7回忌、親戚をもう呼ばなくて良い?

レス14
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

みー

30代の主婦です。

母親が6年前に亡くなりました。
母親にはきょうだい(弟と妹、60代、車で1時間半の距離)がいます。
私は結婚してみょうじが変わっていますが現在住んでいる家に私の両親の仏壇があります。

お葬式や1周忌は来ていただきおつとめや食事をともにしました。

7周忌のおつとめはもう声を掛けなくて良いでしょうか?

”お寺さん”がおっしゃるには、
・呼ぶか呼ばないかはあなた次第
・ご主人と相談して
・誰か一人いてくれたら良い
・・声だけかける?呼んだらお返しや食事など大変と思う
・7周忌は親戚を呼ぶという決まりはない
・世間は呼んで盛大にする家もあれば家の者だけで済ませる家などいろいろ


主人も「どうしら良いもんなんだ?」と私と同じ状態。

彼らは、(主に)
・電話をしても全くつながらない
・訪れても(アポなし)いつも留守

「いつも留守で連絡もとれない」と勝手に怒っておられます。もちろんこれだけではなく嫌な事も言われます。字数制限ありますので、省略。
そのせいかここ数年盆に仏壇にお参りも来られなくなりました。
訳分からず正直もう呼びたくありません。

声だけでも掛けた方が良い?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 施主の考え方次第で、

    先月、夫の七回忌をしました。

    ことし東京の大学を卒業して就職した娘には、節目の年だからと帰省するように言って、あとは二十歳になった息子と中学生の娘との四人でお墓参りをして、夜「お父さんのおかげね」と、普段食べられない特上のお寿司を食べてきました。
    また、先日は夫の60回目の誕生日でしたので、これまた「お父さんのおかげね」とケーキを買って食べました。

    夫には隣の町に兄と姉がいますが、闘病中は、事の深刻さにじっと耐えている当時高校生を頭に中学生と小学生だった子どもたちを差し置いて、兄弟だからと辺りかまわず大騒ぎをしていたくせに、亡くなった後は殆ど顔も見せません。

    夫の存命中は、義兄姉たちの子どもたちの折々のお祝い事にも欠かさずお祝いを届けたり、また、亡くなってからも春秋のお彼岸、お盆、暮れと節目節目には訪ね、せめて最低限の心遣いだけは、と心がけてきましたが、先方からはウチの子どもたちの進学、就職、成人祝いとことごとく無視されました。

    ユーザーID:

  • 施主さんの考え方次第で、 (2)

    続きです。
    夫の存命中は、義兄姉たちの子どもたちの折々のお祝い事にも欠かさずお祝いを届けたり、また、亡くなってからも春秋のお彼岸、お盆、暮れと節目節目には訪ね、せめて最低限の心遣いだけは、と心がけてきましたが、先方からはウチの子どもたちの進学、就職、成人祝いとことごとく無視されました。
    また、高齢の姑が健在なので、「姑がいる間は、いや、せめて三回忌ぐらいまでは」と自分の中で期限を決めて、嫁としての義理だけは果たしてやろう、と決めています。 姑をいつも気にかけていた夫へのせめてもの気持ちです。 そうしたら、わたしの心の中で縁を切ろうと思っています。

    ですから、親戚の誰も招びませんでした。 本当はなるべく多くの人に夫を思い出してお参りしてもらいたい気持ちはありますが、夫と一番近い人たちとの関係がそういう具合なので、亡くなった人を偲ぶのはいつも心の中で夫のことを思っている人間だけでイイ、と割り切りました。

    ユーザーID:

  • 参考になるかな・・・

     先月、亡くなった祖父の13回忌があり、家族と親戚が集まりました。お寺でお経を読んでもらい、お参りし、その後、お墓にお参りしました。あとは、料亭でご飯を食べながら祖父を偲びました。

     お寺に行ったら、50回忌や100回忌までする家庭もあると聞きました。そこまで経つと、亡くなった人を遺影でしか見たことがない子孫の方が多いんだろうな・・・と思いました。父と祖母に、いつまで法事をするのか聞いてみたところ、親戚を呼ぶのは今回までで終わり、次回からは家族だけで法事する・・・ということでした。いつまで法事をして行くか、親戚を呼ぶかは、家族の考え次第で決めるようです。だから、家庭ごとにより法事の回数は違います。絶対こうしなければならない・・・という決まりごとはないようです。

     

    ユーザーID:

  • 七回忌だし

    普通ならば声をかけるものだと思います。

    それに、ご親戚方の言い分もわかりますよ。
    最近の都会のさっぱりした人間関係になれた人にはわからない部分があるのは確かですが。訳分からないと決め付けて交流のチャンネルを切ってしまえば、それは無縁にもなるでしょう。

    でも、「そんなこと言われたって呼びたくない!」といわれるのは火を見るより明らかです。

    だから、最初に行ったとおり「普通ならば」声をかけるものだと言うだけに留めているのです。

    あとはご自分たちでお考えなさい。
    まあ、あなた方の嫌っている連中ももうかなりの年寄りばかりだし、せいぜい来ても十回忌か十三回忌が限度でしょうしね。どこまで我慢するか、できるか、そこら辺もよく考えてみてくださいな。

    ユーザーID:

  • お寺さんの言うとおり

    トピ主さんしだいです。
    呼びたくなければ呼ばなくいいですよ。

    家の義母の13回忌には、身内(義父、義弟家族、当家)のみでした。
    兄妹は来なかったですね。

    良く分からないのですが、お母さんのご仏壇に
    お盆にお母さんの兄妹がお参りに来なくても
    不思議は無いと思うけど・・・

    これが、先祖代々のご仏壇だったりしたら
    また話は違ってくるけどね。

    呼びたくなければ呼ばなくいいと思います。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • お寺さんの言うとおり

    お寺さんが仰る通りです。

    旦那さんと話し合ってそのようにしてください。

    ユーザーID:

  • 我が家の場合

    我が家(親戚も含む)の場合は、法事は3回忌まで、親戚を呼び、呼ばれ、しましたけれど。
    7回忌からはお互いに身内(親・兄弟)だけで済ませています。呼ぶほうも、呼ばれるほうも大変ですからね。
    参考までに。
    お寺さんの言うようにトピ主さんの心のままに。

    ユーザーID:

  • そうですね・・・

    主催する人次第とはいいますが、
    やはり7回忌だとまだ、親戚の思いというものもあって、できれば呼んであげたらと思います。

    いついってもトピ主さんたちがおられないから
    お盆も本当はお参りしたいのに参れないのでは?

    訳が分からなくても、お母さんのご家族だった人たちです。
    七回忌もお参りしたいのではないかなと思います。

    ユーザーID:

  • 13回忌までやってやめました。

    我が家は13回忌までやって、それ以降はやめました。
    やめるといってもこちらの自由に決めたわけではなくて親戚と相談して決めました。
    何事も勝手に決めてしまうと今以上に齟齬が生まれると思いますのでご注意ください。

    ユーザーID:

  • 誰のための供養?

    お母さんと弟、妹さん(あなたにとっては叔父さん、叔母さんですね)との
    関係はどうだったのでしょうか?
    お母さんたちの姉弟仲がわるかったというなら、別に悩む必要もないでしょうが、
    とても仲良しとまではいかなくても、常識的なつき合いがあったのなら、
    声だけはかけるべきではないかと思いますが。

    これはあなたの好き嫌いとは無関係。お母さんの供養のためです。
    それで欠席の返事がきたならそれでよし、出席すると言うのなら、肚を括って
    多少の嫌味は我慢できませんか?

    まあ、「訳わかんなくてイヤ」と思っているのは親戚の方も同じでしょうし、
    最終的にはお寺さんのおっしゃるとおりなので、ご夫婦でよく話し合って
    したいようになさればいいと思います。

    ユーザーID:

  • 地域差もあるのかな?

    うちの地域ですと、1周忌は方々の方に来ていただきますが、それ以降は身内だけです。
    家族だけ、というお家もあります。
    7回忌もそういう感じですね。
    ただし、33回忌は1周忌並みに行います(うちの辺りではこれで最後の法要となるため)。

    なのでうちの例でいいますと、声をかけなくてもいいと思います。
    でも、みなさんのレスを拝見して、いろいろだなぁと思いました。
    >世間は呼んで盛大にする家もあれば
    とお寺さんも仰っているんですよね。

    あまり参考にならなくてすみません。

    ユーザーID:

  • 地域によっても異なるかもしれませんが

     我が家の場合、7回忌をしますと案内の葉書を送り、人数分のお料理や土産は用意し、来れなかった人には、回忌供養が無事、終わったと葉書を送るようにしていました。
     

    ユーザーID:

  • トピ主です

    やはりもう呼ばないでおこうと決めました。

    お寺さんが指定してきた日に主人の会社の慰安旅行と重なることが分かりました。

    なので私と子供だけとなりそうです。

    ユーザーID:

  • 自分達で決めるしかない

    苗字が変わっていたとしてもお仏壇はあなたが預かっているのですよね?お仏壇を預かるからにはこういう事も付帯してくるのは当然ですが・・あまり深く考えずに引き受けられたのか一人っ子だったのか。

    お母さまのご兄弟の言い分、ごもっともだと思います。出席する方にしても手ぶらで出かけるわけにはいきません。包むものもありますし準備や予定もあるでしょう。今後やらないならやらないでお仏壇を預かっているお宅から「今回からは自分達だけで」ということを早め早めにお知らせするべきだと思います。「勝手に怒っている」なんて言い方はいかにも幼稚で世間知らずですよ。

    やるやらないは自分達で決めるしかありません。どんな結果であれ、連絡はお仏壇を持つあなたたちからきちんと入れるように。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧