恋愛・結婚・離婚

結婚の決め手は?

レス60
お気に入り10

ミント

男女

最近、芸能界でも結婚が多かったり、周りでも結婚する人が多いんですが、結婚って一生のことだし、すごいことだと思うんですが、皆さんはどうやってこの人と結婚するって決められたんですか?

決定的な決め手とかあったら教えて下さい。
 

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数60

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大きな声じゃ言えませんが・・・

    交際半年でプロポーズされて、初めは断ろうと思ったんだけど、断って別れる事になって彼が他の女性と付き合って結婚して・・・なんて事を妄想してしまい、そんなの絶対に嫌だ!私が彼と結婚する!!という気持ちになり、嫉妬や執着心みたいなものが決め手となりました(笑)

    「勢い」と言えばそれまでなんだけど、夫は真面目で誠実で結婚して良かったです。一生分の運を使い果たしてしまったかも・・・だから宝くじが当たらないのかな・・・

    ユーザーID:

  • 来春結婚します

    私も、今まで長く付き合った彼もいたけれど結婚には至らず破局。お見合いでいい人と出会ってさっさと結婚していく友人達を見て、みんな何を決め手にしているのかと、トピ主さんと同じことを考えていました。
    そんな私も、とあるきっかけがあって友人だった男性と結婚することになりました。付き合い始める段階で結婚を意識して熟考しましたので、そこからは早かったです。
    決めては・・・何でしょう。波長が合う、一緒にいていろんな意味(精神的、経済的、家庭環境etc)で無理がなく楽しい、お互いに相手のことを認め会える、彼も私のことを大好きでいてくれる、あとは縁とタイミングと勢いですかね。
    結婚には勢いが必要、まさにその通りだなと思います。

    ユーザーID:

  • 考えますよね〜

    私も考えました。彼との結婚が決まりそうな時期に、「結婚の決め手って何?」と。

    私の場合は、「大好きだけど、彼とは生き方が違う・・・傷が深くなる前に別れた方がいいかもしれない・・・」という考えが頭をよぎると、それを打ち消すような展開があったり、私の誤解であったことが分かったり、その後に「この人に出会えて良かった!」という結論になる出来事が大きく3回ありました。これがあったから結婚できたと思います。

    それから、グループでの付き合いには強くても1対1の苦手な私は、彼と出会ったころ、ガチガチに緊張していたと思うんですが、緊張しながらもどんどん素の自分を出せていたことも実は大きな決め手だった気がします。
    結婚後にそう思いました。だって、いまじゃ、自分史上最強に日々おバカなことばかりしたり言ったりしているんですから。

    ユーザーID:

  • 最終的な決め手は・・

    ちょうど、お付き合いして三ヶ月目くらいに彼の転勤が決まりました。転勤のことを打ち明けられてすぐにプロポーズ。二人でいるのが幸せな時期で、離れたくない=結婚ってことで結婚してしまいました。
    その前は、8年お付き合いしてた人がいましたが、結婚の話もありましたが結局分かれてしまいました。
    長すぎた春というやつです。。。
    お付き合いも入れて1年以内に結納、結婚式となったので自分でも驚きますが、やはり決めては転勤という状況の変化もありますが、勢いですかね。。。

    ユーザーID:

  • ばついちですが

    最初の相手との結婚の決め手・・・覚えていません。
    当時付き合っていた人に振り回されるのに疲れたからかも知れません。で、結果離婚しました。

    現在結婚する予定の相手がいます。
    決め手は、何よりも「お互い一緒にいて、楽」これです。
    もちろん、その他にも色々あります。でも、とにかく楽なんです。これにつきます。
    そりゃ、今は遠距離で、月に一度程度会って、相手の家で過ごすのですから、家ではそれなりに気を遣います。でも、それさえも楽なんです。気を遣っても楽でいられる相手はそういません。
    遠距離で別々でも、存在感があるだけで安心できますし。全然不安になりません。

    結婚すると決めたのも、まるで最初からそうなるべきだった、かのように意識しませんでしたね。
    では何故まだ結婚していないかと言うと、理由は単に遠距離で、別居のまま結婚するのは相手の希望ではないからです。だから、いつ結婚するかは未定です。「お互い定年退職後でも構わないよね」とまで言い合っている始末です・・・。

    ユーザーID:

  • 決め手は性格かなー

     曖昧ですみません。
     私はアトピーが凄くって、本当、水着にもなれないくらい。というか化粧も出来なかった位。そんな時に付き合っていたのが今の旦那。
     だから私の性格を見てくれてるのかも・・・って思って結婚しました。

     あと、当時、父が病気になって実家が大変な事になっていたんですけど、彼も巻き込まれていたはずなのに、変らずに接してくれた事。

     まぁ、信用できるなって思ったから結婚しました。

    ユーザーID:

  • 子供の頃の彼を知っていたから。

    夫、幼なじみなんです。

    子供の頃からしっかりしていて頼れるお兄さんだと思っていました。(恋愛感情なかったですが、尊敬していました)

    25歳過ぎて再会したら、あまりにも変化がなくて「あはは〜(安心)」と思って結婚しました。

    我ながら、保守的な性格だと思います。

    母には「小さくまとまったわね」などと言われてしまった…

    ユーザーID:

  • 居心地がいい

    最近結婚しました。決めては居心地がよくて付き合い始めから既に家族みたいな感覚だったから。じゃあ家族になっても困らないだろうなって思いました。付き合いが長くなればなるほど、本当に家族みたいな感覚でずっと無償で愛を捧げられるなって感じました。そして、本当にこの人なら一生大事にしてくれるなって感じたんですよ。

    それで卒業するにあたって、始めの1ヶ月を除いてずっと遠距離恋愛だったので、ふたりで相談して転職を考えての就職より長くやりたいことをお互い同じ場所で探そうということになって、近くで就職して近くに住もうと・・・私の仕事柄休みや出勤が普通と違うので、就職したら時間が取れなくなると思ったので、せめて一緒に暮らせれば大きく時間を作れなくても接触が増えるかなと。でも、結婚せずに同棲はうちの親が許さないと思ったので、結婚しました。

    ユーザーID:

  • あくまでも、私の場合ですが・・・

    まず、生理的に受け付けるタイプの容姿であること。
    相手がものすごく惚れてくれたこと。
    そして、堅実な性格であったこと。

    この3点です。一応、今のところ、成功だったと思っています。

    ユーザーID:

  • 素の自分

    今年の3月に結婚しました。
    結婚の決め手は、一緒にいて飾らない自分でいられた事です。
    もともと、人見知りの激しい性格だったのに、旦那とだけは緊張せずに最初から意気投合でした。
    旦那の性格や雰囲気が私の両親を足して2で割ったような所があったせいか、いつでも素の自分でいられました。
    その時生まれて初めて、結婚した後の生活が想像出来たんです。

    それともう一つ、旦那の実家に初めて行った時、義理の両親の旦那への愛情がすごく伝わってきました。
    私の両親が私に与えてくれた愛情と同じように旦那も両親の愛情をしっかり受けているのだと、実感できた時、この人とならきっと幸せな家庭を2人で築けると思いました。

    ユーザーID:

  • 私の病気

    つきあって半年の頃に私の病気が発覚。
    即、入院・手術が決まり医師から「歩けなくなるかも」と
    伝えられました。
    彼に「今後どうなるかわからないから別れましょう」と
    告げると涙をながして「結婚しよう」と。
    なんて無謀な人・・と思いましたが、不安な日々を
    送っていたのでうれしい気持ちでいっぱいでした。
    幸い手術が成功して、激しい運動は無理ですが
    日常生活に問題はないです。
    退院後、とんとん拍子に何もかも決まり結婚しました。
    あれから12年たちますが、絶対に重い物を持たせないし
    旦那の優しさは変わりません。病気でなくしたものも
    ありますが、かけがえのないものを得たと思います。

    ユーザーID:

  • 自然だったから

    特にコレと言う決め手はないのですが
    付き合い始めてからずっと、「一緒にいる」という状態が自然というか、
    違和感がどこにもなかったんです。
    だからプロポーズの言葉もありませんでした。
    結婚するのが当たり前みたいな感覚でした。

    あとでダンナに聞いたら、「おまえが他の男と結婚するのはありえないと思った」と言ってました。


    ちなみに、今まで私が付き合った人のことを
    うちの母親はことごとくけなしました。
    どの人も気に入らなかったようですが、
    唯一、ダンナのことは会わせる前から、話を聞いているだけの段階で
    そりゃもうかなりのお気に入りになっていて、
    私のほうが戸惑ってしまったくらいでした。
    付き合い始めたと聞いて、この人と結婚するってピンときたそうです。

    ユーザーID:

  • 勢いと縁

    ちょっと横ですが、ウィークさんの理由は声に出してで十分言えるものだと思いますが(笑)。

    私の場合、主人が超が付く優柔不断な人でしたので、付き合ってるのかよくわからない微妙な状態が半年続き、「2ヵ月後転勤が決まった」といわれて、お付き合いと通り越してとんとんと結婚話が進み、半年後入籍してました(笑)。
    あそこで転勤がなかったら未だに結婚してなかったかも。「結婚て勢いと縁なんだなあ」とつくづく思いました。

    結婚したくても勢いと縁がなければできない。逆に勢いと縁が合わさったときが結婚どき。そういうことなのではないでしょうか。
    ちなみに、やはり主人が私の結婚相手だったのだと実感しています。

    ユーザーID:

  • 私の場合・・

    1 自分が結婚したい時期であった。

    2 相性がよい。

    3 この人と離れるなんて、辛くて考えられない という感情。

    3つが揃って結婚となりました。

    ユーザーID:

  • 自分の理想に近い人

    私の理想は
    ・男兄弟ばかり(小姑がいない男性)
    ・DV・モラハラではない
    ・優しい

    小姑がいない男性を求めたのは、母が父の姉妹達に虐められたから。
    父がDV・モラハラで優しくないので、父親と正反対の男性を求めました。

    旦那には悪いですが、DV・モラハラの気があるかどうか故意にイライラさせ、怒るように仕向けていました。
    なかなか怒らず「なんで、故意に怒らせる事をするの?」と不思議がられていました。
    この時点で、モラハラ・DVの気はなさそうだと思いました。

    付き合って半年後、私が病気になり何回もお見舞いに来てくれ、退院後病気の私と結婚してくれました。
    今でも優しいですよ〜幸せです。

    ユーザーID:

  • ピンと来た

    主人は職場の先輩です。働き始めて3ヶ月のある日,突然「あ,この人と結婚するんだ」とひらめきました。自分自身がビックリしましたよ。だって,まだ単なる先輩後輩の関係で,お付き合いすらしてなかったんですから。その後,あれよあれよという間に話が進み,1年もしないうちに結婚となりました。

    それまでも恋愛経験はありましたが,こんな風にピンと来たのは主人だけでした。

    ユーザーID:

  • 嘘をつかない所

    嘘をつく人は浮気してもギャンブルしても嘘でごまかそうとします。

    どんな素晴らしい人でもたった一度の嘘がばれた時その人を心から信じる事は、もう一生できなることはできなくなると思います。

    許す許さないじゃなくて信じられなくなるのです。

    私への気持ちも嘘だったの?愛してると言ったのはうそだったの?と、疑い出したらきりが無いからです。

    ユーザーID:

  • スグに決めました

    主人とは出会ってスグに「あ〜この人と結婚するな〜」と分かりました
    ビビッときたとか、ドラマティックな事ではなかったのですが
    「運命の人」って本当に分かるんだな〜と自分でも驚きました

    両家に挨拶、結納、挙式、披露宴などを進めている時も「そうそう!こうなるハズだったのよね〜」と何の違和感も無くスムーズに事が運びました

    夫婦仲はモチロンのこと、親同士の仲も良く
    毎日が楽しいですよ

    ユーザーID:

  • 別れる、という想像が付かなかった。

    私にとっては今の旦那が、23歳の私にとってハツカレでした。出会った時から波長は合いました。横に彼がいてすごく自然だったのです。(男性は苦手だったのに)
    3年の交際中は、数回ほど大きな喧嘩になり別れ話にもなりましたが、なぜか二人に『別れる』という危機感はなかったです。

    結婚の流れも自然でした。未だに結婚した、という実感もないほど自然です。

    ユーザーID:

  • 「もっといい人がいるかも」なんて一切思わなかったから。

    きっと一生大好きでいられると思いました。

    細部では、顔は好みで、気持ちを言葉に表してくれて、大切にしてくれて頭も良く収入も申し分ない。ご両親も楽しい方で、跡を継ぐのは弟。ソフトもハードもばっちりでした。

    一番始めに思ったのは、二人でちょっと遠出して古都をのんびり歩いたとき。
    今までの彼は、すぐ「シンドイ」とかいいだして、一緒に出かけてもつまらなかったんですが、彼は「こうやって歩くのっていいよね。楽しいね。」と価値観が同じだったんです。

    とっても幸せです。

    ユーザーID:

  • こんなことを聞きました

    結婚した友達が言っていました。

    今まで付き合ってる人が死ぬなんて想像したことなかったけど、旦那様とは付き合ってる時に「もしこの人が死んじゃったら・・・」と考えたことがあり、その時に本当に泣けてくるくらい悲しかったそうです。
    「ふと、その人の死を思って悲しくなる」のがホンモノなんだと言っていましたよ。

    お爺ちゃんと結婚したわけでもなく二十代の若いカップルなんですけどね。
    私も、その気持ち分かりました。

    ユーザーID:

  • 本当にピンと来ました

    初めて会って、一目見た時に、「あ、私この人と結婚するな・・。」って、ピンと来たんです。あれから10年経ちました。

    こういう事って本当にあるんだなあって、我ながら驚いています。

    ユーザーID:

  • 他の人と結婚してしまうと

    夫とは大学に入ってすぐに知り合い、ずーーっとただの友達でした。
    大学を卒業して就職しても仲がよかったのですが、私に見合いの話がきました。
    悪い話ではなかったのですが(でもまぁ、飛びつくほどでもない 笑)、夫との仲を考えるきっかけになりましたよ。

    お互い別の人と結婚したら今までのように気楽に一緒に出歩くような友達関係は無理だよなぁって、考えました。

    よく、結婚しても男友達と夜飲みにいったりする、という人を小町でも見かけますが、あまりそういうことをしたくもなかったし。

    夫とこれからも関係を続けていくには、結婚するしかないという結論に達しまして、結婚することにしました。

    夫はすぐというつもりはなかったようですが、いつかは私と結婚するんじゃないかなぁ、と思っていたようです。

    私のお見合いの話のせいですぐ結婚することになりましたが。
    私の結婚相手は大学に入ってすぐに出会っていたのかぁ、と思いましたね。

    今でもとっても仲がいいですよ。

    ユーザーID:

  • 3つ

    1.ピンと来ました。そして付き合いが進むうち、今までの自分があったのはこの人に会うためだったんだなと思えたのです。
    2.彼がとても誠実で、これからの自分の人生の展望や、私に苦労させるかもしれない可能性を話してくれ、両親にもすぐに会ってくれたことも大きかったです。
    3.出会ってすぐに半同棲に入ったのですが、ずっと一緒にいたのかと勘違いするほど一緒にいることが自然でした。

    上記3つが大きい理由です。縁がある人とは出会うべきときに出会うんだなとつくづく思います。

    ユーザーID:

  • お恥ずかしいお話ですが・・・

    好きで好きでどうしようもなかったからです。

    長い間、遠距離恋愛で年に数回という状況だったからかもしれませんが。こんなに好きならどんな困難も乗り越えられると思ったのが、結婚の決め手だったと思います。

    ユーザーID:

  • 決め手はないな〜

    10回目に会うときは一緒に暮らしてた状態です。

    理想とおりだったから(身長、趣味、料理好き等)

    今までつき会った人は、別れたら次の人!でしたが
    結婚相手は別れること=死別 としか考えなかった

    暮らし始めて1年ですが、けんかする事もなく
    行きたい所、やりたいこと、食べたいもの、
    時間やお金の使い方までぴったりで
    とても幸せです、自分の分身のような人に出会えて
    良かったです。

    結婚を悩むことなく、一緒に暮らすことが
    当たり前と感じましたよ

    この幸せを分けてあげたいね〜と毎日過ごしている
    馬鹿夫婦です。

    ユーザーID:

  • 旦那さんは。。。

    年を一緒にとりたいひとだと思いました。自分の親以上に好きな人はこの人しかいないと思いました。あった頃より以上に大好きな人です。

    ユーザーID:

  • 邪魔しない人だったから

    彼は、私のしたいことを邪魔しないで、応援してくれる人だったからです。

    それまでの彼って、なぜかお互いに競争意識が働いちゃって、私が頑張ろうとすればするほど、邪魔されるような気がしてました。私の目標をいうと、「がんばるんだよ」って応援してくれるんじゃなくて、「ずるい!じゃあ、おれも自由にやるからな!」って言って、会社辞めちゃった人もいたし。(外資系企業なので、転職は普通のことだったという環境もあるのですが。)恋人同士なのに、嫉妬とか足の引っ張り合いになってきちゃって、すごく疲れた。

    それが、旦那さんの場合は、自分をちゃんと持っている人で、私が何に挑戦しようが、どんな新しい目標を見つけようが、動揺せずに、まっとうなアドバイスをくれて、見守っていてくれるのがわかったので、すっごく安心感がありました。結婚話もなんの障害もなく、あっという間にすんなり進みました。

    うちの旦那さんは、自分の人生に集中して、まわりに惑わされないところが、すごいと思います。

    ユーザーID:

  • 50年後

    じーさんばーさんになったころを想像してみました。
    普通に、あたりまえに、一緒にいそうな気がしました。

    大丈夫かな、と思えたので結婚しました。

    そろそろ10年です。まだ幸せ(笑)。あと40年後は
    どうなってるかな?楽しみです。

    ユーザーID:

  • 生活の基本ができていたので

    私の場合…彼が大好きで大好きで一緒にいると天にも上る位幸せな心地でした。

    でも実は、こんなに好きだった彼との結婚に確信ができたことは、彼がお料理、掃除洗濯、アイロンかけから裁縫まで、家事の達人だったことなんです。(ないしょだけど…)

    家事音痴の私でしたので、わーすごいっ!と思い、正直言ってこれなら結婚しても苦労しないだろうって思いました。

    あれから25年間、喧嘩しいし、何とかやっています。家事については思った通り、苦労なしでしたし私も子供達もお父さんから家事を習い、どうやら一人前になりました。生活の基本ができているって、大切なことじゃないですかね?

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧