それは何てことない普通の夜に。

レス106
(トピ主0
お気に入り1,073

妊娠・出産・育児

2歳の息子を寝かしつけようとベッドでトントンしていたら、静かになったので「寝たかな?」と顔をのぞくと、ぼーっと目を開けていたので、思わず私は顔を近づけ息子の目をのぞき込みました。ずーっと見つめ合っていたら透き通るような息子の瞳に私が映っていて、それを見ていたら突然、熱い塊が喉をつまらせ、ポロポロと涙が出て止まらなくなりました。「この子に会えて本当に良かった。なんて幸せなんだろう。」という思いがこみ上げてきて、「私、母親になったんだな」と今さらながら実感した瞬間でした。恥ずかしい話、産後、初めてこう思えました。

子供がうまれてもどこかで母親になることが気恥ずかしかった自分、息子をカワイイと思う余裕すらなかった乳児期、はちゃめちゃな1歳児を相手にイライラして叱りとばしてしまった自分、父親が突然死して抜け殻のような状態で育児していた自分・・・色々あったけど健康に育ってくれて、息子の瞳の中にしっかりと私が映っていた。ありがたくて愛しくて・・・そんなボロ泣きの私を見て息子はニコッと笑った。私もつられて笑顔になった。何てことない普通の夜に、突然母性がやってきた。こんな経験ありますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数106

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 授乳期の赤ちゃんの眼の焦点距離はほぼ30cm

    に決まっているのだそうです。
    それが母親の胸に抱かれ、乳首を口に含んだときの母親との眼と眼の距離だということです。
    母の胸のぬくもりの中で、母の目に見守られながら母乳を与えられる、その安らぎが子供の育ちにどれほどの意味をもつことか。
    (でも最近はせっかくのその時間、授乳しながらテレビばかり見ていたり、ケータイ片手にメールをやっている母親が多いのだとか。)
    2歳ということで、授乳期はとっくに過ぎたでしょうが、これからも折にふれ息子さんの瞳をじっとのぞいて上げてください。

    ユーザーID:

  • そう〜です。夜によくあります。

    ただいま3男児の育児中です。私も、そういう母性を感じる事が夜におきます。
    その1 背中をとんとんしていたら疲れてやめて、いや休憩していたら子供がとんとんとしてくれて、ぎゅうっと抱きしめてくれて、よしよしと髪をなでてくれたときにおどろいてそのあとじゅわっときました。
    その2 夏に寝ていてふとんをかぶせてくてたときにもこんなに成長したんだと思いました。
    その3 なにより、あの寝顔、天使ですよね、よるに寝顔見ているとなんて、かわいいんだろうって思います。
    こうやって、育てられているんでしょうね、親って。

    ユーザーID:

  • タイトルがステキ。

     私は子供がいないのでそういう経験を一生味わえないんだなって、少し寂しかったけど、まあ、仕方ない。
    トピ主さん、これからもどうか育児を楽しんでください。

    ユーザーID:

  • 本当に素敵な体験ですね。

    お子さんが生まれてから、本当にいろいろあって、でも、いつもがんばっていらっしゃったんですね。そんなお母さんを、お子さんはいつも見つめていたんですね。
    ボロ泣きのお母さんを見て、にっこり笑ってくれた、それが、お母さんからの愛情に対する、お子さんの応えなんでしょう。

    子供って、不思議ですね。お母さんの涙の奥にある幸せを感じ取れるのですね。大人だったら驚いてしまうかも。本当に子供は不思議です。

    hoto-cyanさんの、こうして親も育てられている、という言葉にも感じるところがあります。毎晩のように子供の寝顔を見ながら、本当に愛おしい、と感じる、そのことで、親としての愛情力を育てられているのかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 大事な事は

    素敵なトピですね。
    トピ主さんはちゃんと息子さんを愛せているので、ほほえましく思いました。
    つらい事もたくさんあるだろうけど、今のお気持ちを忘れないで、頑張ってくださいね。
    陰ながら応援してます。

    私も初の子育てでいらっとする事が多いのですが、寝顔を見つめていたり、じいっと瞳をみつめていると、どうしてもっと優しくしてあげなかったんだろうと後悔します。
    大好きだよの気持ちを十分伝えてあげたいと思います。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • ほっとするトピ

    いいですね、このトピ。
    子どもをもつかどうかを迷っている私には「子どもっていいかも」って思えました。
    昨今、子どもを持つのは損というようなニュースばっかり目に付くので、このトピはほっとしました。

    ユーザーID:

  • そうですね、なんてことない夜に

    四歳の息子が

    「ぼくは、おじさんになって、おじいちゃんになって
    お星様になって、そしてママのお腹に帰るんだよね。」

    「・・誰かから聞いたの?」

    「ううん、ねえ、ママのお腹に帰れるんでしょ?」

    「うん・・?うん・・。」

    涙があふれて返事がよく出来ませんでした。

    そうだったらいいなあと、思いました。

    ユーザーID:

  • 私もお話させてくださいね

    反抗期の道をまっしぐらに進んでいる中学生の息子。
    乱暴な言葉が飛び交うバトル!というような反抗期ではなく、ジワジワとくるものがあり、もうお手上げです。

    でも、なんてことのないある普通の夜に・・・

    お風呂から出てきた私に息子が
    『おかあさん、電子レンジの中、見て』と言うので扉を開けると、
    なんと私のお気に入りのカフェオレボウルが、
    ほかほかと湯気をたてているではありませんか。
    私は普段ノーシュガー党ですが、砂糖もいれたようでした。

    『味、どう?』
    『おいし〜い。バッチリだよ!(本当は甘すぎたケド)』

    温かいカフェオレを作ってくれた気持ちが嬉しくて、おなかも心も温かくなりました。
    この子のおかあさんで良かったなあ・・・とホロリときた、寒い日の夜でした。

    ユーザーID:

  • やはり突然やってきました

    仮死産で生まれた息子は、抱くのに3週間かかりました。母子同室の産院だったので、私のベッドの横にだけ赤ちゃんがいません。そのせいか「産んだ」という実感がありませんでした。
    NICUに面会に行っても、時間がきたから行くという感じで、会いたくてたまらないという感情がなく、自分はおかしいのではないかと思いました。

    初めて抱いたとき、1800gと比較的軽かったにも関わらず、その重みに心底びっくりしました。5キロの米に2リットルのペットボトルを3本買っても歩いて帰る腕力自慢の自分が、たかだか2キロもない子どもを5分も抱いていられないことに、使い古された言葉ですが「命の重み」というのはこれなのかと思いました。

    その時から、直接吸われることがないため出ていなかった母乳が出るようになりました。鼻から管を通して入れていたミルクを母乳にすることができました。

    その時の話をすると「俺って鼻から牛乳〜だったんだぁ」と方向違いな喜びを見せる息子ですが、母性はまだ涸れることなくこんこんと湧き続けています。

    ユーザーID:

  • 感謝

    そんな素敵な瞬間があるんですね。
    おそらく自分の子供は持てないであろう私ですが、
    幸せのお裾分けをしてもらったような気持ちになりました。

    柊さんの幸せがもっと増えますように。

    ユーザーID:

  • あたたかいものが・・・

    あったかい気持ちにさせていただきました。
    トピ主さん、ありがとう。

    私は子どものいない人生を、たぶんこれからも送っていくと思います。それがとてもつらかった時期がありましたが、ふっきれてきたころ、布団の中で「ああ、私は愛したい!」って思ったことがあります。

    男女の愛じゃなくて、無条件に慈しみたいっていうような気持ち。自分の子どもじゃなくても、人や動物や植物や、いろんな命に対して(大げさですけど)、そんな母のような気持ちを忘れずに生きていけたらいいな。

    実際は、戦ってばかりいる毎日なんですけどね(苦笑)。

    ユーザーID:

  • 久々にうれしくなるお話

    最近嫌な事件が多い中、とっても心が温かくなるお話をありがとうございます。

    私が独身の時、子供に興味なかったんですけど、
    友達に赤ちゃんが生まれてしばらくしてお里帰りをした時、赤ちゃんを見に行ったんです。
    小さな赤ちゃんが、お母さんに抱っこされて、一生懸命お母さんの顔を見つめているんです。
    それを見て、なんか赤ちゃんに対する思いが変わってきました。

    自分の子供が生まれて、小さいのに、決して別嬪さんでもない私の顔を一生懸命見て覚えている我が子はかわいいなと思いましたね。赤ちゃんはきっと、おなかで聞いていた声の主はこんなひとだったんだな。と観察していたのかもしれませんけど、、、
    こういうときがあってこそ、母になってよかったと思います。

    今は大きくなった我が小猿連合(男の子2人なんです)。むかつくことはあっても、そういう時は、新生児の頃を思い出すようにしています。

    ユーザーID:

  • 心あたたまります

    保育士をしていた母が
    「誰も最初は一人前のお母さんじゃない。子供にだんだんお母さんにしてもらうんだ。」
    って言っていました。
    その言葉がぴったりな出来事だと思いました。
    お子さんを今までのぶんもいっぱい愛してあげてくださいね。

    母性や父性というのは本能として元々備わっているものではなく、社会性のひとつだそうです。
    人間対人間のなかでできていくものなんですね。

    ユーザーID:

  • 夜泣きのあと…

    普通の夜ではないのですが、家の1歳の娘は数ヶ月に1回、たまにひどい夜泣きをします。
    何をしても泣き止まず、ダンナは先にいびきかいて寝るし、イライラして
    ほんとベランダから落としてしまおうか(いえいえ、実際そんなことは絶対にできませんが)、
    なんて気持ちになった翌朝。

    先に起きた娘が何事もなかったかのように、私の顔に自分の顔を近づけ「ニコッ」っと笑った時。
    「昨日はあんな恐いこと事考えてゴメンね!あなたがいなくなったらお母さんは生きていけないわ」
    って涙してしまいました。

    私も乳児期には余裕がなく、かわいいとかいとおしいなどと考えたことがなかったかも知れません。責任感8割ぐらいで育てていた感じです。

    ユーザーID:

  • 子育ての至福

    幸福な時間を世界で募集し、1位になったのが
    「忙しい一日を終えた親子の寝る前の入浴」というような感じでありました。なるほどね。

    あと、さらっと一行で書かれてありますが
    「父親の突然の死」って、だんなさんですか?
    ご実家のお父様ですか?いずれにしろ大変でしたね。
    張り詰めた思いが、お子さんのつぶらな瞳で
    癒されたのですね。

    私は、私の腕の中で、安心しきって寝ている我が子の
    寝顔が一番好きです。

    ユーザーID:

  • タイトルもだけど描写もステキですね

    他の回答者さんのレスを読むと「あ、そう言うのあったなぁ」と暖かい気持ちになります。

    普段の生活に追われて忘れてしまいそうなことを
    思い出す事が出来てありがとうございます。

    透き通る様な瞳、熱い魂が喉を詰まらせ・・・と
    トピ主さんの文章は、本当にステキですね。

    素朴な疑問なんですが、小さな子どもさんの瞳に
    自分の姿が映るってどんな状況ですか?
    寝かしつけてベットインとの事で電気は消してたのかな?
    月明かりとか?
    是非とも私も子どもの瞳に映ってみたいです。

    もう一つ、私も以前寝かしつけ時に、ふとした思いから
    涙してしまった事があるのですが
    その時は母親が泣いているのに子どもはビックリしたのか
    不安そうな顔をして挙句に泣いてしまいました。
    親がぽろぽろと泣いていてニコッと笑うって???

    何かドラマみたいですね。
    普段から情操教育なんかが上手く行ってるのかなぁ〜と
    羨ましくなりました。

    ユーザーID:

  • 幸せを感じる瞬間

    素敵なトピですね。何だか温かい気持ちになりました。私にも最近幸せを感じる瞬間の話をさせて下さい。我が家にも2歳の息子がいます。最近では息子のふっとした行動に私が笑っていると息子が笑っている私を見てすっごく嬉しそうに笑います。それが可笑しくてまた私が笑うとまた息子が笑う・・・という具合にただずーっと二人で笑い続けていることがあります。傍からみたらちょっと怪しいですね。あまり笑い上戸ではない私ですが、息子が生まれてから涙が出るほど笑うことがよくあります。そんな時や寝顔を見ていると幸せを感じます。でもいっつも怒ってばっかりでいつももう少し余裕をもって育児をしたいなーと思います。

    ユーザーID:

  • かなかなさん

    横で申し訳ありません。
    かなかなさんの投稿を読んで、涙が止まらなくなりました。今泣きながら書いています。じ〜〜んときますね!

    私も今、10ヶ月の子を育てています。
    夜泣きがすごいけれど、やっぱりかわいい。
    笑顔を見ると癒されます。

    ユーザーID:

  • 美しい。。。

    現在8ヶ月の男の子を育てています。
    柊さんのトピ&皆様のレスを読み、パソコンの前で泣いてしまいました。
    柊さんの息子さんの瞳に映る柊さん、そして柊さんの瞳に映る息子さん。
    その瞬間だけは世界に二人しか存在していないかのような静謐な空気、音も何もかもが遮断された完結した小さな空間。美しい詩のような描写に、思わず成長した自分の息子と自分の姿を重ね、改めてこの子の親になることが出来たありがたさを噛み締めました。

    ステキなトピを立てていただいて、本当にありがとうございます。

    ユーザーID:

  • 3歳までに。。。

    子供って3歳までに親孝行してしまうって言いますよね。
    わたしにももうすぐ4歳になる息子がいます。
    1歳児、2歳児とやんちゃで手がかかりました。
    でも子供って母親にしか見せない表情するときがあるんですよね。(勝手に私が思ってるんですが。。)
    そういう自分にしか見せない表情を見るときが至福のときですね。
    ほんとに産まれて来てくれてありがとうと感謝です。

    ユーザーID:

  • 30歳独身女ですが

    姉に3歳の子供(男の子)がいます。
    子供が特別に好きというわけではなかったけど、姉の子供がかわいくて仕方ありません。
    自分でも不思議ですが、その子がとびきりの笑顔を見せてくれた時や、初めてボールをキャッチできた時、プールに初めて入って泣いた時など、一見些細な光景なのに私は感動して涙が出そうになります。(自分が子供をもつようになったらどうなってしまうのか・・・)

    彼らの純粋な眼差し、素直な心に触れた時、なんともいえない感情に襲われます。本当に不思議です。

    子供って本当に素敵ですね。

    ユーザーID:

  • やっぱりいいなぁ〜☆

    28歳主婦、子供はいません。
    いずれほしいと思いながらも、夫婦2人きりの生活も楽しい。出来たら全く違う生活への不安もあってなかなか踏み切れません。私子供なんてできるのか?って感覚もあるんですよね。
    でもトピ主さんの話、本当に心が暖まりました。
    やっぱり子供ほしいな。。。
    でもできるかな。。。

    ユーザーID:

  • ほろり。

    トピ読ませていただき、温かい気持ちになって
    ホロリと涙がでてしまいました。
    私は結婚一年目、まだ子供は作っていません。
    まだまだ子供みたいな頼りない自分が子供なんて
    育てられるんだろうか・・・と思ってしまい、
    母親になる決意ができない今日この頃でした。

    でもこのトピを読み、母になるのもいいなって気持ちにさせられました。
    子供と一緒に成長して、母になっていけばいいのだなと。
    ステキなトピをありがとうございました!

    ユーザーID:

  • ありますとも!

    我が家にも2歳児がいます。もうすぐ3才ですが。

    さっき寝かしつけてばかりの私。
    寝顔をみながら『新生児の頃と寝方が変わってないなぁ。でもこんなに大きくなって』って思いました
    いつまで、こんな姿を見届けていられるのだろうか?とすら感じます。

    あらゆることで、自分は母であり親なんだなぁって
    いつもいつも感じます。

    子供は私の人生の中で
    いたらいたで、いいけれど
    いなきゃいないでいいかな、なんて思っていたけれど
    子供が居ない頃の自分が不思議なくらいです

    難病と戦っている子供がいると知ると
    今まで通り過ぎていた募金もしてしまいます。
    他人の子供でも自分の子供とすりかえて
    心配したりしてしまいます

    あらゆることが、私はかわりました。
    今までとは違った世界が見えたとき
    子供がいるんだな、母親になったんだな私って
    いつもいつも感じてます。

    ユーザーID:

  • トピ主の柊です。

    皆様、お返事ありがとうございました。思いつくままに書いてしまった私のトピに、お返事いただけてとても嬉しいです。突然母性のような感情がわき上がってくることってあるのですね。実は息子は緊急帝王切開で生まれ全身麻酔だったこともあり、ずーっと「自分が産んだ子」という実感がわかず、お返事の中にもありましたがただただ責任感で育てていました。「いとおしい」とか「かわいくて仕方ない」といった感情が芽生えることはなく、そんな自分は「母親失格なんじゃないか」と自分を責めて悩みました。母乳の出が悪かったのに加え、母乳でなければいけない、という周りからのプレッシャー、なかなか体重が増えない小さめの息子、夫は単身赴任で傷口がまだ疼いて痛いのをこらえながら毎日ベビーバスに息子を入れて黙々と真顔で洗っていた自分・・・カンペキを求めすぎていて少し産後ウツになっていたのだと思います。そこに実父の突然の事故死。駆けつけた時にはもう焼かれて骨になっていました。骨を箸で拾いながら涙が止まらず、そこから私の心は時が止まってしまったかのように動かなくなってしまいました。

    ユーザーID:

  • 続きです

    しばらく抜け殻のような状態で泣くことすらできず、「このまま止まっていたい。もう何もしたくない。」と思っていましたが、目の前にいる6ヶ月の息子は止まるどころか進むいっぽう、私を止まらせてはくれませんでした。けれどかえってそれがよかったのでしょうか、時々は父を思い出しては止まりつつも、私の心は少しずつ前へ進み出しました。

    そして息子も1歳〜2歳と成長し、反抗期にイライラしながらも笑うことができるようになり、平穏な心を取り戻してきました。そんな日常を過ごしていたある夜に、真っ暗な部屋の中で枕元のスタンドだけがオレンジ色の光を放ち、寝かしつけていた時の出来事でした。私は産後、自分のことで精一杯で息子のことまできちんと思えていたかわかりません。自信なんてこれっぽっちもありません。

    でも息子の透明な瞳には私がしっかりと映っていて、息子の中には私という母親が存在し、生きていることを目の当たりにした瞬間、何とも言えない思いに駆られました。うまく説明できなくてすみません。私は泣き笑いをしていたのかもしれませんね。息子はなぜか笑ってました。私の心が解かれた瞬間だったのかもしれません。

    ユーザーID:

  • トピ主さん有難う‥

    小学校1年生と0歳の娘二人の母です。

    上の子の時は、無我夢中でここまで来たって感じでしたが、下の子が生まれる間に一人流産しまして‥
    改めて、命の大切さや、私のお腹に来てくれた意味を考えるようになりました。

    もうすぐ5ヶ月になる娘もじ〜っと私の目を見て微笑んでくれます。そして、上の娘の時も「嗚呼こんな瞳で私の事を一生懸命見てくれていたな〜」とキュンとなりました。

    そして、妹の面倒をみてくれる姿が、私が上の子に(赤ちゃん時代に)言っていたしぐさや言葉そのままで、覚えていてくれたんだ‥と嬉しくなります。

    寝る時の格好も全く同じ姉妹を見ていると、幸せすぎて、夜中に一人でポロポロ泣いてる私です。

    お空に還った赤ちゃんも見てくれていると思うので、
    いつか天国で会った時に恥ずかしくない親でいようと思います。

    ユーザーID:

  • がんばりましょうね

    育児お疲れ様です。
    これからも、自分を選んで生まれてきてくれた我が子とともに 素敵な時間をすごせるように頑張っていきましょうね!
    毎日 いろいろ大変なことも沢山あるけれど、大丈夫!子供を愛しいと思えるだけで幸せなことだと思ってこれからもいきましょう。
    寒いから 体に気をつけてお互いがんばりましょう。

    ユーザーID:

  • 桜が満開の夜

    22年前、真夏に生まれた息子は生後すぐ食べ物アレルギーが出て、その年の秋、授乳中の私が食べることができたのは、雑穀(白米もお芋も駄目)・アクの少ない野菜・調味料は塩・果物はりんごだけでした。現在と違ってアレルギーに対する食生活への理解が無くて辛かったあの頃、息子が声をたてて笑うことは、ほとんどありませんでした。

    食事制限よりも辛かったのが、息子をかわいいと思えないことでした。アレルギーの食事指導をしている方から「こんこんと湧き出るような母性愛が感じられない」と言われても否定することができない新米ママでした。

    ある春の夜、8ヶ月の息子を抱いて社宅のベランダに出ました。私はその時、何を思い出したのか覚えていないのですが、心の中でウフッと笑いました。笑い声は出ていなかったと思うのですが、私のホンワカした心を感じたのか息子がフフーと笑ったのです。

    桜が満開だったあの夜、神様から母性愛も息子の笑い声もプレゼントされました。その夜をきかっけに、息子も私もよく笑うようになったのです。
     
    このトピで他の方々のレスを読みながら涙が出てしまう私、息子には、私が桜を好きな理由をまだ言えません。

    ユーザーID:

  • 何歳になっても

    ステキなお話、ありがとうございます。
    みなさんのコメントも、すごくいいなぁ〜

    我が家には、もうすでに成人した息子と、10代の息子2人がいます。
    でも、ね。
    未だに、トピさんのような体験、時々するんですよ。

    なんでもない、なんということもない時。
    ふと、子供達に感謝というか、こみ上げるものが、わいてきます。
    これって、子供達だけではなく、連れ合いや、わたしの周りの人々や、神様にも、感謝かな。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧