初心者向けの家計簿

レス29
(トピ主0
お気に入り2

生活・身近な話題

アンボーイズ

小町の皆様こんにちは。
私は、最近結婚しました、新米主婦です。

これまで、生活費等に関しては、どんぶり勘定で、
家計簿なるものを付けたことがなかったのですが、
結婚を機に初挑戦したいと考えています。
張り切って書店に見に行きましたが、たくさん種類がありすぎて、どれにしたらよいか気が遠くなってしまいました(汗)。

そこで記帳をなさってる方に質問なのですが、
初心者でも気軽に付けられる家計簿は、どのようなタイプがありますでしょうか?
私はお恥ずかしながら、数字にとても弱いため、
出来るだけ「単純」なタイプのものがありがたいです。

色々な種類があるようですが、
「これがいいよ」とか「こういう風に付けているよ」等が
あれば、是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 不明金を気にしない

    結婚以来ずっと「コープの家計簿」を使っていますが、項目が細かいのでトピ主さんにはお薦めしません、ごめんね。それはどなたかのレスにお任せするとして。

    とりあえず、毎日とはいかなくても2、3日に一度、せめて一週間に一度は記帳して小計を出す時間を見つけて下さい。それくらいなら、今はレシートに品名が出てるのが多いので不明金を出さずに書き込めると思います。財布の中ので、どうしても何に使ったか判らない時は、あきらめて「その他・不明金」として乗り切っちゃって下さい。私は最高、一ヶ月分レシートを溜めて記帳した事がありますが、「不明」であっさり処理しました。誰に見せるものでもないから、不明金が出ても続ける事の方が大事です。

    一ヶ月ごとの〆でぴたりと合うのは快感ですよ。
    頑張ってね。

    ユーザーID:

  • 挫折組・・・

    私もドンブリ勘定の上数字が苦手です。
    何度か試しましたが、残金と数字が合わないので
    もっと頭の中がグチャグチャになりました。
    で、辿り着いた方法は、【袋分け】でした。
    それでも度々何枚かの袋が、行方不明になるので
    アルバム方式(よく写真屋さんで貰った。)で
    仕分けをしてみたら凄く楽でした。
    特に食費は、1〜5、6〜10と5日区切りで
    最初から数千円ずつ分けていますので
    買い過ぎがなくなりました。その5日で余った分は
    食費余り袋に入れて置いて、調味料などが
    多く掛かり過ぎた時に使っちゃいます。
    他には、米・交通費・ガソリン代・下着、靴下代・予備費
    等などの項目で分けています。
    この方法だと月の最初に大体の
    予算が組めるので安心です。
    それに最後にお金が、余ったら貯金では無くて、
    その月の仕分けが終わったら貯金が出来るので、
    貯める方も無理なく出来ます。
    ただ、イライラしない為にも各袋の数百円の端数は
    多めに入れて置きます。(\4、700の袋分けなら
    \5、000入れて置く)アバウトな自分には、
    一番ピッタリな方法でした。

    ユーザーID:

  • 簡単なら

    どこにでも売っている金銭出納帳が1番です。
    私はお金の流れがわからなくなるのが嫌で記帳しています。その日買った細かいモノまでは(大根とかにんじんとか・・)書きません。項目欄にお店の名前、横の小さいスペースに食費なら食と書き込むだけ。

    レシート見れば何を買ったかわかるので、生活用品などは雑貨の雑。ご自身でルールを決められればよろしいかと思います。毎日記帳するのは面倒なので週1とかになりがちですが、レシートをもらわない支出(自販機その他)は忘れる前にメモして冷蔵庫に貼ってます。200円くらいまでは私も不明金処理しちゃうかな。

    考えればけっこう思い出せるものです。逆に多ければ雑収入に。なんだかんだで10年近く続いていますが、こんなに大雑把でもお金の流れが明確になるのでかなり役にたっていますよ。

    ユーザーID:

  • パソコンで…

    前のパソコンに入っていた家計簿を使っています。
    パソコンを新しくしてからは、またそのソフトを買いました。
    レシートさえ残しておけば、後日でも書き込めるし、勝手に計算してくれるし、ずぼらな私にはぴったりです。
    日記も書けるので、楽しんでいます。

    ユーザーID:

  • ノートにつけてます

    ノートの一ページを一月にして記入しています。ページの真ん中に線を入れて、左はレシートを見ながら日と金額を記入しています。レシートも食費系は左詰、休日に使ったり趣味の物を買ったりなど余暇系のお金は右詰で。余暇系は金額の下にちょこっと品名をかいたりもします(遊びに行った日なら○円、○○に行く、など)。
    ノートの右は公共料金など毎月落ちていくものを。右下にはそれぞれの合計金額(公共料金、食費、旦那のお小遣いプラス超過分、余暇分、雑費など)を記入しその月に使った金額の合計を出しています。記入するのは月に2〜3回です。収入と支出の帳尻合わせはしていません。支出が目安の予算内に収まっているかの確認をし、支出の多い日にはどの項目が多すぎるのかの反省に使っています。最初は雑誌の節約奥様の家計簿を見て、自分の家計と比べるのも面白いですよ。どのへんが弱いのか参考になります。
    私の家計簿は一冊で5年はもつので、その変遷がつぶさに見られるのも結構気に入っています。最初の月は品名まで逐一書いていて「おお、頑張ってるなー」とか。でも翌月には挫折してました(笑)。

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • こんにちわ

    まずは結婚おめでとうございます、、でしょうか??(笑)

    家計簿ですが、、

    1 家賃、新聞代、保険料などの定額のもの。
    2 光熱費、電話代などのある程度固まっているもの。
    3 食費などの変動するもの。

    の3分類だと思います。

    おおらかな性格とのことですので、、、おおらかに分類してみました(笑)



    1 は総額を計算して、まとめて管理できます。

    2 は月に18345円かかるなら2万円として、ざっぱに管理しましょう。
    その方が長く続きます。
    ただし、管理は甘くならないように(笑)

    3 もざっぱに決めて、それを1週間単位で管理すれば問題ないかと。。



    要するに、貯金を作るためにどれくらいの範囲で使うかさえ決めてしまえばよいのでは??

    ユーザーID:

  • 「かんたん・かけいぼ」がおすすめ!

    私は、高橋書店 「かんたん・かけいぼ」No.38 630円を愛用して3年目です。結婚してから使い始めました。見開き1ページで1ヶ月の内容を把握でき、記入の仕方に自由度があり、1年の基本プランや、医療費の控え、などなど・・他の家計簿にも同じ項目はあるとは思いますが、わかり易い簡単な記入形式になっています。工夫がいっぱいで、薄く、表紙はビニールカバーされていて、かわいいイラストレーションが楽しめます。

    全部を初めからキッチリ記入しようと思わなくていいと思います。私も、毎月を把握しているだけで、年間の収支決算は記入してません(笑)。そして、私は11月から新しい家計簿に切り替えてます。1年の反省やら見直しやらを、古い家計簿(まだ2冊ですが)も引っ張り出してきてして、心を新たにまた記入をはじめるわけです。
    最初は記入の仕方の試行錯誤をしていましたが、いろいろ変更しやすいので続いてますよ。

    ユーザーID:

  • 家計の流れを把握することが大事

    結婚してから1年目は共働きでどんぶり勘定でした。
    でも、2年目に私が専業になる事になり、
    一気に家計が苦しくなって、家計簿をつけることに。
    (あ、今は結婚7年です)そこで私が学んだのは家計の流れを把握しておくのは大事ということです。

    私が使用しているのは、毎月幾ら入って幾ら出ていくかっていうのを分かりやすく記帳できるもの限定です。書き込める項目も多いとか・・・・。
    で、ずうっと何年も使用しているのが永岡書店のもの。「家計目標ステップアップノート」「家計ぼノートブック」が使い易いです。
    それで、それに月々の記入をして最終的に予算を袋分けしてその月はおしまいです。毎日の記入とかはしません。
    毎日の記入はしないので勿体ないかなと思うのですが、面倒なので毎年購入しています。

    ユーザーID:

  • メモが好き

    始めは 学生の頃の息子達が使い終わっていないノートなどに
    お金の出入りだけを書いていました

    字を書き 数字を書き ちょっとソロバンをする

    ノートがなくなって ポストに毎日のように入ってくる裏が白い広告紙が 
    今は お金の出入り帳になっています

    気楽ですよ

    ユーザーID:

  • 自作はどうですか

     自作してみてはどうですか?
    私も様々な家計簿を買っては挫折しました。
    その上、自分の使い勝手にピッタリなものって、結局みつからなかったんですよ。
    そこでエクセルで自作。(1ヶ月1ページ)
    1〜31日でタテヨコ合計が出せる表を作成。
    項目は細かくもできるし大雑把にもできます。
    私なぞ、最初は食費、交際費、光熱費・・・なんて感じの本当に大雑把なものから始めました。そのうちにこだわりたくなったり、食費のなかでも外食費用はいくらを占めてるのかな?と把握したくなり、項目を細かくし始めました。
    手直しもできるしコメントも入れられるし、プリントアウトして保存もできるのでラクですよ。
    ただし!! 消去注意です。数ヶ月分をうっかり全消去した経験があります・・・。涙

    ユーザーID:

  • PCでつけるようになりました。

    最初、100円均一の家計簿を購入してセコセコがんばってつけていました。一年半くらい。
    でも、だんだん手書きで書くのが苦痛になりました。
    (子供が出来たってのもありますが)

    今はPCでつけています。
    気分転換や夜にPCを開くことが多いので、私にはこの方法があっていました。
    フリーソフトの家計簿がいっぱいありますよね〜

    私は「うきうき家計簿」をいうやつを使わせてもらっています。
    項目もいっぱいあって、探すだけで勉強になっている気がします。(この項目は、こういう風に仕分けしたら見やすいのね〜とか。)
    PC内にダウンロードすれば、あとはネットに接続しなくても家計簿が書けるから、オススメですよ!

    ただ今、ダウンロードして一ヶ月。
    今のところ毎日続いております。

    ユーザーID:

  • PC/エクセルで

    以前家計簿を買っていましたが、自分の家計の項目と市販の家計簿が的に合わないやその品目がないものがあり自分でエクセルで作りました。簡単でいいので自分なりに作ると勝手に計算もしてくれるし便利ですよ。0円だし。(PCの消耗と電気代だけ)

    ユーザーID:

  • 少々ドンブリで。

    最初から完璧にやろうとすると大変ですよ。

    ●まず例えば『1週間1万円で生活する』と決めて、
    封筒を4枚(1ヶ月分)用意して、その中に1万円づつ入れます。(4万円)

    ●で、その週買い物したレシートをその封筒の中に入れて行きます。

    ●そのレシートの合計を封筒に書いて、管理する。


    程度から始められたらどうですか。
    それに慣れて来たら、食費や書籍代など自分が検討したい項目が解って来ると思うので、
    そこでそれに見合った会計ソフトや、手帳を使って管理してみたら如何ですか?

    ユーザーID:

  • DSで出てるらしい

    記帳タイプで細かくやるのは、私には無理でした...
    日記と同じく、三日坊主。
    ゲーム大好きの私は、dsソフトで出てるらしいと聞いて、
    買うかどうか悩んでいます...
    パソコン立ち上げずに、入力だけで金額が入れられるんだったら
    できるかも...
    持ってる方がいらしたら、便乗して感想をお聞きしたいです。

    ユーザーID:

  • 貼るだけ家計簿

    レシートを貼るだけのものです。
    項目のスペースに百円単位で線引きされているので、外食1000円のレシートを1000円の線の所へ貼って、次の外食が500円なら1500円の線の所へ貼るだけで、合計1500円とわかります。
    計算機もいりません。
    レシートを忘れずに貰っていれば大丈夫です。

    家計簿暦は長いですが、これは楽ですよ。
    私は現金出納帳で現金を管理し、支出集計は貼るだけ家計簿を使用しています。
    最終頁の年間支出の集計表を使えば支出の変動もわかります。
    1年使用したら、年間支出集計表だけ残してレシート貼り付け部分は捨ててしまえば保管に場所もとりません。

    ユーザーID:

  • 私の場合は・・・

    経理をしているので数字にはシビアです。
    細かく計上しても続かないので最低限下記の事を守ってます。
    買い物したら必ずレシートを貰う習慣を付けます。
    レシートの無いものも帰ったら必ずメモを書きます。
    1日分を夜寝る前に集めてトータルします。

    パソコンではなくノート1冊で記帳します。

    毎月一回だけの支払いグループ

    光熱関係・保険関係・電話関係・購読関係・家賃OR住宅ローン関係などは月別・年間トータルします。

    毎日支払いが出るグループ

    食費・外食費・娯楽費・雑費・臨時出費だけの5項目で分類する→勘定科目を沢山分けると面倒で続かない。

    それと別にまず収入に応じて生活費の予算ー目標設定を立てる。
    1ヶ月終われば目標設定額に対してプラス・マイナスの概算を出す。

    出来るだけ目標数値に近づけた生活を目指す。

    大目標は年収に対しての出費パーセントです。

    年収の2割は確実に残すよう努力すれば少しは余裕有る生活を目指せます。

    ユーザーID:

  • オレンジページムックの「シンプル家計ノート」

    私は不精なのでどの家計簿も途中で断念していましたが
    昨年末にこれを購入し、今年初めて一年間家計簿をつけ続けることができました!!
    おこづかい帳感覚で気楽に続けることができます。

    大まかな項目で使った日につかった項目ぶんだけ記入できます。
    項目は食費だけであとは空欄なので自分で自由に設定できます。
    1日の枠も決められていないので、1日にスーパーに2回いったとしても
    そのレシートの金額を足して記入するという手間はいりません。

    私は25日に給料が入ってから1月を計算する25日始まりで家計をやりくりしているため
    一般の1日始まりの家計簿が苦手でしたが
    これは月の始まりも自分で設定できるため問題なしです。

    ユーザーID:

  • DS家計簿買いました

    ちょっとした空き時間に入力できるので良いですよ。
    費目が既に決まっているので、自分が気にしている点や、費目にないものはオリジナル費目というのを作るので、自由度は高いです。

    私的には一つ不満があります。エクセルシートにつけていた時は、「水光熱費」として、「熱」にあたるので灯油代もそこにつけていました。しかしDSでは「ガス」「水道」「電気」のように別れていて、灯油の入る場所がありません。かといって、オリジナル費目を作るほど重要でもないし、季節的なものだし。。。悩んでいます。

    ユーザーID:

  • ds家計簿

    DSさんのレス見て、買ってみました。
    入力をその場ですれば忘れないし、収支などを勝手に計算して
    出してくれるし、収入に対して理想とされる出費の割合なども
    表示されるので(恥ずかしながらそういう知識もろくに
    ありませんでした)、私には向いているようです。
    DSさん情報ありがとうございました。(横ですみません)

    ユーザーID:

  • パソコンあるならパソコンでつける

    窓の杜
    http://www.forest.impress.co.jp/lib/home/house/housekeep/
    ここに家計簿のソフトが色々紹介されています。
    無料のソフトもあるので、まずはそれで試してみてはどうでしょうか?
    私は「ファイナンシャルプランナーが作った家計簿」を使っていますが、私が利用しはじめた頃は無料だったので、バージョンアップせずに無料ソフトをそのまま利用しています。最新版を使いたい場合はお金払わないと使えません。
    パソコンで管理すると紙に書くよりも、年間や月やその他もろもろを色々表示することが出来てわかりやすいですよ。

    ユーザーID:

  • レス済みならすみませんが

    100均のダイソーで売ってある家計簿。
    初心者でも楽だと思います。
    私はもうパソコンで整理しようと思いますが、
    紙に記入したいと思うのなら、まずは試し程度に
    100均で済ましてみたら良いと思います。
    結局、記入欄なんて限られたものだし、毎日買い物する訳でも無いし、
    それなら100円でお手軽なのが良いと思います。

    2種類くらいあって、気に入った方を買えば良いです。
    家計簿は結局、ひとそれぞれで要点さえ書けば良いと思います。
    あまりなんでもかんでも書き過ぎる項目があると、しんどいだけです。

    ユーザーID:

  • こんなかんじです。

     袋わけと手書きの大学ノートです。

     元経理なので、どんぶり勘定のほうが性に合いませんでした。

    食費    一週間分ずつを五週分そろえる(六千円×五週)
    水道光熱費 保険、プロバイダー、携帯料すべて込み(五万円)
    雑費    病院代、その他色々(二万円)

     食費を新しく取り出すときに家計簿をつけること。面倒くさかったら二週間分でも可。だから、レシートは必ずもらいましょう。書き込んだら捨てる。レシートがたまって邪魔なら家計簿をつける。だた、これだけです。
     大学ノートに縦線ひいて、食費、水道光熱費、雑費と日付だけの大雑把なものです。
     適用は金額の隣に小さく書き込みます。

     頑張り過ぎないのがコツです。

    ユーザーID:

  • 私は自作派

    家計簿歴(少なくとも)6年です。
    いかに楽してお金の流れをつかむかをテーマに試行錯誤を繰り返し、市販のものもいくつか試しましたが続きませんでした。どれも一長一短なんです。
    なので今は自作です。

    今やっている方法は、
    1.ノートにレシートを項目別にはる。
    (レシートが無い場合、項目が混ざっている場合は付箋に書いて貼ります)
    2.月に1回項目毎の合計金額を計算し、エクセルで作った年間収支表に書き込む。
    というやや大ざっぱな方法です。
    これが私には楽でわかりやすいです。ご参考までに。

    年間収支表はお金の流れがつかみやすいので、市販なら表が付いてる物をお勧めします。
    表は付いてないけど楽なものがよければ、オレンジページの「シンプル家計ノート」がよかったです。290円で安いですし。

    まずはいろんな家計簿を試してみて、それぞれの家計簿の中からやりやすかった方法を組み合わせて自作するという道もありかと思います。
    (私の自作の年間収支表も過去に使った家計簿を元に手を加えて作っていますし。)

    何度か挫折するかもしれませんが、めげずに頑張ってくださいね!応援してます。

    ユーザーID:

  • 私も新米

    新米兼業主婦のmixといいます。
    私の場合は、実家の母が「これいいよ、読んでみなさい」と言われて渡されたおは奥の家計特集の号を見て
    家計管理に目覚め、掲載されていた荻原博子さん(テレビにも良く出るFPの方)の記事を参考にエクセルで自作しました。
    それまでは、「家計簿」をつけなきゃ、と外枠から固めがちでしたが、実際に何を把握・管理していなきゃいけないのかを身をもって実感することにより、もっと家計簿つけたい、と思うようになりました。
    大まかな項目は
    ・固定支出(家賃・水道光熱・通信・保険・教育)
    ・流動支出(食費・日用品・被服・ガソリン・医療)
    ・その他(夫婦こづかい・レジャー・交際)
    この3つです。

    更にポイントを付け足すなら、家計簿をつける時毎回とはいかなくても、月に2回くらいはご主人といっしょにエクセルの画面を見ながらつけるとご主人教育にもいいです。独身貴族から家庭の夫になった人は金銭感覚がかなり危ういので、将来を見据えた貯金等目標を話しながら家計簿をつける時間があるといいかと思います。

    ユーザーID:

  • がんばれ〜

    ほんとにいろんなおすすめが出ているので、トピ主さんは余計迷ってしまうかもね。 でも、たとえ1年でもいいから絶対に続けてみて。結婚生活が数十年続いた時に、テキトーにやっていた場合との大きな違いを実感するはずですからがんばって!

    最低限→光熱費と固定費だけでも一覧を作っておく。「ガス代は夏いくら、冬いくら」などを把握。自分たちが年間でいくら遣って生活しているのか、総額ぐらい知っておきたい。
    できればここまで→食費や被服費、医療費など、項目毎の概算を知る。予算をまもって生活できる。

    発展→予算の削減に挑戦したり、何かを買う出費に対する費用対効果の的確に判断、様々な費目を上手に調整し思い切った出費にも動じない家計づくり、投資にまわせるお金を生み出して活かすなど、攻めと守りの家庭経済を両立して運営できる。

    最初の予算決めは主婦雑誌で収入が似ている人を参考にしておいて、徐々に自分のうち用に整えて行くと無難かと思われます。荻原博子さんの『そんなことじゃあいけませんよ!』のコーナーを夫が見てからけっこう変りました(笑)。家計簿を夫に見せるのもとても大切だと思います。

    ユーザーID:

  • やっぱDS

    エクセルで関数を使って、非常に便利な家計簿をつくった事がありますが、日々入力するのは難しく、1年続けましたが、数か月分まとめて入力するのが苦しかったです。そしてレシートのないものをつけ忘れる。これが結構高額なものが多いんですよね。(カードやネットで購入したものや、写真屋さんでとった写真代とか)

    ノートはもう論外で、全く続きませんでした。
    今月、DS家計簿を買って、以上の悩みは全て解決しました!特にお勤めしている方など、移動時間に暇つぶしにちょちょいと出来ますし、結果の見直しも頻繁にする事になるので、とってもいいです。
    これからは、ずっとこれでやっていくと思います。

    ユーザーID:

  • うちもオレンジページムックの「シンプル家計ノート」

    私は男性ですが、夫婦一緒に付けてます。
    オレンジページムックの「シンプル家計ノート」は
    安いし、必要なことはそろってるし、ある程度適当でOK。
    一つだけ、あればいいなと思う欄は、臨時支出項目、これは、毎月の数字に入れたくなく、年間で見たいので、巻末にある臨時収入の所に書いてます。
    とにかく、レシートをもらう習慣と、あまり細かくやりすぎない事です。レシートもらい忘れた物は、たしかこんな感じだったなと、アバウトでも書いておくと、実態に近くなりますよ。

    ユーザーID:

  • 自分で作る

    どんぶり勘定の家計簿はいかがでしょうか?

    細かくしていると途中で嫌になるので、使いそうな項目をピックアップして作るといいです。
    あと他の方も書いてますが、不明金は気にしないことです。
    会わない分は不明金という項目にしてしまうのが楽です。

    ユーザーID:

  • EXCELに記帳

    私は男で、家計簿ではなく出納簿を記入しています。
    EXCELで自分なりのフォーマットを作ったものです。
    まあ結婚したばかりの頃は記帳するのが面倒でしょうが、58歳の私は驚くなかれ1円単位ですべて記入していますよ。どこからどこまでなんというバスに乗ったかなども記入しています。毎日残高を照合して100円以上の不明金があれば一日を振り返るようにしています。
    なぜか?
    それは後日、日記の補完をしてくれるからです。
    日記は特徴的なことについて記入しています。だから漏れていることが多い。
    ところがカネの出入りをきちんと記入しておけば、後々でとても役立つことがあります。思い出せるのですね。
    私は訴訟の際、弁護士へ経緯を提出するのに、これが非常に役に立ちました。記帳は貴重な証拠です。
    しかもEXCELは検索が容易で、特定の項目をピックアップしてそれだけを集めることが非常に簡単です。
    いつ、人生の落とし穴に嵌るかわかりません。自分がいつ何をしていたかを証明する記録を残す癖をつけたほうがいいですよ。絶対に役立ちます。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧