直、実学ではないですよ。気負わず。こなす感じで

    ユーザーID:

  • 日本語で社会学を読んでから

    私は海外の大学を卒業しました。
    いくら言葉ができても教科書を読みさばくのは大変。現地の学生と同じ教科書で同じ試験を受けるのは、大きなハンデがあります。でも、私はいい成績が欲しい。

    なので、全部日本で集めてきた日本語の本で勉強します。そのあと現地語の教科書を読んで、試験の解答をできるようにしておけば良いのです。(上級生に時間割と教科書を教えてもらい、一時帰国したときに買い集めます)

    哲学なんかは、日本語で読んでも意味不明でした。
    国文学や外国語文学なんかは、日本語じゃないととても間に合いません。何10冊もがんがん読んでいかなければならないのに。
    ちなみに、今日本にはあらずじばかりを集めた本があります。あんなのでも良かったかも。

    とにかく、ネイティブよりも工夫しなくちゃ。

    ユーザーID:

  • つかみどころ、ないですかね?

    比較人文科学のBA卒ですが、社会学(Sociologyのことですよね?)も履修しました。

    要は民族とか文化、生活様式、社会問題等、人間の行動を個人レベルではなく家族やコミュニティ、民族などのグループレベルで学ぶ学問ですよね。

    それともSocial Scienceの意味かしら?
    だったら範囲が広すぎますね。

    どちらにせよ他の方の仰るようにやはり教科書を読んで理解するのは基本でしょうか。

    上の工夫さんの言う、日本語で読むというのは私はお勧めしませんね。
    そんなまだるっこしいことしてたらいつまで経っても現地語で教科書理解できませんよ。

    どうしても間に合わない!って時は、英語でも粗筋だけの本、ありますよ。クリフノート(Cliff Notes)といいます。
    私もFreshmanの時、ファイナル前日に指定の本を読み終えることが出来なくて、一度だけクリフノートの要約を図書館でゲットしたことがあります。
    もちろんクリフノートって賛否両論ですが。

    あと、Socの場合自分の身近な例に当てはめて考えると理解しやすいですよ。
    例えば自分はAuthoritarianな家で育ったけど、アメリカはAuthoritativeが多いなぁ、とか。

    ユーザーID:

  • アメリカだと

    たしか、黄色っぽい分厚い電話帳みたいな、ポイントだけ抑えたアンチョコ本(日本だと「猿でも分かるなんとか」系の本)が大学生向けにあったような気がします。他にも the very short introductionシリーズとか、その分野の入門書が沢山ありますよね? 大学の本屋に行きましょう。

    それから、何と言っても、試験にパスするには、教科書とノートをしっかり復習することです。院生ならば、難しい課題の本の他に、学部生向きの懇切丁寧な教科書をゲットしておさらいしておきましょう。聞き取りに不安があるのであれば、しっかりしてそうでやさしそうなクラスメートに窮状を訴えて、ノートをコピーさせてもらいましょう。留学生の立場を分かってくれる優しい学生は、クラスに必ず数名はいるものです。

    社会学は、「世の中の仕組みの解釈の仕方」(理論とも言う)のいろいろなパターンを学ぶものなんじゃないかと思います。ですので、教科書や入門書で抽象的な理論的枠組みを把握したうえで、実際の身の回りの具体的な出来事やニュースにその枠組みを当てはめて分析してみることで、理解が深まると思います。
    昔とった杵柄で、えらそうなことを言ってしまいました・・・。

    ユーザーID:

  • 社会学取ったばかりです!

    今年の春に社会学を取ったばかりの者です。SOC101(基礎コース)でしたが。

    私は、日本の看護学校出身ですが、社会学は、難しくありませんでしたよ。日本で基礎を学んだ事がある人であれば、楽々ついていける内容だと思います。ただし、テストなどで定義を書かされるので、それが私には苦痛でした。英語力が足りないもので...。教科書の内容も読みやすく興味深かったです。どうぞ、楽しんで学んでください!

    ユーザーID:

  • まず

     まず担当教員のところに相談にいくのが手っ取り早いと思いますけど。こんなところで聞くよりも。
     アメリカの大学なら、ちゃんとオフィス・アワーが決まってますし、その時間内でなくてもアポを取ればきちんと時間を取って相談に乗ってくれるはずです。(でないと、評価が下がりますので、まだ終身雇用権を得ていない若い教員や講師は契約に影響します)
     授業の進め方への要望や評価の基準、レポートのテーマ選び、論の運び方のチェック、お勧めの参考図書、文献など、あらゆることの相談に乗ってくれると思いますが。

    ユーザーID:

  • 社会学楽しいですよー!

    もともと大学時代心理学専攻でしたが社会学も1−400レベルまでいくつか取りました。
    学校によって違うのかもしれませんけれど、私は、授業をしっかり聴いてノートを取る、教科書を読んで授業内容と照らし合わせて復習しました。
    定義は大切ですね。
    他にレポートとかクラスのプロジェクトとかもありましたけど、それはそれで指示されると思います。

    でも、そんなに気負わないで下さい。
    知ってると会話のネタになるような楽しいものだと思います。
    授業で聴くまでは知らなくても「あぁ、そうなのかぁ、なるほど」と考えさせられることも多々ありました。

    トピ主さん、良い教授と出会えると良いですね。
    体に気をつけて楽しんでください!

    ユーザーID:

  • 社会学者です。

    私はアメリカでPhDを取った社会学者です。
    勉強されている分野やレベルにもよりますが、社会学がとらえどころがないのはほんとうです。私はプロですが、いまだによくわかりません!ただ、難しくはないです。ほかの社会科学の素養があったら、特定の問題について、「経済学者だったらこういうだろうけど、社会学者は。。。」などロールプレイして考えると楽しいです。あと、40歳ということで、人生経験もあると思うので、ご自身の経験を使って考えるというのもいいと思います。コツは社会学とは「世間話の延長」だと思うことです。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧