• ホーム
  • 健康
  • 気分の浮き沈みが激しくて疲れます...

気分の浮き沈みが激しくて疲れます...

レス7
(トピ主0
お気に入り2

心や体の悩み

パン粉

20代後半、女性です。子供の頃から感受性が割と強い性格ですが成人してから気分の浮き沈みが激しく、最近はそんな日々に疲れを感じてきます。楽しいことやうれしい事があっても沈んだ時の自分を思い出して「数日すればまたどうせあんな気分になるんだろうな...」と思い素直に良い気分を味わう気持ちも薄れてきてしまうのです。とてもネガティブですよね...。日頃、運動をしたり好きな料理をしたり気分をそらしてなるべく落ち込まないように努力はしているのですが、あまり変わりません。ドーパミンのバランスがあまり良くないのかもしれませんが、鬱ではありませんし、薬も使用する気はありません。主人も日頃の私の気分の落ち込み度の激しさに段々と疲れを感じるようになっているそうです。家庭も仕事も全て上手くいっているので特にこれといった原因がありません。誰でも落ち込むということはありますが、みなさんはどのように気持ちの平穏さを保っていますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 反対に

    私はトピ主さんと反対で、落ち込んだときに「いやいや、きっとこの状態(落ち込んだ)も数日すれば、また楽しい気分になるだろう」と思いながら過ごしています。
    楽しいことの後は苦しいこと、そしてまた楽しいことなんて使い古された言葉は言いません。
    落ち込んだときの自分も許してあげるのはどうでしょうか?またきっとあんな気分になるんだろうななんて思いながら、目の前の楽しい出来事を思いっきり楽しめないなんて、そのことの方が、あとから落ち込むよりも不幸ですよ。
    私もきっとまた落ち込む日は来ると思いつつ、楽しいことは思いっきり(むしろ過剰なくらいに)楽しんでます。落ち込み気分がやって来たときは、私の場合ありがちですが映画を観たり、本を読んだりします。
    ちょっとしたことで気分は変わりますよ。
    あと意外と効果的なのは「ああ!やだやだ!あー、気分わるっ!」などと大きな声で言うと、わりとスッキリします。

    ユーザーID:

  • 今の状態を相手に伝えます。

    私も気分の浮き沈みが激しいです。(鬱ではないです)
    以前は気分の浮き沈みが激しい事を「自分はダメな人間」っと考えてしまっていたので、物凄いストレスが溜まってしまいました。
    現在は「気分が沈みがちかなぁ〜」っと思った時は旦那に伝えます。
    そうすることで自分ひとりで抱え込まずに、旦那とくだらない雑談や映画や食事に行くことで気分の沈みが和らげるような気がします。
    完璧に気分が沈んでしまった時は、家事も何も全くせず、ひたすら上昇してくるのをジット待っているだけですが、誰かが差し出してくれる手によって上昇してくる時間が早いようにも感じます。
    これを鬱と呼ぶのか(自分では全く鬱だと思っていません)、単なる感受性が高いだけなのかわかりませんが、人に頼る事を大事だっと最近は実感しています。

    ユーザーID:

  • ホルモンバランスかも?

    PMS(月経前症候群)をお持ちであるということはありませんか?
    女性は月経の周期とともにホルモンバランスが刻々と変わるので、それによって気分の浮き沈みがとても激しくなる方たちがいます。
    投薬をされないにせよ、一度婦人科で診てもらうなりして原因がわかると、少し精神的に楽になるかもしれません。

    ユーザーID:

  • 私、思うんですけど、、。

    トピ主さんこんにちは。
    私も似ているので出てきました。
    落ち込む原因、浮かれる原因が明確にありますか?
    へこむ出来事があれば、そりゃ落ち込みますよね。
    落ち込んで良いと思うんです、感情がそのように動くんだから。
    テレビとか見て、思い出して落ち込むこともあるし。

    私はネガティブ人間なので、最近の「アリガトウと何回いいましょう」とか、潜在意識が云々とか、そういうのをやってはみるけど、そのうち必ず気分が沈み「ふう〜」っとため息をつきます。私には合わないと。

    辛くても、静かな微笑みを絶やさずやるべきことをしながら淡々と暮らしてきた昔の女性のように、哀しみを抱えて静かに生きるのもいいかも知れないと最近思うのです。

    ユーザーID:

  • 私も

    私も気分にむらがあります。20代までかなり浮き沈みが激しかったのですが、今30代半ばで落ち着いてきました。浮き沈みの波はあるのだけれど、昔程それに振り回される事がなくなりました。自分の気分との付き合い方が学べて来たのかもしれません。

    落ち込んだとき、周囲を感情の渦に巻き込まないように、すこし一人になります。何か書いたり、手紙でも日記でも、音楽を聴いたり、ぼーっとして、ちょっと台風が通り過ぎるのを待つような感じで過ごします。決してそこでじたばたしたり、解決しようとしたりしない方がいいみたいです。もし家が狭かったら、だんなには今日は調子が悪い、と言ってひとりで出掛けてもらうとか。もし具体的に悩みがある時は相談しますが、自分の気分が落ち込んでいる時は少し距離を取った方がいいです。そうでないと、自分の渦に一緒に巻き込んでしまって共倒れです。

    あと、最近ハーブティーを飲んで、精神安定剤のように効くのを実感しました。夜飲んで、ゆったりした気持ちで一晩寝たら、かなり落ち着きます。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • わがまま?

    幸せすぎるんでしょうね。一度大きな病気でも患ってみれば幸せに気づくでしょう。そんなわがままな人につきあっているご主人も大変ですね。ボランティアでもしてみたらどうですか?

    ユーザーID:

  • あ〜私も同じよう

    あ〜、同じような人がいるんですね。知ってほっとしました。
    10代、20代と「今日は気分がいいが、またすぐに暗くなるんだ」と鬱々と思っていました。
    現在34歳ですが、31のときは大変なことがあって、そのときは落ち込み方がはっきりしていました。
    その後、あまりハッピーではない日々を過ごしており、毎日ちょっと暗い気持ちでいるので落ち込み差がわからなくなってきました(苦笑)。
    最近ではそんな状態に慣れてきています。。
    いいのやら、悪いのやら・・

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧