仕事がうまくいきません(デザイン)

レス16
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

まるちゃん

34歳、独身、グラフィックデザイナーです。今の職場にきてから2年経ちますが、最近仕事がうまくまわってきません。うちは営業さんから個別にデザイナーに仕事がまわってくる形式で、最近、半年前入社してきた8つ下の後輩の女の子に営業さんからの仕事が流れていき(とられる?)暇な時間が多くなりました。

原因として、私のセンスの問題(すごい良いとはいえない)や、確認ミスが多かったりした時期があった、営業さんとのコミュニケーション不足&同じくデザイナーの社長の息子さんに気にいられていない等(後輩の子にばっかり仕事まわす)があり、後輩の子は人なっこい性格&がんばりや&センスもある!で、それをクリアすべく努力していますし(良い子なので、私もいろいろ面倒みてあげてします。)、仕方ないのですが、私も暇な時に分のデザインセンスを磨いたりとできる事をやったりしているのですが、流れが悪い方向にいってしまっていて、一日暇な時は不安でいっぱいになります。

仕事もらった時は万全の体制でがんばりますが、また才能等努力だけでは仕方もない事ありますが、心構え等のアドバイス等お願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 流れは自分で変える

    こんにちは。私も34歳・独身。グラフィックデザイナーをしてます。仕事歴14年です。
    今は小さな会社に勤めてて、人手がないので仕事が誰かにまわるということはありません。
    なので参考にはならないかも知れません。

    >流れが悪い方向にいってしまっていて、一日暇な時は不安でいっぱいになります。

    その不安が顔や行動に出てしまっているのかも知れないですね。営業さんはそれを察知しているのかな。
    だから仕事を頼みにくいのでは?
    私は忙しいときなどはピリピリしててそれが顔に出てました。あとで「何か仕事お願いしにくい。怖い」と言われたことがありました。(笑)
    まず笑顔で会社の人に接することが大事です。
    コミュニケーションとるのは私も苦手です。でもいつも怒ったような顔、不安そうな顔をしてたら自分が損をするだけです。

    センスを磨いたり、作品をどんどん作ることも大事ですが、ご自分でその悪い流れを変えて人間関係をキチンと作る努力が先だと思います。頑張って下さい。

    ユーザーID:

  • まるちゃんガンバ!

    同世代のデザイナーです。
    まあ、そんなことよくあることさっ!
    そんなときは、焦らず、腐らず、投げ出さず、自分に出来る仕事をいつものように一生懸命愛情込めてやっていれば大丈夫。
    新人も1年以上たてば、ちやほやされなくなります。
    そのとき『やはり熟練(失礼?)デザイナーはいいな』と言われる人になってください。

    しかしそんな状態が何年も続くようなら、転職したほうがいいですね。長い間必要無い扱いをされると、身も心も荒み、デザインも荒んできますから…。
    まるちゃんがんばって!!

    ユーザーID:

  • 逆の立場ですが。。。。その1

    こんにちわ。まるちゃんさん。
    私は小さなデザイン会社をしています。もともとデザインをしていましたが一人では回らなくなり組織化しました。
    今でも営業やプロジェクトのリーダーも人手不足なんでやります。
    ・・・なので仕事を回す立場からお話になりますが参考になれば幸いです。

    まず、確認ミスが多かった時期があると書いてありますがそれはどの程度でしょうか?
    例えば、スケジュールがズレ込み誰かが急遽フォローしなければならないやクライアントとトラブルに発展した等。
    もしくは「ここミスですよ」⇒「すいません。すぐ直します。」で済む程度。。

    ミスでも程度やその時まるちゃんさんの対応によって営業さんの今後の対応は変ってくると思います。
    完璧な人間なんていないのでミスは仕方がないと思いますが、トラブルに発展してしまうような場合は2度以上すると私の場合、責任の大きい仕事はしばらく回せません。
    また、細かいミスでも同じ事を繰り返す場合もです。
    これはプロとしての意識に欠けていると判断しますが。。。


    ・・・・つづく・・・・

    ユーザーID:

  • 逆の立場ですが。。。。その2

    ・・・つづきです・・・・

    コミュニケーションについては、「私がお手伝いできる仕事はありますか?何でもします。」くらい積極的にしつこく聞かれると良いかと思います。
    (そんなにやる気があるなら、じゃちょっとお願いしようかな・・・という気になります。)

    人なつこい・そうでないは関係ないと思いますし、デザインセンスも人の見方によって様々ですよ。
    いくら芸術的に優れているとこちらが感じても、クライアントが求めているものでなければビジネスとして成り立ちません。


    ・・・・つづく・・・

    ユーザーID:

  • 逆の立場ですが。。。その2

    ・・・つづきです・・・


    >後輩の子は人なっこい性格&がんばりや&センスもある!で、それをクリアすべく努力していますし

    もし、これらをものすごく努力していても状況が変らないのなら転職するか独立なさる事を検討してみてはいかがでしょうか?
    営業さんの気分で仕事を回すのが理由であれば、その会社の先は見えていると思います。
    (これが原因で良い人材が減ってしまい、結果会社が潰れた同業者をいくつか知ってます。)

    私なら、キャリアのあるデザイナーさんはすごく重宝しています。
    いくらセンスが良くって人なつこい方でもキャリアのあるデザイナーさんにはかなわない部分が多々あるもんなんです。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • もっと別に目を向けて!

     こういう時こそ自分の内面にに目を向けるべきです。
     もちろん連絡ミス等のポカは絶対いけませんぜ。

     例えば寺院や城を回る、古書を読む、博物館美術館を回る・・・。

     デザインの仕事はセンスだけのように見える部分もありますが、それ以上にその方の生き様や奥ゆきみたいなものが出てくるものです。

     その昔、50を超えてるデザイナーさんがうちの仕事の担当になって「このオヤジにコンセプトが理解できるのか?」って思ったもんでしたが提案されたものは私(その頃20代の駆け出し)を遙かに超える素晴らしいものでした。
     自分に比べ遙かに教養があり発想が豊かで全てに負けた気がしました(その分野でも話題になりました)。
     その方とはそれきりですが、死ぬまでに一度飲みたいと思っておる一人です・・・。

     まるちゃんに戻し・・・そしてグレないことです。
     仕事なんてどこから舞い込んでくるか分かりません。
     まずは目の前の仕事を苦労は見せずに颯爽とこなしましょう!

     まるちゃんさんは優しい方のようなので、自分の世界を深めていかれたら今とは違う、ひと皮むけたデザイナーになられるのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 磨いて光る

    デザインの仕事はやっていませんが、わたしも専門職で仕事でデザインが必要になる事があり、デザイナーさんとのお付合いはあります。

    センスは生来のものがあるとはいえ、業界のトップとかカリスマといわれるようなレベルでない限りは、ある程度は努力で補えると思います。トピ主さんはご自分のセンスに自信がないようですが、日ごろからセンスを磨く練習をされていますか?買い物に行っても遊びに行っても、学ぶ気があればすべてが勉強になりますし、雑誌などにも意識して目を通し、機会があればセミナーをうけるのも良いと思います。
    後輩の方がうまく仕事をこなしているなら、良い面を見て学べば良いと思います。

    専門職に着いて、これからもやっていくのなら、自分をしっかり磨いていってください。やるべきことをやって光っていれば仕事はおのずとやってきます。

    ユーザーID:

  • 少し休んでは?

    トピ主さんの文章を読んでいると、色々な意味で疲れているように見受けられます。
    思うようにできない、出来ない、以前のペースを取り戻さないと、って、焦りすぎではないですか?「焦り」も行き過ぎると、現在がんばっている自分を認めず、ただいたずらに自分を疲れさせているだけということもあると思います。
    前に弾き飛ぶ力にならないのなら、百害あって一利ないと思う。見たわけじゃないけどトピ主さんは、十分すぎるくらい頑張っているんじゃないですか。
    だったら、少し休んで意識的に「リラックス」を心がけた方がいいと思う。誰がなんて言っても、できることしかできない。やれることしかやれない。辞めさせるならいつでも辞めさせてみやがれって思って。合言葉は「焦らない・十分やってる・私は偉い」です。
    「遅い」と言われてもいいから、死ぬほど丁ー寧ーに作ってやるとか、今までと違った作戦を立ててみたりして。
    凡ミスが多発するときは、心療内科に行くというのも手かも。心身症のためにそうなることはあるようです。そうすれば、会社にも責任があることになるし、休みやすくなるし。

    ユーザーID:

  • 44歳、現役グラフィックデザイナーです

    16年間デザイン事務所に勤務後、フリーになって8年になります。
    >流れが悪い方向にいってしまっていて、一日暇な時は不安でいっぱいになります。
    去年一昨年と、そんな感じでした…。レギュラー仕事ぱらぱらと、単発がぽろぽろと、維持費ぎりぎり…。
    職業柄、山のような物量の仕事には「よっしゃ!」と逆に燃えるのですが、やることないとモチベーション下がってヘコんじゃうんです。
    思考も行動も負のサイクルにハマってしまう…。元々楽観的なんですが、それでも下方向のスパイラルに思考が流れてしまう。まるちゃんは今そんな感じなのだと思います。
    ただ、フリーの場合「仕事が少ない=収入激減」ですから。今年は必死で営業しました。
    流れは自分で作らなくてはいけません! そして、こういうクリエイティブ職は、頑張り次第ではある程度流れを作るのが可能なのですよ。

    ユーザーID:

  • コミュニケーション能力も大切なスキル

    デザインの仕事は、センスも勿論大切です。でも、あくまで「依頼を受けて希望通りの作品を作る仕事」であり「好きに作った作品を誰かが買ってくれるのを待つ仕事」ではありません。
    相手とコミュニケーションを取る(意図を正確に汲み取る)、納期などの厳守は、重要なスキルなんです。
    またデザインの作品には「正解」はありません。Betterは数限りなくありますが、Bestは存在しません。強いて言えば「相手が好きなもの」がBestの作品なのです。
    コミュニケーションが取れないということは相手の好みを汲み取れないということなのですよ。
    「気に入られる」ということは作品の出来もありますが、「一緒に仕事がしやすい」ということでもあるのです。

    頑張ってください! 凡ミスは論外。私のようにフリーだと、一度の納期破りや一度のミスが、それまで築いた信頼を一気にチャラにしてしまうのです。

    私も、肝に命じて日々頑張ります。
    24年間どんな状況にあっても、一定以上のクオリティを保持しつつ、ただの一度も納期を破ったことはありません。私の誇りです。

    ユーザーID:

  • 33才の同業者です。

    大変ですね。昔、逆のことがあったので少しでも参考になれば。
    当時会社ではクライアントによって担当が決まっていました。大きなクライアントは先輩社員(29)と二人で担当していたのですが、なぜか私(当時25)に仕事が集中した時期がありました。営業さん(27)が全部私に頼んでくるのです。私は手が一杯なので先輩に頼んだ方が…と言うと「お願いだからタムタムがやって」と営業さん。納期が厳しいから先輩には頼みたくないと言うのです。営業さんは先輩に対して苦手意識があるようでした。詳しくは聞きませんでしたが、相性が悪い、以前無下に断られたことがある?のが理由のようでした。私の方が年下で普段から仲も良かったので、無理が言いやすかったんだと思います。
    営業さんも人間ですから、デザインの能力が同じだとしたら、やはり頼みやすい人、急な仕事でも快く引き受けてくれる人(且つ納期を守ってくれる人)に流れてしまう部分はあると思います。
    なので普段からのコミュニケーションはやはり大切。挨拶などを積極的にし、頼みやすい空気を作っておくといいですよ。こっちから営業さんに営業をかけるくらいしちゃいましょう。頑張って下さい!

    ユーザーID:

  • デザイナーの必須作業

    私も34歳(既婚女性・キャリア12年)のグラフィックデザイナーです。

    デザイナーにとっては、デザインだけじゃなく
    ●コミュニケーション
    ●確認作業
    も仕事のうちです。

    デザイン意図を伝える話し合いは核の部分です。
    広告デザインで金額を間違えようものなら、代理店が倒産しちゃいます。
    (自分で何度も確認し、社内で回覧して文字チェックし、さらに誰かとペアで声を出して読み合わせしたりするものです。)
    まずは、基本をしつこいくらい徹底すべきだと思います。

    それをした上で、運を良くするには(デキのいい後輩の手前プライドもあると思いますが)とりあえず愛想よくしてみましょうよ。
    ある日、突然「とっつきやすい人」になってもいいじゃないですか。

    でもトピ主さん、前向きでえらいですよ〜!
    私なんて、後輩に仕事が回ったら内心ラッキー!無茶を言ってくる営業さんには近寄りがたいオーラを出しみたりしてました(笑)
    殺人的に多忙なオフィスで、いつも「困った時のモテ子さん頼み」と言われ、しょうがないなーと受けてしまうと自分が死にそうな目に・・・
    お仕事ペースはほどほどがいいですね。

    ユーザーID:

  • 変にジタバタしない方がいいのでは

    私も、前職は印刷会社でデザイナー・オペレータをしておりました。今はスキルの向上を目指して、無職で勉強中の身です。

    >営業さんとのコミュニケーション不足
    とありましたが、これは絶対に改善した方がいいと思います。営業と製作は、それぞれの立場の主張があって、ただでさえ険悪になりやすかったりしませんか? だからこそ営業さんとの仲は重要だと思います。

    製作で主に任されている仕事が無ければ、同僚や例の後輩のオペレーション作業を手伝ってミスなく仕上げる。営業さんとも雑談の間に「今、手が空いてますから仕事回してください」と毎日言い続けていく…など、もう一度、地道に足元を固めていくのがいいと思います。

    センスを磨く事も勿論必要ですけど、まずはトピ主さんの自信を取り戻す事が先だと私は感じました。
    営業さんとの距離が縮まり、作業でもミスをなくして、足元を固めなおせば、またお仕事も任されてくると思います。その時、悪い流れからは自然と抜け出せているのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • とぴぬしです。

    みなさま暖かい言葉ありがとうございまいました。そしてたくさんの同業者の方々いることに驚き、一人一人の方に会ってお礼言いたいくらい励まされました。うちの会社は小さいので、会社の社長&社長息子(デザイナー)にアピール力&仲が良い人がかわいがられ出世していく社風です。私が苦手としていた営業さんも、私が少しでもミスとかすると告げ口したりする感じだったので、例え私が悪くないところがあったとしても、その営業さんに負かされる事が多く、なんか伸び伸びデザインできないことが度々ありました。その後輩の子はすごいしっかりしていて、度胸もあり、仕事が無い時には積極的に仕事くれ!って言う子で営業さんにも文句を言える子です。私も見習わなければと思うんですが、なかなか難しいです。 つづき

    ユーザーID:

  • とぴぬしです。つづき

    唯一仲が良い営業さんからは仕事くるんですが、すごい丁寧で、間違えても決してこちらのせいにはしない人なのに、社長受けはよくありません。
    コミュニケーション=仕事のうちだと思って、確認等でたくさん話しかけれるようがんばり、そしてただデザイン力は別ものなので、後輩の子のデザインセンスや、社長息子のデザイン技術などもできる限り盗んで、良いもの作れるようがんばりたいです。
    今34歳なので、これからずっと仕事としてやっていけるか心配でしたけど、すずめさんのように私より年上の方でがんばっていらっしゃる方も励まされました。その他もみなさまもありがとうございました。

    ユーザーID:

  • しめられたのかもしれませんが

    私は印刷会社で似たような仕事をしています。デザイナーではありませんが、お客様から頼まれればデザインもします。

    >後輩の子のデザインセンスや、社長息子のデザイン技術などもできる限り盗んで…
    とありますが、同じようなデザインでは意味がないと思います。プラス、トピ主さんらしさも必要だと思いますよ。

    トピ主さんはいい環境にいらっしゃると思います。うちも従業員数20人の小さな会社ですが、デザインの仕事ができるのは私一人。何点か提案してくださいとお客様に言われた時に、産みの苦しみを味わうことになります。似たようなのしかできないから。以前、2人でしていた時はまったくタイプの違うデザインを提案することができていましたので、今はお客様に申し訳なくて…。

    蛇足ですが、トピに誤字脱字がいくつかありました。こういう部分からもトピ主さんの校正力不足がかいま見られます。また、厳しいことを言ってくれる営業の人こそいい人だと思いますよ。なぜなら、あなたの作品を作っているのではなく、営業の人を通してお客様の意向にそったものを作るのが仕事なのですから。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧