転勤についてこれないなら・・・

レス149
(トピ主0
お気に入り7

恋愛・結婚・離婚

迷いがち

レス

レス数149

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ずいぶん前にトピを立てたのですが・・・

    トピ主です。トピを立ててから4ヶ月ほどもたってしまったのに、今更・・・と思いましたが、今の状況の報告とお礼を兼ねて書きます。

    一時は本当に離婚しようと思い、その流れでしたが、時がたつにつれ互いに冷静になってきました。

    落ち着かない結婚生活ではありましたが、イライラしてばかりで夫も居心地が悪かったんだなあ・・・、と気づきました。
    子どもがうまれてからは子ども中心になり、1番大切な夫との関係がおろそかになってもいました。
    また家族も大切だけれど、仕事も同じように大切だ、という彼の言葉も素直に受け入れられるようになってきました。

    3月にも転勤があったのですが、そのときに彼の方から「しばらく単身赴任してみる」と言われました。その後少しずつですが、夫婦の関係をまたイチから築いている最中です。

    私が以前と同じような頻繁な転勤についていけるか、正直自信がないのですが、いつかは彼とまた一緒に住みたいと思うようになりました。
    たくさんの励ましのレス、お叱りのレスなどどうもありがとうございました。すごく心の支えになりました。

    ユーザーID:9264413547

  • 危険任務地論争は的ハズレ。

    みどりさんが例に挙げた「戦地で医療活動している方、協力隊で世界中にいる隊員、派兵で海外に行く方、災害救助に行く方」の奥様は、ご主人がそのような危険な任務につくことについて結婚するときに覚悟は出来ていると思います。

    トピ主さんのご主人は、そのような危険な任務先に赴任することがないことがわかっているわけですから、『他人ならいいけど、家族は嫌だ』と言うのはあまりにも自己中心的です、という発言は大きくズレていますね。

    ユーザーID:

  • 理解できますよ

    危険な業務があることは理解できますし、
    もし私がそういった業務に従事することになれば
    家族は連れて行きたくないと考えるでしょう。
    勿論その気持ちはよく理解できます。

    ただし、安全な側にいる人間が、「お互いを大切に
    思う気持ち」などと言いながらそれを肯定するのは
    全く理解できないと申し上げているだけです。

    ユーザーID:

  • 思い出した

    t.tさんのレスを見て、メジャーリーグへ移籍したばかりの頃の新庄選手を思い出しました。新婚ホヤホヤでしたが、奥さんを日本へ置いていかれました。
    「だってニューヨークなんて、あんな危険なところへ妻を連れて行かれない!」って言ってました。
    海外旅行をしたことが無い私は、ニューヨークってそんなに危険な所なのかーってびっくりしましたけどね。
    その人によって危険度も違うかもしれません。

    ユーザーID:

  • t.tさんへ

    >同居できないほど危険な場所に大事な人を送り出せるのは何故ですか?

    色んな業務についている方たちがいますので
    危険地帯で働く方や単身の方が安心できる地域
    もあります、家族が一緒の方がいいでしょうが
    送り出すことができる家族も偉いと私は思います

    戦地で医療活動している方
    協力隊で世界中にいる隊員
    派兵で海外に行く方
    災害救助に行く方
    世界中で働く方、、、、
    国内でも飯場は家族は住めません


    なぜ送り出せるか?
    誰かがやらなければいけない事だからです
    危険だろうと、健康が害されようが
    必要な業務だからです
    家族がやらなければ、他の誰かがやるだけです
    『他人ならいいけど、家族は嫌だ』と言うのは
    あまりにも自己中心的ですから
    出来ることなら一緒にいたいけど
    不可能であることがありますよ

    引き裂かれた家族がいたから、今の便利さが
    あるのかもしれません。
    そんな業務を選んだ方と
    ご家族を尊敬できませんか?

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 前提をもう一度確認しませんか?

    私は、夫の転勤サイクルが長いのと子供が居ないので
    何とか帯同してる者ですが、
    この場合は「ついて行かない方が良い!!」と
    声を大にして言いたいです。

    結論として「ついて行け」と言っている方へ、

    1,子供と奥様がストレスで体調を崩している
    2,転勤期間が半年から2年以内で転居が続いている
    3,引っ越し費用が自腹、入園等のフォロー無。
    4,昇進への大きなステップとは思えない転勤

    ですよね。
    海外における外国人夫妻の転勤との比較はスケール感
    もあり素敵なお話でしたが、最低でも上記の条件に
    おける1と3と4が大きく外れてませんか。

    また、感情論だけで「離れて暮らすのは変」という
    のも「療養」という名目ではいけないのでしょうか。

    主婦と、家族を選べない子供には「療養」という
    安泰を望むこと自体が間違いなんでしょうか。

    あと、短い場合(6ヶ月)をもっと考えてください。
    せめて3年周期なら手探りでもがけますが、
    慣れるより先に不安のまっ最中に転勤ですよ。

    就学前の多感な時期です。
    大人と同じ月日の長さでは、決してありません。

    ユーザーID:

  • ついて行けって行ってる人、おかしい

    だって、前提分かってます?
    トピ主さん、これから体調崩したらどうしよう?って言ってるんじゃないんですよ?
    もう、子供も、自分も体調崩してるんですよ?
    ついていくにしろ、それをどう解決するかのアドバイスも無くて、ついていけって・・・それってトピ主さんの旦那さんと同じでしょ。

    体調を崩してしまったことに対して、単身赴任を勧めている、もしくは離婚を勧めている人は、それが解決方法だからです。(環境が安定すれば体調は戻るだろうと。実際、実家に身を寄せて体調は戻ってきてるらしいし。)

    では、ついていく事を勧めている人はどんな解決方法があるというんでしょう?(無いとは思いませんよ。たとえば旦那さんが家の用事や育児を分担するとか共通の趣味を持つとか・・・この旦那さんだと無理だろうけど)

    それをはっきり明示してから意見を書きこんで欲しいです。
    家族の為に稼いでいるんだからって言ったって、奥さんの体調は良くなりませんよ。

    ユーザーID:

  • トピ主さんがんばってください

     辛い思いをされてきたんですね
     ついてこれないなら離婚というのは 極端でびっくりしました..ご主人の会社の経営方針に似てると思います。すっかり染まってしまっているのですね
     ご主人がお仕事が大事で離婚すると簡単に口に出来る程トピ主さんと子どもさんに気持ちのない方ならば トピ主さんが思われているように離婚されて新しい生活をスタートさせてもよいのではないでしょうか。

     また社長が家庭を捨てても働けと言うのは異常だと思いました。
     転勤代を自腹させるのも異常 社員のパワーと幸せを吸い取ってなり成っている会社です、社員が不幸せなその会社の前途は明るくはないでしょう。

     トピ主さんの幸せの為に明るい未来がきっと待ってます!頑張って新しい道を切り開いてくださいね 応援してます

    ユーザーID:

  • 家族とはなんなのでしょうね?

    中南米の地方都市で海外から多くの企業が参加しての国際的な建設プロジェクトに従事したことがあります。欧州系の企業の駐在員はほぼ全員が家族帯同、日系企業は単身赴任が8割でした。

    なにかのパーティの折、あるフランス人の奥様によくこんなところまで来られましたねと聞いてみたところ、アメリカンスクールもあるし、本国のようにはいかないが生活できるインフラも整っている、家族は一緒にいるのが基本でしょうとのことで、逆に何故日本人は家族が別れて暮らしているのかと質問を受けました。

    子供がある程度大きい場合、教育上の問題が大きい、生活環境の大きな変化によるストレスを妻子に与えたくない事情もあると説明しましたが、家族なのだから、一緒にいるためにはそれぞれが何がしかの犠牲を払うのは当然のこと、私なら別れて暮らすよりも一緒にいることを選ぶとのことでした。

    トピ主さまのケースは少々極端ですが、父親が転勤するというのは決して特殊なケースではありません。私の友人も少なからず単身赴任をしています。仕事で家族(妻子)に迷惑・負担をかけるのは父親失格、これが現代の日本の家族のありようなのでしょうね。

    ユーザーID:

  • ご主人の会社、世界一は無理ですよ

    確実に言える事は、「今のご主人の会社の将来は暗い」ということ。
    社員の出入りが激しいということは、実力のある社員が残らず、信用や経験が蓄積されていかない、ということ。

    家庭を安定させられないような会社が着実に業績を伸ばしていける訳がありません。
    確かにダイナミックな動きがある会社ですから、若いうちに経験を積むには良いかもしれません。
    しかし、無理のある拡大路線による歪みは、いずれ悪い形で現れます。
    市場の信用を失うような大事件・事故を起こしたり、そこを退職した人の起こした会社に追い抜かれたりとね。

    一部の外資系みたいに、40歳で一生遊んで暮らせる貯えが出来るような高給なら話は別です。
    今は無理しても、早期リタイヤでのんびりすればいいのですから。
    そうでないのなら、「*歳までにこの会社で*と*を経験して、もっと落ち着ける条件の職に移る」という風に、会社にいる期間と目的を具体的に決めるべきでしょうね。
    こういった話を、ご主人が目上で信頼する人からされたら、考えが変わるのかもしれません。

    ユーザーID:

  • 引越し費用のこと転勤のこと

    転勤族の妻ですが、
    私は3〜4年ごとの転勤のある生活なので半年ごとの転勤という話を聞くたびに大変だなって思います。
    引っ越して周りの風景がようやく「自分の暮らす街」になるのが数ヵ月後。
    そしたらすぐに引越し。
    小学校中学校は親が捜さなくてもいいけど幼稚園は受け入れ先を探さないといけません。
    子供も母親もくたくたです。

    それと引越し費用のことですけど、いろんな会社がありますが、夫の所は
    引越し自体の費用は会社持ちでも、アパートの敷金は自分で払わないといけません。
    カーテンもサイズが違うと使えません。
    幼稚園の入園金、制服代、戻ってきません。
    一度も通って無くても。
    夫の会社でもたまたま1年に3回転勤させられた人は親から100万借金したと言ってました。
    一人身ですらそうなのですから、家族連れならどうなることか。

    家族一緒が一番の私の考えですが、
    自分が半年ごとに転勤する必要のある仕事についた人は、家族と過ごせないという覚悟も必要なのでは?
    自分が望んでそういう仕事についておきながら家族を犠牲にしてもかまわないと思うのは覚悟が足らないと思います。

    ユーザーID:

  • このままじゃ体調治りませんよ。

    他の転勤族の妻が楽しんでいようといまいと、このトピ主さんは適応できなくて、体調を崩してるのです。
    自分でどうしようもなくなって体調を崩してるんですよ?風邪じゃないんです。
    しかも、子供もそんな状態。
    それでも夫がついて来いなんて、夫の甘えじゃないですか。
    ついて来て体調崩して長期入院なんてしたら、それこそ単身赴任と同じ状態の上、入院費もかさみます。
    夫は家族のためかもしれない。でも、これは家族のためになってません。
    それでもついて行けとか、わかって結婚したんだからと言っている方は妻も子供ももっと病気が悪くなれって言ってるのと同じです。
    結婚する前はわからなかった何度もの転勤に身体が適応できなかったこと、これは許されないのですか?

    子供もかわいそうだなぁ。小町にカキコミした転勤族の子供は、みんな「イヤだった」って書いてるのに、ついて行けとか、甘えって言う方は読んでないんですかね?

    結婚するのもかなり考えたと思います。離婚だってすぐにできるものではありません。
    それでも夫と何度も話して聞いてもらえないなら、「離婚」することだけが夫の優しさだと思って離婚してください。

    ユーザーID:

  • 旦那さんの気持ち少し分かります

    40代男です。

    僕はトピ主さんの旦那さんの様な仕事人間ではありませんので、そこまでしてその仕事を続けていきたい気持ちは理解できません。

    でも「離婚」の件は理解できます。

    単身赴任は一定期間後に再び同居出来るからこそ成り立っているのだと思います。
    でも、旦那さんの状況では、とてもそうなるとは思いません。この状況で単身赴任を選択する事は「一生別々に暮らす」事を覚悟しなければならないと思います。月に一度ぐらいしか家族に会えない生活が一生続くという事になります。(もちろん近距離ならば週一ぐらい帰宅できるでしょうが、旦那さんのモーレツ仕事ぶり?を考えると月一ぐらいかなと思います。)

    これって本当に「家族」なんですか?

    離婚して養育費を払い、子供と月一の面会しているのと何が違うのか僕には理解できません。

    僕ならば冒頭で述べたように、この状況ではまず転職を考えますが、何らかの事情でこの仕事を続けなければならないとすれば、単身赴任を希望する奥さんとは離婚を考えると思います。

    ユーザーID:

  • 文化の違い(2)

    そういう点では、合わせるのは無理そうな感じがしますね。ただ、トピ主さんのご主人はちょっと半端なんです。実際に商売をやっているのと、商売感覚のサラリーマンとは違うからです。
    実際に商売をやっている人の多くは忙しい中でも家族への配慮は欠かしません。家族が安定して何事もなくて、始めて商売に打ち込めることを知っているからです。しかし、トピ主さんのご主人はできないんです。なぜなら、「仕事に私事を持ち込んではいけない」と思っているからです。サラリーマンの世界では公私混同はいけないことですから。商売している人はそこは「切り替え」ています。仕事そのものに私事を混ぜてはいけませんが、時間は融通が利きますから。ですが、サラリーマンは会社に拘束されているので、できません。これは多くのモーレツ・サラリーマンのジレンマです。

    逆説的ですが、ホワイトカラー・エグザンプションがこれにプラスに働かないかな・・と思っています。裁量労働では成果を上げる限り、時間の拘束が緩くなるはずなので・・。

    ユーザーID:

  • 文化の違い

    「生活」と言った場合、元々は、稼ぎをもたらす生産生活と自分たちが食べたり眠ったりする消費生活は渾然一体となったものです。小さい商店では、自宅の一階が店舗で、リビングに在庫が置いてあるなんてざらでしょう。生鮮食料品店なら日が昇る前に仕入れに出かける生活も当たり前です。この場合、家族自身に生産能力があり、家族は生活共同体です。
    一方で(近代化の産物である)サラリーマン家庭では生産活動が分離して「会社」に移ったために、残った家族が生産活動に関わらなくなり、消費生活が自己目的化しているようです。この場合、生産活動と関係なく「安定した消費生活」を送る事が家族の目的となっており、夫は仕方なく外で働いているに過ぎません。
    両社は全く異なる生活文化を持っているので、相容れません。主さんのケースでは夫はサラリーマンでも前者、奥様は後者なのでしょう。

    ユーザーID:

  • 脅しに踊らされてはダメですよ・4

    理想(自分に無条件についてきて楽しく暮らす妻子)が叶わないなら妻子は要らない…トピ主さんのご主人の言いようはとても幼稚だとは思いますが、ご主人にそれが出来る力がある以上、勢いや脅しのつもりで離婚を口に出すのだけはやめて下さいね。
    取り敢えず保留ということで落ち着いたのなら、次にこの話を出すのはトピ主さんの気持ちが固まってからです。
    通院や気分転換を上手にすることで引越を繰り返すことに慣れ、トピ主さんもお子さんも落ち着かれるようでしたら、親子揃って暮らすのは何より良いことでしょうし、頑張らずとも私のように何となく馴染んでゆくこともあるかもしれません。
    が、一方、どうしてもこの生活に耐えられないということなら、1人で子供を育ててゆくだけの精神的な強さや生活基盤を築かなければなりません。
    心が不安定な時って衝動的になりがちだけど、ゆっくり足場を固めてから結論を出さないと後が大変です。
    くれぐれも「嫌ならよそへ行けばいいんでしょ!」と啖呵切らないで下さいね。

    ユーザーID:

  • 脅しに踊らされてはダメですよ・3

    トピ主さんのご主人の会社は離職者が多いそうですが、今後、経営者の考えについてゆける人だけが残ってゆくと、益々「会社のために家族に泣いてもらうのは当たり前」という風土が濃くなり、ご主人もそれに染まってゆくでしょう。
    お子さんに対しても、ご主人の育った家庭の影響が考え方に出ているかもしれません。
    私の主人は小学校を5回転校し、いじめにも遭ったそうですが、それを乗り越えたから今の自分があるという考えで、絶対に自分は子供に振り回されてキャリアを捨てたりしないと言っているので、子供を持つことは諦めました。
    でも、段々と新しい土地も楽しめるようになってきたこと、短期とはいえ色々な仕事に就けたり色々な友人関係を築けるのが自分にとって有意義だと感じるようになったこと、転勤や子供に絡む問題以外に大きな揉め事がないことから、私は夫との生活に満足するようになりました。
    昇進も社内システムや部署の統合もあり、転勤地域が大都市しかなくなったり、転勤の間隔が広くなったのも大きいです。

    ユーザーID:

  • 脅しに踊らされてはダメですよ・2

    夫の先輩や同僚の家に招待されたり、飲み会に同席させてもらったりする機会が何度もありましたが、所謂世間に名の通った会社で転勤を繰り返して出世している人って、同世代の人より年収も高いですから、別居や離婚に迷いがないんです。
    転勤続きで「かわいそうだから」「うるさいから」「面倒臭いから」etc.理由は違っても、妻子のことを「実家に帰したんだよね」「前の家に置いてきたの」「勿論お金は出してあげてるけどね」なんてサラっと言ってのけます。
    周りにそういう人が多いと、段々“そういうものか”と思い始めるみたいで、私の主人も私がちょっと病気をして長引いたりすると(精神的なものでなくても)簡単に「治るまで実家に帰る?生活費なら心配しなくて良いよ。家事が出来るようになったら戻ればいいじゃん」なんて無邪気に言うようになりました。
    寂しい考えだとは思いますが、今の世の中、クリーニングもお掃除サービスもあるし、名刺とお金があれば飲み屋の女の子はチヤホヤしてくれるし、“亭主元気で…”ならぬ“妻子元気で留守が良い”なのかなと思ったりします。

    ユーザーID:

  • 脅しに踊らされてはダメですよ・1

    私の夫は1度転職しましたが、転勤が多く落ち着きません。
    初めての転勤の後、私は適応障害になり心療内科に通院しました。
    お医者様は「転勤族の奥さんに多い○○鬱ですね」と仰いました(○○は地名)。
    文化の違う土地に来ると、学校や職場で積極的に現地の人と関わる子供や夫とはまた違ったメカニズムで、引きこもりがちになる妻にもストレスが溜まるのだそうです。
    確かにそれ以降も転勤転居に慣れずに鬱になった妻の話はたくさん見聞きしました。
    女性同士だと「分かる分かる!」と体験談や愚痴も盛り上がるので、トピ主さんも同じ境遇の女性とストレス解消が出来るといいなと思います。
    私は幸い1年はどの土地にもいることができましたので、短期の派遣に出ることで友達を作りました。
    経験上は銀行や保険関係の仕事に転勤族の妻が多かったです。
    ただ、残念ながら、そんな妻の気持ちが分かる夫の話は見聞きしたことがありません。

    ユーザーID:

  • 誰の言葉だったかな?

     仕事の中に人生があるのではない
     人生の中に仕事があるのだ


    トピ主さんは間違ってないよ。
    家族を犠牲にしてまで仕事に取り付かれた夫なんて
    理解しなくていいと思う。

    付いて来いというのも、便利なお手伝いさんが欲しいだけ。

    ユーザーID:

  • それぞれの立場で考えよう

    家族連れまわし賛成の方々は、世の中厳しいということを社会人男性だけに当てはめているように思いますが、それは間違いでは?

    厳しい世の中で必死になっているのは会社で働く人たちだけじゃないすね。子供や妻の環境だって昔とは大違いなのですよ。

    最近のいじめによる自殺や小中学生の犯罪、ネット犯罪はお父さんたちの子供時代には無かったことなのです。今は道で困った人が居たって気軽にお手伝いなんかしたら危険好意かもしれない時代。そんな中、年中知らない顔だらけの生活をしている妻子を思ってみてください。

    義務を声高に主張するお父さん、子供に何かあったら母親を責めそうで怖いですね。
    父の自覚なし?会社(自分の夢)>家族ならいっそ、会社と結婚するくらいの覚悟を決めて妻を頼らず独りでその意思を全うしてこそ仕事族なのではないですか?二兎を追うものは一兎をも得ず。これを理解しましょう。

    ユーザーID:

  • ご主人の会社

    カタカナ読みで○○○○○ュー○○ではないですよね?
    以前すんでいた隣人が↑の社員でした。
    高級外車を乗り回し、一ヶ月に一度か二度しか休みもなく夜中に帰宅。
    でも、高給取りになるというビジョンだけは物凄く高い方でした。
    そして半年ほどで次の町へ…の生活。
    何のために家族は必要なんだろうって奥様はいつも愚痴っておられました。
    まともな会社なら応援こそできるんだけど、↑は…
    なんというか、社員もマインドコントロールされている感じがあるのですよね。
    離婚とまでは行かないまでも冷静な目でご主人を観察する時期なのかもしれないですね。

    ユーザーID:

  • 今のうちに決断しましょう。

    私は海外ですが、10年以上転々とした生活をしました。私自身、学校や仕事のため進んで転々とした人間で、最初こそ夫の転勤を楽しみましたが、9ヶ月〜2年というサイクルで国から国へ渡り歩く生活に、疲れ果てて心身ともに健康を害しました。

    長く日本を離れていたため、今は実家も含め日本に生活基盤が全くありません。私だけでなく、子供にも大きな影響があったので、学校に上がったのを機に家を買って定住しようとしたとたん、夫がリストラされました。何のため転々としてきたのか・・なんて考えるとそれこそ正常ではいられません。

    もうダメかも、と思った時に行動しなかったことが悔やまれます。ヘンな根性出して頑張ってしまったこと、夫が「会社の流れ」の渦中にいて客観性を失っていたことを感じながらも説得できなかったことで、なくしたものがいかに大きかったか・・・。

    状況は人それぞれですし、そもそも短いサイクルでの転居を小さな子供と繰り返した経験のない方にはわからないことですので、あまり色々な意見に振り回されず、自分の心に考える余裕があるうちに、後悔のない決断をなさってください。

    ユーザーID:

  • そんなヘンな会社に

    振り回されて病気になったり離婚したりする必要ないですよ。
    転勤族っていったってその待遇はピンきりです。
    転勤族だらけの当地なので分かるのですが国家公務員とか大企業の転勤と中小企業とかトピ主さんとこみたいな極端な会社じゃ家族のストレスは全く違います。
    引越し代も出ないんじゃ越せば越すほど赤字じゃないですか。
    トピ主さんの事を旦那に金ださせて好きにしている、みたいに言う方いるけど半年に一度引越ししていたら
    家計を担う職なんかに就けるわけないでしょ。
    もう、実家のそばでもどこでもいいからトピ主さんは
    定住してなんとか経済力をつけるべきですよ。
    旦那さんがそのへんな会社をやめて転職する気になった時に支えてあげられるように。
    このままじゃとび主さんやお子さんは病気だし旦那さんだってそんな会社じゃ尽くしたって先行き不安だし共倒れですよ。

    ユーザーID:

  • いやな世の中ですね

    ご家庭がどうのっていうより、なんちゅう会社じゃっ!って思いましたね。半年転勤で引越し代自腹。公の場で「家族より仕事」とのたまう、世論を読めない社長。普通、思ってても言わないよ。
    乳幼児を連れて半年に一回の引越しを拒否するトビ主さんを「甘え」と切り捨てる方々。そんな人間だけにはなるまいと思いました。

    ユーザーID:

  • 家族ぐるみ転勤パパは冷たいなぁ。

    私も転勤多いです。妻もキャリアウーマンなので僕は単身で各地転勤。いまのところはコナシ。でも2〜3年後のめどで妻は退職し、子供をつくる予定です。
    子供が出来たら幼稚園に上がる前に転勤の無い部署に移動しようと考えてます。今から上司にも折を見計らっては意思表示しているし何より自分は出来ることなら一緒にいたいから。もし万が一予定通りに行かなかったら妻子は自分の実家か妻の実家に一時身を寄せてもらい、その間に再就職活動もする覚悟。
    これが僕の夫として父としての覚悟です。
    僕にもあるように妻にも夢があるんです。そして子供には諦め・失望をなるべくさせないように守りたい。夢を持って欲しいです。子供は親の物ではなく産まれたときから一人の人格として認めてあげなくてはと思います。何故かって?僕自身が父の転勤続きに耐え抜いて夢も諦め母を支えてきたからです。父は自分が病気の後遺症で40代半ばで働けなくなるまで家族より会社を愛してました。

    ユーザーID:

  • 今のところついて行ってますねぇ

    私は結婚して5年で転勤が4回です。
    ちょうど今はトピ主さんと同じで私も体調を
    崩して仕事を休んで自宅で療養中です。

    私はこれまで旦那にはついていきます!と言ってきましたが、これほど転勤が多いと最近は実家に帰ってゆっくり仕事をしたらいいんじゃない?とも言うようになりました。

    旦那は実家に帰っても田舎で仕事がないのが心配なのと、これまで職場でがんばってきたことが意味がないと言って転職しませんけどね。

    旦那が仕事のことばかり考えて子供はまだいらないと
    いうのがほんと腹がたちます。私も32歳で子供がほしいのになぁ。彼の同僚は独身が多くて、結婚してもこなしです。先日旦那が上司と電話していたのをたまたま聞いてしまいました。子供を作るといつのまにか仕事をやめていく人多いですね。僕もそうなるのかな。

    トピ主さんと旦那さんは子供二人を育てて転勤をして
    偉いですよ。これからもついていくのは大変ですけれども愛する旦那さんのおそばにいてください。お互いに体を大切にしましょうね。

    ユーザーID:

  • にゃろすけさんへ

    にゃろすけさんも転勤が多いとの事。ですが、トピ主さんは、半年で転勤する事もあるのです。半年ですよ!半年!!!半年と言うとやっと引越しの片付けなどが終って一息つく頃です。子どもさんはどうでしょうか?もっと大変です。子どもさんの気持ち考えた事ありますか?悲惨ですよ。

    こういう時のために単身赴任制度があるんです。半年後に又転勤なんて尋常の世界ではありません。1年なら珍しい事ではありませんが、半年なんて短すぎます。このご主人は子供さんの立場になって物事を考えていませんよね。

    トピ主さんはこの状況をまず義両親に相談してください。まともな人たちならあなた方の味方になってくれますよ。

    ユーザーID:

  • 考え方はいろいろですから・・・

    字数制限の関係で、だいぶ自分で削りました。そのため、言葉足らずだった部分があるかもしれません。

    こどもが意見を言うな、という趣旨ではありません。もともと私はそういう考え方ではないですし。

    まだ片側からの見方でしかないはずだから、大きくなったらまたこのことを考えてみてください、という意味です。

    53歳主婦さんのように、親を反面教師とするもよし。
    今、理解してもらおうという趣旨ではないのです。

    ただ、こどもが意見を言うな、というご家庭はきっと今でも多いでしょうね。もともと日本社会はそうだったのですから。それも価値観の問題でしょうね。

    この問題って間をとるってことがホント難しいですよね。

    転居を強いるのもどうかと思いますけど、
    単身赴任を強いるのもどうかと思ってます。
    病気とあらば話は違ってくるのでしょうが。

    ユーザーID:

  • 気の毒・・。

    会社に尽くしても、仕方ないのにね。

    わたしは、旦那さんの社長さんのような会社に居たことがあります。
    勤めていた会社が買収され、来た社長が偉そうに言っていました。

    結果、離職者が多く店も人が回らなくなり、悲惨な状況でした。

    それでも、社長や経営陣は、店長や店長をまとめているマネージャーに無理な要求をし続け、体を壊したり、失踪したりしました。

    旦那さんは、真面目な方ではないですか?

    >普段は優しい・・・
    その通りなんだと思いますよ。ただ、会社が宗教のようになってしまって、自分を見失っている感じではないですか?

    トピ主さんが、離婚を決意なさるのは当たり前な気がします。
    ただ、旦那さんが戻ってきた時は復縁するかどうかは別として、冷たくしちゃダメですよ。

    頑張って。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧