喪中ハガキが旧住所宛でした。。

レス28
(トピ主0
お気に入り1

生活・身近な話題

今年の5月に新居へ引越しをしました。
6月には転居を知らせるはがきを年賀状のやり取りをしている友人・知人に送りました。

先日家に喪中のハガキが届きました。
喪中ハガキは4年連続喪中になっている知人からのもので、あて先は旧住所になっていました・・。

知人からも5月に転居ハガキを頂いてたので、こちらからの転居ハガキはきちんと新住所宛に送りましたが、うちの転居ハガキは忘れられていたようですね。。

来年の年賀状は喪中なので知人には送ることができませんが、平成20年の再来年の年賀状の文面は「下記の住所に平成18年5月に引越ししました」と書いた方が良いでしょうか?
もう一度念のために郵便局に郵便物転送届けを出しておこうかなとも思っていますが。。

再来年の心配で申し訳ありませんが良かったらアドバイスお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • えっと

    ・・・それは自分の新住所が反映されていなかった事が不愉快ということでしょうか?

    旧住所で届いたハガキが手書きではなかったのなら・・・多分データの更新を忘れただけだと思います。
    そして、忘れるのは「どうでもいい相手」だから、年度の途中で住所変更のハガキが来たから、よほど忙しかったから、のどれかだとおもいます。
    その辺踏まえず「平成18年5月に・・・」は正直嫌味に取られる気がします。
    というわけで、私だったら来年末に出すはがきは普通に今の住所を書いて出すだけで済ませます。
    そうでなければ、新住所で今回「寒中見舞」を出すかですね。

    ユーザーID:

  • 鬼が笑う・・

    そんな先の心配をしないで
    寒中見舞いでも出したらいかがですか?

    年賀状を出せない方には、そうするものだと聞いたことがあったので。
    今まで放っときっぱなしだったのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 寒中見舞いでも出したら?

    わざとやったと決め付けておられるようですし、クギを刺さないと気がすまないという気持ちもお強いようですから、寒中見舞いでも出されたらいかがでしょう。

    え、そんなことはないって? いえいえ、「下記の住所に平成18年5月に引越ししました」と書かなきゃいけないと思ってるという時点で、そういう風に見えるんですよ。
    普通だったら、新住所のみでよいでしょ? 書くとしても「引っ越しました」だけで。
    だって、あえて年月まで記すということは「去年の喪中葉書ではやってくれたわね」と言っているのと同じですから。

    喪中葉書の宛名書きをご本人が全部やっているとも限らないですし、時期までに届くようにあせってもいるでしょう。
    それこそ、年賀状をもらった人には(本当に付き合いの浅い人まで含めて分かる範囲は)送るでしょうから、去年の年賀状を引っ張り出してそのまま書き写しているだけっていうところじゃないかと。

    私なら、引っ越した時期をぼやかして新住所と引っ越した事実をちょっとだけ書いた寒中見舞いを送るに留めると思います。

    ユーザーID:

  • 寒中見舞い

    来年の一月に寒中見舞いを出して、その際に新住所を書いておけば良いと思います。
    お知り合いの方は、転居ハガキを頂いたはずだけど、何処に仕舞ったかな?
    という状況かと推測します。

    ユーザーID:

  • そんなに悪くとらなくても

    郵便物の転送サービスは通常1年だから、再来年の年賀状がちゃんと届かないんじゃないかと心配しているだけなのでは?

    対策としては、他の方もおっしゃられているように寒中見舞いを出す。もしくはもう一度転送依頼を郵便局に出す。(もう1年延長して転送されますよ)
    友人達の住所管理をきちんとしている人もいれば、転居案内をうっかり紛失してしまう人もいます。あまり気にしないでいいんじゃないかな?

    私は引越し魔なので、友人達もついつい変更を忘れるのか、「旧住所で送ってました。宛先不明で戻ってきたので出しなおしました。遅くなってごめん!」と毎年何通か届きます。年賀状ソフトで管理しているから一度変更を忘れると何年もそのままらしいです。

    電話できる仲なら「住所変更しておいてね」と何かのついでにでも言っておけばいいのでは?

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • もっと柔軟に

    郵便局の転送は1年間と決まっています。
    ご自身の都合なのですから、再度お願いするなんて無理なのでは?
    公のサービスに頼るよりもまず、年賀状に代わる形で
    新しい住所を告知する(もう一度お知らせする)
    ことが先なのでは?

    そもそもなんで年賀状だけで済ませようとするんでしょう? 
    年賀状がダメなら寒中見舞いという方法もあるし、
    季節の折々などにお葉書を出せば、2年も先の賀状の心配を
    しなくてもいいのでは。

    おつきあいってそもそも、もっと柔軟なもののはず。

    ユーザーID:

  • 寒中見舞い

    トピ主さんはご友人から旧住所宛で送られてきたことが
    不愉快ではなく、ただ単に再来年の心配をされているだけのように私は文面から受け取りました。

    再来年の年賀状に「平成18年5月に引越しました」とはわざわざ書かなくていいと思いますよ。

    他の皆さんもおっしゃっておられるように寒中見舞いを出せば良いと思います。

    ユーザーID:

  • そのままでいいんじゃない?

    再来年の年賀状が「あて先不明」で戻れば、あっと思うでしょう。
    寒中見舞いで新しい住所を念押ししても直さない人は直しませんから。

    実家が住居表示変更で町名が変わり、そのことを知らせても、何年もずーっと旧町名・番地で送ってくる人がいました。
    郵便局が気を利かせて返送しなかったため、その人はずっと直さずじまいでしたよ。

    ユーザーID:

  • 何を気にされているのか…

    お相手は4年連続喪中だったと言うことは、お葬式等で何となく落ち着かない日々を
    4年に渡って毎年繰り返されたってことですよね。

    そんな中で届いた「転居のお知らせ」を紛失、忘失する可能性はじゅうぶん考えらると
    思いませんか?

    皆さんがおっしゃるように寒中見舞いを出し、新住所の脇に小さく「住所がかわりました」
    と書いておけば良いと思います。

    ユーザーID:

  • そこまで気にする??

    先方がちょっと大らか(大雑把)な人なのかも。転居ハガキがどこかに行ってしまって、転居した事も忘れてしまったとか、住所のアップデートを忘れてしまったとか、うっかりする事はありますよ。

    トピ主さんは、きっときっちりしてらっしゃる方なのですね。(うっかりなんて許せないタイプ?) でも、そんなに心配しなくてもいいのでは?再来年、宛先不明で戻ってくればさすがに向こうも気づくでしょうし、その年のトピ主さんの年賀状を見れば正しい住所は分かるでしょう?

    きちんとしてるのは良い事ですが、人様の言動にまで杓子定規をあてていては、疲れちゃいませんか?人間同士、流す事も必要ですよ。前提を覆すようですが、転居通知が郵便事故で届いてないって事もあります。あまり相手を責めないように。

    ユーザーID:

  • 方法はいろいろ

    寒中見舞いでも、暑中見舞いでもいいじゃないですか。
    あなたの連絡事項が伝われば。

    それより、4年連続喪中ということは、その間にその人は、どんなに親しくても、他人のことを気にしている余裕はなかったかもしれません。
    はがきをゆっくり整理することもできなかったのではないかと、考えてあげられませんか?
    本当に大変だったでしょうね。

    トピ主さんはあなたのはがきをないがしろにされたことを言いたいの?
    そうじゃないのなら、そのうちに連絡がつけばいいじゃないですか。
    チャンスはいくらでもありますよ。

    ユーザーID:

  • 何故そこまで…。別にいいじゃないですかぁ。

    気軽に電話で、
    住所が変わった旨を伝えればいいだけの話じゃないですか?

    それか、寒中見舞い。
    或いは、放っておく。

    で解決ですよ。

    わざわざ「平成18年5月」云々と書くと刺がありますよ。

    ユーザーID:

  • 横です>ままままさん

    転送依頼を出すと一年間転送しますが、
    再度転送依頼を出せば、それからまた
    一年間転送してくれますよ。

    ユーザーID:

  • いちいち気にしない

    いちいち気にしないほうがいいですよ。
    喪中の時って色々大変なんですよ。
    香典返しやらなんやら送る中、年賀状の住所録更新なんて面倒でやってられませんよ。
    去年も喪中ハガキが来たのならば、転送期間は残ってるわけですから旧住所でも届くしそれでいいやと思ったのでしょう。
    来年までに連絡を取る事が合ったら「そういえば、住所変わったの連絡したよね?」なんてさらっと言う程度でいいと思いますけど。

    ユーザーID:

  • 何もしないほうがいいですよ〜

    ほうっておけば再来年の年賀状はこちらからはちゃんと届くけど向こうはあて先不明で帰ってきますよね。
    そのとき届いた年賀状見て「あ〜」って思うだけだと思いますよ。

    「知らせてくれなかったのか」って怒られるとか気まずくなることを心配していますか?
    そこまでは心配しなくていいと思います。そんな人はめったにいないでしょう。
    むしろここで「平成18年に・・・」と書いたほうが気まずくなるかと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    お返事有難うございます。

    4年連続喪中の知人はたまにメールでやり取りして年に数回会うお付き合いを続けています。
    今までも喪中の時は寒中見舞いを送っていなかったのでどうしようかと思っていました。
    喪中の件ですが最初の2年は知人の旦那さまのおばあさま、知人のおじいさまが亡くなったと後で聞きました、あとの2年は知人の旦那さんのお父さんの兄(叔父)のお母さまとかちょっと遠い親戚のようでが、知人の住んでいる地域は親戚付き合いが濃いので何でも喪中にされるとの事です。

    実は引越しした事はメールでも知らせていました。
    ちょうど知人も引越しが決まった時期だったようでそのメールに返信は無かったのですが。。

    一応郵便局の転送手続きはもう一度やっておいて、メールで旧住所に届いたので変更をお願いしますと送っておきます。

    私はせっかく送ってくれた年賀状を旧住所に誤って送ってしまい、あて先が分からず差出人に戻ってしまったら失礼かなと思ったので相談させていただきました。私は性格上住所管理はすぐに変更するタイプでしたので。。
    別に知人の事を不愉快に思っているわけではありませんよ?
    どうもありがとうございます。

    ユーザーID:

  • 寒中見舞いで近況報告

    他の方も仰っていますが、寒中見舞いを出してみてはいかがでしょう?
    「引っ越して半年、新生活にもようやく慣れてきました」なんて書けば、「あっ引っ越したんだ、そういえば転居ハガキもらったのに、住所録の更新忘れてた」なんて、気づいてもらえそうですし。
    わざわざ引っ越した年月を書くのはイヤミっぽいというご意見もありましたが、こういう書き方なら角が立たずにいいのではないかと…。
    それに、まだ引っ越して間もないので、近況報告として引っ越しのことが話題になっても全然おかしくないと思います。

    それに、私も2年前は喪中でしたが、年賀状のやりとりがないと何となく寂しくて…。
    是非、寒中見舞いを出してあげてください!

    ユーザーID:

  • 今年喪中でした

    私も昨年の11月末に母を亡くしました。
    年末に差し掛かった時期という事もあり、大慌てで喪中葉書を出したものです。
    書く際に参考にしたのはその年の年賀状でした。
    中には引っ越して転送手続をされていなかったのか、戻ってきた物や、年賀はメールの方もおり、漏れてしまった方には会った時に口頭で説明しておりました。

    今でも思うのはとにかく忙しかった、の一言です。
    身内から葬儀を出すのは、葬儀の手配や接客、お返しだけではなく、役所の手続や、遺品の整理、家族で今後の話し合い等、数多く1年はあっという間に過ぎ、後になってし損なった事の多さに反省しきりでした。
    トピ主さんは自分に対する礼儀が足りないと気にされているのかもしれませんが、心身ともに疲弊しているご友人を労わって、転居については寒中見舞いでさり気なくお知らせして下さい。

    それより、「来年も…」と考えていらっしゃるトピ主さんの発言が気になりました。
    そちらを少し考えて頂きたいと思った次第です。
    辛口で申し訳ない。

    ユーザーID:

  • 私の友人も

     私の友人も毎年喪中(笑)。
     なので毎年「年賀状は出さないでね」って言われています。
     でも、今年は私が引越ししたので新住所のお知らせも兼ねて、クリスマスプレゼントのカードに書いちゃいました(会って渡しました)。
     カードを送るのはどうかと思うので、やはり寒中見舞いか、あとは暑中見舞いという手もありますよ。

     そんなに真剣に受け取らなくても良いのになぁって思いますけど。

    ユーザーID:

  • それは

    >あて先は旧住所になっていました・・。
    >こちらからの転居ハガキはきちんと新住所宛に送りましたが、うちの転居ハガキは忘れられていたようですね。。

    この辺の表現が「ああこの人は不愉快なのね」と感じさせてしまったのではないでしょうか。それに、再来年の年賀状の心配までする人はあまりいないと思うので、益々「ああ心配というよりトピ主は不愉快だったのね」と思われたのではないでしょうか。タイトルの付け方も、心配なだけなのだったら「転居した旨を再度表記した方が良い?」とかの方が良かったかもですね。

    違うのだったら何よりです。ご心配が解けてよかったですね。

    ユーザーID:

  • 住所録

    トピ主さんは本当にきちんとした方なんですね。

    私は逆です。情けないのですが、転居通知をいただいても「あとで住所録を書き換えよう」と思って結局そのまま。年賀状もほとんど書きませんが、たまに書くと2つくらい前の住所に出すこともしょっちゅうです。

    でも本当につきあいの必要な相手とはそれでもちゃんと繋がっています。

    お知り合いの4年連続喪中、親戚づきあいの濃いところでは大変だったと思います。自分の経験から言っても、プライオリティの高いことを優先せざるを得ない時期だったのではないかと思います。

    ユーザーID:

  • そこまでしつこくしないでいいと思う。

    >一応郵便局の転送手続きはもう一度やっておいて、メールで旧住所に届いたので変更をお願いしますと送っておきます。

    横ですが、こういうメールを頂いたら、住所管理をきちんとしてないことをとがめたてられてるような気がするのでは。
    他の方が言われてるように、寒中お見舞いをお出しして、ついでに「住所を変更いたしました」と書けばいいと思います。「前お知らせしたけれど、きちんと把握してなかったようなので、もう一度言うわね」というようなニュアンスは出さない方が(こちらが一つ折れる意味で)、人間関係もスムーズにいくと思うんですが・・。
    それと、私も昨年5月引越ししまして、転居した時に引越し通知葉書を出しましたが、翌年の年賀状を旧住所で送って下さった方の多かったこと・・。きっちりしてそうな方でもそうでした。恐らく、住所変更葉書を読んでない以外に、葉書をなくしてしまった方が旧住所でも着くと思って出されたケースも多いと思われました。結局、こんなものなんですよ。ご自分がきっちり住所録管理するからと言って、人もそうするとは限らない。その辺は、もう少しゆったり考えられた方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • な〜んだ

    一年に一度年賀状だけの付き合いのお友達かと思ったら、メールのやり取りのあるお友達なんですね。

    なら、メールでお知らせしとけばいいだけで・・。
    わざわざ悩んでみなさんに聞くほどのことでもないですよね?

    人に相談しないと何も自分で判断できないのも・・・。

    ユーザーID:

  • メールで連絡できているのなら

    年賀状が一回くらい「あて先不明」になって、ご友人の元に差し戻されてしまっても問題ないのでは?

    住所管理が大切なのは、お互いの連絡先が分からなくなってしまうと困るからですよね。

    また、メールがなくても、トピ主さんは再来年にはお友達の住所にちゃんと年賀状を送れるわけですから、万一お友達がトピ主さんの旧住所に年賀状を送ってしまっても、その時点で気づくでしょう。

    きちんとするということにこだわるなら、喪中葉書を頂いたら寒中見舞いを出すのが礼儀ですから(そうする人は少ないし、先方もそれは期待していないと思いますが)、寒中見舞いを送り、その文末に「住所が変わりました」とするのが自然なような気がします。

    ユーザーID:

  • メールは止めた方が良いかも

    >別に知人の事を不愉快に思っているわけではありませんよ?
    と、書いてありますが
    メールで住所変更を再度お願いする気持ちが
    咎めていて相手を不快に思っていると感じさせるのです
    そのメールも、相手を咎めると受け取られる可能性が高い

    トピ主さんは、不愉快に思っていず、咎める気持ちはなくとも
    ココで反応を下さった方は不愉快の思っていると取った
    このような誤解が生じます。
    だから、そのメールも咎めていると取られる可能性があります。
    トピ主さんには当然のことのようですが
    白黒ハッキリさせず、サラっと何事も無かったかのように
    過ごすということで、思いやりや優しさを示せる事もあります。

    ユーザーID:

  • 横ですが…1

    先日、「寒中葉書で近況報告してみては」とご意見させていただいた、AAAAと申します。

    私は、郵便番号が切り替わったばかりの頃、いつも間違った番号で手紙を送ってくる友人がいたので、メールで指摘したことがあります。

    私はいつも自分の住所を書き添えていましたが、友人は自分の住所録を見て私に手紙を出しているようで、いつまで経っても気付いてもらえず…。
    何度も続くと気になったので、「似たような町名があるからよく間違えられるんだけど、郵便番号、正しくはこっちだよ」とメールで指摘しました。
    友人は、「あっごめん。次から気をつける」と言ってくれました。

    (長いので続きます)

    ユーザーID:

  • 横ですが…2

    私は学生時代、郵便局で年賀状分配のバイトをしたことがありますが、郵便番号や番地の間違い、転送期間が過ぎたハガキなどが混じっていると、数によっては結構な手間になります。
    こういう事が少なくなれば郵便局の方の手間も減ると思ったので、思い切って言ったのですが、やっぱりいけなかったでしょうか…?

    付き合いが浅い人や目上の方だったら、言い出せなかったかもしれませんが、私の場合、何でも腹を割って話せる気のおけない友人だったので、ざっくばらんに言ってしまいました。
    友人の性格からも、言えば分かってもらえると思ったので…。

    ただ、トピ主さんの場合は「友人」ではなく「知人」と仰っているので、あまり打ち解けた関係ではないのでしょうか…?
    お相手の性格や、付き合いの深さによって、対応を考えてみては、と思います。

    ユーザーID:

  • トピ主さんが失礼なの?

    >せっかく送ってくれた年賀状を旧住所に誤って送ってしまい、あて先が分からず差出人に戻ってしまったら失礼かなと思ったので

    これって、トピ主さんが失礼なことをしたことになるんでしょうか?
    トピ主さんはちゃんと転居葉書出したんですよね?
    年賀状が戻ってきたら気付くのではないでしょうか?

    トピ主さんが心配なさっているのは、自分が転居葉書を出してないと思われることですか?
    たしかに郵便事故などで届いてない可能性はあると思います。
    届いていても読む前に紛失した可能性もあるかと。
    トピ主さんから来た年賀状の住所を見れば引っ越したことはわかるでしょう。
    そこで「転居葉書も出さないなんて非常識」と思われるのが嫌だってことですか?
    私なら来年の年賀状を新住所で書くだけでスルーします。
    普段は出していない寒中見舞やメールで再度知らせてしつこい人と思われるより
    「転居葉書も出さないなんて非常識」と思われた方がまだマシと思うので。
    それに口に出して言ってくれたら「ちゃんと出したよ。郵便事故だったのかな?」とか言えるし。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧